【注意】華の会メール・華の会ブライダルに登録前に知っておくべきこと

♪華の会メール・華の会ブライダル 実態は大人向き出会い系サイト?

マッチングアプリ大学編集部

中高年の婚活サイト「華の会ブライダル」「華の会メール」についての注意点をまとめています。

30代以上の婚活サイト「華の会ブライダル」姉妹サイトの「華の会メール」。一般的な婚活サイトやマッチングアプリは20代〜30代が中心層のため、40代や50代がメインの華の会は確かに魅力的です。

でも、ちょっと待って!実際に登録してみたところ、これはオススメできないと感じてしまいました。

この記事では、華の会メール&華の会ブライダルの危険性についてまとめています。

注意!華の会メール婚活・恋活向きではない

華の会メールのメインビジュアルには「30歳からの恋愛コミュニティ」と書いてあります。ここだけを見ると、なんだかいい出会いがありそうと言う雰囲気。

でも、実際は華の会メールも華の会ブライダルも

結婚したい人や恋人が欲しい人には向いていません。

華の会の落とし穴:2つのサイトは共通ユーザーである

華の会メールはコミュニティサイトで華の会ブライダルは婚活サイトと言う位置付けです。

完全にユーザーを切り分けていればいいんですが、実際は入り口が違うだけで中身は同じでした。2つの違いは、華の会メールだけしか入れない部屋が存在していることくらい。

つまり、婚活しようと活動している人と、やましいことを考えている人が同じサイト内で活動しています。これは婚活サイトとはいえません。自分とは違う目的の相手とマッチングしてしまう確率が高いため、使うべきではありません。

これ以外にも、ちょっとイマイチと思う点がいくつかありました。この点は後ほど紹介していきます。

結論:恋人が欲しい、再婚したいと思うならば別のサイトを使おう

実際に登録して確かめた結果としてはタイトルの通り。別のサイトを使う方が安心、安全、安上がりです。

ではどのサイトが良いかと言うと、同じく中高年のユーザーが多い「マリッシュ」が良いです。

マリッシュ

マリッシュ

バツイチ応援プログラムを導入しているマッチングアプリ。ユーザーの半数が30代後半〜60代。特に40代のユーザーが多い。華の会メールとは違い、恋人が欲しい人のみが登録している。

>>マリッシュの無料登録へ

マリッシュは出会い系ではなくマッチングアプリです。恋人が欲しい人同士でマッチングするシステムのため、恋活・婚活に向いています。

華の会メール・華の会ブライダルの致命的なデメリット

優良サイト、とよく紹介されています。でも優良も不良もない・・・というのが本音。

サイト運営としては悪質ではないが、健全でまともな出会いばかりではないと思った方が良さそうです。

NGポイント1:独身限定ではない

華の会メールは独身じゃなくても登録OK、華の会ブライダルは独身のみの登録OK。

利用はかなり慎重に検討するべきです。

NGポイント2:ポイント制で料金が高い

男性はポイント制の課金システムになっています。これが非常に高い!一人と出会うためのシミュレーションしてみました。

掲示板の閲覧→2ポイント
女性のプロフィール閲覧→2ポイント
女性の画像を見る→6ポイント
女性へメールを送る→10ポイント
女性からの返信をもらう→2ポイント
その後、5通やりとり→60ポイント
合計:82ポイント→820円
10人に連絡すると8200円

上記はあくまでもうまくいった場合です。やりとりできる女性を探すまでに、何人ものプロフィールをみたり、画像を見たりするでしょう。そうすると、3,000円くらいはあっという間になくなってしまいます。

先ほど紹介したマリッシュだと

女性のプロフィール閲覧→0円
女性の画像を見る→0円
女性へメールを送る→何通送っても月額2980円
女性からの返信を見る→0円
1ヶ月使い放題で2980円

マリッシュでは料金やポイントを気にせずに連絡が取れるので、出会える確率も高いです。

>>マリッシュの無料登録へ

人気レビュアーのマミさんが「出会い系・マッチングアプリの料金&コスパ比較」という記事を書いているので、どれだけ料金が違うのかチェックしてみてください。

NGポイント3:男女比が悪すぎる

男性が多く、女性が少ないのは華の会だけが特別悪いとは言いません。

それにしても実際には男性7:女性3くらい。しかも華の会メールには女性へのポイントキャッシュバックが存在しているのに、会うつもりもなくただポイント稼ぎのためにだらだらとメールをする人が存在している可能性があります。

一方で月額制のマッチングアプリはポイントシステム自体がないため、女性は全員恋人が欲しい目的で利用しています。

わざわざ、「この女性は本当に出会いが欲しいのか?」と疑いながら連絡をするのは良い出会いには繋がりません。

>>月額制マッチングアプリの一覧へ

華の会口コミ評価

華の会については、様々な口コミや体験談が出ています。代表的なものを取り上げてみました。

  • 30代からの出会いとなっているが40代から50代が多い。(Tさん/男性/42歳)
  • どう考えても男性ユーザーが圧倒的に多く、女性は少ない。というわけでうまくいくわけがない(Kさん/男性/50歳)
  • 興味本位でやってみたら、年収1000万以上の男性からバカスカ連絡がきた。若い子やってみてもいいかも(Fさん/女性/29歳)
  • 真剣婚活ではないです。本気で結婚を考えているなら中高年はまともな婚活サイト(ユーブライドとか)を利用したほうがいいです(Sさん/33歳/女性)
  • この年齢で普通に男性とやり取りできるのは楽しい。(Aさん/52歳/女性)
  • 同世代の出会いを求めている人と知り合える。アラフィフにとっては、かなり貴重な、それなりにまともなサイト(Nさん/男性/52歳)
  • とにかくお金がかかる。あっという間に月に数万使ってしまう。慣れてない中高年は気をつけないと。別に華の会でなくても、30代40代ならブライダルネットやYahoo!パートナーといった運営もしっかりしている婚活サイトを利用したほうがよい(Yさん/男性/45歳)

華の会の料金システム

♪詳しく解説!華の会料金システム

ではよく問題にされる華の会料金システムについて、詳しく解説します。

男性の料金

機能 消費ポイント
掲示板に投稿 10ポイント*1日1回無料
女性の掲示板を見る 2ポイント
女性のプロフィールを見る 2ポイント
女性の写真を見る 6ポイント
メールを送る 10ポイント
女性からのメールを受信する 無料
女性からのメールを見る 2ポイント
送信メールの既読を確認 25ポイント
足あと履歴の削除 2ポイント
ピックアップ枠 30日間20ポイント
プロフィール変更 無料

1ポイント=10円と換算します。

女性の料金

女性はすべて無料です。

いったい「いくらお金がかかるのか」

公式サイトの料金表を見ても、正直お金がどのくらいかかるのか、わかりづらいです。

単純に男性が女性へ1通のメールを出すのに10ポイント=100円かかります。

安いんじゃない?と思うのが初心者が陥る罠ですね。

そもそも、プロフィールを見るだけでも20円、写真を見ようとすれば60円、メールの受信は無料となっているけど、メールの内容を見なくちゃ話にならないのですから、これで20円。

こうしたサイトでは掲示板などで見つけた相手にドンドン、アプローチしなくてはうまくいきません。

毎日1人の女性にメールしただけでも、100円以上はかかることになり、毎月に換算したら最低でも5,000円は使うでしょう。

実際にはもっとお金がかかっている人の方が多いようです。

まとめ:華の会メール・華の会ブライダルに真剣な出会いはない

華の会はミドルエイジ・熟年差代向けの出会い系サイトです。それが決して悪いとは言いませんが、真剣に恋人や結婚相手を求めている人には向きません。

華の会系は婚活サイトではありませんから気をつけましょう。

華の会の唯一のメリットは60代〜70代の高齢者の利用も多いと言うこと。ただ、使う料金を考えても、それから真剣な出会いを求めるとしても、もっと良い出会いアプリや婚活サイトは沢山あります。

>>まじめな婚活サイト特集へ

華の会メール&ブライダル「質問と回答」

♪華の会Q&Aまとめ

華の会を退会する手続き方法は?

トップメニューから退会手続きへ

トップメニューから退会をクリック

退会手続き完了

華の会は月額料金があるわけではないので、使わないのならそのまま放置でも構いません。

ポイントの購入がいわば「継続」なので、それでも構わないのですが、もちろんきちんと華の会でも退会手続きはあります。

トップメニューから入り、退会のところをクリックするだけ、です。ただし、退会するまでが長い。

退会しますか?の質問が繰り返し出てくるので、めげずに退会したい意思を表明する必要はあります。

今後一切使う気がないなら、やはりきちんと退会手続きを済ませておきましょう。

女性のキャッシュバックとは?

ポイントを一定以上ためると現金が貰えるシステム

華の会だけではありませんが、女性がキャッシュバックされるシステムがあるのは微妙ですね。

なぜか?

女性はサイト内で男性とやり取りするだけで、ポイントがたまります。ポイントがたまると現金化、つまりキャッシュバックしてくれるわけです。

すると女性は登録して適当にやり取りするだけで、お金が貰えちゃう、と考える人も出てくるわけです。

業者のように悪質ではなくても、キャッシュバックの魅力にとりつかれた女性が悪用するケースも実際にあります。

華の会のクーポンは何?

お得になるキャンペーンがあります

クーポンというか登録するだけでお得になるキャンペーンがあります。男性も登録するだけで1500ポイントが貰えます。

基本的に華の会は、ポイント制度なので1500ポイントでも試してみるには助かります。

が、1500ポイントくらい、すぐに使い切ってしまいます。そこが微妙ラインで、あともう少しなら課金(別料金を支払ってでも)しちゃってもいいかな?

そうすればうまく女性と(男性と)知り合えちゃうかも、と思えるシステムになっていますね。

華の会にさくらはいるの?

さくらはいます

これは華の会に限りませんが。

そもそも登録や入会の基準がないに等しく、誰でも簡単に会員になれます。

こうしたサイトはなりすましやさくらがいるのは当然くらいに思って利用するしかありません。

同じミドルエイジが多く利用しているネット婚活でも、本人確認がしっかりしている婚活サイトを利用するのが安全でオススメです。

料金も月額の固定制、毎月4,000円前後で多くの異性と出会えます。この3つは40代からのユーザーも多いので、ミドルエイジや熟年世代でも使いやすいサイトです。

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック