いよいよ初デート!ブライダルネットで彼女はできたのか?!

アラフォー男の恋活 Chapter 5:初デートの成果は…!?

さて、前回までブライダルネットで効率よくマッチングするための方法やマッチングした女性達とのやり取り、デートへの誘い方等を実際の私の体験をもとにご紹介してきました。

そして今回は、いよいよ初デートとなります!お相手は申込み当初から積極的にアプローチしてくれていたK実さんと、ルックスが私の好みにピッタリなY子さんです。

結婚まで考えて恋活をしている私は、「初デートで相手に確認すべきこと」を定めており、必ずそれを聞くようにしているのですが・・・

一体それは何なのか、そしてそれが恋路にどう影響したのかを踏まえてご一読ください。

>>ブライダルネットの詳細

ブライダルネットこれまでの経緯と成果

ブライダルネットのマイページ:申込み回数が余った

9月中旬にマッチングアプリ・ブライダルネットに初登録した私。この約1ヶ月の活動経緯をまとめてみました。

まず、私から申込みした回数ですが最終的には33人となりました。このうち、女性が申受けをしてくれてマッチングが成立したのが6人です。(私にとってこれはなかなかの成果です^^)

このように、約5人に1人という高確率でマッチングできた背景にはブライダルネットに登録している女性達の本気度の高さがあると思います。

あまりに高確率でマッチングできたので、申込み回数が余るほどでした。(ちなみに、Pairsでの私のマッチング率は30人に1人ほどです^^;)

次に申込みを受けた回数ですが、最終的に8人の女性から申込みを受けました。このうち私が申受けしマッチングしたのは2人です。

この8人からの申込みという結果も、Pairsでの私のアベレージを大きく上回っています。(Pairsでは1ヶ月間で1人いるかいないかです)

そして、このようなマッチング成績の中から私が連日やり取りを重ねていたのが、ふんわり癒し系のK実さん(37歳)と美人系のY子さん(36歳)です。

K実さんはマッチング当初から積極的にアプローチをしてくれており簡単にデートの約束もできたのですが、Y子さんのことが気になっている私はK実さんにあまり興味が持てていませんでした。

一方のY子さんは外見が私の好みにピッタリなのですが、やり取りにおいて話がかみ合わないという難しさもあり、相性の部分で若干の不安がありました。

そんな二人と初デートをしてきた訳ですが、一体どうなったのでしょうか?

K実さんとのデート

素敵な夜景のみえる場所でのディナーが希望のK実さん

「ベタなデートをしてみたい」と語っていたK実さん。具体的に行ってみたい場所を聞いてみたところ、「素敵な夜景のところでディナー」とのことでした。

私の経験だと、初デートのお店は賑やかな雰囲気の店を希望する女性が多いものです。これは「初対面でいきなり静かなお店だと緊張してしまうから」という理由のようです。

しかし、K実さんとは2週間ほどやり取りを重ねすでに冗談を言い合う仲にまでなっていたので、最初から静かな雰囲気のお店でも問題ないようです。(お任せください!そういう大人な雰囲気の場所なら沢山知ってますよ!^^)

K実さんとのデートはお台場で

K実さんの「素敵な夜景を」というご希望に沿って私が予約したのはお台場にある某レストランです。(やっぱり素敵な夜景はデートの王道ですよね!)

窓際の席からレインボーブリッジをみることができ雰囲気は抜群です!このロケーションの割には一人5千円ほどでコース料理が食べられるので、個人的によく利用しているレストランとなっています。(もっとも、味はそれなりというか普通といった感じですが^^;)

このロケーションならロマンティックでセクシーな会話になることも充分に予想される訳で、待ち合わせ直前の私は「もしかしたら今夜大きな展開があるかも?!」と胸が高鳴っていました(笑)

そんな淡い期待を胸に待っているとK実さんがやってきました。写真でみていた通りのふんわりとした雰囲気でルックスは写真よりも良いように感じます。(少なくとも写真に加工や修正はなかったようです^^)

K実さんは人当たりも良く挨拶もほどほどにすぐに談笑が始まりました。そして、気が付くとすでに1時間以上が経過していました。

この時点で料理も食べ終えてしまい後はゆっくりとデザートをいただくのみとなっていたのですが、ここからK実さんの猛烈アプローチが始まります

K実さんいわく、「ブライダルネットでプロフィールを見た時からすべてが私の理想にピッタリで・・・ちょっと恥ずかしいんですけど、ネット上で一目惚れだったんです♪」とのこと。(キターーーー\^^ / ここまで言われるとさすがに嬉しいですよね)

もう一人のやり取り相手であるY子さんのルックスにすっかりヤラれていた私ですが、こうして目の前の女性からストレートに言い寄られるとさすがに心が動きます(笑)

その後も私とのやり取りで共感したことや相性が良いと感じたことを話し続けるK実さん。私も「そこまで想ってくれるなら付き合ってみても良いかも・・・」と考えるようになりました。

そこで、「初デートで確認すべきこと」と自分の中で定めている質問を聞いてみることにしました。それは結婚までの過程についてです。

ブライダルネットは婚活サイトです。なので登録している女性の多くがプロフィールのアンケート欄で「1年以内に結婚したい」と回答しています。K実さんもそう回答していた一人なのですが、私はこの「1年以内」というのがどうしても気になっていました。

というのは、まるで交際を開始することが婚約することであるかのように感じられるからです。つまり、付き合う男性がどんな人であれ、その男性と結婚するというゴールを固定しているように感じられる訳です。(考えすぎでしょうか?)

一方、私の考えは「結婚とは恋愛の延長線上にあり、結婚するかどうかは交際した上で判断する」というものです。よって、K実さんと付き合ったとしても結婚というゴールを固定する訳ではありません。

この結婚までの認識について事前に確認しておかないと失礼になると考えた私は、思い切ってK実さんに自分の考えを話しました。もちろん、K実さんが私と同じ考えであるならば交際しても良いと思っていたのですが・・・

私の考えを聞いたK実さんの一言目は「え?」でした。その瞬間、K実さんの表情が凍り付くのがハッキリと分かりました><(あ、これはダメなパターンだ・・・)

どうやらK実さんは私と婚約にも等しい交際を望んでいたようなのです。37歳というK実さんの年齢を考えると無理もない話ですが、私としては交際前から無責任に結婚を約束することはできず、この点で話が平行線をたどりました。

この話題になって以降はそれまでの楽しい雰囲気が一転して気まずい雰囲気となり、もはやお互いに「そろそろ帰りましょう」という言葉を待っているかのようでした^^;

結局、K実さんがコーヒーを飲み干したのをきっかけに店を出たのですが、K実さんは「ここで大丈夫ですから」と言い残して、一人で駅に向かって歩いていってしまいました。(うーん、どうやらK実さんとは上手くいきそうにないな・・・)

Y子さんとのデート

待ち合わせ場所を決めるLINE

K実さんとのデートが不発に終わった二日後、今度はY子さんと初デートする日がやってきました。

K実さんとは「交際しても良いかな」と感じた瞬間がありながらも結局合意には至りませんでしたが、それでもY子さんとのデートをひかえていた私には心の余裕がありました。(そもそもY子さんが本命ですからね^^)

もっとも、Y子さんとのデートに関しては不安な部分もありました。それは当初から感じていた「話がかみ合わない」という点です。もっというと、Y子さんの細かいところを気にする性格が私にはどうしても面倒くさく感じられるのです^^;

Y子さんの細かい性格がうかがえる

例えば上の画像にあるY子さんのコメント。「お肉が食べたい」というY子さんの希望にそってとある鉄板焼の店を予約しそのお店のURLを教えたところ、「隣の席が近すぎるのが気になる」と言ってきたのです^^;

個人的には「そんなに気にすることかな?」と思ったのですがとりあえずY子の希望にそって店を変えることにしました。(まぁ、これでY子さんがリラックスできるならOKでしょう)

無事に予約をキャンセルし別の店を予約できたので一安心、のはずだったのですが、その次は服装に関しても注文がつきました

ここでもY子さんの細かい性格がうかがえる

「デートの日はビシっとした大人っぽい服装で行きたい」というY子さんは私にも同類の服装をしてほしいそうです。

これまた「そこまで気にしなくても・・・」と思うのですが、上の画像からも分かるとおり、Y子さんなりの考えがあったようです。(うーん、いちいち面倒くさい^^;)

このように相変わらずかみ合わないことが多いままデートの当日を迎えたのですが、それでも私はY子さんに期待していました。なぜなら、かみ合わない部分を補ってあまりあるほど彼女の外見がタイプだからです^^

そんなY子さんがビシっとした大人っぽい服装でくる訳ですから、もはやどれほど美しいか期待せずにはいられません!

このような期待を胸に待ち合わせ場所で待っていると「ごめんなさい、遅くなっちゃって」といいながらY子さんがやってきました。(声も可愛い!)

「やっとY子さんに会える!まずはそのルックスと服装を思いっきり褒めよう」と思って顔をあげた私でしたが、そこには非常に厳しい現実が待っていました。

率直にいうとY子さんは恐ろしく老けていたのです>< 顔の作りそのものは整っていて美しいといえます。これはプロフィール写真のとおりなのですが、目尻の小じわ、目元のクマ、ほうれい線、顎の下のたるみ等々、各パーツが36歳とは思えない老け具合なんです。

おそらくかなり強い照明をあててプロフィール写真を撮影したのでしょうが、あらためて写真の怖さを思い知らされました(泣)

ここで私自身の話をすると、私は自らの老化というものに徹底的にあらがっていきたいと考えています。なので、毎日筋トレをして体型の維持に力を入れていますし、髪型や洋服にもかなり気を使っています。

当然、お相手の女性にも若々しくいるための努力はしてほしいと思っています。だからこそ、写真で若々しく美しさを保っていた(ようにみえた)Y子さんを尊敬していたし、その姿に惹かれていた訳ですが・・・出会って2秒でこの前提が崩れ去りました^^;

落胆ぶりを悟られないように必死に冷静を装っていた私でしたが、実際には顔に出ていたかもしれませんね(笑)

Y子さんとのデートは新宿で

さて、デート開始2秒でテンションが下がってしまった私ですが、それでも「ルックスだけで将来のお嫁さん候補を探していてはいかん!」と気を取り直して予約していた店に入りました。

そこは厚切りの松阪牛が自慢の鉄板料理屋で、料理を楽しむうちにある程度会話も弾むようになりました。

そこで私は「初デートで確認すべきこと・その2」を聞いてみることにしました。それはズバリ、ご両親のことです。

仮にY子さんと結婚することになれば義理の両親ができることになります。その方々がどんな人なのかというのも将来的なことを考えれば非常に気になるところです。

もっというとご両親の健康面がとても気になります。Y子さんは一人っ子なので、ご両親に介護の必要性などがある場合は時間的にも金銭的にも夫婦生活が難しくなることが予想されるからです。

こうした点が気になっていた私ですが、案の定、その心配が的中します。Y子さんの父親は2年前に下半身不随となっており、祖母も認知症を患っているのだそうです。そして現在Y子さんはこの父親と祖母と3人で暮らしているのだとか。

さらにいうと、Y子さんにはもともと結婚願望がなかったらしいのですが、この二人の介護を一人で続けていくことに不安を感じるようになり婚活を始めたらしいのです。

「年齢以上に老けてみえるのはそうした苦労があってのことかもしれない」と同情した反面、「つまり、介護を手伝ってくれる人材として夫を求めているということかな?」とも考えられますよね。

まだ健康体であるとはいえ私にも両親がいる訳でいつ介護が必要になるか分かりません。そんななかで、Y子さん側にすでに二人も要介護者がいるというのは非常に厳しい条件のように感じられました。

私がそう感じていることに気づいていない様子のY子さんはその後も談笑を続けていました。しかし私は、「この人と交際することはないだろうな・・・」と考え始め、それからY子さんを駅に送り届けるまでの間、終始口数が少なかったように思います。

今後二人とどうすることにしたのか

二人ともアカウント削除に

K実さんとY子さんに会った私ですが、デート後の率直な感想をいうと、「単に交際するだけならアリだけど、結婚まで考える関係となるとナシ」というものでした。

もちろん、女性側は結婚を望んでいる訳ですから「単に交際するだけ」というスタンスでは失礼になります。そこで二人に対して「あなたが交際すべき男性は私ではないと思います」と連絡しました。

その結果、上の画像のように二人ともアカウント削除(あるいは私がブロックされた)となりました。(残念ではありますが、条件が合わないので仕方ありません)

ということで、どうやら私の恋活はまだまだ続きそうです^^;

ブライダルネットを利用してみた感想

1都3県で写真を掲載している20~39歳の女性は5084人

さて、Y子さんやK実さんと上手くいかなかった私ですが、まもなくブライダルネット登録から1ヶ月が経とうとしています。

1ヶ月コースで入会したので継続するかどうかの判断をしなければならないのですが、私は退会しようと考えています

というのも、他にやり取りをしている女性がおらず、新規女性会員もなかなか増えてこないからです。上の画像にあるように1都3県で写真をのせている20~39歳までの女性を検索すると、5084人しかいません。

この会員の少なさはこれまでの記事でも指摘した通り、ブライダルネットの最大のネックなんです。この会員数だと1ヶ月もあれば自分の好みの女性にアプローチし終えてしまうのです。

ただし、女性会員の本気度が高いことはこれまでの記事でご紹介してきた通りなので、1ヶ月あれば恋人ができる可能性は充分にあります

私自身、PairsOmiaiといった女性無料のマッチングアプリよりも手応えのある恋活ができましたから、「短期間で恋人をみつける」というスタンスであればブライダルネットはとてもオススメだと思います^^

できれば私もブライダルネットで恋人をみつけたかったのですが、実際に会った上での相性や条件というものはいかんともし難く、振り出しに戻ってしまいました

ただ、今回ブライダルネットを利用したことで、私自身が今後どのような相手を探していくべきなのかが分かりました。

これはあくまでも私個人の場合なのですが、女性が考えている結婚までの過程や両親のことがとても気になるのです。

ということは、30代後半の女性よりも「結婚に対して多少時間的猶予のある20代後半から30代前半くらいの女性」の方が私には合っているような気がするのです。(私が40代であることは棚にあげていますが笑)

20代後半から30代前半くらいの女性となると私とは10歳離れている訳で、そこを狙うとなるとマッチング率が下がることが予想されます。

しかし、その点はマッチング率の高い女性有料のアプリに登録することで何とかカバーできるかもしれません。(女性有料アプリのマッチング率の高さは今回で証明できましたからね^^)

なので今後は、女性会員の年齢層がブライダルネットよりも若い、女性有料のマッチングアプリに登録してみようかと考えています。(そんなアプリがあればの話ですが笑)

アラフォー男の恋活体験談一覧

>>オススメの優良マッチングアプリはコレ!

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マコト(42歳)

10歳年下の女性を狙い、マッチングアプリや婚活アプリを利用中。現在3アプリ目。美人で派手な顔立ちの女性が好み。