上富良野町で暮らす良さとは?移住のための仕事・住居・支援情報|北海道

この記事では、北海道上富良野町(かみふらのちょう)へ移住を検討している方に向けて、まちの魅力や暮らしに関する情報を紹介していきます。

上富良野町は、十勝岳や7月頃から見ごろを迎えるラベンダー畑をはじめとする美しい景色が有名な町です。また、大都市へアクセスしやすい立地も特徴です。

自衛隊の駐屯地があり転勤してくる方が多いので、移住者を受けいれやすい雰囲気があることも、移住を後押しする大きなポイントです。

ここからは移住する際に役立つ情報を中心に、上富良野町役場の進さんに伺ったお話を合わせながらお伝えしていきます。

上富良野町企画商工観光課企画政策班 主事 進梨夏様

上富良野町で暮らす3つの魅力を紹介

北海道上富良野町の暮らしの特徴

上富良野町は住んでいる人の心を癒してくれる、美しい景観に囲まれている地域です。ラベンダーフェスタ、十勝岳紅葉まつり、上富良野雪まつりなどのイベントもあり、季節の移り変わりをまち全体で楽しむ雰囲気も魅力のひとつです。

また、近隣都市である旭川までのアクセスが良好なので、「都会と適度な距離を保ったまま移住したい」と考えている人にもおすすめできるまちです。

さらに特産品の上富良野ポークは柔らかい食感が特徴で、BBQで食べると絶品です。

まとめると、上富良野町は以下のような方にぜひ住んでほしい移住先です。

  • 美しい景色に心を癒されながら過ごしたい
  • 大都市までの交通アクセスがよい場所に住みたい
  • 美味しい食べ物が大好き

上富良野町は、のんびりと美しい景色を見ながら美味しい物を食べられる、素敵な場所ですよ。それでは、そんな幸せが詰め込まれた町、上富良野町について詳しく解説していきます。

誰もが魅了される景色が広がるまち

上富良野町の日の出公園のラベンダー畑
▲一面に広がるラベンダー畑に心躍る

上富良野町の魅力はなんといっても美しい自然の数々。特にまちに広がるラベンダー畑は、美しい紫色とフローラルな香りで心を癒してくれます。ラベンダー発祥の地としても知られ、ラベンダーを使ったオイルや香水、ドライフラワーなどの製品も人気があります。

上富良野町のラベンダーフェスタのライトアップの様子
▲ライトアップされたラベンダー畑は幻想的

上富良野町の日の出公園では、ラベンダーが見ごろを迎える7月上旬から中旬にかけて、ラベンダーフェスタが開催されています。イベント期間の夜には、ライトアップされたラベンダー畑の中を歩くことができますよ。まるで魔法にかかったかのような幻想的な空間へ、ぜひ一度足を運んでみてください。

冬の十勝岳連峰
▲雪化粧が美しい十勝岳連峰

豊かな緑、色鮮やかな紅葉、真っ白な雪と四季折々の表情を見せてくれるのが十勝岳連峰です。周りをぐるっと山に囲まれている上富良野町は、自然をいつも身近に感じていたい人にはぴったりの場所だといえます。

まちには他にも素敵な景色が広がっている場所があり、「かみふらの八景」と呼ばれています。どの景色もラベンダーや十勝岳に負けないくらい絵になるスポットばかりです。都会から離れて見る自然の美しさは、あなたの心を大きく動かしてくれることでしょう。

大都市へのアクセスが良好

上富良野町は、近隣の富良野市や大都市・旭川までのアクセスが良いことも魅力のひとつです。富良野市までは車で約15分、旭川市までは約50分で到着します。

富良野市までは15分と近いので、仕事や通学で利用する場合も便利ですね。また、旭川までも日帰りで十分行ける距離です。大きなデパートで買い物したり都会の雰囲気にふれたいと思ったとき、気軽に行き来できる場所に都市があるのは嬉しいポイントですよね。

上富良野町は都会から遠くもなく近すぎない、ちょうどいい場所にあると言えます。

旭川空港までは車で約45分で行くことができます。「基本的にはリモートワークでたまに東京のオフィスに出社」などという場合は、現在の仕事を続けながら上富良野町に住むことも夢ではありません。

旭川空港から羽田空港まで約100分、名古屋空港まで約110分のフライトですので、たまの出張で都会へ行くという働き方も現実味がありますね。

上富良野町にはリモートワークができる場所がありますので、自宅以外でも適度にリフレッシュしながら仕事を進めることができます。

営業時間 リンク
フラノカフェ 11:00~17:00
定休日:月曜日
https://furanocafe.jp/
江花珈琲焙煎所 10:00~17:30
定休日:毎週木曜日、第3・第4水曜日
https://mantragprz.wixsite.com/website

美味しい食べ物がたくさんあるまち

上富良野町の特産品上富良野ポーク
▲お肉好きにはたまらない!柔らかく絶品の上富良野ポーク

上富良野町が「豚肉のまち」でもあることはご存知でしたか?地元の養豚場で作られている上富良野ポークは、身が引き締まっていてやわらかく、とってもジューシーなんです。

町内のお肉屋さんでは、美味しい豚サガリ(豚の横隔膜)が入手できます。天気がいい日には炭をおこして、庭やガレージで上富良野ポークを使ったBBQを楽しむのも上富良野流の過ごし方♪

上富良野ポークを使ったBBQの様子
▲美しい景色を見ながらのBBQは最高!

普段あまりなじみがない植物ですが、上富良野町にはビール特有の苦みと爽やかさを作り出している「ホップ」畑が広がっています。ここで作られたホップはサッポロビールに出荷されて、私たちの知っているビールに生まれ変わっていきます。

上富良野のホップ畑
▲ビールの原料になる「ホップ」畑

上富良野に来たら、美しい景色を見ながら、ぜひ美味しいお肉とビールを味わってくださいね。

上富良野町の暮らしに関する情報

ここからは、実際に上富良野町へ移住し、生活する時に必要なデータを紹介していきます。

気候 8月の平均気温は26.4度、1月の平均気温は-13.6度。
春の雪解けは4月頃、冬は10月下旬に初雪が降る。根雪になるのは11月下旬頃。
年間積雪量は平坦部で約1m、山間部では約2~3mに達する。
人口 約10,300人(2022年10月末現在)
病院 町立病院1、医院1、整形外科1、歯科5、
学校 保育園1、こども園3、小学校2、中学校1、高校1
文化・芸術 【祭事・催事】
・かみふらの雪まつり(2月)
・十勝岳山開き(6月)
・ラベンダーフェスタかみふらの(7月)
・十勝岳紅葉まつり(9月)
・北の大文字(大晦日から元旦)
【文化財】
町指定史跡
・憩の楡
・富原地区地神及び山の神
有形文化財
・東中尋常高等小学校御神影奉置所
食べ物 米、メロン、じゃがいも、ホップ、人参、かぼちゃ、えん豆(赤)、グリーンアスパラ、玉ねぎ、豚肉~かみふらのポーク、豚サガリ、牛肉「ふらの和牛」「ふらの牛」「かみふらの和牛」
交通 【鉄道】
北海道旅客鉄道(JR北海道)
・富良野線:上富良野駅
【バス】
路線バス
・ふらのバス、上富良野町営バス
都市間バス
・道北バス、北海道拓殖バス、十勝バス(共同運行)
娯楽 温泉、トリックアート美術館、深山峠アートパーク、後藤純男美術館、かんのファーム、ノースランドギャラリー、ファーム富田、フラワーランドかみふらの、深山園「丘のテラス」、ウッディ・ライフ、日の出ラベンダー園、深山峠ラベンダーオーナー園、ハーブガーデン富良野
近隣都市 富良野市、中富良野町、南富良野町、美瑛町、新得町

上富良野町の春は4月に雪解けが始まり、5月上旬に桜が咲き始めます。夏は30度を超える暑い日もありますが、クーラーをつけずに過ごせる日も多いです。一方、冬は気温がマイナス20度になる日もあるので、寒さ対策は必須!しかし、家や建物の中は暖房設備が充実しているのでとても暖かく、真冬でも半袖で過ごすことができます。

まちには、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンターがそろっているので、日常の買い物に不便を感じることはありません。

大きな都市に行きたい場合は、旭川市に行くのが便利です。車で約50分の距離ですので、お休みの日に出かけるのがよさそうですね。

また、まちには気軽に入れる温泉があります。休日にラベンダー畑を見たり自慢のお肉でBBQを楽しんだりした後、温泉につかってさっぱりすることもできます。

【仕事】移住者に対する支援が充実している

大手求人サイトで検索すると、上富良野町には温泉施設のスタッフや製造業などを中心に約50件の求人がありました。富良野市まで範囲を広げると求人が約330件に増えますので、町外で仕事を探す選択もありです。
※2022年11月縁結び大学調べ

また、移住ポータルサイトや北海道ハローワークのホームページ、求人情報かみふらのからも仕事を探すことができますので、こちらも合わせてご覧ください。

リンク
移住ポータルサイトに掲載されている求人 公式
北海道ハローワーク 公式
求人情報かみふらの 公式

最大3年間で72万円。奨学金返済を補助する制度がある

上富良野町の「奨学金返還支援制度」は、奨学金を借りて大学や専修学校などを卒業した35歳未満の方を対象に、最大3年間72万円の補助を行なう制度です。年齢制限や町内の指定する業種に就くという条件はありますが、当てはまる方はぜひチェックしてください。

概要 リンク
奨学金返還支援制度 ・奨学金を受けて大学、専門学校などを卒業している人
・35歳未満
・上富良野町の対象事業者へ就職した新卒者
・上富良野町に転入、居住している方
・奨学金返還額を最大3年間で72万円(上限月2万円)
公式

就農を目指す人に手厚い支援がある

上富良野町で農業を行う場合は、まちから支援を受けることができます。農業を学ぶための研修費や住居支援などがあるので、農業に興味のある方はぜひ目を通してください。

概要 リンク
農業担い手育成等支援事業
  • 農業経営に必要な知識・技術の習得のための授業料、海外農事視察等の費用を助成
【富良野緑峰高等学校農業特別専攻科】
1年生:上限10万円、2年生:上限30万円以内
【道立農業大学校】
対象経費の1/2以内の額(1年生:上限20万円、2年生:上限40万円)
寮生活(全寮制)に係る経費の1/2の額(上限20万円以内)
  • 住居の支援
家賃の1/2の額(上限2万円)
自己所有の建物で増改築に係る経費の1/2の額
(上限30万円1回限り)
公式

【住まい】空き家空き地情報バンクで情報を探すのがおすすめ

上富良野町に住む場合は、賃貸住宅、空き家バンク、町営住宅から住む場所を選ぶ必要があります。大手不動産情報サイトを検索すると、賃貸住宅は約100件ほど見つかりました。
※2022年11月縁結び大学調べ

一人暮らし用のワンルームから家族向けの間取りまで豊富にそろっていますので、上富良野町で住む場所を探すのには困らないでしょう。

また空き地空き家バンクにも賃貸住宅が登録されているので、不動産情報サイトと見比べながら自分の理想の家を見つけてください。土地や中古住宅も登録されており、賃貸ではなく自分の理想の家を建てたいと思っている方にも役立ちます。

価格は個別相談のものも多いので、気に入った物件がありましたら問い合わせることをおすすめします。

空き地・空き家バンクの詳細情報はこちらです。
▶(公式)上富良野 空き地空き家情報バンク

上富良野町へ移住した人の体験談や感想

上富良野町に移住した人の声

ここでは、上富良野町に移住した皆さんの感想や体験談を集めました。実際に生活している方々の声は参考になりますので、ぜひご覧ください。

上富良野町へ移住してよかったこと

  • ゆったりと過ごせる
  • ネット環境が良いので、リモートワークができる
  • 自然が素晴らしい
  • 都市との距離がちょうどいい
  • 渋滞がなくすぐに買い物ができる
  • 移住者を快く受け入れてくれる
  • 学校は少人数でじっくり学ぶことができる

自然の素晴らしさや、ゆったり過ごせる環境が気に入っているという声が多くありました。また、大都市との距離がちょうどよく、離れすぎていないということも、移住した方にとっては心強いポイントになっています。

都会の忙しさを忘れて美しい自然に心を癒されたい人にとって、上富良野町はぴったりな場所です。

上富良野町へ移住して大変だったこと

  • 子どもの競争相手がいない
  • 教育格差を感じる時もある
  • 慣れるまでは冬の寒さが大変
  • 子どもの通院は隣の富良野市や旭川市まで行く必要がある

子どもの少なさから、子どもの教育面を心配する声がありました。たしかに上富良野町では、都会の学校のように大人数で何かを競う経験はできないかもしれませんが、その分一人ひとりに目が行き届くきめ細やかな教育が期待できます。みんなが主役になれるまちで子どもを育てることができますよ。

冬の寒さについては、適切な防寒対策をすれば快適に過ごすことができます。北海道の建物の中は暖房設備が整っているので、半袖でアイスを食べながら過ごすことも珍しくありません。

幼稚園や学校で子どもたちはTシャツ1枚という光景もよく目にします。外で過ごす時間は短いので、思っている以上に快適な冬ライフを送ることができます。

上富良野町への移住に関する情報・お問い合わせ

上富良野町へ移住を検討する際に役に立つ情報、お問い合わせ先を紹介します。

シーズンステイ住宅を利用して、上富良野町の暮らしを体験しよう

上富良野町には、30日から最大6か月間まちのアパートで暮らしながら、実際の上富良野での暮らしを体験できる「シーズンステイ住宅事業」というプランがあります。

上富良野町の魅力をたくさん知っていても、いざ移住するとなるとやはり不安が出てくる人が多いのではないでしょうか。この事業は「移住前にまちの暮らしを体験してみたい」という声に応えたもので、上富良野の生活を肌で実感することのできるまたとない機会となっています。

シーズンステイ住宅事業の詳しい内容は以下の通りです。

概要 リンク
シーズンステイ
住宅利用者の募集
対象:上富良野町に移住を考えている20歳以上の方
期間:30日~6か月間
・アパートにWi-Fi設備なし
・生活に必要最低限の家具・家電を設置
・月1,000円程度の家財保険に加入
公式

実際に生活するアパートの概要を紹介します。

概要 住所 リンク
松井ハイツ1・2号室 間取り:2LDK
利用料:2,500円(1日)、75,000円(30日)
・光熱、水道費込み、灯油は事後清算
上富良野町緑町1丁目7-18 1号室公式
2号室公式

問い合わせ先

移住に関する総合的な問い合わせ先はこちらです。移住にあたり、気になったことは何でも聞いてみてくださいね。

担当課 企画商工観光課 企画政策班
住所 北海道空知郡上富良野町大町2丁目2-11
電話番号 0167-45-6994
上富良野町移住定住ポータルサイト https://kamifulife.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック