地方在住でも彼女はできる!マッチングアプリで恋人と出会った男性にインタビュー!

ナオキ 24歳(大学生) 地方在住だけど..マッチングアプリで恋人できました!

地方在住、大学は男性ばかりで全く女性との出会いがない

そんな彼が出会いを求めてマッチングアプリのペアーズを開始!

  • マッチングアプリに抵抗があった彼がペアーズでの恋活を選んだ理由10人の女性と同時にメッセージ交換した結果は?
  • 200人とメッセージ交換したけど会ったのはたった3人...どういうこと?
  • すごく可愛い女子はサクラか業者?!プロフィール写真の罠に注意

マッチングアプリを始めるのを悩んでいる方や地方在住の大学生や出会いがない社会人必見です!

地方は出会いがない!

インタビュアー
今日は、ペアーズを使って恋人を作ったナオキさんにお話を聞いていきたいと思います。よろしくお願いします。
ナオキ
お願いします。
インタビュアー
最初に簡単にプロフィールを教えて貰ってもよろしいでしょうか?
ナオキ
はい。現在24歳で大学院生をしております。
インタビュアー
お住まいはどこら辺で?
ナオキ
徳島県になりますね。徳島県の中では中心部になるんですけど。
インタビュアー
徳島にもともとお住まいだったんですか?
ナオキ
もともと実家が徳島です。大学も徳島で、実家暮らしをしております。
インタビュアー
そうなんですね。なんでマッチングアプリをやろうと思ったんですか?
ナオキ
大学が理系の大学なんですけど、学科にもともと女子が少なくて。
インタビュアー
(笑)なるほど。理系は特に文系に比べて、女子が少ないイメージは確かにありますね。
ナオキ
その中でも特に少なくて。例えば僕の学年ですと、100人ぐらいで女子が1人しかいない
インタビュアー
100分の1?(笑)
ナオキ
そうですね。
インタビュアー
きついですね。
ナオキ
もう割合的に圧倒的に男子であって。

まず大学内ではそれほど出会いが無かったっていうのと、やっぱり地方の県なので東京や大阪と比べると合コンがかなり少ないので。

大学以外での出会いを探そうと思ったら、やっぱり地方だとなかなか難しいっていうのが現状。
インタビュアー
ですよね。

マッチングアプリのペアーズ始めました

最初は大分マッチングアプリ疑ってましたw
ナオキ
どうしようかなと悩んでいた時に、FacebookでPairsの広告を見て。
インタビュアー
出てます、出てます(笑)
ナオキ
最初はそんなに気にしていなかったんですけど、やっぱり何回もその広告を見ているうちにやってみようかなとなりまして。

あんまりにも出会いが無いっていう環境なので、この機会にやってみようかなっていう事で始めたのがきっかけにはなりますかね。
インタビュアー
なるほど。ちなみにFacebookで見かける以前っていうのは、マッチングアプリ、ペアーズを含めてですけど、存在は全く知らなかったんですか?

ネットでこうやって恋活や婚活するようなアプリがあるっていうのは、知っていましたか?
ナオキ
そうですね、ぼんやりとは知ってはいたんですけど。やっぱり使った事が無いっていうのがあって、そういうのは基本的に悪質なサイトに誘導されるのかなっていうイメージがあったので。
インタビュアー
そうですよね(笑)一昔前のガラケーの時代は、出会い系アプリは、サクラや悪質なものが流行っていた時期もあったので。そういうイメージがあったっていう事ですよね。
ナオキ
そうです、そうです。
インタビュアー
最初やるにはどういう感じだったんですか?
ナオキ
やっぱり始めるにあたっても「ほんまに大丈夫なんかな」みたいな。最初は大分疑ってはいましたね。自分の中では、始めてはみたけど、多分すぐ辞めるんちゃうんかなっていうのは。
インタビュアー
すぐ辞めるかもと思いながらやってみたと。
ナオキ
はい。

ペアーズの印象は?

ペアーズで星の数ほどの出会いが俺を待っている?!かもしれない
インタビュアー
実際それでペアーズ(Pairs)に登録してみて、どうだったんですか?
ナオキ
最初はとりあえず無料で出来る範囲でやってみて。無料でも相手の検索は出来るのでそれで相手を探してました。

自分は徳島県なので同じ地域で検索して、自分に近い年代でいろいろと見ていったら、思っていたような感じじゃないなと。全然普通の人がやってるんです。

プロフィールも拝見してみると、結構真面目に恋人を探している人だったり、婚活を目的としてやっている人が多くて。

やっぱり始める時は疑いの目でやってはいましたけど、いろいろ検索していくうちに割と真面目で普通だから安心出来るし良いかなと思いましたね。
インタビュアー
なるほど。ちょっとどんなものか分からない状態で始めてみて、意外に普通の人達が登録していると「あっ、これすごいな」って思いますよね。
ナオキ
そうですね。大分サイトもちゃんとしていたので、安心は出来るなと思います。
インタビュアー
なるほど。

会える人数:最低でも150人の可能性!

インタビュアー
やり始めてからはどうでしたか?地方の恋活みたいになるじゃないですか。徳島のエリアで絞って検索したりすると、人数的にいったらもちろん都会に比べると人数が少ないと思うんですけど。
ナオキ
そうですね。
インタビュアー
そこら辺はどうですか?それでも普通の一般のリアルな出会いに比べれば、全然母数はあると思うんですけど。
ナオキ
東京や大阪がどれくらいおるかなと検索してみたりもしたんですけど、やっぱり人数の規模が全然違いますね。

例えば同じ地域で都市が近いのを条件にして検索すると、大体150人から200人ぐらいにはなってくるんですよ。だから、一応最低条件として会う人数は150人から200人ぐらいはいるんですけど。

その中で例えば良いなっていう人がいない場合でも、毎日新しく登録している人が同じ年代で1日で4、5人ぐらいいるんですよね。
インタビュアー
1日4、5人。
ナオキ
1日経ったら、もうログインをしない人もその分何人かいるので、150人から200人ぐらいをずっとキープしているのかなと思うんですけど。
インタビュアー
なるほど。新着をそうやって追っていったら、そこそこ毎日誰かしら出てくるから。
ナオキ
そうですね。ペアーズで時間を掛けて毎日ログインしていったら、そのうち良い人は見つかるのかなっていう。

メッセージのやりとりは200人以上!

マッチングアプリでの自分なりの法則をみつけました
インタビュアー
なるほど。実際ナオキさん自体はどういう方を求めていたんですか?例えば年齢や見た目、職業。エリアは本当に県内なのか。

あと年上だったら中には既婚者、結婚歴がある人もいたりするじゃないですか。そこら辺自分で求めていたものってありますか?
ナオキ
当時Pairsを使っていたのは22歳ぐらいの時なんですけども。やっぱり20代なので年齢の条件としては、大体18歳ぐらいから30歳手前までを考えていて。

地域は徳島県では絞ってはいるんですけど、将来的に自分が県外に行く時の事も考えて、県外の人が出てきてちょっと良いなと思ったら。
インタビュアー
押してみる、いいねしてみると。
ナオキ
そうですね。今みたいな条件で絞ってはいるんですけど。たまに女性の方からいいねが来たりする事もあって、そのいいねがお互い出来たらやり取りが出来るので。
インタビュアー
条件に完全に合致していなくても、いいねが来てある程度写真とかを見て良いなと思ったらマッチングしてみる感じですね。
ナオキ
そうですね。写真が無くて別に興味は無くても、せっかく向こうからいいねが来て自分もいいねしたら一応やり取りは出来るので。向こうから来た時は、とりあえず了承してやり取りだけ
インタビュアー
やり取りはやってみるみたいな。
ナオキ
してましたね。そういうところだと条件に合わなくて、それこそバツイチもいましたし。
インタビュアー
なるほど。
インタビュアー
メッセージも楽しく出来るタイプの人ですか?
ナオキ
そうだと思います。
インタビュアー
結構たくさんの人とやり取りしたっていう事ですね。
ナオキ
本当にやり取りだけだったら、すごくたくさんしていると思います。
インタビュアー
大体何人ぐらい?多分数えてはいないと思いますけど(笑)
ナオキ
数えてはいないんですけど、お互いやり取りを了承して、例えば一言ぐらいでもメッセージのやり取りをしたのを入れたら、200人ぐらいは普通にいくとは。
インタビュアー
すごいですね、200人!12通ぐらいはやり取りはしたっていう事ですもんね。
ナオキ
そうですね。
インタビュアー
メッセージは難しくなかったですか?途切れちゃう人も、もちろんいただろうし。
ナオキ
始めて使った時だと、やっぱりどういう風に最初のメッセージを送ったら良いのかなっていうは、すごく悩んでいた時もあったんですけど。

1回自分の中でのテンプレートが出来てしまうと、その後は最初の一言はもうテンプレで送るので。慣れてきたらそういうメッセージのやり取りっていうのは、あんまり困る事は無かったですね。
インタビュアー
自分なりの法則を作ってやっていたわけですね。
ナオキ
そうですね。

10人の女性と同時並行は可能?

学生は時間もそこそこあるんで
インタビュアー
同時に何人ぐらい最大で並行してやっていました?
ナオキ
時期によりますね。本当にタイミングによって変わるとは思うんですけど。例えば自分がいろいろいいねを何人かに送って一気に了承されたら、それこそ10人ぐらいと一気にやり取りする時もありましたし
インタビュアー
それは、なかなかの人数ですよね(笑)
ナオキ
だけど、やっぱり何人かと相手をしていると、どうしても疎かになってしまったり、メッセージを送るのが遅くなってしまうこともあるんですよ。

そうなってしまうとやっぱりさっきも言ったように、一言二言ぐらいでもうやり取りが終了してしまうというのが多くはなってしまいますね。
インタビュアー
返信が遅れちゃったりしますもんね。
ナオキ
そうですね。
インタビュアー
僕は3、4人でもう結構限界でしたね。
ナオキ
そうなんですか。
インタビュアー
10人なかなかすごいですね。
ナオキ
一応学生というのもあって、時間もそこそこあるので。だからいけたのかなっていうのも。

200人とメッセージ。だけど会ったのは3人の理由

自分面倒くさがりなんですよ..
インタビュアー
そもちろん恋人を作るためにメッセージをやっていたと思うので、実際に会おうとするじゃないですか。200人の中からペアーズで何人ぐらい会ったんですか?
ナオキ
会ったのは実際に3人でしたね会おうっていう約束をしたのは他にも何人かいるんですけど、結局会わなかったりして実際に会ったのは3人にはなりますね、多分僕が覚えている限りでは。
インタビュアー
(笑)その上手くいかなかったのはスケジューリングが合わなかったり?なかなかグダグダしちゃったみたいな。
ナオキ
ペアーズ(Pairs)で一通りやり取りを進めたら、その後はLINEでやり取りをしていたんですけど。

自分が面倒くさがりっていうのもあって、会う約束をしてもその後あんまりトークを返すのが面倒くさくなって
インタビュアー
分かる。分かりますね。
ナオキ
結局自然消滅になってしまうパターンが多かったので。
インタビュアー
例えば2週間後に会う予定だったら、その2週間の間メッセージをし続けなきゃいけないわけですもんね。
ナオキ
そうですね。やっぱり他の男性ともやり取りしている場合があるので、そっちの方に行ってしまうのかなとは。
インタビュアー
それはあるあるですね(笑)デートの約束が先だと、それまでのこのやり取りってなかなか話題が無かったりしますもんね。
ナオキ
やっぱりそうですよね。
インタビュアー
それはめっちゃありますよ(笑)
ナオキ
面倒くさくなったなっていうのと。
インタビュアー
それでちょっと会うまでの間を疎かにしていたら、そのまま約束も無くなっちゃったと。
ナオキ
そうですね。あとはペアーズのプロフィールで顔写真を登録していない人もいるとは思うんですけど。

その人達と最初やり取りをしてLINEを交換して、そのLINEで顔写真を送ってもらったら、実際自分のイメージしていた容姿とは違う感じで。それで冷めたっていうパターンも結構多い。
インタビュアー
(笑)それちなみにどう終わらせるんですか?そういう場合、難しいですよね。
ナオキ
難しいです。すごく相手には申し訳ない気もするんですけど。

まだそのタイミングだと実際には会っていないので、別にその時にプツンとトークを切ってその縁を断っても、そんなに害は無いかなって思って。そこはちょっとドライなんですけど。
インタビュアー
分かります。
ナオキ
仕方ないかなと。
インタビュアー
3人会ったっていう事ですけど、会う人はかなり絞られました?
ナオキ
そうですね、大分。

タイプではない女性が来たときの対処法

マッチングアプリで出会う時は顔写真を事前に交換するのが大切!
インタビュアー
最初に会った人はどうでしたか?Pairsで会うって事は、最初は緊張したりしたんじゃないですか?
ナオキ
そうですね。最初の人は3歳ぐらい年上の社会人だったんですけど。

その時はまだその人は顔をプロフィール写真を載せてなくて。LINEもやり取りをしていたんですけど、顔は知らなかったんですよ。

実際に会ってみるとちょっと自分のタイプじゃなくって。初めてそのタイミングで顔を見たので。でもその時はもう来てしまって。
インタビュアー
会ってしまったから(笑)
ナオキ
もともと映画を観る約束をしていて。不本意ではあったんですけど映画を観て、ご飯を食べて、そのままバイバイして。

で、その後向こうから「ありがとう」ってメッセージが来たんですけど。そこからはもうプツンと切って、もうそれ以降は何のやり取りもしなかったです。
インタビュアー
向こうは多分楽しかったんでしょうね。
ナオキ
向こうはそうですね。
インタビュアー
良かったんですよね。
ナオキ
それがきっかけで、それ以降は顔写真を交換するようには。
インタビュアー
そこから学んで(笑)
ナオキ
そうですね(笑)

勧誘?投資をすすめる年上のバツイチ女性

価値観が合うんです
インタビュアー
それは2人目に会った人には活かされました?
ナオキ
2人目は別に恋人とかそういうのじゃなくて。

僕が大阪に行っていた時に、時間が空いていたので暇潰しに会える人いないかなと思っていたら、ちょうどマッチングして近い人がおったんで。

その人は出身は徳島県なんですけど。ちょうど県外におる時に近くにおったんで、折角やし会ってみようかなって。全然そういう恋人って感じじゃなくて。
インタビュアー
暇潰しって言ったらアレですけど、近くに来ているし会ってみようかなと。
ナオキ
30歳ぐらいの人なんですかね。全然自分の条件に合わないんですけど
インタビュアー
そうですね、かなり年上ですもんね。
ナオキ
そうですね。会いに行って、一緒にお昼ご飯を食べたんですけど。向こうの方がビットコインにはまっている人だったので。昼ご飯を食べている最中に、そういう話を延々されて。
インタビュアー
投資のすすめみたいな感じですね。
ナオキ
投資のすすめというか「この前はこういうイベントに行って、こういうお話を聞いて、すごく勉強になったよ」「この仮想通貨が熱過ぎる」とかされて。

「今は年収低いけど、将来的には年収1千万いくぐらい目指しているからね」みたいな事を。そういうのを延々されて。
インタビュアー
きついですね。それちなみに今振り返って考えると、その人は結局勧誘したかったんですかね?そういうわけではなく?
ナオキ
その人はバツイチだったと思うんですけど。本当に自分と同じぐらいの世代だったら、彼女も恋人として接していたかもしれないですけど。

自分が年下っていうのもあって。それで恋人じゃなくて、あくまでトーク、先輩としての人生論というかそういうのを。
インタビュアー
語ってやろうと(笑)
ナオキ
話してあげようと。多分そういう事だったんじゃないのかなと思うんですけど。
インタビュアー
結局その人はたまたまビットコインにはまっていて、今自分の熱くはまっているものを語ったって事ですね?
ナオキ
若干やっぱりそういうビジネスを紹介したいというのもあったとは思うんですけど。
インタビュアー
なるほどね。

求めていた同世代と出会えた!

ペアーズで出会った同世代の価値観があう女性
インタビュアー
そこまで聞くとペアーズの活動はあんまり順調じゃなく感じるんですけど。3人目は?
ナオキ
3人目の人はもともと顔写真も載せていて。ペアーズで一通りトークした後もLINEでトークしていて。毎日やり取りもしていて。

で、会おうとなって。会いに行って、ご飯を食べてって。その後もLINEでずっとやり取りをしていて、その人が今の恋人になるんですけど。
インタビュアー
今までの人と比べて、写真を見てるし、写真通りで自分のタイプだなって感じ?
ナオキ
そうですね。実際会うよりも、会った後の方がすごく好感度が上がって
インタビュアー
それはすごい楽しかったですか?
ナオキ
そうですね。トークもずっと尽きなかったですし。
インタビュアー
ちょっと完全に男目線ですけど「やばい、これもう付き合いたい」みたいな?
ナオキ
そうですね。
インタビュアー
これは良いなと。2回目、3回目も誘って?
ナオキ
誘って3回目で付き合いしました
インタビュアー
告白して付き合ったんですか?
ナオキ
ちょうど3回目のデートの時に相手が誕生日だったんですよ。その誕生日の日に一緒にご飯を食べに行って、その後プレゼントを贈って、告白してOKしてもらいました。
インタビュアー
それめっちゃ良い流れですね(笑)
ナオキ
(笑)
インタビュアー
3回目のデートがちょうど誕生日で、プレゼントあげて告白って。ちなみにその彼女は年齢は何歳なんですか?
ナオキ
3つ下ですね。
インタビュアー
若い!
ナオキ
3つ下で、相手も大学生になります。
インタビュアー
求めていた同世代。年下だから、さらに良い感じですね。
ナオキ
やっぱりお互い学生っていうのもあるので、価値観も近いのかなっていうのがあって。
インタビュアー
そうですね。他に今まで会った人は年上でしたもんね。
ナオキ
はい。
インタビュアー
なるほど。彼女も出来た事だし、Pairsは辞めて?
ナオキ
そうですね。それ以来はもう辞めていますね。退会して全くしていないですね。

ペアーズにサクラと業者はいる?

上手い話には裏がある..
インタビュアー
ペアーズをやって、最初は出会い系サイトみたいな怖さもあったって言っていましたけど。実際さっきもビジネス話をされたっていう経験もありましたよね。

けど、サクラや業者、ネットワークビジネス関係の勧誘、そういうのっていうのはあったりしました?
ナオキ
そうですね。例えばプロフィールに、もう良い話がありますよっていうのをストレートに書いている人もいて。
インタビュアー
へー、すごい(笑)
ナオキ
そういう人だと、やっぱりビジネスを持ち掛けてくる人なので。そういうのは基本的にスルーしていたんですけど。

あと、画像加工を使ってモデルのような写真をプロフィールにしている人もいて。実際やり取りを始めた時に、いきなりLINE交換しようみたいになるんですよ。「これが私のIDだから」と。

で、実際に教えてくれたIDのところに行ってLINEでトークを始めると、いきなりテンプレが出てきて。出会い系サイトに誘導するメッセージが送られてくるんですよ。

だからすごく可愛い写真をプロフィール写真にしていて、プロフィールの詳細部分も最低限しか書いていない人がいると、もうほぼほぼサクラかもれしれない。
インタビュアー
これは怪しいなみたいな。
ナオキ
そうですね。そういうのはやっぱりちらほらいましたね。
インタビュアー
そうですか。いきなりLINEを向こうから教えてきたらやばいなっていう事ですね。
ナオキ
そうですね。現代の人があんまり使わなそうな顔文字とかも入れていると、ますます怪しい。
インタビュアー
こんな何年前のだよっていうのを使ったりするやつは(笑)
ナオキ
そうですね。本当に普段全く見ん顔文字を使っていたら、何かもう怪しい
インタビュアー
それ多分出会い系サイトでそういう活動をしていた業者が、Pairsに流れ込んで、その時に使っていたテンプレをそのまま使っているんでしょうね。
ナオキ
そうですね。写真も、別のところで使っているものをそのまま引用していて。本人じゃないと思うんですけど。
インタビュアー
なるほど。さすがに登録してみたりはしなかったですよね?
ナオキ
サイトにアクセスしたりは、流石にしなかったですね。

地方在住にはペアーズはおすすめ!

だって地方は出会いが少ないですから
インタビュアー
恋人を作ったっていう事で、結果的にすごい出会えるという事だとは思うんですけど。ペアーズ(Pairs)とかのマッチングアプリっていうのは、ナオキさんの中では出会いとしてどうだったですか?
ナオキ
地方だと、都会に比べて出会える機会がすごい少ないので、相手の人数は少ないと思うんですけど。地方にいる人はペアーズなどのマッチングアプリを使った方がいいと思いますね。

真面目な人もけっこういるので。お金もそんなに高くなかったですし、キャンペーンで1,980円位で1カ月使えるので。

下手に婚活サイトとかそういうところに行くぐらいよりかは、ペアーズを使った方が最終的にはコストも抑えれるような気もしますし。

自分の好きな条件で探すこともできた結果、出会えてはいますし。出会いたい人がいるんだったら、使った方が良いと思いますけどね
インタビュアー
最初に言っていましたけど、田舎や地方は出会いもすごい少ないですもんね。
ナオキ
はい。
インタビュアー
特に学生、大学生の母数もそんなに多くないだろうし。
ナオキ
もう全然ですね、やっぱり。

(笑)
ナオキ
そういう僕みたいな環境の人だと、本当に使った方が良いとは思います
インタビュアー
周りの人って使ってたりしてますか?そういう話はしないものですか?
ナオキ
うーん、そういう話は周りにはしていないですね。あんまり周りで使っている人っていうのは聞いた事は無いですね。もしかしたら、皆も言っていないだけかもしれないですけど。
インタビュアー
そうですね(笑)
ナオキ
話を聞く限りでは、聞いた事は無いですね。
インタビュアー
ナオキさんがやられていたのは、1年半ぐらい前でしたっけ?
ナオキ
そうですね。
インタビュアー
この1年半でマッチングアプリはすごいですからね。特に関東で流行ってますけど。
ナオキ
そうなんですか。
インタビュアー
登録者もたくさん増えているし。特にペアーズはやっぱり有名で。こっちの方だと、友達に勧めたり。他の出会い系アプリは聞いた事はないですか?
ナオキ
Omiaiは名前は聞いた事がありますけど。
インタビュアー
Omiai、最近だとwith
ナオキ
withもFacebook関連のでしたっけ?
インタビュアー
DaiGoの。
ナオキ
あー、DaiGoのやつですね。あれも確かにFacebookで最近よく出ていますね。
インタビュアー
そうですね。withも最近すごい。特に若い世代、20代や学生の登録も多いですし。あとは婚活系、婚活寄りのサイト・アプリだとゼクシィ恋結びとか、ゼクシィ縁結び

あともうちょっと年齢が上がってくると、ヤフーパートナーユーブライド、結構いっぱいあるんですよ(笑)
ナオキ
流行っているんですね。
インタビュアー
もうちょっとしたら皆が勧め合うぐらいになるんじゃないかなと思います(笑)。
ナオキ
どうなんですかね(笑)地方だからっていうのもあるかもしれないですけど、そういう流行りっていうのが無くて。

単に地方だから誰も知らないのか、それともやっぱり皆恥ずかしいから言えないのか、どっちなのか分からないですけど。都会に比べたら、全然普及はしていないと思います。
インタビュアー
その中で彼女と続いているっていう事は、なかなか良い出会いだったという事ですね。
ナオキ
そうですね。良かったかなと。
インタビュアー
分かりました。今日はありがとうございました。
ナオキ
ありがとうございました。
【地方婚活関連のインタビュー記事】

まとめ

マッチングアプリのペアーズを使って彼女が出来たナオキさん

マッチングアプリに始めは抵抗のあったナオキさんですが、アプリを使っていくうちに、真剣に恋活・婚活している女性の多さに気がついて見事彼女ができました。

アプリを始める前に残念な思い込みをしている人って案外多いのかもしれませんね!

地方在住で実際に出会いがないと嘆いている学生や社会人の方は、まずマッチングアプリに登録してみましょう!素敵な出会いが待っているかも!

ナオキさんが恋人と出会ったペアーズ(Pairs)

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金男性月額3480円~
女性0円~
会員数累計 600万人
主な年齢層20代~30代

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック