IBJで出会い結婚!自然体でいられるのが結婚を決めた理由でした

結婚式に幸せそうなお二人

ご夫婦のプロフィール

女性:かー子(34歳)
男性:あきら(37歳)
出会った婚活方法:結婚相談所
サービス名:IBJ
婚活をはじめてからお二人が出会うまでの期間:かー子 6年 あきら 1週間
出会ってから交際までの期間:2か月

恋活・婚活は始めたきっかけを教えてください

かー子

25歳あたりから周りの結婚ラッシュが始まりました。当時、恋人もいませんでした。この年齢からお相手を探して結婚にたどり着くのは時間がかかりそうという焦りがあったので婚活をはじめました。

次に付き合う方とは結婚したいという思いがありました。

あきら

30代後半になり、周囲も結婚しているので本気で結婚したいという思いがありました。悠長にしている余裕がないと少々焦っていました。

婚活方法(アプリ・相談所・パーティーなど)の中から結婚相談所を選んだ理由は?

かー子

結婚を真面目に考え、相手さえ見つかれば結婚したい!という人を求めていたからです。

結婚相談所だと登録するにあたって様々な証明書を提出しなければならないです。結婚に対して真剣かつ身元がハッキリした方との出会いを求めていました。アプリやパーティーも使ってみましたが、相談所の信用性にはかなわないかなと思い、結婚相談所での活動を選びました。

あきら

当時の自分の年齢を鑑みると、普通に付き合ってから結婚だと時間がかかりすぎます。効率的に結婚までたどり着きたいと思い結婚相談所を選びました。

合コンやアプリでも出会いはありますが、相手の女性がどれくらい結婚に真剣なのか分からず、そこも探り探りだと時間がもったいないと思いました。

どのような相手を探していましたか?また気をつけていたことはありますか?

新婚旅行先の奄美大島にてフォトウェディング撮影

かー子

活動前と活動後で変わらなかったのは「非喫煙者」であることです。ここだけはどうしても譲れないポイントでした。

6年間に及ぶ婚活経験から、家族構成も自分の家庭環境と似たような感じの人のほうが結婚後も両家のお付き合いがしやすい、お互いの価値観がそれほど大きなズレはないかなと思っていました。

気をつけていたことは、極端に年収が多い人や少ない人です。年収も多ければ多いほどいいかなと活動当初は思っていましたが、実際にお会いして仮交際した時に自分とは価値観が合わないなと感じる場面が多かったです。

性格も少し?と思う部分もありました。少ない人はやはり結婚生活=生活なので、この先私の働き方が変わったときに厳しくなるかなと思いました。

あきら

自立している女性が理想でした。一人暮らしをしている方か、一人暮らしの経験があった方を希望していました。一人暮らしができる精神的自立、一人暮らしをすることによって生活費の配分を考えて、もらってる給料の中からやりくりする金銭感覚がある方だと結婚生活がスムーズかなと思いました。

気を付けていたことは、婚活中会っている時間は相手にも楽しく過ごしてもらうことを心がけていました。

お相手と出会うまでの経緯を教えてください

かー子

私から申し込みをしました。クリスマス付近で主人が「新規会員」として入会し、その翌日にお申し込みをしました。年内にお見合いできたらいいなと思っていました。

あきら

登録した直後からたくさんのお申し込みをいただきました。その中から条件などを考慮してお見合いする人を10人に絞りました。1番最初のお見合い相手が妻でした。

結婚相談所で活動した感想はどうでしたか?

かー子

出会う前から聞きにくいこと(年収など)や家族構成など、ある程度詳しいプロフィールがわかることが一番良かったです。人によっては持病のことやご家族のこと、今後の転勤の有無などプロフィールに記載している方もいて、会って気が合えば結婚という最短の出会いだなと感じました。

婚活中はほぼ毎週末お見合いかデートで予定が埋まってしまうので、自分の趣味や旅行は有給を活用して平日にするなど工夫が必要で、リラックスする時間がなくて少ししんどかったです。

あきら

合コンとは違い、知りたい情報(家族構成など)はプロフィールで確認できる点が良かったです。嬉しいことにたくさんのお申し込みをいただけたので、その中から「選ぶ」ことができる環境はとてもありがたかったです。

仮交際中はどの人と真剣交際に行くかは迷いましたが、真剣交際を決めてからはマリッジブルーみたいのはなくて良かったです。

初めて会ったときの印象と初デートエピソードを教えてください

万博公園でデートを楽しむお二人

かー子

お見合いの場で初めて会いました。私はお見合いに遅刻したくなかったので、お見合い時間の30分前には会場につき、少し時間を潰して10分前になったら席でお相手をお待ちすることが多かったです。

大体の方が5分前に来るのですが、私は常に待っている方でした笑

ただ、主人とのお見合いのときは、私が10分前に席に行ったら、もう待っていました。初めて待ってくれた男性だったのでとても嬉しかったのを覚えています。第一印象はとてもいい人だなと思いました。

初デートは初詣にお誘いしました。この人で婚活最後にする!と思っていたので、初詣の人の多さを言い訳に私から手をつなぎました。その時に手をつないでいて嫌な感覚がしなかったので、私はこの人と結婚できるかもしれないと思いました。

あきら

IBJではみんなのフォトというインスタのような投稿ができる機能があって、そこの印象からアクティブな人だと思ったけど、実際会うと緊張しているなぁと感じました。お見合いが始まって話をすると、すごく楽しかったのが印象的でした。 

結婚相談所で出会ったからこそよかったと思うことは?

かー子

婚活市場は「社会の縮図」だなと思いました。本当に様々な職業の方とお見合いしました。こんなに色んな職業の人に会える機会ってお見合いでくらいしかないから、もともと人と会うことが好きな私にとっては色々なお仕事の話を聞けて楽しかったです。

あきら

結婚に関して必要な情報がプロフィールからわかる点がとても良かったです。また出会ってからスピーディーに結婚に結び付く点が良かったです。IBJだとお見合いから3か月、最長6か月で結婚を決めるというルールがあるので、最短で結婚を決められて良かったです。

結婚を決めた理由とプロポーズのエピソードを教えてください

祖母の形見のダイアモンドをリフォームした婚約指輪

かー子

食事をしたあと、急にリッツカールトンでお茶がしたいと主人が言いました。紅茶が好きな私はすごく嬉しかったのですが、リッツでお茶だと結構いい値段するよ?って確認したら、主人は大丈夫だからと言い、リッツカールトンへ向かいました。

普段なら土日の夜は予約で席がいっぱいだそうですが、キャンセルが出たとのことで席に案内してもらえました。そこでお茶をしてしばらくしたら、バラのプリザーブドフラワーを渡されて「結婚を前提にお付き合いしてください」と言われました

あきら

真剣交際に進む女性は最後3人で迷っていました。占い師に妻のことを猛烈にプッシュされたのですが、その時に「やっぱ、そうだよな」と納得できたことが大きかったです。結婚を決めた理由は、居心地の良さ、毎日1時間ほど電話していたのですがそれが楽しく自然体でいられるのが大きな決め手となりました。

結婚相談所で出会い結婚したことについて、周囲の反応はどうでしたか?

新婚旅行先の奄美大島にてフォトウェディング撮影

かー子

両親がお見合いで結婚しているため、結婚相談所での出会いで結婚に至ったことにはそこまで驚かれませんでしたが、6年も活動を続けてたことに驚かれました。34歳で結婚と遅い結婚だったので、友人や知人には結婚することになったと報告するとどちらかというとほっと安心したような感じでした笑

結婚相談所での出会いで結婚ということで、既婚未婚問わずどんな世界なのか興味津々な方が意外と多かったです。

あきら

親や親戚も普通に祝福してくれました。ただ、妻と同様に結婚相談所での出会いに興味がある人が意外と多く、根掘り葉掘り興味津々な方たちがいました。

これから結婚相談所で出会いを探す方へのメッセージ

かー子

女性にとって時間はともて貴重です。結婚後、お互いもう少し若かったら住宅ローンとか妊活とかカツカツなスケジュールじゃなかったのになと思います。結婚したいなと思ったら、まずは結婚相談所を検討してみてはいかがでしょうか。アプリは相談所と並行してやってみるというのもありです!

あきら

結婚までスピーディーに進むのがメリットです。男性は収入が求められていますので、頑張って年収を上げるのが得策です。女性に関しては、地域によって男女比が違い都市部(東京、大阪)では女性が多すぎるため苦戦するかと思いますので、そこを頭に入れて活動するとよいと思います。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック