女の子と遊びたい!マッチングアプリで気楽に恋愛したい30歳男性

女の子と遊びたい!マッチングアプリで気楽に恋愛したい30歳男性

結婚は考えていないけど、女の子と出会って遊びたいユウスケさん。

出会いを求めてマッチングアプリのラブサーチとマッチドットコムに登録。

  • 迷うならこう選べ!マッチングアプリの選び方
  • もう騙されない...サクラって案外わかるんですよ!
  • 女性から確実に返信をもらうマル秘テクニック
  • 既婚者、バツイチシングルマザーを選ぶ理由
  • 画像と別人!研ナオコ似のハーフ女性
  • 女性版ヤリモクがマッチングアプリにいる?!

たくさんの女性との強烈エピソードを語ってもらいました!

職場に出会いがまったくないからマッチングアプリ始めました!

インタビュアー
今日はマッチングアプリラブサーチマッチドットコムをやられていたユウスケさんにお話しを聞いていきたいと思います。簡単に自己紹介をお願いします。
ユウスケ
30歳でフリーターをしております。仕事は倉庫で荷物をずっと運ぶ力仕事がメインです。東京都の多摩市に住んでいて1人暮らしです。
インタビュアー
ラブサーチとマッチドットコムをやったという事なんですけど、もともとマッチングアプリを始めたきっかけは何でしたか?
ユウスケ
きっかけは、仕事上で出会いが全く無かったっていう。飲食のパン屋で働いていたんですけど。
インタビュアー
そうなんですね。パン屋さんは女性があまりいなかったんですか?
ユウスケ
いるんですけども、その時は自分は社員だったので。ハードなスケジュールで心に余裕が無くて。職場恋愛だと働きづらくなるっていうのもありまして
インタビュアー
職場はいろいろと面倒くさい事もありますからね。

ラブサーチを選んだ理由は?

ユウスケ
彼女が欲しいと思って、ネットで検索して評判が良かったのがラブサーチでした
インタビュアー
そうなんですね。
ユウスケ
ラブサーチはお金を何カ月分払ったら、それ以上のお金はどんなにメールしても掛かりませんという。
インタビュアー
月額制っていう事ですよね。
ユウスケ
月額制で。ちょっと多めに半年とか入っておけば、その分安くなるみたいな。それを利用していました。
インタビュアー
出会い系のアプリだとメール1通でいくらっていうのだけど、ラブサーチは1回払ってしまえばお金はそれ以上掛からないから。
ユウスケ
そうですね。気付いたらすごい金額になっていたとか怖かったので。そういうシステムの方が良いなと思って選びました。
インタビュアー
大体何年前ぐらいに始められたんですか?
ユウスケ
確か、2年半前ぐらいですかね。
インタビュアー
ちなみに結構有名なマッチングアプリのペアーズとかOmiaiは、ご存知なかったですか?
ユウスケ
検索したら出て来たような気はするんですけど。結構新しい感じだったので。なるべく歴史がある方が信頼できるかなって自分は考えていたので。ラブサーチの方が何十年も経っているっていう事だったので
インタビュアー
昔からあるマッチングアプリの方が良いかなっていう事ですね。
ユウスケ
そのままのスタイルで残っているという事は、安心できるのかなって。

合コンに向かない理由

インタビュアー
ちなみにその時、彼女がいなかったと思うんですけど。他に合コン、婚活パーティー相席屋、街コンとかってやられていた事ってありますか?
ユウスケ
そういうのは特に。競争みたいになるのが僕はダメで。ブサイクじゃないのを取り合いみたいになって。雰囲気が好きじゃないっていうか。
インタビュアー
分かります(笑)やっぱりどちらかが勝って、どちらかが負けるみたいになりますからね。
ユウスケ
気を遣うのも疲れるなと思ったり。1対1の方が本来の自分を発揮できるのかなっていうのがあります
インタビュアー
それはすごく分かります。合コンとかはやらず、マッチングアプリをちょっとやってみてっていう感じですね。
ユウスケ
そうですね。

ラブサーチって実際どうなの?

インタビュアー
ラブサーチを一番最初に登録されたと思うんですけど、始めてみて実際どうですか?
ユウスケ
ラブサーチはちょっと変わった人が多いなとは思ったんですけど。全員ではないですけど。あと、サクラもちらほらいるなっていうのは思ったんですけど。サクラだとすぐにわかったので、引っ掛かるという危険性は感じなかったですね。あとは報告をすれば良いシステムもあったので。
インタビュアー
通報が出来るわけですね。
ユウスケ
そうです。そしたら追い出してくれるシステムだったので。
インタビュアー
ちなみにそのサクラや業者は、どんな感じなんですか?
ユウスケ
最終的に自分のサイトに持っていこうとするっていうパターンはサクラだなって。あと写真がどこかのを切り抜いたようなモデル顔だったり。
インタビュアー
めっちゃ可愛かったりするわけですね(笑)
ユウスケ
そうですね。最終的にやっぱり違うサイトに勧誘されたら、もしサクラじゃなくても自分はもう嫌だと思うので。止めておいたら実際に会わないで済むっていう。
インタビュアー
メッセージの段階で判断する場合もあったって事ですね。
ユウスケ
そうです。だからサクラに会った事は無いです。違う可能性は無くはないですけど、危険だと思っているっていう感じで。
インタビュアー
なるほど。実際に確かめたわけでは無いけど、これは多分サクラだろうみたいなのはすぐに。
ユウスケ
サクラだろうなっていう人は結構いて。

サクラと業者の見分け方!

インタビュアー
大体最初にいきなりメッセージして、いきなりLINE教えてくださいとか。いきなりサイトのURL貼って来たり、そういう感じだったんですか?
ユウスケ
あと手が込んでいるのが、何通かやってからっていう。向こうもサクラに疑われ慣れているのがあるみたいなので(笑)
インタビュアー
最初の時点ではサクラと分からない人も、中にはいたという事ですね
ユウスケ
そうですね。
インタビュアー
でも簡単に判別は可能だったという事ですね。
ユウスケ
そうですね。判別はしやすかったと思います。実際に会う時に、少し不安はありつつ会ってましたね。
インタビュアー
サクラもいたけど、もちろん普通の人もたくさんいて
ユウスケ
そうですね。サクラの方が全然少ないとは思いました。

女性からの返信を確実にゲットする方法 その1

インタビュアー
ちなみにメッセージする時っていうのは、ラブサーチはどういう感じなんですか?こちらからいいねを送って、向こうもOKしたら?
ユウスケ
基本的に女性から返事はほとんど来ないんですよ。女の人は無料で出来て、男性がお金を払ってやるので。多分、女性は急いでないのかなっていう(笑)
インタビュアー
常に女性は待ちっていう事ですよね。
ユウスケ
とりあえず自分からどんどんメールを送って、たまに返ってくるっていう感じで。返ってきた人とやり取りするっていう流れでした。
インタビュアー
なるほど。ラブサーチは最初からメッセージを送れるんですか?
ユウスケ
いきなりメッセージを送る事が出来るので。でも、写真を載せている人は半分ぐらいなので。写真を載せている人はいっぱいメールが来ているので、写真が無い人の方が返信がある確率は高いっていう。
インタビュアー
へー。ちなみにユウスケさんはどういう基準で選んでいましたか?写真が無くても例えば年齢が近かったり?
ユウスケ
最初は見た目も全部選んでいたんですけど。だけど、それだとほとんど連絡できないなと思ったので。住んでいる場所や年齢だけヒットすればもう良いやっていう感じになって。もうコピペメールですね(笑)単純な名前だけ、その人に合わせてっていうので。
インタビュアー
たくさん送れるから、ひとまずいろんな人に送っていって。
ユウスケ
そうですね。
インタビュアー
それで反応があった人とやり取りして。そこから個別に趣味の話とか相手の状況を話していく感じだったんですね。
ユウスケ
そうです。
インタビュアー
そういう使い方が一番効率的だった。
ユウスケ
返事がきてから詳しくその人の条件を見るっていう感じで(笑)
インタビュアー
なるほど(笑)メッセージを送るのは制限は無いんですか?
ユウスケ
メッセージの制限は一切無いので。そこはすごいかなっていう風に思います。一斉送信の方が。
インタビュアー
(笑)

女性からの返信を確実にゲットする方法 その2

ユウスケ
10人メッセージを送っても返ってこなかったりするので。だからコピーメールの文章を完成度高くする方が賢いなって思いましたね
インタビュアー
何か工夫をされてたりしました?
ユウスケ
「プロフィールを拝見させて頂きまして、興味があります」っていう。
インタビュアー
(笑)
ユウスケ
最後に「とても〇〇なんですね」っていう文字を入れて。その〇〇の部分だけをパッとプロフィールを見てはめ込んでみたいな。一応プロフィールは見て送りましたよっていう事が分かるように
インタビュアー
なかなか効率的に、自分なりに工夫してやられていたんですね。
ユウスケ
そうですね。
インタビュアー
それで大体メッセージを何人ぐらいとやり取りされたんですか?
ユウスケ
メッセージは20人ぐらいとやり取りしたと思います。すぐに終わった人もいたんですけど。
インタビュアー
続かなくてっていう事ですよね。
ユウスケ
はい。やっぱり他の人からもメッセージが来たりするみたいで。話している途中でも「この人って決めたから」みたいな風にもなりました。自然に飽きてしまったで終わったこともあります。
インタビュアー
ユウスケさん自身のプロフィールも、工夫されたりしていました?
ユウスケ
写真はちょっと怖いなとは思いつつも、しないと返ってこないんだろうなと思ったので。良いなと思う写真を貼って。年齢はごまかしたりすると後でばれるので、その通りにやりました。
インタビュアー
ちゃんと自分のプロフィールを正直に書いて、写真もちゃんと載せて。
ユウスケ
あとはネガティブな発言はあまりしないようにしています。こういうのが嫌いだとは言わない。良い事だけ書くっていう風に工夫しましたね。

初めて会ったのは38歳の既婚者

インタビュアー
そんな感じで20人ぐらいとやり取りして、実際8人と会ったんですよね。
ユウスケ
会った人数は8人ぐらいです
インタビュアー
マッチングアプリでの出会いって初めてだったと思うんですけど、不安だったりしましたか?
ユウスケ
最初は結構緊張しましたね(笑)
インタビュアー
その会った人は実際どうだったんですか?
ユウスケ
結構年上の人で、マッチングアプリの経験が長かったので慣れている感じがしました。刺激が欲しいみたいな。旦那さんもいて。
インタビュアー
既婚者だったんですね
ユウスケ
若い人と一緒にご飯を食べたいっていう人でした。
インタビュアー
ちなみにその人、何歳だったんですか?
ユウスケ
38歳だったと思います
インタビュアー
かなり上ですね。10個近く離れていたっていう事ですね。
ユウスケ
自分も結婚願望が無かったので、既婚者だったり子どもがいるとか、結婚願望が無い人を基準に探していたので。そこは全然、僕は良かったんですけども。
インタビュアー
自分もそういう方が重くなくて良いなって思っていたっていう事ですね。
ユウスケ
結婚を目指さないのであれば、もうあんまり関係ないのかなと(笑)
インタビュアー
(笑)自分のニーズをちゃんと明確にして探していたっていう事ですね。
ユウスケ
女性とどこか出掛けたりする時間が欲しいなっていう考えで、最初やっていましたね。
インタビュアー
是が非でも恋人を作りたいわけでは無かったんですか?
ユウスケ
そういうわけでは無かったですね。ある意味、軽い気持ちだったのかもしれないです。遊ぶ時間が欲しいみたいなのがあったと思います。
インタビュアー
一番最初に会った人とは、何回も会ったりしたんですか?
ユウスケ
2回ぐらいで相手の旦那さんにバレたみたいな感じで
インタビュアー
それヤバいやつですね(笑)
ユウスケ
その人はそのアプリを辞めていました(笑)
インタビュアー
そうなんですね。もうそれはしょうがないですよね。
ユウスケ
住んでいる場所も遠かったので。頻繁に会うのは、どのみち難しかったかなって思っています。
インタビュアー
関東圏にはいなかった?
ユウスケ
ギリギリ埼玉、所沢。
インタビュアー
確かにそれはなかなか頻繁には会えないですね。
ユウスケ
それが一番最初の人でした。

ラブサーチは若い人が多い?

インタビュアー
ちなみにその方は10個ぐらい上だったと思うんですけど、年齢は明確に決まっていたんですか?
ユウスケ
いや、全然年齢は決まっていなかったんですけど。何となく上の人の方が話が合うような気はしている。精神年齢が高めだったら、全然年下でもいいです。
インタビュアー
子どもっぽ過ぎると、話が合わないって感じだったんですね。
ユウスケ
社会人の経験がある人と合うのかなって思ってます
インタビュアー
ラブサーチは若い人が多かったですか?
ユウスケ
入れ替わりが結構あったので。若い人もいたんですけど、すぐ辞めるか放置になったような気がします。年齢が上の人ほど、ずっと使っている雰囲気がありました。
インタビュアー
ラブサーチで結局何人ぐらい会ったんですか?
ユウスケ
ラブサーチで8人です。その後のマッチドットコムはメールまでしかいきませんでした。
インタビュアー
そうなんですね。

最後に出会ったのはバツイチのシングルマザー

インタビュアー
付き合った人も恋人をガツガツ求めているタイプじゃなかったっていう話なんですけど、かなり相性が良かったんですか?
ユウスケ
そうですね。最後に出会った人っていうのが、もう不思議なぐらい好きな事とかが一致する人で。そこまで相性が合う人ってほとんど日常でも無いんですけど。
インタビュアー
へー!
ユウスケ
あと結婚願望も無くて、趣味も(笑)
インタビュアー
そういうところも一致していて。
ユウスケ
マッチングアプリで健全な出会いって無理だろうなっていうのがあったんですけど、すごく良い出会いだなっていう風に思う相手でした。
インタビュアー
それはやはり年上の方だったんですか?
ユウスケ
年上でしたね。
インタビュアー
年上がやっぱり会いやすい?
ユウスケ
そうですね。
ユウスケ
ちょっと子どもっぽいところもある人だったんですけど。子どももいたので、もう子どもを産みたいっていう気持ちも無いっていう事で。それも相性が良いなって思いました。
インタビュアー
離婚したシングルマザーで?
ユウスケ
そうです。
インタビュアー
趣味も価値観も合う人で。
ユウスケ
何かを一緒に始めて、それを一緒に好きになって趣味が増えていくみたいな。緑道の散策が2人好きだったんですけど、野生のツツジを観て2人でそのままバードウオッチングにはまっていくような事が。
インタビュアー
そこら辺が一致するっていうのは、確かに珍しいですね。
ユウスケ
絵本を作ったりするのも興味があって「話を作るから絵を描いて」って言ったり。そういうのも結構やったりしましたね。
インタビュアー
それ和やかでとても良い話ですね(笑)
ユウスケ
和やかでした(笑)
インタビュアー
その人とはどういう感じだったんですか?
ユウスケ
社会人だったので、週に1回しか会えなかった。あと友達を大事にしている人だったので「友達と会うから」って言って会えないこともあって。自分がちょっと依存体質になってしまって、会えないのが辛くて一旦別れたんですよ。その間にマッチドットコムをやるっていう。
インタビュアー
なるほど。別れている期間にマッチドットコムをやってみたと。
ユウスケ
そうです。

マッチドットコムってどう?

インタビュアー
マッチドットコムはどうでしょう?会うところまではいかなかったっていう話でしたけど。
ユウスケ
かなりラブサーチよりもちゃんとしているというか。あなたに合いそうな人が今日はこれだけいますみたいな感じで、5人ぐらい画面に出てきて。好みか好みじゃないかでYES/NOみたいに選択できる画面になったりして。
インタビュアー
結構やっていて楽しかった?
ユウスケ
そうですね。同じように料金もポイント制じゃないので、使い過ぎの心配も無くすごく健全だなって思いました。
インタビュアー
ラブサーチと比べて、顔写真を出している人も多いですよね。
ユウスケ
顔写真じゃなくても良いみたいですけど、かなり頻度が多かった。何か本気を感じました
インタビュアー
なるほど(笑)
ユウスケ
ラブサーチは遊んでいる人も多くみられたんですけど、マッチドットコムは本当に結婚したい人がいっぱいいるんだなって思いました
インタビュアー
本当にユウスケさん自身が、結婚したいとか恋人を本当に作りたいっていう想いでやっていたら、すごくマッチドットコムは良かったかもしれないですね。
ユウスケ
そうですね。自分は結婚願望が無かったのでラブサーチが良かった。相手は遊んでいるぐらいの方が釣り合うのかなっていう。
インタビュアー
マッチドットコムをやったのは、シングルマザーと別れて傷心していたことがあって?
ユウスケ
孤独に耐えれなくなってみたいなところがある。
インタビュアー
そういう理由でやっていたから、積極的に会っていくというよりはやり取りをするだけで満足していた?
ユウスケ
そうですね。本当はやっぱりその人が好きっていうのがあるので。実際に会うための情熱っていうのが持てないんですよね。ただの寂しさ紛れの孤独の埋め合わせのためにやっていました。
インタビュアー
あんまり身は入らなかったっていう事ですね。
ユウスケ
身は入らなかったけど、マッチドットコムのシステムはすごくちゃんとしていると思いました

彼女と別れて絶望

インタビュアー
その後はどうしたんですか?
ユウスケ
その後、今までの人生が全部意味が無いと思うほど落ち込んだんですけど。
インタビュアー
それは相当落ち込みましたね。
ユウスケ
せいぜい2年ぐらいの関係だったのにも関わらず、こういう風に感じるのはなぜか、すごい調べたりしたんですよ。
インタビュアー
検索とかしてね。
ユウスケ
割と近いのでいうと、共依存症だのインナーチャイルドとかそういう言葉が出てきて。「あっ、自分はそうなのか」と思いまして。これはちょっと何とかしようと思って、神社で瞑想したりして、別れている間に自分を見つめる時間を作ったんですね。ある意味別れたのって自分の依存体質に気付くためだったんだって、勝手に良い方に考えまして
インタビュアー
ポジティブに。
ユウスケ
ポジティブに考えてたら、自然と別れた人とも戻る事とかが出来て。今はその人と付き合っているんですけども。
インタビュアー
復縁して。
ユウスケ
ただ会う頻度的にはもう全然少ないんですけど。それでも今はストレスを感じなくなりました。
インタビュアー
依存っていうか重さが無くなったんでしょうね。
ユウスケ
依存症は自分が見えていなかった部分だったので。捨てたいものが見つかったっていうだけでも貴重な体験だと思ったので、このマッチングアプリには本当に感謝していますね。
インタビュアー
確かにラブサーチやって、その人に出会ったから。
ユウスケ
ラブサーチをやってなかったら彼女に会っていないので。そこまで依存するほどの相手じゃないと自分の依存体質に気が付けなかったから。
インタビュアー
確かにその人がすごくドンピシャで良かったけど、別にそれ以外の人にも普通に会っていて。
ユウスケ
他の人に会っていても、そこまではならなかったので。

マッチングアプリの出会いに偏見があった

インタビュアー
やっぱり出会いを増やしていっていろんな人に会うと、自分の普段だったら気が付かないことを発見できたりするんですね。
ユウスケ
全く期待もしていなかった出来事だと思いましたね。普通に女性と関係を持てれば良いなっていう事でやったんですけど。まさかここまで成長というか、自分を知る機会になるとは思わなかったと思いました。
インタビュアー
良かったですね。
ユウスケ
そうですね。マッチングアプリをやっている人を以前は「よっぽど普段何も無いんだな」って思っていたんですけど。こういうこともあるんだと思いました。あんまり馬鹿にならないのかなっていう風に。
インタビュアー
そうですね。
ユウスケ
リアルに会うことが、ちゃんとした出会いという固定観念があったんですけど。、正直会った相手にも少し偏見があったんですよ。ちゃんとした女性には出会えないんだっていう前提て、勝手に自分が評価していただけなんですけど。
インタビュアー
別に相手は何でもないのに、相手をそういう風に見ちゃっていたって事ですよね。
ユウスケ
そうですね。最初は「マッチングアプリを使わないと出会えない人」って思いながらやっていたので。
インタビュアー
でもそうじゃ無くて、ちゃんとした良い出会いもあって。
ユウスケ
そうですね。だから、すごい期待以上の効果というか、マッチングアプリも良いなと思いました
インタビュアー
すごく良い話ですね。
ユウスケ
最終的に良くなった(笑)
インタビュアー
(笑)

写真を加工しまくる女性の驚きの一言!

インタビュアー
逆に失敗談というか、マイナスだった部分を聞いていきたいと思っているんですけど。
ユウスケ
マイナスも多かったので(笑)
インタビュアー
よくあるのは、全然自分の期待通りじゃなかった。写真と違ったり、何かそういう経験ってありましたか?
ユウスケ
ありました。もう全然違うっていう
インタビュアー
全然違うまで(笑)
ユウスケ
加工しまくっていて、会った時にそもそも「私、全然違うでしょ」って開き直った感じだった(笑)
インタビュアー
(笑)それは何て答えたんですか?
ユウスケ
しょうがないなと思って。それはもうお茶だけして帰りましたけども(笑)ハーフの人だったんですけど。
インタビュアー
ハーフの人だったんですか。
ユウスケ
写真ではすごい美人なハーフの人だったんですけど。それがハーフになった事でちょっとマイナスになってしまった感じで。研ナオコさんみたいな
インタビュアー
あー、分かりやすいですね(笑)それでもう向こうも開き直っていて。
ユウスケ
そうですね。中身が楽しければ全然僕は良かったんですけど、中身も少し変わっていまして。すごい叱られるのが好きっていう。束縛されるほど私は良いって人で。
インタビュアー
それすごいですね(笑)
ユウスケ
結局中身も見た目も両方失敗でした。
インタビュアー
それは、なかなかの人に会っていますね。

女性版ヤリモクに出会った!

ユウスケ
あとずっと一緒に歩いている時に、腕を自分の胸にこすり付けてくる人
インタビュアー
それはちょっと欲求不満な感じ(笑)
ユウスケ
怖かったです。
インタビュアー
ちなみにどうですか?男性はよくヤリ目の人もいると思いますけど、女性でも身体の関係を求めてくる人っていたんですか?
ユウスケ
その人は絶対そうでしたね(笑)
インタビュアー
(笑)
ユウスケ
その女性はトイレに途中で行って、言いづらいからって「どうしてもホテルに行きたいんだけど」みたいなメールをしてきたんですよ。僕、そのまま帰ってくる前に逃げたんです(笑)
インタビュアー
逃げたんですね(笑)
ユウスケ
これはタダじゃ済まないぞと思って。やっぱり色っぽさも怖かったりしますね。多分そういう風にする人って、男の人がOK出せばたくさんの人と交際できてしまうと思うので。ちょっと危険なのかなっていうのがあります
インタビュアー
確かにそれは怖いですよね。そんなにガンガン来られたら(笑)
ユウスケ
怖いです。女の人って基本守り姿勢じゃないですか。その時に、それが良いんだなっていう風に思いました。
インタビュアー
逆にそっちが良いんだと。
ユウスケ
学生時代はもっとオープンになったくれた方が楽なのにって思ってたんですけど。そうだったら魅力を感じなくなってしまうんだなっていう(笑)

30代後半の女性は欲求不満が多い?

インタビュアー
それはすごいですね(笑)割合的には、別にそんなにたくさんいたわけじゃないんですか?
ユウスケ
やっぱり年齢がいくごとに多くなっていると思います。逆にいうと女性の30代後半が男性の18~20歳ぐらいと比例する
インタビュアー
なるほどね(笑)
ユウスケ
やっぱりその通りなのかなと思いました。
インタビュアー
ちょっと欲求不満な方々が
ユウスケ
欲求不満のグラフを見た事があって。そうなんだなと思いました。
インタビュアー
男の若い世代の性欲が。
ユウスケ
女性の30後半から40歳ぐらいの幅と比例するっていう。
インタビュアー
それを体感したっていう事ですね(笑)
ユウスケ
だから高校生ぐらいの性欲の女性が隣にいたんだなと思います(笑)
インタビュアー
それはなかなか重いですね(笑)
ユウスケ
18歳ぐらいの男性で年上好きだったらめちゃくちゃ楽しいのかもしれないです
インタビュアー
すごい話ですね。

5回に1回は理想の女性に出会えるかも?!

インタビュアー
他に、遠くから会いに来てくれた女性がいたという事でしたけど。
ユウスケ
その人は向こうから連絡をしてくれた女性です。写真は全然普通の人だったし、すごく健全な内容のメッセージだったので「あっ、サクラじゃないな」と思って。遠距離だからメールで楽しむのかなと思ったんですけど。行動力がある人で「東京へ遊びに行くから、もし良ければ会いにいきます」みたいな。会ったら結構楽しかったです。
インタビュアー
お土産もくれて?
ユウスケ
お菓子を持ってきてくれたりして。自分は東京のオススメのカフェに案内したりして。地方に友達がいなかったので、地方の友達が1人増えたようで嬉しい気分になりました。
インタビュアー
その人は恋愛関係に発展はしなかったんですか?
ユウスケ
するかなと思ったんですけど。介護の仕事をしている人で。段々やっぱり忙しくなって連絡が取れなくなってっていう。やっぱり距離もあって。
インタビュアー
距離って難しい問題になってきますよね
ユウスケ
そうですね。
インタビュアー
近い人に比べれば。
ユウスケ
喧嘩で別れたのではなかったので、何か良い思い出でしたね。
インタビュアー
今も付き合っている人と同じように良い出会いだったっていう事ですよね。
ユウスケ
そうですね。マッチングアプリでも良い出会いは全然あります。割合としては5回に1回ぐらいですかね。4回は多分理想通りにはいかないのかもしれないですけど。諦めずに続けていれば良いパターンもあるっていう
インタビュアー
良いですね。そうやって数字で表してもらうと、とても分かりやすいです(笑)
ユウスケ
(笑)

マッチングアプリの出会いの総評は?

インタビュアー
最後にラブサーチとマッチドットコムを使ってみての総評を教えて下さい。
ユウスケ
マッチングアプリの出会いは、信じれる気持ちがあればちゃんできるって思います。やっぱりどこまでも疑えてしまう世界なんですよね。相手の女性といきなり会うわけなので。危険なんじゃないかって思えば、いくらでも思えてしまう。だから人を信用する物差しにもなるだろうし。やっぱり一番成長できる部分だと思うので。
インタビュアー
人と出会っていく事がって事ですね。
ユウスケ
そうですね。知り合いじゃない分、全く違う世界観を持っていたりする場合もあるので。人間的な成長にもとても役立つものだと思いました
インタビュアー
すごく綺麗にまとめてくださって、ありがとうございます。
ユウスケ
ありがとうございます。

インタビューを終えて

マッチングアプリの出会いに疑いがあったユウスケさんですが、依存症におちいるほどの女性と出会えたことは幸運でしたね(笑)

かなり個性的な女性たちのとの出会いも含め、マッチングアプリで様々な人と出会えたことで人間としても成長できたということは素晴らしい!

ユウスケさんが利用したマッチングアプリ

その他のインタビュー

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック