北海道大空町での移住はどう?暮らし・仕事・住居・支援内容を解説

この記事では、地方移住を検討している方に向けて「北海道網走郡大空町(おおぞらちょう)」での暮らしについてご紹介します。

大空町は北海道の北東部に位置する、人口7,000人ほどのまちです。オホーツクの大自然に囲まれた水と緑あふれるロケーションが魅力で、日々の暮らしの中で美しい景観や豊かな食を堪能しながら、趣味の時間やアウトドアも楽しめます。

市街地から4分の立地に「女満別空港」があるので、各地にアクセスしやすいこともおすすめポイントです。たとえば東京と大空町を行き来する二拠点生活を満喫したり、リモートワークの拠点にしたりと、新しいライフスタイルで日常を充実させたい方にもぴったりな場所ですよ。

今回は大空町で暮らす魅力や移住に関する情報について、大空町役場移住・定住支援室にお勤めの山本さんに伺った内容をもとに詳しくご紹介します。

大空町役場の山本さん

大空町で暮らす魅力とは?主な4つの特徴をチェック

北海道網走郡大空町の暮らしの特徴

大空町は、2006年に「女満別町」と「東藻琴村」の合併によって誕生しました。

旧女満別町域は高台(東部に広がる台地)と低台(網走川流域の低湿地)の2つのエリアで構成されており、高台では畑作、低台では水稲を中心とした農業が盛んです。また、旧東藻琴村域においては平野・丘陵が広がり、畑作や酪農を営む農家が多くみられます。

そういった大自然に囲まれたロケーションでありながら、大都市へのアクセスがしやすいことも大空町の魅力です。「女満別空港」が市街地から車で約4分の好立地にあるため、羽田や成田、関西空港などからワンフライトで行き来できます。

さらに注目したい点が、移住者支援や子育て支援が充実していること。さまざまな経済的サポートを受けながら、ゆとりある暮らしを満喫できるエリアです。

そんな大空町での暮らしが向いているのは、以下のような方です。

  • 大自然に囲まれて仕事をしつつ、趣味のアウトドアも楽しみたい
  • 子どもを育てやすい環境が整っている場所に移住したい
  • リモートワークが主体なので、二拠点生活の拠点としてアクセスしやすい場所を探している

なぜ上記のような方におすすめなのか、ここからは大空町で暮らす魅力について詳しく見ていきましょう!

特徴1:オホーツクの大自然を堪能できる

大空町には、自然を満喫できるスポットがたくさん点在しています。

たとえば大空町と網走市にまたがる「網走湖」は、全長7kmもの遊歩道が整備されていてゆったりと散策を楽しめます。春にはミズバショウ、夏にはキャンプやしじみ採り、秋には紅葉の景観、冬にはわかさぎ釣りなど、四季折々の魅力を堪能できますよ。

網走湖でのしじみ採りの様子
▲網走湖での「しじみ採り」は、大空町における夏の風物詩です

また、芝桜の名所として知られる「ひがしもこと芝桜公園」も、大空町を代表するおすすめスポットです。春になると、10ヘクタールの広大な敷地一面にピンク色の優美な芝桜が咲き誇ります。

ひがしもこと芝桜公園の芝桜
▲大空町の澄みきった青空×芝桜のコントラストは圧巻の美しさです

北海道らしい風景や食の恵みに触れられるのが、女満別空港から車で10分ほどのところに位置する「メルヘンの丘」です。田園地帯が広がっていてフォトジェニックな光景を満喫できるほか、近隣の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」では地元でとれたての食材やお土産品を入手できますよ。

メルヘンの丘の風景
▲まるで童話のような癒しの風景が広がる「メルヘンの丘」

大空町にはこういった魅力あふれるスポットが豊富にあり、自然を身近に感じながら暮らしたい方にぴったりな場所です。大自然でのアウトドアレジャーも日帰りで楽しめるので、休日がより一層楽しみになるでしょう。

特徴2:大都市や近隣市町村へのアクセスがしやすい

大空町で見られるひまわり畑と飛行機の光景

大空町には「女満別空港」があることから、東京や大阪といった大都市にアクセスしやすいことも大きな魅力です。鉄道や道路交通網も整備されているため、電車やバス、車での通勤・買い物・通院なども不便なく行えますよ。

各地への交通アクセスについては以下を参考にしてみてください。

【飛行機を利用する場合】

東京(羽田)⇔女満別 約1時間50分
東京(成田)⇔女満別 約2時間15分
名古屋(中部)⇔女満別
※7月から9月までの約75日
約2時間
札幌(新千歳)⇔女満別 約50分
札幌(丘珠)⇔女満別 約50分
大阪(関西)⇔女満別 約2時間30分
大阪(伊丹)⇔女満別
※7月から8月までの約40日
約2時間10分

※縁結び大学独自調べ(2022年11月)

【電車(JR)を利用する場合】

石北本線(札幌駅~女満別駅) 特急オホーツク:約5時間30分
石北本線(旭川駅~女満別駅) 特急大雪:約3時間30分
石北本線(札幌駅~旭川駅〈乗換〉~女満別駅) 特急大雪(女満別~旭川)+特急ライラック(旭川~札幌):約5時間30分
釧網線(釧路駅~網走駅~女満別駅) 各駅・快速列車:約4時間(釧路⇔網走間)

※縁結び大学独自調べ(2022年11月)

【都市間長距離バス(要予約)を利用する場合】

ドリーミントオホーツク号(札幌⇔大空(女満別)) 約5時間30分
イーグルライナー(札幌⇔大空(東藻琴)) 約5時間30分

※縁結び大学独自調べ(2022年11月)

特徴3:移住者への支援が充実している

大空町は人口を増やす取り組みに大変熱心で、移住者を支援する制度が豊富に揃っています。移住後の住まいや仕事を支えてくれる助成制度のほか、マイカーや運転免許の取得をサポートしてくれるユニークなものもあり、さまざまな支援を受けながら大空町での新生活をスタートできますよ。

具体的な移住支援については、以下をチェックしてみてください。

【大空町の移住者支援】

  • 新築住宅助成金:大空町内に新築住宅を建てた方を対象に、最大150万円を助成
  • 継続就業支援助成金:大空町無料職業紹介所「おおぞらワーク」から紹介された雇用先に就業し、同一雇用先に継続して1年以上雇用されている方に最大30万円を助成
  • 住宅準備助成金:町外から大空町内の賃貸住宅に引っ越しした方を対象に、最大20万円を助成
  • 自動車取得助成金:町外から大空町内に転入した普通自動車等を持っていない世帯の方に、自動車取得費用として最大10万円を助成
  • 普通自動車運転免許取得助成金:町外から大空町内に転入した普通自動車運転免許を持っていない世帯の方に、免許取得費用として最大10万円を助成

>>大空町の移住支援について詳しくはこちら

特徴4:子育て支援が手厚く、魅力的な教育環境がある

大空町は妊娠や子育てに関する経済的負担を軽減することを目的として、助成制度を幅広く実施しています。支援事業の詳しい内容については、以下をご確認ください。

【妊娠関連の助成制度】

  • 不妊治療費助成:治療費の一部を助成
  • 不育症治療助成:治療費の一部を助成

【子育て関連の助成制度】

  • 子ども医療費助成:0歳から中学3年生までの子どもの医療費を助成
  • 小児ワクチンの任意接種が一部無料:おたふくかぜワクチンと季節性インフルエンザの予防接種が無料
  • ごみ袋支給事業:紙おむつを使用する子育て世帯に、使用済み紙おむつの処理に要するゴミ袋の一部を支給
  • 学校給食無償提供:小学校・中学校に通う児童へ学校給食を無償で提供
  • 高校・大学への進学支援:経済的な理由などによって就学が困難な方を対象に、無利子で奨学金を貸付

>>大空町の子育て支援について詳しくはこちら

また、大空町には保育施設2か所・小学校2校・中学校2校・高校1校があり、充実した教育環境を提供することにも尽力しています。

特に注目したい学校は、「定期テストなし」「形骸化した校則の排除」「他校が行ってない修学旅行」といった個性的なコンセプトを持つ大空高校です。「学校づくりと地域づくりを融合させて『未来を創る人』を育てる」という教育方針のもと、生徒たちはのびのびと学校生活を満喫しています。

大空高校の外観
▲デジタルホワイトボードをはじめ、1人1台タブレットPCを導入した環境など、ICTを活用した教育が盛んに行われている「大空高校」

大空高校には寮が設けられており、高校生の単身移住も受け入れているのだとか。学校のことや学校外のこと、さらには生活面においてもサポートしてくれるハウスマスターがいるため、見守られているという安心感の中で大空町での暮らしを楽しめるでしょう。

>>北海道大空高等学校について詳しくはこちら

ちなみに大空高校では町の未来を創るプロジェクト「PROTO OZORA」の第一弾として、大空町に対して政策を提案するプロジェクトを実施中です。そういった施策を地域と学校とが一体となって行なっているような、魅力的な教育環境のもとで豊かな感性が育まれていくでしょう。

PROTO OZORAのイメージ写真
▲移住プロモーションの一環として、大空町の魅力を発信するために実施されている「PROTO OZORA」

>>PROTO OZORAについて詳しくはこちら

大空町の暮らしに関する情報(気候や病院、学校など)

続いては、気候や病院、学校など、大空町での暮らしに関連するお役立ち情報をまとめました。

気候 ・年間平均気温:6.4℃(8月の平均気温は25.3℃、1月の平均気温は-14.4℃)
※気象庁HPデータ(1991年〜2020年)より、最寄りの観測地点である女満別を参照
・低温少雨の気候
人口 約7,000人
※令和4年9月末日時点
病院 総合病院や診療所、歯科クリニックあり
学校 保育施設2か所・小学校2校・中学校2校・高校1校
文化・芸術 【文化財】
・女満別湿生植物群落(天然記念物)
・女満別石刃鏃遺跡出土の遺物(北海道指定有形文化財) など

【お祭り』
・ひがしもこと芝桜まつり:東藻琴芝桜公園にて、芝桜が見頃を迎える5月上旬から6月上旬に開催される
・めまんべつ観光夏まつり:ボートレース「ドラゴンボート競技会」が行われる
・ノンキーランドふるさとまつり:牧草ロール500kgを男4人1チーム、女5人1チームで転がして競う競技が行われる
食べ物 【特産品】
わかさぎ・しじみ・チーズ・アイスクリーム・長芋・アスパラガス など

【名物料理】
長いも料理・豚丼・しじみラーメン など
交通 【空港】
女満別空港

【鉄道】
○北海道旅客鉄道(JR北海道)
石北本線:西女満別駅-女満別駅

【バス】
○旧女満別町域
網走バス(共同運行会社含む):札幌市方面高速バス、新千歳空港方面高速バス、網走市方面路線バス(女満別空港連絡バス)、斜里町・ウトロ温泉方面路線バス(季節運行)
北海道北見バス:北見市方面路線バス(女満別空港連絡バス)
○旧東藻琴村域
網走観光交通:網走市方面路線バス
斜里バス:札幌市方面高速バス

【高速道路】
北海道横断自動車道網走線(美幌バイパス):女満別空港IC
娯楽 有名スポット:網走湖女満別湖畔・メルヘンの丘・朝日ヶ丘公園・ひがしもこと乳酪館・ひがしもこと芝桜公園 など
そのほか、キャンプ場やフルーツ狩りスポット、温泉も多数あり
近隣都市 網走市
北見市
網走郡美幌町
斜里郡小清水町

大空町は、年間を通して晴天が多い穏やかな気候です。じめじめとした梅雨はなく、夏も涼しく過ごせます。

なかには冬の寒さを懸念する方もいるかもしれませんが、移住者の口コミを見ると「家の中は暖かいのでそれほど気にならない」といった意見が多い印象です。積雪も家から出られなくなるほど高くなることはありませんが、雪かきをする心の準備はしておくとよいでしょう。

生活の利便性においても特に懸念点は見当たらず、生活必需品の購入は町内のスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで事足ります。そのほかの買い物については、車で1時間圏内にある網走市や北見市を訪れるか、ネットショッピングを利用する方が多いそうですよ。

移動手段としては電車やバスも利用できますが、車があると大変便利です。大空町には車の購入や運転免許取得時に利用可能な助成制度があるので、所有していない場合はぜひ活用してマイカーをゲットすることをおすすめします。

仕事情報:空港内スタッフや工場での製造・梱包スタッフの求人が多い

大手の求人サイトで大空町内、および大空町から30分圏内で通えるエリアでの「正社員の求人数」を検索したところ、500件程度の求人がヒットしました。職種・業種としては、空港内スタッフや工場での製造・梱包スタッフ、農業系などが多い印象です。

また、大空町には人手不足で困っている町内事業者と町内で働きたい方をマッチング支援している「無料職業紹介所(おおぞらワーク)」もあるほか、ハローワークでも町内の求人をチェックできますよ。大空町の移住支援サイト「OZORA Life」の中でも町内事業者の求人情報が掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>大空町で事業展開している企業の求人情報をチェック!

なお、大空町には『農業女子』を応援する助成制度があるので、農業に興味をお持ちの独身女性の方はぜひチェックしてみてください。家具家電付き施設が完備されているためほぼ手ぶらで利用できるほか、施設利用に伴う家賃や光熱水費をサポートしてもらえますよ。

>>『農業女子』を応援する助成制度について詳しくはこちら

ちなみに、大空町内で勤務する正社員の年収相場は452万円です。「高待遇の仕事に就きたい」とお考えの方は、相場との比較も行ないながら仕事探しに取り組んでみてください。
※縁結び大学独自調べ(2022年11月)

住まい情報:「空き家バンク」を利用するのがおすすめ

大空町で住まい探しをする際は、「空き家バンク」を活用するとよいでしょう。移住支援サイト「OZORA Life」には随時数件の空き家情報がアップされており、なかには家賃2万円ほどの賃貸物件もみられます。

売買物件の場合は200~2,300万円と幅広い価格帯で設定されており、賃貸物件よりも数が多めです。内容や空き状況は随時変わるため、以下で最新情報をチェックしてみてください。
※縁結び大学独自調べ(2022年11月)

>>大空町の「空き家バンク」をチェック!

また、大空町では移住者向けの住宅支援も充実しています。ぜひご自身に合うものを見つけて活用してみてください。

  • 【フラット35】地域連携型:固定金利住宅ローン【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度
  • 大空町住み替え促進助成金:「空き家等情報台帳」に登録された物件を「空き家等利用希望登録者」が購入・賃貸をした場合に助成金を交付
  • 住宅新築助成金:町内に住宅を新築する方を対象に、最大150万円の助成金を交付
  • 住宅準備助成金:大空町内に定住を目的として転入し、賃貸住宅に居住した方を対象に、賃貸物件の家賃2ヶ月分および引っ越し費用の実費相当額として最大20万円を助成
  • 住宅リフォーム支援:住宅リフォーム費用として最大30万円を助成 など

>>大空町の住宅支援について詳しくはこちら

なお、大空町には低家賃で利用可能な町営住宅もあります。町営住宅には細かな利用条件が設定されているため、ご自身が該当するかどうかを事前にご確認ください。

>>大空町の町営住宅について詳しくはこちら

大空町に移住した方の体験談

北海道網走郡大空町への移住者の声

ここでは、実際に大空町へ移住した方の声をいくつかご紹介します。

  • 空港までのアクセスの良さが魅力で、大空町と東京の二拠点生活をしながらセカンドライフを満喫している
  • 四季折々に表情を変える景観がとても美しく、趣味のドライブやアウトドアレジャーがさらに楽しみになった
  • 手厚い子育て支援や地域の方の温かさに助けられながら、精神的にも経済的にもゆとりを持って子育てを楽しんでいる

大空町での暮らしに関して、「自然に囲まれながらも利便性が高い」「のびのび子育てできる」といった満足の意見が多くみられました。また、移住者をサポートしてくれる窓口や制度が整っているため、「仕事や住まいを探しやすい」「移住生活をスムーズにスタートできた」といった声もたくさん挙がっています。

そのため、大空町は自然あふれるロケーションに移住したい方、ゆとりある子育てライフを送りたい方におすすめです

>>移住体験談について詳しくはこちら

大空町への移住に向けて行いたい2STEP

大空町への移住に興味のある方は、以下のステップに沿ってプランを立ててみてください。

STEP1:移住について相談する

まずは、大空町での暮らしが自分に合っているかどうかをしっかりと見極めることが大切です。大空町役場の移住・定住支援室が移住相談窓口となっていますので、ぜひ相談してみてください。

相談する際は、以下の「お問い合わせフォーム」からコンタクトを取るのがおすすめです。

>>大空町の移住について相談できる「お問い合わせフォーム」はこちら

STEP2:お試し移住をしてみる

次に、大空町が実施している「お試し暮らし」を利用してみるとよいでしょう。町内には家具や家電製品、調理器具などを備えたお試し暮らし専用住宅があり、大空町でのリアルな暮らしを体感できます。

大空町のお試し暮らし住宅の外観
▲1か月あたり2~3回、農業研修の一環としてお手伝いをしながら生活できる「お試し暮らし」

大空町のお試し暮らし住宅の内観
▲室内には家具や家電が完備されているほか、Wi-Fiも利用できて快適!

>>大空町の「お試し暮らし」について詳しくはこちら

また、過去には大空町の人気スポットなどを巡る「まち巡りツアー」も開催されたこともあるので、タイミングが合えばそういったイベントに参加してみるのもおすすめです。移住者向けイベントの最新情報は以下をご確認ください。

>>移住希望者向けイベント情報はこちら

>>移住関連の最新情報はこちら

大空町への移住に関するお問い合わせ

担当課 大空町役場 移住・定住支援室
住所 〒099-2392
北海道網走郡大空町女満別西3条4丁目1番1号
電話番号 0152-74-2111
対応時間 8:45~17:30
(土日祝日および12月31日から翌年1月5日までを除く)
公式サイト https://ozoralife.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック