南九州市で暮らす良さとは?移住のための仕事・住居・支援情報 | 鹿児島県|縁結び大学

この記事では、地方への移住を検討している人に向けて、鹿児島県南九州市の特徴や生活情報をご紹介します。

南九州市は日本を代表するお茶の産地で、自然豊かな場所です。その一方で、市内には伝統的な建物や歴史的な文化財が多くあり、サテライトオフィスやおしゃれな飲食店も立ち並びます。

また、南九州市には独自の助成金制度もあって、金銭面での支援が手厚いことも魅力的なポイント!

今回は、移住に役立つ情報を中心に、南九州市役所の菊永さんに伺ったお話を合わせながらお伝えしていきます。

南九州市企画課企画係の菊永さん

南九州市で暮らす3つの魅力を紹介

南九州市の暮らしの特徴

南九州市は薩摩半島の南にあり、山や海などの自然が豊かなまちです。エリア内には自然とふれあえる公園もたくさんあるので、自然を身近に感じながら過ごしたい方や、自然の中で子どもをのびのびと育てたい方におすすめです。

また、南九州市はTVでも紹介された人気のお試し住宅や独自の家賃補助制度も整っているので、移住計画も立てやすいですよ。

それではさっそく、南九州市ならではの特徴について見ていきましょう。

魅力1:海と山に癒される。自然と歴史が交差するまち

南九州市瀬平公園の様子
▲美しい海外線沿いにある瀬平公園

南九州市には、自然を堪能できるスポットが多くあります。薩摩富士を望める瀬平公園からは、硫黄島・竹島・黒島、そして遠くには屋久島を望むことができます。

番所鼻(ばんどころばな)自然公園は、全国を測量して周った伊能忠敬が「天下の絶景」と称した場所です。干潮時には天然の岩礁の上を歩けるので、海を見ながらのんびりと散歩をすることができますよ。

峡谷にある岩屋公園は園内に川が流れており、春には数百本の桜の花が咲きます。

その他にも、南九州市にはキャンプ場・ゴルフ場、テニスができる施設がそろっています。休日は外で思いっきり楽しみたい、自然の中で過ごす週末に憧れているという人は、南九州市でその夢を叶えることができるでしょう。
参考:南九州市HP(瀬平公園)(番所鼻自然公園)(岩屋公園)(オートキャンプ森のかわなべ)(知覧テニスの森公園)(知覧カントリークラブ

また、市内には広大な茶畑が広がっています。

南九州市の茶畑の様子
▲南九州市に広がる美しい茶畑

南九州市は、生産量・品質の両面において日本を代表するお茶の産地です。一面を覆いつくすグリーンの美しさは、見る人の心を癒してくれます。

さらに南九州市には、2018年(平成30年)放送の大河ドラマ『西郷どん』のロケ地となった「知覧武家屋敷庭園群」があることも忘れてはいけません。

南九州市の知覧武家屋敷庭園群
▲まるでタイムスリップしたかのような風景が広がる知覧武家屋敷庭園群

武家屋敷通りと7つの庭園は、国の重要伝統的建造物群保存地区や名勝に指定されています。薩摩の小京都と呼ばれる風情ある景色のなかで暮らすと、自然とゆったりとした気持ちになれそうです。

このように、南九州市は自然と歴史が融合し、いつもその存在を身近に感じられるまちです。
参考:南九州市HP(知覧武家屋敷庭園群

魅力2:子育て世帯を応援する制度が整っている

南九州市で子どもと遊ぶ親子の様子

南九州市は、子育て世帯への支援が整っていることも魅力です。支援の情報をまとめましたのでぜひご覧ください。

概要 リンク
出生祝金 ・出生祝い金と記念プレートを贈呈
・祝金額:37,390円(ミナミキュウジュウ円)
公式
子ども医療費助成事業 ・高校生までの医療費を助成 公式
子育て転入世帯家賃応援制度 ・民間賃貸住宅の賃貸借契約をしている子育て世帯に家賃を補助する
・南九州市に転入してきた方が対象
・家賃から住宅手当を控除した額×2分の1(上限月額2万円)
・補助期間は最長36か月
公式
かごしま子育て支援 パスポート事業 ・ステッカーの貼ってある協賛店でパスポートを見せると、様々な子育て支援サービスが受けられる 公式

多くの支援があり、市全体で子どもを育てていこうとする気持ちが感じられますね。金銭面のサポートがあるのは、何かとお金のかかる子育て世帯にとって嬉しいものです。

南九州市は手厚い支援を受けながら、自然の中で子どもをのびのびと育てられる環境が整っています。

魅力3:おしゃれなコワーキングスペースで働くことができる

サテライトオフィス「タノカミステーション」の外観
▲カフェも併設するおしゃれなサテライトオフィス

南九州市には、3つのおしゃれなサテライトオフィスがあります。レンタルオフィス、コワーキングスペースの他にカフェも併設されており、ゆったりとくつろぎながら仕事をすることができますよ。

移住するにあたって、仕事をどうするかというのは大きな課題にもなります。リモートワークが可能なら、サテライトオフィスなどを利用し、現在の仕事を続けるという方法も取れるでしょう。

そして南九州市は、市街地から鹿児島空港までは車で約1時間、鹿児島中央駅までは約50分の距離にあります。普段は南九州市で仕事を行い、たまに都会のオフィスまで出勤するというスタイルも可能です。
参考:南九州市HP(交通機関の状況を知りたい)

市内にあるサテライトオフィスの情報をまとめましたので、ぜひチェックしてください。

概要 リンク TEL
379Work Terminal PACBO ・駅や空港のターミナルをイメージした開放的な空間
・カフェテリア併設
公式

0993-78-3648

タノカミステーション ・イベントにも使える多目的ルームをそろえたローカルビジネスを支援するためのワーキングスペース
・1Fにレストランあり
公式 0993-76-1128
ワークサイトかぐや ・清水岩屋公園内にあるギャラリースペースをリニューアルしたコワーキングスペース
・1Fにカフェテリアあり
参考

家の近くにあるコワーキングスペースを使えば、通勤時間も少なく済み、プライベートを充実させることができます。

助成金を使ってサテライトオフィスを進出させることができる

南九州市には、「サテライトオフィス進出助成金」という助成金制度があります。条件を満たせば上限100万円の助成金が受けられるので、「サテライトオフィスを作りたい」と考えている人は活用してみてはいかがでしょうか。

概要 リンク
サテライトオフィス進出助成金 ・サテライトオフィスに進出する事業者に対して進出助成⾦を交付
・上限100万円
公式

南九州市の暮らしに関する情報

ここからは、実際に南九州市へ移住し、生活する時に必要なデータを紹介していきます。

気候 8月の平均気温は27.8度、1月の平均気温は8.9度。
参考:気象庁ホームページ ※枕崎地点
人口 約3万2千人(令和4年6月末日現在)
病院 医院、診療所:23か所
歯科:17か所
学校 認定こども園10、保育所9、幼稚園2、小学校17、中学校3、高等学校3
文化・芸術 【イベント】
春(3~5月)
・桜の名所
・南九州市おひなさま巡りイベント開催
・南九州市藤まつり
夏(6~8月)
・豊玉姫神社 水からくり
・知覧ねぷた祭
・平和へのメッセージfrom知覧スピーチコンテスト
・えいのゴッソイまつり
・知覧ねぷた祭
・川辺祇園まつり
・えいのゴッソイまつり・お家まつりプロジェクト
秋(9月~11月)
・ソラヨイ
・小京都ふるさと祭り
・かわなべ磨崖仏まつり
・南九州市あかりの道標~ちらん灯彩路~
冬(12月~2月)
・川辺二日市
・かせだうち
・知覧二日市
食べ物 ・知覧茶
・さつまいも
・焼酎
田倉(たくら)、八幡(はちまん)、神座(かみくら)、さつま寿(さつまことぶき)、角玉(かくたま)、武家屋敷(ぶけやしき)、頴娃(えい)、さつま白波
・緑茶クッキー(野菜菓子工房楓fu-)
・クッキーシュー(YELLOWショップ)
・たまごたっぷりん(たまごの菊ちゃん)
・ロールケーキ(たまご屋のSweets工房RANKO)
・知覧抹茶ソフトクリーム(知覧農園)
・どら茶ん(お菓子の小田屋知覧店)
・茶々丸・グリンピー(薩摩英国館ティーワールド)
・梵字プリン(cafeサクラノヤカタ)
交通 【鉄道路線】
JR九州 指宿枕崎線
【道路】
・地域高規格道路(南薩縦貫道)
・有料道路(指宿スカイライン)
【路線バス】
・鹿児島交通
・コミュニティバス(ひまわりバス)
近隣都市 鹿児島市、枕崎市、指宿市、南さつま市

南九州市は1年を通して温暖な気候です。地震が少なく、鹿児島のシンボルである桜島の降灰の影響も少ないといわれています。
参考:南九州市HP(気候・自然環境を知りたい)

市内には、100円で利用できる「コミュニティバス(ひまわりバス)」が運行しています。

ひまわりバスのうち、市役所の各庁舎や主要施設のある地点間を連絡する「拠点間バス」は1日4往復8便運行しますが、日曜日・年末年始は運休です。普段の買い物もそうですが、いざという時のために自家用車はあったほうがいいでしょう。
参考:南九州市HP:交通機関の状況を知りたい(交通の利便性)

南九州市コミュニティバス「ひまわりバス」
▲運賃はなんと100円!路線によってはフリー乗降もできる地域の強い味方
参考:南九州市HP(ひまわりバス)

食品や雑貨など日用品は、地域の商店街や大型スーパーで購入することができます。市内でそろわない物を買う時は、車で約50分の鹿児島市まで行くのがよさそうです。
参考:南九州市HP 買い物環境を知りたい(買い物の利便性)

また、南九州市には24時間対応の救急病院のほか、多くの病院や歯科があるので、医療体制について心配することはないと思います。
参考:南九州市HP(医療機関・福祉施設の状況を知りたい)

市内には美しい茶畑が広がり、穏やかな時間が流れています。

南九州市の茶畑を収穫する様子
▲青空と緑の茶畑が広がる壮観な光景

知らない人でもすれ違う時に挨拶をしたり、近所の人からおすそ分けをもらったりすることもあります。南九州市は自治会への加入率が94%を超えているため、移住を検討中の方は自治会への加入も検討しておくとよいでしょう。

参考:南九州市HP(暮らしのイロハ)地域住民との交流を通して慣習等を知りたい(地域の文化・慣習)

このように、南九州市では地域の人たちが支え合って生きているため、積極的に地元の人とかかわり、絆を深めていける人が肌に合う地域だといえそうです。

【仕事】求人が豊富で、希望の職を見つけやすい

大手求人サイトを検索すると、南九州市には約900件の求人がありました。お茶に関連する仕事が多いものの、求人数は十分ありますので、希望の職種で求人を見つけられるでしょう。
※求人情報の一例

また、東京圏から南九州市に移住した人を対象にした支援金があります。該当する方はぜひチェックしてください。

概要 リンク
南九州市移住就業支援事業補助金 【対象者】
・東京圏から移住した人
・マッチング支援対象の求人を使って仕事を探した人
・起業支援金を受けた人
【補助金】
・2人以上世帯:100万円
・単身者:60万円
公式

【住まい】空き家バンクから探すのがおすすめ

大手不動産会社のサイトを検索すると、南九州市の賃貸物件は1件しか確認できませんでした。数が少ないので、空き家バンク、分譲住宅団地から住まいを探すのがおすすめです。
※賃貸物件の例
※空き家バンク
※分譲住宅団地

なお、この後ご紹介する「お試し居住」に住みながら移住先を探すという方法もあります。南九州市に家を建てると助成金が出るという制度もありますので、上手に制度を利用できるといいですね。

市内に住居を取得すると補助金が出る

南九州市には、住宅を取得するともらえる補助金や、30歳未満の働く若者を対象にした家賃補助制度があります。条件に当てはまる人はぜひ制度を利用し、移住への資金計画を立てていきましょう。

概要 リンク
移住定住促進対策補助金 市内に住宅を取得される方に補助金を交付
補助金額は下記のうちいずれか低い金額
・住宅取得経費の1割
・新築:20万円、中古住宅:50万円
加算額
市内建築業者:20万円
子育て世帯:10万円
市の分譲団地の購入者:土地売買契約代金の1割
公式
働く若者定住促進事業補助金 ・市の「一般住宅(単身向)」に新たに入居する方の家賃を補助
【補助の対象となる住宅】
・水垂住宅(単身用)
家賃:1万5千円
補助額:7千円
・平屋敷住宅(単身用)
家賃:1万5千円
補助額:7千円
・旧教職員徳原住宅(単身用)
家賃:1万5千円
補助額:7千円
・ウッドタウン知覧住宅(単身用)
家賃:1万7千円
補助額:8千円
公式

南九州市へ移住した人の体験談や感想

鹿児島県南九州市の移住者の声

ここでは、南九州市に移住したみなさんの感想や体験談を集めました。
参考:南九州市HP(移住者インタビュー)(移住ガイドブック)

南九州市へ移住してよかったこと

まずは、南九州市へ移住してよかったことを紹介します。

  • 山と海がある環境が素晴らしい
  • 落ち着いて過ごせる
  • 自分の時間が確保しやすく、仕事のON・OFFを切り替えることができる
  • 気候が穏やか
  • 近所の人がよく話しかけてくれる

自然が豊かなことに魅力を感じて移住してきた人が多く、落ち着いた暮らしを実現できているという声がたくさんありました。また、「地域の人が温かくて、よく声をかけてくれるのが嬉しい」という感想もありました。

南九州市は、大自然と地元の人との交流ができる地域です。南九州市への移住は、たくさんの人と関わりながら過ごしたいと思っている人が向いているといえます。

南九州市へ移住して驚いたこと

次は、南九州市へ移住して驚いたことを紹介します。

  • 自治会費がある
  • 地域と密接な関わりがある
  • トイレの汲取り代、浄化槽の清掃費がかかることがある(家による)

自治会費やメンテナンス費がかかること、近所の人との付き合いが深いことに最初は驚く人が多かったようです。

移住する際は、生活費とは別に共益費としてのお金を用意しておくとよいでしょう。

南九州市への移住に関する情報・お問い合わせ

ここでは、南九州市へ移住を検討する際に役に立つ情報やお問い合わせ先を紹介します。

テレビでも紹介!人気のお試し居住体験をしてみよう

南九州市お試し居住の外観
▲テレビでも紹介された知覧武家屋敷庭園の中にあるお試し住宅

実際に南九州市に住んでから移住を決めたいという人のために、市にはお試し住宅が用意されています。いきなり移住するのは不安だと感じる人は、まずはこのお試し住宅に住んでみましょう。

場所は、なんと知覧武家屋敷庭園の中!本物の武家屋敷で南九州市の生活を体験することができます。6畳の客間が2部屋、立派な床の間、庭がよく見える縁側もあります。

備品として、テレビ・冷蔵庫など生活に必要な家電や寝具がすべてそろっているので、気軽に移住体験ができそうです。

家賃も1泊千円と安く、Wi-Fiも完備しています。歴史ある建物の中でゆったりと過ごしながら、移住に向けて気持ちの準備をしていきましょう。何よりリアルな南九州市の暮らしをたっぷりと堪能できます。

移住に関しては、住んでみないとわからないこともたくさんあります。地域の人と触れ合ったり、実際に買い物に行ったりしてみて、不安に思っていることを一つひとつ解消できるとよいですね。

お試し居住の詳しい内容はこちらからご覧ください。人気のため予約が埋まっていることがありますので、空き状況も合わせてこまめにチェックすることをおすすめします。

お試し居住(南九州市移住・交流お試し居住事業)

お試し居住の予約状況

問い合わせ先

少しでも南九州市の移住に興味を持っている方は、お話を聞いてみてくださいね。担当の方が丁寧に対応してくれますよ。

担当課 南九州市役所 企画課 企画係
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
TEL 0993-83-2511
移住ポータルサイト https://www.city.minamikyushu.lg.jp/furusato/teju/index.html