婚活コラム

結婚したい訳じゃないけど彼氏は欲しい?マジメすぎるアラフォーの恋活ストーリー

婚活アドバイザーが語る、彼女たちが婚活を成功させた理由。

第1回の今回は、恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんの元に相談にきた、「いつか彼氏ぐらい欲しい」と思って30代になった年齢=彼氏いない歴の恵さんのエピソードを紹介します。

筆者プロフィール

菊乃
菊乃
恋愛・婚活コンサルタント。女性向け恋愛相談、結婚相談所のセミナー講師、コラム執筆を行う。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。

著書「あなたの『そこ』がもったいない。」(すばる舎)「7日間でとびきり愛される方法」(かんき出版)「なぜか愛される女がしている73の習慣」(双葉社)等。

【ブログ】

「彼氏が欲しい」で結婚相談所は男性に迷惑?

「彼氏が欲しい」その程度で結婚相談所は男性に迷惑?
※恵さんの写真はイメージです。

「彼氏が欲しい」

そう思って結婚相談所の無料相談に足を運んだのは恵が29歳の時だった。

スタッフからの説明を聞く。

結婚相談所は他の婚活サービスと違って、結婚を真剣に考えている男性と効率的に会えるんです。

自分からは聞きにくい年収や学歴もあらかじめ知ることができますし、複数の方と同時並行で交際を進めて比較検討できます。

結婚前提の交際相手が見つかった場合も、ダラダラと付き合わないのです。

彼氏ができても結婚したい時期が合わないと、無駄なお付き合いになってしまいますよね。

マリピタの 男性インタビュアーのイメージ
スタッフ
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

そうなんですね!

(無駄なお付き合いって、こっちはお付き合いの経験がゼロなのに。

女性が結婚したいのに彼氏が結婚したいと思わないってよくある話なんだろうな。

私はちゃんとした彼氏が欲しいだけなんだけど…。

この場は同意しておくのが正解なのかな。)

結婚相談所はお付き合いが始まったら3か月間で見定めて結婚の意志を確認し合って成婚退会という流れで、効率的に婚活できるのです。

マリピタの
男性インタビュアーのイメージ
スタッフ
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

そうなんですね。すごく便利で効率的ですね。

(三か月で何を見定めるというの?

この効率的なシステムが良いって、普通の女性なら思うんだろうな。

ちゃんとした彼氏が欲しいんだけどその程度の真剣度で入会したら、結婚相談所にも結婚の真剣度が高い男性にも迷惑をかけることになるのだろう。)

自分も自然と結婚願望を持てていたらよかったのにな、と恵は自分のことを恨んだ。

その場しのぎで合わせていると、結婚相談所のスタッフはクロージングにはいった。

今日中に入会の場合は、入会金3万円が割引になりますよ。

お客様は29歳なので20代割引も適応され、月会費も20%オフになるんです。

マリピタの 男性インタビュアーのイメージ
スタッフ
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

お話ありがとうございます。検討します。

恵は資料を持って結婚相談所を後にした。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

(合コンとか参加してたら、彼氏ができるかもしれないし結婚はそれから考えよう。)

その時の恵は30代になると合コンが減るどころか0になるなんて予想もしていなかった。

まだ出会ってもいない相手に「迷惑かも」?

まだ出会ってもいない相手に「迷惑かも」?

恵さんがコラムで私の記事を読み、恋愛・婚活の相談にきたのは2017年ごろでした。

恵さんは37歳になったばかりで、大卒で都内のある企業の人事部で給与計算や勤怠管理を行っているそう。部署はおじさんばかりで出会いがなく、社内の同僚ともそんなに付き合いがないのだという。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

この年だし結婚を真面目に考えて婚活すべきなんでしょうけれど、1回も付き合ったことないし結婚なんて想像もできません。

分かりました。ただ、そんなに厳密に恋愛と結婚を分けて考えなくてもいいですからね。

結婚相談所でも対して結婚願望がなく、婚活が趣味になってしまった男性もいるし、相談所で出会って付き合ったけれど、入籍前に別れているカップルもいるんですよ。

結婚相談所で出会ったけど、成婚退会してから入籍まで1年かける夫婦だっているので。

菊乃さん
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

そうなんですか

入会前の人に対して、成婚退会した後別れるカップルもいるよなんて言わないですよ。

結婚は一生の問題だし、その後いろいろ合わないと思うことも普通にありますから。

菊乃さん
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

そうですよね。別れるなんて聞いてしまうと、入会しないですよね。

結婚相談所は使わなくてもいいんだけど、30代後半向けの出会いだと、婚活パーティーや婚活アプリなどの婚活サービスになるんですよ。

ティンダーや街コン、相席屋とか、カジュアルな出会いもあるんですけど、若い子が多いのでお勧めはしません。

だから、結婚ではなく彼氏が欲しいって場合でも婚活になってしまうけれど、30代後半での出会いは年齢的に結婚する責任も考えないといけない。

逆に恵さんが男性から『付き合って欲しい。ただ結婚するつもりはないんだ』って言われたらその男と付き合いたいですか?

菊乃さん
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

なんかいやかも。一晩の相手みたいですね

そうなんですよ。結婚したくないけど真面目に付き合える彼氏が欲しいってそういうことなんです。

大学生なら、結婚を意識しない真面目な恋愛もあるのかもしれない。

でも、社会人でアラフォーなら相手とずっと一緒にいたいと思ったら、結婚の可能性はあるものなんです。

とはいえ、結婚前提でお付き合いしても別れることはありますから。

そもそも、結婚したいかはプロポーズされてから考えて決めればいい事なんですよ。

『出世したいわけではないから、正社員求人にエントリーしたら迷惑かも』って悩んでるフリーターがいたらどう思います?給与払いたいですか?

菊乃さん
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

そんな人採用しませんね。

選ぶのは企業側だし、出世したくてできるものじゃないし、それなのにやる気さえ見せない人材は不採用です。

ですよね。

相手もいないのに『結婚したいわけじゃないのに真剣に結婚したい男性と会ったら相手に迷惑かも』と1人で悩んで婚活しないのは、これと同じですよ

菊乃さん
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

わ~、そう考えたら自分がヤバい人に思えてきました

自己評価が低い恋愛落ちこぼれの逆襲

自己評価が低い恋愛落ちこぼれの逆襲

「彼氏を作る」という目標も恵さんには大きすぎて、始める前から落ち込んでしまいそうでした。

それで、「食事ができる男友達を3人作る」というところを中間目標にして出会い探しをスタートしました。

恵さんから、料理を作る婚活イベントに申し込みをしたと報告がありました。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

会話も続きそうだし、このイベントはマッチングみたいに結果が出ることをやらないので、私でもなんとかなると思ったんです。

選んだ理由は後ろ向きな理由でした。

その料理婚活で、恵さんは二次会まで参加し、全員とLINE交換してきたのです。さらに、一人の同い年の男性からは食事に行かないかというお誘いまで来ました。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

アラフォーが婚活パーティーに行っても男性は若い子にばかり群がる、ってネットのコラムを読んでもう無理だと思っていましたが、普通に楽しめました。

しかも、食事にお誘いしてくれる男性もいたんです!

よかったですね。

ご自分で思っているほど落ちこぼれていないですよ。

ただ、まだプロポーズされたわけじゃないし、食事に誘われている程度ですから、お食事デートできる男性はもう少し増やしましょう

菊乃さん
マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

分かりました!

連絡先交換した同年代男性との初デートは、小石川後楽園を散歩して、コーヒーチェーン店でお茶して解散だったそうです。ちなみに支払いは割り勘。

初デートがスタバやタリーズだと「普通、もっとお店探すよね」「初デートで割り勘あり得ない」と文句を言う女性は珍しくないのですが、比較する「普通」もない恵さんは会ってくれたことに感謝し、2回目デートの約束もしてありました。

少し自信がついた恵さんは、半個室で男女1対1で会話する形式の婚活パーティーに参加しました。

そこでもちゃんとマッチングして40歳男性と連絡先交換したのです。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

タイプかどうかと言われると分からないのですが、食事する男友達と考えれば、食べ歩きが好きでいいかもと思ったんです。

恋愛経験がない=捨てるべき過去の栄光がない

恋愛経験がない=捨てるべき過去の栄光がない

恵さんは会っている男性の悪口をほとんど言いませんでした。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

私なんかと会ってくれてありがたいです。

お店探して提案してくれて、マメな方で何でこの人が独身なのかが分かりません

と低姿勢で謙虚に相手のいい面を探すのです。

20代でモテて恋愛経験が豊富な女性が30代で婚活すると、こうはいきません。

学歴、年収、身長、LINE文章、実家、会うまでの段取り、お食事デートのお店選び、支払い、服装、婚歴…、さまざまな項目から品定めをして減点評価していき、会う男性がみんな「ありえない男」になっていくのです。

年齢を重ねて自分の魅力が目減りしていることも「不況で草食系男子が増えたからね」と男性や社会のせいにして現実を受け入れず、結婚できないことを責任転嫁します。

人間って、過去の成功体験は一番捨てられないものです。

過去の成功体験もなく、相手を品定めしない恵さんは、会っている時間を純粋に楽しみ、ほとんどの男性から断ることも断られることもなく、2回目3回目とデートが続きました。

恵さんが婚活スタートして4か月目に、初デートで割り勘だった男性から付き合って欲しいと言われます。

マリピタの女性インタビュアーのイメージ
恵さん

私は一度も付き合った経験ないんだけどいいですか?

僕もそんなに恋愛経験ないから全然気にしません

メガネをかけた男性のイメージ
男性

と彼氏ができたのでした。

あんなに結婚はハードルが高いと言っていたのに、その年のうちに親を紹介し合い交際から1年後には入籍というスピード婚を果たしています。

婚活スタートしてからのスムーズさはほぼご本人の人柄のおかげなのですが、結婚した今も毎年「菊乃さんのおかげで良い夫婦生活ができています」と新年のご挨拶をいただくのです。

末永くお幸せに。

編集部からのコメント

今まで恋愛経験がなかった女性が、37歳で婚活をスタートさせ、わずか4ヶ月で彼氏ができ、さらに1年後に結婚…。まさにサクセスストーリーでした。

恋愛経験がなく、婚活や恋愛・結婚に対して高いハードルを感じてなかなか婚活に踏み出せない女性は意外と多いのではないでしょうか。

菊乃さんのアドバイスにもあった通り、相手がいない段階で色々と悩んでもキリがありません。

まずは勇気を出して行動してみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック