出会いアプリPancy(パンシー)の評判・口コミを検証!

pancy

pancy

Pancy(パンシー)は、業界初の”価値観でつながるマッチングアプリ”。価値観診断によって、相性ピッタリの相手がわかります。毎日3,000組以上がマッチング成立!

料金 女性は無料/男性は月額3,900円~
目的 内面・相性重視の出会い
主な年齢層 20代後半~30代前半
無料でアプリインストール

価値観・相性を重視する人、婚活中の人におすすめ!

Pancy(パンシー)は、価値観診断によって相性ピッタリの相手がわかる画期的なマッチングアプリ。この診断は結構あたるので、内面や相性を重視して出会いたい人におすすめです。

また、結婚を意識して相手を探している会員が80%を超えるため、真剣な出会いを求めている方、婚活目的の方にも向いています。

⇒Pancy(パンシー)を無料で使ってみる

しかし、大手マッチングアプリに比べるとまだ会員数は少ないようです。

裏を返せばその分ライバルが少ないというメリットがありますが、より多くの会員の中から選びたい!という人にはやや不向きでしょう。

⇒会員数で選ぶなら、累計600万人のPairs(ペアーズ)がおすすめ

また、2018年1月時点で、Android版はリリースされていません。Androidユーザーの方で、真剣なお付き合いがしたいならOmiai、相性診断・心理テストを使いたい方はwithなどのアプリがおすすめです。

Pancy(パンシー)の口コミ・評価は良好!

Pancy(パンシー)の口コミ・評価

Pancy(パンシー)のApp Storeでの評価は4.0。ほかの大手マッチングアプリと同じように、高い評価を得ています。

タップル誕生やOmiaiとくらべると評価件数が少ない点が気になりますが、心理テストや性格診断の機能が好評のwithよりも評価件数と評価が高いことから、Pancy(パンシー)への期待が高まります!

順位 アプリ名 App Store 評価件数(2018年1月現在)
1 Pairs 4.1 3,410
2 Pancy(パンシー) 4 935
2 タップル誕生 4 19,000
4 with 3.9 663
5 Omiai 3.8 16,200

次に、実際のユーザーの口コミをご紹介します。

Pancy(パンシー)のここが良い!

  • 診断結果で相性が良い人と出会える
  • 自分の価値観を再確認できる。
  • 診断の結果が当たってる。
  • 以前は外見重視だったけど、Pancy(パンシー)では価値観を重視して使える
  • アプリのデザインが使いやすい。
  • Pancy(パンシー)で恋人ができました!
  • 相性100%の人がいると気になる。

Pancy(パンシー)のここがイマイチ…

  • ユーザー数がまだ少ない。
  • Facebookの友達が10人以上いないと登録できない。
  • システムの不具合でアプリがおちる・表示されないことがある。
  • 退会方法が分かりにくい。

口コミをみると、価値観診断のデータをもとに、”価値観でつながる”ところが好評で、実際に恋人ができたという口コミもありました。

しかし、大手アプリと比べるとリリースされて間もないため、まだ会員数が少ない点はマイナス評価。会員数の多さでは、累計600万人のPairs(ペアーズ)が圧倒的です。

さらに、アプリの動作が不安定だという口コミがあること、Android版アプリがまだリリースされていないことなどから、アプリのさらなる改良が期待されています。

また、Facebookアカウントが必須なので、アカウントを持っていない方、新規で作るのは面倒だという方は、Facebookなしで利用できるタップル誕生がおすすめです。

さて、Pancy(パンシー)の評判と口コミは正しいのでしょうか?実際に使ってみて、検証しました!

⇒Pancy会員の年齢・年収・外見が知りたい方はこちら

⇒Pancyの料金・カード制について知りたい方はこちら

実際に使ってみた!アラサー女性の体験談

Pancy(パンシー)を実際に使ってみた

Pancy(パンシー)は、本当に自分と価値観の合う人と出会えるのか?!

評判と口コミの真偽を検証すべく、アラサー女性の筆者が実際に使ってみました。

その結果…

  • 相性の高い男性、理想の条件に合う人が100名以上!
  • 価値観診断のおかげで、他のアプリよりも内面重視で選べた!
  • マッチング数13人!なんとOmiaiよりも多くの人とマッチング!

それでは、詳細をご説明します!

まずは価値観診断とプロフィール設定!

まずはアプリをインストールし、価値観診断を3分ほどでサクッと終わらせた後、プロフィールを作成します。

Pancyのプロフィール

次に、マッチングアプリにおいて最重要である写真をアップロードします。

写真によって第一印象が決まり、相手のプロフィールを読むかどうかは写真にかかっていると言っても過言ではありません。

……しかし!筆者はあえて顔が分かりにくく、遠目でなんとなくの雰囲気が伝わる写真を選択しました。だって”データで恋するマッチングアプリ”ですから!正々堂々、データだけで戦いたいのです。

その代わり、プロフィールはしっかり埋め、自己紹介は職業・趣味・自分の性格など必要そうな情報もばっちり記入しました!

ちなみに、プロフィール作成にお困りの方は、こちらの記事が役に立ちますよ!

さっそく検索…条件にあう+相性の良い人が多い!

Pancy(パンシー)の条件設定で相手を探す

さっそく条件を設定して、相手を探してみます。理想は高く、最初は思いきってこんな感じで設定してみました。

  • 年齢…下は-1歳、上は+5歳
  • 居住地…一都三県
  • 身長…166cm以上
  • 年収…600万円以上
  • 体系…スリム、やや細め、普通、筋肉質
  • 学歴…大学卒、大学院卒
  • タバコ…吸わない
  • ログイン日…1週間以内
  • 結婚に対する意思…すぐにでも、2~3年のうちに、良い人がいれば

果たして結果は……?!

Pancy(パンシー)の絞り込み検索の結果

こちら実際の画面です。相性97%!本当に相性の高い人がでてきました!

しばらくプロフィールをチェックし続けましたが、100名以上チェックしてもまだ男性会員が表示されました。

ユーザー数が少なすぎて、条件に合う人がいない…なんてことは今のところなさそうです!

それにしても、見事に相性の高い人ばかり。検索結果に出てきた男性の相性を50名分調べてみると、平均で85%。最高で100%、最低でも73%でした。

自分の条件に合うだけでなくて、価値観の相性もいい人がこんなに出てくるのなら、Pancy(パンシー)は口コミ通り、かなり優良アプリなのでは……?!と、筆者の中で評価がうなぎのぼり。

1週間使ってみた結果…正直、期待以上です!

……さて、Pancy(パンシー)を使い始めて、約1週間が経ちました。

その成果をご報告しましょう。

足あとはどれくらいついた?

まず、足跡の件数。

Pancy(パンシー)の足あと履歴

一週間で、144でした。

ちなみに、Pancy(パンシー)の場合は足あとを相手に残さないように設定が可能なので、実際の数はこれより多い可能性もあります。

一日あたり20名以上の会員がプロフィールを見てくれたと考えると、結構多いように感じました。

ちなみに、写真やプロフィールをほぼ同じように登録したOmiaiでは369名withでは57名でした。内訳はこちら。

Pancy(パンシー) Omiai(オミアイ) with(ウィズ)
足あとの数 144 369 57
1日あたりの足あとの数 20.5 52.7 8.1

会員数累計250万人と公表しているOmiaiはダントツで足あとが多いです。顔に自信がある!とにかくたくさんの人にプロフィールを見てほしい!という方は足あとがいっぱいつくOmiaiを使った方がよさそうです。

しかし、Pancy(パンシー)はwithと比べると2倍以上の足あとです。Pancy(パンシー)にもそれだけアクティブユーザーがいるということなので、なかなか良い結果なのではないでしょうか。

withは今回最も足あとが少なかったのですが、会員が多すぎると知り合いにたくさん見つかりそうで嫌だな~という方もいるかもしれません。

あまりたくさんの人に見られたくない!こっそりアプリを使ってみたい!という方は、withがおすすめですね。

⇒withの会員数、年齢層、職業をチェックしてみる!

「いいね!」とマッチング数をみると…Pancyは優秀!

続いて、「いいね!」の数とマッチングについて。

一週間で貰った「いいね!」は89マッチング数は13人という結果に。

価値観や自分の条件に合う人と13人もマッチングできたので、期待以上の結果です!相性の良い人と出会えるという口コミは正しかった!と感じます。

そして、ここで意外なことに気づきました!

Omiai、withと比較してみると、なんと先ほどの足あととは真逆の結果で、withが最もマッチング率が高く、Omiaiが最も低かったのです。

Pancy(パンシー) Omiai(オミアイ) with(ウィズ)
送った「いいね!」 30 17 24
送った「いいね!」のマッチング数 9 2 11
送った「いいね!」のマッチング率 30% 11% 45%
貰った「いいね!」 89 129 62
貰った「いいね!」のマッチング数 4 2 4
貰った「いいね!」のマッチング数 4.4% 1.5% 11.2%
合計マッチング数 13 4 15

最もマッチング率が高かったのはwith。相性診断や心理テスト、趣味のコミュニティが充実しているので、自分に合いそうな人がピンポイントでプロフィールを見てくれ、マッチングに至ったのではないかと思います。

少ない足あとながらも、少数先鋭!というイメージ。効率よく相手を見つけたい方はwithがよさそうです!

Omiaiのマッチング率が低い理由はおそらく、会員数が多い分ライバルも多いため、数ある会員の中から選ばれなかったということなのだと思います。

Omiaiは可愛い女性が多いと評判ですしね…。男性は可愛い女性を選び放題のはずです。(かっこいい男性も多いので、女性にもOmiaiはおすすめですよ!)

そう考えると、まだまだ発展途中のPancy(パンシー)は、会員数の多いマッチングアプリに比べるとライバルが少ない状態。

Omiaiでの人気がたとえ偏差値40だったとしても、Pancy(パンシー)なら偏差値60の人気会員になれる可能性だってあるのです。

ペアーズやOmiaiを使ってみて、あまりマッチングしないな~と思ったそこのあなた!顔に自信がない、なんてお悩みのあなた!

Pancy(パンシー)は狙い目ですよ!

ちなみに、ブロガー4人がOmiaiを使った成績はこちら。

一番高いマッチング率が30%で、ちょうど今回のPancy(パンシー)の結果と同じです。

やっぱりPancy(パンシー)って、なかなか優秀なのでは……?!

相性が良い相手なので、メッセージの印象も良好!

Pancy(パンシー)でのメッセージは好印象

さて、順調に13名とマッチングしたところで、次はメッセージ!

マッチングした13名中、4名の方からメッセージをいただいたきました。

相手の価値観をある程度知ってからマッチングしたためか、メッセージをしてみて最初のイメージから大きく外れるということがありませんでした。

最初の印象通り感じのいい人ばかり。自分とテンションの近い人や、真面目な方が多いな、という印象です。

他のマッチングアプリだと、写真やプロフィールの感じはよかったのに、メッセージになると急に慣れ慣れしくなって引く…なんてことが正直ありました。

でも、Pancy(パンシー)はそもそも相性が高い相手ばかり検索結果に出てくるためか、そういったことがなかったので好印象です。

問題発生!初回メッセージが返ってこない謎

しかし、ここで問題が!

初回メッセージがまだ来ていない男性4名にこちらからメッセージを送ってみたところ……1通も返ってきていません!

相手がよほどの人気会員でもなければ返事は来るものだと思っていたので、これはちょっとショック。

メッセージのやり取りについての内訳はこちら。

Pancy(パンシー) Omiai(オミアイ) with(ウィズ)
相手から来たメッセージ 4 2 6
自分から送り、返事が来た 0 1 1
自分から送り、返事が来ない 4 0 2
メッセージが続いている 3 1 1

マッチングしたのにメッセージの返事がこない現象はマッチングアプリあるあるだと思うのですが…ここで、1つ仮説を立てました。

ひょっとして、返信が来ない男性は無料会員のままなのでは?Pancy(パンシー)は女性は無料で利用できますが、男性は有料会員にならなければメッセージを送れません。

また、Pancyは2017年の10月、キャンペーンで男性も無料でメッセージし放題だったのです。キャンペーンが終了してメッセージが送れなくなったけど、有料会員にはならず、とりあえず登録はしている……という状態の男性も多いかもしれませんね。

そして、問題は女性からは相手の男性が無料会員なのか有料会員なのかわからないこと。なので、この仮説が正しいのか確かめるすべはないのです…。

ここで、冒頭で紹介した口コミが頭をよぎります。

Pancy(パンシー)はユーザー数がまだ少ない

ユーザー数が少ないのなら、当然ながら有料会員の男性もまだ少ないということ。マッチングまでの段階では特に感じませんでしたが、ここでこのクチコミを実感することに…!

いや、でも、ひょっとしたら、まだ様子見のつもりで利用しているのかもしれませんね?!

うん、きっとそう。気長に返信を待ちたいと思います……!

メッセージができる男性が多いのはこのアプリ!

せっかくマッチングしたのに、メッセージできなきゃ意味がない!と思った女性の皆さん。メッセージできる男性が多いアプリ、有料会員に入っている男性が分かるおすすめアプリをご紹介します。

    • 国内最大級のマッチングアプリ!Pairs(ペアーズ)

会員数が多い=メッセージ出来る人も多いはず。国内最大級の会員数を誇るペアーズがおすすめです。

    • 返信率の高い男性が分かる!with(ウィズ)

「本日のオススメ男性」という機能があり、日替わりで「返信率が高い!有料プランの男性」をピックアップしてくれます。

    • プレミアム会員が分かる!Omiai

プレミアム会員、つまり通常の有料会員にオプション機能を付けた会員を見分けることができます。この会員は、当然メッセージを利用できるのです。 男性のプロフィール一覧画面で、「詳細プロフィール」という金色のリボンがついている人がプレミアム会員ですので、ピンポイントで狙ってみてはいかがでしょうか。

相性が高い=マッチングしやすい、は正しいか?

Pancy(パンシー)の最大の特徴である、相性診断。結論から言うと、筆者の場合は相性の高さとマッチングのしやすさは関連しませんでした

マッチングした会員と、検索結果に出てきた会員の相性を比較すると、意外にもマッチングした会員の方が相性が低いという結果に。

平均 最大 最小
マッチングした会員との相性 83.6% 94% 67%
検索で出てきた会員との相性 85.4% 100% 73%

また、自分から「いいね!」を送った相手に関しても、相性が高いほどマッチングしやすいという結果にはならず。

ちなみに、相性100%の人に「いいね!」したのですが、「ありがとう!」は返ってきませんでした……これは地味にショック!

相性 いいねした数 マッチング 割合
90%以上 9人 3人 33%
80~89% 9人 7人 77%
70~79% 6人 1人 16%
70%以下 0人 0人 0%

ちなみに、男性目線でPancy(パンシー)を使ったレビューはこちら。筆者とは反対に、相性が高いほうが、マッチング率が高かったようですよ!

それじゃあ、相性が分かるメリットは?

Pancy(パンシー)で相性が良いメリット

マッチングと相性の高さが関係ないのなら、相性が分かるメリットって無いの?

いえいえ、そんなことはありません!

Pancy(パンシー)を使っていて感じた、相性が分かるメリットは3つあります。

    • マッチング前に相手の内面が分かる

マッチングアプリで相手を選ぶとき、通常は写真とプロフィールでしか相手を判断できません。そして、多くの場合、それだけでは相手の内面までは分かりませんよね。 しかし、Pancy(パンシー)の場合、価値観診断によって相手の考え方の傾向など、内面を多少なり知ることができます。

    • 気になった相手と相性が高いとなんだか嬉しい

アプリで相手を探していると、どうしても写真の印象に大きく左右されてしまうんですよね……。 でも、写真のすぐそばに相性が書いてあると、多少外見が好みじゃなくてもプロフィールをじっくり読んでみよう!という気になってしまうんです。不思議と。 他のアプリだったらスルーしていたかもしれないけど、相性が高いとなんだか気になる…そんな相性マジックがPancy(パンシー)にはあるのです!

    • 会話・アピールのネタになる

まだお互いをよく知らない間柄だと、共通点が多い方が会話が盛り上がりますよね。 相性の高さもまた、共通点の一つ。 「相性100%で気になっちゃいました!」なんてアピールもできますし、一通目のメッセージでの会話のネタにもなりますよね。

Pancy(パンシー)を使ってみた感想まとめ

Pancy(パンシー)を使ったまとめ

1週間Pancy(パンシー)を使ってみて、価値観診断のおかげで内面を重視して相手を探せたと感じました。

そして、真剣に出会いを求めている真面目な印象の会員が多かったので、いいなと思う人がたくさんいたのもポイントが高かったです。

また、Omiaiやペアーズなどで思うようにマッチングできず、同性の人気会員に埋もれている方には特におすすめです!

Pancy(パンシー)のここが良かった!

  • 価値観診断があるので、内面重視で相手を選べる!
  • 真面目に出会いを求めている人が多い!
  • 大手アプリに比べて会員数が少ないので、ライバルも少ない

Pancy(パンシー)のここがイマイチ…

    • アプリの動作がやや不安定。スキップしたはずの相手が2回以上表示された。

アプリの操作性がイマイチでした。Pancy(パンシー)と似て性格診断のあるアプリではwithの方が操作性が良く、アプリのデザインもおしゃれで使いやすかったです。

⇒with(ウィズ)の使い方・会員データを見る!

    • 男性に初回メッセージを送っても1通も返ってこないので、無料会員のまま様子見が多い説あり。

実際に使ってみて、無料会員が多いのでは?と感じたため、相手がプレミアム会員(有料会員+オプションを付けた会員)であることが確実にわかる、Omiaiがおすすめです。

⇒Omiai(オミアイ)の基本情報・会員データを見る!

男女200名会員の年齢・年収・外見を調査

Pancy(パンシー)の会員男女200名調査

Pancy(パンシー)にはどんな会員がいるのでしょうか?実際に会員男女200名を調べてみました!分かったことはこちらの4つ。

  • 年齢は26~30が過半数
  • 男性の年収は400万円以上が50%、女性は約半数が未入力
  • 外見レベルはごく普通
  • 結婚に対する意思は高く、婚活目的の利用がおすすめ

それでは、より詳しく解説します。

年齢は26~30が過半数

Pancy(パンシー)会員の年齢層

会員の年齢は、男女ともに26~30歳が過半数で、男性89%、女性78%でした。いわゆる婚活世代が多いことが分かります。

21~25歳は、男性は5%と少ないですが、女性は19%で2番目に多い割合です。

そのため、Pancy(パンシー)はアラサー世代と出会いたい男女20代前半の女性を狙いたい男性にぴったり。

Pancy(パンシー)とは望む年齢層が外れる方で、20代前半と出会いたい人はwith、30歳以上と出会いたい人は、Pancy(パンシー)よりも30歳以上の割合が高いOmiaiがそれぞれおすすめです。

男性の年収は400万円以上が50%、女性は約半数が未入力

Pancy(パンシー)会員の年収

年収は、男女で傾向が大きく異なります。

まず、男性は400~600万円が最多の38%

株式会社マンションマーケットが20代~40代の未婚女性調査を行ったところ、女性が結婚相手に求める年収は「500万円以上」が1位で21.9%、2位が「600万円以上」で17.8%、3位が「400万円以上」で12.6%だそうです。

その点、Pancy(パンシー)の男性は年収400万円以上が50%ですので、結婚相手を探したい女性におすすめできます。

対して、女性の年収は「未入力」が約半数で49%。あまり年収を知られたくない方が多いようです。

相手の年収を気にしない男性なら問題ありませんが、年収を重視したい男性には不向きですね。女性の年収が気になる場合は、職業や年齢から推測する必要がありそうです。

ちなみに、高収入の女性と出会いたい方にオススメの記事はこちら!高収入の女性と出会うべくOmiaiを使ったアラサー男子の体験談をチェックしてみてください!

外見レベルはごく普通

Pancy(パンシー)会員の外見レベル

続いて、気になる外見について。会員の写真を独断で5段階評価してみました!

その結果、男性の平均は2.34、女性の平均は2.49。若干女性の方が高いものの、ごくごく普通か、ちょっと並み以下の方が多い印象。すごく美人・イケメンはあまりいないかな~という感想です。

しかし、女性はオシャレな方、笑顔が可愛らしい方、優しそうな雰囲気の方が多かったです。

男性は、いかにも女性慣れしてなさそうな雰囲気の方が結構いましたが、清潔感のある人、身なりに気を使っている人、さわやかな人も多数。

なので、よほど面食いでなければ問題ないのではと思います。

そもそもPancy(パンシー)が価値観に重点を置いたアプリなので、外見を重視したい人よりも、内面を重視したい人に向いていると思います。

ちなみに、顔を重視したい人は可愛い子、イケメンが多いと評判のwith、または独自の顔認証システムで好みの顔を探せるmimiがおすすめです。

結婚に対する意思は強く、婚活目的の利用がおすすめ

Pancy(パンシー)会員の結婚の意思

結婚に対する意思がある人、具体的には「すぐにでも」、「2~3年のうちに」、「良い人がいれば」と答えている人は、男性75%、女性90%でした。

大多数の人が、結婚を見据えたお付き合いを求めていることが分かります。

そのため、遊びではなく婚活目的にPancy(パンシー)を使っている人が多いようですね。真剣な出会いを求める方におすすめです。

反対に、ライトな恋活が目的の方は、ゲーム感覚で出会えるタップル誕生がおすすめです。

プロフィールは、しっかり埋める派多数

Pancy(パンシー)会員のプロフィールの傾向

過半数の会員が、顔写真やプロフィールの自己紹介をしっかり入力していることから、真剣度が高いことがうかがえます。

具体的な数値はこちらの表の通りです。

性別 自己紹介がしっかり 顔がわかる写真を使用
男性 57% 79%
女性 51% 66%

男性の場合、79%が顔のわかる写真を使っていますが、残りの21%はSNOWなどを使った写真、マスクなどで顔がわかりにくい写真、後ろ姿などの写真でした。

女性の場合は66%が顔のわかる写真で、残りの34%はSNOWを使った加工が激しい写真、プリクラ、顔がわかりづらい写真でした。

過半数の会員がきちんと顔のわかる写真を使用し、自己紹介もしっかりしているので、真剣に出会いを求めてアプリを使っている会員が多いと言えそうです。

⇒Pancy(パンシー)を無料で使ってみる

Pancy(パンシー)の料金・カード制について解説

Pancy(パンシー)の基本情報

Pancy(パンシー)の料金、カード制、有料会員になるとできることを解説します。

女性は無料、男性は月額3,900円

女性は無料、男性は有料です。

男性の場合、Pancy(パンシー)の1カ月プランの価格は3,900円。長く利用するプランにするほど、1カ月あたりの料金が安くなる仕組みです。

価格の詳細はこちら。価格はすべて税込みです。

料金プラン 料金 1カ月あたりの料金
1カ月プラン 3,900円 3,900円
3カ月プラン 9,900円 3,300円
6カ月プラン 17,400円 2,900円
12か月プラン 27,804円 2,317円

この3,900円という価格は、ちょうどタップル誕生と同じです。

主要なアプリの中だと月額料金はwithがダントツで安いのですが、ほかのアプリとはほぼ同じ価格帯です。

アプリ名 男性料金(1ヶ月プラン)
ペアーズ 4,100円
Omiai 3,980円
Pancy(パンシー) 3,900円
タップル誕生 3,900円
with 2,800円

しかし、「会員数=出会える人数」と、この価格を考慮すると、ペアーズやOmiaiに比べてPancy(パンシー)はコスパが悪いと言えそうです。

ペアーズは累計会員数600万人、Omiaiは累計会員数250万人と公表しています。

Pancy(パンシー)は会員数を公表していないのですが、App Storeに”毎日3,000組以上がマッチング成立”と記載があります。

それに対して、Omiaiは公式ホームページにて”毎日10,000組のマッチングが成立”とあるので、この数を見ただけでも、会員数はOmiaiの3分の1以下なのでは?と推測できますよね。

その点を考えると、月額3,900円はやや高いと感じます。

マッチングアプリの料金とコスパについてもっと知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。

男女ともにカード制!料金は安いけれど…

Pancy(パンシー)のカード制について

男女ともに、相手を「いいね!」or「スキップ」するのにカードが必要です。

プロフィールの入力や、連日ログインすることで無料でカードが貰えますが、追加で購入することもできます。

価格表はこちら。

カード枚数 料金 1枚あたりの料金
10枚 120円 12円
50枚 480円 9.6円
100枚 840円 8.4円
300枚 2,200円 7.33円
500枚 3,000円 6円
1,000円 5,000円 5円
2,500枚 10,400円 4.16円

ちなみに、大手マッチングアプリと値段を比較すると、1枚あたりの料金は最も安いという結果に!

アプリ 1ポイント(枚)あたりの料金
Pairs(ペアーズ) 97円~140円
Omiai(オミアイ) 85円~140円
with(ウィズ) 81円~120円
タップル誕生 4.7円~12円
Pancy(パンシー) 4.16円~12円

しかし、実はこれには理由があって、Pancy(パンシー)やタップル誕生は好みではない会員を「スキップ」するのにもカードが必要です。対して、ペアーズ、Omiai、withは「いいね!」のみにしかカード(またはポイント)を消費しません。

つまり、Pancy(パンシー)やタップル誕生の方がアプリの仕組み上、カードを多く消費するようになっているので、その分価格が安くなっているのでしょう。

スキップにポイントを消費しない、つまり一覧で相手のプロフィールをチェックして好みの相手にピンポイントで「いいね!」したい場合はOmiaiがおすすめです。

⇒Omiaiの基本情報・体験談はこちらをチェック!

有料会員になるとできること

男性の場合、無料会員と有料会員ではできることが違います。

無料会員でできること
  • 相手のプロフィールを見る
  • 相手に「いいね!or「スキップ」
  • 5人まで足あとが見れる
  • マッチング
有料会員になるとできるようになること
  • マッチングした女性とメッセージ交換が無制限にできる
  • 6人以上の足あとが見れる
  • カードをプレゼント(※)

(※)有料会員になるともらえるカード枚数の詳細はこちら!

プラン もらえるカード
3カ月プラン 300枚
6ヶ月プラン 500枚
12か月プラン 1,000枚

男性の場合でも、相手のプロフィールを見たり、マッチングするところまでは無料でできます。

試しに登録してみて、好みの異性が見つかりそうだったら有料会員になってみるのがよさそうです。

⇒Pancy(パンシー)を無料で使ってみる

使い方・出会い方

Pancy(パンシー)の使い方・出会い方

Pancy(パンシー)の使い方、相手との出会い方について解説します!

一般的なマッチングアプリと異なるのは、価値観診断がある点です。しかし、それ以外の使い方は他のアプリとそれ程変わらないので、一度でもマッチングアプリを使ったことのある方はスムーズに使いこなせると思います。

Facebookの友だち10人以上が必須!

まず大前提ですが、Pancy(パンシー)は安心・安全な利用を提供するため、Facebookのアカウントが必須で、かつ、友だちが10人以上いなければ利用できません。

それじゃあ、Facebookをやったことが無いと無理なのか?!というと、そんなことはありません。

新しくアカウントを作成して、友達を募集しているコミュニティに入ることで、友だちを増やすことが可能です。

少々手間はかかりますが、ここを突破しないとPancy(パンシー)のアカウントは作成できませんから仕方がないのです……。

いやいや、Facebookなんてめんどくさい!Facebookアカウントなしでマッチングアプリを使いたい!という方はタップル誕生がおすすめです。

⇒タップル誕生の料金・口コミをチェック!

価値観診断

アプリを立ち上げると、さっそく価値観診断が始まります。

Pancy(パンシー)の価値観診断 Pancy(パンシー)の価値観診断

このように、価値観を問う問題が30問続きます。それほど難しい質問もありませんし、直観で選ぶことが大事だと思うので、2~3分もあれば終わります。

就活のときに散々やった、性格診断に近いな~という印象です。

Pancy(パンシー)の価値観診断

診断が完了するとFacebookでログインするよう促されます。ログインすると診断結果が見れ、アプリを利用することができます。

ちなみに、筆者の診断結果はこちら!

Pancy(パンシー)の価値観診断の結果 Pancy(パンシー)の価値観診断の結果

結構細かく分析されるんですね。

「どちらともいえない」を結構選んでしまったせいか、なんだか中途半端なグラフで、当たり障りのない内容になってしまいました……。でも、内容は80%くらい当たっているかも。価値観診断、結構信頼できそうです!

相手を探す

相手を探す方法は大きく2つ。検索して探す方法と、足あとから探す方法です。

検索から探す

Pancy(パンシー)の検索画面

アプリ内の「さがす」画面から、条件を設定して相手を探すことができます。

設定できる条件は男女ともに18項目。詳細はこちらです。

  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 職種
  • 年収
  • 体系
  • 学歴
  • タバコ
  • お酒
  • ログイン日
  • 出身地
  • 同居人
  • 休日
  • サブ写真あり
  • 登録が3日以内
  • 結婚に対する意思
  • 結婚歴
  • 子供の有無

主要な4つのマッチングアプリの項目数の平均は「22.7」だったのでやや少ないですが、相手を知るには十分な項目数ではないでしょうか。

ただ、個人的には趣味を絞り込めるようになったらもっと良いな~と思います。

その点、withは同じ趣味の人と出会うコミュニティ機能が充実しているので、好みの合う人と出会いたい方にはwithがおすすめです。

アプリ 検索で設定できる項目
Omiai 31項目
ペアーズ 25項目
with 20項目
Pancy(パンシー) 18項目
タップル誕生 15項目

実際に、条件を設定して絞り込み検索を行った画面はこちら。

Pancy(パンシー)の絞り込み検索の結果

Pancy(パンシー)はタップル誕生と同じく、一人一人のプロフィールが表示され、「いいね!」か「スキップ」を選択しないと次の会員をチェックできない仕組みです。どちらを選んだとしてもカードは消費されるのでご注意。

自分が「いいね!」を送り、相手が「ありがとう!」と返してくれればマッチング成立となります。

検索結果では、相手の写真相性が大きく表示されます。その次に、年齢、居住地、職業、ひとことが続きます。

”データで恋するマッチングアプリ”というコンセプトだけあって、相性の数字がドーン!と出てくるところが特徴ですね。相性が高いと、思わずプロフィールを見たくなってしまいます!

足あとから探す

アプリ内の「足あと」画面からは、自分のプロフィールを見てくれた人が表示されます。ここから相手をチェックして、「いいね!」することも可能です。

足あとから「いいね!」する場合も、カードを1枚消費します。

Pancy(パンシー)の足あと

相手からのアプローチ

相手から「いいね!」を貰った場合、アプリ内の「お相手から」にプロフィールが表示されます。ここの表示方法も、一覧ではなく一人一人が表示され、「ありがとう!」か「スキップ」を選択しなければ次の会員を見れません。

Pancy(パンシー)の相手から「いいね!」

ここで「ありがとう!」をタップするとマッチング成立となります。

「ありがとう!」を選択してもカードを消費しませんので、たくさん「いいね!」がくればマッチングし放題です!

マッチング後のメッセージ

マッチングが成立すると、メッセージを送れるようになります。

相手に送信できるのはテキスト、絵文字のみです。写真や動画は送れません。LINEのスタンプのような機能はありません。

Pancy(パンシー)のメッセージ画面

1つ注意すべきなのは、初回メッセージは審査されるということ。

LINEのIDなど連絡先、SNSなど他のサービスのアカウントID、その他不適切だと判断された内容は相手に届きません。

いきなりLINEのIDやメールアドレスなどの個人情報を送りつけるのはNGなので、1通目の内容はよく注意しましょう。

ちなみに、初回メッセージで何を送ればいいのか分からない!なんて方はこちらの記事が参考になりますよ。

Pancy(パンシー)はこんな人におすすめ

Pancy(パンシー)はこんな人におすすめ

Pancy(パンシー)は、価値観診断があるため、内面や相性を重視して出会いたい人におすすめです。

また、結婚を意識して相手を探している会員が80%を超えるため、真剣な出会いを求めている方にもおすすめできます。

大手アプリに比べるとまだ会員数は少ないですが、裏を返せばその分ライバルが少ないということ。Omiaiやペアーズなどで思うようにマッチングできず、同性の人気会員に埋もれている方はぜひ使ってみてください!

⇒Pancy(パンシー)を無料で使ってみる

よくある質問

退会方法は?
「マイページ」→「設定」→「お問い合わせ」→「お問い合わせカテゴリ」→「退会」から手続きを行えます。
1カ月プランを選んだのに、期限を過ぎても使えるのはなぜ?
Pancy(パンシー)は、解約しないと自動更新されてしまうのでご注意ください!例えば、1カ月プランで申し込んだ場合、1カ月を過ぎても自動的に退会にはならず、自動更新されます。 また、Apple ID決済を利用した場合、期限の24時間以上前に自動更新をオフにしなければ継続決済が自動的に更新されます。 ちなみに、更新日前に退会の手続きをとった場合、残りの期間についての返金はされません。
プロフィールに表示されている、黄色や緑色の丸印はなに?
プロフィールに表示される丸印は、最終ログインを表しています。
  • 緑色の丸→オンライン
  • 黄色の丸→24時間以内
  • 表示なし→その他
足あとを残したくない場合、どうしたらいい?
「マイページ」→「設定」→「各種設定 足あと設定」→「足あとを残す」をOFFにすると、相手に足あとが表示されなくなります。
サクラはいるの?
使ってみた感想としては、サクラはいませんでした。 Pancy(パンシー)はプロフィールや写真を審査し、24時間体制で監視し悪質なユーザーは強制退会などの対応を行っているようです。 また、サクラや悪質なユーザーを見つけた場合は、相手のプロフィールページから運営に通報することもできます。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック