海外で恋活しよう!マッチングアプリ「Mr.(ミスター)」を分かりやすく解説

Mr.(ミスター)公式トップイメージ

日本国内で活況のマッチングアプリ市場。そんな中、今度は国外を狙い撃ちしたアプリが登場しました。

なんと世界初。海外在住者との出会いを叶えるアプリだそうで、名前は『Mr.(ミスター)

正式リリースを目前に控え、元アプリ運営者の私が先取りリサーチ!プロの視点で徹底解説してまいります。「海外住みの恋人が欲しい」「恋人と海外で暮らしたい」という方は必見ですよ♪

結論:Mr.(ミスター)をおすすめできる人・できない人

調査結果から、Mr.をおすすめできる人・できない人をリストアップしました。ぜひ自分の状況に照らし合わせ、この先を読み進めてみてください。

Mr.はこんな人におすすめ!

  • 海外在住の日本人
  • 海外生活に興味のある日本人女性
  • 収入面やステイタスなど、出会う相手の「質」にこだわりたい人

Mr.はこんな人におすすめできません。

  • 日本在住の男性
  • コスパを重視したい男性
  • 気軽に登録できるアプリを探している人
  • たくさんの会員から相手を選びたい人
  • 運営実績ある企業のアプリを利用したい人

Mr.が合わない人に使ってほしいアプリ 3選

もしあなたが「おすすめできない人」だった場合、Mr.の利用は全く向いていません。たとえ登録しても満足な成果は得られないでしょうし、入会審査すら門前払いされる可能性だってあります。

しかしご安心を。そのような方には、Mr.より出会える・好評価・安心でおなじみの優良マッチングアプリをご紹介!タイプ別にピックアップしてみたので、ご自身に合ったものをおためしください。

【国内向け】毎月7000人以上に恋人!20~30代のマジメな恋活なら⇒ペアーズ

【国内向け】1日4万組ものマッチング!アラサー世代の婚活No.1アプリ⇒Omiai

【国内&海外向け】超気楽でリーズナブル!ライトな出会いを楽しむなら⇒Tinder

Mr.(ミスター)とは

Mr.とは、世界各都市に住むハイクラスな日本人男性と出会えるマッチングアプリ。主な利用対象は下記条件を満たしている人です。

  • 男性:海外在住の経営者/資産家/投資家/億り人/大手企業の海外駐在員など
  • 女性:海外在住者/海外在住の日本人男性と出会いたい人

ざっくり言えば、“海外在住のセレブな日本人男性”“日本人女性”を結ぶマッチングサービス。今続々とリリースされている上流専用アプリの海外版ですね。

日本人がターゲットなのに、日本国内に居住する男性は利用できないってのがポイントかと。

まずは基本情報をご覧いただきましょう。

アプリ名 Mr.(ミスター)
利用環境 iOS/Android(予定)
趣旨 恋活/婚活
入会時の認証方法 正式リリース前のため詳細不明
相手探し方法 通常検索
※正式リリース前のため他は不明
利用料金 女性:完全無料
男性:有料
アプリ運営会社 BitJet Limited
補足情報
  • 2019年10月サービス開始予定
  • 9月末現在、LINEの友達登録にて事前登録(男性は100名限定)を受付中

『Tinder』をはじめ、海外でも出会えるマッチングアプリ(例:アメリカ国内でアジア人同士が出会える『East Meet East』など)はいくつかあります。

ただ、海外専用で日本人男性&日本人女性に的を絞ったサービスは記憶にありません。しかもハイクラス層が対象ですからね。(汗)

事実かどうかは更なる調査が必要も、運営が堂々「世界初」と銘打っているアプリ。非常にレアな存在であることに間違いはなさそうです。

Mr.は本当に出会える?海外在住の日本人事情を調べてみると・・・

どうしてMr.は海外の日本人を狙ったのか?
なぜ、このサービスが有用なのか?

それには昨今の税制事情や企業のグローバル化が大きく関係しています。

海外には法人の優遇税制を導入する国が数多くあるんですよね。日本の企業・投資家・資産家などが日本を脱出、それらの国々に拠点を置く事例も最近よく見かける光景。

こちらは平成29年10月1日現在の海外在留邦人数調査統計。ご覧の通り135万1970人もの日本人が海外で暮らしており、年々増え続けています。(長期滞在者+永住者の合算)

Mr.(ミスター)_海外在住日本人数_外務省データ

出典:外務省

男女比率だと、ほぼ5対5の状況。数字から推測するに独身かつ出会いを求める男女が相当数いると思われます。

しかも男性は高ステイタス多し。余談ながら、私の知人にも税金の安さを理由にシンガポール移住を果たした“セミリタイア系実業家”がいるぐらい。

海外在住の男性が出会いを求める場合、日本人女性との出会いを望むケースは珍しくありません。

でも実際に出会うのは難しい! そもそも満足な機会がありませんからね。現地の女性とならチャンスもゼロではないでしょうが、日本人との出会いを求める方法は限りなく少ない・・・

『Mr.』なら、そんな悩みをスマホひとつで解決できるってワケですね。

男性は完全招待制!だから会員の質が高い

Mr.の登録には厳しい条件があります。男性は完全招待制となっていて、一見さんはお断り。友人・知人に既存会員がいて、ようやく入会審査を受けられるのです。

「上流向け」と謳っているのに、実際は非ハイクラス層でも会員になれちゃうアプリってありますよね?あのような“混入”によって起こりえるリスクを排除したいのだろうと。

なにより、クローズドな環境を用意することでこれら3つを同時に満たせますものね。

【会員の質】・・・ハイクラスつながりで上質な男性ズラリ

【ステイタス感】・・・選ばれた人間しか入会できない喜び

【安心感】・・・怪しい人物&迷惑ユーザーの新規参入を防げる

なお、女性は18歳以上(高校生不可)なら誰でも登録OK。日本国内在住でも登録できると思われます。ハイクラス男性率は超激高だし、シンデレラ的ロマンスも期待できそうなアプリと言えるのでは。

機能はシンプル!初心者でもカンタンに出会える

Mr.の利用法はとてもシンプル。一般的なマッチングアプリの流れを踏襲しており、初心者でもアッサリ使いこなせる仕様です。

Mr.(ミスター)_アプリ利用の流れ

言い方を変えると、機能面は良くも悪くもオーソドックス。プロフィールや世界各国の地域で検索、希望に沿った人物をリストアップ!気に入った相手に「いいね」する形。相手が受諾したらマッチング成立です。

出会いまでのルートが分かりやすく、少ない手数で結果に到達できるのは大きな魅力。これなら多忙なビジネスマンでも効率的に利用できますよね。

Mr.でマッチングしやすくなるコツは?

Mr.の特性を踏まえると、女性側のお目当ては上流感ある男子。よって男性はプロフィールでサラリとステイタスアピールが基本。将来的な夢を絡めて嫌味なくまとめるのがマッチングへの近道。

いっぽう、男性側は自身の好みを追求する傾向に。ならば女性にとってプロフィール写真は重要なアイテム!顔がハッキリ映っていて、自分の魅力が伝わりやすい写真を登録しておきましょう。

Mr.(ミスター)の料金システム

正式リリース前で謎が多いMr.の料金システム。9月末現在、明らかになっている情報をおさらいしてみます。

男性 女性
入会登録料 無料
利用料金 未公表 無料
有料アイテムの有無 未公表

公表されているのは『女性の利用は完全無料』の1点だけ。その上、入会登録料の有無は明言されていません。が、マッチングアプリの慣例から無料であろうと想定。

男性料金の有無・プラン・金額有料アイテムの有無などは全くの未公表。機能面から推測するに、マッチング後のメッセージから有料加入必須と思われます。

一部広告では期間限定で男性無料なんて告知も。

Mr.(ミスター)_男性登録料無料キャンペーン告知イメージ

日本向けの公式発表には存在しないため、真偽のほどは不明。こういう大事な情報はちゃんとプレスリリースに明記してほしいんですけどね。

いずれにせよ、もし事実ならキャンペーン期間中の入会が断然おすすめです。

Mr.の料金設定は高め?他社アプリから推測してみる

上流向けサービスの多くは、選民感を演出するため料金設定が高め。ハイクラス向けを宣言するMr.も、きっと例外ではないでしょう。

参考までにアッパー層やハイスペック層をターゲットにした国内アプリの料金をご紹介しておくと・・・

契約プラン Mr. 東カレデート Dine
1ヶ月 不明 6,500円 6,500円
3ヶ月 不明 14,800円 14,400円
6ヶ月 不明 24,800円 22,800円
12ヶ月 不明 無し 34,800円

比較で用意した『東カレデート』と『Dine』は海外利用不可。あくまで上流向けアプリの料金サンプルとしてご覧いただければと思います。

さて、上流系他社アプリは6500円/月から。一般的なアプリ相場は3000~4000円/月の範囲でして、恋活向け人気アプリの『ペアーズ』が3480円/月。うーん、倍近い金額ですね。

“6500円ライン”+“日本人同士が現地で出会える貴重なツール”という付加価値を踏まえると、月額6500円~1万円の範囲が有力かと。

男性ターゲットは富裕層や一流企業の海外駐在員。このぐらいの金額は余裕で出せるでしょうからね。

とにもかくにも詳細は判明しだい改めて追記する予定。もう少々お待ちくださいませ~

Mr.(ミスター)は安心して使える?安全対策を調査

新規アプリの不安と言えば、やはり安全面。そこでMr.運営が公表する安心・安全への取り組みをまとめてみました。

  • アプリ内はニックネーム!実名の登録不要
  • メッセージ機能の高度な暗号化
  • 公的身分証による年齢確認
  • 24時間365日の監視体制
  • 違反報告機能有!悪質な会員の強制退会も

珍しいのはメッセージの暗号化。他社でも稀に導入していますが、送信者と受信者以外にはメッセージの内容が解読できない仕組み。プライバシーの保護が目的です。

あとは他社アプリで必ず見かける『インターネット異性紹介事業の届出』がありません。もしかして違法アプリなの?なんて気になる人が続出しそうな気配です。

Mr.の運営会社は香港企業

Mr.(ミスター)運営会社『BitJet Limited(ビットジェットリミテッド)』公式イメージ

届出すらしないなんて、怪しい会社では?ということで、Mr.の運営会社も調査してみました。

社名 BitJet Limited
所在地 22/F., Malahon Centre, 12 Stanley Street, Central, Hong Kong
事業内容 マッチングアプリ「Mr.(ミスター)」の運営・メディア事業
設立 2019年6月14日

Mr.を運営するのは香港の企業『BitJet Limited(ビットジェットリミテッド)

実を言いますと、インターネット異性紹介事業の届出対象は日本国内に営業所を置く事業者。香港に拠点を置く限り、届出の必要はありません。

たとえばTinderも同じ理由で届出ナシ。なので「Mr.は届出しなくてもOKなアプリ」と考えてよろしいかと。

ただし、海外の企業は営業実態の把握が難しいですからね。届出不要の立場を悪用される可能性がゼロとは言えません。

Tinderのように、すでに多くの口コミあって評判が確立されていれば判断しやすいのですけどね。

BitJet Limitedの問題点は2つ。

まだ安心してはいけません。Mr.の運営において問題になりそうな点が2つあります。

  • BitJet Limitedには東京オフィスがある
  • 外国企業なだけに、問題が起こった時にどうなる?

ひとつ目は、BitJet Limitedの企業サイトを覗くと東京オフィスがある件。

もしここに営業拠点を置くなら、間違いなく届出対象。違法アプリ扱いされる可能性が残されており、ちょっと不安。

ふたつ目は運営対応の件。外国企業だし、トラブルが起こった際にどの程度対応してくれるかは不明。日本企業ほどの対応は期待できない・・・なんてことも。リリース後の評判は要チェックですね。

Mr.(ミスター)の口コミ評判

正式リリース前なので、Mr.の口コミや評判は残念ながら皆無。出揃い次第まとめてお伝えしますので今しばらくお待ちを。

Mr.(ミスター)は海外渡航の必須ツールになる予感

Mr.は、ありそうで無かったニッチなマッチングサービス。リリース前ではありますが、質の面でも一定の期待を持てるアプリと言えるでしょう。

海外在住日本人がターゲットとはいえ、なんだか定住者以外も利用できそうな雰囲気。もしかしたら、旅先での出会いや海外就職の相談・・・なんて色恋以外の使い方もアリ?かもしれませんね。

ではでは、また。

プロがオススメする優良マッチングアプリ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

puro

元マッチングアプリ運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。