沼田市への移住はどう?暮らし・仕事・住居・支援内容を解説

この記事では、地方への移住を検討している方に向けて、群馬県沼田市の特徴や生活情報を紹介していきます。

沼田市は、誰にでも、どんな暮らしにも、柔軟に合わせることができるまちです。都会すぎず、田舎すぎない。でも、しっかりと自然を感じられる。都会での仕事を続けてもいいし、市内に転職してもいい。

さらに、「田舎は何もなくて退屈」という、一般的な田舎のイメージを払拭するほど、楽しめるものがたくさんあります。

沼田市はあなたの「思い描いていたあの田舎暮らし」をきっと叶えてくれるまちです。

今回は、そんな沼田市で暮らす魅力をはじめ、沼田市に移住した方の感想や移住への具体的なステップなどの情報を、市役所の方に伺ったお話とあわせて紹介いたします。

沼田市役所観光交流課交流推進係の田辺さんと小林さん

群馬県沼田市の暮らし、2つの特徴

群馬県沼田市の暮らしの特徴

沼田市は群馬県の中北部に位置しており、夏は涼しく、冬になるとウインタースポーツを楽しむことができる環境です。

そんな沼田市の特徴2つを紹介します。

  • 特徴1:新鮮で美味しい食材がたくさん!いつでも安く手に入る
  • 特徴2:リフレッシュできるレジャースポットやご当地グルメがたくさん!

それでは、ひとつずつ見ていきましょう!

特徴1:新鮮で美味しい食材がたくさん!いつでも安く手に入る

沼田市は山に囲まれ風は穏やかで、雨は少なく、夏は涼しいという恵まれた気候により、多くの野菜や果物が栽培されています

夏の涼しさと十分な日照時間を活かして、長野県のブランドトマト「夏美人」が栽培されています。色艶が良く酸味と甘味のバランスがとれた人気の品種です。

りんごやぶどう、さくらんぼ、ブルーベリーなどバラエティ豊かな果物のほか、冷涼な気候を生かして栽培された、味と品質が評判の枝豆、いちご、にんじん、蕎麦、こんにゃく芋など、とてもたくさんの農作物に恵まれています。

沼田市のりんご狩りを楽しんでいる
▲収穫時期には、様々な果物狩りが楽しめます!

沼田市内には直売所が多く、いつでも新鮮採れたての野菜をお手頃の価格で購入できます

沼田市の直売所

移住の目的は「自然を感じながら、のびのびと暮らすこと」という方も多いかもしれません。沼田市で鮮度が高く美味しい食材に囲まれ、それをいつでも手軽に楽しめる、こんな生活もこのうえない幸せですよね。

特徴2:リフレッシュできるレジャースポットやご当地グルメがたくさん!

沼田市には観光や娯楽、ご当地グルメなど、たくさんのレジャースポットがあります

移住生活では、自分たちで何かを作ったり、育てたりする生活に憧れる方も多いかと思います。ですが、ときには思いっきり遊んだり、温泉に入ったり、美味しいものを食べに行ったりと、気分転換することも大切です。

「気分転換できる場所があるからこそ、移住生活を心ゆくまで楽しめる」と言っても過言ではありません。

レジャースポットは市内だけではなく、周辺の都市には南に群馬県の県庁所在地・前橋市、東には観光名所である栃木県日光市が位置しており、東京へは新幹線を利用すると1時間半ほどで行くこともできます

ここからは沼田市で楽しめるレジャースポットやグルメを紹介していきます。「沼田市でずっと暮らしていても全く飽きが来ない」という方もいるくらい、沼田市での暮らしは、さまざまな楽しみが待っていますよ。

歴史文化や絶景、スポーツまで!市内だけでも存分に楽しめる

今から約400年前の戦国時代、沼田市は真田幸村の兄である信幸が沼田城に居城していました。その沼田城の跡地である沼田公園は、その時代の痕跡を残し、今では市民の憩いの場として愛されています。

沼田市の沼田公園
▲石垣は400年以上の当時の状態で残っており、春には200本以上の桜が咲き乱れます

沼田市の沼田公園でおこなわれる上州沼田真田まつり
▲真田ゆかりの地として行われる「上州沼田真田まつり」。最近ではデジタルスタンプラリーも実施しています。

沼田市の南東部にある「吹割の滝(ふきわれのたき)」は、広大な景色の中で激しくしぶきをあげる様子から「東洋のナイアガラ」と称されています。

沼田市の吹割の滝
▲夏は蒼青と新緑に包まれ、秋は紅色に染まり、季節の変化を感じさせてくれます

沼田市北部にある「玉原高原」は、標高1,200m〜1,500mの国有林に開かれた森林リゾート地です。夏はラベンダーや湿原のハイキング、冬はスキー場で楽しむことができます。

市街地から近く、車で30分ほどで行けるので、スキーシーズンには何度も滑りに行っているという人も。ナイター設備があるスキー場も近くにあるので、平日の仕事帰りでも滑りに行けるそうです。

沼田市の玉原高原のたんばらスキーパーク
▲冬になると「たんばらスキーパーク」として11月下旬から5月上旬のロングシーズン楽しむことができます

沼田市の玉原高原のラベンダー畑
▲一面に咲いた上品な紫色のラベンダーは圧巻です

沼田市の玉原高原の湿地高原
▲玉原湿原は「小尾瀬」とも呼ばれており、キンコウカなどの四季を飾る可愛らしい草花を楽しめます

沼田市近辺には何軒も温泉施設があり、市街地から車で30分圏内に10軒以上もの温泉施設があるほど温泉地としても栄えています。また車で1時間ほど走ると、全国有数の温泉地である「草津温泉」や「伊香保温泉」「尾瀬戸倉温泉」にも行くことができます。

日替わりで違う温泉に入りに行く、という贅沢が気軽に実現できる場所ですね。

沼田市の老神温泉伍楼閣
▲沼田市にある「老神温泉 伍楼閣」。源泉掛け流しの露天風呂と、地産地消にこだわった旬の野菜を使った料理が自慢です

他にも、たくさんの山車とド迫力の大きな天狗の神輿が見られる、沼田市民みんなで参加する「沼田まつり」などのお祭り行事もたくさんあります。

沼田市の沼田祭りの山車
▲市内各地の町が保有する山車が集結します

沼田市の沼田祭りの大天狗面みこし
▲大天狗面みこしは約300名もの女性が担ぎ手になります

まだまだ紹介しきれないほど、レジャースポットやイベントがたくさんあります!「沼田市にずっと住んでいても飽きがこない」と言われる理由がよくわかりますよね。

沼田市には美味しいグルメもたくさんある!

沼田市には美味しいご当地料理もたくさんあります!

おだんごに甘味噌だれを塗って焼き上げる「焼きまんじゅう」をはじめ、「馬鹿旨(ばかうま)」という1軒の中華料理屋さんが出しているメニューが人気すぎて、もはや沼田市民のソウルフードになっている「トマトラーメン」など、何度でも食べたくなるグルメも豊富です。

沼田市の郷土料理「焼きまんじゅう」
▲焼きまんじゅうの歴史は古く、1825年、上州沼田が発祥と言われています

沼田市のとんかつ
▲国道120号を日光方面に進むと何軒ものとんかつ屋さんが連なる「とんかつ街道」があります

沼田市の暮らしに関する情報

ここからは、沼田市への移住を考えた場合に必要になる生活に関する情報を、いろいろなデータをもとに紹介します。

気候 沼田市 東京(新宿)
平均気温 ・8月:24.6度
・1月:-0.1度
・8月:26.9度
・1月:5.4度
年間降水量 約1,100mm 約1,600mm

沼田市は一部地域を除き、豪雪地帯に指定されてはいますが、市街地はそこまで積もりません。積雪のある地域では、同じ市内でも場所によって、積雪量が異なることもあります。移住する住まい周辺の積雪量を確認しておくのがポイントです。

人口 約45,000人
病院 総合病院:沼田病院、利根中央病院、内田病院
その他、歯科医院やクリニックなど約60か所
学校 高校4校、中高一貫校1校、中学校9校、小学校11校、特別支援学校1校
文化・芸術 上州沼田真田まつり
沼田花火大会
沼田まつり
迦葉山龍華院
食べ物 トマトラーメン
焼きまんじゅう
みそパン
味噌まんじゅう
だんご汁
とんかつ
小松姫コロッケ
えだまメンチ
娯楽 たんばらラベンダーパーク
たんばらスキーパーク
三沢交流広場
道の駅白沢
沼田公園
真田氏関係史跡

沼田市は群馬県の市の中で一番人口が少ない都市です。そのため、関東という都会でありながら、静かに暮らすことができます。田舎と都会の中間のような地域で、人との繋がりを求める人でも、静かに暮らしたい人にも希望の場所が探せそうです

一般的には住民が集中している市街地には主要な駅があり、街中を線路が横断していますが、沼田市では市街地が高台にある都合上、駅が離れています。市街地内に線路が通っていないので、踏切で電車待ちの渋滞などがおこらず、快適に移動できます。

電車の騒音や振動も気になりません。市街地が高台にあるので、市街地内からの見晴らしがよいのも特徴です。

沼田市は周辺の市町村から、病院やスーパー、学校を利用するために人が集まってくるエリアなので、日常生活に必要な施設はほとんど揃っています。国立病院の沼田病院をはじめ、時間外診療をしてくれる地域医療センターなど、病院施設も整っています。

【交通】電車はあるけど、車があると移動に便利

沼田市の交通に関する情報を紹介します。

交通 電車:JR上越線(沼田駅、岩本駅)
高速道路:関越自動車道(沼田IC)
バス:沼田市バス、川場村営バス、昭和村営バス
近隣都市へのアクセス 前橋市、桐生市、渋川市、みどり市、吾妻郡高山村、利根郡みなかみ町、片品村、昭和村、川場村
栃木県日光市
大都市へのアクセス 前橋市:車で約45分、電車で約40分
日光市:車で約2時間
東京:在来線と上越北陸新幹線で東京駅まで約1時間40分、車は沼田ICから練馬ICまで約1時間半

電車は1時間に1〜2本ほどの頻度で運行しています。前述した通り、電車は市街地から離れたところを走っているので、日常生活では車があると便利です。特に、沼田市の郊外は山や田んぼが多いので、車が必須になります。

【仕事】求人数は十分!東京へ通勤する手段も

次に沼田市の仕事に関する情報を紹介します。

▼沼田市の世帯平均年収

世帯平均年収 約460万円

(2022年10月現在 縁結び大学調べ)

沼田市の世帯平均年収は約460万円です。求人を選ぶときや生活費を計算するときの参考にしてみてください。

▼沼田市と周辺の求人数

求人数
沼田市 約2,200件
沼田市から30分圏内 沼田市も含めて約4,100件

(2022年10月現在 縁結び大学調べ)

▼沼田市に多い求人の職種

  • 病院関係
  • 介護職
  • 事務職
  • 製造業
  • トラック運転手

市内だけでも十分な数の求人があります。調べただけでも、色々な職種の求人が出ていたので、希望に沿った仕事が見つかるかもしれません

沼田市に移住した人の中には、東京での仕事を続けながら、毎日通勤している方もいます。沼田市では、新幹線の定期購入費を補助する制度があるので、都心の勤務でも通勤圏にすることができます

「新幹線での通勤なら、むしろ自分の時間が作れて快適」と話している方もいるので、固定観念にとらわれずに考えてみてもいいかもしれません。

移住促進通勤費補助金 沼田市に移住し、新幹線を利用して通勤する人に対して新幹線定期購入費を補助する。
(3年間、上限2万円/月)

こちらの制度に関して、詳しい情報は下記のリンクからご覧いただけます。

公式:沼田市移住応援サイト(移住促進通勤費補助金)

【住まい】都心より格安!家賃を抑えて固定費を減らす

沼田市の住まいに関する情報を紹介します。

▼賃貸物件と売買物件の数

賃貸物件 約50軒
売買物件 10軒

(※2022年10月現在 縁結び大学調べ)

▼賃貸物件の家賃相場

1K-1LDK 3.8万円
1LDK-2DK 4.9万円
2LDK-3DK 5.6万円

(※2022年10月現在 縁結び大学調べ)

東京の都心では2LDK以上になると、10万円を超える物件ばかりですが、沼田市では5.6万円ほどの物件が相場です。都心への通勤は時間がかかりますが、工夫次第では自分の時間を作ることができます。

沼田市では家賃を抑えて、自然を感じることができて、アクティビティを楽しむことができます

沼田市は、宅建協会との協定により、移住者への物件情報を提供しています。また、希望を聞き取り、協会員に物件を探してもらうこともできます。興味がある方は下記のリンクからご覧ください。

公式:沼田市役所(ぬまた暮らしの物件情報バンク)

沼田市へ移住した人の体験談・感想

群馬県沼田市の移住者の声

実際に沼田市に移住された方の声を紹介します。

  • 思っていたより、雪は平気だった。
  • 仕事を引退してから移住するつもりだったけど、都内でも通勤できるから、早く実現できた。
  • 田舎すぎない田舎暮らしができて、大自然も味わえる。
  • 地域の行事が色々あったり、遊びに行く場所も結構多くて、ずっと暮らしていても飽きない。
  • 地域の方と交流する機会が多く、すぐに馴染めた。

「積雪は年にもよるが、月に2〜3回程度で、さほど大変ではなく、むしろ四季折々の景色が楽しめていい」という意見もありました。

沼田市の市街地は山に囲まれているので、あまり雪が積もらないようです。郊外へ少し移動すれば雪景色や雪遊びが気軽に楽しめる環境です。

普段の生活ではあまり積雪の影響を受けないので、ウインタースポーツが好きな方にとっては羨ましい環境ですよね。

また、まちにはお祭りなどの歴史文化が残っており、地域の行事が多いようです。そこから地元の方との交流が生まれて、どんどん友達が増えた、という方もいました。

移住生活を始めてすぐは知り合いが少ないので、自分たちも楽しみながら交流が増えていくのはありがたいですね。

沼田市への移住のステップ

ここからは実際に沼田市へ移住したい方に、具体的な移住までのステップを紹介します。

ステップ1:【オンライン相談】移住コンシェルジュが何でも答えます!

沼田市への移住に興味を持ったら、まずは沼田市の「オンライン移住相談」を活用してみましょう。

  • 「沼田市に移住したいけど、どこがおすすめ?」
  • 「どんな求人がある?」
  • 「こんな家を探してるんだけど...」

このように、どんな相談でも大丈夫です。沼田市では「移住コンシェルジュ」という相談員の方が、それぞれの家庭に寄り添って応えてくれますよ

沼田市の移住コンシェルジュのお二人
▲沼田市の移住コンシェルジュのお二人。移住へのサポートをしてくれます

オンライン移住相談は下記のリンクの予約フォームからご利用いただけます。

公式:沼田市役所(オンライン移住相談)

ステップ2:【お試し移住】4泊5日まで無料で利用できる温泉付きの家

オンライン移住相談で移住への気持ちが具体的になったら、お試し移住で実際に沼田市での暮らしを体験してみましょう。

沼田市のお試し移住制度では、体験宿泊できるトライアルハウスを4泊5日まで無料で利用できます!

沼田市のお試し移住制度の案内

「無料」というだけでもすごいですが、このお家では天然温泉も楽しめます。沼田市への移住を検討している人は利用しないともったいないですね。

ただし、このトライアルハウスは非常に人気で、すぐに予約で埋まってしまうようです。利用を考えている方は時間に余裕を持って早めの予約をおすすめします。

お試し移住の詳しい内容や利用申し込み方法は、下記のリンクからご確認いただけます。

公式:沼田市役所(移住促進トライアルハウス)

また、移住を検討中の方が、移住準備のために沼田市に滞在した期間にかかった宿泊費を補助してもらえる制度もあります。※予算の上限に達し次第終了となります。

補助金の条件や詳しい内容は、以下のリンクからご確認いただけます。

公式:沼田市役所(ぬまた暮らしトライアルステイ補助金)

ステップ3:体験イベントで楽しく沼田市を知ろう!

ステップ2のお試し移住をしながら、さらにリアルな沼田市の暮らしを体験してみましょう。沼田市には様々な田舎暮らしを体験できるイベントを行なっています。

イベントでその地域について知ることもできますし、体験を通して沼田市の住民の方と繋がりを持てると、実際に移住した時にも心強いですよね

沼田市の体験イベントのそば打ち体験
▲家族でそば打ち体験するのも楽しいですね

▼沼田市の体験イベント

稲作体験 田植え、生き物観察、稲刈り、収穫
もちろん収穫したお米はいただけます。
地域案内 名勝や絶景ポイントの案内
カニワナ飼育と放流体験 カニワナを自宅で飼育・繁殖させ、放流する
ドローンフライト体験 広い棚田でドローンを飛ばす
芋掘り体験 芋農家でさつまいも掘り体験
りんご狩り体験 りんごの収穫と食べ比べ
炭焼き体験 ドラム缶で竹炭とくん炭を作る
リースアレンジメント体験 クリスマスや正月にあわせたリース作り体験
そば打ち体験 そば打ちの体験
味噌づくり体験 沼田市産大豆を使用した味噌作りの体験

(※季節によって実施していないイベントもあります)

沼田市のドローンフライト体験で撮影した棚田の写真
▲ドローンから撮影した沼田市の景色。フライト体験では飛ばし方からしっかりと教えてもらえます

他にもたくさんのイベントがありますので、詳しくは下記のリンクからご確認ください。

公式:薄根地区ふるさと創生推進協議会(体験イベント)

公式:南郷温泉しゃくなげの湯(曲家イベント)

沼田市への移住に関する問い合わせ

もし沼田市への移住に関してわからないことがある方は、こちらへお問い合わせください。

担当課 観光交流課 交流推進係
住所 〒378-8501
群馬県沼田市下之町888番地
電話 0278-23-2111(代表)
FAX 0278-24-5179
お問い合わせ https://numata-kurashi.com/form/
公式サイト https://numata-kurashi.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック