自治体の婚活支援

いいひとめーっけ!宮城県刈田郡蔵王町の自治体婚活イベント『ざおう恋結び』

宮城県刈田郡蔵王町では、結婚したい男女を対象に出会いの機会を提供する結婚推進事業を行っています。

婚活イベントの合言葉は、「いいひとめーっけ!」です。参加者自ら企画から参加し、半日かけて蔵王町の観光を楽しみ、交流をしていくイベントです。2010年のスタート以降、婚活イベントを通じて出会った8組の男女が結婚に至った実績もあります。

この記事では、蔵王町の婚活イベントについて詳しく解説をしています。蔵王町で恋人を探したい男女はぜひ参考にしてみてください。

宮城県刈田郡蔵王町の婚活支援「ざおう恋結び」とは?

宮城県刈田郡蔵王町の結婚推進事業のロゴマーク

ざおう恋結びは、結婚を望む男女が集まりイベントを企画し交流していくスタイルの婚活イベントです。

企画から一緒に進める点はまるで社会人サークルのようで、イベント自体が楽しく、自然と仲良くなれる婚活方法です。カップル率も高く、実際に結婚された方も多数いらっしゃいます。

また、開催前の事前セミナーでは婚活を成功させるためのノウハウ講座もあり、婚活初心者や恋愛経験が少ない方でも参加しやすいのが魅力。

参加者は、男性30代~40代、女性20代~30代が多く、まじめに恋人を探している方ばかりです。同年代と多く出会えるので、好きな音楽や映画などの共通点から話が盛り上がるかもしれませんよ。

イベントの開催時期は不定期ですが、年に1~2回開催されます。今年度は令和4年2月にイベントを開催します。(新型コロナウイルス感染症の影響により中止になる場合もあります)具体的な内容は検討中で、最新の情報は以下のいずれかで確認をしてください。

  • 蔵王町ホームページ
  • 町の広報誌
  • 町内の店舗に掲載するチラシ

今回は担当職員の奥山さんにオンラインで詳しくお話を伺いました。

編集部

大きく「ざおう恋結び」と書かれたロゴマーク、とても可愛らしいですね。まずは、宮城県刈田郡蔵王町が行っている結婚推進事業の活動内容について教えていただけますでしょうか?

奥山さん

はい。蔵王町が行う結婚推進事業は、25歳以上45歳以下の独身の男女を対象とした婚活サービスです。

企画から参加したいという方は、まず婚活実行委員会に申込をして婚活企画会員になっていただきます。婚活企画会員で集まって会議を行い、イベントを企画しますその後自分たちで企画したイベントに参加します。もちろん、イベントは婚活企画会員以外の方の参加も可能です。イベントに参加する前には、身だしなみや話し方の講座を実施していますよ。

編集部

なかなか出会いがなく、イベントを通して久しぶりに異性と関わる方もいるかと思います。そのような方々にとって、異性から好印象の身だしなみや話し方をアドバイスしてもらえるのは嬉しいポイントですね。

実際に、事前セミナーはイベント参加者の方々からも好評だったと伺いました。今後のイベント参加者を対象に、実施しようと考えているセミナーやアドバイスがありましたら、教えてください。

奥山さん

婚活イベントでマッチングしても、交際まで結びつかないという声もありました。

そのため、相手の方との連絡の取り方や距離の縮め方などのアドバイスが必要だと考えています。今後婚活イベントを実施する際には、事前セミナーの中でイベント後にどうすればうまくいくかのアドバイスができればと考えています

編集部

実際に対面して話すイベントとは違い、日常の中で距離を縮めていくためにはメールや電話のコミュニケーションも必要だと思います。

特にメールや電話が苦手な方にとっては、婚活イベントが終わってからの連絡の取り方などがセミナーで学べるのは心づよいですね。

平均カップル率40%!過去のイベント例を紹介

よりイメージを鮮明にするため、過去のイベント内容のレポートについて紹介します。参加者の人数はもちろん、成立カップルについても紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【2019年度】冬季開催「令和初冬の蔵王でミステリー婚活ツアー」

2019年は、当日までどこに行くか誰と出会うかを知らされないドキドキ感満載のミステリー婚活ツアーを開催しました。

レストランで美味しい料理を味わい、「みやぎ蔵王こけし館」でこけしの絵付け体験をしたそうです。絵付けしたこけしは、トーキングタイムでも使用されました。こけしを対面させていると緊張感も和らいで、スムーズに話ができそうですね。

蔵王町の婚活イベントで絵付けしたこけしを対面させながらトーキングしている様子
▲絵付けしたこけしを対面させて会話

参加人数 男性:13名
女性:9名
成立カップル 5組

【2018年度】夏季開催「初夏の婚活 蔵王に~恋」

「蔵王ハートランド」でバターづくりをし、「ペンションウッドチャック」でおいしい料理を堪能したイベントもあります。イベントを通して6組のカップルが成立し、そのうちの2組が結婚されたとのことです。

参加人数 男性:14名
女性:18名
成立カップル 6組(2組結婚)

【2017年度】秋季開催「ぶらり秋の婚活食べ歩きin遠刈田」

こちらの婚活イベントの舞台は、遠刈田温泉街です。なんと4店舗を回り、食べ歩きを満喫したそうです。刈田嶺神社でおみくじを引く、旅館源兵衛で温泉たまごを作るなど、ユニークな体験が盛りだくさん。

遠刈田温泉で温泉卵づくりを体験する蔵王町の婚活イベントに参加した複数の男女
▲遠刈田温泉のスタッフから温泉卵の作り方を教わる

こちらのイベントでは2組のカップルが成立し、そのうちの1組が結婚されたそうです。

参加人数 男性:9名
女性:9名
成立カップル 2組(1組結婚)

【2017年度】夏季開催「求む 婚活肉食男子女子」

肉食の男女が集まったイベントの内容は、みやぎ蔵王えぼしスキー場でバーベキューを行うというものです。

雨に降られたそうですが、天気の悪さを吹っ飛ばすような盛り上がりで、なんと9組ものカップルが成立したそうですよ。そのうち1組が結婚されたとのことです。

参加人数 男性:19名
女性:15名
成立カップル 9組(1組結婚)

婚活抜きでも楽しめるイベントにフォーカスした企画

話を聞いているだけでもワクワクするようなイベントが盛りだくさんですね!ここからは、蔵王町が行う結婚推進事業のメインともいえる婚活イベントの魅力に、さらにせまっていきたいと思います。

特徴1:企画から参加できる婚活イベント

婚活イベントはよく聞きますが、蔵王町が開催するイベントはひと味違います。なぜなら、婚活イベントを企画するのは、イベントに参加する婚活企画会員だからです。

人見知りで心を開くのに時間がかかる方も、企画から参加すればイベントを開催する頃にはすっかりメンバーと打ち解けられているかもしれませんね。

特徴2:イベントに参加しながら蔵王町の観光地巡りができる

蔵王町の婚活イベントで蔵王刈田嶺神社を訪れる複数の男女

婚活イベントを行う場所には、蔵王町の観光スポットが選ばれます。また、参加者には蔵王町の名産品がプレゼントされるそうですよ。

婚活をしながら観光もできる一石二鳥なイベントなので、アウトドアデートが好きな方やさまざまなアクティビティを体験したい方にもおすすめです。

マリピタの女性インタビュイー
奥山さん

蔵王町の観光地で蔵王町ならではの体験ができる婚活イベントを開催しています。

ゴンドラでスキー場の頂上まで登る、芋煮やバターづくり、焼き物づくりなど、婚活を抜きにしてもとても楽しいイベントばかりですよ。

婚活イベントの流れ

蔵王町の婚活イベントでトークタイムを楽しむ複数の男女

蔵王町が開催する婚活イベントの、当日の流れは以下の通りです。

  1. 受付
  2. バスでイベント会場に移動
  3. イベント会場に到着
  4. 自己紹介
  5. アイスブレークゲーム
  6. 1対1のトークタイム
  7. 昼食
  8. 第一印象用紙の記入
  9. 体験イベント
  10. 1対1のトークタイム
  11. フリータイム
  12. マッチング用紙の記入
  13. マッチングの結果発表
  14. 連絡先の交換(自由)
  15. バスで移動
  16. お土産をもらって終了
マリピタの女性インタビュイー
奥山さん

イベントでは、必ずマッチングの結果を発表します。好印象をもたれている相手を知らせることで、お互いが意識するきっかけをつくります

1:受付で配られる参加者のプロフィールブックで話題作り

受付では、イベント申し込みの際に提出した、参加者のプロフィールがまとめられた冊子が手渡されます。申し込み時に提出するプロフィールは以下のような項目です。

  • 年齢
  • 職業
  • 趣味
  • 好きな食べ物
  • 好きなタイプ

受付をしたら、蔵王町のゆるキャラが大きく描かれた「ざおうさまバス」に乗ってイベント会場まで移動します。

蔵王町のゆるキャラが描かれたざおうさまバス
▲ゆるキャラのざおうさまが婚活イベントを盛り上げる

車内では、受付でもらった参加者のプロフィールブックに目を通します。

マリピタの女性インタビュイー
奥山さん

1対1トークの際の話のきっかけになればと思い、事前にプロフィール票を配布しています。

蔵王町の婚活イベント中に行われるアイスブレーキングをする複数の男女
▲プロフィールブックは参加者同士の距離を縮めるアイスブレーキングのときにも活躍

2:距離がグッと縮まるランチタイム

昼食も、イベントによってさまざまです。町内のホテルでランチをしたこともあれば、蔵王名物の蔵王爽清牛を参加者で味わったこともあるそうですよ。

蔵王町の婚活イベントでトークタイムを楽しむ複数の男女
▲美味しい料理とスイーツを食べながらトークを楽しむ

蔵王町の婚活イベントで提供された町内ホテルの料理
▲蔵王町にあるホテルで豪華なランチをすることもある

蔵王町の婚活イベントで蔵王名物の爽清牛を味わう複数の男女
▲参加者でテーブルを囲みながら蔵王名物の蔵王爽清牛を味わう

写真からも、参加者が多くて会場の楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。若い年代の男女が多く参加されていることが分かります。

蔵王町の婚活イベントに参加した人の口コミと感想

利用を検討している方にとって、実際にイベントに参加した方々の口コミや感想は気になるところだと思います。

蔵王町の婚活イベントに参加した方の口コミと感想をご紹介します。

  • 企画から携われる婚活イベントはやりがいがあった
  • イベントのときは事務局の人がたくさんアドバイスをくれた
  • 蔵王町の婚活イベントでパートナーと出会い、結婚できた

企画から参加できる婚活イベントが、参加者の方々からも好評でした。企画から参加することで、事務局の方々ともたくさん関われそうですね。

マリピタの女性インタビュイー
奥山さん

以前、神職をされている男性が婚活実行委員会に入会されたことがあります。その男性は企画にも携わり、参加した初めてのイベントで現在の奥様に出会い、結婚されました。2人のお子様にも恵まれ、幸せに生活されているとのことです。

婚活イベントへの申し込み方法・参加条件

蔵王町が行う結婚推進事業に興味を持たれた方もいるかと思います。ここからは、申込方法や入会の条件などについて詳しく解説します。

申込方法

申込方法は、以下の4つです。

  • メール
  • FAX
  • 電話
  • 郵送

メールで申し込む場合は、件名を「婚活企画会員登録申し込み」にして本文に、以下の必要事項を入力してから送信してくださいね。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

ホームページに表示されているメール申込用のQRコードを使うのがおすすめです。

>>ホームページはこちら

婚活実行員会に入会して婚活企画会員になる際には、以下の注意事項があります。

  • 必ず本人が申し込みをすること
  • 会員登録した情報は、事務局が住民記録と照合することがある
  • 氏名や年齢などの情報は会議やイベントの際に、会員内で共有される

入会や参加の条件

婚活実行委員会の入会条件は、25歳以上、45歳以下の独身の男女です。婚約中の方は対象外となりますので、ご注意くださいね。

また、婚活イベントは、イベントによって違いますが、婚活実行委員会の入会条件の年齢と同じになることが多いです。こちらも婚活実行委員と同じように、応募者が多い場合には抽選で決定します。

基本情報

住所 〒989-0892
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦北10
ホームページ https://www.town.zao.miyagi.jp/kurashi_guide/kenkou_fukushi/kekkon/kekkon/index.html
問い合わせ 蔵王町婚活実行委員会事務局(蔵王町役場 子育て支援課内)
電話:0224-33-2122
FAX:0224-22-7010
E-Mail:kosodate@town.zao.miyagi.jp
営業時間 月曜日~金曜日8:30~17:15
定休日 土曜日・日曜日

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック