出会い系アプリPCMAXの料金・ポイント・課金について徹底解説!

マッチングアプリ大学編集部

今回は出会い系サイトPCMAXの料金について解説します。

PCMAXは機能が多く、それぞれ細かく料金が設定されていて、わかりづらいんですよね。そこで「PCMAXをやってみたいけど、どれくらいお金がかかるの?」「料金システムがよくわからない」そんな人たちの参考になるようにまとめてみました。

基本の料金システム

PCMAXの基本の料金システム
まずはPCMAXの基本的な料金システムについて、わかりやすく解説します。

登録は無料!女性は利用するのも無料!

PCMAXには、マッチングアプリのような「月額料金」はありません。機能を使うたびに課金されるシステムです。登録はもちろん無料です。

女性は一部の機能以外はほとんどすべて、無料で利用できます。

無料で出来ること

登録無料で、しかもいくつかの機能は料金をかけずに使用できます。
無料で利用できる機能
機能 無料でできること
掲示板 24時間に1回無料で投稿できる
日記 閲覧・書き込み・コメントができる
メール 受信したメールを読む

ポイント制について

PCMAXはすべての料金を「消費ポイント」と表示しています。ポイントを事前に購入する前払い制です。

1ポイントは10円に換算されます。

0ポイント=無料
1ポイント=10円
5ポイント=50円

こんな感じですね。ひとつずつの課金・料金は何十円というのがほとんどなので、とても安く感じます。でも、ちょっとプロフィールを見よう、この人にメールしてみるか、と利用するたびにお金はかかります。

塵も積もれば山となる・・・というわけで、あっという間にけっこうな金額になることもあるので、注意しましょう。では次に、どんな機能を使うと、どれだけポイントが消費されるか、金額の換算もいれた表を見ていきます。

よく利用する機能のポイントと料金

各機能を利用した場合の料金表
機能 利用法 ポイントと料金
掲示板 書き込む 5pt(50円)
写真を見る 3pt(30円)
メールを見る 5pt(50円)
日記 感想メール送信 5pt(50円)
日記プロフからメール送信 5pt(50円)
チャット 入室する 1pt(10円)
部屋をたてる 5pt(50円)
20発言ごとに 5pt(50円)
プロフィール プロフを見る 1pt(10円)
マル秘データを見る 2pt(20円)
裏プロフィールを見る 10pt(100円)
写真を見る 3pt(30円)
メッセージを送信する 5pt(50円)

ポイント購入はまとめて買うとお得

ポイントの料金は支払い方法によって、少し異なります。

ポイントの料金表

使いやすいクレジットカード決済を例にして、まとめてポイント購入がどれだけお得かを見てみましょう。

クレジットカード決済のポイント料金表
ポイント 料金
50pt 500円
100pt 1,000円
200pt 2,000円
320pt 3,000円(200円お得)
550pt 5,000円(500円お得)
1,200pt 10,000円(2,000円お得)
2,600pt 20,000円(6,000円お得)

2,000円の購入だと、通常通り1ポイント10円換算です。でも3,000円以上ポイントをまとめて購入するとお得になりますね。10,000円だと1,000ポイントにプラス200ポイント貰えます。200ポイントあれば、メール送信なら40回分ですよ!

ガッツリ利用しようとするなら、ある程度ポイントをまとめて購入しましょう。

無料でもらえるポイントがある!

PCMAXでは、登録時に50ポイントが貰えます。年齢確認を終了させれば、さらに50ポイント追加されます。他にもアンケートの回答やキャンペーンなどでポイントが貰えることがあるので、地道に集めていくのがオススメです。

100ポイントあれば、20回もメール送信ができるのですから、貰えるポイントはぜひぜひ頂いちゃいましょう〜。

一定期間「使い放題」チケットって何?

簡単に言うと「時間制限内はいくらでも利用していいよ」っていうチケットです。ただ、目的別に細かく分かれているので、何でも使い放題というわけではありません。

PCMAXでは、例えばメールを1通送るのに5ポイント(50円)かかります。たかが「50円」と思って、ちょいちょい利用しているとすぐにポイントを使い切ってしまいます。

マッチングアプリを利用している人はわかると思いますが、とにかく「数打ちゃ当たる方式」でガンガン積極的にアプローチしないと、なかなか返信がもらえません。

1人の人に熱心にメールを何通送っても、ダメな人はダメです。特にPCMAXのように気軽さがウリの出会い系サイトはちょっとでも「いいかも」と思った相手にはどんどんメールをして返信を待つしかありません。

例えば、30人にメールをすれば、30×5ポイント=150ポイント=1,500円かかりますね。時間制限内に無制限にメールを送れるのが「使い放題チケット」です。「今日はガンガンいくよ〜!」って時にはこの使い放題チケットを上手く利用しましょう。

使い放題チケットの料金表


使い放題チケットには「1時間」と「2時間」があります。

機能 1時間使い放題 2時間使い放題
メッセージ送信 100pt(1,000円) 180pt(1,800円)
写真を見る 200pt(2,000円) 350pt(3,500円)

他にも「使い放題チケット」はあるのですが、一番よく使いそうなのが「メッセージの送信」です。通常だとメッセージ送信は1回で5pt(50円)ですね。1時間の使い放題100ptで考えると「20回分」です。つまり21人以上の相手にメッセージを送信するなら、使い放題はお得になります。

しかし・・・ここで中本、考え込んでしまいました。1時間は60分です。20人にメッセージを送信するなら、ひとりあたり「たったの3分」しかありません。3分でメッセージを書いて送る、これをせっせと休みなく、まるまる60分できるでしょうか?

お得にするためには、少なくとも21人、まぁせっかくの使い放題なんですから30人くらいに送りたいところですよね。それなら2分しかありません!!!

というわけで、ちょっと現実的に考えるとですね、使い放題を「使いこなす」ためのテクニックが必要です。例えば、どんな相手に送ってもおかしくない、それでいて「いかにもコピペ」ではないような最初のメッセージを先に書いておき、それをどんどんコピペで相手へ送っていくという方法です。

そこまで頑張れるのか(-_-)

と、ちょっと思ってしまった中本です・・・。でもまぁ、とにかく、沢山の人に一気にメール送信しようっていう時にはこういうチケットもあるよ、ってコトですね。

いくらお金を使えば出会いをつかめるか?

PCMAXでいくらお金を使えば出会いをつかめるか?
断言はできませんが、ひとまず登録をして100ptもらい、プラス1,000円程度(100pt)購入すれば、出会いはありそうですよ。1日1回(24時間に1回)無料で書き込みができる掲示板を利用しながらメールをし、なるべく早くLINEなどの連絡手段にシフトすれば大成功。

逆に言えば、裏プロフィール(エッチな質問などがある)や写真をバンバン見ながら検索し、メールをし、遣り取りを続ける・・・となると、それだけであっという間に1,000円以上使ってしまうことも。

月額制のマッチングアプリは3,000〜4,000円程度で「使い放題」です。

固定月額制は使いすぎる心配もありません。「ワンナイトラブ的な出会いを速攻で見つけたい!」と言う人は別にしても、真剣交際につながる異性との出会いを求めているのなら、コスパを考慮してもマッチングアプリの利用を考えたほうがよさそうです。

ゲーム感覚でスピーディーに利用できる、恋活にピッタリのマッチングアプリもあります。

>>月額制マッチングアプリ格付けランキングを見る

支払い方法について

PCMAXの支払い方法について

では、PCMAXの支払い方法について説明します。

支払い方法の種類

PCMAXの支払い方法はたくさんあるので、例えばクレジットカードを持っていない人でもまったく問題ありません。

  • クレジットカード
  • 銀行・郵便振込
  • 電子マネー
  • コンビニダウンロード
  • コンビニダイレクト
  • 楽天Edy
  • Yahoo!ウォレット
  • Pay-easy
  • プリペイドカード

PCMAXの料金まとめ

  • 前払い制
  • ポイントを購入し各機能を使う
  • 登録は無料

PCMAXは、出会い系サイトとしては安全性も高く、長い実績があるので安心して利用できます。その料金が妥当なのか、高いのかは使う人によるでしょう。「遊び目的」で使うなら、居酒屋でナンパするより安上がりで手軽です。

ただ、真剣交際に繋がる出会いのチャンスは、マッチングアプリや婚活パーティーに比べると格段に落ちます。中本のオススメは・・・

PCMAXの特徴を把握した上で「暇つぶしがてら遊んじゃおうかな〜!」なんて時に、まずは無料の登録をして、掲示板などのぞいてみること

そして最初の登録時に貰える無料ポイントを利用して使ってみて下さい。お金をかけずに遊んでみて、よかったら前払い制ですからポイントをまとめて購入するのがいいと思います。

PCMAXを使った体験談

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック