指宿市への移住はどう?暮らしの特徴・仕事・支援情報

この記事では、鹿児島県指宿市(いぶすきし)への移住を考えている方に向けて、指宿市の特徴や暮らしに関する情報をご紹介します。

指宿市は、薩摩半島の最南端に位置するまちです。世界的にもめずらしい天然の砂むし温泉をはじめ、市内には1,000箇所以上の泉源がある温泉地としても知られています。海や山、そして九州最大の広さを誇る池田湖を有した自然豊かなまちでありながら、コンビニやスーパー、医療機関も充実しているため利便性にも優れているのが魅力です。

市内には数多くの公園を整備し、子育てに関する支援センターや各種相談窓口を設置するなど子育て世帯に寄り添う支援も充実しています。

そんな指宿市での暮らしや移住に関する情報を詳しくご紹介していきます。

鹿児島県指宿市の市長皇室の篭原さん

指宿市での暮らし:5つの特徴

鹿児島県指宿市の暮らしの特徴

南国のまち指宿市は、年間の平均気温が18℃と温暖で、冬は霜が降りることも少ないのが特徴です。

また、指宿市には自然の恩恵を受けた景色を楽しめるスポットや温泉地など、観光資源も豊富にそろっています。日常的に自然に触れられる、思い立った時に温泉に行ける環境は、都心部では味わえない贅沢な暮らしとなるでしょう。

指宿市での暮らしにぴったりなのは下記のような希望をお持ちの方です。

  • 四季の移り変わりを肌で感じたい
  • 自然に囲まれながらも利便性は保ちたい
  • 温泉で疲れを癒したい
  • 美味しいものに囲まれて暮らしたい
  • 子どもをのびのびと育てたい

なぜこのような方に向いているのか、指宿市の特徴をあげながら解説していきます。

特徴1:自然豊か!美しい景観が各所で見られる

指宿市には、海のほかにも山や湖など、自然を肌で感じられるスポットがたくさんあります。

指宿市にある開聞岳と菜の花の写真
▲日本百名山のひとつである開聞岳(かいもんだけ)は、指宿市のシンボル。

指宿市にある九州一の広さも持つ池田湖の写真
▲九州最大の広さをもつ池田湖。池田湖を囲む花壇は、季節の花々で彩られており、市民の癒しスポットでもある。

鹿児島県指宿市にあるフラワーパークに咲くチューリップ
▲世界各地の植物が咲き誇るフラワーパーク。

鹿児島湾に浮かぶ無人島「知林ヶ島」の全貌
▲鹿児島湾に浮かぶ無人島「知林ヶ島(ちりんがしま)」干潮時に約800mの砂の道があらわれる。

自然が手に届くところにあるので、季節の変わり目などにも敏感に気づくことができるでしょう。指宿市が有するうつくしい景観に魅了され、移住に踏み切った方も多くいます。

特徴2:日常生活に必要なものは市内にそろっている

指宿市はコンビニやスーパーが点在しているので、生活するための日用品は問題なく手に入ります。

また、指宿市に隣接している鹿児島市には、アミュプラザやイオンモールなどの大型商業施設があります。鹿児島市街地までは車で約1時間半、指宿駅からの直行電車に乗ると40分でアクセス可能です。ファッションが好きな方やトレンドに敏感な方にとっても、無理なく足を運べる距離感ではないでしょうか。

また、指宿市内には国立病院機構指宿医療センター、メディポリス国際陽子線治療センターをはじめ、診療所や歯科医院合わせて約70もの医療機関があります。指宿市内全域に点在しているため、自宅から通える範囲の場所でかかりつけ医を見つけやすいでしょう。

指宿市は、自然環境の中にありながらも買い物スポットや医療機関が充実している、田舎すぎないまちです。

特徴3:泉源は1,000カ所超え!暮らしの中に温泉がある

指宿市の天然砂むし温泉は世界的にも珍しく、年間約400万人もの観光客が訪れるほど人気のスポットです。

指宿市の海辺で砂むし体験をする女性二人
▲波打ち際での砂むし体験。天然サウナで体がぽかぽか!しっかりと汗をかける。

また、海沿いには温泉旅館も建ち並んでおり、観光客も多く訪れます。古くからある温泉旅館や、食事処・運動施設が併設された施設など、バリエーションに富んだ温泉が点在しています。

砂むし会館砂楽の外観

指宿市のたまて箱温泉

指宿市の殿様湯の様子

宿泊だけでなく、日帰りでも楽しめるので思い立ったときに温泉に行ける魅力的な環境です。「毎週末、いろんな温泉に出向くのが楽しい」という移住者の声も発見しました。

また、指宿市では定額料金を払えば、自宅に温泉を引くことも可能だそう。市内に泉源が1000カ所以上ある指宿市ならではの特権だといえるでしょう。

自宅のお風呂が温泉だなんて、温泉好きにはたまらない贅沢ですよね。

特徴4:海と山の幸が豊富!新鮮なグルメが気軽に味わえる

指宿市には、自然の恵みを受けた美味しい食材がたくさんあります。中でも「そらまめ」や「実えんどう」「紅さつまいもマンゴー」は、かごしまブランドに認定されています。そらまめに関しては、生産量日本一なんだとか。※公式URL:指宿市農業・畜産業

海の幸も豊富で、指宿港や川尻漁港、長崎鼻などは、釣り好きの方も多く集まる人気のスポットです。カンパチやアジ、エギングでアオリイカが狙えるそう。

水揚げされた魚は、その日のうちに道の駅や鮮魚店などで手に入るため新鮮なお魚が日常的に味わえますよ。指宿市は、食にこだわりのある方にも適した移住地ではないでしょうか。

特徴5:子育て世帯にもやさしい!親子で立ち寄れるスポットが充実している

指宿市は子育て支援にも力をいれている自治体です。市内の保育所はどこも待機児童ゼロだそうですよ。※2022年11月現在

また、指宿市内には親子で遊べる公園も数多く整備されています。

指宿市にあるいぶすきフットボールパークの遊具で遊ぶ子供たち
▲年齢に応じた遊具が並ぶ「いぶすきフットボールパーク」

そのほか、医療費のサポートから、支援センターや各種相談室を運営するなど、地域全体で子育てを支援する事業がたくさんあります。表にまとめたので見ていきましょう。

子育て支援パスポート事業 鹿児島県と連携して行っている事業。
子育て支援パスポートを提示すると協賛店より割引やサービスが受けられる。
子ども医療費助成制度 0歳から中学3年修了までの子どもの医療費を全額助成している。
子育て援助活動支援事業 「ファミリー・サポート・センターいぶすき」に会員登録することで、育児の援助を受けられる。
保育所への送迎や放課後の子どもの預かりなど。
チャイルドシート無償貸出 一時的にチャイルドシートが必要となった場合に無料で貸し出しを行っている。
家庭児童相談室 養育や心身、学校生活に関することなど、保護者のさまざまな悩みに対応している。
指宿市福祉事務所にて実施。
子育て世代包括支援センター 指宿保健センター内「いぶここ」にて、妊娠・出産・子育てに関する相談を受け付けている。
病児保育事業 保護者が仕事などで看病できない場合に、病院の専用スペースで預かり保育を実施している。

指宿市では、子育て情報が満載のサイト「いぶすキッズ子育て支援情報サイト」も運営中です。上記で紹介した支援の詳細のほか、イベント情報や施設マップなどが掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公式URL:いぶすキッズ子育て支援情報サイト

指宿市の暮らしに関する情報

実際に指宿市で生活する際に必要なデータを集めてみました。

人口特徴 人口:37760人(17537世帯)
(令和4年10月1日現在)
病院 病院・診療所:40件
歯科者:22件
学校 幼稚園・保育所:22所
小学校:9校
中学校:5校
高等学校:3校
特別支援学校:1校
遊ぶところ フラワーパークかごしま
いぶすきゴルフクラブ
フラワー公園
指宿いわさきホテル内アミューズメント「ジャングルジャングル」
長崎鼻パーキングガーデン
かいもん山麓ふれあい公園
オーストラリアの森
開聞山麓自然公園
黄金の鳥居
えぷろんはうす池田
名所 池田湖
長崎鼻
山川発電所
唐船峡そうめん流し
枚聞神社
揖宿神社
開聞山麓自然公園
指宿いわさきホテル
成川遺跡
橋牟礼川遺跡
弥次ヶ湯古墳
岩崎美術館・工芸館
アクセス 【飛行機】
鹿児島空港までの所要時間
北海道:約3時間45分
東京:約1時間40分
名古屋:約1時間20分
大阪:約1時間10分
福岡:約45分
沖縄:約1時間15分
※JR指宿駅から鹿児島空港までは車で約1時間40分
【JR(鉄道)】
JR鹿児島中央駅までの所要時間
新大阪:約3時間45分
広島:約2時間30分
博多:約1時間20分
※JR指宿駅からJR鹿児島中央駅までは特急・快速で約55分、普通電車で約1時間15分

医療機関も多数あり、JR指宿駅には新幹線も停まるため、交通網も充実していることがわかります。また、幼稚園や保育園をはじめ、小中高と教育環境が整っているので、暮らしやすい環境だといえます。

指宿市は、映画やドラマの舞台に取り上げられたこともたくさんあるんですよ!指宿市が登場している作品は下記のとおりです。

  • 地球戦隊ファイブマン(第25・26話)
  • 青い鳥(テレビドラマ)
  • 篤姫(NHK大河ドラマ)
  • いぬむこいり(映画)
  • 愚者の楽園(漫画)
  • 鉄オタ道子、2万キロ
  • (第8話「鹿児島県・西大山駅/JR最南端の駅へ」)

映画やドラマを通して見る指宿からは、またちがった魅力が伝わってきそうですね。

また、指宿市では毎年4月29日から10月末まで、観光施設や役所、銀行などのスタッフの制服が“アロハシャツ”になるというユニークな取り組みも行っています。

まちに一体感が生まれると同時に、鮮やかなアロハシャツを身にまとった方たちが多くいることで、開放的でハッピーな雰囲気が味わえそうです。

仕事情報:観光業と農業が主。フリーランスにやさしい取り組みもある

大手求人情報サイトで指宿市の求人を検索すると、およそ1800件がヒットしました。
※参考:求人情報の一例

また、新規就農や農業者として独立したい方、漁業後継者に向けた助成制度や、「創業したいけどどうしたらいいのか分からない」という方のために「創業支援センター」も設置しています。当てはまる方は、指宿市の公式ホームぺージをチェックしてみてくださいね。

この他にも、「フリーランスにやさしいまちづくり」への取り組みを行っています。実際に指宿市にはイラストレーターやカラーリスト、木工職人として活躍している移住の先輩がいます。

定期的にフリーランス同士の交流会などを開催しているため、情報交換や不安な点などを共有できます。フリーランスでの移住は不安な点が多いと思いますが、ともに頑張る仲間がいると知っているだけでなんだか心強いですよね。

住まい情報:新築・中古ともに住宅取得時の助成金がある

物件情報サイトで指宿市の情報を探したところ、賃貸物件は約54件、中古の売買物件は約10件※ほどありました。決して選択肢が多いとはいえませんが、希望条件にさほどこだわらないのであれば、住む場所に困ることはなさそうです。※縁結び大学調べ(2022年11月時点)

また指宿市では新築や中古物件を購入する方を対象に「定住促進助成金」を支給しています。助成額は下記のとおりです。

区分 50歳以下 50歳以上60歳以下
新築の場合 100万円の助成 50万円の助成
建築年数が10年以上の住宅の場合 上限:80万円まで助成 上限:40万円まで助成
10年超えの住宅の場合 上限:50万円まで助成 上限:25万円まで助成

住宅取得時の初期費用や、中古物件のリフォームにかかる費用に使える大助かりな支援制度ですよね。

住宅取得を検討中の方は以下のURLから詳細をチェックしてみてください。
公式URL:定住促進助成金

さらに、指宿市には地域おこし協力隊である「空き家活用コーディネーター」の存在があります。「空き家を自分好みにリフォームしたい」「空き家をDIYしてみたい」という方は、コーディネーターに相談するのがおすすめです。

指宿市へ移住した人の声

指宿市へ移住した人の声

実際に指宿市に移住した方の声を見ていきましょう。

  • 川尻漁港で水揚げされた魚をその日のうちに食べられるのはこの上ない贅沢を感じる
  • 東京で子育てしていた頃は、いろいろな点で神経を使っていたけど、指宿市に移住して家も広くなり、近所づきあいも良好なので子どもたちがのびのびと過ごせている
  • 毎日ちがう温泉に行けるので、いつまでも観光気分でいられる
  • 地域の方々が親切で移住者をすんなりと受け入れてくれる

グルメや子育て環境に触れている声や、温泉地なので毎日観光気分という先輩がいらっしゃいました!また、地域の方々のやさしい人柄に触れている声も多かったのが印象的です。

指宿市の自然に囲まれた環境、南国ムード漂う雰囲気の中に身を置くと、毎日穏やかな心で過ごせそうですね。

指宿市に移住するためのステップ

指宿市が発行している移住者向けのパンフレット
▲移住者向けにパンフレットを発行している。

最後に、指宿市へ移住するためのステップをご紹介します。

STEP1:まずは相談!移住コンシェルジュとコンタクトをとる

指宿市の移住相談ワンストップ窓口で相談に乗るコンシェルジュの元吉さん
▲移住コンシェルジュの元吉さん。

指宿市には、移住相談ワンストップ窓口を設置しています。移住担当のコンシェルジュが、さまざまなニーズに寄り添ったアドバイスをしてくれます。

空き家物件の紹介から、子育てに関する施設の見学など、移住希望者の気になる点に重きをおいた現地コーディネートなども実施しているそう。

「指宿市に移住したいけど、なにからはじめていいか分からない」という方は、まずはコンシェルジュに相談してみてくださいね。きっと、抱えている不安が軽減し、次にするべきことが見えてくるはずです。

STEP2:実際に指宿市へ足を運ぶ!旅費補助金あり

コンシェルジュとお話したあとは、実際に指宿市へ訪れてみましょう。指宿市では、移住前の環境確認や住まい探し、就職活動などを目的として滞在する方に、交通費や宿泊費の一部を助成しています。

宿泊費は一律で一泊2,500円の支給、交通費はお住まいのエリアによって異なるので、訪れる前にコンシェルジュに問い合わせてくださいね。

さらに旅費補助金の交付を受けた方が1年以内に指宿市に移住すると、定住準備金の支給もあるのです。移住する世帯の人数に応じての支給で、一人当たり5万円、1世帯上限25万円が助成されます。

お得な支援を利用して、ぜひ指宿市と自分の相性を確認してみましょう。

公式URL:お試し滞在サポート事業a

指宿市の移住に関するお問い合わせはこちらから

担当 指宿市役所
市長公室 政策推進係
住所 〒891-0402
鹿児島県指宿市十町2424
電話 0993-22-2111(内線127)
FAX 0993-24-3852
指宿市移住定住支援サイト いぶすき暮らし

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック