自治体で婚活支援を行っている兵庫県丹波市の風景
自治体の婚活支援

【兵庫】丹波市の親身に相談にのってくれる婚活相談

兵庫県丹波市では結婚を希望する男女を対象に、婚活支援を行っています。丹波市民はもちろんのこと、丹波市への移住予定がある方なら市外の方の利用も可能です。

今回はそんな丹波市の婚活支援について、婚活支援事業を担当するに丹波市役所・子育て支援課の足立さんに話を聞き、サービス内容を分かりやすくまとめました。

「そろそろ結婚したいけど出会いがない」とお悩みの方、「婚活を始めようと思うけど、どうやって進めればいいのか分からない」という方は、ぜひ参考にしてください。

>>記事はこちら

丹波市では「おせっかいマスター」による婚活相談が可能

丹波市では、結婚を希望する成人の独身男女を対象に、結婚相談を行っています。「結婚したい」「婚活を始めたい」「出会いがほしい」と考えている本人はもちろん、子どもの結婚について悩む親も対象です。

相談に乗ってくれるのは「おせっかいマスター」と呼ばれる市が認定したボランティアの方たちです。ボランティアとはいえ、とても頼れる存在なんですよ。

それではここからは、どのようなサポートが受けられるのか詳しく紹介していきます。

家族のように親身に相談にのってくれる

丹波市では、少子化の一因である晩婚化や未婚化に対する取り組みとして、結婚を希望する方々への支援をするために6年前に市の施策として婚活おせっかいマスター制度が導入されました。

「おせっかいマスター」として登録している方は数名いますが、どの方も「無償でもいいから、結婚したいのにうまくいかない人のお手伝いがしたい!」という熱い気持ちを持っています。そのため、相談にはとても親身にのってもらえます。

婚活相談といっても人によって悩みは様々ですが、「まだ婚活するかどうか迷っている」という相談にものってもらえますよ。

おせっかいマスターへの相談は無料ですが、事前に登録が必要なので、まずは登録だけでもすませておくと、相談したい時にスムーズです。

マリピタの女性インタビュイー
足立さん

登録や相談は無料で行っているので、気軽に申し込みしてくださいね。また、18歳以上で「結婚後には丹波で暮らす」という思いのある方なら、年齢の上限はありません。

結婚相談に必要な登録の手順

おせっかいマスターに相談するためには登録が必要ですが、登録するには以下の条件に当てはまっている必要があります。

  • 18歳以上で独身であること
  • 結婚を前提とした交際を希望していること
  • 結婚後丹波市に定住する意思があること

上記の条件に当てはまる方は、丹波市ホームページにある申込書を子育て支援課または各支所まで提出すれば、登録完了です。

▼申し込み書のダウンロードはこちら
丹波市役所(結婚相談の申し込み)

丹波市で婚活した人の声・感想

  • スタッフさんがいろいろ気を使ってくれました
  • いつでも電話・メールに対応してもらえるので安心です

ご近所さんに紹介をしてもらったり、フレンドリーな近所のママさんに恋愛相談をするような感覚で利用できるため、本気の婚活はまだ抵抗があると人でも始めやすいと思います。

基本情報

公式サイト https://www.city.tamba.lg.jp/soshiki/kosodate/konkatusoudan.html
住所 〒669-3464
兵庫県丹波市氷上町石生2059番地5
丹波市健康センターミルネ3階
子育て支援課
問い合わせ 0795-88-5751
受付時間 8:30~17:15

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック