ペアーズで20代美女のセフレは作れるか?アラフォー男が実践したリアル体験談

アラフォー男がマッチングアプリでアイドル級美女のせふれを作った実話

マコト

恋活中、42歳の男性、マコトです。

私は2年間にわたり様々な出会いを体験してきました。基本的には彼女を探す目的で利用していますが、ごく稀に主旨から外れてひと時の快楽を求めることもあるようです。(つまり、ワンナイトやセフレです)

この記事では「マッチングアプリ(ペアーズ)でセフレは作れるのか?」という疑問に対し、私の実体験を元にご紹介していきます

→ペアーズが何かわからない方はこちらを

マコトが出会ったいい子悪い子

セフレ化しやすい女性の特徴

まずはじめにどんな女性を狙うべきかです。基本的に男性は性欲を解消するためにセフレを欲しがりますが、女性は精神的な寂しさを埋めるためにセフレを求める傾向が強いです。

つまり、どこか満たされていない寂しさや闇を抱えている女性の方が体を許してもらいやすいです。メンヘラ女性が狙われやすいのはこういうところにあると思います。

ごく稀に男性と同じく性欲が強い女性が相手を探していることもありますが、こういった女性は入れ食いの選び放題のため、競争率が高く、探すのも大変です。

マッチングアプリでは以下に当てはまる女性を探していくのがポイントです。

  • 恋愛経験がある
  • 寂しがり
  • 別れたばかりで寂しさを感じている
  • または片思い中で寂しさを感じている
  • コンプレックスやストレスがある

ポイント1:マッチング率をあげること

まず最初にお伝えしておきたいのは、Pairsで「セフレ募集!」などと公言している女性はいない、ということです。むしろ、「体目的、遊び目的の人はお断り」や「真剣な出会いを求めています」と自己紹介文に書いている人が多いくらいです。

Pairsでは真剣な出会いを求めている人が多いが・・・

とはいえ、それらの女性が本当に「体目的、遊び目的の人はお断り」とは限りません。なぜなら、後述する体験談に出てくる女性も、「体目的、遊び目的の人はお断り」と書いていたからです。

つまり、「ワンナイトができそうな女性」を見分けようとしても、あまり意味がないといえます。(そもそも、私自身の本来の目的は”恋人探し”です

そこに頭を使うよりは、「まずはマッチング率を上げること」に集中した方が得策といえるのではないでしょうか。

マッチング率をあげるために写真なしの女性をターゲットにする

さて、私のようなアラフォー男性は、好みの女性に「いいね!」を送るだけでは、なかなかマッチングできません。

そこで私は、「プロフィールに写真を載せていない女性」を中心に「いいね!」を送るようにしています。何故ならばライバルが少ないからです。

商品で例えれば中身の見えない福袋を買うようなものです。同じ料金であれば中身が見えなくてハズレを引くリスクより、目の前の好みの商品を選びますよね?

マッチングアプリでも男性は顔で選ぶことが多いため、顔写真がない女性はライバルがいません。その証拠に、写真アリに送った場合マッチング率は1%、写真ナシに送った場合は約4.5%と4倍も違います。

Pairsでの狙いめは写真ナシの女性

私がワンナイトを体験した時も、この方法を使って2日間で4人の写真ナシの女性(全員20代)とマッチングしました。(このマッチング率、私がアラフォーであることを考えると、なかなかの高確率だと思います)

その私がマッチングした4人の女性に顔写真を送ってもらうようにお願いした結果

  • 25歳(A子さん)→顔が好みでないので終了
  • 28歳(B子さん)→顔が好みでないので終了
  • 29歳(C子さん)→顔が好みでないので終了
  • 24歳(D子さん)→美女

なんと、最後に届いたD子さんの写真をみた時に、衝撃が走りました。

なんとそのルックスは、アイドル級(元AKB48の小嶋陽菜さん似)だったのです!(かなりの大物を釣り上げた、といっても過言ではありません)

PairsでマッチングしたA子さんはこじはる似だった

ここからは彼女のことをコジハルと呼びます。

コジハルとマッチングできたのは、別に私が強運の持ち主という訳ではありません。

そうではなく、写真を載せていない女性の中にも可愛い子はいるものなんです。

顔写真を載せない女性の心理

私が考えるに、写真なしの女性の意図は以下の4つのいずれかに分類されると思います。

  • ルックスに自信がない
  • 知り合いに見つかるのが怖いから顔写真を出したくない
  • 顔写真を出したらいいねがきすぎたからやめた
  • そこまで真剣ではなくて様子見程度だった

写真を載せない=ブサイクだからと決めつけてしまいがちですが、実際はブスもいれば美女もいます。

写真を出している美女には1000人以上の男が群がります。でも写真を出していないマスク美女には5人の男しか集まっていません。

そう考えると、写真を載せていない女性に「いいね!」する方が有効なのではないでしょうか。

相手が好みのタイプかどうかは、マッチングしてから写真を送ってもらえばいい訳で、まず重要なのはマッチングするかどうかです。

なので、「Pairsでなかなかマッチングできない…」とお悩みの方は、写真を載せていない女性を狙ってみてください。

ポイント2:メッセージのノリが良い女性は脈アリ

さて、小嶋陽菜似のコジハルさんと見事にマッチングした私は、さっそくやり取りを開始しました。コジハルさんは冗談が好きな人で、やり取りの大半はお互いに冗談を言い合っていたように記憶しています。

とてもラフな感じでやり取りができており、特に年齢差を感じるようなこともありませんでした。(私はマコっちと呼ばれていましたw)

メッセージのノリが良く冗談が通じやすい女性は口説きやすいです。何故ならば、物事を軽く考えがちなので柔軟な考えができるタイプだからです。また、ノリが良いということは相手に合わせるタイプのため押しに弱いとも考えられます。

そのため、まずは自分自身少し軽めのノリでメッセージをしていくのがポイント。その空気感に合わせてきてくれるか、または自分の雰囲気を貫くのかで押しに弱い、強いをチェックすることができます。

これは会えそうかなという期待を持っていた矢先、チャンスが訪れました。

コジハル:マコっちは好きな食べ物なんですかー?

私 :豚骨ラーメンかな〜。コジハルさんは?

コジハル:私は焼肉♪

私 :○○ってお店の骨付きお化けカルビが美味しいよ!

コジハル:お化けwww 何それー? 連れていってくださーい

このようなやり取りからあっさりと初デートの約束がとれました。まだやり取り開始から3日目なのですが、この展開の早さは24歳という若さくるものなのでしょうか^^;

とはいえ、こちらとしてはウェルカムな訳で、2日後に早速焼肉デートをすることに。この時の私は、「24歳の彼女ができるかも!」と妄想でいっぱいでした(この時は普通に彼女として狙っていました)

デート当日に色気を感じる服装の女子は脈アリ!

さて、ついに焼肉デート当日です。

待ち合わせ場所で待っていると、コジハルさんが現れました。写真で見た通りのかわいいルックスで、服装もオシャレです。(身長は160㎝ほどで、ボン、キュッ、ボンのグラマラスなスタイルをしています)

このルックスとスタイルを見たら、多くの男性が喜ぶはずです。もちろん私も、「今日はこの子を口説き落とす!」と、気合充分になっていました。(事前のやり取りが非常に順調だったことから、「初デートでカップル成立」を狙っていたのです)

そんな私の期待に呼応するように、コジハルさんも非常に楽しそうにしています。

無邪気に骨付きお化けカルビ(ただサイズが大きいだけのカルビ)を頬張りながら、時折軽くボディタッチしてくるその姿は、愛嬌たっぷりです。(うんうん、やっぱり可愛い♪)

しかもニットの胸元が大きく開いていて、そこからチラチラと紫色の下着と谷間が…。この時点で僕はかなり脈アリ!と判断しました。

デートで落とせそうな女性の特徴

まず一つ目はボディタッチです。自然なボディタッチができる女性は男性に慣れている証拠です。そして、女性は嫌いな人や嫌悪感を持っている相手にはボディタッチをしません。

つまり女性から触れてくるという時点ですでに脈アリなのは明白なのです。

そして二つ目に胸元が大きく開いているセクシーな服装だったこと。露出している部位はイコールで自信がある部位です。つまりボンキュボンなコジハルさんは胸に自信があると判断。

さらに、相手が体目的かもしれないマッチングアプリでの出会いにこういった服装を選んでくると考えると…。ちょっと誘惑されている?と思うほどでした。

ポイント3:恋話をきっかけにする

「初デートでカップル成立」に向けて期待が高まるなか、話題はコジハルさんの元カレの話になりました。コジハルさんと元カレもPairsで知り合い、つい先日別れたばかりとのことです。

また、プロフィールに写真を載せていなかったのは、元カレに見られる可能性があり、何となく気まずかったからなのだとか。(そのおかげでこうしてデートできているのですから、私としてはラッキーとしか言いようがありません)

こうして、彼氏がいないことが確認でき、尚且つ、コジハルさんがお酒でいい具合に酔ってきたことから、「そろそろ口説きにかかるか!」と考えていた私ですが…ここから事態は思わぬ方向に展開していきます。

コジハル:私ね、元カレとは4年付き合ってたんだよ

私  :ほぉー、結構長いね。

コジハル:そうでしょ?だからなかなか忘れられなくて、未練タラタラ

私  :は?未練、あるの?

コジハル:うん、ある。

私  :(おいおい、デート中にそれを言っちゃダメでしょ~><)

いやはや、これはショックでしたね^^;まさか元カレに未練がある状態でデートに来ているとは思いもせず…口説き落とせると思っていた自分が恥ずかしく思えてきます。

彼女候補として考えていただけに、「元カレに未練がある状態でデートに来てほしくなかった。何しに来たの?」と、文句の一つでも言いたいところでしたが、ここでとある別の考えが浮かびました。都合よく美味しい思いだけしてしまいたい、と。

ここから彼女ではなくセフレとして落とすために方向性をチェンジしていきます。

私  :そこまで好きなんだったら、その元カレと寄りを戻した方がいいよ。

コジハル:そうかなー?

私  :でもって、僕を二番目の彼氏にしてほしい(笑)

コジハル:二番目の…彼氏?何それ、マコっちウケるー(笑)

私  :普段は一番目の彼氏と一緒にいて、寂しいと思った時にだけ僕に連絡くれればいいよ。

コジハルさんとの交際は可能性が薄いと悟っていた私は、冗談が半分、嫌味が半分で、「二番目の彼氏にして」と持ち掛けてみました。

もちろん、「二番目の彼氏」などという概念はあるはずもなく、実際は単なるセフレかワンナイト程度の関係にすぎません。

なので、「それはダメだよ」と返事がくるとばかり思っていたのですが…ここで再び思わぬ方向に展開が待っていました。

コジハル:え?マジ?私に都合よすぎない?

私 :(あら?思った以上に真剣に考えてる)

コジハル:そういう関係って私にはありがたいけど、マコっちはそれでいいの?

私 :うん(おぉ、本当に真剣に考えてるゾ!)

コジハル:私、寂しがりやだから、すぐ会いたいって言うよ?

私 :いいよ(どんどん言っちゃってください^^)

作戦通り!カップル成立の可能性がなくなった状況で、私にとってもっとも都合の良い提案をしたつもりだったのですが、むしろ喜んだのはコジハルさんの方だったようです。

ポイント5:落とす時は言い訳を与える

失敗しやすい男性の特徴として、男性からボディタッチを仕掛けたり、ホテルに誘ったりするパターンです。これはよほどのイケメンではない限り失敗します。

なぜならば、女性は好意を持っていない男性から下心を見せられると「怖い」と感じてしまうからです。そして、マッチングアプリで出会った初対面で好意を持たれることは少ないです。

この逆の例として一番わかりやすいのが、いい人どまりの男です。

いい人どまりの男性は男性らしさや下心、性欲を感じません。だからこそ女性は心を許し仲良くなる。でも、いざ恋愛となるとそういった男の部分がないから恋愛対象としてはちょっとと言われてしまう。

つまり、グイグイ行ってもダメだし、あまりに男を見せなさすぎてもダメです。

ではどうするか?というと、言い訳を与えて自分で決めさせるように誘導するんです。

女性は言い訳を欲しがる生き物です。日本人は特に色々なものに罪悪感を感じやすい性質があります。

よくあるケースで説明しましょう。

「甘いものを食べたいけど太るからダメ!でも、今日は頑張ったから自分へのご褒美で今日だけいいよね」

自分へのご褒美、なんと都合のいい言い訳でしょうか。

同じように、あったばかりの人や付き合っていない人と体の関係を結ぶというのは、女性にとっては軽い女になってしまうという罪悪感が生まれます。

ここで、2番目の彼氏と言えばこんな風な言い訳ができます。

「寂しいから一緒にいたいけど、体の関係はダメ。軽い女にはなりたくない。でも、彼氏だったら良いのかな?」

さらに、下心を見せないために「自分が寂しいと思った時だけ呼べる便利な男」と自分が選べる立場にしてあげたのです。

セフレの関係は女性側が損をするイメージがある関係性です。だからこそ、対等な関係や女性が上に立つ関係性を提示することでOKを出してもらいやすいと考えています。

どこまで意味が伝わっているか不安でしたが、「じゃあ、今夜は泊まっていって」と誘うと、コジハルさんは軽くうなづいてくれました。

Pairsではやり方次第でワンナイトも可能

1度きりではなくセフレ化に成功

さらに、現在でもコジハルさんからは月に1~2度「会いたい」と連絡があります。普段はやり取りなどはせず、お互いに恋人がいるかどうかも確認していません。いわゆるセフレのような関係なのですが、コジハルさんとしてはその方が居心地が良いようです。

私の記憶が確かならば、コジハルさんのプロフィールには「真剣に恋活中!体目的の人、お断り」と書いてあったはずなのですが…。やっぱり狙われるのは嫌だけど自分が主導ならば良いという気持ちの現れなんでしょうか。

女性の気持ちというのは、分からないものですね^^;

アラフォーでもペアーズでセフレは作れる

今回は、Pairsでセフレができた体験談をご紹介しました。実は、今までに同じようなケースで8回ワンナイトやセフレの関係に発展しています。

こうした”おいしい体験”ができている背景には、顔写真を載せていない女性をターゲットにしている、という工夫が関係しているのではないでしょうか。

マッチングさえしてしまえば、その後は口説き方次第。

やりようによっては、初デートでそのままということもあり得ますから、どんどんチャレンジすべきででしょう。

極めて平均的な私にできた事ですから、きっとあなたにもできると思いますよ!

↓男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ↓

男性向き:かわいい彼女を探せる婚活アプリ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マコト(42歳)

10歳年下の女性を狙い、マッチングアプリや婚活アプリを利用中。現在3アプリ目。美人で派手な顔立ちの女性が好み。