【真庭市への移住】住み心地はどう?暮らしの特徴・仕事・支援情報|岡山県

この記事では、地方移住を検討している方に向けて「岡山県真庭市(まにわし)」での暮らしについてご紹介します。

岡山県の北部に位置する真庭市は、面積の約8割が森林で覆われている自然豊かなまちです。地震や台風などの災害が少なく、年間を通して気候が穏やかであることから、「自然に囲まれながら平穏な移住ライフを送りたい」とお考えの方におすすめですよ。

また、妊娠や出産、子育てに関する支援制度が充実しているため、子育て世帯の移住先としても大変人気があります

今回は真庭市交流定住センターにお勤めの池田さんにお話を伺いながら、真庭市での暮らしや移住に関する情報を詳しくまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

真庭市交流定住センターの池田さん

真庭市の暮らしとは?主な3つの特徴に注目

真庭市での暮らしの特徴

面積828.4平方キロメートルと、岡山県最大の広さを誇る真庭市。勝山町や落合町といった9つの自治体が合併して誕生したまちで、雄大な高原が広がる「蒜山(ひるぜん)エリア」・森林と渓谷が美しい「美甘エリア」・温泉に恵まれた「湯原エリア」、歴史ある町並みが魅力の「勝山・久世エリア」・天然記念物の醍醐桜で有名な「北房・落合エリア」の5つのエリアがあります。

市内では畜産業と林業が盛んに行われており、なかでも市の特産品のひとつである「ジャージー牛」の飼育数は国内トップクラスです。県庁所在地の岡山市には約1時間、大阪には約2時間30分と都市部へのアクセスにも恵まれており、「のどかな田舎暮らしを堪能しつつ、都会にも足を運びやすいまち」として注目を集めています。

真庭市の林業の様子
▲真庭市は面積の約8割が森林で、林業が主要産業のひとつです。

そんな真庭市での暮らしが向いているのは、以下のような方です。

  • 自然が身近にある土地で暮らしたい方
  • 地域のつながりが深く、人付き合いしやすいまちを探している方
  • 子育てしやすいエリアへの移住を検討している方

なぜ上記のような方におすすめなのか、ここからは真庭市での暮らしにおける主な特徴を3つご紹介します。

特徴1:豊かな自然が身近にある

真庭市の町並み

まず注目したいのが、自然環境が魅力的であることです。

蒜山や津黒山のふもとに田んぼが広がり、周囲を旭川や備中川が流れる景色は、まさに日本の原風景そのもの。四季折々に美しい自然が身近にあることはもちろん、水や空気の綺麗さが決め手となって移住する方も多くみられます

市内には自然を堪能できるスポットも多く、たとえば『西の軽井沢』と称される蒜山高原ではスキーやトレッキング、キャンプ、アスレチックなど、多彩なアウトドアアクティビティを楽しめますよ。ジャージー牛が放牧されている「蒜山牧場」や、自家製の山ぶどうワインが人気の「蒜山ワイナリー」もあり、大人も子どももさまざまな過ごし方ができるおすすめスポットです。

また、真庭市においては「湯原温泉郷」も有名で、湯原温泉・真賀温泉・下湯原温泉・郷緑(ごうろく)温泉・足(たる)温泉の5つの温泉があります。それぞれ泉質や効能が異なるため、温泉好きな方は休日に温泉巡りを満喫するのもよいでしょう。

そういった豊かな自然が身近にある真庭市は「SDGs未来都市」に認定されており、資源循環型のまちづくりに力を入れています。木質バイオマス発電や生ごみの液肥化といった取り組みが盛んに行われているため、エコな暮らしに興味のある方にもぴったりな土地です。

木質バイオマス発電所の外観
▲間伐や製材などで出た未利用の木材などをエネルギーとして使えるように建設された「木質バイオマス発電所」は、市の施設などの電力を賄っています。

特徴2:人付き合いが心地良い

「人の良さ」も、真庭市の魅力のひとつです。

真庭市には個性豊かで温かい人々が暮らしており、移住者にももちろんウェルカム。すぐに仲良くなれて、困ったときには手を差し伸べてくれるので、常に安心感を持って生活できるでしょう。

地域のつながりも深く、自然に交流できるイベントが定期的に開催されていますよ。たとえば市内の山間部同士の交流として実施される「やまびこマーケット」は真庭市内の製品や面白い人を発掘できる市場で、老若男女問わず多くの人でにぎわいます。

やまびこマーケットの様子
▲マーケットイベントを通じて、地域の方との交流を自然を楽しめます。

そのほかにも、年間を通じてさまざまなお祭りが催されており、地域が一丸となって準備を進めます。人と人との距離感が心地良い真庭市では、きっと素敵な人付き合いを楽しめるでしょう。

岡山県真庭市(まにわし)担当者
池田さん

仲間づくりがしやすいまちなので、”知り合い”を超えた深い仲の仲間がたくさんできますよ。

特徴3:妊娠・出産・子育て関連の支援が手厚い

真庭市には子育てしやすい環境が整っており、子育てファミリーからも人気の高いエリアです。

まず注目したいのが、待機児童数がゼロであること。市内にはこども園や保育園、幼稚園といった保育施設が19園あり、移住後すぐに子どもを預けて働くこともできます。

※参考:真庭市の待機児童数ゼロの一例

また、妊娠や出産、子育てをサポートしてくれる制度・サービスが数多くあることも、真庭市におけるおすすめポイントです。具体的な支援内容については、以下をご確認ください。

  • 不妊治療費助成:医療保険対象外の不妊治療費について、年度内に20万円を上限に助成
  • 子育て支援サポーター派遣:妊娠期から出産後の体力が回復するまでの間に、子育て支援サポーター(はぐくみ支援サポーター)が産前・産後の生活をサポート ※1回1時間あたり500円
  • インフルエンザ予防接種の費用助成:1歳から中学3年生を対象に、自己負担額を1回2,000円に設定 など

>>真庭市の妊娠・出産・子育て支援について詳しくはこちら

岡山県真庭市(まにわし)担当者
池田さん

市の窓口は一般的に相談しにくい雰囲気があると思いますが、真庭市の窓口は気軽にお声がけいただけるような温かな雰囲気ですよ。ぜひ何でもご相談くださいね。

真庭市の暮らしに関する情報

続いては、気候や病院、学校、交通など、真庭市での暮らしに関するお役立ち情報をまとめました。

気候 ・1月:平均気温0.3°C
・8月:平均気温23.7°C
※参考:気象庁ホームページ
人口 42,577人(令和5年1月1日現在)
病院

病院:32軒(真庭医師会のHPより)
歯科:17軒(岡山県歯科医師会のHPより)

学校 こども園・保育園・幼稚園:公立19園 私立2園
小学校:20校
中学校:6校
高等学校:2校4校地
文化
芸術
【祭事・催事】
勝山喧嘩だんじり(岡山三大だんじり祭りのひとつ、10月19・20日開催)
久世祭り(岡山三大だんじり祭りのひとつ、10月25・26日開催)
垂水神社秋季大祭 落合祭り(10月21日開催)
勝山のお雛まつり(岡山三大雛祭りのひとつ、3月に開催)
北房ぶり市(毎年2月第一日曜日)
はんざき祭り(8月開催)
大宮踊(重要無形民俗文化財、8月開催)
食べ物 落合羊羹・ジャージー乳製品・蒜山ワイン・そば など
交通 【鉄道路線】
JR西日本姫新線
【路線バス】
中鉄北部バス
旭川さくらバス
真庭市コミュニティバス「まにわくん」 
備北バス
【高速道路】
中国自動車道・岡山自動車道・米子自動車道
娯楽 有名な観光スポット:蒜山高原・湯原温泉郷・美甘渓谷・神庭(かんば)の滝・勝山町並み保存地区・久世トンネル桜・醍醐桜・備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)など
近隣都市 津山市
高梁市
新見市
加賀郡吉備中央町
久米郡美咲町
苫田郡鏡野町
真庭郡新庄村
鳥取県:倉吉市

真庭市は気候が穏やかで住みやすいまちですが、市の北部にあたる蒜山・美甘・湯原エリアは豪雪地帯に指定されており、冬には雪が多く積もります。そのほかのエリアにおいては、一時的に積もっても比較的早く溶けてなくなることがほとんどです。

旧遷喬尋常小学校での積雪風景
▲国指定重要文化財に指定されている「旧遷喬尋常小学校」での積雪風景(平成2年まで現役の校舎として使われており、現在は観光地や映画ロケ地、市民の集いの場として活用されている場所です)

市内にはスーパーやドラッグストア、ホームセンター、ディスカウントストアなどが点在しており、日常の買い物に困ることはありません。車で30分~1時間半ほどでアクセスできる倉吉や米子、岡山、倉敷などに足を延ばせば、大きな買い物も楽しめますよ。

マイカーがあれば便利に暮らせますが、逆に所有していない場合はかなり不便です。列車もバスも本数が少ないため、車を所有していない方が真庭市へ移住する際は購入を検討されることをおすすめします。

ちなみに、各方面から真庭市へのアクセス方法は以下の通りです。
※縁結び大学独自調べ(2022年12月)

▼車を利用する場合

  • 中国池田ICから:約150分
  • 岡山ICから:約80分
  • 米子ICから:約30分
  • 広島ICから:約170分
  • 坂出ICから:約110分

▼鉄道を利用する場合

  • 鹿児島から:約3時間
  • 博多から:約1時間45分
  • 広島から:約35分
  • 新大阪から:約45分
  • 京都から:約1時間10分
  • 東京から:約3時間10分

※岡山駅までの所要時間。岡山空港から真庭市までは車で約1時間半

▼飛行機を利用する場合

  • 沖縄から:約2時間10分
  • 東京から:約1時間10分
  • 札幌から:約2時間10分

※岡山空港までの所要時間。岡山空港から真庭市までは車で約1時間

仕事情報:近隣の津山市も含めると豊富な選択肢あり

大手の求人サイトで真庭市における「正社員の求人数」を検索してみたところ、約3,400件がヒットしました。また、車で30分圏内の津山市には約5,000件の求人があり、ジャンルを選ばなければ求人を見つけやすい印象です

※参考:求人情報の一例(真庭市内)
※参考:求人情報の一例(津山市内)

真庭市には起業支援や就農支援が豊富に揃っているため、移住後に新たな事業を始めたり、農業にチャレンジしたりするのもおすすめですよ。興味のある方は、ぜひ以下の支援制度に注目してみてください。

  • 起業支援事業:真庭市内で起業する方を対象に経費の1/2(最大100万円)を助成
  • まにわ創業塾:起業のノウハウが身に付く4日間の研修を無料で提供
  • 新規就農研修:「農業実務研修」期間中は年額150万円程度の研修費を県等から支給(農業実務研修の対象者には、真庭市独自に最大年額30万円の追加支給)
  • 新規就農者育成総合事業:国の交付要件を満たした方を対象に、年間最大150万円(最長3年間)を助成 など

>>真庭市の起業支援・就農支援について詳しくはこちら

なお、真庭市で勤務する正社員の世帯年収相場は約497万円です。「高待遇の仕事を見つけたい」とお考えの方は、相場を参考にしながら求人探しを行ってみてはいかがでしょうか。

※参考:年収相場の一例

住まい情報:賃貸・売買ともに比較的多くの物件情報あり

大手の賃貸情報サイトで真庭市における賃貸物件を探してみたところ、十数件の物件情報が見つかりました。ワンルームや2DKの間取りが多く、家賃は4万円程度です。

※参考:真庭市における賃貸物件の一例

「空き家バンク」に登録されている物件もあるので、ぜひチェックしてみるとよいでしょう。賃貸・売買ともに充実しており、ご希望の土地や間取り、予算に合わせて選べます。

>>真庭市の空き家バンクについて詳しくはこちら

ちなみに移住者の方の傾向としては、雄大な自然に囲まれた暮らしを求める場合は蒜山エリア便利さを重視する場合は勝山・久世エリアというように、大きく2パターンに分かれる印象です。

なお、真庭市には移住の際に利用可能な住宅支援が充実しています。ぜひご自身に合う制度を見つけて、活用してみてください。

  • 空き家活用定住促進補助金:空き家を取得または改修する場合、取得費または改修費の1/3(上限80万円)を助成
  • 空き家家財道具等撤去補助金:処分にかかる経費を最大12万円助成
  • 真庭市省エネ・新築木造住宅支援事業補助金:木造住宅を新築する方を対象に、一戸あたり60万円(ZEH認定住宅には+30万円)を助成
  • 木材活用リノベーション事業補助金:真庭産材を10万円以上購入した方を対象に、費用の1/2以上(上限30万円)を助成 など

>>真庭市の住宅支援について詳しくはこちら

真庭市へ移住した方の体験談

真庭市へ移住した方の体験談

ここでは、実際に真庭市へ移住した方の声をいくつかご紹介します。

  • 美しい自然が身近にあり、穏やかな空気感のなかで心穏やかに暮らせることに大満足
  • 人がとにかく温かい!気が付くと玄関先に採れたて野菜のおすそ分けが置いてあるなど、人と人との距離が近いことがうれしい
  • 近隣都市へのアクセスがしやすいため、田舎ながらも特別不便を感じない
  • 子どもたちがびっくりするほどのびのびと生活しており、毎日楽しく過ごしている姿に幸せを感じている

真庭市に移住した方の多くが、自然や人の温かさに日々癒しを感じているようです。また、のどかなエリアながらも利便性が高い点や、子育てしやすい環境が整っている点においても高評価でした。

そのため、真庭市はゆったりと田舎暮らしを満喫しつつ都会の良さも手軽に味わいたい方や、子どもを育てやすいまちで暮らしたい方にぴったりなエリアといえます。

真庭市への移住に向けて行いたいこと

真庭市での暮らしに興味のある方は、以下のステップを参考にしながら移住計画を進めてみてください。

STEP1:真庭市への移住について相談する

真庭市交流定住センターのスタッフ

まずは、真庭市での暮らしや移住について相談することから始めましょう。真庭市交流定住センターが運営するポータルサイト「COCO真庭」内にある「お問い合わせフォーム」で気になる点について問い合わせる方法や、真庭市役所の交流定住推進課に電話やメールで連絡する方法がおすすめです。

>>「COCO真庭」のお問い合わせフォームで相談する

>>真庭市役所の交流定住推進課にメールで相談する

ちなみに、真庭市交流定住センターではオンライン移住相談や真庭暮らし体験ツアーを随時実施しています。詳しく相談に乗ってもらえたり、市内を案内してもらえたりとメリットが大きいため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

>>オンライン移住相談への予約はこちら

>>真庭暮らし体験ツアーへの予約はこちら

岡山県真庭市(まにわし)担当者
池田さん

岡山県全域で検討している方は、毎月第3木曜日の夜にZOOMで開催されている「岡山ナイター移住相談会」がおすすめです!

>>岡山ナイター移住相談会について詳しくはこちら

真庭市交流定住センターの内観
▲事前予約のうえ、真庭市交流定住センターに直接足を運んで相談することも可能です。

STEP2:お試し暮らしをしてみる

「もっと真庭市での暮らしについて知りたい」という方は、お試し暮らしをしてみるとよいでしょう。真庭市には「お試し住宅」が充実しており、現地でのリアルな暮らしを体感できます。

実際にお試し暮らしをして真庭市のとりこになり、移住を決めた方はたくさんいらっしゃいますよ。場所によって料金や体験できるメニューなどが異なるため、ぜひ以下で詳細をチェックしてみてくださいね。

>>真庭市のお試し住宅について詳しくはこちら

岡山県真庭市(まにわし)担当者
池田さん

可能であれば季節ごとに体感していただきたいです。冬に雪はどの程度降るのか体感できたり、四季によって異なる山の色合いを堪能できたりと、さまざまな角度から真庭市での暮らしに触れられます。

真庭市への移住に関するお問い合わせ

担当課 真庭市役所 交流定住推進課
住所 〒719-3292
岡山県真庭市久世2927-2 本庁舎3階
電話番号 0867-42-1179(地域振興グループ)
対応時間 平日8:30~17:15
公式サイト ▼真庭市役所 交流定住推進課
https://www.city.maniwa.lg.jp/soshiki/4/
▼真庭市移住定住ポータルサイト「COCO真庭」
https://cocomaniwa.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック