岡山県備前市で暮らす良さとは?移住のための仕事・住居・支援情報

備前市は、岡山県の南東部に位置しており、「焼き物のまち」として全国的にも有名です。山にも海にも囲まれた豊富な自然環境を有し、多彩なアクティビティや美味しい海産物にも恵まれています。

子育て支援に力を入れている自治体なので、ファミリー世帯での移住も増加傾向にあります。

今回は岡山県備前市役所の都市計画課移住定住推進係にお勤めの明石さんにお話を伺いながら、備前市の魅力や特徴、支援情報についてお伝えしていきます。

岡山県備前市役所都市整備部都市計画課・移住定住推進係の明石さん

備前市での暮らし:2つの特徴

岡山県備前市暮らしの特徴

備前市は岡山県の南東部に位置しています。閑かな里山の風景に加え、市内のどこからでも30分あれば里海に行けるという立地も魅力的なまちです。

そして、備前市といえばなんといっても「備前焼」です!市内には備前焼のギャラリーや窯元も伊部地区を中心に点在しています。2020年に公開された映画「ハルカの陶」のロケ地にもなっているんです。

備前焼を焼く窯の中の様子
▲釉薬を使用しないのが備前焼。耐久性もあるなど性能面にも優れている。

畳の上に置かれた備前焼の花瓶の写真
▲1,200℃以上の温度で2週間かけて焼成される。絵付けを行わないシンプルな陶器が魅力。

備前市の小学校には窯が設置されているところもあり、プロの陶芸家が作品を焼いてくれる授業も実施しているとか。焼き物のまちならではのユニークな取り組みですよね。

備前市は陶芸が好きな方にぴったりな移住地ですが、下記のような希望をお持ちの方にもおすすめです。

  • 里山と里海に囲まれた生活がしたい
  • 自然を活かしたアクティビティを気軽に体験したい
  • 充実した子育て環境の中で子どもを育てたい

それでは、備前市の特徴について詳しくご紹介していきます!

特徴1:海に山!自然環境を活かしたアクティビティが楽しめる

備前市は、面積の約8割を山林が占める緑豊かなまちです。また、南東部に行くと目の前には瀬戸内海が広がり、大小さまざまな島が点在しています。

岡山県備前市の日生から見る瀬戸内海の風景
▲有人島「頭島」にかかる「頭島大橋」も見える。

里山と里海がある贅沢な備前市では、自然を活かしたアクティビティも多彩です。山ではキャンプやトレッキング、海ではSUPやシーカヤックといったマリンスポーツが楽しめます。

また、鉄道跡地を利用して作られた人気のサイクリングコースもあるんですよ。その名も「片鉄ロマン街道」!四季折々の景色が堪能でき、かつての駅舎やトンネルが保存されているなど、見どころ満載のコースです。

レンタサイクルもあるので、季節ごとに家族で訪れてみるのはいかがでしょう。

このように、備前市には、アウトドア派の方にもぴったりな環境がそろっていることが分かります。

特徴2:子育てに適したまち!教育環境や支援も充実している

岡山県備前市にある備前プレパークで遊ぶこどもたち
▲備前市の自然環境を活かした遊び場で、子どもたちの笑顔が光る。

備前市は子育て環境にも力を入れています。子育て支援の拠点が市内に4つあり、中でも特徴的なのは「備前プレーパーク!森の冒険ひみつ基地」です。森の中にありながら、瀬戸内海が一望できるという魅力的な立地にあります。

水遊びやどろんこ遊びのほか、さまざまな遊具やおもちゃが用意されているため、子どもたちが五感を使って思いっきり遊べる施設なんです。プレーパークに魅力を感じて移住を決めた方もいるほど、子育て世帯に人気のスポットです。

備前プレパークで行われているイベントの様子
▲パパママもいっしょに楽しめるイベントも随時開催している。

また、備前市は、市内にある全保育園にALTを派遣する取り組みも実施しています。大きな保育園では週に3回、小さな保育園では週に1回のペースで授業を行なっているのだとか。小さな保育園は週1回と少なく見えますが、少人数なので、1日中みっちりと英語にふれられます。

グローバルな人材を育てようと始まった取り組みは、子育て世帯にとって魅力的ですよね。

医療費・保育料・給食費が無料

備前市は、子育て世帯に大助かりなサポートも多数実施しています。

医療費無料 0歳から18歳までの子どもの入院・通院が無料
0歳~保育料無料 満0歳から満5歳までの保育料が無料
給食費・学用品の無償化 小中学校へ通う児童の給食費および対象となる学用品の無償化
出産祝い金 新生児ひとりに付き10万円を支給

このほかにも、産後ケア事業やケアラー支援など、あらゆる視点からのサポートが用意されています。詳細については、公式ホームページをご確認ください。

公式URL:子育て支援

備前市のエリアによる暮らしの違い

岡山県備前市の3つのエリアを示したMAP画像

備前市は、山、海、そして特別史跡を有する歴史的なエリアの3つに分類されています。

理想の暮らしに近いのはどのエリアなのか、下記の記事を読んで見極めてくださいね。

【備前エリア】伝統文化を感じられる備前焼の産地、学びの原郷「旧閑谷学校」

岡山県備前市にある特別史跡「旧閑谷学校」の外観
▲「旧閑谷学校(しずたにがっこう)」は、日本遺産認定第1号で日本最古といわれる庶民の学校。特別史跡に指定されている。

備前市の中央部分にある備前エリアには、備前焼の教育研修施設や、特別史跡に指定された「旧閑谷学校」があります。現存する世界最古の庶民の公立学校で、論語を学ぶこともできます。

【吉永エリア】かや葺き民家がある懐かしい風景が広がるまち

岡山県備前市吉永エリアにあるかや葺き民家が佇む風景

四方を山に囲まれた緑豊かなエリアが、吉永エリアです。「八塔寺(はっとうじ)ふるさと村」には、今では珍しいかや葺き民家が多く残っています。どこか懐かしい景色は、訪れる人々を癒してくれますよ。田舎暮らしに憧れている方には最適なエリアではないでしょうか。

また、キャンプ場やレジャースポットが多いエリアで、晴れた日には満天の星が空に広がります

ほかのエリアと比較すると買い物をする場所が少ないため、やや利便性に欠ける点は覚えておいてください。

【日生(ひなせ)エリア】美味しい海産物がたくさん!活気あふれる漁師のまち

岡山県備前市の備前日生大橋と牡蠣の養殖

日生(ひなせ)エリアは、海の恵みを豊富に受けたエリアです。「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」として日本遺産に追加認定されました。牡蠣(かき)の養殖が盛んで、ぷりっぷりの牡蠣が入ったお好み焼き「カキオコ」はご当地グルメとして知られています。

魚市場「五味の市」には新鮮な鮮魚がずらりと並び、市場の方々の威勢のいい掛け声が響き渡ります。

日生は、市内でも飲食店や宿泊施設が最も多いエリアです。海の香りを感じながら生活したい方は、日生エリアがおすすめです。

備前市の暮らしに関する情報

備前市に移住するなら知っておきたい、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

気候 1月:平均気温2.9°C
8月:平均気温26.5°C
気象庁HP参照/直近の和気観測所(1991〜2020年)
人口 人口:32,168人(15,487世帯)
(令和4年10月末日現在)
病院 病院・クリニック:24か所
歯科:19か所
教育 保育園:2園
こども園:8園
特別支援学校:1校
小学校:10校
中学校:5校
高等学校:2校
祭り 備前まつり(片上、5月)
サンバースフェスティバル・備前鰆祭(伊里・日生、5月)
三石夏祭り(三石、7月)
備前まつり(片上、7月)
サマーフェスティバル(吉永、8月第1土曜日)
ひなせみなとまつり(日生、8月13日)
福石荒神社神楽獅子舞(三石、10月上旬の土曜日)
備前焼まつり(伊部駅前、10月第3日曜日とその前日の土曜日)
春日神社の大祭(日生、10月第3日曜日頃)
釈菜式(閑谷学校、10月)
市民ふれあい福祉まつり
神根(こうね)神社獅子舞(吉永、10月第3日曜日)
田倉牛神社(たくらうしがみしゃ)大祭(吉永、1月5日)
源平放水合戦・ひなせ甚九郎市(日生、2月第1日曜日)
真魚市(まないち)かきまつり(伊里、2月)
ひなせかき祭(日生、2月最終日曜日)
食べ物 カキオコ、いちじく、備前カレー
交通 【鉄道】
中心となる駅:備前片上駅
■西日本旅客鉄道(JR西日本)
山陽本線:三石駅-吉永駅
赤穂線:寒河駅-日生駅-伊里駅-備前片上駅-西片上駅-伊部駅-香登駅

【バス】
宇野バス、備前市営バス

【港湾】
日生港、東備港、鶴海港、片上港、久々井港、日生港

【高速道路】
山陽自動車道:福石PA-備前IC
近隣都市 ■岡山県
岡山市(東区)、瀬戸内市、赤磐市、美作市、和気郡和気町

■兵庫県
赤穂市、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町、姫路市(海上で家島地区と隣接)

■香川県
小豆郡小豆島町、土庄町(海上で小豆島と隣接)
アクセス 大阪から約2時間
広島から約2時間
岡山から約50分

備前市は、一年を通して比較的温暖な気候なので、過ごしやすいのも魅力です。市内にはJR赤穂線とJR山陽本線が通っていますが、便利に暮らすには、マイカーは必須と言えるでしょう。

総合病院が4つ、小児科も6つあるなど、医療機関が充実している点も嬉しいポイントですよね。また、スーパーや大型ドラッグストア、ホームセンターもあるので、生活に必要なものは市内で問題なく手に入ります。

【仕事】求人情報多数!市外へ通勤している方も多くいる

大手求人情報サイトで備前市を検索したところ、約2,000件がヒットしました。職種にこだわりすぎなければ、市内でも十分に仕事は探せそうです。
※求人情報の一例

備前市に暮らす方の中には、隣接している赤穂市や岡山市へ通勤している方も多いそうです。赤穂市までは約30分、岡山市までは約50分ほどかかります。

30分〜50分ほどの通勤時間が許容範囲であれば、市外まで視野を広げて求人を探すと仕事の幅もグッと広がるでしょう。

なお、市外への通勤には、車のほか電車を利用している方も多いそうです。

【住まい】空き家バンクあり!若者世帯向けの支援が充実

備前市では、空き家バンク制度を実施しています。調べた時点では、賃貸、売買ともに2階建ての戸建物件が数件掲載されていました。リフォームが必要となりますが、120万円で売買されている庭や駐車場付きの住宅もありましたよ!
※縁結び大学調べ2022年12月時点

随時チェックすることで、いい住まいとの出合いがありそうですね。

公式URL:空き家バンク(物件情報)

新築・リフォーム・家賃補助まで!住まいに関する助成金

備前市が実施している住まいの補助金・助成金についてご紹介します。

若年者新築住宅補助 新築または建売物件を購入した際に上限100万円を支給
※50歳未満が対象
若年世帯家賃補助 家賃の2分の1・上限5万円までを最大36か月にわたって支給
※50歳未満が対象
住宅リフォーム補助 市内の業者に依頼した方が対象
補助対象経費の20%:上限50万円を支給
空家活用促進補助 購入した空き家に10年以上定住する方に上限50万円を支給

対象者や必要書類についての詳細は、備前市の公式ホームぺージをご確認ください。

備前市へ移住した方の声

岡山県備前市の移住者の声

ここからは、備前市へ移住した方の声をご紹介します。

  • 気候が良く過ごしやすい
  • まちの人があたたかく、ちょうどいい距離感を保てる
  • 車で10分走れば海も山もある環境がお気に入り
  • 自然環境の中で、毎日心穏やかに過ごせる
  • 子どもたちがのびのびと活動していて幸せ

自然環境の素晴らしさに触れる声や、気候がよく住みやすいという声が目立っていました。また、地元の方だけでなく移住した方たちとの出会いもあり、ずっと交流が続いているという方もいらっしゃいました。

「知り合いがいなくて不安」となかなか移住に踏み切れない方でも、備前市なら気の合う仲間に出会える可能性も高いと言えるでしょう。

移住希望者に向けた支援

備前市への移住を検討している方は、下記の支援を利用しましょう。

下見のための費用を補助するサポート「移住調査宿泊費補助金」

「備前市へ移住したいけど、遠方でなかなか足を踏み出せない」という方もいるのではないでしょうか。

備前市は、移住の下見で訪れる場合に宿泊費を助成する支援を実施しています!相当額は下記のとおりです。

家族での下見

一人1泊4,000円まで(食事、旅行支援金等除く)
最大50,000円/年
単身での下見 一人1泊4,000円まで(食事、旅行支援金等除く)
最大24,000円/年

申し込み方法は、下記URLをご確認ください。

公式URL:移住調査宿泊費補助金

6泊からの長期滞在なら「備前市移住体験住宅」

短期の宿泊ではなく、長期間にわたって備前市のことを知りたい方は、「備前市移住体験住宅」の利用がおすすめです。

利用できる期間はおおむね6日~28日以内です。利用料は1日1,000円ととってもリーズナブル!

備前市移住体験のある施設は、のどかな緑が広がる吉永エリアにあります。備前市でのリアルな暮らしをぜひ体験してみてくださいね。

公式URL:備前市移住体験住宅の利用について

備前市への移住に関する問い合わせ

岡山県備前市役所都市計画課・移住定住推進係の相談窓口

担当課 都市計画課・移住定住推進係
住所 〒705-8602
岡山県備前市東片上126番地本庁舎4階
問い合わせ 電話:0869-64-2225
FAX:0869-64-1850
公式サイト https://www.city.bizen.okayama.jp/soshiki/20/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック