男で23歳から婚活!5年ごしで手に入れた理想の結婚相手!

マッチングアプリで優しい女性と出会い1年半で結婚!孫を見せたい孝行息子の話

「早く結婚して親に孫を見せてあげたい!」とても母親思いのアキラさん。

若くして真剣婚活する彼は、結婚相談所、街コン、マッチングアプリと様々な手段を利用して、ついに運命の女性と出会って結婚!

結婚相談所で出会ったハイスペ女性たちとの話、街コンでの困惑体験、マッチングアプリでの出会いを疑った日々など様々なエピソードを語ってもらいました。

早く結婚したいからマッチングアプリ始めました!

インタビュアー
今日はマッチングアプリのお話を聞いていきたいと思います。ヤフーお見合いって言うと、結構前に活動されてたんですか?
アキラ
そうですね。5年前ぐらいから、ヤフーお見合いと、ヤフーパートナーを利用してまして。
インタビュアー
ヤフーお見合いって、途中でサービス終了した?
アキラ
もう今は無くなっちゃったみたいです。ヤフーパートナーの方だけになっちゃってるんですけど。
インタビュアー
ヤフーパートナーとヤフーお見合いって、結構違いってあったんですか?
アキラ
ヤフーお見合いとヤフーパートナーは、結婚したい人の温度差がありまして。私自身も結婚して早く身を固めたいなっていうのがあって。
インタビュアー
そうなんですね。
アキラ
どっちかって言うと結婚の色彩が強い方を選びたいなと思ったんですよ。だから、ヤフーお見合いの方を注意深く見てたところがありますね。
インタビュアー
今はおいくつなんでしたっけ?
アキラ
今は28歳になります。
インタビュアー
ヤフーパートナーをやられてた時って20代前半だったってことですよね。
アキラ
そうですね。大学卒業して働き始めて(笑)
インタビュアー
男性で20代前半で結婚したいっていうと珍しくないですか?わりと結婚願望強かったんですか?
アキラ
そうですね。私は3人兄弟の末っ子なんです。兄2人が10歳ぐらい離れてるんですけど、2人とも結婚していて。母の体の具合が悪くて、元気なうちに孫の顔を見せたいなと思いまして。
インタビュアー
なるほど。
アキラ
非常に奥手なもんで。今のインタビューも緊張してるんですけど(笑)
インタビュアー
(笑)

職場は女性との出会いなし!

アキラ
女性と早く出会いたかったのでマッチングアプリに登録しました。仕事場は少人数の会社なんで女性との出会いがなくて。
インタビュアー
そうなんだ。
アキラ
女性がいない。いても社長の奥さんとか。
インタビュアー
まずいね(笑)
アキラ
禁断の恋になっちゃうんで。
インタビュアー
(笑)
アキラ
学生の時からの知り合いもなかなか難しいので。結婚に対して同じ温度差の人がいればいいなっていう思いで探していますね
インタビュアー
社会人になって全然出会いがなくてという感じだったっんですね。
アキラ
ええ。あんまり派手な友達もいないもんでですね。
インタビュアー
(笑)
アキラ
合コンもなかなか無いし、奥手な自分にサヨナラしようかなっていう思いもありましたね。

ヤフーパートナーを選んだ理由は?

インタビュアー
もともとヤフーお見合いやヤフーパートナーは何で知ったんですか?
アキラ
最初はインターネットで出会えるマッチングアプリを探していったんですけど。インターネットだと、色んな情報が飛び交ってるんでよくわからなくて。
インタビュアー
そうですね。
アキラ
だから、いろんな婚活系の会社が来る説明会に行きました。まあ勧誘みたいな感じなんですけど。
インタビュアー
実際は勧誘が目的だけどみたいな。
アキラ
でも今の時点でどういう人の登録が多いと、そういう統計を見られたので。それで「マッチングアプリを使ってやるのもいいかな」と。
インタビュアー
じゃあ、ヤフーお見合いとヤフーパートナーって、そこで知ったんですか?
アキラ
そうですね。気軽にメッセージをやり取りしながらできるアプリだっていうのが良かったですね。ヤフーが経営してるので、ネームバリューもあってその辺も安心できるという。
インタビュアー
あまり、ネットでの出会いに対して、抵抗は無かったってことですか?
アキラ
特に抵抗は無かったですね。

結婚相談所ってどう?

インタビュアー
ちなみに他にも活動されていましたか?例えば、結婚すごく意識してるのであれば結婚相談所や婚活パーティとか。
アキラ
結婚相談所に思い切って入会しました。その中で婚活パーティーだったり、同じ趣味同士が会うようなパーティーに出たりはしました。
インタビュアー
奥手な自分にサヨナラという意味で。
アキラ
自立っていうんですかね。
インタビュアー
かなり力を入れて婚活されていたんですね
アキラ
そうですね。
インタビュアー
結婚相談所はどうだったんですか?
アキラ
結婚に対する温度差が近い人が多いので、本当にお話してみたいなって人は多かったですね。でも私と同じような思いの会員がいっぱいいるんで。
インタビュアー
他の男性ってことですか?
アキラ
そうです。だから個性を出すってのは難しいところがありましたけど。

サンマリエと楽天オーネットに登録

インタビュアー
ちなみに何の結婚相談所に行ったんですか?
アキラ
最初はサンマリエで、その後は楽天オーネットに乗り換えましたね
インタビュアー
へえ。乗り換えたのは、サンマリエがあまり上手く行かなかったからですか?
アキラ
そうですね。サンマリエは人数が限られちゃってまして
インタビュアー
月に会う人数ですか?
アキラ
月に2人までしか会えないんです。
インタビュアー
それは確かに少ないですね。
アキラ
会いたいっていうメッセージを2人までしか出せないんですよ。だからその2人に切られちゃったら、もうその月は何も無いというか。
インタビュアー
何もできない。
アキラ
こっちから何もアクションできなくなっちゃって。あと、サンマリエは大まかな部分でしか検索できなかったんで。年齢、都道府県、仕事とか、そういう感じだったんですよ。もうちょっと細かく項目欲しくて。そうするとネットで細かく検索できるところがいいなと。楽天オーネットがその感じだったので。
インタビュアー
なるほど。
アキラ
1年ぐらいはサンマリエでやって、それからは楽天オーネットです。
インタビュアー
楽天オーネットでは、詳細検索に対する不満は解消されましたか?
アキラ
楽天オーネットは会える人数も二桁までっていうのがあったので、会いやすかったです。実際に何人かとお会いして、お話することができたので。社会勉強という感じで(笑)

出会った女性たちの華麗なる職業!

インタビュアー
実際、会ってどうでしたか?結婚に対する気持ちが女性も高いっていうことだったんですけど。もちろん会った女性も他の人と会ってるわけだから、男性ライバルもいるし。
アキラ
ええ。
インタビュアー
そこら辺、楽天オーネットであまり上手く行かなかった部分ってあったんですか?
アキラ
会った女性がたまたまだったかもしれないんですけど、重要なお仕事をしてる人がほとんどで例えば刑事だったり
インタビュアー
すごいですね(笑)
アキラ
救命救急の看護師、宇宙の開発システムの偉いポジションの女性だったりとか。責任ある仕事ですぐ辞めたくないっていうような感じなんですよ。
インタビュアー
アキラさんは、専業主婦を望んでたりするんですか?
アキラ
そんなことは無いんですけど。出会った人がみんな東京都外で、住むとなると埼玉、山梨ってなっちゃうんで。あと価値観ですね。結婚したビジョンが見えなかったっていうのがあって
インタビュアー
なるほど。
アキラ
「もうこれは妥協できない」って意思が固い方が多くて
インタビュアー
(笑)
アキラ
それ言われちゃうと、話し合いにならないんで。

女性刑事の本音?

インタビュアー
結婚願望が強い者同士で会ってるんですよね?
アキラ
結婚願望はかなり強かったですね。
インタビュアー
だから具体的にそういう話までするんですね。
アキラ
上手くコミュニケーション取れると、相手の結婚観を聞けるんですけど。刑事の方は「もう夫は働かなくていい」みたいな
インタビュアー
ええ!
アキラ
自分は辞めたくないよと。子どもができちゃうと、仕事に支障があるからと。
インタビュアー
子どもも。
アキラ
「タイミングが大事だ」みたいな。子どもはいらないぐらいのレベルで。
インタビュアー
へえ(笑)
アキラ
救命救急の方は山梨なんですけど。病院は現在働いている病院がいいって言う人で。実家も長野で遠くもないみたいなんですよね。だから山梨で一緒に過ごしてくれる人じゃないとっていう。
インタビュアー
かなり具体的ですね(笑)
アキラ
そういう人もいるんだなと。その勉強にはなりましたね。
インタビュアー
結婚相談所は結婚願望の強い人と出会えるけど、相手の条件が決まりすぎていたっていう部分があったってことですね。

結婚相談所は若い人は少ない

アキラ
あと楽天オーネットもそうなんですけど、有料の会員のところじゃないですか。
インタビュアー
そうですね。
アキラ
やっぱり本当に結婚に真剣な人がお金を払ってるから、若い方が少ないんですよね。
インタビュアー
30歳以上の方が多かったですか?
アキラ
そうですね。男の見栄で「年下の女性がいいな」って思いもあったりですね。
インタビュアー
20代前半がよかった。
アキラ
同じくらい。
インタビュアー
タメか同じくらいがいいなっていうのがあったんですね。
アキラ
プラマイ5歳ぐらいの範囲ですね。
インタビュアー
そう考えると、少なかったってことですよね。
アキラ
まだ23歳ぐらいだったんで(笑)
インタビュアー
そうですよね(笑)
アキラ
今は30歳近くなって結婚相談所に入る人が多いみたいなんですよね。
インタビュアー
そうですよね。
アキラ
焦りだしてっていうような感じで。
インタビュアー
(笑)
アキラ
本当に若い人で結婚相談所にに入ってる人は、かなり決められた条件があるような感じでしたね

街コンはレベルが高い?

インタビュアー
あと街コンも行かれたっていうお話でしたけど。
アキラ
中学時代の友人と街コン行ってみました。そしたら結構レベルが高いというか。
インタビュアー
声をかけなきゃいけないとか、そういうことですか?
アキラ
声をかけられる場だろうと思って気軽に喋ろうと思ってたんですよ。そしたらお店が二枚目が似合うようなバーなんですよ。
インタビュアー
(笑)
アキラ
口説くみたいなところなんで。
インタビュアー
あ~。
アキラ
レベルが高い。
インタビュアー
ハードルが高すぎるな(笑)
アキラ
ハードルが高いんですよ。もうちょっと庶民的な飲食店なのかと思ってた(笑)
インタビュアー
なるほど。
アキラ
同じぐらいの年齢の人と話が合ったんで、4人で二次会に行って。連絡を交換したってのはありましたけど。
インタビュアー
それは、恋愛に発展しなかったんですか?
アキラ
1人いいなって思う人はいて何回か食事をしまして
インタビュアー
おお。
アキラ
アプローチをかけてはいたんです。思い切って「温泉に行こう」みたいな話までしてたんですよ。
インタビュアー
それはすごいですね。
アキラ
日帰り旅行みたいな感じで。そしたら、旅行のチケットを買った瞬間に、連絡が取れなくなって(笑)彼女は体調を崩してたらしいんだけど。それで「キャンセルするんだったら早く言ってくれれば」なんて私もみみっちいこと言っちゃって。
インタビュアー
(笑)
アキラ
キャンセルしたらお金が戻ってくるんで。結局、チケットが無駄になっちゃったんですよ。
インタビュアー
あらら。
アキラ
私も「なんだよ」って思っちゃって。そしたら「具合が悪いんだからしょうがないでしょ」みたいな態度だったんで、自然消滅しちゃいましたね。
インタビュアー
そこら辺はなかなか難しいですね。
アキラ
難しかったですね。
インタビュアー
でも街コンで知り合って、デートまで行ったのはすごいですよね。恋愛に発展して行ってたし。途中で上手く行かなくなっちゃったけど。
アキラ
そうですね。街コンで出会って食事するぐらいの仲にはなってましたね。

メッセージは15人!デートしたのは4人

インタビュアー
結婚相談所と街コン、マッチングアプリを並行してやられてたんですか?
アキラ
並行してやってましたね。
インタビュアー
ちなみにマッチングアプリなんですが、ヤフーお見合い、ヤフーパートナーあとOmiaiもやられてたんですか?
アキラ
そうですね。
インタビュアー
マッチングアプリはどんな感じでしたか?
アキラ
マッチングアプリは、もう少しサンマリエとか楽天オーネットよりは砕けてて。相手のプロフィールを読んで、気軽にメールができる。会ってみたいなって思えば「会いませんか」みたいに誘える。
インタビュアー
マッチングアプリは気軽な感じなんですね
アキラ
そうですね。
インタビュアー
マッチングして、メッセージのやり取りするところまでは何人も行ったってことですね。
アキラ
いいねを送った人は結構いましたね。だけどメッセージできたのはその半分ぐらいですかね。
インタビュアー
大体そんなもんじゃないですか。むしろ、半分メッセージできていたらいいほうですよ。
アキラ
メッセージぐらいならって気軽に返してくれる方もいて。
インタビュアー
実際何人とメッセージのやり取りして、デートに行きましたか?
アキラ
メッセージは15人ぐらいとしてました。デートしたのは3、4人かもしれない(笑)
インタビュアー
かもしれないって気になりますね(笑)
インタビュアー
出会った中で、印象的な人っていましたか?1回目のデートをして、2回目のデートに繋がる人っていましたか?
アキラ
そうですね。それがまさに3、4人って感じですよね。
インタビュアー
結構すごいですね。じゃあ1人1人とも、会ってからもわりといい感じで。
アキラ
最初の1人が保育士さんだったんです(笑)話も合って、向こうから誘ってくれたんですよね。横浜だったら近いっていうので、桜木町駅で待ち合わせして。もちろん女の人を待たせちゃいけないと思ったので20分前に着いて。
インタビュアー
いいですね。
アキラ
だけど予定時間30分過ぎてるんですけど来ないんですよ。何かありました?って送ったら、すぐメールが返ってきて。もしかしたら、もともと来る気がなかったか、私の顔をどこからか見て嫌になってしまったのかって
インタビュアー
じゃあ、バックレられたってことですね
アキラ
気軽に会えるが故のところなんでしょうけどね。いきなり最初からそれが来ちゃったんで。だからこの女性を入れると4人です(笑)
インタビュアー
ちなみに何のマッチングアプリだったんですか?
アキラ
ヤフーお見合いですね。やっぱりこういうマッチングアプリって駄目なのかなって。
インタビュアー
一番最初それだったら、そう思いますよね、
アキラ
この時はヤフーお見合いと楽天オーネットもやっている状態なんで。
インタビュアー
じゃあ「やべえ、マッチングアプリってこんなんかよ」って思っちゃうじゃないですか。
アキラ
思ってましたね。

2人目に会った女性は深刻な子ども嫌い

インタビュアー
それからも一応アプリは続けてたわけですよね。
アキラ
それでも続けてたら、すぐに会おうってなった人がいて。私からご飯に誘ったら、職場の近くで会ってくれることになって。その時はすごい話が盛り上がったんですね。今度は普段着で気軽にどっか行こうとなって出掛けました。色々と話してるうちに「子どもが大っ嫌い」という話になって。そしたら、たまたま入った飲食店で、隣の子どもがちょっと騒いでしまってて。普通に注意すればいいのに、喧嘩っぽいことを言ってしまったんですよね。
インタビュアー
子ども相手にですか(笑)
アキラ
本当に嫌いなんだと思って。
インタビュアー
へえ。
アキラ
ちょっと特殊な人なんだなと思って
インタビュアー
子どもに対しての毛嫌いしてる感じがあったんですね。
アキラ
少しそこは嫌だなと思って。
インタビュアー
そこら辺はやっぱり、自分と違うと。

映画で大いびきで爆睡する彼女

アキラ
そうですね。あと、ちょうど共通の趣味の映画に行ったら、大いびきで寝てしまって
インタビュアー
(笑)
アキラ
なかなかシリアスなシーンが多い映画だったんで、「こりゃあまずい」と思って、肘でこうツーンってやるんですけど。
インタビュアー
ちょっとツンツンして(笑)
アキラ
その時は起きるんですよ。でもまたコクっ、コクってなっちゃって。
インタビュアー
寝てるだけならまだいいですけどね。
アキラ
そうそう。
インタビュアー
いびきがまずいですよね(笑)
アキラ
だから楽しめなかったなっていうのが。
インタビュアー
他の人も観てるし、それは大変なデートしたね(笑)
インタビュアー
じゃあ1回目は盛り上がったけれど、2回目のデートでそういう嫌な部分っが見つかってしまったっていう。
アキラ
だけど、人には欠点があるからと思って。その後、またデートに行ったんですけど。
インタビュアー
3回目も行ったんですね。
アキラ
3回目も行ったんですよ。何回かメールもして、その人には子どもを嫌いになる過去があったみたいなんですよ。だからその辺は理解しようと思って、付き合ってしまおうかなと思ってたんですよね。
インタビュアー
嫌な部分もあったけれど、話して楽しかったと。
アキラ
これから話していけばいいかなと思ったんですよ。それからディズニーシーに行ったんですよ(笑)
インタビュアー
それ「付き合おうぜ」っていう勢いですよね。
アキラ
「付き合おうぜ」っていうような気で行ったんですけど。そしたら、やっぱ子どもがいるじゃないですか。
インタビュアー
子どもだらけですよね(笑)
アキラ
子どもだらけですよ。シーだから、ランドよりは少ないんですけど。で、叩いちゃったんですよね。
インタビュアー
うわ、それヤバイっすね。
アキラ
「それはよくないよ」と言ったら、「何が悪いの?」みたいになったんで。
インタビュアー
(笑)
アキラ
自分もある程度嫌いな部分を飲み込んではいたんですけど、やっぱ本心は違うんだなと思って
インタビュアー
なるほど(笑)
アキラ
もし、子ども産むってなったらどうするのっていう。
インタビュアー
そうですよね。
アキラ
それで聞いてしまったんですよね。そしたら、子どもは産む気が無い感じだったんですよ。
インタビュアー
子どもは産まないと。
アキラ
そうです。そういう心が全く無いと。ちょっとそれだと...。
インタビュアー
キツイなと。
アキラ
違うなっていう。
インタビュアー
アキラさんはやっぱ子どもが欲しいし。
アキラ
そうですね。子どもが嫌い、苦手はしょうがないかもしれないですけど、もう最初からいらない風になっちゃうと
インタビュアー
さすがにね。
アキラ
あまり結婚生活が。
インタビュアー
描けないなと。
アキラ
「いずれは子ども欲しいよね」って言ってくれるような人の方がいいかなっていうとこはありましたね。
インタビュアー
じゃあちそのディズニーデートは、すごく散々だった?
アキラ
そうですね。
インタビュアー
なかなか、結婚観で合わないのが続きましたね。
アキラ
それで、ヤフーお見合いは駄目かなと思ったんですよ。
インタビュアー
(笑)
アキラ
合わない人が多いなって思ったんです。もう楽天オーネットに絞ろうかなって。楽天オーネットの方が、結婚観を持ってる人が確かにいるんで、そっちと会った方がいいのかなって思ったり、葛藤はいくつかありました。

マッチングアプリで結婚相手に出会う!

インタビュアー
最終的に、今の奥さんとはいつ出会うわけですか?
アキラ
プロフィールに写真が載ってて。綺麗とは言えなかったんですけど、私にとってはすごく、愛嬌のある顔だったんです。メールを送ったけど、返信も来なかったから、1ヶ月くらいずーっとアプリを見なかったんですよ。だけどもう一度見てみたら、彼女からメールが来てたんですよ。
インタビュアー
なるほど(笑)
アキラ
あ、悪いことしたと思ってまた再度送って。今度はちゃんとメッセージをくれたんですよね。
インタビュアー
わりとすぐに返ってきたんですか?
アキラ
10日くらいで返ってきました。それからLINEを交換して、会おうってなったんですよ。ちょうどその時に、私の祖母が具合が急に悪くなって入院しちゃったんで、ドタキャンになっちゃって
インタビュアー
さすがに仕方ないですよね。
アキラ
それで事情を話したんですよ。そしたら、快く「私なんかいいですから行ってください」っていう感じで。結局祖母は旅立ってしまったんですけどね。それから、2週間ぐらいしてかな。LINEが来たんですよ。「体調大丈夫ですか?思い詰めたりしてませんか」って。
インタビュアー
心配して。
アキラ
それがすごく嬉しかったんですよね。こんな気を遣う人がいるんだと
インタビュアー
(笑)
アキラ
信じてくれる人いるんだなって思って。「この人にますます会いたくなったな」と思って。それで遂に上野で会えたんですよ。
インタビュアー
はい。
アキラ
初対面なんですけど、会ったことがあるような感覚というかですね。
インタビュアー
すごい親しみが湧く感じが。
アキラ
そうですね。自然と受け入れられたというか。一緒にご飯食べて、お茶して、楽しかったです。それでお互いにまた会いましょうって話になって。彼女はメール無精なところがあって、むしろ私の方がマメで。連絡が来ないと心配しちゃいましたね。
インタビュアー
なるほど。

ベストな告白のタイミングは?

アキラ
あとマッチングアプリの出会いって、一般的な恋愛と違って付き合ってるのかどうか変な感覚になるんですよ。「今は私達はどの段階なんだ」っていう。
インタビュアー
(笑)
アキラ
だから、私は言わなくちゃいけないなと思ったんですよ。
インタビュアー
告白しないと付き合うっていうのが始まらないなと。
アキラ
そうなんです。でも、真剣になればなるほど全然言えなくって。
インタビュアー
ああ、もう勇気が。
アキラ
勇気とタイミングも無くて。
インタビュアー
どのタイミングで言っていいのか、段々分かんなくなってくることがあったってことですね(笑)
アキラ
そうなんです。一番いいタイミングを逃しちゃって。何がって言うと、7月に、隅田川の花火を企画して。
インタビュアー
ああ、すごいいい。
アキラ
来てくれるってなったんですよ。普通に河原で見ればムードがいいのに、ゆっくり見るために、スーパーの屋上にしちゃって。
インタビュアー
(笑)
アキラ
引換券で見るってしちゃったんですよ。
インタビュアー
あ~、ありますね。
アキラ
そしたらもう家族連ればっかなんで、
インタビュアー
(笑)
アキラ
全然ムードが無くて。いわゆる納涼花火大会みたいなんですよ。ロマンチックな花火大会とは縁のないような世界。「あ~、ミスった」と。もうその日は言えなかったんですよね。そしたら彼女が「花火連れてってくれたのに...」という雰囲気で。
インタビュアー
そうですね、告白しないのかと。
アキラ
告白してくれなかった風な空気が出ちゃったのかもしれないんですけど。
インタビュアー
そうですね。
アキラ
連絡が全然取れない時期があったんですよ。
インタビュアー
なっちゃったんですね。
アキラ
2か月くらい。
インタビュアー
わりと経ってますね。

失敗からの復活!直球勝負で告白しました(笑)

アキラ
私もすっごい悩んで。とりあえずLINEで思いを伝えるしかないと思って。気持ちを伝えられないまま自然消滅になるのは嫌だと思ったんですよ。
インタビュアー
なるほど。
アキラ
それでLINEを送って。そしたら「今度会ってくださいって」返ってきたんですよ。その当時彼女はぶっちゃけ忙しかったらしいんですよね。
インタビュアー
彼女は仕事を忙しくする人?
アキラ
私がメールしてたのは分かってはいたらしいんですけど、仕事がどうしようもなかった状況だったみたいで。花火の時に何も無かったっていうのもあって、少しなあなあにしてた部分があるみたいで。「仕事落ち着くので、会いましょう」となって。それで告白しました。
インタビュアー
そのLINEでは、付き合うことは匂わせてたんですか?
アキラ
もう、もろ匂わせてました。もうド直球を放り込んだんですよ
インタビュアー
それで、ちゃんと付き合いたいから会いたいっていう感じだったってことですか?
アキラ
この人からは告白されたいと思って会ってくれたみたいで。
インタビュアー
じゃあ、会って無事付き合うことができたってことですね。
アキラ
そうですね。かけがないのない存在を手にできたなってその時は思いました。だからヤフーお見合いも舐めたもんじゃないなっていう(笑)

色んな出会いが自分を成長させるんです(笑)

インタビュアー
さっき言ってましたけど、マッチングアプリは告白のタイミングが難しいですね
アキラ
そうですね。
インタビュアー
告白のタイミングを逃したりすると、逆に女性の方に「気が無いのかな」って思われちゃうってことですよね。
アキラ
そうですね。今回、告白のタイミングに気付けたっていうのは、色んな出会い方を掛け持ちして、社会勉強してきたのもあるのかなと思うんですけどね。
インタビュアー
今までの経験からってことですよね。
アキラ
そうですね。
インタビュアー
結婚相談所も街コンも行ってみたりして。
アキラ
そうです。
インタビュアー
色んな女性に会ってきた過程があったからってことですよね。素晴らしいですね。

付き合ってから結婚まで1年半!

インタビュアー
ちなみに付き合ってから結婚までって、わりと早かったんですか?
アキラ
1年半ぐらいで。
アキラ
奥さんの方から匂わせ始めてたんですよね。あんまり待てないよみたいな感じで(笑)お酒が入ったせいかもしれないんですけど。
インタビュアー
ちなみに、奥さんは何歳なんですか?
アキラ
2つ下なんで、26歳ですね。
インタビュアー
奥さんも20代のうちには結婚したいなって思ってたってことですね。
アキラ
そうですね。

マッチングアプリ総評は?

インタビュアー
最後になりますけど、マッチングアプリの出会いは、他の出会いと比較してどうでしたか?
アキラ
そうですね。マッチングアプリは女性と会いやすいところはすごくいい点かなと思うんですよ。異性の方とお話する機会が本当に無い人にとっては、女性と2人で話ができるっていうのはもう本当すごいことなんですよ
インタビュアー
はい(笑)
アキラ
それを気軽に叶えてくれるのは、やっぱネットのマッチングアプリなのかなっていう。ただ普通の出会い系サイトと混同されがちなんで。やっぱり色んな情報も飛び交ってるんでね。不安を感じる人は他の方法と併用しながらがいいと思いますね。
インタビュアー
そうですね。
アキラ
広く活動した方が自分にはプラスになるのかなと思いますね。
インタビュアー
なるほど。
アキラ
1つのマッチングアプリをガーッとやるよりは、色んなアプリでを広く浅くやるほうが、見つかりやすいんじゃないかなって思いますね。可能性が広がるんじゃないかなって思いますね。
インタビュアー
確かに、アキラさん自体も併用してやってきて、結婚相手を見つけたわけですもんね。
アキラ
そこのサイトだけだと、そこに登録してる器の人だけじゃないですか。
インタビュアー
そうですね。
アキラ
色んな器を、見に行くっていうかですね。会う可能性を広げていった方がいいのかなってといったところですね。(笑)
インタビュアー
分かりました。じゃあこの辺で、インタビューは終わりにしたいと思います。
アキラ
ありがとうございました。
インタビュアー
ありがとうございます。

インタビューを終えて

結婚相談所、街コン、マッチングアプリと様々な活動で、多くの女性と出会ったアキラさん。

アキラさんの言う通り、広く活動した方がより色んなタイプの女性と出会えることがわかりました。

女性のとの縁は運も大きく左右することも事実です。上手くいかないときでも、あまり落ち込まずに前向きに取り組んでいくことが大切ですね。

アキラさんが利用したマッチングアプリ

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング