【栃木県】日本のど真ん中!佐野市の道の駅「どまんなかたぬま」のグルメでお腹も心も満たすデートプラン

今回は、栃木県佐野市にある「道の駅どまんなかたぬま」をメインにしたおすすめデートプランをご紹介します。

「道の駅どまんなかたぬま」とは、どこかユニークな響きのネーミングですが、何とこの施設がある栃木県佐野市田沼地区は、日本列島のちょうど真ん中なんだとか。日本列島の真ん中の地に全国の良い品を集め、その地から発信するというコンセプトの道の駅です。

道の駅で地元の農産物や食料品、日本全国から選りすぐりのグルメを堪能した後は、磯山公園「出流原弁天池」や足利フラワーパークをめぐって美しい景観を満喫し、お腹だけでなく心も満たされるデートを考えました。

週末にどこにいくか迷っている栃木県民カップルのみなさんは参考してみてください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~
おすすめカップル:食べることが好きなカップル、名所めぐりが好きなカップル
どんなデート?:食べる、散策、鑑賞、ドライブデート
目安時間:5時間
目安予算:2人で7,000円~

概要:選りすぐりグルメと自然で、お腹も心も満足のデートプラン

今回のデートは道の駅で食事をした後、公園とフラワーパークを散歩するプランです。

12:30~14:30 道の駅どまんなかたぬまで、お買い物とグルメを堪能
14:30~15:30 磯山公園「出流原弁天池」散策
16:00~17:30 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」を散策&鑑賞

磯山公園「出流原弁天池」は日本名水百選の一つで、とても透き通った池を泳ぐ鯉の姿が印象的です。あしかがフラワーパーク「光の花の庭」は日本三大イルミネーションに認定されており、幻想的な美しさを体験できます。

磯山公園もフラワーパークも写真映えするスポットですので、自然を感じながら散策するのが好きな方や、写真が趣味のカップルであれば、大満足のデートになるはずです。

では、道の駅から詳しく解説をしていきます。

「道の駅どまんなかたぬま」は日本の真ん中だから、選りすぐりのグルメが集約!

道の駅どまんなかたぬま外観

道の駅どまんなかたぬまは、北関東自動車道佐野田沼ICから約3分、または東北自動車道佐野藤岡ICから約15分ほどの場所に位置しています。

この「どまんなか」には、日本全国から様々な集まってくる地点として、また全国に向けて発信する地点としての両方の意味が込められていて、地元の食材はもちろん、日本全国から選りすぐりのグルメが集まる道の駅です。

新鮮野菜や食品はもちろんですが、イタリアンガーデン、ミニSLなど食事や買い物以外の楽しみもあります。

特におすすめしたいのが、ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんがプロデュースした「うまい食パン」。

ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんがプロデュースした「うまい食パン」
▲道の駅どまんなかたぬまのうまい食パン「狙いうち」

1日200本限定、約20本を1時間ごとに焼き上げるスタイルなので、焼きたてを購入できます。もしもすでに売り切れていたら、次の焼き上がり時間までのんびりと買い物や食事を楽しんで待てばあっという間です。

少し語っただけでもたくさんの魅力が詰まっている道の駅ですが、さらに詳しいラインナップや楽しみ方を、管理本部統括マネージャーの川田裕一さんにお話を伺いました。

地元の新鮮な農産物はもちろん、全国から選りすぐりの銘品も

編集部

道の駅どまんなかたぬまとは、どのような施設なのですか?

川田さん

まずユニークな名前の由来ですが、佐野市田沼地区は日本列島のちょうど真ん中にあたります。日本列島の東西と南北の基準点をそれぞれ線で結ぶと、二つの線が交差するのが佐野市(旧田沼町)、まさに「どまんなか」の街なのです。

農産物直売所では、地元産の新鮮な野菜類やブランド米、バラエティに富んだこだわりの特産品を販売、また本格中華レストランをはじめ和洋食レストラン、手作りのパン屋、手作りジェラートなどのグルメも充実しています。

日本列島の真ん中の地に全国の良い品を集め、この地から発信することをコンセプトに、常に全国の良いものを提供しています。

編集部

道の駅というと、地元の食材や土産物に特化されているところが多いと思いますが、地元のものだけでなく全国の選りすぐりの品を取り揃えているのは、とてもユニークですし何よりお客様に喜ばれそうですね。

思いがけず他の地域の名物や珍しいものにも出会えるなんて、ちょっと得した気分になります。

実際に扱っていらっしゃるものについて、詳しくお聞かせいただけますか?

川田さん

まず農産物直売所では、季節にもよりますが地元産のキュウリ、トマト、キャベツ、ほうれん草、しいたけ、ナス、玉ねぎなどをはじめ、その日の朝に収穫した新鮮な野菜や卵などが並びます。

道の駅どまんなかたぬま農産物直売所の陳列
▲地元の新鮮なとれたて野菜が並ぶ

中でもキュウリ、イチゴ、トマト、ミニトマト、原木椎茸の順で特に人気があり、直売所年間販売点数ベスト5食材です。

農産物直売所の陳列
▲年間販売点数2位のイチゴ

編集部

昨今健康や安全志向の高まりもあり、作り手の顔が見える新鮮な朝採れ野菜を購入できるのは、道の駅を訪れる醍醐味の一つだと思います。

川田さん

おっしゃる通りです。私たちは、生産・加工・流通を担うパートナーの方々と連携し、新鮮で質の高い野菜や果物、厳選した地元・全国の銘品を提供することで、お客様の幸せや健康づくり、地域の食文化向上に貢献することを目指しています。

編集部

では次に、お土産品についてお聞かせください。

川田さん

味噌まんじゅうは年間12万個を売り上げる大人気商品です。次いで古印最中が年間3万個、餃子2万7千個、桜あんぱん2万個、いもフライ1万5千個と続きます。あと佐野ラーメンも人気があります。

特産品コーナー「彩り館」の陳列
▲特産品売上NO.1の味噌まんじゅう

道の駅どまんなかたぬきのはなみずきの佐野らーめん
▲道の駅どまんなかたぬきのはなみずきの佐野らーめん

編集部

やはり地元の名物に人気がありますね。お土産としてはもちろん、購入してその場で食べるのも楽しそうです。

地元グルメから本格中国料理レストランまで楽しめる

編集部

道の駅どまんなかたぬまで楽しめるグルメについて教えてください。

川田さん

手打ちそばや、いもフライや佐野ラーメンなどのB級グルメも取り揃えています。またお弁当・お惣菜のラインナップも充実しており、年間8,000万円以上販売するほどの人気ぶりです。

道の駅どまんなかたぬま、はなみずきのそば打ち工房
▲蕎麦打ち工房

道の駅どまんなかたぬま、はなみずきのそば打ち工房
▲そばは本格的な石臼挽き蕎麦

人気のジェラートはロイヤルジャージー牛乳を使用しており、濃厚な味わいが特長です。また雪ノ下のパンケーキは厚焼きのふわふわ食感が絶品です。

道の駅どまんなかたぬまで人気のジェラート
▲ジェラート倶楽部の期間限定「おとめミルク」

道の駅どまんなかたぬまで人気のパンケーキ
▲雪ノ下の厚焼きパンケーキ「蜂蜜とバター」

編集部

ご当地B級グルメからスイーツまで、バラエティに富んだランナップにワクワクしますね。どれも美味しそうで、デートでカップルで訪れたときに迷ってしまいそうです。

ちなみにカップルに対する、川田さんおすすめのお土産があれば教えてください。

川田さん

イチゴのお菓子がおすすめです。栃木県は日本屈指のイチゴ生産地なので、イチゴのお菓子のラインナップがとても豊富です。かわいいパッケージのものが多く、お土産にもドライブのお供にも最適です。

ジェラート倶楽部のジェラートシングル
▲ジェラート倶楽部のジェラートシングル

編集部

イチゴにかわいいパッケージ、想像しただけでデート気分が盛り上がりそうですね。

ではデートで訪れたカップルに、おすすめのランチを教えてください。

川田さん

ランチには、断然中華がおすすめです!本格中国料理をリーズナブルに楽しめる「CHINESE DINING花と華」はフルサービスのレストランで店内も広いテーブルがゆったりと配置されていますので、くつろいでお食事いただけます。お料理も単品メニューや予約なしでも楽しめるコースもありますので、二人のお好みに合わせてお楽しみいただくのがよいと思います。

道の駅どまんなかたぬま内の中華レストラン「花と華」の店内
▲道の駅どまんなかたぬま内の中華レストラン「花と華」の店内

またレストラン内には高級感のある化粧室も設置されていますので、女性のお客様にはとても喜ばれています。

道の駅どまんなかたぬま内の中華レストランお手洗い
▲気持ちよく使えそうな綺麗なお手洗い

編集部

フードコートでご当地グルメなどをカジュアルに楽しみつつ、レストランでは本格中華も味わえるなんて、想像しただけでどちらにすべきか考え込んでしまいそうです。

おすすめは豆乳入りたい焼き、いもフライ、生食パン

編集部

特にこれは必ず食べてほしいというものはありますか?

川田さん

富次郎の豆乳入り鯛焼きは豆乳クリームとあんこの相性が抜群で、ここでしか味わえない美味しさです。

道の駅どまんなかたぬま富次郎の「豆乳入りたい焼き」
▲豆乳クリームとあんこが挟まったたい焼き

また佐野に来たら、名物の「いもフライ」は必ず食べていただきたいです。和洋食レストラン「はなみずき」では揚げたてを召し上がっていただけますし、週末はフードトラックでの販売も行っています。直売所ではお惣菜としても販売しているので、お土産にもぴったりです。

道の駅どまんなかたぬきのはなみずきのいもフライ
▲道の駅どまんなかたぬきのはなみずきのいもフライ

他にも、道の駅内で焼いたできたてのパンもとても人気があります。どまんなかたぬまでは地元のパンから全国のご当地パンまで扱っており、「パン」のカテゴリーだけで年間1億円を販売しています

中でも食パン特化型ベーカリー「うまい食パン」の生食パン「狙いうち」は、1斤、2斤それぞれ年間3万4千本ずつを売り上げる大人気商品です。焼きたての生食パンは、何もつけずにそのまま食べても止まらない美味しさです。

食パン特化型ベーカリー「うまい食パン」の生食パン「狙いうち」
▲年間3万本も売れる人気の生食パン

編集部

昨今すっかり定着した感のある高級食パンカテゴリーですが、ここでしか買えないとなるとより特別感が増します。人気の「狙いうち」は1日限定200本で、初回は8時からスタートし、1時間ごとに約20本ずつ焼きあがるのが目安とのことなので、確実に購入するにはその時間を狙ってお店を訪れた方がよさそうですね。

人気のアトラクションやガーデンイルミネーション

編集部

グルメ以外には、どんなイベント・アクティビティがありますか?

川田さん

敷地内には無料で利用できるたぬま温泉の「足湯」や、童心に帰ってアクティブに楽しみたい方には、噴水広場を走る超人気の乗り物、電動ミニSL「どまんなか号」ミニスライダーなどのアトラクションがあります。

道の駅たぬまミニSL
▲本格的なミニSL「どまんなか号」

道の駅たぬま、ちびっ子広場のジャンボスライダー
▲ちびっ子広場のジャンボスライダー

またカップルでお越しの方には例年11月から翌年2月末までイタリアンガーデンに点灯される「ガーデンイルミネーション」がおすすめです。

道の駅たぬまガーデンイルミネーション2020の様子
▲ガーデンイルミネーション2020の様子

約10万球のイルミネーションと音楽の幻想的な協演が、期間中平日週末を問わず、日没から24時までお楽しみいただけます。
※新型コロナウイルス感染防止対策のため、足湯の休業やイルミネーションの縮小営業の場合があります。

編集部

お子様さんがいるカップルでも楽しめそうですし、イルミネーションは、冬のロマンティックデートの代名詞ですね。都心の喧騒から離れたロケーションなので、非日常に思いっきり浸ってみるのも素敵な楽しみ方かもしれません。

専用プリペイドカード「どまんなかカード」でお得に楽しめる

編集部

道の駅どまんなかたぬまだけで使えるお得なプリペイドがあるそうですが、詳しく教えていただけますか?

川田さん

チャージすることで繰り返し使えるハウス型電子マネー(プリペイドカード)をご用意しており、金額に応じてボーナスポイントが付与されます。

  • 3,000円チャージした場合は90円分(3%)お得に→3,090円分使える。
  • 5,000円チャージした場合は200円分(4%)お得に→5,200円分使える。
  • 10,000円チャージした場合は500円分(5%)お得に→10,500円分使える。

ミニSLや遊具施設、店頭催事販売・自動販売機等を除く、すべての店舗でご利用いただけます。お求めはインフォメーションカウンターにてお尋ねください。オリジナルカードは無料でお渡し致します。チャージ(入金)はインフォメーションカウンター、また各レジにて1,000円以上1,000円単位で行うことができます。

ご利用の際はレジにて「どまんなかカード」でとお申し出の上、スタッフにカードをお渡し下さい。
有効期限は最後のご利用日から2年間です。期限切れの残高は無効となり、払い戻しはいたしません。(ご利用とは、カードへのチャージおよび、カードのお支払いを指します。)

道の駅どまんなかたぬまでのお食事、お買い物は、キャッシュレスで簡単便利。断然お得な「どまんなかカード」をぜひご利用下さい。

編集部

買い物を続けるにつれて荷物が増えて、支払いが煩雑になります。そんな時カード一枚でキャッシュレスで決済できるのはとても便利ですね。しかもボーナスポイントでお得に利用できるのも魅力です。

道の駅どまんなかたぬまのクチコミ

編集部

これまで道の駅どまんなかたぬまを訪れた方から、どのような感想が寄せられていますか?

川田さん

いつもさまざまなお声をいただいておりますが、最近のものをいくつかご紹介します。

アイコン
地場産の新鮮な野菜や果物が豊富で、お値段も手頃。大根の梅酢漬けを購入したところ、ご飯のお供にぴったりでした。また椎茸は大きくて容量もたっぷり入っていてとても満足。また寄らせていただきます。
アイコン
お弁当を購入しようと訪問したが、15時近くだったのですでに残りわずかだったことから、地元の人に愛される地元密着型の道の駅だと実感。豊富な品揃えが地域のインフラ的な存在。カフェで飲んだレモンスカッシュが、レモンスライスたっぷりでさっぱりしておいしかった。
アイコン
季節のフルーツや、お惣菜やお菓子などが豊富で、常にいろいろな食のイベントが開催されるなど、とにかく楽しい道の駅。うまい食パンの「狙いうち」という生食パンや、さまざまな品種のブドウ、北海道のローカルコンビニ「セイコーマート」の商品など、ちょっと珍しく興味をひかれるものが豊富。
アイコン
新鮮な野菜や特産品などが豊富で、また流行りの高級食パンも並んでいて、見ているだけで楽しかった。平日なのにお客さんでにぎわっていた。購入したお惣菜をテラスで楽しんでいる人も。新玉ねぎとトマトを購入したところ、新鮮でみずみずしく味も濃厚でとても美味しかった!

食材の新鮮さやおいしさはもちろん、豊富でユニークな品揃えに関するご感想がたくさん寄せられているようです。また地域密着型の道の駅として、地元の人には欠かせない存在になっていることもうかがえます。

食材の新鮮さや美味しさに喜ぶ声が多い

編集部

Googleマップのクチコミからも、いくつかピックアップしてご紹介します。

アイコン
うまい食パンをはじめ、食べたもの全てが美味しかったので、近くに来たら必ず寄りたい。
アイコン
安くておいしい野菜がたくさん!朝8時に開店するとあっという間に混んでくるので、お目当ての野菜は早めにゲットした方がいい。
アイコン
今どきのエンターテインメント性の高い道の駅。
アイコン
東北自動車道、北関東自動車道が利用できるので、とてもアクセスがよい。
アイコン
トイレがとてもきれいで好感度が高いです。

食材の新鮮さやおいしさ、駐車場の広さ、遊具が充実していることなどを評価している方が多く見受けられました。また行ってみたら休館日だったという方もちらほらいらっしゃいました。毎週水曜日が休館日ですので、平日にお出掛けになる方はご注意ください。

これから道の駅どまんなかたぬまを訪れる方へのメッセージ

編集部

最後に、これから道の駅どまんなかたぬまを訪れるカップルへのメッセージをお願いします。

川田さん

当施設は、生産・加工・流通を担うパートナーの方々と連携し、新鮮で質の高い野菜や果物、厳選した地元・全国の銘品を提供し、お客様の幸せや健康づくり、地域の食文化向上に貢献することを目指しています。食を通じて幸せになれる、「新鮮!おいしい、たのしい、満点ステーション!」をぜひお楽しみください。

編集部

アクセスが便利なので、気軽に出掛けられるのが魅力の道の駅です。どうしてもゲットしたい新鮮野菜がある方は、朝は早い方がいいようなので、その点だけご注意ください。川田さん、本日はどうもありがとうございました。

「道の駅どまんなかたぬま」の基本情報



住所 〒327-0313
栃木県佐野市吉水町366-2
アクセス 【車】
・北関東自動車道 佐野田沼ICから南に約3分
・東北自動車道 佐野藤岡ICから約15分
・佐野プレミアム・アウトレットから車で15分

【電車+バス】
・JR両毛線、東武佐野線 佐野駅より佐野市営バス 「さーのって号」で20分
※バスの本数に注意。

【電車+タクシー】
・JR両毛線、東武佐野線 佐野駅前より
「道の駅 どまんなかたぬままで」と伝えてください。
飲食施設 ・レストラン:CHINESEDINING 花と華
・レストラン:和洋食レストランはなみずき
・カフェ:雪ノ下cafe&sweets
営業時間 ・農産物直売所「朝採り館」「米工房」
 午前8時~午後7時(4月~9月)
 午前8時~午後6時(10月~3月)

・特産品コーナー「彩り館」・ジェラート倶楽部・うまい食パン・インフォメーションカウンター
 午前9時30分~午後7時

 ・レストラン[CHINESE DINING 花と華]
 平日11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)、17:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
 土日祝11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)

・レストラン[和洋食レストランはなみずき]
 9:30~19:00(LO.18:30)

・カフェ[雪ノ下cafe&sweets]
 9:30~19:00(LO.18:15)
※時短営業をしている場合があります、午後に行かれる方は事前に公式ページを確認してください。
休館日 毎週水曜日
駐車場 普通車(軽含む)420台・大型車22台・身障者10台・二輪専用30台・EVスタンド1台(計483台)
公式サイト http://domannaka.co.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「道の駅どまんなかたぬま」の周辺デートスポット

「道の駅どまんなかたぬま」でショッピングとグルメを楽しんだあとは、美しい景観を見て心を癒やされましょう。今回は「道の駅どまんなかたぬま」の近くにある、磯山公園「出流原弁天池」と「あしかがフラワーパーク」を紹介していきます。

おすすめ周辺デートスポット

川田さんおすすめの磯山公園「出流原弁天池」

出流原弁天池の水面
出典:とちぎ旅ネット

栃木県指定の天然記念物であり、環境省の名水百選にも選定されている出流原弁天池は、道の駅どまんなかたぬまの川田さんおすすめのスポットです。季節を問わず「映える」写真が撮れて、自然の力による癒しも存分に感じられるのでぜひ足を延ばしてみてほしいとのことです。周りの草木が映り込む水面がまるで絵画のように見える神秘的な光景は必見です。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークのイルミネーション
出典:あしかがフラワーパークオフィシャルホームページ

栃木県天然記念物にも指定されている、日本最大の面積を誇る藤棚があまりにも有名です。また草木が停滞期となる10月下旬~2月上旬には、日本三大イルミネーションに認定されている「光の花の庭」が開催され、1年を通じて楽しめる施設です。

公式サイト:https://www.ashikaga.co.jp/

まとめ:“どまんなか”のデートプランで、お腹も心も満たそう!

今回は栃木県佐野市の「道の駅どまんなかたぬま」の選りすぐりグルメでお腹を満たし、磯山公園の神秘的な「出流原弁天池」、あしかがフラワーパークの幻想的なイルミネーションをめぐり、心も満たすデートプランを紹介しました。

絶品グルメに舌鼓を打ち、美しい景色に癒される、シンプルですが同じ時間を共有し共感することが、二人の距離をグッと近づけてくれることでしょう。

次のデートプランを考える際には、ぜひ参考にしてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック