マッチングアプリ「swish」使うの待った!評判・口コミ・体験談を読んで決めて

swish

swish

swish

swishは「女子の願いを男子が叶える」がコンセプトのマッチングアプリ。男性が提案するデートプランに女性が5階の期待度で気持ちを伝え、メッセージが始まります。

料金 男性月額3,600円~、女性は無料
目的 食事・飲み友だち、趣味友だち探し
主な年齢層 20代前半
アプリインストール
マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。今回はマッチングアプリSwish(スウィッシュ)について調査&実際に使ってきましたよ~!

デーティングアプリとマッチングアプリの間くらいの気軽な出会いアプリのスウィッシュ。2017年10月ごろにリリースされ、そろそろ1年…。

現在の状況なども併せてお伝えしていきます。

swish

【結論】実際に使ってみた結果まとめ→課金するほどのアプリではない

ユーザー数が多く出会いやすいアプリ3選

評判・口コミをチェック!コンセプトは良いが、機能は微妙?

swishのここが良い!

swishのここがイマイチ!

swishを実際に使ってみた!

男性のデートプランを調査!

興味のあるデートプランを探すのが結構大変!

デートプランの内容が正直微妙…

結局決め手は顔と年収?!

超遠方の相手からもお誘いがくる

実際にお誘いは来るのか?!

女性は趣味友・飲み友探しが多数派。しかし謎の上から目線も?!

会員男女200名の年齢・居住地・年収を調査!

24歳以下が約55%!若い世代多し

居住地は関東が60%以上!その他の地域はかなりまばら…

年収は非公開が大多数!平均年収は低め

自己紹介のない人が過半数

swishの料金・ポイント制・有料会員ができることを解説!

料金は男性有料・女性無料!価格は正直高め?!

男性のみポイント制

有料会員になるとできる4つのこと

ちょっと独特な使い方・出会い方

プロフィールを設定

どんなデートがしたいか、「興味あること」で選択

女性は「今日ヒマ」でおさそい待ちをアピール!

基本的なプロフィール情報を登録

相手を探す

検索で設定できる条件は「年齢」と「居住地」のみ!

「いいね!」ではなく、スキップ不可のデートプラン評価!

相手からのアプローチ

マッチングアプリだけど、マッチングという概念なし!

メッセージ機能はごく普通

swishはこんな人におすすめ

よくある質問

【結論】実際に使ってみた結果まとめ→課金するほどのアプリではない

今回、実際にアプリを使ってみたのですが…

残念ながらユーザーが少なく、課金してまで使うアプリではないなぁというのが本音。

正直、マッチングアプリの目的は「出会う事」なので、Swishに特別なこだわりがなければもっと良い別のアプリを使ったほうが出会えるなというのが結論。

swish自体はすぐにデートできる!というのをコンセプトにしているようですが、実際のところ、このデートプラン機能が死んでいるのが問題。

そして、何よりわかり面過ぎて使いこなせているユーザーがいません。つまり、アプリ的にはタップル誕生やTinderのようなランダム表示のマッチングアプリと変わらないです。むしろ劣化版…(;´Д`)

と、いうことで…別のアプリをつかいましょー!

ユーザー数が多く出会いやすいアプリ3選

代替案を紹介します!

ペアーズ

とにかく会員数が多い→ペアーズ

迷ったらペアーズ!なんといっても会員数がめちゃくちゃ多いので、普通の人ならば100%出会えます。(出会えないのはよっぽどプロフィールが悪いか、メッセージが下手くそです)恐らく、スウィッシュの50倍くらいの人数がいます。

>>ペアーズ無料DLへ

タップル誕生

ゆるく出会うなら→タップル誕生

機能はswishとほぼ同じ、ユーザー層も大体同じです。ただ、運営がサイバーエージェントグループで安心&安全。利用者も多いアプリ。「なんだー、swishダメなのかー、面白そうだったのに!」と思うならばタップルを。

>>タップル誕生無料DLへ

omiai

真剣な出会いなら→Omiai

結婚を前提にした彼氏・彼女が欲しいならば、真剣度の高いアプリを使いましょ。きちんと恋愛したい人が多く、結婚するカップルもかなり多いみたいです。

>>Omiaiの無料登録

評判・口コミをチェック!コンセプトは良いが、機能は微妙?

swishの評価・クチコミ

swishの評判を調べたところ、App Storeでは2.8の評価を得ています。 ※2018年11月現在、Android版はリリースされていません。

主要なマッチングアプリと比較すると、なんと最低の評価・・・評価数も少ないことから利用者自体がかなり少ないのでは?と予測できます。

う~ん、これはおとなしく別のアプリを使うほうがよさそう。様子見にインストールしてみるのはアリですが、課金するまでもないというのが編集部の見解。

順位 アプリ名 App Store評価 評価件数
1 ペアーズ
ペアーズ
4.1 3,410
2 タップル
タップル
4 19,000
3 with
with
3.9 663
4 Omiai
Omiai
3.8 16,200
5 Swish
Swish
2.8 20

評価の数値だけではなく、実際にユーザーから寄せられた口コミもチェックしてみましょう。

swishのここが良い!

  • 好みの異性を気軽にデートへ誘える
  • ナンパや合コンより自分と趣味の合う人が見つかる確率が高い。
  • 登録が簡単で使いやすい。
  • 自己紹介などのメールではなく、デート前提でメッセージするので、メールが苦手な人におすすめ
  • ほかのアプリだと会うまでハードルが高いけど、デート前提なので会いやすい

swishのここがイマイチ!

  • 女性から送られてきたプロフィールをスキップできない。すべての女性に何かしらリアクションしなくてはいけないので、興味がない女性のプロフィールで埋まっていく。
  • 全然人がいない。
  • メッセージが届いたと通知があったが、相手のアクティビティでメッセージではなかった。
  • 有料会員にならないと女性とメッセージできない。

口コミをみると、他のマッチングアプリよりも気軽にデートへ誘えるというコンセプトが評価されているようです。

しかし、プロフィールをスキップできないなど、アプリの機能面では不満の声もみられます。

⇒男性会員100名のデートプラン調査結果はこちら

⇒ちょっと独特な使い方・出会い方の解説はこちら

swishを実際に使ってみた!

swishを実際に使ってみた

swishに女性会員として登録して、実際に使用してみました。 使ってみた感想は、この3つ。

  • 理想のデートプランはなかなか見つからない…
  • 目が行くのは結局、顔と年収
  • 男性からデートのお誘いが本当にあった!

この詳細について、お伝えします!

男性のデートプランを調査!

swish男性のデートプラン

男性はどんなデートプランを提案しているのか、実際に100名の男性会員を調査しました!

調べて分かったのですが……正直、デートプランはあまり期待しない方が良いかもしれません。

興味のあるデートプランを探すのが結構大変!

swishで最も重要なのは、男性が提案するデートプラン。女性はこのプランをみて、期待度を伝えなければなりません。

しかし実際みてみると、「デートプラン」を登録している男性は35%で、少数派でした……!

さらに、女性の場合、検索画面では「映画」「焼肉」など、デートのカテゴリーを選択できません。 自分の興味あるカテゴリーのデートプランは12%しかなかったのですが、これを効率よく探すことができないのです。

男性会員100名のデートプランをチェックした内訳はこちら。

swish男性会員が登録しているデートプラン

デートプランの内容が正直微妙…

男性のデートプランを見ると、ぜひともお誘いに乗りたくなる素敵なプランもあれば、色々突っ込みどころのあるプランまで玉石混合。

その一例をご紹介します。

  • 好感度の高い大人の余裕デートプラン
カテゴリー デートプラン
寿司 回らないお寿司を食べましょう
お酒 六本木のおしゃれなバーで飲みましょう
カフェ 恵比寿、代官山の高級ホテルラウンジでいかがでしょうか
  • 自分が行きたいだけかな?パターン
カテゴリー デートプラン
アニマルカフェ カワウソと戯れたい
スイーツ スイパラに行ってみたい
焼肉 とにかくお腹いっぱい食べたい
  • それただの好みでは?パターン
カテゴリー デートプラン
スイーツ 甘いもの大好き
焼肉 美味しい焼肉、食べに行きましょう
お酒 お酒好き
  • 逆に問いかけてくるパターン
カテゴリー デートプラン
映画 気になる映画ぜひ教えてください
ウィンタースポーツ なんでもいいですよ!
ビュッフェ 美味しいところ知りたい

……どうでしょうか?あまりデートプランとは言えないものが結構ありますよね。

ちなみに、思わず行ってみたくなる「大人の余裕デートプラン」は体感として1割弱。その他はほとんど、これデートプランなのかな?と思ってしまうものでした。

ちょっとアプリのコンセプトから外れている気が……。これでは、なかなか理想のデートプランなんで見つかりませんよ!

でもまぁ、そもそも相手もわからないのに初デートのプランを立てなきゃいけない男性だって大変ですよね。

裏を返せば、男性の皆様は、具体的で素敵なデートプランを立てれば他の会員と差をつけられるということ。ぜひここは気合を入れたとっておきプランを書くことをおすすめします!

実際にswishを使った男性の体験談はこちらの記事をご覧ください。

結局決め手は顔と年収?!

swishで相手を選ぶ基準

肝心のデートプランがあまり充実していないので、正直、それだけで相手を選ぶことは難しいです。

そうなると、結局重視してしまうのは。そして、自分の希望のデートプランによっては相手の経済力も重要なので、年収だって気になりますよね。 さらに、実際会える距離にいるかどうかは大事なので居住地も大切です。

……あれ?それって、結局は普通のマッチングアプリと変わらない……? デートプランが充実していないのなら、swishを使う理由って正直あまり感じられません。

超遠方の相手からもお誘いがくる

アプリを使っていて、不思議なことがありました。 自分は関東にいるのに九州や東北など、超遠方の男性から今夜のディナーのお誘いが来るのです。しかも、1度や2度ではありません。どう考えても無理なのになぜ?

その理由はswishの仕組みにありました。 無料会員の男性の場合、表示された女性をスキップする機能がないのです。

無料会員の男性の場合、表示された女性をスキップする機能がない

もし男性が居住地を設定せずに検索してしまうと、全国の女性ユーザーがランダムで表示されます。 スキップ機能が無いので、次の女性を見たければ、今表示されている女性を必ずお誘いしなければなりません。 そのため、女性の元には全国各地からたくさんのお誘いが届きます

女性もまた、興味のない男性をスキップできない仕組みなので、男性のデートプランに対して星1つ~5つの評価が必須です。

男女ともに超遠方のユーザーを誘い・誘われなければならない負のスパイラル……。 実際に合うこと前提ならば、ここはもう少し改善してほしいポイントですね。

実際にお誘いは来るのか?!

swishでもらったメッセージ

アプリを登録して一日で、なんと9名の男性からメッセージが届きました!

会員数がまだ少ないので、あまりメッセージこないかもな~なんて思っていたので、これは予想外でした。

しかし!わくわくしながら開封してみると、「よろしくね~」や「ありがとうございます!」というような、明らかにデートに誘う気なさそう!というメッセージが7通。 つまりほとんど簡単な挨拶のみでした……。

あれ、swishって「女子の願いを男子が叶える」アプリじゃなかったけ?!とガッカリ。これでは他のマッチングアプリと変わらないし、そもそもデートプランはどこへ行った?!

でも、2名の方からは結構具体的に、デートのお誘いがありました!

swish男性会員からのメッセージ swish男性会員からのメッセージ

うんうん、イメージしていたのはこっち!

デートが前提になっているはずのアプリなので、初回メッセージから具体的にお誘いしてくれる方が、女性も応じやすいですよね。

登録して1日目でこの成果ですので、デートのお誘いを受けたい女性の皆様は試してみる価値あり!

女性は趣味友・飲み友探しが多数派。しかし謎の上から目線も?!

swishの女性ユーザーの特徴

ライバルである女性会員はどんな方がいるのかな?と男性会員のアカウントを見せてもらったところ、女性はご飯友達、趣味友達探しが目的の方が多数派です。

実際の自己紹介文から一部をご紹介。

  • ミュージカルを一緒に観に行く友達が欲しいです
  • 趣味友を探し中
  • 楽しくお酒を飲める友達が欲しいです

ここで、あることに気づきました。 他のマッチングアプリではあまり見かけない、swish女性会員独特の特徴です。 「女子の願いを男子が叶える」というアプリのコンセプトのためか、かなり上から目線の女性が、少数ながらいます

  • おごりでないと行きたくないです
  • 興味ない人は「映画行きたい」で星1つにしてます。趣味の合う人がほとんどいません
  • メッセージ来ない場合と、タイプじゃない人はブロックします!同い年と一個上しか無理です。

恋活・婚活の真剣度が高いOmiaiwithなど、男女対等のマッチングアプリではなかなかいないタイプではないでしょうか。こんな上から目線の女性にはちょっと注意が必要です。

しかし、女性に振り回されたいタイプ、尽くしたいタイプの男性にはもってこい…かもしれないですね。

⇒swish公式アプリ(無料)

会員男女200名の年齢・居住地・年収を調査!

swish会員男女200名調査

swishの会員にはどんな人がいるのか、気になりますよね。

そこで、男女200名の年齢・居住地・年収を調べました。 そこから分かったことは以下の4つです。

  • 約55%が24歳以下で、若い層が過半数。
  • 居住地は、関東が60%以上
  • 男性の約60%が年収非公開。
  • 自己紹介の無い会員が過半数。

24歳以下が約55%!若い世代多し

年齢は男女ともに20~24歳が約40%で、最も多い割合です。18~19歳を足すと、約55%が24歳以下なので、若い世代が多いことが特徴。

女性をデートに誘うというコンセプトの手軽な出会いのアプリだからか、結婚を前提にした出会いを求める傾向が強いアラサー世代はやや少なめです。

ただし、それより上の世代、40代以上の男性10%には、経営者や会社役員などお金に余裕のある方が多いです。

つまり、若い世代と食事やお酒を楽しみたい方、40代で経済的に余裕のある男性をピンポイントで狙い、ご馳走してもらいたい女性にはおすすめです。

swish会員の年齢層

居住地は関東が60%以上!その他の地域はかなりまばら…

swish会員の居住地

実際に会うこと前提のアプリなので、相手がどこに住んでいるかは重要ですよね。

最も多いのは関東で、男女ともに60%以上という結果に。特に東京が多く、男性は37%、女性は39%です。

中部や近畿はそれに次いで多い割合で、それぞれ10%前後。しかし東北や四国、九州、沖縄はかなり割合が少ないため、手軽に会うには距離的に難しい場合が多いかもしれません……。

男性 女性
北海道 5 1
東北 2 4
関東 66 60
中部 6 15
近畿 9 10
中国 7 0
四国 1 2
九州 4 7
沖縄 0 0
海外 0 1

年収は非公開が大多数!平均年収は低め

年収は非公開にしている会員が最多で男性は58%、女性は80%です。

年収600万円以上の高収入男性は8%。金銭的に余裕があり、女性に積極的にご馳走したい!という男性も確かにいますが、少数派のようです。

男性は33%、女性は14%が学生なこともあってか、Omiaiなどアラサー世代の多いマッチングアプリと比べて全体的な年収は低い傾向です。swish会員の年収

自己紹介のない人が過半数

swishは「映画」や「焼肉」など、自分が興味のあることがベースになって相手との関係が進みます。 そのためか、自己紹介文や職業などの基本的なプロフィールをきちんと登録している会員が少ない傾向です。

特に、自己紹介文のない会員は多く、男性44%、女性57%が未記入です。しっかりした文章で自己紹介をしている人は20%以下でした。

swishの特性上、相手がどんな人なのか深く知りたいというより、今すぐ気軽に会える人を探したい、という人が多からだと思います。

そのため、自己紹介で相手をじっくり吟味したい人よりも、手軽な友達、その日限りの食事や飲み友達探しが目的の人にはおすすめです。

swish会員の自己紹介文の傾向

⇒swish公式アプリ(無料)

swishの料金・ポイント制・有料会員ができることを解説!

swishの月額料金、ポイント制の説明と他のアプリとの比較や、有料会員になるとできることについてご紹介します。

料金は男性有料・女性無料!価格は正直高め?!

男性は有料女性は無料で利用できます。

男性の料金プランはこちら。

プラン 料金 1カ月あたりの料金
1カ月プラン 3,600円 3,600円
3カ月プラン 9,399円 3,133円
6ヶ月プラン 17,400円 2,900円
12か月プラン 24,804円 2,067円

主要なマッチングアプリと比較してみると、swishの料金は平均的です。

ただし、会員数が国内最大級の600万人であるペアーズ250万人のOmiaiと比べるとまだ少ないこと、好みの相手を探す機能が充実しているwithと比べると機能面で劣ることを考えると、月額3,600円は正直高いと感じます

アプリ名 男性料金(1ヶ月プラン)
ペアーズ 4,100円
Omiai 3,980円
タップル誕生 3,900円
swish 3,600円
with 3,400円

料金についてもっと知りたい方は、マッチングアプリの料金とコスパを比較検証したこちらの記事がおすすめです!

男性のみポイント制

女性はポイントが無くても男性のデートプランを評価することと、相手からのおさそいを評価することができます。

ペアーズOmiaiwithタップル誕生など主要なアプリや、”レディーファースト”なコンセプトが似ているトルテでも、女性はポイント制です。 その点、ポイントが全く必要ないswishはかなり女性に優しいアプリ。

しかし、男性の場合は他の多くのアプリと同様、女性をおさそいするためにポイントが必要です。ポイントでできることは以下の2つ。

  • 1ポイントで1回おさそいができる。
  • 30ポイントで1回「全部したい」のおさそいができる。「全部したい」はおさそいした女性に最優先で表示されます。

プロフィールの入力や自分の写真の追加、デートプランの記入などでポイントをもらえますが、追加で購入することも可能です。料金プランはこちら。

ポイント数 料金 1ポイントあたりの料金
108ポイント 1,080円 10円
450ポイント 3,500円 7.77円
1300ポイント 7,800円 6円
2,400ポイント 11,800円 4.91円

参考までに、他の主要マッチングアプリと比較すると1ポイントあたりの料金はかなり低めです。 主要なアプリの中では最も1ポイントあたりの料金が低いタップル誕生とほぼ同じ価格帯になっています。

アプリ 1ポイントあたりの料金
ペアーズ 97円~140円
Omiai 85円~140円
with 81円~120円
swish 4.91円~10円
タップル誕生 4.7円~12円

有料会員になるとできる4つのこと

男性の場合は、無料会員のままだと女性からのアピールや星の評価・メッセージを見ることができません

有料会員になると、次の4つのことができるようになります。

  • メッセージが無制限で送れる。
  • 女性をスキップできるようになるので、興味のある女性だけお誘いできる。
  • 女性が星を何個つけてくれたかわかる。
  • 登録時にポイントがもらえる。もらえるポイントの詳細はこちら。
プラン もらえるポイント
3カ月プラン 300ポイント
6ヶ月プラン 1000ポイント
12か月プラン 3000ポイント

さっそく有料会員になろうかな~と思っているそこのあなた!その前に一つ注意して欲しいことがあります!

それは、こちらの口コミ。

  • メッセージが届いたと通知があったが、相手のアクティビティでメッセージではなかった。

この口コミについて解説しましょう!

まず、実際の男性の無料会員の画面はこちら。

swishの男性無料会員の画面 swishの男性無料会員の画面

無料会員の画面では上のメッセージ一覧の画像のように、「新着メッセージがあります」と表示されていて、タップすると「チェックする」とだけ出てきます。

しかし、メッセージを読もうと有料会員になって確認すると、相手からのメッセージはなく、単にどのプランにいくつ星を付けたのか通知されているだけだった……ということに。

もちろん、本当に女性がメッセージをくれた場合もありますが、「新着メッセージ」の内容は単に自分のデートプランへの評価であることが多いのです。

この仕様について事前に知っておかないと、「たくさんメッセージが届いてる!モテモテじゃん!」と課金したのに、実は1通もメッセージがなかった……なんて悲劇になりかねません。

紹介した口コミのように、この仕様については男性から不満の声も挙がっているようなので今後の改善に期待したいところ。有料会員になる前に、よく検討してみてください。

⇒swish公式アプリ(無料)

ちょっと独特な使い方・出会い方

swishの使い方、出会い方

swishの使い方・相手との出会い方をご紹介します。

デートプランで相手を選ぶというアプリのコンセプト上、Facebookを利用したサービスであるペアーズ真剣度の高い恋活・婚活アプリのOmiaiとは使い方が全く異なります

他のアプリを使ったことのある方でも最初は使い方に戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です!

プロフィールを設定

アプリをダウンロードしたら、まずはプロフィールを設定します。

他のアプリとは異なり、基本情報のほかにどんなデートに興味があるかを選択できる点がswishの特徴です。

どんなデートがしたいか、「興味あること」で選択

女性の場合、自分の興味あること、つまりどんなデートがしたいかを選びます。

どんなことが好きが、男性側にアピールできる重要なポイントです。

swishの女性会員の画面

「興味あること」は、現在27個の中から選ぶことができます。

  • 初詣行きたい
  • イルミネーション見たい
  • ウィンタースポーツしたい
  • 美術館行きたい
  • ドライブしたい
  • お酒飲みたい
  • スイーツ食べたい
  • カフェしたい
  • アニマルカフェ行きたい
  • 寿司食べたい
  • 焼き肉食べたい
  • ラーメン食べたい
  • BAR行きたい
  • アウトレット行きたい
  • カラオケしたい
  • スポーツ観戦したい
  • ライブ行きたい
  • 夜景見たい
  • プラネタリウム行きたい
  • 動物園行きたい
  • 水族館行きたい
  • 遊園地行きたい
  • 温泉行きたい
  • ダーツしたい
  • ゲームしたい
  • ボーリングしたい
  • 映画観たい

男性の場合は、上の「興味あること」カテゴリに対して具体的なデートプランを記入できます。字数は30文字まで。

swishの男性会員のデートプラン設定画面 swishの男性会員のデートプラン設定画面

このデートプランを見て女性は男性を評価します。

しかし、筆者が男性会員100名を調べたところ、デートプランを全く書いていない男性はなんと65%。つまり、魅力的なデートプランでアピールできればそれだけ他の男性会員と差をつけられます

ここはぜひとも気合を入れたデートプランを書いておきましょう!

⇒男性会員100名のデートプラン調査結果はこちら

女性は「今日ヒマ」でおさそい待ちをアピール!

swishの「今日ヒマ」機能

女性のみ、「今日ヒマ」という項目があり、その日予定があいているか、どんなことがしたいかを設定できます。

「今日ヒマ」で設定できる項目はこちらの4つ。

  • 美味しいご飯食べたい
  • 楽しく飲みたい
  • 誰かと話したい
  • 暇つぶし

「今夜ヒマだから食事行ってくれる人いないかな~?」なんて思っている方には便利な機能ですね。

基本的なプロフィール情報を登録

プロフィールは、他のアプリと同じように自己紹介や居住地、学歴、年収などの基本的なことを記入できます。

「趣味でつながる」というコンセプトのタップル誕生などは趣味を記入する欄がありますが、swishはありません。「興味あること」がその代わりになっているようです。

相手を探す

次に、好みの異性を探す方法をご紹介。swishは検索条件が少なく、スキップ機能がないので結構不便なんです……。

検索で設定できる条件は「年齢」と「居住地」のみ!

相手を探すやり方ですが、こちらの表のように検索条件を設定できます。

会員の性別 検索条件で設定できること
男性 年齢、居住地、今日ヒマ、興味あること
女性 年齢、居住地

なんと、女性はたったの2つしか設定できません!

これって、他のマッチングアプリに比べるとかなり少ないのです。検索で設定できる項目数の比較表がこちら。

アプリ 検索で設定できる項目
Omiai 31項目
ペアーズ 25項目
with 20項目
タップル誕生 15項目
swish 男性は4項目、女性は2項目

デートプランで相手を選ぶといっても、実際会うなら相手の職業や年収、タバコは吸うのか、お酒は飲むのか……などは重要ですよね。 プロフィールを個別にチェックすれば分かることですが、それだとかなり効率が悪い。

検索の時点で設定できるようになって欲しいと切に願います!

「いいね!」ではなく、スキップ不可のデートプラン評価!

普通、マッチングアプリでは、気に入った相手がいれば「いいね!」を送ります。

しかしswishはデートプランが基準なので、「いいね!」を送る代わりに、次のような仕組みで相手にアプローチします。

    • 女性は、男性のデートプランに対して5段階で評価を送る

swishの女性会員の検索結果画面

  • 男性は、女性が「興味あること」に設定しているとに対して、自分もやりたいものを選択。全部に興味ある場合は、「全部したい」を選ぶ。

swishの男性会員の検索結果画面

そして、swishで特徴的なのは、相手をスキップできないところ!

画面に一人一人会員が表示されるタップル誕生では、検索結果にあまり興味のない相手が出てきたらスキップすることができます。

しかしswishでは、女性は検索で出てきた男性すべてに星1~5で評価しなければなりません。評価しなければ、次の男性が表示されないのです。 「年齢」と「居住地」しか絞り込めないうえに、スキップ機能もないとなると、他のアプリを使い慣れた人にとってはかなり不便……。

男性は、有料会員になればスキップ機能が使えるのですが、無料会員だとすべての女性になんらかのおさそいをしなければいけません。 ちなみに、おさそいには1ポイント消費しますので、男性はポイントの消費が激しいのです。

相手からのアプローチ

相手からのアプローチを受けたら、次のように進みます。

  • 女性の場合、おさそいしてくれた男性が表示され、デートプランを星1~5で評価できます。

ちなみに、星をいくつつけたのかは、男性に通知されます。

swishの女性会員の画面

  • 男性の場合、女性が自分のデートプランに星をいくつつけたのか通知されます。

swishの男性会員の画面

マッチングアプリだけど、マッチングという概念なし!

通常マッチングアプリでは、「いいね!」を送って「ありがとう!」と返されたらマッチングが成立し、メッセージを送れるようになります。

しかしswishは、マッチングアプリにもかかわらずマッチングという概念がありません!

なぜなら、基本的に相手に対して何らかのアクションをしなければならなず、そのアクションはすべて相手に通知されます。

そして、そのアクションの通知があれば、相手にメッセージを送れる状態になるのです。

なので、マッチングアプリでなかなかマッチングできない!という人にとっては救世主のような仕組みなのです。

しかし裏を返せば、あまり好みではないな~と星を1つつけただけの相手からもメッセージが届くということ。 他のマッチングアプリだったらそもそもマッチングしてないはずの人からメッセージが届くので、全部読むのって正直めんどくさい!

人気会員ほどたくさんのメッセージを貰っていて、競争率もかなり激しいはず。メッセージの内容はよく吟味して、思わず返信したくなる内容にするなど工夫が必要です。

デートへつながるメッセージ術を知りたいかたはこちらの記事がおすすめ!

メッセージ機能はごく普通

メッセージ機能自体は、他のアプリとほぼ同じ。

ただしメッセージで送れるのはテキストと絵文字のみで、写真や動画は送れません。また、LINEのスタンプのような機能もありません。

一つ特徴的なのは、女性会員の場合、相手に対して星をいくつけたのか一目でわかること。

実際のメッセージ画面はこちら。

swishの女性会員のメッセージ画面 swishの女性会員のメッセージ画面

メッセージをくれた男性のアイコンのすぐ下に、星と数字が表示されていますよね。 トーク画面では、どのデートプランに星をいくつつけたのかすぐわかります。

たくさんの人とメッセージのやり取りをしていると、この人どんな人だっけ?となりがち。

でもswishでは最初につけた評価がすぐわかるので、星をたくさんつけた人から優先してメッセージを送るなんてこともできそうです。

swishはこんな人におすすめ

swishはこんな人におすすめ

よくあるマッチングアプリとはかなり使い方の異なるswishですが、こんな人にはおすすめです。

  • デートプランに自信のある男性
  • デート相手を探したい人
  • 趣味友達食事や飲み友達が欲しい人
  • 24歳以下と出会いたい人
  • 関東圏、特に東京に住んでいる人

デートを前提にしたアプリなので、気軽に会える相手を探したい人に向いています!

⇒swish公式アプリ(無料)

よくある質問

年齢確認に必要な情報は?
下記いずれかの書類の提出が必要です。
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 共済組合会員証
  • 住民基本台帳カード(住基カード)
  • 在留カード
また、下記の情報が分かるようにしてください。
  • 生年月日
  • 証明書の名称
  • 証明書の発行者の名称
これ以外の情報は隠しても問題ありません。
退会方法は?
「マイページ」→右上の歯車マークをタップ→「よくある質問」→右上の「お問い合わせ」をタップ→「お問い合わせカテゴリー」で「退会」を選択してください。 退会すると、プロフィールやメッセージなどすべてのデータが削除されます。再登録しても見ることができません。 また、有料会員の期限が残っていても、退会するとアカウントが削除され使えなくなりますのでご注意ください。
設定した「今日ヒマ」が解除されたのはなぜ?
「今日ヒマ」は毎日0時になるとリセットされます。 プロフィールから再度設定することが可能なので、相手からお誘いを受けたい日は設定してみましょう。
プロフィール写真に審査はあるの?
会員が安心してアプリを使えるよう、プロフィール写真には運営による審査があります。 審査は通常10分程度で完了し、問題がなければそのまま公開します。 審査が通らなかった場合は、アプリ内のお知らせにて通知します。
プロフィール写真の審査基準は?
下記のような写真はNGです。
  • 本人ではない写真
  • 顔が見えづらい写真
  • 公序良俗に反する写真
  • メールアドレスなど個人を特定できる情報を含んでいる写真
  • 権利を侵害する写真

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック