IBJ系列の結婚相談所でハズレを引いてしまった私のリアル体験談

IBJ系列個人経営の結婚相談所体験談

身長155cm、ちょいぽっちゃり、顔面レベルは中の中、理系大学院卒で関西在住。ド平凡で特徴なしの「みぃ」です。あまりに平凡すぎて、箸にも棒にもかからない、ついでに男子にもひっかからないまま、ついに32歳という年齢に。

今回は私が個人経営の結婚相談所に入会したエピソードをお話しします。実は、失敗談です。これから小さな個人結婚相談所に入会を検討している方の参考になればと思います。

32歳の約4か月間、個人結婚相談所(IBJ加盟店)に登録して活動しておりました。

その結婚相談所を選んだ理由は単純です。職場にいく途中に事務所があり便利そうだったから。個人経営ですが、IBJ加盟店ならば安全だろうと感じたのもも選んだ理由です。

ちなみに・・・IBJ加盟店というのは、IBJ(日本結婚相談所連盟)と業務提携を行なっているということ。要はフランチャイズのようなイメージで、全国に2000社ほどある相談所のうちの一つです。

で、私の目的は高学歴・高収入男性との結婚です!ではでは、早速、4ヶ月利用した結婚相談所の一部始終をお話します。

私が入会していた結婚相談所ってどんなところ?

私が活動していた結婚相談所は、神戸近辺にあり、30代後半の男性がひとりで切り盛りしていました。何人の会員さんがいるのかはわかりませんが、男性ひとりで対応していたわりには、比較的スムーズに連絡がとれました。

個人経営というか、ひとりでやっているから「営業時間もあってないようなもの」です。だいたいはLINEで連絡、相談、返答をもらうって感じです。

あとは何回か、相談所に出向いて話をしました。出張相談もしてくれるので、週末などに自宅付近まで来てくれました。あ、あとですね、その男性カウンセラーは定期的にプロフィール交換会なるものに参加していました。

プロフィール交換会は、仲人同士の情報交換の場です。各相談所が会員のプロフィールを持ち寄り、合いそうな人を見つける交流会みたいなもの。

ここで、例えば私に合いそうな相手がいれば、「こういう人どうですか」的に連絡もありました。でも、だいたいは自分で検索して相手を見つけるか、男性から申込みがくるかのどちらかでしたね。

個人経営の結婚相談所で出会う流れ

わかりやすいようにIBJ系列の個人経営結婚相談所で、どうやって相手を探してお見合いするか、をまとめておきます。

IBJ系列個人経営結婚相談所の流れ■
(1)IBJ加盟の会員を専用サイトで検索する
(2)良さそうな相手がいたら申込みをする
(3)自分が所属している結婚相談所が申込みを確認する
(4)所属の結婚相談所が、申込みをした相手が所属している結婚相談所に連絡する
(5)相手の了承が得られるとお見合い成立
(6)相談所が待ち合わせ場所や日程などを相手と調整してくれる

個人経営の結婚相談所の場合、自分の相談所の独自会員は少ないです。ただ検索は、IBJ系列すべての会員が対象になります。だから、他の所属(別のIIBJ系列結婚相談所)の人に申し込む・申し込まれることがほとんどでした。

結婚相談所カウンセラーとの実際のやりとりに違和感

たったひとりの男性カウンセラーはいつも忙しそうで、事務処理を着々と進めることに命かけている感じでした。

「結婚相談所」なので成婚までのアドバイスをくれることに意味があると思っていた私。婚活がどん詰まりになると、当然カウンセラーへ相談します。今時らしく、LINEで相談していたのですが、回答に違和感を感じることが多くありました。

例えばこんな感じ。

条件いれて検索しても、なかなか「いいな」って思える人がいないんですけど

大丈夫ですよ!条件を減らして、エリアとか広げて検索してください!頑張りましょう!

何に対して「大丈夫」と言っているのか全く理解できませんでした。「要は理想の条件が高いので条件を下げろ」ということです。

その後も…

まぁまぁかな、と思う相手はいたんですが、距離が少し遠いのと家族構成が今ひとつプロフィールだけではわからないんです。私、同居とかはイヤなので、そういうのはどこでわかりますか

大丈夫です!距離が遠くてもうまくいく時はうまくいきます。お相手に申込みをしましょう。お相手の方のご両親やご親戚については、それから考えれば大丈夫ですよ!

「うまくいく時はうまくいく」って、そりゃそうでしょ〜(^^;)

かなり根性論というか、いけいけドンドンな感じでとにかく励まして背中をおすというカウンセリングの仕方でした。

何を相談しても「大丈夫です!」という反応が帰ってきて、具体的なアドバイスは何一つもらえませんでした。

私は婚活プランをしっかり立てたかったので、「欲しい回答はこうじゃないんだよなあ」と違和感。ですが、入会金を支払い、入会してしまったので後には引けず。

なにしろ結婚相談所にはひとりしかカウンセラー(っていうか、経営者でカウンセラー)いないのですから、担当を変えてもらうこともできず、どうにもなりません。

そのうち、だんだんと気持ちをわかってもらえないという不満が大きくなり、偏見かもしれませんが女性の方が親身に気持ちをわかって相談に乗ってくれそうだな、とまで思ってしまいました。

結婚相談所4ヶ月の活動で出会えたのは8名

さて!皆さんが一番知りたいのは「実際にどんな人とお見合いしたのか」と「その結果」だと思います。

私のIBJ系列個人経営結婚相談所での4ヶ月の活動成果は以下の通りです。

  • 実際にお見合いセッティングまでいった相手は8名
  • 仮交際に進んだ人は1名

お見合いをした8人は、すべて希望通りの高学歴・高年収のハイスペ男性です。確率としては、10人に申込みをした場合、1〜2人と会える(初回のお見合いに進む)感じです。ではでは、実際に私がお見合いをした中から、特に印象に残ったふたりについて書いていきますね。

「ハイスペだが落ち武者が登場」無理なものは無理という現実を知る

実は、相談所での活動が始まったその日のうちにお申し込みがあったんです。しかも、なかなかのハイスペ男性。

Oさんプロフィール
  • 37歳
  • 国立大学院卒
  • 大手メーカー研究所研究員
  • 年収700万

プロフィールとしてはまずまずです。写真はピンぼけではないが、ちょっとイマイチ鮮明ではなかったのですが、ともかく「中の中レベル」。ま、自分も「中の中レベル」ですからね、お顔についてはそれなりであれば文句はありません。

初日の初回ですから、もうあまり考えもせずに了承のお返事をしました。了承の返事をしてからの、男性カウンセラーの動きは非常にスピーディー、ま、お見合いさせて成婚させてナンボの世界ですから。

こういう時はホント、チーターなみの速さでパッパと事務処理をこなし、日程調整をし「あ、待ち合わせ場所、ここでいいですよね?」と、あれよあれよとお見合いがセッティングされました。

しかし。

いざ当日、お見合い場所に向かった私は呆然。だって、写真とは全く別人の男性だったんです。写真は確かに少々わかりづらかった。しかし、確実に髪の毛があり、痩せ型の人だな、という印象だったんですよ。

ところが目の前に現れたのは、おでこから真後ろまでハゲで側面になぜかヒョロヒョロと髪の毛が残っている、ああああ、これはまさに先週見た映画に出てきた落ち武者そのもの!
結婚相談所で紹介されて会った男性は落ち武者のようだった

頬がこけた、この男性は話をしても声が小さくてよく聞こえず、緊張症なのか爪をたててテーブルをギリギリとこする癖があり、正直どん引きしました・・・。

まぁ、性格そのものが悪い人ではないのでしょうが、どう考えても「この男性と交際する」のは無理と思いました。

帰り道、わたしはかなりショックを受けていました。しかし落ち着くにつれて「そりゃ、結婚相談所にはいろんな人がいるわけだよな」と受け止めるようにはなりました。

初回がこんな感じだったので、その後数人とお会いしましたが、まぁ落ち武者ほどのギャップを感じることはなかったです。

とはいえ、やはり写真と本人が違うというパターンは非常に多かったです。

結婚相談所カウンセラーのアドバイスは手助けにならず

こんな事が続き、自分で検索し、あるいは紹介された「スペックだけは希望どおり」の男性と、なかなかうまくいかない日々が続きました。

いくら条件が合っていても、やはり無理な人は無理なんです。イケメンなんて言いませんが、写真と本人があまりに違いすぎます。どうしても受け付けられないタイプばかりです

受け付けられない、と決めつけないで下さい!イヤでも自分から歩み寄れば、その人の良いところが見えてきます、自然と好きになれるはずですから頑張って下さい!

またもや「!」と「頑張って下さい!」のループ状態。

とはいえ、一応、わたしはある程度の恋愛経験があり、生理的に受け付けないタイプは最初の出会いでわかりますし、コミュニケーションが取れないタイプとはうまくいくはずがないとわかります。頑張って下さいって言われてもね・・・。

高学歴・高年収のハイスペ男性ならモテて当たり前のはず、結婚相談所に来る人は何かしら問題があるってことなのかなぁと少々落ち込みました。

しかーし。8人目にして「おお!もしかしてもしかすると!?」と思う相手がようやく現れたのです!

気になる点は直してもらえば大丈夫!?

ついに8度目の正直、現れたのがかなり理想に近いタイプ!

Kさんのプロフィール
  • 37歳
  • 難関私立大卒
  • 金融関係
  • 年収900万

しかーも。現実のルックスもプロフィールの写真と同じです。8人目にして写真通りの男性が目の前に現れたことに、まずは驚喜してしまった私。イケメンじゃありませんよ、うーん、キャイーンの天野くんにちょっと似てる感じ。

しかも天野くんばりに、会話も上手でおしゃべりが楽しかった。IBJのルールで、初回のお見合い時間はとりあえず1時間っていうのがあるんですよ。これまでのお見合いでは、この1時間ルールが辛かった。

早く時間が過ぎて〜〜〜!って思っていたんですが、こんな相手だとあっという間に1時間が過ぎてしまうんですね。

お見合い終了後も「またお会いしたいです。私は交際希望のお返事をするので、よかったらぜひお願いします」と、とても丁寧に言って下さり、紳士的な態度も好感が持てました。もちろん私も交際希望でお返事し、次のデートには新調したワンピースで出かけました。

2回目のデートで不快なスキンシップ…

その日はランチだけしてお開きにしましょう、と言われていて(そういう所も安心できて、いいなと思った)、おいしいフレンチを頂いた後、駅に向かって歩き出した時です。いきなり

「こーいうことされたら、どう思う?」

と言われ、いきなりグイグイと体を寄せられ手を握られました。それまでとても紳士的だっただけに私はただただビックリ。

しかし、昼間ですし、私もなにも10代ではありませんから、そこは「ちょっと・・・」と言いかけたんです。すると話をさえぎるように

「私はとっても良い気持ちだなぁ、このままでいたい」

昼間ですよ!しかもセリフが微妙に気持ち悪い。しかし、天野くんはそれ以上何か無理矢理行動をするわけではなく、ただ

「いいよね、いいよね」

と手を握ってくるばかり。

帰宅してからも、どう判断してよいのかわからず、ここはやはり相談してみようとカウンセラーに連絡をしました。

かくかくじかじかで・・・こういうことされるとビックリしちゃうし、どうなのかなぁと。いい人だと思ったのですが

そのことは相手の相談所に伝えてやめてもらうように言っておきますよ!それで今後、手をつないでこなければこの事はなかったことにできるでしょ?

え、なかったことにする?

いえ、あの、なかったこと、とかではなく、いきなり、こういう態度をとる男性とのお付き合いには不安があるっていうか・・・

今回みたいにちょっと気になるところがあれば、僕に言ってください。そしたら相手の相談所に僕から注意しますから。

それで改善されれば全部なかったことになりますよ!少しきつい言い方ですが、交際継続するかどうかだけど、みぃさんは今後このスペックの男性に選んでもらえると思いますか? ひとまず、もう一度会ってみましょう!きっとうまくいきますよ、頑張って下さい!

手を握る以上のことはないし、と私も気を取り直して、その後3回ほど、この彼とデートをしました。

でも毎回、デートの後半になるとなんか「ぬるっ」とした感覚を出してくる。手をつなぐのがイヤというのではなくて、そのつなぎ方とか、全体の雰囲気とかが、ぬるっとしてるんです・・・。

なんか、やっぱり、ちょっとダメっぽいです。悪い人ではないと思いますし、確かに条件の良い人です。強引なわけでもありませんが・・・

みぃさん、お見合い成立したとき嬉しかったですよね?そのときの気持ちを思い出して、お付き合いを続けていって下さい!何度も会っていれば好きになれると思います!頑張って下さい!

いくらお互いのカウンセラーさん同士でお互いの気になる部分を言い合って直していっても、結局それはその人の本質じゃないので、そのまま結婚しても上手くいくはずがないと思うんです。

大丈夫です!こんないい人、もう見つかりませんよ!頑張って下さい!

あれ?恋愛って頑張って好きになるもんだっけ?

・・・いや、私はきちんとした解決策や納得できるカウンセリングが欲しいんですけど。で、本当に相性の良い相手を見つけたいってことだけなんですけど。

「頑張れ頑張れ、大丈夫大丈夫!」松岡修造のようなカウンセリングに疲れ果てていました。

結局、仮交際に至った唯一のこの男性とも4回のデートで限界がきてしまいお断りしました。同時にここでの活動にも終止符を打ちました。

友人にその話をすると、「どう考えても成婚させたいだけなんじゃない?辞めて正解だったよ」と言ってもらえて、少しモヤモヤが晴れた気がしました。

まとめ:個人経営の結婚相談所はカウンセラーの腕が全て

今回の体験で思ったのは、カウンセラーという存在の大きさです。個人経営の結婚相談所はカウンセラーが1人か2人という所も多いです。

そうなると、相性の悪い人やどうも対応が今ひとつといった時も、他の人に代わってもらえません。

結婚相談所は、カウンセラーと相談しながら、アドバイスをもらいながら、実際に仲介に入ってもらいながら、出会いからお見合いへと進みます。だから、カウンセラー次第という部分は確実にあります。

失敗しない結婚相談所の選び方は?

無料相談の時に恋愛相談をしてみる

これは絶対にやった方が良いです。相談でもらった反応はそのまま活動後のカウンセリングやアドバイスに繋がってくるからです。

自分が婚活をしている中で、こういった点で悩んでいると伝えた時、自分自身が共感できる・納得できる回答をもらえるかどうか。ここが重要です。

もし、不安があるならば担当者を変えてもらえる大手の結婚相談所を選ぶのも一つの手だと思います。

今回の失敗談から得た教訓。結婚相談所に登録するときは自分に合った、この人の言うことなら納得できるカウンセラーさんのいるところを選ぶ。はい、学びましたよ。次回の婚活に活かします。

私のように、職場から近いからここでいいや!という安易な考えでは決して決めず、納得したところで活動を決めることをオススメします!頑張って下さい!←うちのカウンセラー風(笑)

この失敗談を元に次に選んだ結婚相談所はエン婚活です。

>>エン婚活の体験談へ

個人経営の結婚相談所でも、きちんとした信念を持っているカウンセラーさんもたくさんいます。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック