恵比寿で「ヱビスビール記念館」を巡るデートプラン

【恵比寿】学んで飲んで、今日はとことんビールデートを楽しもう。

ただ飲むだけじゃ、つまらない?

ビールのこと。

詳しく知ったら、より楽しめる。

話題に困らないし、二人の距離の縮まるかも?

楽しく学んで、二人でビールマスターになろう!

【概要】恵比寿ビール記念館デート

都心部にありオシャレで落ち着いたお店の多い恵比寿のデートスポットについて今回はご紹介いたします。

なかなか敷居が高いイメージもありますが、今回はビールにテーマを絞ったデートスポットをご紹介します。

今回は、駅の名前の由来にもなっている「ヱビスビール記念館」の見学ツアー体験をメインに、様々な角度からビールについて学んでみましょう。

ただ飲むだけじゃなく、ビールについて学び一緒に食事をすることで話題にも困らず、お酒で二人の雰囲気も和らぐことを目的とします。

主要都市からのアクセス情報

今回の恵比寿デートで回る場所は、以下のようになります。

google mapより

主に恵比寿駅西口と恵比寿ガーデンプレイスの敷地内になります。

もちろんこのデートプラン以外にも素敵なお店があったら、立ち寄るのも良いと思います。

①ヱビスビール記念館

②ビヤステーション恵比寿、恵比寿ガーデンプレイス「SKY LOUNGE」

③えびす像、恵比寿ビヤホール

<都内主要駅からの所要時間>

新宿駅 JR山手線で約9分
渋谷駅 JR山手線で約3分
東京駅 JR山手線で約23分

※都内の主要の駅からは約30分以内と近く、アクセスしやすくとても利便性の良い駅です。

車でのアクセス

首都高速2号線「天現寺ランプ」から約10分になります。

<恵比寿ガーデンプレイス内駐車場>

営業日・営業時間 年中無休、7:00~24:00
利用料金 15分毎・160円
最大駐車料金:7:00~24:00・3000円、24:00~翌7:00・1600円
お問い合わせ先 恵比寿ガーデンプレイス駐車場センター
03-5420-3080

※恵比寿ガーデンプレイスの敷地内に駐車場があります。ただし145台と限りがあるため、注意が必要です。

恵比寿ビールツアー各スポット情報

本日、ご紹介するデートスポットの情報になります。

ヱビスビール記念館

所在地:渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
アクセス:JR線・恵比寿駅より徒歩約10分
営業時間:11:00~19:00・休館日 月曜日
入場料:無料(ヱビスビールツアーは500円)
公式サイト:https://www.sapporobeer.jp/

ビアステーション恵比寿

所在地:渋谷区恵比寿4-20-4 ガーデンプレイス内
アクセス:JR線・恵比寿駅より徒歩10分
営業時間 :(平日)11:30~23:00 (土日祝)11:30~22:00・無休
予算:ランチ\1000~・ディナー\2800~
公式サイト:https://www.shinseien.jp/yebisu/

恵比寿ビアホール

所在地:渋谷区恵比寿南1-1-1 B1
アクセス:JR線・恵比寿駅西口より徒歩3分
営業時間:(平日)11:30~23:30(日祝)11:30~22:30・無休
予算:予算:ランチ1000円〜・ディナー3300円〜
紹介サイト(ぐるなび):https://r.gnavi.co.jp/

展望スペース「SKY LOUNGE」

所在地:渋谷区恵比寿4-20ガーデンプレイス内
アクセス:JR線・恵比寿駅より徒歩約10分
営業時間:11:00~24:00
入場料:無料
公式HP:https://gardenplace.jp/

スプリングバレーブルワリー東京

所在地:渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山
アクセス:JR線・恵比寿駅西口より徒歩約8分、代官山駅より徒歩3分
営業時間:(月曜〜土曜) 8:00〜24:00(日曜) 8:00〜22:00
予算:ランチ 1000円〜・ディナー 4000円〜
公式サイト:https://www.springvalleybrewery.jp/

恵比寿ビール記念館デートプラン

それでは、恵比寿でのビールデートをご紹介をしていきます。お酒好きな二人にはピッタリな一日です。

ただ飲むだけでなくビールに詳しくなれるので、話題に困らず過ごすことが出来ます。 ビールに詳しくない人でも一日が終わっている頃はビールが好きになっているかもしれません。

デートプランのしおり

時間 行程
15:00 恵比寿駅西口・恵比寿像まえ集合
16:00 ヱビスビール記念館で、まずはビールのお勉強
19:00 ビールの種類が豊富なお店でディナー
21:00 恵比寿ガーデンプレイス内展望台で、夜景を眺める
23:30 恵比寿駅にて解散

デート予算

恵比寿ビール記念館 入場料無料。別途、見学ツアー入場料500円(※要予約)
ビールディナー 3000円~5000円(予算に合わせて、お店を選択)
恵比寿ガーデンプレイス「SKY LOUNGE」 入場料0円

※恵比寿と言えばオシャレで高いイメージがあるけれど、予算を抑えて楽しむことも十分可能です。

15:00【待ち合わせは、えびす像まえで】

えびす像の写真

「恵比寿駅の名前の由来って?」

「実は、エビスビールが関係している?」

そんな話題から、本日のビールの旅がスタートする。

デートの始まりは土地の名前にちなんだ、えびす像の前で待ち合わせをしてみましょう。

えびす像は、恵比寿駅の西口にあります。なのでJR沿線を使用した場合、西口で降りるようにしましょう。

恵比寿像までの経路

上図は恵比寿駅西口から、恵比寿駅までの経路になります。

①:JR沿線を使用した場合、恵比寿駅西口の改札で降ります。
②:西口を降りたら、左方向に直進します。
③:大きなエスカレーターが左側に見えたら、右折するとすぐに像があります。

えびす像前風景

えびず像、ありました。様々な待ち合わせ場所が恵比寿駅周辺にはありますが、今回は駅の名前の由来になっている「えびす像」前を、選んでみましょう。

実は駅名の由来は、恵比寿ビールにちなんだものですが、それは後で参加する「ヱビスビール記念館ツアー」で明らかになるので、お楽しみに。

「恵比寿駅って、なんで恵比寿って言うんだろうね」
「えびす像となにか、関係しているのかな」

そんな話題を、今日のデートの始まりにしてみましょう。

えびす像から、恵比寿ビール記念館までのルート案内

ここからはえびす像から「ヱビスビール記念館」までのルートをご紹介します。

恵比寿像から東口へ

①:えびす像の右側にあるエスカレーターを登ります。
②:エスカレーターを登り、駅内コンコースを直進すると、恵比寿駅東口に到着します。
③:恵比寿駅内コンコースには看板もあります。分からなくなったらその方向に進みましょう。

東口から歩くエスカレーター

①:駅内コンコースを歩くと、恵比寿駅東口に到着します。そのままさらに直進します。
②:直進すると、恵比寿ガーデンブレイスまで動く通路「恵比寿スカイウォーク」があります。

エスカレーター内での広告

ガーデンプレイスに向かうまでの「恵比寿スカイウォーク」には、エビスビールの広告がたくさんあります。これから行く「ヱビスビール記念館」に向けて、気分も盛り上がります。

恵比寿ガーデンプレイス1

①:歩くエスカレーターが終わり外に出ると、目の前には「恵比寿ガーデンプレイス」が見えます。
②:目の前の横断歩道を渡って「恵比寿ガーデンプレイス」の敷地内に進みましょう。

恵比寿ガーデンプレイス2

「恵比寿ガーデンプレイス」内の地図です。そのまま直進し、センター広場を左折し三越を超えると「ヱビスビール記念館」が見えてきます。

恵比寿ガーデンプレイス3

①:「恵比寿ガーデンプレイス」内を直進し坂道のプロムナードを下ります。
②:進んでセンター広場まで来たら、左に三越があります。

恵比寿三越

①:左に見えるのは恵比寿三越になります。
②:そのまま店内に入り、直進しましょう。
③:三越の出口を抜けると、そこにはエビスビール記念館があります。

恵比寿ビール記念館

念願の「ヱビスビール記念館」に到着しました。時間に余裕を持って歩いて、えびす像からおよそ15分程度になります。

16:00~18:00【まずは恵比寿のビール記念館でビールの歴史を学ぶ】

ヱビスビール記念館

まずは、ビール記念館でワンコインビール学習ツアー。

「ヱビスビールって。そうやって出来ているんだ」

「そんな風にビールの泡って作るんだ」

緊張していた二人の距離も、ビールの話題でぐっと縮まる。

本日のデートプランのメインである「ヱビスビール記念館」をご紹介いたします。

ヱビスビール記念館外観

1メートル以上ある大きな缶ビールが「ヱビスビール記念館」の入り口で出迎えてくれます。早速館内に入ってみましょう。

ヱビスビール記念館内観1

中に入ると、高級ホテルのような豪華で落ち着いた館内に圧倒されます。けれど入場料は無料です。中央にある巨大な銅色仕込み釜を眺めながら、階段を下ってみましょう。

この仕込釜は1987年まで、実際にヱビスビールの工場で使用されていたものだそうです。

館内には、ビールや軽食を楽しめるテイスティングサロン、オリジナルグッツを取り揃えているミュージアムショップなどあります。

ヱビスビール記念館内観3

今回はヱビスビールのエキスパート「ブランドコミュニケーター」による、ヱビスビールの歴史案内と実際にテイスティングが楽しめる「ヱビスビールツアー」に参加してみましょう。

ツアー参加費が500円のワンコインと非常にお得ですが、事前にWEBか電話での予約が必要なので要注意です。空いていれば、当日でも申し込みすることが出来ます。

ビールツアー予約参考HP:ヱビスビール見学ツアー申込サイト

ツアーラウンジ

ツアーカウンターで申し込みをしたら、ラウンジで時間までゆっくり過ごしましょう。

ホテルのラウンジのようなソファや、麦をあしらったテーブルがとてもオシャレです。

ビールツアーの前半は「ヱビスビールの歴史」を学んでみよう

ヱビスビールツアー

ツアーのガイドをしてくれる「ブランドコミュニケーター」の方が呼びに来てくれたら、ビールツアーのスタートです。

最初の20分間は、ヱビスビールの歴史について、みんなで学びます。

ヱビスビールの歴史1

1887年、民家が少なく畑や山林が生い茂っていた在原郡三田村(現在の目黒区三田)に、ひとつの醸造会社が生まれました。それが「日本麦酒醸造会社」です。

ドイツ製法にこだわったビールを作ろう。そうして3年後の1890年に「恵比寿ビール」が発売されます。

醸造の備品は全てドイツ製、醸造技師もドイツ人などこだわり抜いた結果、品質の高いビールが完成しました。

その味わいが人気を呼び、瞬く間に明治の大衆に受け入れられていきます。

ヱビスビールの歴史2

ヱビスビールが明治の人々に受け入れられ始めてはいるが、まだまだ知名度が少ない。もっと気軽に工場の直送の出来立てのビールを味わってもらうおう。

そこで、1899年に東京・銀座8丁目に日本初のビヤホール「恵比寿ホール・BEER HALL」が開店されます

開店すると瞬く間に評判となり、なかには遠方から訪れる人もいたようです。生ビールと一緒に販売されたのは、枝豆や冷やしおでんなど。暑い夏の日の多くの人々の楽しみとして、ビヤホールは賑わいをみせました。

1901年、「日本麦酒醸造会社」のヱビスビールをより多く遠方へ運ぶために、専用の貨物駅「恵比寿停留所」が開設されました。その後、醸造所の周辺の人口が増加したことに伴い、1906年、日本鉄道はJR「恵比寿駅」を開業します。

商品ヱビスビールから、恵比寿駅の名前が付いたのです。土地の地名ではなく、商品の名前が駅名になることは極めて珍しい例とのことです。

ヱビスビールの歴史3

その後ヱビスビールは、日本麦酒醸造会社の統合や第二次世界大戦によるビールの出荷の停止、戦後のヱビスビールの復活など、様々な出来事を経て今に至ります。

明治後、洋食化に伴いビールも安値で売られるようになり、一部の富裕層だけでなく大衆にも広まっていきます。まさに国民の生活になくてはならない商品となっていきました。

クセがなく風味豊かなヱビスビールの味わいは、数多くの文芸作品やマンガにも登場しています。そして今や高品質なビールとして、ヱビスビールは確固たる地位を築いているのです。

ビールツアーの後半は「ヱビスビールの試飲会」で楽しもう

ヱビスビール試飲会

約20分の エビスビールの歴史を学んだ後は、建物中央にあるコミュニケートステージで恵比寿ビールを試飲出来ます。

ビールサーバーから注いでもらった、生ヱビスビールでみんなで乾杯しましょう!

現在販売されている恵比寿ビール

現在、ヱビスビールはこの5種類が販売されています。プレミアムエールは魚介もの、華みやびはスイーツなど。

それぞれビールに合うお食事があるそうなので「ブランドコミュニケーター」の方に質問してみるのもいいかもしれません。

試飲恵比寿ビール

今回、試飲させてさせていただいたのは「ヱビスプレミアムビール」と「ヱビスプレミアムエールビール」です。

どちらもコクがありクセがなく、気品ある味わいです。

ヱビスビール泡

ビールサーバから注いでもらったビールは、とても美しいきめ細やかな泡が特徴です。

そして、ビールと泡の境界線の発砲している部分が「フロスティミスト」と呼ばれるものです。この層が泡持ちを良くしてくれて、最後まで味わいを楽しめるものにしてくれています。

ヱビス試飲会風景

また「ブランドコミュニケーター」の方が、おウチでも缶ビールが美味しく飲めるビールの注ぎ方「3度注ぎ」を教えてくださいます。

缶ビールから注がれ、クリーミーな泡立ちのビールが出来上がると、ツアーのお客さんから拍手が!

和やかな雰囲気で行われた約40分間のツアーもあっという間に終了です。ヱビスビールの歴史を学び、ヱビスビールを最後に試飲すれば、二人の距離も縮まるかもしれません。

その他のビールも常備の「テイスティングサロン」でさらに楽しむ

テイスティングサロン

「ヱビスビールツアー」でビールの歴史とテイスティングを楽しんだ後、もう少し色んなヱビスビールを飲み比べてみたい。そんな二人には、館内にある「テイスティングサロン」がおススメです。

ヱビスビールの最高峰であるヱビスマイスタービールや、今月のおすすめのオリジナルのビアカクテルなど、さらに色んな種類のヱビスビールが楽しめます。

テイスティングサロン2

サーバーから注がれた生のヱビスビールを頂くことが出来ます。一緒にいただくお食事ですが、おススメは「冷やしおでん」です。

ヱビスツアーのガイドにあったあの伝説の「冷やしおでん」が食べられるのはここだけなので、ぜひ一度ご賞味ください。ビヤホールで昔の日本人が楽しんだビールの楽しみ方をここで体験できます。

最後は「ミュージアムショップ」で訪れた記念におみやげを楽しむ

ヱビスミュージアム1

最後にはヱビスビールのオリジナルグッツを販売している「ミュージアムショップ」で二人の思い出に、お土産を選ぶのもいいかもしれません。

ビールがよりおいしく飲めるビールジョッキや、ビールと一緒に食べられるお菓子などが販売されています。

ミュージアムショップ2

二人で来た記念に、二人でおそろいのビールグッツを購入するのもおススメです。

携帯電話などに貼れるヱビス様の写し絵シールや、カバンなどに付けられるキーホルダーのチャームなど、色々あるのでゆっくり選んでみましょう。

19:00~21:00【昔ながらのビアホールで食事を楽しもう!】

ビヤホールの生ビール

ヱビスビールから生まれた昔ながらのビアホールでビールと食事を楽しむ。

学んでから二人で飲めば、会話も広がりさらに美味しい。

「ビールってこんなに種類があるんだ」

「こんな味もあるんだね」

「ヱビスビール記念館」にて色々学んで、たくさんテイスティングもしました。

今回の恵比寿でのディナーは、ヱビスビールにちなんだ「ビアホール」で食事をしてみましょう。

明治に開店し、多くの昔の人々が楽しんできた「ビアホール」でディナーをすれば、さらにビールを奥深く学ぶことが出来ます。

今回は恵比寿周辺にあるおススメのビアホール2店をご紹介いたします。

ビアステーション恵比寿

ビアステーション恵比寿

「ビアステーション恵比寿」は、恵比寿ガーデンプレイス内にあるビアホールです。レンガ造りの中世のヨーロッパのような建物で、夜はライトアップされて、さらに落ち着いた雰囲気のお店になります。

建物は2階建てで、1階にはビール醸造用の銅釜があります。にぎやかで楽しげなビアホールスタイルの席(170席)や春から秋には外のオープンテラス席(70席)もあり、好みのスタイルの席を選べることが出来ます。

ビヤステーション恵比寿2

「ヱビスビール記念館」では飲めなかったヱビス生ビールやサッポロ生ビールが楽しむことが出来ます。お値段はグラスが580円、大ジョッキで890円になります。

メニューにビールに合うおススメの食事か紹介されているので、詳しくない二人でも安心して注文できます。もちろんビール好きの人は、自分好みの食事を取ることも出来ます。

予算は大体、二人で3000~5000円でビールディナーが楽しめます。主なお食事はフライやお肉料理、ソーセージ(500円~3000円)などです。

「ビヤステーション恵比寿」参考HP:公式HPぐるナビ

恵比寿ビヤホール

恵比寿ビヤホール

次にご紹介するのは「恵比寿ビヤホール」です。場所はえびす像のあった恵比寿駅西口の目の前にあります。入り口の階段を下った地下1階に店舗があります。

店内は全席134席で、カウンター席や個室になっている席(要予約)もあるので、ゆっくり二人で食事を楽しみたい方にはそちらもおススメです。

恵比寿ビヤホール2

ビールは生ビールが常時10種類おいてあります。今まで学んできたヱビスビールの他に、高貴な味わいのエーデルピルス、無濾過で新鮮さが命の白穂乃香など幅広い品ぞろえです。

お料理は、特にお肉のグリル料理が充実しています。1g 20円で、自分の好きなグラム数を指定出来るサーロイン・オーダーカットのサービスもしています。

また、いろんなビールを楽しみたいという人には月曜~木曜日の夜限定で150分の飲み放題プラン(5500円・要予約)もおススメです。

「恵比寿ビヤホール」参考HP:ぐるナビ食べログ

21:00~23:00【最後は、恵比寿ガーデンプレイスの展望スペース「SKY LOUNGE」で夜景を楽しもう!】

展望スペース「SKY LOUNGE」

ビールをたくさん学んだ後は、

恵比寿ガーデンプレイスの展望スペース「SKY LOUNGE」で夜景を眺める。

「あ、あそこにあんな建物が」

「ここから近くにも、こんなお店があるらしいよ」

「次は、そこに行ってみようか」

デートの最後は、恵比寿ガーデンプレイス内の展望スペース「SKY LOUNGE」で夜景を眺めましょう。

「恵比寿ガーデンプレイスタワー」は、敷地内のランドマークである167mの超高層タワーです。その最上階38・39階のフロアには絶景が楽しめるレストランフロア「TOP OF YEBISU」があります。

今回はフロアに併設されている展望スペース「SKY LOUNGE」をご紹介します。

TOPOFSKY

「TOP OF YEBISU」は恵比寿ガーデンプレイスタワーの38階に位置するのですが、建物のBRICK END側に直通の専用のエレベーターがあるのでそちらを使用するようにしましょう。

SKY LOUNGE

直通のエレベータで38階まで上がると、絶景の中で食事が楽しめるレストランフロア「TOP OF YEBISU」が広がります。

その廊下の中ほどに「SKY LOUNGE」の看板があるので、それを左に曲がるとつきあたりに展望ラウンジが見えてきます。

スカイラウンジの景色

「SKY LOUNGE」に到着しました。入場料も無料で、夜遅くの23:30まで営業しているので、とてもおススメです。

東京の夜景のシンボル「東京タワー」や「レインボーブリッジ」もここから一望できます。

フォトサービス

また、期間限定でのフォトサービス「YEBISU38」もおススメです

自分の携帯電話と展望ラウンジ内のカメラを連携させて全自動で撮影ができ、二人で来た記念にツーショット写真を撮影することも出来ます。

デートの最後の思い出に、撮影してみるのもおススメです。

「YEBISU38」参考HP:「YEBISU38」

恵比寿ガーデンプレイス内で座って話そう

恵比寿ガーデンプレイス内でのベンチ

一日一緒に過ごしてきたけれど、まだ話し足りない。そんな二人には、「恵比寿ガーデンプレイス」敷地内のシャトー広場にあるベンチがおススメです。

ガーデンプレイスセンター広場夜景

ガーデンプレイスのセンター広場をゆっくり眺めながら、今日のデートの思い出を語ったり、次のデートのプランを話し合ってはどうでしょうか。

さらに広がるヒールの世界

今日は恵比寿で、たくさんビールについて学び飲んできました。ビールの魅力にトリコになった二人には、次のデートで楽しめるデートスポットをご紹介します。

スプリングバレーブルワリー東京公式HPより

引用:スプリングバレーブルワリー東京公式HP

恵比寿駅西口から徒歩8分、代官山駅から徒歩3分にある「スプリングバレーブルワリー東京」が次のビールスポットとしておススメです。

スプリングバレーブルワリー東京公式HPより

引用:スプリングバレーブルワリー東京公式HP

2015年に開店した「ログロード代官山」内にある店内は、木目とアイアンを基調とした代官山らしいおしゃれな雰囲気のレストランになります。

スプリングバレーブルワリー東京公式HPより

引用:スプリングバレーブルワリー東京公式HP

店内にはビールの醸造マシーンもあり、6種類の本格クラフトビールが1000円で飲み比べが出来ます。

恵比寿で昔ながらのビアホールで食事を楽しんだら、次のデートでは近代的なビールスポットを楽しむのはいかがでしょうか。

恵比寿ビール記念館デートプランまとめ

恵比寿のおしゃれが店舗が多く、初めてには敷居の高いイメージがあります。ですが様々なスポットを活用することで、恵比寿の落ち着いた雰囲気を味わいつつも、低予算でデートが楽しめます。

恵比寿には様々な店舗がありますが、今回はビールに焦点を充てたデートスポットをご紹介しました。

今回で恵比寿の雰囲気が好きになったら、その他の場所にも再度訪れて楽しんだり。またビールに興味が出てたら、その他のビールスポットに出かけてみるのもおススメです。

これを機に、二人でビールの世界を研究してしましょう。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック