ペアーズのみてねは使うべき?機能や効果・料金について徹底解説!

ペアーズの「みてね!」について徹底解説!

この記事ではマッチングアプリPairsの「みてね!」機能について分かりやすく解説します。

「みてね!」とは何か?「みてね!」って効果があるの?「いいね」と「みてね!」の違いは?女性から使ってもいいの?など、ペアーズ初心者にもわかりやすく説明していきます。

ペアーズの「みてね!」はさりげないアピール機能

「みてね!」とは、既に「いいね!」やメッセージを送った相手に「自分のいいねを見て下さい!」もしくは「自分のメッセージを見て下さい!」とさりげなくアピールするための機能です。

この機能は新規登録して24時間後から使用することができます。

みてね!を送ると、相手からはこのように見えるようになります。

自分が送ったいいね!に対しての「みてね!」

  • お相手からのいいね!ページで自分の情報が優先的に表示される
  • 最長で3日間、スキップ一覧ページのおすすめ枠に自分の情報が表示される

メッセージに対しての「みてね!」

  • メッセージページの「メッセージを見逃しているかも?」のところで自分の情報が優先的に表示される

使ったことが相手にバレるかは相手次第

「みてね!」を送ったことがバレるかは、相手がpairsの機能に詳しいかどうかに左右されます。

私自身も長くペアーズを使っていますが、みてね!の表示のされ方を知ったばかりなので、初めて使う人は確実に気づかないと思います。

長く使っていたりして、ペアーズの扱いに慣れている人には使ったことがバレる可能性はありますね。

送っても相手にプッシュ通知は届かない

「みてね!」はいいね!のようなプッシュ通知は届きません。あくまでアプリ内でさりげなくアピールができるという機能ですので、受け取る側にわずらわしさはないです。

ただ、ペアーズの機能をよく理解している人だと「この人あんまり興味ないんだけど、いつも表示されててしつこい」と思われる可能性があるので注意しましょう。

みてね!を送る側はコスパやタイミングをしっかり考えたほうがよいです。

受け取り数に上限がある

「みてね!」を受け取れるのは一定期間に4つまでという上限があります。おそらく表示上の関係でしょう。

お相手が受け取れるみてね!の数が上限に達していた場合には、送信しようとすると「上限です」というメッセージが出ます。

「みてね!」の表示期限は3日間です。上限でどうしても送れないという場合は、こまめにログインして送れないか試してみましょう。

「いいね!」と「みてね!」の違い

「いいね!」と「みてね!」の違い

ペアーズには「いいね!」という機能もあります。「みてね!」と「いいね!」はどう違うのでしょうか。

「いいね!」は気になる人を見つけたときに押す

「いいね!」は、「さがす」という項目の中から気になる人がいたときに押します。

いいね!が相手に届き、相手も興味を持ったら「いいね!ありがとう」を返します。ここでマッチング成立となり、メッセージのやり取りができるようになります。

「みてね!」はいいね!やメッセージを送った後に

「みてね!」は「いいね!」を1度でも送らないと使用できません

「みてね!」という言葉の意味合いを考えてもらえば分かると思いますが、こちらが起こしたアクションを見てください!という機能です。

  • 一度「いいね」をしたけれどマッチングしなかった
  • マッチングしてメッセージのやり取りを始めたけどスルーされてしまった

このような場合に相手に気づいてもらうためにみてね!を押します。

消費するポイントが違う

みてね!といいね!は消費するポイントも異なります。

いいね!は送るたびに残いいね回数が1回分ずつ消費されますが、みてね!はPairsポイントを使います。

ポイントの詳細については後ほど説明しますが、みてね!は送る相手によって消費するポイント数が変わります。使うにあたってここがネックになる部分ですね。

「みてね!」の効果的な使い方

「みてね」はどう使うのが効果的?

相手のプロフィールを見ただけでどうしても気になってしまい、「この人こそ運命の相手だ!」と思えるような人がいたら、効果的な方法などは考えずに迷わずに「みてね!」を使ってください。

私は恋愛で一番後悔するのは、何もしないでそのまま終わるというパターンだと思っています。

同じ会社や同じ学校の人を好きになった場合、何度も特定の人にアピールすると周囲の関係まで壊してしまうこともあります。でもこれはマッチングアプリなので、まわりのしがらみなどは気にする必要はありません。あなたの熱意をぶつけましょう!

「みてね!」を送るタイミング

そうは言ってもがむしゃらに「みてね!」を送ってもしょうがないですよね。みてね!を送る効果的なタイミングを考えてみましょう。

まずは相手がアプリにログインしているかを確認します。アプリを消してしまったり、使わずに放置している人にみてね!を送ってもポイントの無駄遣いになってしまうからです。

ログインしているかどうかは、相手のプロフィール画面の名前の下を確認するとわかります。3日以上ログインしていない場合などは、アプリを放置している可能性があります。

状況別「みてね!」の送り方

「みてね!」を送る状況を2つのケースに分けて考えてみます。

ケース1:相手が自分のプロフィールに足跡を残している

わざわざプロフィールを覗きに来ているので、写真の第一印象が良かったと考えられます。

それでもマッチングに至らなかったということは、プロフィールに問題がある可能性があります。例えば、プロフィールが短くてどんな人なのか伝わらなかったような場合です。

それを防ぐためにはプロフィールをしっかり書いて、人となりを文章で伝えるようにします。サブ写真をいくつか追加で登録するのもよいですね。

意中の相手のプロフィールもしっかりチェックしましょう。共通の趣味などを探し、それを自分のプロフィールに載せておくだけでも「みてね!」で再度チェックしてくれた時にマッチングする可能性が上がります。

ケース2:相手が自分のプロフィールに足跡を残していない

この場合はメイン写真でスルーされてしまった可能性が高いです。写真加工アプリを使ったり、顔が分かりにくいものをメイン写真にしていませんか?

このようなメイン写真にしていると、何百件といいねが来る人気会員にはスルーされてしまいます。「みてね!」を送る前に再度メイン写真をチェックしてみて下さい。

ただし、実際に私が会った女の子の話を聞いていると、このケース2のパターンには別の問題もあることがわかりました。そもそも希望の年齢ではない、会うには距離が遠すぎるなど、女性の理想の条件から外れていることが多いそうなのです。

思い当たる節がある方は、マッチングできる可能性は低いので「みてね!」はやめておくのが賢明かもしれません。

メッセージ付き「みてね!」とは

ペアーズのメッセージ付きみてねとは

「いいね」に対しての「みてね!」はメッセージ付きで送ることができます

通常の「みてね!」は優先的に表示される程度ですが、メッセージ付きであれば、優先的にというレベルではなく目立たせることができます。

あなたにこんなに興味があるんです!という熱い思いを伝えるという意味では、「メッセージ付きみてね!」を使うのもよいかもしれません。

ただし、そこまで気になる相手が見つかったら、まず「メッセージ付きいいね!」を使ってみてほしいです。それでもリアクションがなければ「メッセージ付きみてね!」で想いをアピールするのがポイントの効率的にも良いです。

ちなみにマッチング後のメッセージでは「メッセージ付きみてね!」を送ることはできません。マッチングしていればメッセージを送れるため、アピールしたいのであればメッセージを直接送りましょう。

「みてね!」の消費ポイント

「みてね」のポイント消費は?

「みてね!」を送るにはpairsポイントが必要です。

pairsポイントは基本的に課金で手に入れます。ログインボーナスで手に入る残いいね数とは違いますので注意が必要です。

以下がポイントのまとめです。

みてね!3~5ポイント(420円~700円)

消費するpairsポイント
メッセージ付きみてね! 6~8ポイント(840円~1,120円)

「みてね!」は送る相手によって消費ポイントが変わります。

これは送る相手が30日間で受け取ったいいね!数にに応じて異なるためです。消費されるポイント数はみてね!ボタンを押すとわかります。

いいね!がたくさんついている人気会員にみてね!を送る場合には、少しハードルが上がるということになりますね。

メッセージ付きみてね!を送るのもポイントをかなり使うと感じてしまいます。中途半端に「みてね!」をするよりははるかに良いですが、同じポイントで6~8人にいいねを押せることを考えると、メッセージ付きみてね!は冷静にコスパを考えて送るべきですね。

「いいね!」を数多く送ることがマッチングへのカギ

pairsは登録者数が日本最大級で、累計1000万人以上の人が登録しています。

pairsポイントをたくさん使って「みてね!」を送るよりも、気になった異性に「いいね!」を数多く送ったほうがマッチングの可能性は上がると思います。

「みてね!」を使うのであれば、「メッセージ付きみてね!」を使ってみても結果的にはお得になるかもしれません。

「みてね!」を女性から使うのはアリ?

「みてね」を女性から使うのはアリ?

「みてね!」は男性・女性どちらが使うのもありです!当然女性からも使ってよいです。

ただし、男性の皆さんなら分かると思いますが、超ハイスペック男性を除いて、男性の方に「いいね!」が来ることはあまりないです。

「みてね!」が急に来ると警戒する人もいるかもしれません。そのあたり、女性会員の皆さんは気を付けて使ってみて下さい。

まとめ

あくまで個人的な考えですが、「みてね!」はコスパの悪い機能だと思います。

pairsは登録者数が多いことが売りなので、素敵だと思う異性は長く登録していればかなりの頻度で現れます。

1人の相手にこだわって貴重な課金アイテムを使うよりは、たくさんいいねを使って接触率を上げる方が良いです。

ただ、「この人が運命の相手だ!」という人が現れた場合は、惜しみなく「みてね!」でアピールしましょう。

マッチングアプリでは失うものは何もありません。「かなり積極的だな」と思われてしまうかもしれませんが、あなたの熱さで相手も興味を持ってくれる可能性もあります。ブロックされたらその時は切り替えて次に行きましょう!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック