ペアーズ(pairs)にFacebookでログインしたら友達にバレる?注意点を調査

ペアーズでFacebookでログインすることが不安な女性

ペアーズにFacebookでログインすることに不安を持つ方もいるかもしれませんが、Facebookログインは身バレを防ぐのに有効です。

本記事ではペアーズにFacebookでログインすると身バレ防止になる理由とFacebookでログインする際の注意点、ペアーズで絶対に身バレしたくないときに使える身バレ防止策まで幅広くご紹介します。

まず結論|ペアーズはFacebookでログインすることで身バレ防止になるからオススメ!

ペアーズはFacebookでログインすることで身バレ防止になるからオススメ

ペアーズは、電話番号・メールアドレス・Facebookのいずれかの方法でログインできます。その中で最もおすすめのログイン方法は「Facebook」です!

なぜなら、Facebookアカウントを利用してログインすることで身バレ防止になるからです。「ペアーズを利用していることを友達に知られたくない」と思う方こそFacebookでのログインがおすすめ。

理由を詳しく説明します。

ペアーズ上でFacebookの友達が非表示になるから身バレ防止になる

ペアーズはFacebook上での友達を検索結果に表示させない仕組みを採用しています。Facebookで繋がっている友人・知人は自動的に排除してくれるため、身バレ防止に繋がります。

逆に電話番号やメールアドレスで登録すると、この機能が働かないので自分の友達や知人も検索結果に表示される可能性があります。

そのため、Facebookのアカウントを使うことで身バレ防止になるのです。

設定でFacebookの友だち情報を更新することで安全度が上がる

Facebookで新しく繋がった友達がいる場合、友達情報の更新が必要です。なぜなら、ペアーズ登録後にFacebook上で新しく繋がった友達はペアーズ内で排除されないからです。

アプリ内の「設定」から「Facebookの友達情報を更新」をしましょう。そうすることで、新しく繋がった友達も検索結果から排除が可能です。

1度登録して終わりにするのではなく、こまめな更新が身バレ防止の安全度を上げます。

ペアーズにログインしていることはFacebookに投稿されない

自分がペアーズを利用していることはFacebook上には一切投稿されないので安心して下さい。FacebookでログインすることでFacebookに投稿されたり、友達に通知されたりして身バレすることを心配する人もいると思います。

ですが、その心配はしなくて大丈夫です。自分がペアーズにログインしていることがFacebookに投稿されることはないため、通知や投稿で身バレを心配しなくていいです。

ペアーズは本名の公開禁止、イニシャル表示のため身バレしにくい

ペアーズは身バレしないようにする工夫として、本名の公開を禁止しています。イニシャル表示しか認めていないため、名前から本人を特定することはほぼ不可能です。

親しい人からよく呼ばれるニックネームなども避けるとよりバレる可能性が減るでしょう。

ペアーズにFacebookで登録するときの注意点

ペアーズにFacebookで登録するときの注意点

ペアーズにFacebookで登録する時の注意点は以下の3つです。

  • Facebookの友達数が10人以上でないといけない
  • プロフィール写真が連動される
  • 友達の人数が公開される

1つずつ紹介します。

Facebookの友達数が10人以上でないといけない

業者やなりすましアカウントでのログインを防止するため、友達10人未満のアカウントではログインできないようになっています。自分のFacebook上での友達が10人以上いるか確認しましょう。

ここで1つ注意です。

10人以上友達がいない場合の対策として、Facebook上で友達リクエストのグループを利用するなどして即席で友達を作る方法が紹介されていることがあります。

しかし、思わぬトラブルに繋がる可能性があるためおすすめしません。自分の身近で友達になってくれる人を探す方がより安全な利用にも繋がります。

先述しましたが、ペアーズを利用していることはFacebook上に投稿されることはないため身の回りの友人や知人と友達になって人数を増やしましょう。

プロフィール写真が連動される

Facebook登録を利用するとFacebookと同じ写真がペアーズのプロフィール写真に設定されるため、登録後に写真を変更しないと身バレする可能性があります。

絶対に身バレしたくない・特定されたくないという人はあらかじめFacebookの写真を自分と特定できないものに変えておくと良いでしょう。

また、登録後すぐにペアーズの方だけプロフィール写真を変更するといった方法でも身バレを防げるでしょう。

写真は身バレの可能性が高まるので、気をつけておくと身バレの可能性がグッと減ります。

友達の人数が公開される

あまり気にする必要はありませんが、Facebookの友達の人数がざっくり相手に表示されます。

連携最低人数の10人ほどしか友達がいないとなると、即席でアカウントを作ったように見えてしまうため注意が必要です。

なるべく友達が多い方がお相手からも安心してもらえます。

ペアーズで友人・知人にバレたくない人がやるべき対策

ペアーズで友人・知人にバレたくない人がやるべき対策

どうしても友人・知人にペアーズを利用していることを知られたくない場合にやるべき対策を2つ紹介します。

友人・知人を見つけたらブロックする

検索結果に友人・知人を見つけた時は、ブロック機能を使いましょう。ブロック機能を使うと、お相手の検索画面に自分のプロフィールが表示されなくなります。

ブロックをしても相手に通知は届かないため「相手に知られたら嫌だな」と思う方も安心してください。ブロックするとお相手には「退会済み」と表示されます。

設定方法は以下のとおりです。

お相手のプロフィール画面右上の「…メニュー」アイコンをタップ→「非表示・ブロックの設定」をタップ。

ブロックのやり方の説明画像

ただしブロックは一度設定すると解除できないため、慎重に行う必要があります。ブロックしているユーザーは設定画面から確認可能です。

ブロックとよく似た機能に「非表示」がありますが、こちらはあくまでも自分の画面でお相手が非表示になるだけです。

お相手には自分のプロフィールが表示されてしまうため、知り合いを見つけた際はブロック機能を使いましょう。

有料のプライベートモードに課金する

プライベートモードは「マッチングしたお相手」「いいねしたお相手」にだけ、自分のプロフィールを表示させられる機能です。

この機能を使うと不特定多数の人に自分のプロフィールを見られることがなくなるため、友人や知人にペアーズを使っていることを知られるリスクが減ります。

有料ではありますが、身バレを気にせず安心してペアーズを利用したい方にはおすすめの機能です。

プライベートモードの主なメリットは以下の3つです。

  • 自分のプロフィールが不特定多数の人から閲覧されることがなくなる
  • 足あとがつかなくなるため気兼ねなくプロフィールをチェックできる
  • 自分がいいねしたお相手だけが、自分のプロフィールを閲覧できる

価格は以下の4つから選べます。

プライベートモードの価格画像

ただし、プライベートモードを使うと検索画面に自分のプロフィールが表示されなくなるため、良いと思った相手には自分から積極的にいいねしていきましょう。

プライベートモード機能のON・OFFは自由に切り替え可能です。

「マッチングの回数が減ってきたな」と思ったら一時的にプロフィールを公開状態にするなど状況に合わせて柔軟に使い分けられます。

身バレ防止にFacebookでログインする、プライベートモードを使うなど機能を使い分けることでより安全にペアーズを利用できますよ。

ペアーズの全情報まとめ

このサイトに掲載しているペアーズ関連記事をまとめています。

料金やシステムなどの基本情報まとめ
【攻略法】ペアーズで出会うコツ
ペアーズを使った体験談・評価

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック