自治体の婚活支援

埼玉県久喜市の自治体婚活「恋たま」について解説

埼玉県では県の婚活支援として、出会いの機会を提供する「恋たま」というサービスを運営しています。

久喜市在住の方もこの恋たまに登録することができ、久喜市では恋たまの出張登録を月に1回程度、行っています。

他の活動としては幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町、茨城県五霞町と共同で婚活支援を進めていくための協定を締結しています。現在はイベントが開催しづらい状況になってしまいましたが、今後は婚活支援の企画や周知などを3市3町合同で行っていくとのことです。

この記事は主に久喜市の婚活支援活動について、担当の西澤さんにお話を聞いた内容をもとにまとめています。

なお、恋たまの詳しいシステムや料金については以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

埼玉県久喜市の婚活支援事業とは?

久喜市では、周辺の市町と共同で行う結婚支援や、埼玉県が運営する婚活支援サービス「恋たま」の出張登録会を行っています。

自治体による婚活支援だからこそ、安い利用料で信頼できるサービスが受けられます。

マリピタの女性インタビュイー
西澤さん

「地域に根差した婚活支援」をコンセプトに活動しています!

久喜市の婚活支援事業

  • 周辺市町と共同で行う結婚支援事業
  • SAITAMA出会いサポートセンター(通称:恋たま)の出張登録会

3市3町共同の結婚支援事業

久喜市では、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町、茨城県五霞町の3市3町共同で、婚活イベントなどを企画しています。

久喜市内だけでなく、周辺の市町と合同で行うことで、さらに多くの出会いが期待できます。

婚活イベントの開催は久喜市のホームページで公表されるので、気になる方はご確認ください。

恋たまの出張登録会とは

「恋たま」は、埼玉県で生活をしている(または将来埼玉に移住したい)20歳以上の男女に、出会いの場を提供する婚活支援サービスです。

埼玉県が運営し、2021年5月末時点で登録者は約8,000人です。2018年10月に開設以来、これまでに137組のカップルが結婚を前提に成婚退会されました。

また、オンライン対応もスタートしており、WEB面談やWEBお見合いにも対応。埼玉県内も広いですから、まずはWEBで知り合って、仲良くなってから会えるシステムは効率も良いですね。

現在はWEBで申し込みが完結しますが、登録には独身証明書や所得証明書などが必要になります。システムを詳しく知りたい、登録に必要なものをきちんと理解したい方は、久喜市で実施している出張登録会に行き、不明点をききながら登録を進めることをお勧めします。

マリピタの女性インタビュイー
西澤さん

埼玉県より定期的に送られてくる、SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)の進捗の報告で、久喜市の会員登録者数が増加していたときは嬉しいです。

恋たまを利用できる人の条件

「恋たま」へのご登録は下記が条件となっています。

    • 結婚を希望し、自ら婚活する意思のある20歳以上の独身男女
    • 埼玉県内に在住・在勤、または近い将来埼玉県への移住をお考えの方
    • スマートフォンをお持ちの方

出張登録会への申込方法

申込期間内に、「恋たま」ホームページより入会申し込みと来所予約をしてください。

定員は10名で先着順です。

申し込み先 https://www.koitama.jp/
※恋たまのホームページです
申込期間 久喜市の公式ホームページでご確認ください

登録会に必要な持ち物

出張登録会には、以下の準備をお願いします。

  • 写真付きの本人確認書類

恋たまの利用登録料

久喜市在住者 11,000円
それ以外の方 16,000円

※2年間有効です

出張登録会の開催場所

埼玉県久喜市の中央公民館

「恋たま」への出張登録会は、定期的に久喜市内の中央公民館で行っています。

公式サイト https://www.city.kuki.lg.jp/shisei/konkatsu/
住所 中央公民館2階 研修室2(久喜中央4-7-7)
アクセス 久喜駅西口より徒歩10分程度
時間

月に1回程度実施、開催予定は1ヶ月ほど前に公式ページで告知があります。

※記事中の金額はすべて税込表示です

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック