結婚相談所

1年以内に成婚する人が多数!ヒュッゲパートナーで婚活を成功させよう|横浜の結婚相談所

「結婚をしたいけれど、何から始めればよいのか分からない」「自分の内面や外見の魅力を引き出してくれる仲人と出会いたい」という方には、神奈川県横浜市にある結婚相談所「ヒュッゲパートナー」がおすすめです。

ヒュッゲパートナーの代表は美容師の経歴をお持ちなので、外見の磨き方についてもプロの目線からアドバイスしてもらえます。また、目標を明確にしてから活動内容を決めていくので、短期間で成婚を目指したい方にもぴったりです。

この記事では代表の石田さんからもお話を伺い、ヒュッゲパートナーの開業に込められた想いやこだわりのサービス内容などを紹介します。会員の特徴や料金プラン、申込方法など、具体的な内容にも触れているので、ぜひ最後まで読んで結婚相談所選びの参考にしてみてくださいね!

居心地のいい相手を見つけたい方におすすめ!ヒュッゲパートナーの特徴

ヒュッゲパートナーが受賞したIBJ AWARDの記念バッジ

ヒュッゲパートナーは、2021年に神奈川県横浜市で誕生した地域密着型の結婚相談所です。ヒュッゲパートナーの「ヒュッゲ」はデンマークの言葉で、「心の安らぎ」「居心地の良い時間」などを意味しています。

ヒュッゲパートナーは小規模な結婚相談所ながら、東証プライム企業・日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規代理店でもあります。全国80,000名以上(2022年9月時点)が登録する「IBJシステム」を使って相手探しができるので、「多くの相手のなかから、居心地のよいパートナーを見つけたい」という方も、きっと満足できると思いますよ。

もちろん高いサポート力も認められており、2022年上半期にはIBJから「IBJ AWARD プレミアム」を授与されています。さらに、光文社が発刊している雑誌「CLASSY.」の2022年7月号でも、ヒュッゲパートナーの居心地の良い相手探しが取り上げられているんですよ。

まずは、ヒュッゲパートナーの大きな特徴を2つ紹介します。

特徴1:成婚者からの喜びの声が多数!1年未満の成婚を手厚くサポート

ヒュッゲパートナーで成婚を叶えた方々の写真
▲「ご縁のある方を笑顔にする!」との手厚いサポートのもと、1年未満で成婚した方々がたくさん

ヒュッゲパートナーの大きな特徴は、入会してから成婚退会までの期間が短いことです。会員の多くが、入会から1年未満で成婚退会しています。

ヒュッゲパートナーの代表・石田さんと成婚者の男性
▲40代の男性は、活動から5か月で成婚退会!成婚者には贈り物がプレゼントされる♪

ヒュッゲパートナーに入会している方の多くが短期間の成婚を叶えている背景には、仲人の手厚いサポートがあります。公式サイトで紹介されている成婚者の声からも、仲人のサポートが垣間見えました。

  • レスポンスが速く、信頼できると思った
  • アドバイスが的確
  • 自分で考える時間をくれた
  • 話を聞いてもらい、頭の中が整理できた

公式サイトではほかにも、成婚者から寄せられた感想やインタビューなどが紹介されています。ヒュッゲパートナーのサポート内容や仲人の人柄を知る機会になるので、ぜひお時間のあるときに確認してみてくださいね!

▼ヒュッゲパートナーで成婚したカップルの声はこちらからチェック♪
ヒュッゲパートナー「ご成婚」

特徴2:「お試しコース」なら9,900円で1か月間入会できる

お金を払って結婚相談所に入会するのは、婚活に行き詰まっている方にとっては「賭け」でもあると思います。たとえ大金をはたいて入会したとしても、100%結婚できる保証はないからです。

そのような婚活者の不安を和らげるために、ヒュッゲパートナーでは「お試しコース」を設けています。お試しコースなら身分証等の必要書類を提出して9,900円の料金を支払うと、ヒュッゲパートナーで受けられるサービスの一部を1か月間体験できるんですよ。体験できるサービスは、以下の通りです。

  • プロフィール作成
  • システムを使った相手検索
  • お見合いの申し込み

プロフィールの作成はもちろん、24時間好きなタイミングでパソコンやスマートフォンから相手の検索ができます。さらに、1か月に50件までお見合いを申し込むことが可能です。

お見合いが成立した段階で正式に入会するので、「登録したけれど、まったく出会えない」というリスクを減らせますよ。

ヒュッゲパートナーの代表・石田さんにインタビュー

ヒュッゲパートナーの代表・石田さん
▲やわらかな表情のなかにも、仲人のたくましさが光る代表・石田さん

結婚相談所に入会する前に知りたいのは、仲人の人柄ではないでしょうか?とくに個人型の結婚相談所では、仲人との相性が婚活を左右するといっても過言ではないでしょう。

そこでマリピタではヒュッゲパートナーの代表・石田さんにインタビューをし、結婚相談所を始めた経緯や具体的なサポート内容、成婚者のエピソードなどをたっぷりと伺いました。写真からも伝わる石田さんの穏やかな人柄を想像しながら、お読みくださいね。

訪問美容・父親との死別を通し、充実した人生をサポートする必要性を実感

編集部

「ヒュッゲパートナー」という名称には、「温かくて居心地の良い家庭を築いてほしい」という石田さんの想いが込められているそうですね。2021年にヒュッゲパートナーを開業するまで、石田さんはどのようなお仕事をされていたのですか?

石田さん

実は仲人をする前、私は10年以上美容師として働いていたんです。子育てをしながら、介護が必要な方をケアする「訪問美容」を学びました。

訪問美容を通して高齢者をお世話するうちに、「人間は1人では生きていけない」「誰かの支えがあってこそ、充実した人生になる」ということを痛感しました。

さらに時期を同じくして私自身の父が亡くなり、「1人の人生を充実させるために、私にできることは何だろう?」と、深く考えるようになったんです。

編集部

以前、テレビの特集で「人は大切な人の死に直面すると、自分の生き方を見つめ直す」と、聞いたことがあります。年齢を重ねた方々の生き方を間近で見てきた石田さんだからこそ、心から人の幸せを願って行動できるのでしょうね。

男女の縁組ができなかった悔しさから、仲人の仕事への思いを強める

編集部

美容師として長年キャリアを積んでいた石田さんは、どのような経緯で仲人の仕事に興味を持たれたのでしょうか?きっかけになった出来事があれば、ぜひ教えてください。

石田さん

もちろんです。仲人の仕事に興味を持ったきっかけは、知り合いの年配夫婦から「私たちの子どもに、誰かいい人を紹介してほしい」とお願いされたことです。お話からも、ご夫婦がお子さんの将来を心から心配されている様子が痛いほど伝わってきました。

しかし当時の私には男女の縁組をした経験はなく、紹介できる独身者が思い浮かばなかったこともあり、あいまいな返事しかできなかったのです。

この経験を通して自分の力不足を残念に感じると同時に、「もし私が紹介したお相手とお子さんが良縁に恵まれて結婚したら、このご夫婦はどれほど喜ばれるだろう」と思いました。

また、私自身の両親も親戚のお見合いをセッティングしていたことを思い出し、「男女の出会いを結ぶことで、人の役に立ちたい」との思いを強めていったんです。

編集部

「紹介できなかった」というマイナスの経験を、仲人を始めるきっかけにする前向きさがすてきですね!ご両親がセッティングしたお見合いに、幼少期の石田さんも付き添ったと伺いました。

石田さんの仲人としての手腕は、ご両親から受け継がれたものでもあるのでしょうね。

人を大切にするIBJの理念に共感し、結婚相談所を開設

編集部

ヒュッゲパートナーは、日本結婚相談所連盟(IBJ)の正規代理店だと伺いました。ブライダル連盟が数多くあるなかで、石田さんがIBJを加盟先に選んだ理由をお聞かせください。

石田さん

はい。「男女の縁を結ぶことで、人の役に立ちたい」と思った私は、一部上場企業であるIBJの存在を知りました。

実際にご夫婦で仲人をしている先輩と話をするなかで、とくにIBJの「人と人をつなぐのは人」とのビジョンに強く共感したんです。

「結婚を希望されている方々が、良いパートナーと出会うお手伝いがしたい」との思いから、IBJの正規代理店としてヒュッゲパートナーを開業しました。

編集部

アプリやパーティー、システムを使った検索など、男女が出会う方法は増えています。ただ、アプリやシステムだけだと1対1でサポートしてもらえるわけではありませんよね。婚活パーティーも、ほかの参加者よりも興味をひくアピール力が大切だと聞きます。

そのように考えると、人と人を結びつける仲人・結婚相談所の存在は、独身者にとって暗闇を照らす光のように感じられるでしょうね。

石田さん

はい。私は「良いパートナーと巡り合うことで、解決できる悩みがたくさんあるはずだ」と、考えています。

ヒュッゲパートナーはどこまでも人と人とのつながりを大切にし、会員様の人生に彩りを与えられる結婚相談所でありたいと思っているところです。

編集部

長い人生の中では病気・災害など、様々なことが起きますよね。確かに、困ったときに支え合えるパートナーが近くにいると、人生の試練にも立ち向かっていけそうだと思いました。

コーチングを取り入れたカウンセリングで、短期間の成婚を後押し

会員の相談に乗るヒュッゲパートナーの代表・石田さん

編集部

仲人をされていると、会員から出会いや交際、性格の悩みなど、さまざまな相談を受けると思います。会員と話をするとき、石田さんはどのようなことを心がけていますか?

石田さん

仲人が一方的にアドバイスをするのではなく、会員様ご自身が問題に向き合って解決する力をつけられるように心がけています。

私のアドバイスが、本当にその方に合っているのかは分かりません。また、「結婚相手を見つけたい」という目的は同じでも、目的を達成するためのプロセスは人によって違います。

そのため、一人ひとりの個性を大切にし、会員様が婚活しながら問題を解決する力を鍛えられるようにサポートしているところです。

編集部

確かに、先の結婚生活を考えると、受け身ではなく自分で考えて問題を解決する力は大切ですね。

具体的には、どのような方法で会員の自主的な行動を促すのでしょうか?

石田さん

ヒュッゲパートナーではコーチングを取り入れたカウンセリングを行い、会員様の自主性を引き出しています。

私は、銀座コーチングスクール(GCS)の認定コーチの資格を持っているんです。認定コーチのスキルを生かして会員様と一緒に現状を分析し、目標を設定しています。

会員の悩みに耳を傾けるヒュッゲパートナーの代表・石田さん
▲アクリル板を設置し、適度な距離感で相談者の話に耳を傾ける

カウンセリングの最初には自己分析を通して、「なぜ、結婚したいのか」の本心に迫ります。その上で結婚した先にある叶えたい目標や理想の姿などに目を向けていくんです。目標を設定したら、私が会員様それぞれの強みを引き出して1年未満の婚活を後押ししますよ。

活動をするなかで、婚活がうまくいかなくて落ち込むこともあるかもしれません。しかし、1人ではなく私たちがいますので、どうぞ楽しみながら婚活をしてください。

編集部

コーチングは自発的な行動を促すコミュニケーションで、組織のマネジメントでも活用されている手法ですね。

婚活をしているとなおさら、「結婚すること」をゴールのように感じるのも無理はないと思います。活動の最初に「人生の目標」を考えることで、自然と結婚した後の生活に目を向けて相手を選べますね。

婚活に踏み出せずにいる方にぴったりの結婚相談所

編集部

結婚相談所には少なからず、人によって向き・不向きがあると思います。石田さんは、どのような方がヒュッゲパートナーに向いているとお考えですか?

石田さん

「出会いを希望しているけれど、どのように行動すればよいか分からない」という方には、ヒュッゲパートナーが合うと思います。具体的には、以下のような方々です。

  • 職場やプライベートで出会いがない
  • 外見に自信がもてない
  • 似合う髪型や服装が分からない
  • 年齢を重ねているけれど、子どもがほしい
  • 短期間で結婚がしたい

代表の私は元美容師ですので、魅力を引き出すプロフェッショナルでもあります。会員様自身が気付いていらっしゃらない魅力にスポットを当て、お相手が「この人と会ってみたい」と思うようなプロフィールを作成します。

もちろん、似合うヘアスタイルや異性に好かれるファッションのアドバイスをすることも可能ですよ。また、私は仕事を続けながら、結婚や不妊、流産、出産、子育てを経験してきました。

自分の経験を通して、会員様の悩みに沿ったアドバイスができます。また、ヒュッゲパートナーは婚活パーティーも主催しています。結婚相談所の相手検索や紹介と、婚活パーティーの両方を体験していただくことが可能ですよ。

編集部

自分に自信がないために、婚活に踏み出せずにいる方は多いと思います。元美容師の石田さんなら、おしゃれに慣れていない方の魅力を引き出すのは得意でしょうね。

具体的なサポート内容をチェック

結婚相談所を選ぶ際に、仲人の人柄と同じぐらいに気になるのはサービスの質だと思います。引き続き、代表の石田さんからヒュッゲパートナーのサポート内容について話していただきます。

「アットホームな婚活サロン」がコンセプト

ヒュッゲパートナーの相談ルーム
▲木の温もりを感じられるおしゃれな相談スペースは、リビングのような癒やしの空間♪

編集部

結婚相談所のコンセプトは、サービス内容を集約したものでもありますよね。ヒュッゲパートナーは、どのようなコンセプトの基に営業しているのでしょうか?

石田さん

ヒュッゲパートナーのコンセプトは、「アットホームな婚活サロン」です。私と夫、結婚13年目の夫婦が運営している結婚相談所なので、男女それぞれの目線でアドバイスができます

夫には離婚・婚活の経験がありますので、再婚を希望されている方の相談にも乗れますよ。

編集部

ご夫婦で運営されている結婚相談所だと家庭的な雰囲気の中で、リラックスして話ができそうですね。

離婚・婚活を経験されている旦那様は、結婚の大変さと楽しさの両方を熟知されていることと思います。再婚を目指している方にとって、人生経験が豊富な仲人さんは心強い存在でしょうね。

プロフィールの撮影・作成を手厚くフォロー

編集部

ヒュッゲパートナーでは、特にプロフィールの作成に力を入れているそうですね。具体的には、どのようなサポートが受けられるのでしょうか?

石田さん

はい。婚活に強いフォトグラファーを紹介し、当日は仲人の私も撮影に同行します。元美容師の経験を生かし、撮影撮影の前には髪形や服装のアドバイスをいたしますよ。

もちろん、プロフィール文の作成についてもフォローしております。会員様にはプロフィールの6割ほどを作成していただき、残りの4割は私が考えているんですよ。会員様との面談の内容に基づき、希望しているお相手の心に刺さるような文章を盛り込んでプロフィールを完成させます。

編集部

システムを使って相手を検索する際には、プロフィールをチェックしてお見合いを申し込むかを判断すると思います。顔が見えない出会いだからこそ、プロフィールに載せる写真や文章が成婚を決めるともいえますよね。

婚活のプロともいえる石田さんにプロフィール写真と文章の作成をサポートしてもらえると、万全の状態で相手探しに臨めそうです。

Zoom・LINEを使った相談ができる

編集部

ヒュッゲパートナーで活動をしているなかで、「仲人に話を聞いてもらいたい!」という場面はたくさんあると思います。仲人に相談する場合には、どのような手段を選べるのでしょうか?

石田さん

メールや電話はもちろん、LINEやZoomを使った相談にも対応しています。後から振り返りができるように、LINEのノート機能を使って面談の内容を保存する場合もありますよ。

また、Zoomを使い、オンラインで顔を見ながら相談に乗ったり、資料で説明したりすることも可能です。

オンラインで会員と面談をするヒュッゲパートナーの代表・石田さん
▲Zoomを使ったオンラインの相談にも対応!生活リズムに合わせて活動できる

もちろん、忙しいときにはZoomの音声のみでお話をすることもあります。会員様の状況に合わせて、柔軟に対応しますのでご相談くださいね。

編集部

LINEやZoomに対応しているのであれば、仕事で忙しい方でも合間に連絡がとれそうですね。Zoomの音声のみで話ができると、メイクをしていないときや、部屋が散らかっているときでも焦らずに済みそうです。

オンラインの練習会&会話のシミュレーションでお見合いをサポート

編集部

結婚相談所の利用を検討している独身者のなかには、お見合いに対する不安がある方もいると思います。お見合いの前には、仲人と一緒に練習ができるのでしょうか?

石田さん

もちろんです!初めてのお見合いをする前には、オンラインで練習会をしていますよ。練習会では「お見合い必勝資料」を使い、会話の組み立て方や相づちの打ち方、男性脳と女性脳の違いなどを学びます

お見合いに対する不安が強い場合には、お見合い当日に想定している会話を書き出してもらい、仲人がプラスのアドバイスをすることも可能です。

編集部

練習会で話し方や会話の広げ方を学んでおくと、心に余裕をもってお見合いができそうですね。また、面接の練習のようにお見合いのシミュレーションをしてもらえると、緊張が和らぎそうです。石田さんのおっしゃる「プラスのアドバイス」とは、例えばどのような内容ですか?

石田さん

プラスのアドバイスとは、会員様が見落としている相手との共通点や会話を広げるポイントなどです。例えばお相手と誕生月が同じ場合には、「誕生月が同じなので、会話に取り入れてみてください」とアドバイスします。

また、相手のプロフィールに料理の写真が載っていたら、「写真の料理はどこの店なのかを聞き、さり気なくデートに誘ってみてはいかがですか?」と会話の広げ方をアドバイスすることもあります。

仲人のアドバイスで、お見合いやデートが終わった後に、お相手が「また会いたい」と思うような会話を後押ししているんですよ。

編集部

異性との会話に慣れていないと、質問をするだけでも精一杯だと思います。シミュレーションの段階で話の広げ方を具体的にアドバイスしてもらえると、余裕をもって相手との会話を楽しめそうですね。

温かい家庭に憧れ、粘り強く婚活をした女性のエピソード

ヒュッゲパートナーの代表・石田さんと成婚女性
▲見事に成婚を叶えた女性と、活動を支え続けた石田さん

編集部

石田さんは、これまでに多くの会員を成婚へと導いてこられたことと思います。ヒュッゲパートナーに入会して結婚した成婚者のなかで、とくに心に残っている方のエピソードを教えていただけますか?

石田さん

「老後を考えたとき、1人は寂しい」「一緒にご飯を美味しく食べられるような、温かい家庭を築きたくなったんです!」と、ヒュッゲパートナーに入会された女性会員様のことが今でも心に残っています。

「恋愛体質ではない」との言葉どおり、男性と交際まで進んでも肝心な彼女の気持ちが温まらず、交際終了を切り出す日々が続いていました。

婚活がうまくいかない状況でも彼女はあきらめず、毎週のようにお見合いをしていました。そんな生活を半年間続け、ついに理想の男性と巡り合えたんです!

相手の男性は彼女にとって気になるところが1つもなく、人間として尊敬できる人でした。彼と交際をスタートしてからはトントン拍子で婚約し、成婚退会されました。

状況に左右されずに「結婚したい」という意思を持ち続け、前向きに行動すると結果につながることを実感したエピソードです。

編集部

女性のエピソードを聞いていると、パナソニックを創業した松下幸之助さんの「成功とは、成功するまでやり続けること」という言葉を思い出しました。

お見合いのお断りや交際の終了など、うまくいかないことも成婚への通過点だと考えると、女性のように前向きに活動が続けられそうですね。

「この人だ!」という相手に出会えるまで、あきらめずに活動を続けた女性の行動に、拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。

ヒュッゲパートナーで出会える会員について

ヒュッゲパートナーに入会すると、どのような方々に出会えるのでしょうか?ここからは、ヒュッゲパートナーに登録している方々の特徴を深掘りしていきます。

横浜市に住んでいる30~40代の男女が多数

ヒュッゲパートナーに登録している男女の比率や年齢層、居住地などの気になる情報を一覧表にまとめてみました。

男女比 女性70%、男性30%
主な年齢層 30代:70%
40代:30%
男性会員の主な居住地 ・横浜市
・湘南エリア
※東京都内に勤務している方が多い
女性会員の主な居住地 ・横浜市
・東京都内
男性会員の主な職業 ・会社員
・サービス業
・エンジニア
男性会員の主な年収帯 300万円~400万円:30%
400万円~500万円:70%
女性会員の主な年収帯 400万円~500万円:20%
500万円~600万円:20%
600万円~700万円 30%
700万円以上:20%
会員数 約80,000名(2022年9月時点)
加入・提携している連盟 日本結婚相談所連盟
成婚までの平均期間 7か月ほど
成婚までの平均お見合い人数 少ない方:5回
多い方:30回
平均:10回ほど

男性会員の多くは「家と仕事との往復に疲れた」「なるべく短期間で結婚したい」と、真剣に活動されているそうです。

また、女性会員は「結婚してからも、仕事を続けていきたい」と考え、価値観の合うパートナーを探している方が多いとのこと。男女ともに真剣に結婚を考えている方ばかりなので、相性が合うとスムーズに交際から成婚へと進むと思いますよ。

マリピタの女性インタビュイー
石田さん

男性会員は落ち着いた雰囲気で、真面目な性格の方が多い印象です。女性会員のなかには子どもを望んでおり、誠実な男性との出会いを求めて活動されている方もいらっしゃいます。

解約・更新の費用はゼロ!成功報酬型の料金プラン

ヒュッゲパートナーには、大きく3つの料金プランがあります。入会金と登録料、月会費の合計が60,000円~70,000円台と、初期費用を抑えた成功報酬型の料金プランです。

また、途中で解約したり、更新したりする際でも、一切料金がかかりません。成婚料は220,000円ですが、20代で成婚した場合には30,000円引きの187,000円で済みますよ。

それぞれのコースの料金とサービス内容を、詳しく紹介します。

スタンダードコース

入会金 33,000円
登録料 22,000円
月会費 13,200円
お見合い料 無料
成婚料 220,000円

「スタンダードコース」は、1か月に100件までお見合いの申し込みができます。また、AIが選んだ相手やお気に入りに登録した相手を月に5名紹介してもらうことも可能です。

さらに、何度お見合いしても料金はかからないため、「たくさんの相手と直接会って話したい」という方にもぴったりのコースですよ。

じっくりコース

入会金 33,000円
登録料 22,000円
月会費 8,800円
お見合い料 3,850/1回
成婚料 220,000円

月会費を抑えた「じっくりコース」は、「できるだけお金をかけずに活動したい」という方におすすめです。お見合いの申し込みは1か月に50件まで可能なので、相手を探す時間がない方や気に入った相手とじっくりと仲を深めたい方にも向いています。

なお、じっくりコースでは1回お見合いをすると3,850円の料金が追加で発生します。毎月2回以上のお見合いを希望する方は、お見合い料金のかからないスタンダードコースやプレミアムコースを選んだ方がお得でしょう。

プレミアムコース

入会金 33,000円
登録料 22,000円
月会費 16,500円
お見合い料 無料
成婚料 220,000円

「プレミアムコース」は相手検索と紹介、コーチングセッションをすべて含んだコースです。お見合いの申し込み人数の上限は、なんと1か月に200件です。

また、AIが選んだ相手やお気に入りに登録した相手を10名まで、積極的に紹介してもらえます。さらに石田さんのコーチングセッションを受けられるので、自分の弱点や強みを客観的に見られるのもポイントです。

ヒュッゲパートナーの詳細情報

石田さんのお話を聞き、ますますヒュッゲパートナーに興味を持たれた方は多いのではないでしょうか?ここからは、ヒュッゲパートナーに入会する条件や申込から出会いまでの流れ、準備する書類など、より具体的な情報を紹介します。

無料相談・カウンセリングあり!申し込みから出会いまでの流れも確認

ヒュッゲパートナーの入会を申し込んでからパートナーに出会い、結婚するまでの流れは、以下の通りです。

  1. 無料相談・カウンセリング
  2. 入会手続き
  3. 写真撮影・プロフィール作成
  4. 目標設定・キックオフミーティング
  5. 相手探し
  6. 紹介
  7. お見合い
  8. 交際スタート
  9. プロポーズ
  10. 結婚

無料相談・カウンセリングは、対面のほかオンラインにも対応しています。無料相談・カウンセリングでは仲人がヒュッゲパートナーのサポートや活動の内容を説明してくれますよ。

マリピタの女性インタビュイー
石田さん

入会時には一度、必ず対面させていただいております。以後のサポートは基本的に、オンラインでの対応が可能です。

入会の手続きと写真撮影、プロフィールの作成が終わると、キックオフミーティングで仲人と「いつまでに何名とお見合いをするか」「○月までに成婚退会する」などの目標を考えます。

システムを使った相手探しのほか、じっくりコースとプレミアムコースの方はAIによるマッチングサービスを受けることも可能です。AIがあなたの検索履歴などから好みを分析し、外見や趣味、価値観が合いそうな相手を紹介してくれますよ。

お見合いを終えてお互いが気に入ると、仮交際から真剣交際へと段階を追って仲を深めていきます。デートを重ねながら相手の価値観や人柄を知れるので、じっくりとお互いの気持ちを確認できるのがポイントです。

入会の条件は、身元が証明できること

ヒュッゲパートナーに登録できるのは、正式な書類で自分自身の身元を証明できる方に限られます。身元を証明できるのは、以下のような書類です。

  • 独身証明
  • 在職証明
  • 入会証明

その上で男性は定職に就いている必要があり、ヒュッゲパートナー独自の審査も設けられています。必要な書類を提出したとしても、審査によっては入会が認められないこともあるので、ご了承くださいね。

少なくても3種類の書類が必要

ヒュッゲパートナーに入会する際、必要な書類は3つ~5つです。

  • 本人確認書類
  • 住民票
  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 収入証明書

本人確認書類には、免許証やパスポート、写真付きの社員証などが該当します。独身証明書は、本籍地のある住所を管轄する役所で取得することが可能です。

短大卒以上の学歴をお持ちの方は、卒業証明書を提出する必要があります。また、男性は収入証明書の提出が求められるため、源泉徴収票や確定申告書の控えなどを準備しておくとよいでしょう。

ヒュッゲパートナーの基本情報

住所 〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1
「横浜クリエーションスクエア」14階
対応エリア 神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・静岡県
オンラインの活動 可能
※入会時のみ対面での面談が必要
営業時間 9:00~21:00
定休日 木曜日
資料請求 公式サイトのお問合せフォームより可能
「お問合せフォーム」はこちら
公式サイト https://hyggepartner.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。