【アラサー男の恋活体験談】ペアーズで「年下彼女」をゲットできるか?

アラサー男の恋活体験談その1、ペアーズで恋活に挑む

全国の恋活・婚活生のみなさんこんにちは!

今やインターネットを通じて全く接点のない異性と出会うことがスタンダードになっている時代。

「出会いがない」とか「好みの相手がいない」とかいう言い訳は通用しません!出会い方を知らない、もしくは自分が行動していないだけで出会いはどこにでもあります。

その主軸となっているのがマッチングアプリ。従来のいわゆる「出会い系サイト」の時代からサクラの排除やセキュリティを強化し、より素敵な出会いが生まれるようになりました。

今回は数々のマッチングアプリの中でも最大のユーザ数を誇る、最大手のpairs(ペアーズ)の体験談を書いていきたいと思います!

harusameのペアーズ体験談

まずは自己紹介

申し遅れました。僕は、掲示板で地元が近い人を探す時代からちょいちょい出会い系をかじり、最近のマッチングアプリの進化に驚いている、絶賛恋活中のアラサー男「harusame」と申します。

僕が初めてネット上の関係からリアルな関係を築いたのは12年ほど前(2006年頃)。モバゲータウンというFlashゲームを提供しているサイトで、年齢と地元が近い人同士が交流する掲示板での出会い

その頃はまだ出会い系というと悪質なものが多く、架空請求に遭ったりいくらお金をつぎ込んでも出会えなかったり(サクラ)と、業界のイメージは全くよくありませんでした。

そんな中でモバゲーというFlashゲームで遊びつつ友達も作れるよ!というお金がかからない上に信頼性も高い夢のようなコンテンツが登場したんです。

そこで出会った同世代の男女6人(男2:女4)で地元でオフ会をしたのが初めてのネットの出会い。最初は超ドキドキです。相手の顔も声も分からず、変な人が来たらどうしようとか、そもそも本当に会えるのか?と色んな思いが錯綜します。

そして実際に現れたのはギャル系から清楚系までよりどりみどりの女子たち。そう、初の出会いは大成功だったんです。家も近いので会いやすく、その後も何回か遊びに行ったりその中の女子と2人で出かけたりと順風満帆でした(結局お付き合いはできなかったですが)。

モバゲーで出会う前は、先に述べた架空請求やサクラに騙されて会えていなかったので最初から順調だったわけではありません。しかし、SNSの登場でインターネットを通じた出会いの形は一つ進化したと言えると思います。

>>迷惑ユーザーの見極め方(男性向け)

ネット上出会い歴の長いharusameの今までの恋活

モバゲーの登場によってネット上での出会いが実現することを体感できた僕ですが、その後は思いの外、私生活が充実し、ごく一般的な恋愛をして恋活自体からは離れていました。

刺激と変化がある学生のうちは、ネットを使わなくても出会いがありましたが、会社員になり家と会社の往復が続くようになると途端に出会いがなくなってしまいました

再び刺激を求めネット上での出会いを探し始めます。その時(3、4年前)に使ったのは当時流行っていたSkypeを通じての出会い。

Skypeは通話・チャットアプリなので、本来出会い目的で使うというより友人との連絡手段として使うアプリですが、それを利用して知らない人と通話・チャットをする目的の掲示板ができ始めました。

通常、出会い系のアプリはメッセージのやり取り⇒出会いの流れですが、Skypeの場合はいきなり通話から始まるので相性の良い悪いが早い段階で分かります。喋ってて楽しいなと思ったら顔写真を交換して会う約束をする、みたいな流れが主流です。

しかしこの掲示板は出会い目的以外にも単純に暇だから話したいとか、眠れないから話したいといった目的で使用する女性も多く、リアルへの出会いに繋がらないことが多いです。

そんな中で、何回か通話をして仲良くなった後、近所ではないもののたまたま僕の家の近くに旅行に来るという2人組の女性(20歳)と会うことができました。当時25歳だった僕にとって5歳年下の女性と会うのは貴重な経験

こうした普段かかわりの無い世代とも出会えるのがネット上での出会いの大きなメリットだと感じました。

これからの恋活

そしていよいよ30歳を目前にした今年。職場環境も変わり日々の出会いは既婚者中心になり、「このままでは同世代以下との出会いが無い!!」と三度目のトライを決意。今回はいよいよ現在のスタンダードとなった、マッチングアプリ

>>マッチングアプリの基本を解説

今まで会えたんだからこれで会えないわけが無い!と高をくくっていますが、実際のところどうなんでしょう。これだけ世に知れ渡るとユーザ数が増え競争率が上がります。女性たちの目も肥えてハードルが高くなることは容易に予想できます。

安全性が上がった分ライバルも増えたので、今まで以上に質にこだわってこちらのプロフィールなどを登録する必要がありそうです。

>>思わずいいねしたくなる男性のプロフィール

恋活の目標

まもなく30歳の大台に乗るので、そろそろ将来を見据えて相手を選ぶ必要が出てきますよね。僕はまだ結婚は先かな~とは思っているのですが、そんなことを言っているとあっという間に40歳になっていそうなので、今回は「お嫁さん候補」も視野に入れて相手を探したいと思います。

勝手に理想を上げると、常に目標を持っていて笑顔が素敵で料理が得意な人。あとはベタベタできる人。これ以上言うと気持ち悪がられそうなのでこの辺にしておきます(笑)。歳は若いに越したことは無いですね。

昔は年上のお姉さんに魅力を感じていましたが歳をとってから思いました。若いって大事なことだと…。そんな感じで理想の相手を探していざマッチング!

いざ、ペアーズに登録!

今回僕が選んだpairs。信頼重視で大手を選んでみましたが、登録前に念のためネットの口コミを調べてみました。

ペアーズの3つのデメリットは以下だそうです。

  • 業者や勧誘など迷惑ユーザーがゼロではない
  • 男性は有料課金が必要
  • 遊びや友達探しなどで利用している人もいる

デメリットについてはわりと普通なことしか書いてないですね。この手のアプリで業者がいないということはありえないでしょうし、男性が有料なのは変人や競争率を下げるためには必要な手段です。

>>利用者100人へ聞いた「ペアーズにサクラはいない?」

出会い=結婚ではないですから、最初から結婚のことしか考えてない人は婚活用のアプリを使うでしょう。

>>婚活用アプリはこちら

30代男の他の利用者の成果をチェックしてみる

ちなみに、他のアラフォー男性の体験談記事を覗いてみたところ、1ヶ月の利用結果は、以下のような状況でした...

もらったいいね → 287人

マッチングした人 → 12人

LINE交換した人 → 8人

デートした人 → 3人

※引用元:https://jsbs2012.jp/matchingapp/review/daniel0002.html

いいねの数に対しマッチングした人数は少なく見えますが、マッチングした12人に対し8人とLINEを交換し、そのうちの3人とデートできたとなると、かなり打率いいですよね!

ネットの口コミって、いかにその対象の悪い部分を書いて「これのほうがいいよ!」っていうのに誘導させるかですが、このレベルのデメリットなら十分許容範囲だと思います(正直マッチングアプリはどれもあまり変わらないと思ってるので…)。

で、メリットは?と思う方もいるかもしれませんが、僕はあまりメリットは当てにしていないので、デメリットを許容できるかで判断しています。結局は使ってみた人の感覚値なので自分に当てはまるとは限りません。

98%の人が良いと言っていても自分が残りの2%だったら良いとは思わないですからね。

てなわけで全ては自分次第!まずはやってみましょう!途中上手くいかなかったらプロの意見を参考にすることにします。

pairsログイン画面

最近のマッチングアプリはFacebookのIDで登録ができるみたいですね。幸い数年更新していないFacebookアカウントがあったので使っていきます。

pairsの使い方4STEP

基本情報はFacebookからの転用なので登録は1、2分で終わりました。

ポイントプレゼントポップアップ

登録したら、なんと「30分以内に5人にいいねをすると、ポイントプレゼント!」と表記が・・・。

こんなのもあるんですね。使えるものは使っていきましょう。

登録が終わったら検索!

早速出会い探し!

登録も終わり、早速理想の相手を探すべく検索をかけてみることに。

お相手検索結果

同世代以下で同じ県に住む方、そしてお酒が飲める方で検索をかけたところ1万人以上がヒット!ちなみにペアーズ全体では90万人もの会員がヒットしました…。

やはり大手だけあってとんでもない人数ですね。1万人でも多すぎるのにここから自分に興味を持ってくれる方が何人いるのでしょうか。とにかく最初は攻めるのみ!どんどんいいねを押していきます。

残りいいね数

とりあえず20人にいいねしてきました。使ってみた感想ですが、本当に色んなタイプの女性がいます。自分の理想に合うかどうかは会って話してみないと分かりませんが、第一印象(つまり顔)だけなら好みに合う方は必ずいると思います。

しかし中には後ろ姿だったり目隠しをしていたりSNOWで加工してたりと、その人の印象が分かりづらい写真を載せている方も相当数いました。

これは持論ですが、男性は女性以上に交際相手に顔を重視するので、隠したり加工したりして実際に会った時に「あれ、写真と違うな…」と思われると大きなマイナス点になります。

少しでも綺麗に写したい、コンプレックスを隠したいという気持ちは分からなくもないですが、加工せず自信を持って顔を出してくれている人の方がかわいい、かわいくないに関わらず好印象です。

というわけでしっかり自分を出している方にいいねをしたところ…

初マッチング!

早速マッチング!いいねは1つもないのに先にマッチングしてしまいました(笑)

よーし、早速メッセージを送るぞ!と意気揚々チャットに文字を入力します。が…

メッセージ入力画面

あれ、なんて送ろう…。まさかの1通目から送るメッセージに悩む事態に。これはブランクが効いてますね…。よし、困ったときはプロに相談!

てなわけで、「マッチングアプリ メッセージ 1通目」と検索して、調べてみました。

Google検索結果

同じ悩みを抱えている方は結構いるようです(笑)。

何個かサイトを見てメッセージを完成させました!あとは返信を待つ間に他の方にいいねしつつマッチングを…。

待つことしばし、一向にメッセージも来なければいいねも来ない…。プロフィールがダメ?写真がダメ?結局プロの方々の戦術に頼りながら色々と試しましたがなかなか結果が出ず。

引き続き原因を探っているとこんな記事が。

この記事によると・・・

意外と気になるメッセージを送る時間帯ですが、土日休みの会社員の方が多いでしょうし、基本的に19時~23時の仕事が終わって暇であろう時間に返信するのがいいです。 この時間がベストというよりは、例えば深夜だったり、普通の人が働いているような時間だったりすると、女性によっては「生活リズムが合わない」と思う人や「この人、本当に働いているの?」と思う人が出てきます。 ここは自分のペースで返すより世間一般的なメールをする時間に返すのが無難です。

と書いてあり、それを読んだ瞬間、これだぁ!!(と信じたい)。

僕は職業柄時間帯には融通が利くためつい平日の昼間に登録し、送ってしまっていました。良く見たら検索画面の女性の年齢の横に丸が。

黄色は24時間以内にログインした証で、ログイン中の方は緑色で表示されます。僕が登録したとき、ほとんどが黄色でした…。長期戦の予感がしたので、夜まで待つことにします。

ペアーズで活動する時間を注意した結果

コアタイムまで待ってみたところ足あとはドンドン伸び、気付いたら40人に来てもらっていました!

足あと画面

結構年上が多いですね(笑)しかしいいねとマッチングは来ず…。最初にマッチングした方からもその後メッセージの返信が無く、手詰まりとなってしまいました。(涙)

来てくれている人はいるので、プロフィール内容や写真をもっと質の高いものに変えていく必要があるのかもしれません。

しかし初日としては、まず「同じ県内の同世代の方がたくさんいる」ことと、「アクティブ会員が多い」ことが分かっただけ十分な収穫だったと言えます。

有料会員になればいいねできる数も増えますし、マッチングしたらメッセージも送り放題なのでチャンスの幅は広がります。

やはり昔と比べてセキュリティと会員の質が上がっており、そう簡単にメッセージのやり取りやデートに漕ぎ着けることはなさそうです。

その分相手はしっかりと自分の情報を見て判断しているので、ちゃんとしたプロフィールや印象に残りやすい写真を登録するなどすれば、サクラなどに遭わず素敵な方との出会いができるのだと思います。

年齢層は男性の年齢にもよるのでしょうが、20代半ば~30代前半の方が多い印象です。そして若い人ほど結婚を意識している傾向にあるように感じました

こちらも遊びや暇つぶしのような軽いノリでやってはいけないですね

ネットの口コミでは真剣なお付き合いを望んでいる方が多いのがペアーズの特徴とも書いてありましたので、誠実さ全開のやり取りを心がけていきたいと思います!始まったばかりの恋活。次回はメッセージのやり取りまでいくことができるか!?

>>次の記事

★ペアーズの詳細情報をチェック★

★他のペアーズ体験談★

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック