小さなお子さまもオリジナル作品が作れる!glass Art Blue moonでのガラス制作体験|川越市

この記事では、埼玉県川越市にある手作りガラス工房「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」を訪れて、お子さまと一緒に制作体験のワークショップに参加し、一日楽しむための情報をご紹介しています。

同工房では、年齢や予算に合わせて、世界で一つだけのガラス細工作品を制作可能です。年齢制限なく参加できるコースも用意されており、小さなお子さまでもママ・パパと一緒に楽しめますよ。

参加してみると、費用を割安に感じる方も多いようです。周囲には、小江戸川越の情緒を体感できる、インスタ映えも抜群の街並みが広がっていますから、親子で休日を過ごすにはぴったりだと思います。

「glass Art Blue moon」でガラス制作

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の正面外観

▲築200年超の蔵を改装した手作りガラス工房なので、インスタ映えも抜群!

手作りガラス工房「glass Art Blue moon」は、小江戸と呼ばれる城下町・埼玉県川越市の、江戸期以来の情緒あふれる街並みが残る一角にあります。築200年超の店蔵を改装して、ギャラリー併設のガラス工房として2007年にオープンしました。

東武東上線・川越市駅、西武新宿線・本川越駅いずれからも徒歩15分ほど、ガラス工芸品制作のワークショップ参加の前後には、一つ角を曲がれば親子で観光を楽しめる環境に恵まれていることも魅力です。

同敷地内には、老舗の「小江戸鏡山酒造」や「松本醤油商店」などもあって、モノ作りにこだわる職人たちが集っています。お子さま連れファミリーが週末にのんびりと散策するのにも、ぴったりのエリアではないでしょうか。

公式:小江戸鏡山酒造株式会社
公式:川越 松本醤油商店

今回は、「glass Art Blue moon」の代表・吉野さんにインタビュー取材をお願いし、制作体験の具体的な内容や親子での利用などについて、詳しくお話を伺いました。

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の代表・吉野さん近影

▲今回お話を伺った「glass Art Blue moon」の代表・吉野さん。店内ギャラリーにて

ガラス作品を自ら創り出すワクワク感と喜びを体感してほしい!

編集部

最初に、「glass Art Blue moon」さんで、ガラス工芸品制作のワークショップを始めたきっかけ・理由について、お聞かせいただけるでしょうか。

吉野さん

今(2023年現在)から25年ほど前、手作りガラスに興味を持ち、先ずはガラス体験からと、吹きガラスで花瓶作りを行ったのが最初でした。

オレンジ色に輝く熱したガラスに息を吹き込みますと、柔らかいガラスは、見る見る間に形を変えていきます。

その際のワクワク感と自分の手で作品を作り出す喜び、そして店内に並ぶ私たちの作品がどのような工程で出来上がってきたのか、これらを多くのご家族に体感して知っていただきたい、という想いから制作体験のワークショップを始めました。

「glass Art Blue moon」の制作体験

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の工房内部の窯

▲工房内部の窯。素材のガラスを1,150℃で溶かす

「glass Art Blue moon」では、さまざまなガラスを使った作品制作を体験可能です。ここからは、具体的な制作体験の内容について、お話をお聞きしてみましょう。

当日持ち帰りOKの場合も!3つのガラス工芸制作体験コース

編集部

「glass Art Blue moon」さんでは、ガラス工芸品制作のワークショップに参加できるわけですが、どのような内容なのか、コース別にご紹介をお願いします。

吉野さん

当工房では、大きく分けて3つの体験コースをご用意しています。

まず、吹きガラス体験です。6種類の形、4種類の模様、そして17の色からそれぞれ選び、コップや器(うつわ)、花瓶など、自由度が高い世界に一つだけのオリジナル作品を制作していただけます。

親子で色違いのコップなど作るのも楽しい思い出になるでしょう。所要時間は、お一人30分程度で、作品は後日のお渡しとなります。

そして、箸置き作り体験です。ガラス板に、色とりどりのガラス粒を並べていただき、接着します。その後、電気窯で焼くと溶けて、シッカリと固定できるんですよ。

絵を描くように自由に作れますし、小さなお子さまにも向いています。こちらも後日渡しです。ちなみに、別途500円の費用負担で、ペンダント・帯留めに仕上げることもできますよ。母娘での制作体験にぴったりです。

フォトフレーム作り体験もあります。お好きな色のフレームを選んだら、好きなだけガラスの粒を貼っていただき、体験時間中に完成です。前2つの体験コースと違って、当日のお持ち帰りができますよ。

お子さまに人気の吹きガラス体験!多人数は箸置き作りがおすすめ

編集部

ワークショップには、3つのガラス工芸制作体験コースがあるとのことでしたが、お子さま連れファミリーに一番人気のコースと言えば、どちらになるのでしょうか。

吉野さん

お子さま連れのご家族ですと、吹きガラス体験に最も人気が集まっていますね。当工房では、満5歳以上のお子さまが吹きガラス体験にご参加可能です。

お兄さん・お姉さんと一緒に弟さん・妹さんも参加できる場合が多く、ご家族全員で貴重な体験を楽しめる点が喜ばれています。

ちなみに、箸置き作り体験は、一度に多くの参加者に対応可能です。このため、多くのお子さまを連れたママ友さんたちのグループにも好評となっていますよ。

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の制作体験案内

体験コース選びもお好み次第!制作体験の基本的な流れ

編集部

ガラス工芸の制作体験コースに参加すると、どのような流れになるのでしょうか。それぞれ、大まかなところをご紹介お願いします。

吉野さん

はい、吹きガラス体験では、まず作品のデザインを決定していただきます。コップ3種類と器、花瓶、片口(かたくち)(※)からお好みの形をお選びください。

(※)日本酒などを注ぐためのピッチャーのことで、器の片方にだけ注ぎ口が付いているため、この名で呼ばれる。料理の盛り付け皿にしたり、花器にしたりといった使い方も可能。

次に、泡やマーブルなど、模様を4種類の中から決めていただきます。最後に、17色からお好きな色を選んでください。何色使っていただいても結構ですよ。

いよいよ工房に入り、選んだ色をガラスに着けたら火の前へとお進みください。1,150℃の窯の中で何度も焼いて、吹いて膨らましを繰り返し、形を作っていきますよ。最後に、ご自身で口を広げて、作業終了です。作品は、後日渡しとなります。

箸置き作り体験では、最初にお好きな色のガラス板を選んでください。その上に、キラキラと輝くガラス粒を乗せていきます。最後に仮止めの糊(のり)を塗って、作業終了です。

デザインは自由ですから、伸び伸びと発想してみてくださいね。その後電気炉で焼くと、溶けてシッカリとくっつきます。こちらも、作品は後日渡しです。

最後、フォトフレーム作り体験では、好きな色のガラス粒に接着剤を塗って、ベースのフレームに直接貼り付けていただきます。作業自体はこれだけで、大変お手軽です。こちらのみ、作品の当日渡しが可能となっていますよ。

「glass Art Blue moon」を親子で満喫

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の制作体験に参加中のお子さまたち

「glass Art Blue moon」での制作体験ワークショップが、お子さま連れファミリーに、とりわけおすすめできる理由を深掘りして伺ってみました。

小さなお子さまも参加可能!ご家族で写真・動画の撮影も楽しめる

編集部

先に、吹きガラス体験は満5歳のお子さまから参加できる旨を伺いました。ほかの体験コースについては、年齢制限などはないのでしょうか。あと、写真撮影の可否も教えてください。

吉野さん

はい、高温の火を使う吹きガラス体験のみ、満5歳以上の年齢制限を設けておりますが、他の箸置き作り体験、フォトフレーム作り体験などは、何歳からでもご参加いただけますよ。

おじいちゃま・おばあちゃまや小さなお子さまもご一緒に、ご家族揃ってワークショップをお楽しみくださいね。写真・動画の撮影も、危険のない範囲で自由に行っていただけます。

お子さまが成長した後に振り返れば、かけがえのないご家族の思い出になっているのではないでしょうか。

手ぶら参加OK!完全初心者も不安なく作品を完成できる

編集部

大人・子どもを問わず、まったくのガラス細工制作の初心者でも、ワークショップに参加できるでしょうか。もし可能の場合、上手くできない際の制作サポートなどしていただけますか。

吉野さん

小さなお子さま~ご年配の方に至るまで、完全初心者でもご参加可能ですよ。経験豊富なスタッフたちが、安全第一で皆さまをサポートしますから、どなたでもオリジナル作品を完成していただけます。

そして、必要な道具類はすべて当工房でご用意していますので、特段の持ち物も不要です。お子さま連れのご家族も、お気軽に手ぶらでいらしてくださいね。

ただ、工房は火を使っていることもあり、室温が相当高くなります。作業中の水分補給のため、お飲み物をご持参いただくといいでしょう。

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の拭きガラス体験の作業工程

▲拭きガラス体験の作業工程。高温でガラスを溶かすため、工房では水分補給がおすすめ!

「glass Art Blue moon」の周辺立ち寄りスポット

編集部

「glass Art Blue moon」さんの周辺に、お子さま連れファミリーにおすすめの、気軽に一休みできるようなお店がありましたら、ご紹介いただけますか。

吉野さん

当工房のお隣には、鯛焼きならぬ金魚焼きが人気の「カフェ&バー 金魚亭」さんがありますよ。ガラス細工の制作体験に参加された後、熱くなった身体を癒やして、親子でいろいろお話しされるのにはぴったりのお店です。

公式:小江戸川越 カフェ&バー 金魚亭

内装が大変可愛らしいですし、本物の金魚もいます。和傘が飾られている席や、お花が楽しめるテラス席も用意されており、ご家族でインスタ映えする一枚を狙えるのではないでしょうか。

ドリンク類はすべておみくじ付きで、そこも魅力ですよ。ビールやチーズなど、パパが喜びそうなメニューも充実しています。小さなお子さま連れのお客さまも多いですから、ご家族で気兼ねなく立ち寄れますよ。

編集部

制作体験に参加する前後に、お子さまと一緒に立ち寄れるような、おすすめスポットなどは近隣にあるでしょうか。

吉野さん

それでしたら、江戸時代から続く老舗「松本醤油商店」さんをおすすめします。当工房自体も、松本醬油商店さんの敷地内にあるんですよ。

公式:川越 松本醤油商店

土・日曜日には、無料で醬油蔵の見学もできます。築200年を優に超える建物に、大きな木桶が40個以上も並ぶさまは、雰囲気も見応えもたっぷりです。醤油蔵は、川越市の都市景観重要建築物にも指定されていますよ。

醤油の香りいっぱいの蔵で、伝統の醤油作りを体感できるので、社会見学としても、親子で楽しんでいただけるのではないでしょうか。

「glass Art Blue moon」の口コミ・感想

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の制作体験の様子

編集部

ガラス細工の制作体験ワークショップに参加されたお子さま連れファミリーから、しばしばお耳にされる声・感想などがありましたら、ご紹介をお願いします。

吉野さん

そうですね、「職人さんからていねいに教えてもらえて、小さな子どもと一緒に不安なく参加できました!」「経験できる作業内容が多く、参加の満足度が高いです!」などなど、嬉しいお声をたくさん頂戴してきました。

「帰りの車中で、子どもが体験内容をずっと楽しそうに話してくれて、ぜひまた参加したいと思いました。」といった内容のコメントも、親御さんからしばしば耳にしています。

おかげさまで、何度も繰り返しワークショップに参加してくださるご家族も多く、毎年お子さまの成長した姿を見せていただけるんですよ。私自身、父親のように嬉しく感じるひと時になっていますね。

「glass Art Blue moon」からのメッセージ

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の工房で制作中の代表・吉野さん

▲工房で作品を制作中の代表・吉野さん

編集部

「glass Art Blue moon」さんのワークショップに参加することを、今検討しているお子さま連れファミリーに向けて、何かメッセージがありましたら、ぜひお話しください。

吉野さん

当工房のワークショップには、これまで多くのお子さまも参加されてきました。制作体験を通して、普段とは違う我が子の一面を発見する親御さんも少なくないようです。

「こんなこともできるようになったんだ!」と、お子さまの成長を実感するシーンも多いかと思います。何より、親子で非日常の体験を共有することで、ご家族の絆も一層強まること請け合いですよ。ぜひ皆さんで一度遊びに来てください。

ちなみに、贈り物として、作品を制作されるお子さまもよくいらっしゃいます。お友だちの誕生日や父の日・母の日、敬老の日などに向けて、プレゼントを用意するんですね。日付や名入れのサービスもありますよ。

編集部

今回初めて「glass Art Blue moon」さんにお邪魔していますが、お隣の醤油蔵の香りがほのかに漂ってくる、歴史を重ねた建物をリニューアルした素敵な雰囲気と相まって、何とも落ち着く空間だと感じました。

吉野さん、いろいろなお話をお聞かせいただきまして、本日は大変ありがとうございました。

体験の料金・所要時間・持ち物・予約

「glass Art Blue moon(グラスアートブルームーン)」の拭きガラス体験の案内

体験料金  吹きガラス体験:4,500円+送料
一輪挿し体験:2,800円 +送料
箸置き作り体験:900円+送料
ペンダント・帯留め作り体験:1,400円+送料
フォトフレーム作り体験:1,500円
※フォトフレーム作り体験のみ、当日持ち帰り可
対象年齢  吹きガラス体験:満5歳~
その他の体験:年齢制限なし
所要時間  30分程度
持ち物 なし(手ぶら参加可)
※ガラス工房は暑くなるため、冷たい飲み物を持参することを推奨(特に夏季)
予約 【予約を推奨】
Web:公式サイトの各体験コースページより
電話:049-226-0833

※記事中の金額は、すべて税込の表示です。

「glass Art Blue moon」の基本情報(アクセス・営業時間)

住所 〒350-0065
埼玉県川越市仲町10-13
※「松本醬油店」の敷地内
電話番号 049-226-0833
アクセス・最寄駅 【公共交通機関】
JR埼京線/東武東上線:川越駅にて下車し、東口より東武バス「神明町車庫」行に乗車して、仲町バス停にて下車、徒歩約5分

東武東上線:川越市駅にて下車し、徒歩約15分

西武新宿線:本川越駅にて下車し、東口より東武バス「神明町車庫」行に乗車して、仲町バス停にて下車、徒歩約5分/東口より徒歩約15分

【車】
関越自動車道:川越ICより約15分
※カーナビには、「埼玉県川越市仲町10-13」を指定
駐車場 なし
※近隣のコインパーキングを利用
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週水曜日
公式URL https://kawagoe-bluemoon.studio.site/

※最新の情報は、公式サイト等で都度ご確認をお願いします。
※記事中の金額は、すべて税込の表示です。