那珂市への移住はどう?暮らし・仕事・住居・支援内容を解説

茨城のやや北寄りに位置する「茨城県那珂市(なかし)」の移住に関する情報をご紹介します。

那珂市は「いい具合の田舎暮らし」がキャッチコピーの地域で、豊かな自然を肌で感じられる場所でありながらも、買い物や通勤・通学といった生活面の利便性が良い、暮らしやすい環境のまちです。

この記事では住まい、仕事の情報をはじめ、移住・子育てに関する市の支援も解説しています。

那珂市・企画部・政策企画課・地方創生グループ・小園井希さん

ちょうどいい田舎暮らしができるまち「那珂市」

那珂市の暮らしの特徴

那珂市は、水戸市の北に位置しています。田園風景が広がる自然豊かな地域でありながら、日々の生活で不便さを感じることがほぼない利便性の良さが魅力です。

そんな那珂市の魅力を3つ紹介します。

【那珂市の魅力】
  • 魅力1:四季を身近に感じられる豊かな自然と生活の利便性が良いまち
  • 魅力2:テレワークに最適!コワーキングスペース「いぃ那珂オフィス」で集中して働ける
  • 魅力3:週末は家族でお出かけ!近隣エリアに動物園、水族館などの遊べるスポットが多数

魅力1:四季を身近に感じられる豊かな自然と生活の利便性が良いまち

那珂市にあるひまわり畑

那珂市には、豊かな自然に囲まれながらのびのびと暮らせる環境があります。ここでポイントになるのは、「いい具合に田舎」ということです。

「日本の田舎」と聞いて思い浮かぶ風景はどんなものでしょうか。人によってさまざまですが、「静峰ふるさと公園」で咲き誇る約2,000本の八重桜や、「清水洞の上公園」であたりを飛び交うホタル、越冬のため秋頃に飛来するオオハクチョウの群れなどは、みなさんのイメージに近いかもしれません。それらすべては、那珂市で体験できるのです。

また、「いい具合に田舎」の「いい具合」というのは何を指すのかというと、那珂市は四季によって表情を変える美しい自然が身近にありながら、通勤や買い物といった生活面の利便性が良いんです。

都会に住むとかなり便利ですが、自然をあまり感じることができません。しかし、那珂市であればすぐに自然に触れられる場所に住みつつ、生活の利便性も良いという環境で生活することができます。

生活に必要なものが揃うお店、市立図書館などの施設が揃っている!

人口が5万人以上ある街である那珂市には、慣れ親しんだチェーン店もたくさん存在しています。移住後に生活必需品を買うときや「今夜は外食!」というときも、選択肢が多いのはうれしいことですね。

那珂市にある主なチェーン店
スーパーマーケット

イオン、業務スーパー、カスミ、マルト、ヒロセヤなど

ドラッグストア・100円ショップ

ツルハドラッグ、ウェルシア、ダイソー、キャンドゥなど

飲食店

ガスト、スシロー、バーミヤン、吉野家、牛角など

衣料品店 ユニクロ、ジーユー、しまむら、西松屋、東京靴流通センターなど

今はネット通販でいろいろな物を買える時代ですが、やはり実物を見てから購入したいものもありますよね。そんな時に様々なジャンルのお店が揃っている地域はとても便利です。

那珂市の図書館

また、市内には約15万点の本やDVD類から選んで借りられる「那珂市立図書館」や、2020年9月にスタートした「子育て世代包括支援センター」、また子どもも大人もスポーツが楽しめる「なかLuckyFM公園(那珂総合公園)」など、生活のシーンに応じて利用できる施設も揃っています。

魅力2:テレワークに最適!コワーキングスペース「いぃ那珂オフィス」で集中して働ける

「いぃ那珂オフィス」のロゴ

那珂市が提供している「いぃ那珂オフィス」は、サテライトオフィスやコワーキングスペースとして利用できます。個人の利用も可能で場所を問わず働ける人の、第二の職場として活用できるんです。

施設内にある「コワーキングスペース」がこちらです↓
「いぃ那珂オフィス」のコワーキングスペース
▲「いぃ那珂オフィス」のコワーキングスペース

エアコン、無料のWi-Fiなどが完備されており、テレワーク中心の働き方をしている人、自宅ではなかなか集中して仕事を行えない人などが日々の仕事場として利用できます。コワーキングスペースは無料で利用できて、備え付けの電子レンジ、冷蔵庫、コピー機(有料)も使えます。

市民が集中して仕事に取り組める環境を市が提供しているのも、那珂市の魅力のひとつです。

>>「いぃ那珂オフィス」の詳細はこちら

魅力3:週末には家族でお出かけ!近隣エリアに動物園、水族館などの遊べるスポットが多数

那珂市で過ごす週末に暇はありません。近隣エリアにはおでかけスポットが充実しているからです!車で60分以内の位置に水族館、動物園など遊べる場所がたくさんあります。

那珂市周辺のお出かけスポット
水戸芸術館 光を使ったアートを堪能できる。現代美術を発信している美術館として注目されている。アートに触れる落ち着いた休日を過ごしたい方におすすめ。 車で約15分
ひたち海浜公園 ひたちなか市にある公園。四季折々の花が目の前いっぱいに咲き誇る光景、園内にある観覧車、空中を回る空飛ぶブランコなどのアトラクションを楽しめる場所です。 車で約20分
笠間芸術の森公園 笠間市にある大きな公園。水辺をゆっくり散歩できるエリア、全長160mのロングすべり台をはじめとする遊具が楽しめるエリアなど、家族で楽しめるスポットです。 車で約40分
大洗サンビーチ 大洗町にあるビーチ。海水浴を家族で楽しむのはもちろん、写真映えスポットとしても有名で、砂浜が鏡のように反射する現象を利用した美しい一枚で思い出を残すこともできます。 車で約30分
アクアワールド茨城県大洗水族館 大洗町にある、子供から大人まで楽しめる定番スポット。50種類以上のサメが飼育されている、水族館の人気者マンボウが国内でもトップクラスの大きさの水槽で飼育されているといった魅力あり。他にもウミガメ、ペンギンなど多くの生き物と出会えます。 車で約40分
日立市かみね動物園 日立市にある動物園。ライオン、ゾウ、キリンなどの定番の動物をはじめ、100種類以上の生き物が飼育されています。見るだけでなく生き物とのふれあい体験、餌やりなど思い出に残る体験もできます。 車で約30分(高速利用)

「家族で週末に遊びに行くならココ!」というスポットである動物園、水族館、公園、ビーチなどが揃っています。選択肢が多いため、晴れなら動物園・公園、雨なら屋根がある水族館・美術館といった感じで天候によって場所を選ぶことができます。

上記で紹介した場所は那珂市から車で60分以内で行けるので、家族で遊びに行く際のアクセスが抜群なのも嬉しいポイントです!

>>那珂市から60分以内!近隣エリアのおでかけスポット一覧

【暮らし】那珂市の気候・交通などの生活情報

那珂市を通る水郡線
那珂市に移住する前に知っておきたい、暮らしに関する情報をまとめました。特に気候は生活を左右するポイントのため、要チェックです。

暮らしに関する情報
気候 夏:8月の平均25.6度で東京都心部と比べると1度ほど低い
冬:マイナスになる日もあるが積雪は5cm以下
人口 約54,000人
学校 小学校〜高校までは市内にある。大学は短大が1校あり。
特産品

那珂かぼちゃをはじめとする那珂市産かぼちゃ
那珂パパイヤ
地ビール「常陸野ネストビール」
日本酒「菊盛」
お菓子「御城下殿中」
大名うどん
とうもろこし
干し芋
里芋
奥久慈なす

卵(ひまわりっこ)

冬は気温がマイナスになる日もあるので、移住後の防寒対策を調べておく必要があります。積雪はありますが5cm以下のため、大掛かりな雪おろしは不要です。

また、那珂市は特産品が多く、野菜から地酒・地ビールまであります。地元ならではの季節の味覚を味わえるのも、那珂市で生活する魅力の一つです。

市内には新鮮な野菜を販売している直売所が4か所あり、自宅から車で10〜15分圏内で地元の朝採り野菜を安く買うことができます。野菜の中でも、特に那珂かぼちゃをはじめとする那珂市産かぼちゃが人気!栗に似た食感と甘味が特徴の特産物です。

那珂かぼちゃ
▲那珂市の特産品のかぼちゃ

交通に関する情報|電車・バスでの通勤・通学の可能

那珂市の交通情報をまとめました。移住後に通勤・通学が必要な家族がいる方は確認必須です。

交通機関の情報
主な交通機関 鉄道(JR東日本水郡線)
バス(茨城交通)
デマンド交通(ひまわりタクシー)
車道(常磐自動車道)
近隣都市へのアクセス 【水戸市】
車:約25分
電車:約50分

JR東日本水郡線は朝の7〜8時の間で1時間に3本ほど(15分間隔)のため、通勤・通学も問題なくできます。車はなくても生活できますが、あれば通勤や休日の買い物・お出かけに便利です。

また、帰省や人によっては出社で都市部へ行かれる方もいると思います。その際の那珂市から都市部へのアクセス時間をまとめました↓

都市部へのアクセス時間
仙台 車:約3時間
東京 車:約1時間40分
電車:約1時間30分
大阪 電車(新幹線):約5時間
飛行機(羽田〜伊丹空港):約1時間20分(羽田まで約1時間45分)

1回300円で自宅から送迎してもらえる!那珂市の「ひまわりタクシー」

那珂市の「ひまわりタクシー」
▲ひまわりタクシー

那珂市では、1回300円で自宅または指定した場所から「決められた目的地」まで送迎してもらえる、「ひまわりタクシー」があります。

運行区域は主に3つです↓

ひまわりタクシーの運行区域
那珂市内 別途定められた乗降場所
水戸市 水戸駅北口(※降車のみ)
水戸京成百貨店
ひたちなか市 勝田駅西口(※降車のみ)
小松整形外科
はやかわクリニック
加瀬病院
小浜産科婦人科クリニック

那珂市に住んでいる人で利用条件を満たせば、大人(中学生以上)は300円で利用できます。日常生活での移動に不便さを感じる方に嬉しいサービスです。

>>「ひまわりタクシー」の料金・詳しい利用方法はこちら

四季を感じられるイベント&スポットが盛りだくさん!春は桜、夏にはひまわり畑&花火

那珂市の古徳沼
▲県内有数の白鳥の飛来地|古徳沼

那珂市には、その季節ならではのイベントが多くあります。例えば、冬には数百羽の白鳥が訪れる「古徳沼(ことくぬま)」は、その姿を見ようと毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。

他にも季節ごとに行われる主要イベントがこちら↓

【那珂市で行われているイベント】
  • 春:八重桜まつり
  • 夏:菅谷まつり、なかひまわりフェスティバル
  • 秋:月見の会
  • 冬:白鳥が飛来、雪まつり

上記以外にも多くのイベントが開催されていますが、3年に1度行われる夏の「菅谷まつり」は特に人気です!数百個の提灯を付けた山車が、お囃子と共にまちをねり歩きます。夜になると提灯が灯され、その幻想的な姿に魅せられる人が多くいるんですよ。

那珂市のイベント・文化
娯楽施設・イベント 菅谷まつり
静峰ふるさと公園(日本さくら名所100選)
一の関ため池親水公園
清水洞の上公園
久慈川粟原釣り場
なかひまわりフェスティバル
八重桜まつり
白鳥飛来(古徳沼)
月見の会
文化・芸能 大助ばやし
市指定無形民俗文化財「門部ひょっとこ踊り」

子育てしやすい環境と支援もある

那珂市は子育て支援も充実!親子でも暮らしやすい環境がある

那珂市では子育て支援にも力を入れています。市内には子育て支援センターが設置されており、支援制度には医療費の一部助成などがあります。

支援内容の一部をまとめたものがこちら↓

主な子育てに関する行政サービス
健康 母子の健康に関する支援
子どもの予防接種
産前・産後の訪問等支援
お金 妊娠・出産、子育て中、ひとり親などへの医療費への助成金
各種手当
預ける 認可保育所 7か所
認定こども園 2か所
地域型保育事業所 2か所
幼稚園 3か所
病児保育
学ぶ・出かける 市立図書館、地域子育て支援センター「つぼみ」の利用
子育てひろば・子育てサロン

子育てには何かと費用がかかりますが、その一部を負担してくれる助成金があったり、保育料の免除があったりと、子育て世帯に嬉しい支援が多数あります。

また、支援だけでなく、地域との繋がりが強い那珂市では、近所の方も一緒に子どもを見守ってくれる環境があります。実際に移住された方からは、「子育てがしやすい」という声もありました。

他にも妊娠・子育てに関する相談窓口、病院と連絡先の情報が以下のサイトに詳しく載っています。子育て世帯の人、移住後に子どもをもつ予定のある人は要チェックです!

>>那珂市の子育て応援サイト「ママフレ」

【仕事の情報】平均年収や求人数を調査

那珂市に移住して転職・起業を考えている人に向けて、仕事に関する情報をまとめました。

まずは那珂市の平均年収からです。

那珂市の平均年収・時給
正社員(年収) 約340万円
アルバイトパート 約900円

※縁結び大学独自調べ

求人を探す際には上記の平均年収・時給を目安にしてみてください。

那珂市の平均世帯年収
約480万円
(全国:約500万円)

※縁結び大学独自調べ

共働きを考えている方は上記の世帯年収を目安に生活費を計算してみてください。

続いて、那珂市の正社員の求人数はこちら。

那珂市と周辺エリアの求人数(正社員)
那珂市 約1,050件
那珂市から
30分圏内のエリア
水戸市:約7,200件

※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ

【求人数が多い業種】
  • ドライバー
  • 製造

那珂市の求人はドライバー、製造系が多くありました。数は多くないですが、エンジニアの求人もちらほらと見られました。

上記の業種以外を希望する方は近隣エリアの水戸市まで広げると求人数が増えるので、希望の仕事が見つかりやすくなります。

【住まい情報】物件数・家賃相場を調査

那珂市に移住した際の住まいに関する情報です。

まずアパート・マンション、戸建(空き家バンク)の件数を調査しました。

アパート・マンションや戸建の件数
アパート
マンション
約230件
戸建(空き家バンク) 2件

※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ

那珂市の物件数を調べたところ200件ほどなので、条件を調整しながら選ぶと良さそうです。

また、空き家バンクは現状で2件ですが、その時々で変わるので最新情報は公式サイトを確認してみてください。

>>【那珂市の公式サイト】空き家バンク情報はこちら

続いては那珂市の家賃相場です。
那珂市の家賃相場
1K〜1DK 約3.7万円
1LDK〜2DK 約5.2万円
2LDK〜3DK 約6万円

※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ

物件数は少ないですが、駅近の2DKが約5万円だったり、築7年の1LDKが5万円ほどだったりと、家賃相場は首都圏よりも安めです。

3DKでも6万円ほどで住めるため、家族で移住される方でも家賃を抑えやすい環境なんです。

【体験談・感想】那珂市に移住した人の声

那珂市に移住した人の声

那珂市へ移住された方々の声を紹介します。

【那珂市に移住した人の声】
  • 地元の野菜が美味しい
  • 移住してから自然に触れる機会が増えた
  • 穏やかでのんびりと暮らせる
  • 地域の人たちとの繋がりが強い

那珂市に移住された人の声では「のんびり暮らせる」「地元の食材が美味しい」という声が多くありました。

町の中にも畑がある地域で、農家だけでなく一般家庭でも地元の野菜が多く作られています。鮮度抜群の野菜が食べられる環境は首都圏では少ないので、移住後の楽しみのひとつにもなります。また、家族と畑を始めることもできますし、みんなで育てた美味しい野菜を家族で食べるのも楽しい時間になりそうですね。

他にも地域の人々との交流が盛んなのも魅力です。慣れない土地での暮らしで不安になったり、問題が起きたりすることもあるでしょう。そんな時に地域の人たちの支えは心強いものです。また、どこか懐かしさを感じる日本人の良さ、人との温かさが感じられるのが那珂市です。

いざ那珂市へ!移住に向けた3つのステップ

那珂市への移住を検討される場合は、次のような流れで準備を進めてみてください。

ステップ1:移住の相談窓口「いぃ那珂IJU-Labo」で悩み・疑問を相談!

移住相談窓口「いぃ那珂IJU-Labo」

「いぃ那珂IJU-Lab」はIターン・Uターンを検討している若い人や、移住・二拠点移住に興味がある人を対象に相談を受け付けている窓口です。

移住相談員、地域おこし協力隊など多くの人のサポートのもと、移住に関する課題・悩みを解決に導いてくれます。

那珂市の「いぃ那珂IJU-Labo」
▲いぃ那珂IJU-Labo

オンライン対応可能で全国どこからでも相談できます。少しでも那珂市への移住に興味があれば、気軽に相談してみてください。

那珂市を知り尽くしている方々が悩み・疑問を解決してくれます。相談の際は以下の「相談予約ページ」からお問い合わせください。

「いぃ那珂IJU-Lab」への詳細
住所 茨城県那珂市菅谷4404-7 2階
(那珂市商工会2階 いぃ那珂オフィス内)
営業時間 9:00~17:00
休業日 土・日・祝・年末年始
電話 029-298-1111
メール iinaka-kurashi@city.naka.lg.jp
相談予約ページ https://www.city.naka.lg.jp/iinakakurashi/mailform.php?code=1

ステップ2:季節・時期を変えて「お試し移住」で暮らしを体験!

那珂市のお試し移住施設
▲お試し移住施設

那珂市には移住を検討している人向けに「お試し移住制度」があり、なんと、年3回・1回あたり1か月も利用できます。そのため、夏・冬・その他気になる時期など、いろいろな季節での暮らしを体験できるんです。

市内にある2LDKの住宅に住みながら移住後の生活を疑似体験できるため、その土地に住んでみないと分からない情報がたくさん得られ、移住希望者にとって嬉しい制度です。

お試し移住制度の料金・期間はこちらです↓

【利用料金・期間】
  • 利用料金:5,000円(3日まで)、4日以降は1,000円/日が加算
  • 利用回数:3回/年
  • 滞在期間:1か月/回

お試し移住制度の詳細については以下の公式サイトをご覧ください。

>>那珂市のお試し移住制度の詳細はこちら

ステップ3:支援金あり!那珂市の移住者向けの支援制度を確認する

那珂市で移住者向けに行われている支援をまとめました。

移住者向けの支援
移住支援金について
~東京圏から那珂市への移住を検討されているかた~
東京圏から移住される方を対象に支援金が支給されます。家族なら100万円、単身なら60万円です。
移住支援金の交付を受けたテレワーク移住者のマイホーム取得を応援!
~那珂市テレワーク移住住宅取得助成金交付事業~
テレワークをする方に20万円の助成金が支給されます。
※移住支援金(那珂市わくわく茨城移住支援金)の交付を受けた方が対象です。

東京圏から移住される方には支援金が支給され、さらにテレワークをされる方にはプラスで助成金が出ます。

それぞれの支援制度の詳細は以下の公式サイトでご確認ください。

>>移住支援金に関する詳細はこちら

>>テレワークの助成金に関する詳細はこちら

那珂市の移住に関する情報サイト・窓口

那珂市への移住を検討している方向けに情報サイト、窓口をまとめました。

移住・定住に関するお問い合わせ先
担当課 政策企画課
住所 〒311-0192
茨城県那珂市福田1819-5
電話 029-298-1111(内線437・438)
お問合せ お問い合わせフォーム
公式サイト https://www.city.naka.lg.jp/iinakakurashi/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック