【松崎町への移住】住み心地はどう?暮らしの特徴・仕事・支援情報

この記事では、地方移住を検討されている方のために、静岡県賀茂郡松崎町の魅力をお伝えしていきます。

松崎町は伊豆半島南西部の海岸沿いに位置しています。美しい海や山々に囲まれ、清流が流れる、深く豊かな自然があふれる町です。「花とロマンの里」がキャッチフレーズの町で、海水浴場も近く、花を存分に堪能できるイベントが盛りだくさんなのが大きな特徴です。

そんな自然に溢れている松崎町ですが、やはり住みやすさも気になるところですよね。

本記事では、松崎町の自然の魅力からお伝えし、大都市へのアクセスや周りのお店、住まいの情報など住みやすさについても詳しく解説していきます。

静岡県松崎町 企画観光課の石田さん

松崎町の4つの特徴

静岡県松崎町の暮らしの特徴

松崎町は、海が近くて遊びやすく、花を主役にしたイベントがたくさん開催されています。

また、リモートワークに活用できる施設が市街地にあるのも特徴的なので、具体的に解説していきますね。

4つの美しい海水浴場が堪能できる

松崎町は伊豆半島の西側に位置しており、以下の4つの海水浴場が近くにあります。

  • 松崎海水浴場
  • 石部海水浴場
  • 雲見海水浴場
  • 岩池海水浴場

海岸ごとにビーチの大きさや見える景色などが違うため、異なる自然を堪能できます。

例えば、市街地から車で3分程度の位置にある「松崎海水浴場」は、浜辺が500mあり比較的波も穏やかな海水浴場です。シーズン中は毎週のように家族で海水浴を楽しめますし、キレイな景色を眺めながらゆったり散歩することもできます。

海岸からの景色を楽しみたいなら「雲見海水浴場」です。駿河湾越しに富士山が見え、ダイビングスポットにもなっています。

海岸ごとに色々な楽しみ方ができるのが特徴です。

「花」が主役のイベントが盛りだくさん!

なまこ壁通り

松崎町は「花とロマンの里」がキャッチフレーズになっていることから、色々な花を堪能できるイベントが盛りだくさんです。

例えば2月中旬〜5月5日頃の時期には、農閑期の田んぼ約30,000㎡を目一杯使った「田んぼをつかった花畑」が開催されています。

田んぼをつかった花畑では、7種類の花が順番に開花し、辺り一面に咲き誇る花の絶景を堪能できますよ。

ゴールデンウィーク期間は無料で花を摘むこともできるため、花冠を作ったり、しおりを作ったりして、"花と触れ合う"ことができます。

もう一つお伝えしたい花のイベントが「那賀川沿いの桜並木」です。

那賀川堤の桜

松崎町の中心に流れる那賀川(なかがわ)沿いに、6キロメートルにわたって約1,200本もの桜(ソメイヨシノ)が植えられ、3月下旬〜4月下旬ごろまで咲き誇ります。

桜の開花時期は夜はライトアップされ、約1,200本もの夜桜が堪能できます

その他にも、道の駅や温泉で桜が主役のイベントが開催されるなど、松崎町のキャッチフレーズでもある「花とロマンの里」を象徴するイベントが盛りだくさんです。

SUPと洞窟クルージングの珍しい体験ができる

松崎町では、サーフボードの上に立ちパドルで漕ぐウォータースポーツ「SUP」を体験することができます。

SUPは水遊びのトレンドとして、ユーザーが急増している松崎町ならではのスポーツです。

SUPは4月上旬〜11月末まで、大人1名4,000円から体験することができます。基本的な動作から学べるため、初心者でも取り組みやすくなっていますよ。

また、慣れたら洞窟クルージングができます。熱帯魚を見たり洞窟の隅々まで観察したり、"まるでテーマパークに来ている"かのような洞窟探検が体感できます。

市街のコワーキングスペースでリモートワークにも対応できる

松崎町には、空き家になっていた古民家を改修して作られたコワーキングスペース「ふれあいとーふや」があります。

ふれあいとーふやにはネット環境はもちろん、複合機や会議用の大きなモニターも完備され、リモートワークやフリーランスの方の仕事場にも活用可能

1時間200円から、会員登録なしでも利用できるため、移住後リモートワークで仕事を継続する方はぜひチェックしてみてくださいね。

>>ふれあいとーふや公式ページ

松崎町の暮らしに関する情報

棚田と富士山

地方移住を検討するなかで気になるのは、買い物や近隣へのアクセスなど、暮らしやすさではないでしょうか?

そこで、松崎町の暮らしに関する情報をまとめましたので、ぜひ検討のポイントにしてみてください。

気候 日照時間が長く、温暖な気候で冬も積雪はほとんどない
人口 6,001人(2022年8月末時点)
近隣都市 下田市、南伊豆町、西伊豆町、河津町
大都市へのアクセス 三島市:車→有料道路で約2時間 バス→約2時間
静岡市:車→有料道路で約45分 バス→約3時間30分
コンビニ・スーパー等 スーパー2店舗
コンビニ3店舗
ドラックストア1店舗あり
教育機関 幼稚園1
保育園1
小学校1
中学校1
高校1
特別支援学校1あり
医療機関 病院7あり
娯楽 松崎海水浴場、石部海水浴場、雲見海水浴場、岩池海水浴場ほか

松崎町は、一年を通して日照時間が長く気候は比較的温暖です。冬も積雪がほとんどないので、年中通して穏やかに暮らしやすいです。

また、松崎町内の病院、学校、コンビニ等は市街地に一通りそろっていて、移住後の生活で不便を感じることはないでしょう。

ただ、施設やお店は市街地に集中しているので、山林地帯からは若干離れていしまいます。

山林地帯から市街地へは、車で15分ほど、バスだと約30分でアクセスできます。(町内に鉄道は通っていません)

すごくアクセスしづらいわけではありませんが、もし自然の多い山林地帯に住みたいと考えている場合は、商業施設から多少離れてしまうということを理解して選ぶといいでしょう。

また、松崎町の公式ページでは、実際に移住してみた方の感想を読むことができます。

暮らしてみて意外と交通面で不便に感じることはなかった、という意見もあるので心配な方はぜひご覧ください。

>>移住者の感想 | 西伊豆松崎町移住ポータルサイト

大都市へのアクセスは多少時間はかかる

松崎町から東京や大阪などの大都市へ移動する場合、いずれも片道数時間はかかるため、頻繁に出張する予定がある方は注意しましょう。

例えば、松崎町から東京駅へアクセスするには、バスと電車を乗り継いで片道約4時間かかります。

頻繁に出張するなら多少時間がネックにはなるかもしれませんが、片道の料金は1万円以下で済むので、交通費はあまり負担にならないはずです。

松崎町の仕事情報

大手求人サイトで調査したところ、松崎町内では求人が約200件。件数は都心部ほど多くはないものの、以下のようにある程度職種の種類があります。

  • 配達スタッフ
  • ホテルの管理スタッフ
  • レストランの調理スタッフ
  • 警備員

松崎町は観光地に近いということもあり、ホテルスタッフの求人は特に多いです。

移住後「海に囲まれた観光地で働いてみたい」という方は、選択肢がたくさんありますよ。

また、近隣の西伊豆や南伊豆町に範囲を広げると求人数は1,000件以上に増えます。

とくに西伊豆であれば、車とバスどちらでも10〜15分程度でアクセスできるため、松崎町から西伊豆に出勤する予定で求人を探すのもありでしょう。

実際に松崎町に移住した方の中には「選ばなければ仕事もたくさんあり、あまり困ると思わなかった」と感じた方もいます。

松崎町の住まい情報

松崎町の秋祭り

地方移住を検討する時に、希望の物件があるかどうかも重要ですよね。

結論、松崎町は住まい情報サイトでは賃貸がほぼなく、戸建ての掲載情報もあまり多くはありません。

ただ、松崎町の公式HPで別途空き家、賃貸情報を掲載しています。いくつか賃貸物件の情報例をご紹介しますね。

■物件情報1

賃料 50,000円
築年数 37年
構造 木造2階建て
広さ 104.33m2
駐車場 あり。2台目から月3,000円

■物件情報2

賃料 48,000円
築年数 51年
構造 木造2階建て
広さ 94.81m2
駐車場 あり

※いずれも2022年8月24日時点

いずれも築年数は比較的古くはなりますが、面積約100平方メートルの一軒家が賃料50,000円程度で借りられます。

また、空き家の購入を検討中であれば、山に近い物件や、中学校に近く、売値が平均500万円程度の物件が公式HPに掲載されています

さらに「移住したいけどなかなか希望の物件が見つからない」と悩んでいる方でも、物件情報ページから不動産会社に気軽に問い合わせができますよ。

松崎町で気になる空き家を見つけて「建物の状況や立地を詳しく知りたい」という方は、ぜひ公式HPも参考にしてみてください。

>>空き家情報バンク一覧

空き家は改修補助金制度も活用できる

松崎町のゲストハウス、イトカワ荘
▲松崎町のゲストハウス、イトカワ荘

松崎町では、空き家を有効活用し移住支援のために「空き家改修補助金制度」を行っています。

補助金を助成してもらうためには条件はありますが、まずはいくら補助してもらえるかをご紹介しますね。

  • 工事費用の2分の1に相当する額、または50万円のうちいずれか少ない額
  • 家財処分費用の5分の4に相当する額、または10万円のうちいずれか少ない額

空き家の改修費用の一般的な相場はざっくり150万円〜500万円ほどなので、改修の程度にはよりますが、少なくとも数十万円は負担してもらうことが可能です。

また「空き家改修補助金制度」では、家財補助の費用も助成してもらうことができますよ。

制度を助成してもらうための条件は以下の通りです。

  • 町税等の未納がない方
  • 入居者または入居予定者で、登録物件所有者の3親等以内の親族でない方
  • 補助事業完了の日から3年以上松崎町空き家バンクに登録する方※

※ただし当該物件の売買、賃借等が成立した場合、契約期間を2年間以上とする方

他の制度との併用や、松崎町以外の業者に改修をお願いしている場合は対象外となってしまうため、注意しましょう。

空き家改修補助金は、松崎町役場の企画観光課に申請する必要があります。

交付の申請書は公式HPからダウンロードできます。申請に必要な書類も全て掲載されています。

>>空き家改修等補助金の申請書

もし気になる空き家を見つけて、リノベーションをしたいなと思った時の参考にしてみてくださいね。

松崎町に移住した人の体験談や感想

松崎町に移住した人の声

ここまでは、松崎町の魅力から暮らしに関する情報を中心にお話ししてきました。

大都市へのアクセスがしにくいなど心配な点はありますが、実際松崎町に移住した方はどのように感じているのか、気になりますよね。

ここでは、松崎町に移住した方の体験談や、移住した時の問題点などをご紹介していきます。

松崎町に移住した理由

地方移住を検討していて、松崎町に決めた方は、以下のような理由が多いです。

  • 自然豊かな場所で暮らし、地域のために働きたい
  • 自然の中で自営業と農業をして暮らしたい
  • 気候が温暖な土地で暮らしたい

やはり都会から離れて自然に囲まれて暮らしたい、だから海と山に囲まれた松崎町を選んだ方が多いようですね。

また、農業にチャレンジしたくて気候や土地に恵まれた場所を探していて、松崎町を選んだ方もいます。

実際に松崎町に住んでみて、自然を魅力的に感じた方は多いです。

とくに南伊豆から松崎に向かっている最中、海のキレイさと目の前に現れた富士山に衝撃を受けた方もいるほどです。

移住前後での心境の変化

松崎町に移住する前は、共通して「不便そう」という印象をお持ちだった方は多いです。

ただ、実際移住した後では以下のように印象が変わっています。

  • 不便なく、地域の方も親切でリラックスして過ごせている
  • 都会で感じていたストレスがなくなった

心配だった交通面も、実際に暮らしてみると意外と気にならず、それよりも自然に囲まれてストレスなく生活できているところが大きいと感じている傾向がありますね。

松崎町に移住する時に感じた問題点

松崎町に移住して良い印象をお持ちの方は多いですが、反対に移住する時に「ここは大変だな」と感じたこともあるようです。

  • 住む場所を探すのが大変
  • 夜に車のガソリンがなくなりそうな時、スタンドが閉まっていたこと
  • 医療面が心配(大きなケガをした場合は、隣町へ行く必要がある)

移住した方の中で、松崎町で住む場所を探すのが大変だったり、ガソリンスタンドを探すのが大変と感じた方はいるようです。

ガソリンスタンドも市街地にあるため、山林地帯に住んでいる場合はちょっと大変に感じるかもしれませんね。

ただ、車の運転については信号も少なくて渋滞もほぼなく、都会で感じていたイライラが全くなくなったため、あまり問題に感じてはいないようです。

病院も基本隣町に十分行ける距離にあるとのことなので、大きなデメリットにはならないでしょう。

松崎町はセミナー以外にもサポート隊に移住相談ができる

伊豆まつざき田舎暮らしサポート隊
▲伊豆まつざき田舎暮らしサポート隊のみなさん

松崎町では、移住に関するセミナーを定期的に開催していて、形式はZoomによるオンラインと会場での対面と2通り

会場で行われる場合は日時が決まっていて、東京都千代田区有楽町などで行われています。

会場が遠くて行くのが難しい方は、オンラインセミナーについて町の公式HPから気軽に問い合わせることが可能です。

オンラインセミナーでは、松崎町の自慢の場所からライブ中継を見られたり、先輩移住者のインタビューも紹介されます。インタビュー後にラフにお話できる時間も設けられるので、移住についての疑問や正直な意見も聞けますよ。

また、セミナーで松崎町を実際に見てみたいと思った方は、是非問い合わせてみてください。現地で松崎町が大好きな有志が集まった「伊豆まつざき田舎暮らしサポート隊」に相談ができたり、松崎町や近隣の地域の案内をしてもらうことができます

移住に関するご相談には専用窓口が設けられています。

松崎町移住相談窓口はこちら

松崎町への移住に関するお問い合わせ

担当課 松崎町役場 企画観光課
住所 〒410-3696
静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
電話番号 0558-42-3964
公式サイト https://izu-iju.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック