マッチングアプリ「Rose Me」潜入レビューで発覚した問題点とは?

Rose Me(ローズミー)公式イメージ

さて、今回は「現役京大生がつくっちゃいました」で売出し中のアプリ『Rose Me(ローズミー)』に潜入です。

ちょっと変わった特徴の持ち主で“デートを試しまくれる”機能が満載。いろんな相手とデートしつつ、自分にピッタリの恋人を見つけたい人には良さそうですが、果たして・・・?

いつものように、元マッチングアプリ運営者の私がプロ目線で本音レビュー!おすすめ度を星評価してみました。

結論:焦るな!Rose Meの利用タイミングはまだ先

利便性 ★★☆☆☆
コスパ ★★★☆☆
将来性 ★★★☆☆
出会える度 ★☆☆☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

総合評価は星2つ。

結論から言いますと、Rose Meは現状おすすめしにくい!

なぜなら、現時点でデートを重ねるのは難しい状態に思えるからです。

理由をざっくり挙げるなら『会員数』と『粗さ』の2点。

両者は集客とバージョンアップで解決できる部分。趣旨は悪くありませんし、応援したくなる要素も。それゆえ、状況が整ってからの利用がベターでしょう。

調査結果を踏まえると、Rose Meはこんな人に向いていません。

  • オトナの真剣恋活or婚活をしたい人
  • たくさんの会員から相手を選びたい人
  • 容姿やスペックを重視したい人
  • すぐ会うのは不安な人
  • 時間の自由度が低い人
  • iOS端末を持っていない人
  • 地方在住の人

サービスの趣旨から、20代のライト恋活がメイン。出会いに真剣さを求めれば求めるほど、Rose Meの利用属性から外れるのでは。会員数が不安な人やAndroidユーザーも同様です。

「好みは別として、とりあえずデートしてみたい」人に向いているとは思います。が、満足する条件が揃うまで時間が掛かりそう。

バッチリ出会えて優良なアプリは他にもたくさん!Rose Meが「自分に合わないな~」と思った人には、プロの私がこちらのアプリをおすすめします。

平均4ヵ月で恋人ゲット!マジメな恋活におすすめ
ペアーズ(Pairs)

毎日4万組がマッチング!結婚したいアラサーにおすすめ
Omiai

毎月7200人に恋人が!20代向き&サイバーエージェント系列で安心
タップル誕生

それでは評価の理由もあわせてご覧いただきましょう。

利便性:仕組みは面白い!なのに準備が粗い

利便性は星2つ。出会いビジネス経験者の立場で見ると有用な機能もあって、アイデアや仕組み自体は好印象なんですけどね。

その反面、「ビジネスに関心の薄い技術屋さんが提供するアプリ」にも見えます。ギミックの構築に熱心なあまり、ユーザーの動線に配慮が行き届いていないような。

加えてアプリ運営に必要な届出にも疑問が。これだと安心して利用できませんし、いくつかの部分で準備が粗いな~と感じました。

コスパ:短期間ならお得に使える

ライバルの他社デートアプリと料金比較するとリーズナブル。会員数の件もあってコスパ上々とは言えませんが、集客さえ上手く行けば星4でも良いぐらい。

長期利用で割高感が出るため、その点をどうするか。長期会員の囲い込みはビジネス面で重要!複数月プランの用意は運営・会員共にメリットがあるように思い、現時点では星3つにしました。

将来性:他社にない機能が頼もしい

将来性は星3つ。デート時に起こり得る問題を解決してくれそうな機能を実装!他社アプリと差別化できているのは頼もしい点。

あとは、他社が類似機能を採用した場合にどうなるか。集客はもちろん、継続的な機能拡張にも期待したいですね。

出会える度:リストアップなしで出会いの予感?

出会える度は星ひとつ。なにしろ会員があまりにも少なすぎて驚きました。女性側から検索するも、男性の姿は見当たらず。運営さんの公式発言「リリース3日で登録1000人突破」とはいったい何だったのか・・・?

これじゃあ出会いたくても出会えません。サービス提供開始から約1ヵ月、いまだ集客で苦戦しているのは間違いなさそうです。

Rose Meとは『お試しデートできる』アプリ

Rose Me(ローズミー)公式イメージ_2

Rose Meとは、気になる相手とお試しデートするアプリ。マッチングしてから相手を見定めるのではなく、マッチング即デート確定の流れになります。

Rose Meのイケてる点を分かりやすくまとめると、

  • デート確定までがシンプルでスピーディー
  • 時間や場所など、不安なく気軽にデートを楽しめる
  • デートした後、関係を続けるか否かを判断できる

他社アプリとの決定的な違いはデート以降の仕組み。

デート後、お互い気に入れば関係は継続、どちらかでもNGならバッサリ終了!より多くの人とデートしてみて、自分に合った理想のお相手を見つけましょうって話。“お試し”の理由ですね。

よって、他社アプリで「マッチングするけど会えない」人には利用価値アリ。使い勝手も一般的なアプリとさほど変わらず、初心者でもすんなりイケそうな気配だな~と。

残念なのは利用環境でしょうか。現在対応しているのはiOS 11.0以降のみ。Android版は存在せず、予定はボンヤリあるらしいも詳細は未公表。

Android版ナシだと集客への影響は必至。早急な対応を願いたいものです。

お試しデートは1時間!終了はアプリが通知 

Rose Meの『お試しデート』には面白い仕組みが2つあります。この工夫により、会う際の不安を大幅に軽減できるでしょう。

  • デートは1時間こっきり
  • 終了時間はアプリが通知→強制解散できる

たしかに、相手とのフィーリングを確かめる程度なら1時間で十分。「迷うけど、デートしてみようかな」と背中を押してくれる材料にも成り得ます。

ダラダラ長時間付き合わされずに済むし、なにより気が楽。合わない相手との気まずい空気も1時間ならなんとか耐えられるかな。(苦笑)

アプリから終了通知が届くのもすごく助かりますよね。正直な話、時間が決まっていても終了を切り出すタイミングは難しいですし。

Rose Meなら、お互いのスマホが鳴り出せば強制解散の合図。1時間を超えて無理やり引っ張りまわされるリスクは激減!デートを終わらせるきっかけをつかめない人には大きなメリットです。

Rose Me入会はFacebookがあればOK!

Rose Meの入会登録はFacebook連携でスタート。他SNSや電話番号認証は用意されていません。

Rose Me(ローズミー)登録イメージ_1

登録作業はカンタン&スムーズ。完了すると、Rose Me開発者さんからのメッセージが。あらら、チャット形式で問い合わせできるんですね~

Rose Me(ローズミー)開発者メッセージ

親切そうな文面。レスポンスの反応速度は不明も、メールフォーム形式より安心感は増します

マイページはこんな感じ。下スクロールでプロフィールの詳細設定も可能に。

Rose Me(ローズミー)マイページ

「どうやって使うの?」なんて思わせる隙もなし!スッキリ見やすくて◎です。

のちほど触れますが、Rose Meは一部仕様をFacebookに絶賛依存中。そのため今後も他経路での入会は不可だろうな~と。FBアカウントを持っていない人は、今のうちに作っておくことをおすすめします。

相手探しは『募集』or『応募』で

Rose Meで相手を探す方法は2通り。

  • 日時/場所/目的(ディナー・カフェ・バー)を決めて募集
  • 気に入った相手に応募

方式は「まずは会ってお茶しましょう」でおなじみのcoffee meetingとほぼ同じ。限られた時間を利用するコンセプトも一緒。開発モチーフにしたのかな?と思うぐらい寄せてます。

マイページの下部分にご注目。募集する場合は「さそう」、応募したい場合は「デートを探す」をタップ。ためしにデートを探してみましょう。

Rose Me(ローズミー)募集と応募の使い方イメージ

・・・募集が出てこない?

Rose Me(ローズミー)デート募集ゼロイメージ

条件を変えて再検索してみますね。検索設定のビジュアルはGood!日時の絞り込み方がだいぶわかりやすいな~

Rose Me(ローズミー)検索結果ゼロイメージ

あら?ノー男性でフィニッシュです。11時-19時設定で3日連続検索しても誰も出て来ません。こんだけ時間幅とって1人もリストアップされない怪現象。男性会員居なさすぎでしょコレ・・・(汗)

仕方ないのでサンプル画面を。このようにタイムライン状態で募集が並びます。その中から気に入った相手がいれば応募!自分の都合を優先したいなら募集すればいいだけ。

Rose Me(ローズミー)募集画面イメージ

マッチング後に何往復もメッセージして日時決定するのではなく、最初から条件の合う相手のみ受け付ける形ですね。

とにかく会ってみるのが目的だし、マッチング後のすり合わせが不要な点はメリット。いっぽう、見た目が気に入っても条件が合わないと門前払い状態。

容姿を最重要視したい人には結構やっかいなデメリット。そういうニーズのある人は他社アプリを利用すべきかな~と。

容姿でも選べる!イケメン&美女多い恋活アプリなら
ペアーズ(Pairs)

見た目&スペックで選ぶ!成婚事例の多い婚活アプリなら
Omiai

高収入男性やハイレベル美女とデート直結なら
東カレデート

Rose Meの検索条件は不便

Rose Meの検索条件設定画面はめっちゃ見やすい。にも関わらず、肝心の絞り込み条件が不便で困っちゃいます。

特にこの2つですね。

  • 近隣エリアの募集を検索できない
  • 年齢などのプロフィール条件で検索できない

検索結果の表示は『同じ居住地のみ』or『全エリア』の二択。ちょっと極端すぎるような。

マイ居住地ユーザーが少ないと、それだけで選択肢が狭まってしまう残念さ。みんな出会いのためなら多少の移動はするだろうし、近隣エリアで相手検索できてもいいのでは?と思うんですけど。

他、プロフィールの条件で募集を探したいユーザーもいるだろうし。正直言って、Rose Me運営はユーザーの行動を想定し切れていない感じがありますね。

Rose Meは『ローズ』でマッチング

Rose Meは相手に『ローズ(バラ)』を送ってアピール!他社で言う「いいね」の役割でして、ネーミングの由来にもなっています。

Rose Me(ローズミー)バラ送信イメージ

出典:App Store

画面上にバラのアイコンが登場する演出。相手が受け取るとマッチング成立!2人きりのメッセージチャットへ移行です。

マッチング=事実上デート確定なため、一度マッチングしてしまうとキャンセル不可!相手の変更もできないし、その相手と絶対会わなくてはいけません。

じゃあ、会えない場合どうなるのか?

リスクとしてありがちなのは、マッチング後に相手からの連絡がないケースとか。そのまま時間だけが経過、他の相手を探すこともできず不便。仕様の変更は急務と思われます。

相手の素性を事前チェックできる!

Rose Me(ローズミー)Facebook確認イメージ

Rose Meでは、マッチング前に相手の“より正確な情報”をチェック可能。不確かな情報だけで会うリスクを避けられます。

“より正確な情報”とは2点。

  • 相手の評価
  • 相手のFacebook

運営さんの公式発言を見る限り、両方とも女性側だけ確認OKっぽい(評価は男女OK説有)んですよね。

今回の潜入では相手がリストアップされず、真相は未確認。詳細が判明したらご報告したいとは思うのですが。

いずれにせよ、「女性が安心して利用できるように」が目的。男性の人となりや評判を事前に確認できて安心だし、マッチングすべきか否かの判断材料にできるのもメリットです。

そーなると、Facebookがスカスカな男性はめっちゃ不利!友人数・投稿写真・ステイタス(勤め先や学歴)・発言内容など、質の高さがマッチングのカギを握りそうな予感がします。

Rose Meはデート後のレビューで運命が決まる

Rose Me(ローズミー)レビュー制度イメージ

個人的な話をすると、Rose Meのレビュー機能が大好きです。理由はアプリ主導で『関係のリセット』をしてくれるから。

方法もカンタン。デート後に2つの方法でお互いをレビューするだけ。

  • 「気になる」ボタン
  • 「誠実さ」「話しやすさ」の5段階評価

5段階評価は星判定。他社並みではありますが、視覚的にも分かりやすくて良し。

イチオシは「気になる」機能。両者とも「気になる」ボタンを押せば、アプリ内でのチャットはそのまま。どちらか一方でも押さなければ完全クローズ。前の関係に引きずられず、サクッと次に移行できます。

“切る”ってホント難しいんですよ。相手の感情を害してトラブルになり兼ねませんから。アプリがその役目をしてくれるのはすごく助かります。

Rose Meのレビュー機能に抜け穴?

他方、Rose Meのレビュー制度には心配な点も。1時間のうちに連絡先交換したがるユーザーや、次のデートに誘うユーザーがいるんじゃないかな~?

運営によると、現場での連絡先交換&次回のデート勧誘は禁止。ただ、このルールだけで抑止力になるとは思えません。

課金額への影響は少ないでしょうが、目玉機能のひとつが無力化する可能性も。「誘われたら低評価&通報してね」と周知しまくる手はあれど、実際は黙認するしかなさそうです。

Rose Meの退会方法

Rose Meは7/10のアップデートまで退会できなかったらしく、バージョンアップでようやく可能に。せっかくなので退会方法もご紹介しておきますね。

最初にマイページ中央部の『設定』をタップ。

Rose Me(ローズミー)退会方法イメージ_1

設定ページの『退会する』をタップすると、こんなウインドウが。

Rose Me(ローズミー)退会方法イメージ_2

右側の『退会する』をタップで完了。てか、アカウント復元できちゃうんですねえ。

他社アプリだと利用規約で「退会したら復活できないよ」と念押しがデフォ。Rose Meの場合、現時点(7/19)でそのような記述はありません。

一応、退会前に利用規約の再確認をおすすめ。有料加入している場合、端末の『設定』から自動更新の停止が必要。忘れずに停止してから退会してくださいね~

Rose Meの料金システム

Rose Meの入会登録は男女ともに無料。利用料金は以下の通りです。

性別 料金
男性 2800円/1ヵ月(学割の場合は1000円/1ヶ月)
女性 完全無料

※金額は税込

情報が少ないのですが、複数月の料金プランは存在しない様子。有料加入で1ヵ月プランが自動継続される形だと推測されます。学割はめちゃめちゃ安い!20代前半ユーザーが厚みを増しそうで「オラ、ワクワクすっぞ」状態に。

Rose Meの料金面はまだ謎が多くて、

ローズの購入に有料コインは必要なのか?
他に課金アイテムは?

などなど不明点だらけ。現段階でアイテムショップへのリンクは無効状態。調査不能なんですよねえ・・・(汗)

こちらもまた詳細が判明しだい、改めてお伝えしたいと思っております。

Rose Me/ Dine /ペアーズ(Pairs)を料金比較してみた

Rose Meの料金を競合他社と比較してみましょう。

対象は同じくデート直結型の人気アプリ『Dine』、あとは恋活アプリの代表格『ペアーズ(Pairs)』の計3つです。

契約月数 Rose Me Dine ペアーズ(Pairs)
1ヵ月 2,800円 6,500円 3,590円
3ヵ月 8,400円 14,400円 7,050円
6ヵ月 16,800円 22,800円 10,980円
12ヵ月 33,600円 34,800円 15,840円

※Rose Meは単月×月数で計算

まずはRose Me とDineに注目。両者ともデートセッティング目的なのに、1ヵ月プランで2倍以上の料金差。これはDineがリッチ男性&淑女をターゲットにしたアプリだから。

デート直結型のアプリって、Dineのようなハイソ向けが人気なんですよね。Rose Meは正反対のカジュアル&リーズナブルなデートアプリだったりします。

したがって、お金に余裕ありで夢を追いたい人はDine。コスパと気軽さを重視したい人ならRose Meで決着だろうと。

>>Dineの詳細

問題はペアーズとの比較。単月なら800円ほど安く、3ヵ月以上で即逆転!会員数・エリア・恋活真剣度では断然ペアーズが上だし、コスパ面でかなり分が悪いな~と。

そう考えると「デートから始まる出会い」に超こだわる人はRose Me。そうでない人はペアーズがおすすめ。

>>ペアーズの詳細

迷っている方は、両方に登録という案も。どうせ入会は無料だし、Rose Meの会員数増加&複数月プラン導入後に軸足を移す・・・なんてのもアリですよね。

Rose Meは安心?安全への取り組みは?

新規アプリだけに、信頼していいサービスかどうかも知っておきたい点。そこでRose Meは安心して利用できるのか?運営が公表している安全対策をまとめてみました。

  • 公的身分証による年齢確認
  • 運営の不正監視
  • ユーザの通報制度
  • アプリ内での実名非公開

一見、他社並みに思えるものの、ツッコミどころがいくつか。(汗)

ユーザの通報制度はいいとして、運営の不正監視は情報不足。他社ではウソでも「24時間365日監視」と明記していますが、そこまではしてくれないと考えていいのかな?

他、Facebook連携についても「Facebook上の友人とはカチ合わない」宣言はナシ。そのような仕様ではないのでしょうね。

Rose Meに届出の受理番号がない件

Rose Me(ローズミー)インターネット異性紹介事業届出の記述

更に気になるのは届出。Rose Meのランディングページには 7/12時点で「インターネット異性紹介事業届出済み: 受付警察署 下京警察署 受付番号1 受理番号申請中」とあります。これって、ぶっちゃけアウトでは?

私自身、所轄の生活安全課まで届け出しに行きましたからね~。当時の経験を踏まえると、受理番号が交付されていない=受理されていない認識。

届出はしたけど、まだ正式に受理してもらえてないって話です。つまり、確認した7/12時点では違法営業の疑いも。

私もさんざん待たされましたので、早急にリリースしたかった気持ちはよく分かります。が、もし見立てが事実なら法令順守の精神に疑問は残るかな~と。

Rose Meの運営会社

ちょっと雲行きが怪しくなったのでRose Meの運営会社も調査してみました。

会社名 株式会社BuzzTech
所在地 京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所町680-1
代表取締役 岩佐晃也
事業内容  iOSアプリ「RoseMe」の企画/開発/運用

代表者の岩佐氏は現役京大生。在学中に起業しており、取締役の福知侑也氏との共同創業。会社情報に問題点は見られず、悪徳アプリ会社にありがちな怪しさはありません。

お二人ともiOSエンジニアだそうで、iOS版オンリーなのはそれが理由かと。Android版はしばらく期待できない・・・のかもしれませんね。

Rose Meにサクラはいる?

新規アプリと言えば、知っておきたいのがサクラの有無。ユーザーのお財布を狡猾に狙うエキストラは存在するのか?とても気になるところ。

で!調査結果から推測するに、サクラは使っていないと思われます。

そもそも月2800円/1人のためにわざわざサクラバイトを雇うのは非合理的。分かりやすいサクラアタックも無いようだし、心配無用でしょう。

なお、ダミーアカウント(あるいはダミー募集)の有無は不明。あれだけ募集が少なければ恐らく無いと思うんですが、こちらもまたの機会に調査したいと思っております。

Rose Meの口コミ評判

Rose Meの評判もご紹介しておきましょう。リリースから間もないとはいえ、いくつか口コミが投稿されているようです。

MichioT
2019/06/27
人が少ない上に対応が雑
新規アプリということでいつも女の子数人しかいませんでした。

これは仕方のないことですが、年齢確認画面で落ちる旨連絡しても返事がないのはいかがなものでしょうか。コンセプトはいいのにバグを放置(認識していることは発表すべきです)しているから人が増えないと邪推してしまいます。

ウイルスアプリ作んな
2019/06/23
素晴らしいアプリ!
女性も安心して使えるように工夫されていて素晴らしいアプリです。

気軽に投稿できて気軽に出会えるというコンセプトがすごくいいなと思いました!

これからお世話になります😇

ねぎしちゃん
2019/07/01
詰めが甘い
都道府県や年齢で絞り込めません。退会のリンクもありませんし不親切。オススメしません。

App Storeでの評価は5点満点中3.0点。

26件の投稿があって半数近くが星ひとつだし、初動の評判はお世辞にもよろしくない雰囲気。運営に近い人物と思われる投稿を含め、まあまあのカオスです。

「70~80点ぐらいの状態で市場に投入、問題が発生したらバージョンUPで対応」は業界でよくある話。なので、リリ-ス直後に不便を訴える投稿が頻発するのは仕方ナシ。

にしても、ユーザーの動線に対する関心があまりないのかな?技術屋さんにありがちな落とし穴なんですけど、今後の修正や機能拡張に期待したいところです。

Rose Meは貴重な存在!アプリの今後に期待しよう

料金高めのデートアプリが多い中、Rose Meは気軽に使える貴重な存在。1時間を区切りやすくした仕組みも素敵だし、coffee meetingの恋活版みたいな点も悪くありません。

残念な面もあれど、今後のやり方しだいでは人気アプリになれるはず。ユーザーライクを追求し、ぜひとも悩める男女の力になって欲しいものです。

ではでは、また!

デートアプリのオススメはこちら↓

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

puro

元マッチングアプリ運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。