兵庫県新温泉町での移住はどう?暮らし・仕事・住居・支援内容を解説

この記事では、地方移住を検討している方に向けて、兵庫県美方郡新温泉町(しんおんせんちょう)で暮らす魅力を紹介します。

新温泉町は兵庫県の最西端に位置し、北は日本海に面した自然豊かな町です。松葉ガニなどの海の幸が豊富に水揚げされるのに加え、但馬牛の畜産も盛んでおいしいグルメを一年中味わえます。

また、新温泉町は名前の通り温泉が豊富で、家でも町でも温泉を楽しめるのが大きな魅力。特に家の中で源泉100%の温泉に入れるのは、新温泉町へ移住する大きなメリットですよ。

さらに、子どもが生まれたら5万円分の商品券を受け取れるなど、子育て世帯にありがたい制度が多いのも特徴です。温泉と自然が豊富な新温泉町で、癒したっぷりの移住生活を始めてみませんか?

新温泉町役場商工観光課で働く田村さん

新温泉町で暮らす魅力は?4つの特徴を解説!

兵庫県新温泉町:暮らしの特徴

新温泉町は温泉も自然も豊富で、ゆったり暮らすには最適な町です。おいしいグルメもたくさんあり、子育て支援も手厚いため、心にゆとりを持って生活しやすいですよ。

そんな新温泉町への移住におすすめな人の特徴は、次の通りです。

  • 温泉が大好きで、日常的に温泉に入りたい人
  • 海の魅力も山の魅力も存分に味わいたい人
  • 一年を通しておいしいものをたくさん食べたい人
  • ゆとりを持って子育てしたい人

それでは、なぜこのような方におすすめなのか、その理由となる特徴を解説していきます。

特徴1:家でも町でも温泉を楽しめる!3つの温泉がある町

湯村温泉の荒湯

新温泉町には「湯村温泉」「浜坂温泉」「七釜温泉」の全部で3つの温泉があり、温泉の魅力を心ゆくまで堪能できます。役場には温泉に関する専門部署があるほど温泉が生活に密着していて、利用頻度も高いのが特徴です。

湯村温泉、浜坂温泉が湧出する地区の一部では家庭への温泉配湯を行なっており、自宅で温泉に入ることも可能。全世帯の20%ほどにあたる約1,100の家庭は、源泉100%の温泉に入っています。

仕事や家事で疲れた一日の終わりに、自宅で温泉に入れるのは極上の贅沢ではないでしょうか。疲れがみるみるうちに消えて、癒されそうですよね。

基本使用料は、湯村温泉と浜坂温泉とで異なります。例えば、浜坂温泉は10トンまでの使用で月額4,400円です。助成制度を活用すればお得に温泉が楽しめる点も、新温泉町へ移住する一押しのポイントですよ。

そして、新温泉町では家の中だけでなく町内でも温泉を楽しめます。昔ながらの日本における温泉街の風景がそのまま味わえるという雰囲気のとりこになって、リピーターとして新温泉町に訪れる観光客が多いのも特徴です。

新温泉町内には公衆浴場が5つあります。町民であれば割引が適用されて非常にリーズナブルな価格で入浴できますよ。メンテナンスが行われているので、施設がきれいで利用しやすいのもうれしいポイントですね。休日は温泉巡りをしながら、ゆったりとした癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

新温泉町にある「リフレッシュパークゆむら」の露天風呂
▲新温泉町にある「リフレッシュパークゆむら」の露天風呂

そんな新温泉町には長生きの人が多く、兵庫県内でもトップクラスの長寿を誇るそうですよ。

このように、新温泉町は温泉の魅力を日常的に味わえるため、温泉好きにとってはたまらない移住先です。

特徴2:海もあって山もある!自然を満喫できる町

城山園地から見える夕日

新温泉町は海もあって山もあり、自然をとことん味わいつくせるまちです。

町内には海水浴場があり、シュノーケリングやカヤック、釣りなど海のアクティビティを楽しめます。キャンプもできるので、一日中新温泉町の透き通るような海を満喫できますよ。

さらに、新温泉町には山もあり、気軽にハイキングなどに出かけられるのも魅力。「但馬牧場公園」では愛宕山山頂までリフトで行けて、頂上からは緑広がる盆地や日本海を一望できます。

そして但馬牧場公園は、冬になるとスキー場がオープンします。スキーやスノボはもちろん、そり遊びなどのウィンタースポーツも楽しめますよ。広場で雪だるまを作ることもでき、雪上運動会や雪像コンテストなどイベントも多数開催されています。

但馬牧場公園スキー場の様子
▲但馬牧場公園は、冬はスキー場として利用されるため、ウィンタースポーツも思いっ切り楽しめる。

但馬牧場公園には大型すべり台や周辺の景色を一望できるブランコも設置されており、子どもが楽しめるスポットも多彩です。移住したら家族で訪れてほしいおすすめの公園ですよ。ちなみに駐車料金は無料なので、時間を忘れて一日中遊べます。

特徴3:おいしいものがたくさん!一年を通して旬の食材を楽しめる町

新温泉町で水揚げされた松葉ガニ

新温泉町にはおいしい食材が多数あり、一年を通して旬の食材に舌鼓を打てます。

海産物においては松葉ガニが有名で、日本有数の水揚げ量を誇ります。その中でも浜坂漁港で水揚げされる「浜坂がに光輝」は、松葉ガニの中でもトップクラスのクオリティが約束された松葉ガニです。なんと地元の「かにソムリエ」によって選び抜かれた松葉ガニなんだそうですよ。

新温泉町は、ホタルイカの水揚げ量も全国的に多い町として有名です。ホタルイカは鮮度が落ちるのが早いため、ゆでて出荷されるのが一般的ですが、新温泉町では新鮮な状態で味わえます!

お肉では、全国的に有名な但馬ビーフが特産物です。松阪牛や神戸牛の素牛でもあり、鮮やかな差しが入った霜降り肉はまさに絶品です。但馬ビーフを地産地消で食べられる環境はなかなかないのではないでしょうか。

鉄板にのっている但馬ビーフ
▲全国的にも有名な但馬ビーフ

農産物では「畑ヶ平大根」がおすすめ。畑ヶ平大根はきめが細かくてみずみずしい高原野菜で、主に神戸や京都などに出荷されます。そのようなおいしい大根を味わえるチャンスを得られるのも、新温泉町に移住するメリットですよね。

新温泉町で収穫された「畑ヶ平大根」
▲新温泉町で収穫された「畑ヶ平大根」。大根畑は標高950~1,100メートルの場所にあり、涼しい気候を利用して大根が栽培される。

上記で紹介した以外にも、セコガニや浜坂地えび、ハタハタ、スルメ、白イカ、浜坂ちくわ、天然わかめ、そば、二十世紀梨など、新温泉町ではおいしいものがたくさん味わえます。

なんと、これらの食材を地元の漁師さんや農家さんからおすそ分けしてもらえることもあるんだとか。カニをおすそ分けしてもらえることもあるそうで、とびきり豪華なおすそ分けですよね。

新温泉町に住んでいる人は、店にホタルイカが並べば春を感じ、松葉ガニが並べば冬の訪れを感じるのだそう。新温泉町は春夏秋冬を通じて旬の食材を食べられる、グルメな人にはたまらない町です。

特徴4:子育て支援が充実!ファミリー世帯が暮らしやすい町

読み聞かせを聞いている子どもたち

新温泉町には待機児童がおらず、共働き世帯が子供の預け先に困る心配はほとんどありません。それだけでも、保育園探しに苦労した経験がある人にとってはありがたいですが、子育て支援も非常に充実しています。その一部を紹介していきますね。
※細かな利用条件や内容は町の公式サイトをご覧ください。

  • 子どもが生まれたら、出産祝い品として「はっぴ~べいび~ちけっと」(新温泉町で使える商品券5万円分)を受け取れる。
  • 1か月あたり5,000円のおむつ等購入費助成を受けられる。(生後4か月の月から満1歳の誕生日月まで)
  • 18歳になるまでの子どもにおける医療費は無償。(ただし、中学校卒業後~18歳については所得制限あり)
  • 学校給食費の保護者負担額を半額軽減してもらえる。
  • 学校から3km以上離れた地区の小中学生は、バス通学定期を無料でもらえたり、電車や自転車通学に対する助成を受けられたりする。

このように、新温泉町には出産から子育てまでトータルでサポートしてくれる体制が整っています。特に出産時に5万円分もの商品券を受け取れれば、赤ちゃんのために必要なものをそろえるのに役立ちますよね。

子どもの医療費は無料で、加えて通学費用の助成もあるため、お金が必要になるファミリー世帯には心強い環境です。このように新温泉町は子育て支援が充実しているため、家族でゆとりのある生活を送りやすい町だと言えます。

公式URL:新温泉町「子育て支援」

兵庫県新温泉町の生活に役立つ情報

新温泉町の全景

新温泉町で暮らす魅力を存分に知っていただいたところで、次に新温泉町での生活に役立つ情報を紹介していきます。まずは以下の表をご覧ください。

気候 日本海側気候で、豪雪地帯に指定されている。

1月:平均気温0.7度(兎和野高原地点)
8月:平均気温23.9度(兎和野高原地点)
※参考:気象庁ホームページ
人口 12,706人(推計人口、2022年12月1日現在)
病院 13施設(歯科6施設、その他7施設)
学校 高校:1校、中学校:2校、小学校:6校
こども園 4園
食べ物 但馬牛、松葉ガニ、セコガニ、但馬鴨、ホタルイカ、二十世紀梨、美方大納言小豆、日本酒、浜坂ちくわ、畑ヶ平大根、浜坂地えび、ハタハタ、スルメ、白イカ、天然わかめ、そば、栃もち
交通 【空港】
町内に空港はないが、近隣に鳥取空港、但馬空港がある。

【鉄道】
西日本旅客鉄道の山陰本線:久谷駅-浜坂駅-諸寄駅-居組駅

【バス】
全但バス、夢つばめ
アクセス 鳥取市:車で約30分、電車で約45分(鳥取駅まで)
神戸市:車で約3時間(高速道路利用)
大阪市:車で約3時間(高速道路利用)、電車で約3時間30分(特急利用で大阪駅まで)
京都市:車で約3時間15分(高速道路利用)、電車で約3時間45分(特急利用で京都駅まで)

鳥取空港:車で約40分
但馬空港:車で約50分
近隣都市 美方郡香美町
鳥取県:鳥取市、岩美郡岩美町、八頭郡若桜町

新温泉町は兵庫県の最西端に位置し、鳥取県と接しています。そのため、休日にまとまった買い物をする際は車で30分ほどで行ける鳥取県鳥取市へ出かけることもあるそうです。

自然豊かな町ではありますが、スーパーや病院、ホームセンター、ドラッグストアがそろっているため普段の生活にはほとんど困りません。喫茶店や居酒屋が多く、新温泉町のおいしい特産品を味わえる場所が多彩であるのはうれしいですね。

ただし、新温泉町で生活を送る上では車は必須です。車を持っていない場合は、購入費や維持費などの出費も考慮しておきましょう。

仕事:町内にもあるが、近隣自治体の求人とあわせると選択肢が広がる

大手求人サイトで新温泉町の正社員情報を探したところ、約700件の求人が見つかりました。
※参考:求人情報の一例

職種や業種を選ばなければ、十分に仕事を見つけられそうですね。但馬牛にかかわる畜産関係の仕事や、松葉ガニなどの海産物に関する水産関係の仕事、観光地であるため観光関連の仕事が見つかるのが特徴です。

さらに、電車で30分ほどで通勤できる鳥取市の正社員情報は約8,500件でした。
※参考:求人情報の一例

求人を探す範囲を鳥取市まで広げれば、選択肢はよりどりみどりであることがわかります。新温泉町に住めば、仕事が見つからなくて困る心配は少なく済みそうですね。

住まい:物件を見つけるのには時間が必要。支援制度は手厚い

新温泉町の民間における賃貸物件は満室が多く、見つけるのに時間がかかるため、複数の物件サイトにおける情報をチェックしておきましょう。町営住宅は家族での入居ならば可能ですが、単身での入居はできません。

そこで活用を検討したいのは空き家バンクです。空き家バンクの掲載物件情報は以下の通りです。

▼空き家バンク掲載情報

件数 価格帯
賃貸 2件 月額5万円~6万600円
売買 約20件 50万円~1,500万円

※参考:空き家バンク掲載物件の一例

掲載されている賃貸物件数は少なめですが、「家族で住めるほどの広さを持ち、浜坂駅からも近い一軒家」などの、耳寄りな物件情報も見つかりますよ。売買物件を探しているのであれば、20件ほどの物件が掲載されているので、ぜひチェックしてみましょう。

さらに、新温泉町では住まいに関する支援制度も充実しています。

▼住まいに関する支援制度

概要
民間賃貸住宅家賃助成 40歳未満の新婚世帯又は転入者は、民間賃貸住宅の家賃を最大で2年分助成してもらえる。(上限月額1万円)
空き家リフォーム助成 空き家バンク登録物件を利用する人は、以下の経費を補助してもらえる。

改修・クリーニング経費:最大50万円
家財道具処分経費:最大10万円
定住促進住宅助成 町内に店舗がある事業者を利用して、住宅を新築や購入、改修した場合、最大で70万円の助成を受けられる。

参考:新温泉移住定住ナビ「支援制度」より

このように、賃貸を借りても物件を新築・購入しても、助成を受けられることがわかります。新温泉町では住まいに関する支援制度が充実しているので、お得に暮らしやすく、貯金も増やしやすいかもしれません。

新温泉町へ移住した人の声:身近に温泉があるのが魅力

兵庫県新温泉町:移住者の声

ここで新温泉町へ実際に移住した人の声を紹介していきます。

  • 物価が安く、いつでも温泉に入れるのがうれしい。
  • 家の固定費が減ったが、車の維持費が増えた。冬は雪が降るので、別の部分で費用が思ったよりもかかったかも。
  • 波の音や、温泉に癒されている。
  • 優しく穏やかな地域の方々に支えてもらって、移住してから苦労を感じることがなかった。
  • 公園や牧場、スポーツ施設、大きな図書館があり、子育てしやすい。
  • 30分で鳥取市に行けるのは魅力。

温泉にいつでも入浴でき、癒されることをメリットとして挙げる移住者が多い印象でした。家庭で温泉に入れるという環境はなかなかありませんよね。他の環境を知る移住者だからこそ、さらにありがたみを感じられると思います。

日常的に温泉に入れるのは、心の余裕にもつながるのか、「地域の方は優しくて穏やかな人が多い」という声も聞かれました。地域の方との交流を通して移住を決めた移住者の方もいるので、新温泉町への移住を考えているのであれば、一度地域の方とお話ししてみるのもいいかもしれません。

新温泉町へ移住するための4ステップ

ここからは、新温泉町へ移住するための方法をステップ形式で紹介していきます。

ステップ1:まずはオンライン相談で移住について相談してみよう

新温泉町への移住に少しでも興味があれば、まずは相談窓口で移住について相談してみましょう。ビデオ通話ツールを用いてオンラインで相談可能なので、家にいながらにして新温泉町のリアルな情報を手に入れられます

仕事や住まい、温泉、支援情報など気になることを担当者に相談すれば、新温泉町へ移住する具体的なイメージがつかめるようになりますよ。

>>オンライン相談の詳細・申し込みフォームはこちら

ステップ2:現地案内・ワーケーションで実際に新温泉町へ訪れてみよう

新温泉町への移住に対する興味がさらに深まったら、今度は実際に新温泉町へ訪れてみましょう。町並みや住民の雰囲気、自然環境を具体的に知ることができますよ。

その際は、新温泉町役場職員の方に現地案内をお願いするのがおすすめ。気になったことをその都度職員の方に質問できるため、移住に関する不安を解消しやすいでしょう。

>>現地案内の詳細・申し込みフォームはこちら

また、ワーケーションで新温泉町へ訪れてみるのもおすすめです。ワーケーションとは、普段の職場から離れた地方などで、リフレッシュしながらテレワークなどを活用して働くこと。

新温泉町にはコンセント利用可能なカフェやコワーキングスペースが併設されたログハウスなどがあり、ワーケーションには最適な場所です。まずはワーケーションで訪れ、空いた時間で新温泉町のあらゆる場所を巡ってみてはいかがでしょうか。

リフレッシュしながら仕事ができることに加えて、温泉やグルメ、自然環境など新温泉町の魅力を存分に感じられますよ。

>>ワーケーションの詳細情報はこちら

ステップ3:いなか暮らし体験住宅で暮らしを体験してみよう

新温泉町へ移住する気持ちがある程度固まったのであれば、今度は新温泉町の「いなか暮らし体験住宅」に滞在して、新温泉町と自分の相性を確認してみましょう。

体験住宅には1か月〜3か月滞在可能で、利用料金は1か月あたり2万5,000円(別途、光熱水費500円/日)です。2022年度は、2022年12月現在で4組の利用がありました。

「いなか暮らし体験住宅」の外観と内観
▲「いなか暮らし体験住宅」の外観と内観

ちなみに、体験住宅には湯村温泉が配湯されているため、「蛇口をひねれば温泉が出る生活」が体験できます。近くの荒湯では、高温の湯壺を使って卵や野菜などをゆでる体験もできますよ。

実際に暮らしたからこそわかる魅力はもちろん、ミスマッチな点もわかりますので、それらをふまえて移住すべきかどうかの決断を下すことが大切です。

>>新温泉町いなか暮らし体験住宅の詳細はこちら

ステップ4:移住を決断したのであれば支援制度をチェック

これまでのステップを通して新温泉町への移住を決断したのであれば、支援制度を活用して移住の金銭的な負担を減らしましょう。移住に役立つ主な支援制度は以下の通りです。
※詳細条件は必ずご確認ください。

▼新温泉町への移住に役立つ支援制度

概要
ふるさと就職奨励・定住促進交付金 40歳未満で、町内企業に就職した人は、2年間で合計10万円が受け取れる。
若者就業者町内施設利用券(フレッシュマンパスポート)交付 35歳未満で、町内企業に就職した人は、町内公共施設の無料券や割引券がもらえる。
移住支援金 東京圏に在住・通勤していた人で、移住支援金対象求人に就職した人は以下の支援金が受け取れる。

世帯:100万円(18歳未満の子ども一人につき30万円を加算)
単身:60万円

>>移住に役立つ支援制度の詳細はこちら

支援制度の対象条件にあてはまっているかどうかを必ず確認して、使用できる支援制度は活用し、お得に移住しましょう。

新温泉町への移住に関するお問い合わせ

新温泉町の移住相談会の様子

担当課 新温泉町役場商工観光課
住所 〒669-6792
兵庫県美方郡新温泉町浜坂2673-1
電話番号 0796-82-5625
公式サイト https://www.town.shinonsen.hyogo.jp/iju/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック