仙台89ERSを親子で黄援しよう!参加型のキッズ向けイベントや観戦の魅力を紹介

この記事では、親子でスポーツ観戦を楽しみたいと考えているファミリー向けに、宮城県仙台市を拠点とするプロバスケットボールチーム「仙台89ERS(エイティナイナーズ)」をご紹介します。

仙台89ERSは、ゼビオアリーナ仙台をホームアリーナとしており、2023-24シーズンはB.LEAGUEのB1東地区に所属しています。

今シーズンのホームゲームでは満席が続いており、人気の高さがうかがえます。キッズフェスティバルなど、試合当日のイベントが盛りだくさんなので、親子で一緒に楽しみやすいのもポイントです。

今回は、広報担当の木村雫さんにインタビューを行い、チームの魅力や試合の見どころについて伺いました。

粘り強く泥臭くチームで闘う「仙台89ERS」

試合中の仙台89ERSの選手たち

仙台89ERSは、ディフェンスからリズムをつくり、チームで得点するバスケットを展開していくプレースタイルが持ち味です。

チームスローガン「Grind!」(グラインド)のもと、粘り強く泥臭く、チーム全体で闘います。

「Grind」は元来、豆などを挽く、細かく砕くという意味の言葉ですが、そこから転じて「コツコツ」や「骨を折って何かに打ち込む」というような”一生懸命に何かをする”という意味も持っています。

「Grind」という言葉には、どんな苦しい状況であろうとも歩みを止めず、「ツライことも粘り強く乗り越えてやってやろう!」という熱い想いが込められているそうです。

2023-24シーズンは藤田弘輝ヘッドコーチの元、通算3季目となるB1リーグに挑みます。

それではさっそく、広報担当の木村さんにお話を伺っていきましょう。

仙台市民と一体感を持てるよう「89ERS」と命名

編集部

まずは、仙台89ERSのチーム名の由来について教えてください。

木村さん

チーム名はホームタウンである宮城県仙台市と深く関連しており、「市民と球団が一体感を持てるようなチームでありたい」という願いを込めて命名されました。

宮城県仙台市は、1889年の「市制町村制」施行と同時に誕生した市で、市制100周年にあたる1989年に政令指定都市となりました。このように、「89」という数字は仙台市のスタートを象徴する数字と言えます。

宮城県仙台市にプロバスケットボールチームが誕生するにあたり、チーム名称に「89」という数字を入れて、89ERS(エイティナイナーズ)と命名されました。

バスケで元気な仙台の街づくりに貢献!B.プレミア参入を目指す

ダンクシュートを決める仙台89ERSの選手

編集部

仙台89ERSが掲げる理念や、現在のチームの目標についてご紹介ください。

木村さん

仙台89ERSは「バスケットボールを通じて、豊かな社会づくり・元気な仙台の街づくりに貢献する」という企業理念のもと活動しています。

試合を見に来てくださった方に「明日もがんばろう」という活力を感じていただけるようなプレーを目指して、チーム作りを進めています。

そうしたなか、より一層バスケで仙台・宮城を盛り上げられるよう、2026年に発足するBリーグの新たなトップカテゴリー「B.プレミア」のチームを“この街”に誕生させたいと思っています。

クラブとしては、B.プレミアへ参入するために、まずは売上12億円、年間入場者数12万人を目標に励んでおります。

家族で仙台89ERSを黄援!観戦の楽しみ方

仙台89ERSを応援するチアガールたち

それでは次に、仙台89ERSのプレースタイルや試合観戦の見どころについて、詳しく聞いていきましょう。

粘り強く、泥臭いディフェンスで強豪に挑む姿に注目

編集部

仙台89ERSのチームの持ち味や、試合での見どころを教えてください。

木村さん

仙台89ERSの試合は、粘り強く、泥臭いディフェンスにご注目ください!特に強豪チームに全員で挑む姿勢を見ていただきたいです。

ホームの全試合でイベント開催!参加型の「キッズフェスティバル」も

仙台89ERSのイベント「ナイナーズ横丁」の様子

編集部

試合の日に開催されるイベントについて、特に子ども向けのコンテンツがあればご紹介ください。

木村さん

仙台89ERSは、2023-24シーズン、ホームゲームの30試合すべてでイベントを開催いたします。

「ナイナーズ横丁」「コリアデー」など、これまでバスケを見たことがない方にも足を運んでいただきやすいイベントを通して、年間来場者数12万人を達成したいと考えています。

特に「キッズフェスティバル」(※)では、アリーナMC、エスコートキッズ、リバウンドキッズ、キッズ黄援団の体験、キッズダンス発表会、キッズ向けグルメ、バスケ体験、チア体験など、キッズ向けの参加型コンテンツを検討中です。
(※)キッズフェスティバルは、1月6日(土)・7日(日)佐賀戦、3月30日(土)・31日(日)三遠戦で開催予定

試合前の練習見学可。開始1時間前の到着がおすすめ

編集部

試合前に仙台89ERSの練習風景を見学することは可能ですか?できる場合、試合が始まるどのくらい前に到着すると良いでしょうか。

木村さん

試合前の練習風景は見学可能です。選手の試合前ルーティンなど、試合前にしか見られない様子をご覧いただけます。

試合開始の約1時間前に来ていただくのがおすすめです。

「ナイナーズイエロー」のユニフォームを着て黄援しよう

シュートをする仙台89ERSの選手

編集部

仙台89ERSの応援グッズは、試合当日の会場で購入できますか?特にホームアリーナで販売されているグッズやアリーナグルメで、おすすめがあれば教えてください。

木村さん

試合当日に応援グッズを手に入れていただくことが可能です。チームカラーである「ナイナーズイエロー」のユニフォームを着用いただき、ぜひアリーナをナイナーズイエローに染めて、選手を後押ししていただきたいです。

特にホームアリーナでは、試合を観ながら堪能できるグルメのほか、全選手とのコラボメニューもございます。大人から子どもまでお楽しみいただけると思います。

仙台89ERSのファンクラブ限定イベントで選手と交流

編集部

仙台89ERSでは、選手との交流イベントなど、ファンクラブ限定のサービスはありますか?

木村さん

仙台89ERSのファンクラブ「CLUB NINERS」メンバーを対象に、「CLUB NINERSデー」を開催しています。

CLUB NINERSメンバーがわくわくできる2日間として、選手とのハイタッチ会など、さまざまな企画をご用意しています。

仙台89ERSを観戦した人の感想・声

編集部

仙台89ERSの試合を観戦された方から、よく聞く感想や声があればご紹介ください。

木村さん

特に初めて実際の試合を観戦された方からは、「こんなにも選手と距離が近いんだ!」「こんなに迫力があるんだ!」と驚かれることが多いです。

仙台89ERSから子ども連れファミリーへのメッセージ

仙台89ERSのチームキャラクターであるティナ

▲仙台89ERSのチームキャラクター「ティナ」

編集部

それでは最後に、仙台89ERSの試合を観戦してみたいと考えている子ども連れファミリーの皆さんへ、メッセージをお願いします。

木村さん

仙台89ERSの試合会場には、ぜひご家族でお越しいただきたいです。お子様が遊べるキッズパークや、授乳室などもございますので、ご安心して非日常な熱狂空間をお楽しみいただけます。

特に今シーズンはB.プレミア参入を目指すにあたって、ホームゲーム30試合で「全試合満員」を目指しています。11月1日現在で、開催した3試合はすべて満員でした。迫力満点の試合に加え、「満員」という熱狂空間を、ぜひ皆様にお楽しみいただきたいです。

仙台・宮城のために、B.プレミアを掴み取るために、年間来場12万人の“ひとり”になっていただければ幸いです。

仙台89ERSのチケット料金

チケット料金 3,000円(平均)
チケット購入が必要な年齢 4歳以上

仙台89ERSの基本情報(アクセス)

ホームアリーナの住所 ゼビオアリーナ仙台
〒982-0007
宮城県仙台市太白区あすと長町1丁目4-10
問い合わせ先 https://www.89ers.jp/inquiry/
公式URL https://www.89ers.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

目的に応じて選べる仙台89ERSの多彩なスクール

仙台89ERSは、仙台市内を中心に県下7拠点で子ども向けのバスケットボールスクールを運営しています。

バスケットボールを楽しむことはもちろん、技術を向上させながら自立し、高い判断力を身につけられるように指導することが特徴です。

​クラスは学年別になっていることに加えて、スタンダードコースとアドバンスコースが用意されており、目的に応じて選べるようになっています。

半分以上の子どもたちが未経験で入会するなか、技術を磨き、仙台89ERSのユースチーム(U18、U15)で活躍するようになった選手も少なくないのだと言います。

スクールに入会している子どもたちからは「楽しくわかりやすい」「友だちもたくさんできるのでとても楽しい」との声が聞かれるなど好評なので、興味のある方はぜひ無料体験を利用してみてください。

89ERSアカデミー

スクールでは一生懸命やること、また、できないことができるようになることを楽しんでもらえるような指導を心がけています。バスケを通して「いきる」力をつけてもらうことに力を入れています。

スクールの詳細情報(月謝・対象年齢)

運営会社 一般社団法人89ERSアカデミー
新規入会諸費用 ・入金金:10,000円
・年会費:3,000円
・プラクティスウェア代:14,000円
月謝 6,000円程度
※各校・クラスによって異なる
対象年齢 年長~高校1年生
※各校・クラスによって異なる
スクール所在地

【あすと長町校】NINERS DOME
  仙台市太白区あすと長町1-4-30
【新田東校】元気フィールド仙台障害者アリーナ
  仙台市宮城野区新田東4-1-1
【利府校】セキスイハイムスーパーアリーナ
  宮城県宮城郡利府町菅谷字館40-1(サブアリーナ)
【ベルサンピアみやぎ校】ベルサンピアみやぎ泉
  宮城県黒川郡大和町小野前沢31-1
【石巻校】石巻市総合体育館
  宮城県石巻市泉町3丁目1-63
【名取校】名取市民体育館
  宮城県名取市増田柳田250

【愛子校​(委託事業)】仙台環境開発スポーツパーク宮城広瀬
  仙台市青葉区上愛子字松原39-1
【泉校】仙台市泉総合運動場 泉体育館
  仙台市泉区野村字新桂島前60

公式サイト https://www.89ers-dome.com/school

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。