Pancy(パンシー)で出会える?200人のプロフィールを徹底検証した結果…

どうも、ヒモ太です。

ヒモになりたくて、あらゆるマッチングアプリを駆使してはや4ヵ月。

今回は、僕が高校生の頃に一世を風靡していたSNSサービス「mixi」を運営していたグループ会社がリリースした「Pancy(パンシー)」というマッチングアプリを使ってみました。

Pancy(パンシー)の評価は!?

早速ですが、パンシーを1週間程使った、ヒモ太的に評価すると。

Pancy(パンシーさん)さん、微妙です...!!

今のところヒモになるどころか、女性と出会える気がしていません...。

2017.10.10リリースのパンシーは、サービスがスタートして間もないこともあり、なんと男性も無料でメッセージがし放題

でした。※現在は有料会員機能が導入されています

それなのに、ヒモ太が誰とも出会える気がしない原因とはなんだったのか...

その理由は「ユーザーが少ない」から。

アクティブユーザーが少なく、退会していくユーザーもめちゃくちゃ多い。アクティブユーザーが少ないともちろんマッチングしません!

例えるなら、爺さん婆さんしかいない、田舎の人口が少ない村で恋人探しをするようなもの...

考えただけでも負け戦ですね。

ではどうするか?

若い男女が集まる人口密度パンパンの都心に引っ越せばいいんです。

はい、会員数の多いマッチングアプリを使いましょう。

会員数の多いマッチングアプリを使いましょう

まずは会員数多いアプリランキング見ていきましょう。

会員数
1位:Pairs 累計600万人
2位:Yahooパートナー 累計300万人
3位:Omiai 累計250万人

すごいですね、Pairsの会員数の圧倒感。

あくまで累計数なので、実際にリアルタイムで今も使っているユーザー数はもっと少ないとは思いますが、パンシーよりは完全に多いでしょう。

これだけのユーザー数がいれば、2~3人と言わず、5人10人20人くらいとでもマッチング出来る気がしませんか?

パンシー使ってみようかなと、考えていた人は一緒に会員数最大のPairsも無料で使ってみて、マッチング数の違いを比較してみたら面白いかもしれないですね。

現時点で利用ユーザーが少なすぎるので、今はまだ使い時ではない...と思ったのですが、そんなパンシーでも、他のマッチングアプリより秀でているところもあるはず!

そこで、今回は「パンシー」についての解説と、実際に使ってみて感じたこと、よかった点・他のアプリと比較してどうだったのか、などを詳しくまとめていきます。

Pancyとは?

データで恋するマッチングアプリPancy

突然ですが、皆さんは「異性を好きになるのは、外見からですか?内面からですか?

ヒモ太は当然、外見からですね。(聞いてない)

というのも、今回使う「Pancy(パンシー)」のうたい文句は"データで恋するマッチングアプリ"

パンシー最大の特徴が「高精度の価値観診断」

アプリの登録時にまず30問の価値観診断を行い、その結果をもとに相性が良い異性を紹介していく、今までにないマッチングアプリです。

完全に顔重視で選ぶ、Poiboy(ポイボーイ)とは真逆の存在ですね。

ちなみに今はiPhone版のみリリースされているようで、公式からはAndroid版のリリースは今秋(2017年)と発表されています。

内面重視なので外見を気にする必要がない!

先ほども特徴として紹介しましたが、パンシーは自分の価値観とマッチした異性を探せるマッチングアプリです。

顔(外見)ではなく、内面でマッチング出来る(?)アプリなので、顔面にコンプレックスがある人でも気軽に使える所が最大のメリットといえます。

ポイボーイでポイされまくったヒモ太には、理解できないお話ですね。←

見た目の好みは一切通じない...

自分の価値観と合っている異性をお勧めしてくれるのは有難いとこですが、なんとこのアプリ、価値観のマッチ度が低い異性は、問答無用で表示してくれません...

(実際に使ってみて相性60%以下の人は1人も表示されませんでした)

例え、見た目がめちゃくちゃタイプでも、自分と価値観がマッチしていなければ、その存在すら消されてしまうのが、パンシーのデメリットと言えるでしょう。

内面で選ぶとは、そういう事なんです。(真顔)

見た目重視で選びたいんだけど...という方は見た目で選べるマッチングアプリを使いましょう!(笑)

男女会員100人をリアル調査!Pancyはどんなユーザーがいる?

パンシーのユーザーを調査しました

内面重視なマッチングアプリだという事はよくわかりました、ですがまだサービス始まったばかりのアプリなので、アプリについてのデータが乏しい...

そこで、ヒモ太があることを試してみました!

今回は、パンシーをやっていた女友達に協力してもらい、女性用アカウントも使って男女ともに100人のデータを集めてみました!

年齢、居住地、職業、年収まで、100人のプロフィールをチェックしたリアルなデータを出していきます!

ちなみに、顔写真もチェックして、(完全ヒモ太の主観ですが)パンシーの男女の顔レベルも発表していきます!

Pancyユーザー男女の年齢層

Pancyに登録中男女の年齢グラフ

意外なデータですが、男女ともに20代後半が中心に、なっているようです。

調査に利用したアカウントが20代後半だったため、相性の良い同年代が多く出てきた可能性があります。30代の人が使えば、30代が多く出てくるはずです。

若干、女性のほうが平均年齢としては若いですが、基本的には26~28歳あたりが、男女ともに厚い層のようです。

逆に、出てきてもよいはずの20代前半の男女はほとんど見当たらなかったので、ここに若い男女が入っていけばなかなかの穴場になりえるかもしれませんね!

特に安定したアラサー男性を狙っている、若い女性には絶好のアプリです。

また、マッチングアプリ毎に、中心となる世代が違っていたりするので、自分が狙っている年齢層の多いマッチングアプリを選ぶのも大切です。

20代中心のアプリ

タップル誕生

with

20~30代中心のアプリ

Pairs(ペアーズ)

Omiai

30~40代中心のアプリ

ブライダルネット

マッチドットコム

Pancyユーザーのエリア

男女毎のPancy利用者分布マップ

やはり、東京,大阪,神奈川,愛知は人数多目ですね!

ただ、男女で比率に若干のズレがあるのが気になります...。検索結果のアルゴリズムが悪いのか、はたまた実際に偏りがあるのかは不明。

東京では女性が不足、大阪では男性が不足しています。

大阪の男性...チャンスです!(笑)

まだ調べていないのですが、Omiaiやペアーズ,withといった、大手の会員数が多いアプリでは、ここまでの男女比は生まれないのではないでしょうか。

Omiaiに関しては、公式が男女比6:4と公言してますからね。

また、エリアの分布マップ見てもらえばわかりますが、

圧倒的に地方のユーザーが少ないです!(笑)

これ、地方の人が使えるの?という疑問が浮かんだので、地方でもPancyで出会えるのか調べてみました。

Pancyユーザーに多い職業

Pancy利用者の職業比率グラフ

Pancy会員の職業は、THE・フツーですね。

むしろリアルな感じですが、女性の職業で看護師,保育士がすこし多めなのが嬉しい所ですね。

やはりどこのマッチングアプリでも、看護師,保育士は変わらず人気の職業のようです。

パンシーの場合は、まだ会員が少ない事もあり、人気の職業の異性を見つけるのは少し難しいかもしれません。

検索条件の職業を設定しても、結構すぐに「検索条件に合うお相手がいません」画面になってしまうかも...。

検索だけなら、ほとんどのマッチングアプリで無料で出来るので、何個かアプリを使って検索からしてみてはどうでしょうか?

Pancyユーザーの年収

Pancy利用者の年収グラフ

年収もごく平均的な数値になっています。

女性の年収はあまり気にしないと思いますが(ヒモ太はとても気になりますが)、一応参考までに載せておきます。

男性もアラサーが中心で、平均400~500万円の年収であれば、可もなく不可もなしといったところでしょう。

中には2000万円超えの強者もいましたが、本当にたまたまだったかもしれません...。

ちなみに別のブロガーさんで、Omiai使って年収1000万超えの男性とあっさりデート出来たという記事も見かけました。

>>Omiaiで年収1000万男性と出会ったマミさんの話

出来るだけ高収入男性を狙いたい女性は、パンシーじゃない、別のマッチングアプリ使ってみたほうがいいと思います。

>>高収入男性が多いOmiaiの詳細

Pancyの見た目レベルは?

最後に検証したのは(ヒモ太的に)最も大事な、見た目のレベル...

こちらもヒモ太が男女100人一人ずつしっかり目視して、5点満点で点数を付けていきました!

なかなか驚きの結果となりました。

まずは男性の点数からチェックしていきます!

※Pancyはあくまで内面重視のマッチングアプリです

Pancy利用中男性の顔面レベルは2.4点

低い!!(笑)

自分で採点しておきながらですが、中間の3点を下回るとは...。

内面重視のマッチングアプリという部分を差し引いても、さすがにこれは低すぎますね...。

男目線からなので、ちょっと甘い採点になるかなー、とは思ったのですが、そんなこともなかったですね。

いや、甘くつけてもこの点数なのか!?どうなんだ!?(錯乱)

今までほかのマッチングアプリでも、同性のプロフィール見る機会なんてほぼほぼなかったので、平均が分からないのですが。

もしかしたら、他のアプリでなかなかマッチング出来ない男性も、内面重視+顔面平均点の低さで、フツメンでもパンシーならマッチングしまくれるかもしれません!

チャンスです!!

さて、男性の評価はこの辺にして、気になる女性側の点数発表です。

Pancy登録している女性のレベルは...

Pancy利用中男性の顔面レベルは2.4点

これまた、低い!!(笑)100人見た中で、カワイイと思えるのは10人以下でした。

やはりパンシーは内面重視のマッチングアプリなので、この結果が普通なのですね。わかります。←

にしても2.5点て...(絶望)

この結果なら、自分からいいねする機会が減って、一向にマッチングが増えないのも納得ですね。

「おいおいヒモ太、だいぶ盛ってんだろ」と、思われるかもしれません、そこまで信用できなければ、ぜひご自身でダウンロードして確かめてみてください。

見た目重視のマッチングアプリランキング

正直、見た目重視で選びたいのであれば、パンシーではなく、別のアプリを使ったほうが良いです。

僕がおススメの、見た目で選びやすいアプリ紹介しておきます。

1位「with」

Omiai

with(ウィズ)

with

料金月額1,800円~
(女性は無料)
会員数累計72万人
主な年齢層20代中心
無料登録はこちら

ヒモ太のwith体験談

2位「タップル」

Omiai

タップル誕生

Omiai

女性料金完全無料
男性料金 月額2,317円~
年齢層 18歳~30代前半が多い
無料登録はこちら

ヒモ太のタップル体験談

3位「Omiai」

Omiai

真剣恋活「Omiai」

Omiai

料金 月額2780円~
(女性18~29歳は無料)
会員数 累計250万人
主な年齢層 20代~30代
無料登録はこちら

ヒモ太のOmiai体験談

ヒモ太的には、やはりこの3強ですね。

使ったアプリがそこまで多くないので、少ない引き出しから引っ張ったんですが...。

どれも使ったマッチングアプリの中で、ほんとに可愛いな(or美人だな)と思える人が多かったアプリたちです。

withは、そもそも年齢層が若いので(20前半が主)自然と可愛い子が集まってきます!

タップルも、マッチングシステムの気軽さから、若い層に人気で可愛い子も多めです。

ただし、気軽にマッチング出来すぎるがゆえに、女性のメッセージが雑になりがちな所もあるので、そのあたり注意が必要です...。

Omiaiの場合は、あれ?結構普通かな?と思うこともありますが、会員数の多さでカバーしています!

下手な鉄砲数うちゃ当たるじゃないですが、これだけ会員数集めれば、可愛い女性だってそこそこ出てくるでしょ?といったスタンスです。(笑)

はい、そうです、数の暴力。(違う)

Pancyダウンロードしてみた

男も無料と聞いたらダウンロードせずにはいられません。

ダウンロード画面

アプリを起動すると、さっそく「診断する(無料)」というボタンが表示されるので、タップ。

次の画面が表示されて、唐突にアプリの使い方の説明が始まります。

Pancyの使い方

マッチングアプリの使い方は、大体どれも同じでシンプルです。

パンシーの使い方はこちら

これだけです。

とは言っても、これではざっくり過ぎてわからないと思うので、詳しく説明していきます。

価値観診断(プロフィール登録)

パンシーの使い方1:まずは価値観診断

パンシーの一番の特徴といえるのが、この「価値観診断」です。

似たところで、withというマッチングアプリに「性格診断」がありますが、パンシーの場合は診断の結果がないと、お相手を探すことが出来ません。

アプリを始めると、まず30問の価値観診断が始まります。

Pancyの価値観診断一例

内容一部

・賛成や反対は、はっきりと主張すべきだ

・周囲の人と合わせる努力をしない人は好きになれない

・人との関係で共感し合えることが大切だ

etc...

といった質問に「とてもそう思う~まったくそう思わない」の5段階で回答していく診断です。

これが完了すると、Facebookでのログイン(登録)が始まります。

価値観診断終了後のFacebookログイン画面

※パンシーはFacebookでの登録が必須なので、事前にFacebookアカウントの準備が必要です

Facebookでの登録が完了すると、自分の診断結果表示されます。

ヒモ太が受けた価値観診断の結果

ヒモ太的には、なかなか的確な診断結果でしたね。(笑)

診断が終了すると、プロフィール設定画面が表示されます。

パンシーのカンタンプロフィール設定画面

ここで必要最低限の項目を設定して、プロフィール登録の完了です。

相手をさがしていいねする

パンシーの使い方2:相手を探していいねする

異性のプロフィールを見て、いいねをしていきます。

パンシーでは、価値観診の断結果で相性の良かった異性が、ランダムにおススメとして表示されます。

女性のプロフィール画面 自分が所持しているカードの残数

表示された人のプロフィールを見て、いいねかスキップをする形式になっています。

いいねとスキップが出来るのは、自分が所持しているカードの枚数までです。

画像

カードは購入するか、毎日のログインでプレゼントとして貰う事で増やせます。

基本的に表示される女性は自分と相性のいい女性がランダムで表示されますが、ある程度条件を設定することも可能です。

Pancyの検索条件設定画面

設定できる条件は

  • 年齢
  • 居住地
  • 職業
  • 年収
  • 体型

 etc...

意外と細かく設定出来ます。

マッチングした相手とメッセージ

パンシーの使い方3:マッチングした相手とメッセージする

気になる異性にいいねは送れましたが、メッセージするためにはマッチングしなくてはいけません。

マッチングとは、お互いがいいねをした状態のことをいいます。

マッチングが成立した画面

なので、自分がいいねしたお相手も、自分のことをいいねしてくれないと、何も始まりません。

このマッチングが意外と難しいもので、だいたいマッチングアプリの山場は「マッチング出来るかどうか」になってきます。

マッチング出来ないとメッセージすら送れませんが、マッチングさえしてしまえば、メッセージでいい感じにお誘いできれば勝ちです。←

ちなみに、マッチングするまでのコツもあるので、要チェックしておいてください。

どんなメッセージを送ればいいの?

マッチング出来た!けど何を送ればいいのかわからない...。

マッチングアプリ初心者のあるあるですね。(笑)

「いきなりメッセージ送りづらいなー」と思う気持ちはわかります、わかりますが、間違っても「よろしくお願いします」などの一言メッセージだけは絶対にやめましょう!(笑)

初球の内容の無い一言メッセージは身を滅ぼします...

女性が返信したくなくなるメッセージは...

  • 日記風
  • 一言だけ
  • 言った事覚えてない
  • 返信が遅い

となっています。

マッチングアプリには、メッセージは男が盛り上げろよ、という姿勢の女性が多いので一言だけで、質問も何もしてこない男には見向きもしてくれません。(笑)

幸い、パンシーではプロフィールに自分が選んだ「好きなこと・趣味が」載っているので、一つでも共通のものがあればその話題を出すのが正解です。

Pancyでマッチング出来た?

なんだかんだで、Pancyを使い初めてから、1週間程がたったので、どれくらいの女性とマッチングしたのか、結果を発表していきます!

ヒモ太がパンシーを1週間利用した結果は...

パンシー利用して1週間の成果はマッチング5人でした

マッチング5人でした!

めちゃめちゃ少ない...!!

なにそれ、ヒモ太真面目にやってんの!?と思われそうですが、残念ながら、めちゃくちゃ真面目にやってます!

真面目にやってこれです。←

プロフィールはしっかり埋めました!

すべて埋められたプロフィール画面

おかげでボーナスのカードめっちゃたまりました。(笑)

女性へいいねも、それなりに送りました!

累計で100人以上には送ったはずです、しかしこのマッチング数...

今まで僕がやってきたマッチングアプリでは、ワースト2位のマッチング数ですね...。

ちなみにワースト1位はTinderです。(笑)

Tinderは1週間で、1人でしたからね...。

Tinderで全くマッチしなかった話

価値観診断の効果は?

ここでとあることを思い出しました!

パンシー最大の特徴といえば、価値観の相性!(忘れるな)

果たして、「マッチングした女性達とは、価値観の相性が高かったのか」「相性高い方がマッチングしやすいのか」を検証してみました!

まずは、僕がいいねした人達とマッチングした人達のを価値観の相性で振分けて、それぞれのマッチング率を計算しました。

その結果は...

相性 いいねした数 マッチング 割合
90%以上 6人 1人 16%
80~90% 82人 4人 4%
70~80% 72人 4人 4%
70%以下 5人 0人 0%

本当に相性高いお相手のほうが、マッチング率が高かったです!

相性が高い異性を狙って、いいねを送っていく作戦もあながち間違っていないのかもしれませんね!

ただ、残念ながら、マッチングした人数と相性90%の人へいいねした数が少ないのが、若干データとして信頼性が薄い所です。(笑)

ちなみに、相性100%という女性を見つけて、いいね送ったのですが、その方とのマッチングは成立しませんでした...。

マッチングしない原因

パンシーはまだ出始めたアプリで、会員数がそこまで多くないとはいえ、これは少なすぎます。

ここで、一つの仮説が出てきました。

「アクティブユーザー少ないのかも?」

始めたばかりの人が、早々に見切りをつけて使わなくなったり、とりあえず登録だけしてみたなんて事もあり得ますからね。

そのままアプリを使わなくなってしまった人達は、非アクティブユーザーとなり、その人達へいくらいいねをしても、意味がなくなってしまいます...。

気になったので、非アクティブユーザーがどれくらいいるのか、調べてみました!

年齢の横に出るアクティブマーク

この年齢の横に黄色いマークが出ていれば、24時間以内に利用したユーザーという事になります。

マークがなければ24時間以上利用していない非アクティブユーザーとなります。

試しに自分の「いいね!履歴」から、いいねをしていった女性のアクティブ状態を確認してみます...

パンシーのいいね履歴

なんじゃこりゃ!!

何も印ないじゃないですか!(笑)

過去に遡れば遡るほど、アクティブマークが見当たらなくなりました...。

これじゃマッチングしないわけだ...

これだけが原因とは言い切れないですが、リアルタイムで使っていない人へいくらいいねしても、マッチング出来るわけないです...。

アプリリリースされたばかりだというのに、このアクティブユーザーの少なさはなかなか致命的ですね...。

一応、非アクティブになったユーザーでも、退会しているわけではないので、再度アプリ開けばこちらからのいいねを見て、マッチングしてもらえる可能性もあります。

ちなみにいいね履歴辿ってみると、1割位の女性が退会をしていました...。

パンシー退会済の女性会員

パンシー大丈夫か!?(笑)

有料会員の料金は?

Pancyでは男性会員が、メッセージを開封する+メッセージの2通目から有料会員への登録が必要になります。

料金プランはこちら

パンシーの有料プラン料金表
12ヶ月プラン 2,317円/月額
6ヶ月プラン 2,900円/月額
3ヶ月プラン 3,300円/月額
1ヶ月プラン 3,900円/月額

ほかのアプリと比較してみると、1ヶ月プランの最安がwithが2,800円その他主要なOmiai,pairs,タップル,マッチコムなどの平均が約3,000~4,000円程です。

(料金の参考元→マッチングアプリ&出会いアプリ「料金&コスパ」を徹底比較!!

こうみると、平均内に入っているので、高くも安くもない感じがしますが、サービスが始まったばかりでこの金額設定は少し攻めているな、といった印象です。

例えば、1ヶ月プランの料金が同じくらいのOmiaiでは、会員数が累計250万人を突破しています。

それに比べて、Pancyはまだリリースしたばかりなので、会員数5万人もいっていないのではないでしょうか。(会員数非公開なので正確な数字はわかりませんが。)

ヒモ太の持論としては、会員数は出会える確率を大きく左右します。

その確率が大きく違うのに、同じ料金を払うのは、ヒモ太的には無しですね。

なので、Pancyへ課金するのはもう少し会員数が増えてからにするほうがおススメです。今から12ヶ月プランに登録すると、下手したら12ヶ月使う前に全会員見きってしまう可能性もありますからね...

それまでは、会員数多数のOmiai,pairs,with辺りを使っていきましょう。

男もメッセージ無料だった

冒頭でも触れましたが、パンシーはまだリリースしてから日が浅いこともあり、現在は期間限定で男性も無料でメッセージ交換ができます!

※無料期間は終了し、男性はメッセージ交換をするのに有料プランへの登録が必要になりました(2017.12.05 現在)

+続きを読む

まずは会員数のアップを狙っているんでしょうね。

マッチングアプリで男性も無料でメッセージ出来るのはTinderくらいなので、ひとまず無料でマッチングアプリを体験してみたい人は使ってみてください!

※公式のアナウンスでは無料期間は11/30までとなっているので、男性が使うなら今のうちです!

パンシーのキャンペーン情報画面

ちなみに、無料キャンペーン後の有料会員料金については、公式で発表はしていないので現在は不明です。

カードの購入

異性へいいねを送る際に使用する、カードも有料で購入することが出来ます。

カードの料金はこちら

パンシーのカード購入料金表

最大で2,500枚まで買えるようですが、正直そこまで必要なのか謎です。(笑)

ちなみにカードも無料で増やす方法があります。

無料でパンシーのカードを増やす方法

自分のプロフィールを埋めると1項目ごとに3枚貰えます。

また、毎日ログインボーナスとして、20枚ずつ貰えるので、課金をしなくても十分使えるはずです!

地方でもPancyで出会える?

Pancy利用している男女100人のユーザーを調査して、都心部ではそれなりに利用者がいる事はわかりました。

実際、僕が住んでいる「東京」では、カード足りなくなるくらい、女性を振り分けられているのですが、はたして地方ではどうなんでしょう...

これも気になったので、確かめてみました!(笑)

検索条件は地域のみにして検索します。

まずは、ヒモ太的に人少なそうなイメージの「岡山県」で検索します。(岡山県民に謝れ)

岡山で検索した結果

...意外といました!(笑)

ある程度スキップしていっても(マッチングしたところでしょうがないので)、途切れる様子はありませんでした。

そりゃ、岡山県の人口は全国20位でしたからね、多いはずです。(笑)

人口一番少ない県は「鳥取県」らしいです。

ソース元:【都道府県】人口ランキング(推計人口と国勢調査人口)

早速、鳥取で検索してみると...

なんと、出てきたは4人だけ!!

しかもちゃんと写真登録していたのは、1人だけでした...。(笑)

パンシーで鳥取の女性を検索した画面

次に人口の少ない島根も調べると...7人でした。(笑)

なんとも残念な結果になってしまいました。

※表示される異性の数は価値観診断の結果にも左右されます

そもそも会員数が少ないのもありますが、地方の人には使えないアプリかもしれませんね。(笑)

ちなみに、別のマッチングアプリ「Omiai」「with」ではどうなるのか、同じ地域だけを絞ってみた結果が...

Omiaiとwithで鳥取の女性を検索した結果

めちゃめちゃ多いとは言えませんが、パンシーとは比にならないほど、両方のアプリにユーザーはいました。(笑)

地方でマッチングアプリを使おうと考えている人は、会員数の多いアプリを使うほうがいいですね。

鳥取にも会員多数だった、「Omiai」「with」の無料ダウンロードはこちら

Pancyで出会えた?

ここまで、パンシーに対してなんとなーく、よくないイメージばかりなヒモ太でしたが、パンシーを使って女性と出会えたのでしょうか?

その結果は...

パンシーでは出会えなかった

ですよねー!(爆)

結局その後もマッチングが増えず、マッチングした女性とも全くメッセージ盛り上がらず(盛り上げる気もなく←)、どんどんフェードアウトしていきました。

1通もメッセージしなかった女性も数名いました...。

Pancyの感想まとめ

正直な感想を言うと、

パンシーは、会いたいなと思う女性が(まだ)いない!

ここまで読んだ方であれば、冒頭で僕が

「パンシーさん、微妙です!」

と、嘆いた意味が分かったのではないでしょうか?

ヒモ太が思う、パンシーさんの敗因は「会員数少なさ」と「マッチング率の悪さ」です。

価値観の相性がいい人でも、マッチング出来なかった人はゴロゴロいましたからね...

同じカード形式でマッチングする「タップル」と比較してもこのマッチング率の低さは驚きです。

タップルの場合1週間で24人とマッチング出来てましたからね...。

タップル誕生を1週間使った結果

価値観診断を重視したところが、逆にあだとなったのかもしれないです。

そして、最大の敗因である、会員の少なさです。

まさに「会いたいと思える女性がいない」に直結しますよね。

せっかくいいなと思える女性がいても、すでにアプリ使ってなかったら意味ないですから。

もちろん、ほかのアプリにも、退会はしていないけどもう使っていない、幽霊ユーザーもいると思いますが、会員数が桁違いなので、そこまで浮かび上がってこないんです。

パンシーでも、今後会員数がもっと増えていけば、この問題も解決されていくはずなので、男性が無料で使える今の期間に、どれだけユーザーが増えていくかがカギになってくるはずです!

ヒモ太はひとまず、その時が来るまでパンシー封印することにします!(笑)

逆に僕みたいに見た目重視、ではなく純粋に内面で相手を選びたいという方には、いいアプリかもしれません。

特に男性は無料で使える(期間限定)、数少ないマッチングなので、一度試してみる価値はあると思います!

→Pancy編 完

【前の話】女性ファーストな恋活アプリ「トルテ(Torte)」を男目線でリアルレビュー!

この記事を書いた人
ヒモ太

夢を追うバンドマン。マッチングアプリでヒモにしてくれる女性を探している。イケメンを武器に高収入アラサー女子を狙い中。