婚活コラム

結婚相談所とはどんな所?出会えるの?特徴からメリット・デメリットまで解説

「普段の生活で出会いがないけれど、そろそろ結婚したい」と感じた時に気になるのが、結婚相談所。

でも、結婚相談所でどんなサービスを受けられるのかは具体的に想像できない人が多いかと思います。

そこでこの記事では、結婚相談所と他の婚活方法との違い、どんなメリット・デメリットがあるのか、どんな結婚相談所があるのかを解説していきます。

結婚相談所を利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所とはサポートが充実している異性紹介

結婚相談所とは

結婚相談所とは、結婚を希望する独身男女に、異性との出会いから交際までのサポートを一貫して行うサービスのことです。

結婚相手を見つけて退会することを目標に、婚活のプロである仲人さんのサポートやアドバイスを受けながら活動するスタイルが一般的となっています。

結婚相談所は店舗を構えており、そこへ通って仲人さんとの面談などを行うことが多いですが、昨今ではオンラインで完結する結婚相談所や、オンラインでのお見合いなども増えています。

他の婚活サービスと何が違うの?

婚活サービスといえば、他にも婚活アプリマッチングアプリ)、婚活パーティー、街コンなどがあります。それらのサービスと結婚相談所との大きな違いは、プロフィール作成・お相手紹介・お見合い・交際・プロポーズなど、婚約までの過程を一貫してサポートをしてもらえる点です。

例えば結婚相談所には次のようなサポートがついています。

  • 異性の紹介
  • 顔合わせの日程調整
  • 返答の回収
  • 婚活全般のアドバイスやフォロー
  • 交際中の相談
  • プロポーズや結婚までの相談

他の婚活サービスでは出会いの機会の提供のみを対象としているケースがほとんどですが、結婚相談所はアドバイス・相談・フォローと婚活に関する様々なお世話をしてくれるのが大きな違いです。

結婚相談所を利用する流れ・仕組み

結婚相談所を利用する流れ・仕組み

結婚相談所を実際に利用した際に、入会から成婚までどんな順序で進んでいくのかを紹介していきます。

1:入会

ほとんどの結婚相談所は、入会前に無料相談会を開催しています。無料相談会ではあなた自身のプロフィール、お相手への希望、結婚観などをもとに、スタッフによるアドバイスやプランの提案などを受けることができます。

入会後は専任の仲人(コンシェルジュ)がつくことが多く、あなたの要望に合わせた婚活プランを設計していきます。

2:お相手紹介

お相手の紹介を受ける方法は、結婚相談所によって様々なスタイルがありますが、主に次のようなものが主流となっています。

  • 仲人さんによる紹介
  • データマッチング
  • 条件検索で自分で探す
  • お相手からのお見合い申し込み

気になるお相手がいればお見合いに申し込む流れとなります。

仲人さんから毎月紹介してもらえる人数や、こちらからお見合いを申し込める人数には結婚相談所ごとに決められた制限がありますので、事前によくチェックしておきましょう。

3:お見合い・顔合わせ

気になるお相手がいる場合はお見合いの申し込みをします。お相手が申し込みをOKしお見合いが成立した場合は、日程や場所などの調整を仲人さんが行い、顔合わせとなります。

顔合わせはホテルのラウンジや喫茶店などでお茶をしたり、昨今ではオンラインのビデオ通話を取り入れている場合もあります。

顔合わせ終了後は、2回目以降も会いたいかどうかを仲人さんに伝えたり、お見合いのフィードバックやアドバイスを受けるなどをして、交際相手を探していきます。

4:仮交際

結婚前提に交際したいと思う相手が見つかったら、仮交際のステップに入ります。仮交際とは、結婚前提に交際するかどうかを見極める状態のこと。仮交際はまだ恋人ではありませんので、並行して他のお相手とのお見合いや仮交際を進めることができます。

5:交際

仮交際を経て、結婚前提に真剣に交際したい相手が見つかったら、交際のステップに入ります。

交際はその名の通り、結婚を前提に交際している状態のことです。この段階まで来ると、他のお相手とのお見合いや仮交際をすることはできません。そのため、交際中は休会扱いとなります。休会中は月額費が発生しない結婚相談所もありますが、各社で対応が異なりますので事前にチェックしておきましょう。

交際を通してお互いを深く知っていき、お互いの意思が固まれば婚約となります。

6:成婚退会

晴れて婚約が決まれば、成婚退会となります。成婚退会のタイミングは結婚相談所によって異なりますが、成婚退会=入籍ではないことが一般的です。

多くの場合、お互いに結婚の意思があることが確認されたタイミング、プロポーズが成功したタイミング、両家の顔合わせが終わったタイミングなどで退会となります。

結婚相談所によっては、成婚退会費を払う必要があることもあります。成婚退会費がかかるかどうかは結婚相談所のWebサイトやパンフレットなどに必ず記載されていますので、入会前に確認しておきましょう。

結婚相談所に向いている人、向いていない人

結婚相談所に向いている人、向いていない人

「結婚したいから、とりあえず結婚相談所を利用してみたい」と考えている方もいるかもしれませんが、実は結婚相談所にも向き不向きはあります。そもそも結婚相談所に向いていないタイプの方は、他の婚活の方法を試した方が成果が得られることもあるのです。そこで、あなたが結婚相談所に向いているのかどうかを確認してみましょう。

結婚相談所に向いている人の特徴

まず、結婚相談所での婚活に向いているのは、恋愛や異性に苦手意識があり、自力での婚活がうまく行かなかった人です。具体的には、次のような条件に当てはまる人は結婚相談所に向いていると言えます。

  • 一人での婚活がうまくいかなかった人
  • 恋愛や異性に対して苦手意識が高い人
  • 婚活のプロによるアドバイスがほしい人
  • どんな人が自分に合っているかわからない人
  • 結婚相談所で活動できるだけの資金が十分にある人

自力での婚活と結婚相談所の大きな違いは、仲人さんによるサポートを受けることができるということ。自分だけで婚活をしていたのでは気がつかなかったようなアドバイスをもらったり、親身に相談に乗ってもらったりなどのサポートを得られます。

異性との接し方がわからない、自分に合った人がどんな人なのかわからない……など悩みを抱えている人は、一人で婚活をするよりも、婚活のプロである仲人さんとの二人三脚の方がいいお相手と出会える可能性は高くなるでしょう。

また、マッチングアプリや婚活パーティーなどでの婚活がうまくいかなかった人も、結婚相談所に向いています。

マッチングアプリや婚活パーティーではコミュニケーション能力や外見が何よりも重視されるため、アプリ内のメッセージや最初のデートの段階でつまずきやすいところがあります。

その点結婚相談所では、仲人さんによるアドバイスを受けて外見や会話の仕方などを磨いていくことができます。また、内面や条件面で相性の合う相手を紹介してもらえるため、価値観が一致する人との出会いに繋がりやすいのです。

結婚相談所に向いていない人の特徴

反対に、結婚相談所に向いていないのは、出会いさえあれば自力で交際まで至ることができる人です。

このタイプの方は、そもそも仲人さんのサポートをそれほど必要としていないため、高額な費用を払って結婚相談所を利用するまでもないのです。具体的には、次のような人は結婚相談所は向いていないと考えられます。

  • 他の人からのアドバイスは不要だと思っている人
  • マッチングアプリや婚活パーティーで出会いがある人
  • 異性と接することや恋愛に対して抵抗がない
  • お金をかけたくない人

仲人さんによるサポートがいらない、自力で恋人を作ることができる人は、マッチングアプリや婚活パーティーなどで出会いを探す方がコスパが良いです。

また、マッチングアプリなどは結婚相談所のように顔合わせを申し込みできる人数にも制限がないため、自由度が高いです。

自分から積極的にアプローチをかけられる人は、結婚相談所のように申し込み人数に制限があるシステムはかえって不便に感じてしまうかもしれません。

ただし、恋愛はできるけれど、年収などの条件が合う理想の相手と結婚したいというタイプの方は、結婚相談所を利用する価値は十分あります。

マッチングアプリのプロフィールはいくらでも嘘をつくことができてしまいますが、結婚相談所は入会審査があるため年収などの面で嘘をつくことができません。

オンライン結婚相談所に向いている人の特徴

オンライン結婚相談所に向いている人の特徴

真剣に婚活をしたいと考えていて、証明書の提出もあり信頼できる結婚相談所に魅力に感じつつも、自分で婚活を進めたい・アドバイザーからのサポートはいらないと思うなら、オンライン結婚相談所が向いています。

オンライン結婚相談所とは、マッチングアプリと結婚相談所の中間に位置するサービスです。

ネット上で入会が完了し、店舗にいく必要がなく、お見合いの申し込みもWebで完結します。お見合い相手との顔合わせもオンラインのビデオ通話で行うことができるようになっている場合もあるようです。

オンライン結婚相談所は仲人さんによる手厚いサービスは受けられないものの、結婚相談所と同等レベルの入会審査があるため、身元が確かなお相手と出会うことができる点が魅力です。料金は入会費1万円、月会費1万円程度で、結婚相談所と比較すると非常に安いので、お試し感覚で利用してみることもできます。

まとめると、次のような人はオンライン結婚相談所に向いています。

  • 身元の確かな相手と出会いたい人
  • 仲人さんのサポートは不要と感じている人
  • マッチングアプリよりも真剣な出会いが欲しい人
  • 結婚相談所の費用は高すぎると感じる人

>>おすすめめのオンライン結婚相談所

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所の利用には、当然ながらメリットとデメリットの両方があります。メリットだけでなくデメリットも知っておかなければ、入会後に後悔してしまう可能性もあるため、その特徴をきちんと理解しておきましょう。

メリット

結婚相談所のメリットは、次のようなものが挙げられます。

  • 仲人さんによるアドバイスやサポートを受けることができる
  • 身元が保証されているお相手と出会うことができる
  • 自分に合いそうな相手を紹介してもらえる
  • 結婚願望のある人と出会うことができる

結婚相談所は、身元が確かで結婚願望のある会員だけが活動しているため、婚活を効率よく進められます。日常生活での出会いやマッチングアプリなどでの出会いでは、結婚に対する意識に温度差が生じることがあり得ます。

自分は今すぐ結婚したいと感じていても、相手が同じ熱意を持ってくれないと、時間だけが過ぎてしまう……なんてこともあり得ます。それに対して、結婚相談所は成婚退会を目指す前提で入会するものなので、結婚願望のギャップは生じにくいことがメリットです。

また、仲人さんによる手厚いサポートを受けられることも大きな特徴です。一人で婚活をしていると、間違った方法で婚活をしてしまっていたり、望みの薄い相手にばかりアプローチしてしまったりと、婚活が迷走してしまうことも多いです。

しかし、婚活のプロである仲人さんから客観的なアドバイスをもらうことで、二人三脚で婚活を進めることができます。

デメリット

反対に、デメリットとしては次のようなものが挙げられます。

  • 費用が10万円以上はかかり、他の婚活と比べて高額
  • 好みの異性を必ず紹介してもらえるとは限らない
  • お見合いの申し出が必ず通るとは限らない
  • 入会できない場合もある

結婚相談所は、マッチングアプリや婚活パーティーなどと比べるとかなり高額です。手厚いサポートを受けられる結婚相談所であれば、少なくとも10万円〜数十万円の費用がかかります。このお金を出してまでも婚活をしようという金銭的余裕がなければ、そもそも利用できないという点が大きなデメリットです。

また、結婚相談所に入会したからといって、必ずしも好みの異性と出会える訳ではありません。仲人さんから紹介してもらうお相手が好みのタイプとは限りませんし、自分から申し込んだお見合いもお相手にお見合いの希望がなければ成立しません。

「結婚相談所に入りさえすれば、理想の相手を紹介してもらえる」という憧れを持っている場合は、少し考えを改める必要があります。

結婚相談所の安全面について

結婚相談所の安全面について

結婚相談所は、様々なルールや入会条件を設けることでその安全性を確保しています。

そのため、結婚相談所の会員には既婚者がいない、結婚への真剣度の高い人が多い、不純な動機で利用している人はいない、といった特徴があり、ここが他の婚活方法と違う大きなメリットとなっています。

具体的には以下のような条件を設けていることが多いです。

  • 入会の基準がある
  • 独身証明書などの取得が必要
  • 相談所によるが、禁止しているルールがある(婚前交渉NGなどが多い)
  • 婚活以外での目的は禁止

結婚相談所の入会資格はそれぞれ異なりますが、以下のような条件を設けている結婚相談所もあります。

  • 独身であること
  • 心身ともに健康であること
  • 安定した収入があること

また、結婚相談所によっては、年齢制限や年収の条件などを個別に設けている場合もあるため、ご自身にあった結婚相談所を選ぶ必要があります。

どのような結婚相談所があるのか

どのような結婚相談所があるのか

結婚相談所には様々な形態があり、大きく分けると全国展開している大手と個人運営に分けられます。それぞれに特徴やメリットがあるため、選ぶ際のポイントや違いを解説していきます。

全国に店舗を持つ大手結婚相談所

CMや電車内の広告でよく見かける大手結婚相談所は、全国に店舗を持っており、大規模な上場企業や中小企業が運営しています。

大手結婚相談所は全国に店舗があり、知名度が高いため会員数が多いことがメリットです。全国の会員の中からお相手を探すことができるので、より理想にあったお相手に出会える可能性が高くなります。

全国展開している大手結婚相談所の中でも特に有名なのは次の5社です。

それぞれの特徴を簡単に説明していきます。

IBJメンバーズ

他社の大手婚相談所と比較しても会員数が多く、成婚率や一人当たりのお見合い数も多いことが特徴。カウンセラーによるお相手紹介だけでなく、AIマッチングや婚活パーティー、検索によるお相手探しなど出会いの方法が豊富です。

<特徴>

  • 約65,000人の会員数を有する大手結婚相談所
  • 他社平均よりも高い成婚数
  • 成婚ノウハウをもつカウンセラーによるサポート

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚情報誌で有名なゼクシィが運営する結婚相談所。大手結婚相談所の中ではリーズナブルな価格設定になっており、その敷居の低さが魅力です。

<特徴>

  • 入会金が3万円となっており、リーズナブルな価格設定
  • ゼクシィならではのノウハウを生かし、1ヶ月以内のデート成立が約80%
  • 連携している他社の会員も紹介可能

オーネット

データマッチング、プロフィール検索、写真検索、婚活パーティーなど多様な方法でお相手を探すことができます。

また、プロフィールの添削から悩み相談までカバーする、アドバイザーによる手厚いサポートも受けることができることが魅力です。

<特徴>

  • 紹介だけでなく、データマッチングなど様々な手段で出会える
  • アドバイザーによる手厚いサポートを受けられる
  • 業界最大級の成婚退会者数

パートナーエージェント 

パートナーエージェントの特徴は、成婚率へのこだわりです。結婚相談所大手2社の平均成婚率が約12%なのに対し、パートナーエージェントは約27%と高い成婚率となっています。

また、入会から1年以内の交際率は93.1%と高い水準で、3ヶ月以内に出会いがなければ登録料が全額返金される制度もあることから、サービスへの自信が感じられます。

<特徴>

  • 成婚率は平均を大きく上回る約27%
  • 自分磨きセミナーや、トータルコーディネートサービスなどのサポートが充実
  • 会員相互紹介プラットフォームにより、約55,000人と出会える

ツヴァイ

全国に50店舗を運営しており、業界でも最大級の店舗数となっています。

会員数も多く、日本結婚相談所連盟の加盟会員を合わせた会員数は9万人を超えており、紹介してもらえる人数が多いことが特徴です。

<特徴>

  • 業界最大級の店舗数と会員数
  • プロ講師による婚活セミナーを無料で受講できる
  • 結婚生活に重要な価値観を分析してマッチング度を測れる

個人運営の結婚相談所

個人運営の結婚相談所は、代表仲人と数名のスタッフで運営しているような比較的小規模な相談所です。地域密着型の結婚相談所なため、地元で婚活をしたい人には向いています

個人運営の結婚相談所では会員数が少ないのでは?と不安になるかもしれませんが、連盟に入会していれば、他社と会員を紹介しあえる仕組みになっています。

そのため、結婚相談所が次のような連盟に入っているかをチェックすると良いでしょう。

  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)
  • 日本結婚相談協会(JBA)
  • 日本ブライダル連盟(BIU)
  • 良縁ネット(Rnet)

一つ注意すべき点は、個人運営の場合、仲人さんの質が人によって大きく異なるということです。

大手結婚相談所の場合は研修などにより仲人さんの質が一定以上の水準に保たれていることが多いですが、個人運営の場合は個人の資質に委ねられることが多いです。

基本的に結婚相談所は資格などが必要なものではなく、誰でもできます。そのため、仲人さんとの相性は入会前の相談会などでできる限り確認しておくことをお勧めします。

結婚相談所の費用・金額

結婚相談所の費用・金額

結婚相談所の費用は、他の婚活サービスに比べると高額です。大まかに金額で比較すると、費用のかかる順番は次のような並びになります。

結婚相談所>婚活パーティー・街コン>婚活アプリ

ただし、一言で結婚相談所といってもそのサービス内容によって、かかる費用にはかなり幅があります。

例えば、オンラインで全てが完結するオンライン結婚相談所は入会金1万円+月額1万円ほどが平均値です。

店舗型の結婚相談所でも、仲人さんによる対面式のサポートを受けず、AIなどでマッチングを行うタイプは入会金3〜5万円+月額1〜3万円前後と、比較的安い価格で利用できます。

「結婚相談所」と聞いて多くの方がイメージするような、仲人さんのサポートを受けつつ人の手で紹介する場合は、入会金10万+成婚料数十万などが多いです。

ちなみに、大手結婚相談所の中でも特に有名なのは5社の、最もベーシックなプラン(仲人さんによる対面式の面談ありのプラン)の料金は次のようになっています。

会員数 入会費 登録料 月会費 成婚料 6ヶ月の活動費
IBJメンバーズ 65,000名 239,500円(*1) 30,000円 15,500円 200,000円 562,500円
パートナーエージェント 11,763名 95,000円 30,000円 17,000円 50,000円 277,000円
ツヴァイ 91,961名 98,000円 - 15,800円 0円(*2) 192,800円
オーネット 48,007名 106,000円 - 13,900円 0円 189,400円
ゼクシィ縁結びエージェント 29,000名 30,000円 - 16,000円 0円 126,000円

*1…活動サポート費
*2…日本結婚相談所連盟会員と成婚の場合のみ、成婚料200,000円+税が必要となります。

ただ、これはほんの一例であり、自分が受けたいサービス内容によって費用は大きく前後します。
自分に必要なサービスは何かを見極めて、自分にあった結婚相談所を探すことがポイントです。

まとめ

まとめ

この記事で紹介してきた、結婚相談所とはどんなサービスなのかについて、最後に簡単にまとめます。

まず、結婚相談所で受けることのできるサービスは次のようなものがあります。

  • 異性の紹介
  • 顔合わせの日程調整
  • 返答の回収
  • 婚活全般のアドバイスやフォロー
  • 交際中の相談
  • プロポーズや結婚までの相談

結婚相談所最大のメリットは、仲人さんによるサポートを得られることです。

第三者を巻き込んで婚活をするので、一人で悩んでしまいがちな人や、アドバイスを必要とする人にとって結婚相談所は向いていると言えるでしょう。

より具体的に、結婚相談所に向いている人・向いていない人の特徴を紹介すると次のようになります。

<結婚相談所に向いている人>

  • 一人での婚活がうまくいかなかった人
  • 恋愛や異性に対して苦手意識が高い人
  • 婚活のプロによるアドバイスがほしい人
  • どんな人が自分に合っているかわからない人
  • 結婚相談所で活動できるだけの資金が十分にある人

<結婚相談所に向いていない人>

  • 他の人からのアドバイスは不要だと思っている人
  • マッチングアプリや婚活パーティーで出会いがある人
  • 異性と接することや恋愛に対して抵抗がない
  • お金をかけたくない人

自分が結婚相談所に向いていると感じた場合は、お住いの地域付近で結婚相談所を探してみましょう。
まずは資料請求や無料相談会などに参加し、実際に仲人さんや相談所スタッフの方に相談してみてください。

特にこだわりがなければ、全国展開しており会員数の多い大手結婚相談所から探してみることをお勧めします。特に有名なのが、次の5社です。

<大手結婚相談所>

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • オーネット
  • パートナーエージェント 
  • IBJメンバーズ
  • ツヴァイ

同じ結婚相談所でも、受けるサービスの種類によって料金が大きく変わってきます。何社か比較検討する中でご自身に必要なサービスや、結婚相談所に何を求めるのかを明確にして、自分にあった結婚相談所を探してみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック