ライブデュオはおすすめアプリ?元出会い系運営者がガチ評価!

ライブデュオ(Live Duo) トップ

進化が続くマッチングアプリ業界ですが、ついに第4世代と呼ばれるアプリが登場!正式リリースは11/3(土)とのことで、元出会い系運営者の筆者がひと足先にレポートしてみたいと思います。

その名は『ライブデュオ(Live Duo)』

公式リリースにて「100通のメッセージより3分の通話」などと謎フレーズを吐きまくる当アプリ。

で、さっそく注目点をご紹介すると・・・

ライブデュオのココがポイント!
  • 既存アプリの不満をズバッと解決!
  • アプリ業界初!3分間のビデオ通話でドキドキ感をコミット
  • レビュー制度がマッチングを左右?

のっけから総評をぶっちゃけますと、禁断の直接トーク機能で興奮度◎。まさかの「会う前に会えちゃう」アプリなんですよね。

詳しい特徴や機能もガチンコ解説!「利便性」「コスパ」「将来性」「出会える度」を5つ星評価していますので、評判が気になる方は最後までお付き合い下さいませ~

ライブデュオ(Live Duo)は「ライブで相手とすぐ会える、話せる」アプリ

ライブデュオ(Live Duo) マッチングまでのイメージ図

出典:PRTIMES

ライブデュオとは、これまでマッチングアプリに無かった“異性との3分間ビデオ通話(ライブトーク)”を実装した第4世代型恋活アプリです。

ざっくり言ってしまうと、既存の恋活アプリに映像付き会話機能をぶっ込んだスペシャル仕様。その場で相手の顔を見て話し、マッチングするかどうかを判断できます。

マッチングまでの大まかな流れを有名他社アプリと比較してみましょう。

アプリ名 マッチングまでの仕組み
ペアーズ
Omiai
気になる異性に「いいね」でアピール。相手が応じればマッチング成立。
Tinder
タップル
提案される異性を気に入る・入らないでスピーディーにスワイプ。気に入った相手から反応が返って来ればマッチング成立。
ライブデュオ 気になる異性とすぐに3分のビデオ通話。その後にマッチングするかどうか意志決定。お互いに好レビューがつけばマッチング成立。

既存アプリはマッチング後にようやくメッセージ。相手の感触を探るべく、終わりの見えないやりとりが続きます。

いっぽう、ライブデュオもマッチング後にメッセージチャット可能です・・・が!マッチング前に直接ビデオ通話しており、相手の見極めは完了済。チャットは更に仲良くなるためのツールと化します。

それにより、既存アプリユーザーから噴出していた

「写真とプロフだけじゃあ、どんな相手か分からないよね」

「とりあえず、どんな相手か早く知りたい」

「ダラダラとメッセージするのが面倒くさい」

「よく知らない相手とすぐデートさせようとするアプリは嫌だ」

↑これらの不満を解決しちゃおうってアプリなのですよ。

ちなみに、Android版とiOS版の両方をリリース予定。10/8時点では対応OSバージョン不明なので判明次第ご報告するつもりです。

第4世代マッチングアプリって?

マッチングアプリ第1~第4世代図

出典:PRTIMES

巷ではライブデュオの形態を『第4世代マッチングアプリ』とカテゴライズしています。せっかくなので第4世代って何ぞや?という話もしておきましょう。

  • 第1世代・・・単にタイプの異性を検索してマッチングを目指す
  • 第2世代・・・第一印象でサクサク相手を選別(スワイプ型アプリ)
  • 第3世代・・・デートセッティング特化型アプリ
  • 第4世代・・・直接トークしてからデート相手を決める

アプリ進化の方向性は「できる限り会う・会わせる」の一点集中。そんな中、第4世代のライブデュオは禁断の直接トークに手を染めたってワケです。

生で会話できる機能を採用すると、メリットと同時に見逃せないデメリットも発生します。それをあえて採用したのが吉と出るか凶と出るか?興味深いところです。

ライブデュオ(Live Duo)のメリット・デメリットは?

詳しい機能と特徴は後ほど。まずはライブデュオを利用した場合のメリット・デメリットを先に整理してみましょう。

メリット

  • 相手の表情や声、テンションや内面を確認できる
  • 写真以上の判断材料を手に入れられる
  • フィーリング次第ではマッチング→デートもスムーズに

デメリット

  • コミュ力が低いとマッチング不成立の可能性が高まる
  • 写真で印象をごまかせない
  • 相手に「なんか思ってたんと違う」と感じさせてしまう場合も

メリットの共通点は「相手の見極め材料を増やせる」こと、そして「早く会ってみたい願望を叶えられる」こと。ノリが合えばデートまで一直線なんて展開もありえます。

いっぽう、デメリットの共通点はとにかく「ごまかせない」こと。写真で選別するだけのアプリなら第一印象がすべて。ところが、ビデオ映像付きトークだと判断材料をゲットできると同時に、相手にも与えることになります。

ライブデュオ(Live Duo)が向いている人・いない人は?

メリットとデメリット&アプリ趣旨を勘案すると、こんな人にライブデュオは向いていないかもしれません。

  • 結婚相手を探している人、今すぐ結婚したい人
  • 異性といきなり話すのが苦手な人
  • コミュ力の低い人
  • 声質やテンションが微妙な人

恋活アプリですし、結婚相手を見つけたい人は苦戦するかな~と。あと、口下手系ユーザーは置いてけぼりになる可能性も。これまた後述しますが、アプリが話題を提案するなどの救済策は一応用意されています。

その反面、ぜひ利用をおすすめしたいのはこんな人です。

  • 異性の友人や恋人が欲しい人
  • 事前に相手の感触を確かめたい人
  • トークの相性で相手を選びたい人
  • 写真映りよりトーク力に自信がある人
  • 「会ってみたらガッカリ」的なリスクを避けたい人

ライブデュオの場合、ライブトークでワンクッション。相手の声を聞くことで人間性を判断しやすくなりますし、気に入らなければマッチングしなきゃいいだけ。

いずれにせよ、相手と会うまでの不安要素を減らしたい人にとって、非常に価値の高いアプリと言えるのではないでしょうか。

ライブデュオ(Live Duo)3つのセールスポイント!

ライブデュオには象徴的なセールスポイントが3つあります。

  • 3分間のビデオ通話『ライブトーク』
  • マッチング成立のカギを握る『レビュー制度』
  • 会員の質を高める『身分証確認&電話番号認証』

ライブトークは特許申請準備中だそう。もしライブデュオがヒットすれば、他社が類似機能で追随するかもしれませんよね。

更に大注目はレビュー制度ですよ。なんせ、この制度を攻略することがライブデュオでの恋人づくりを左右すると言っても過言ではありません。

ではでは、前置きはこれぐらいにして詳しく解説してまいりましょうか。

マッチング前に3分間のビデオ通話

ライブデュオ(Live Duo) ライブトークイメージ

まさにライブデュオの目玉機能。好みの異性が見つかった直後にビデオ通話(ライブトーク)スタート!相手の映像と共に音声が流れて直接トークできます。

相手とすぐ通話できるって、めっちゃドキドキしますよね!一種のつり橋効果みたいなモンで、このドキドキ感がそのまま恋愛に発展したり・・・なんてね。

「何を話していいかわからないよ~」という人もご安心を。ビデオ通話モード画面にておすすめの話題を提案してくれるため、それを参考に会話を進めることも可能です。

次でご紹介しますが、ビデオ通話する方法は2通り。ライブデュオにはフォロー機能もあるので、気になった相手をフォローして後から通話を申し込むのもアリでしょう。

1.提案された異性とライブトーク

ライブデュオ(Live Duo) 異性提案イメージ

ひとつめは、ライブデュオに提案された相手とのライブトークです。

独自のマッチングアルゴリズムにてリストアップされた異性の「写真」「カンタンなプロフ」「レビュー」をチェック、ほぼ第一印象でトーク相手を決める形となります。

時間の無い人や、検索が面倒だという人にとってはありがた~い仕組み。これならアプリ開始10秒でライブトークに持ち込む神業だって可能ッス。

まだ情報が少なく、1日あたり何名まで提案してくれるかは10/8時点で不明。他社はアプリによってバラツキがあり、中にはうんざりするほどの人数を提案してくるものも。適度に精査できる人数ならありがたいのですが、どうなりますやら。

2.異性を検索してライブトーク

Live Duo(ライブデュオ) 異性検索イメージ

もうひとつは異性を検索してライブトークする方法。諸条件を絞り込んで検索し、好みの相手にピンポイントでビデオ通話を申し入れることができます。

この場合、相手に「ライク!(いいねの役割)」することで優先的にトーク可能。積極的にライク!してマッチング成立を目指しましょう。

ライブデュオ(Live Duo)のビデオ通話は女性主導?

ライブデュオ(Live Duo) 音声通話イメージ

ライブデュオ公式サイト女性版を見ると、「女性主導」の4文字が。あら?と思い調査してみると、どうやらビデオ通話の映像許可は女性側が決める様子。

なんとなんと!許可してもらえない場合、映像ナシの音声通話のみってことです。女性側にとっては少し安心。顔出しできないタイミングもありますものね。反対に男性側はなんだかモヤモヤ。

お話してきた通り、ライブトークはライブデュオ最大のウリ。それだけに決定権がワンサイドって・・・(汗)うむむ、ユーザーの反応が気になるところです。

気に入ったらレビューでマッチング!

ライブデュオはレビュー制度を導入しています。そのレビューがマッチングの成否を握る仕様になっているんですよね~

ちょっとこちらをご覧ください。ライブデュオ公式サイトにて、このような画像が公開されています。

ライブデュオ(Live Duo) UI

レビューには「優しい」「笑い方が素敵」「ノリが良い」などいくつかの項目が。リリース前なので推測になりますけど、きっとライブトーク直後に相手の印象を選ぶ(選択肢はアプリ側が用意)のでしょう。

結果的にお互い好レビューならマッチング成立!成立後はメッセージのやりとりが可能になり、同時に最大15分間のビデオ通話もできるとされております。

攻略としては、相手から好レビューしてもらえるようなトーク・話し方が重要になってくるワケですね。

レビューで好印象を与えよう!

ライブデュオのレビュー制度を甘く見るのは危険です。そこで「好印象を与えることでどんなメリットがあるの?」的な想定をまとめてみると・・・

  • トークするたびに好レビューが蓄積、「いい人・安心な人」と評価される
  • それによって、なにかと相手から選ばれやすくなる
  • ライク!される数も増え、並行してマッチング成立数も増加
  • 同じく初デートのチャンスも並行して増える。
  • 結果的に恋人ができる

ハイ、やっぱりレビューは重要ッス!ライブデュオで恋人できちゃうぞ大作戦のカギを握っているのは間違いありません。

ちょっと心配なのは、ヤフオクやメルカリのような問題が発生するかもしれない点。相手から悪レビューつけられるのを恐れて、イヤイヤ好レビューせざるをえないとか。(汗)

もしそうなったら本末転倒ですよね。レビューが信用できなくなりますし、サービスの根幹を揺るがしかねません。なんらかの対策が必要になるかも・・・ですね。

身分証確認&電話番号認証で会員の質を担保

ライブデュオは電話番号認証と身分証確認の徹底を明言しています。

アプリを介して出会う際、とても重要なのは会員の質。アプリ内での顔出しやライブトークはもちろん、マッチング後のデートだって「ルールを守れる身元のしっかりした人」だけが利用するクローズドな環境だから安心なのです。

付記しておくと、10/8時点でFacebookなどのSNS認証導入については情報ナシ。SNS認証自体が時代遅れとなりつつある現状、少なくとも「Facebookで友人○名以上」みたいな縛りを導入する可能性はかなり低いでしょう。

ライブデュオ(Live Duo)の料金は

利用規約によると、ライブデュオの有料利用について以下のように明記されています。

他の会員とのメッセージのやり取りといったサービスおよび追加機能を利用するには、本サービスの有料会員になる必要があります。

気になる料金設定ですが、10/8時点でまだ未公表。恐らく他社マッチングアプリと同様、基本は月額有料会員制だと推測されます。

金額設定については、他社の料金ゾーンと同程度(4000円弱)、あるいは十分な会員数を確保するまでに限り3000円~3500円前後と見込んでいますが、果たして。

リリース日の11/3まであと少し。女性が有料か否かも含め、詳細が判明したら追記するのでもう少々お待ちください~

→発表されました。

1カ月:4,500円
3カ月:11,800円
6カ月:21,800円
12カ月:34,800円

他のマッチングアプリと比較すると少し高めの設定ですね。

>>料金比較へ

ライブデュオ(Live Duo)、安全性は大丈夫?

ライブデュオの利用にあたって心配なのは安心・安全への取り組み。新規アプリだけに、どこまで厳格な環境を用意してくれるのかに注目が集まります。

先ほど触れたように「身分証による本人確認・年齢確認」「電話番号認証」はOK。そして現時点で公表されていないものの、導入される可能性が高いと思われるのはこちら。

  • 24時間体制の不正監視
  • ユーザー通報制度

利用規約にて「不正行為をした会員に利用制限をかける」という趣旨の記述があるんですよね。したがって、運営の不正監視とユーザー通報制度はほぼ確定かと。安全性が確保される可能性は極めて高いと思っていいでしょう。

尚、10/8時点でインターネット異性紹介事業の届出表記ナシ。11月3日(土)リリースなので、それに合わせて表記されるかもしれません。この点を含め、詳細が分かったらご報告する予定です。

ライブデュオ(Live Duo)の運営会社は?

安全で信頼できるサービスを提供してもらえるのか?という点で、もうひとつ気になるのが運営会社。で、調べるとライブデュオの運営会社は『Live Duo 株式会社』となっています。

「んあ~そのままやんけ!」と思った人も多いでしょうが、それもそのハズ。なにせ会社設立8月13日、資本金は150万円、ライブデュオのプレスリリースが9月22日という駆け足感。

しかも、集客用ランディングページのみでコーポレートサイトは見当たりません。それらの情報を踏まえると、既存の企業が始めたサービスではなく、このサービスのためだけにスタートした会社で間違い無さそう。

現状では実績ゼロってことです。まあまあ不安になる人もいると思いますけど、アプリの正当な評価は口コミや評判が出てからでも遅くありませんからね。

ライブデュオ(Live Duo)の総合評価

最後にライブデュオのおすすめ度を星判定しちゃいましょう。リリース前ですし、あくまで“期待値”の評価とお考え下さい。5点満点中、星の数が多いほどプロのおすすめアプリとなります。

利便性 ★★★☆☆
コスパ 後日評価
将来性 ★★☆☆☆
出会える度 後日評価
総合評価 ★★☆☆☆

ビデオ通話実装で利便性は星3。コスパは料金公表前なので後日改めて評価。出会える度も同様に後日。将来性を期待できそうな雰囲気はあれど、運営会社が実績ゼロで少々不安の星2。

一番の心配は「デートまでのプロセスが完全に自力」&「会員獲得力が未知数」な点ですね。そのため総合評価は辛口の星2つ。できればリリース後に再評価したいところですが、今回はこんな感じでお許しを。

あとは、ビデオ映像の許可権が女性側オンリーなのがどう出るか・・・。課金のメインターゲットは男性なのに、新機能を利用できない場面が多発して不満が出るかも。正直言って、ちょっと様子見かな~と思うアプリですね。

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

puro

元出会い系運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。