flagme(フラグミー)は出会える?口コミ評判・料金・サクラを検証

元出会い系アプリ運営者が語る flagmeは出会える?

アノ超有名企業が満を持して投入したマッチングアプリ『flagme(フラグミー)』が、5月9日のリリース直後から大きな話題を集めていますね。

そこで、元出会い系アプリ運営者の筆者が、評判や口コミはもちろんのこと料金やサクラの有無までズバリ検証!

flagme(フラグミー)の利用を検討しているあなたに、プロ目線でのおすすめ度をお伝えしちゃおうかと思います。

flagme登録すべきなの?結論は…

まだ早い!!!

というのも、まだまだ会員数が極小です。広告も出していないし今はアプリストアで見つけるか口コミで登録するか、どちらにせよまだまだ人が増える気配はありません。

システムや運営会社には全く問題がなさそうなので、人が増えるのを待つという感じでしょう。

実際に登録してみたところ、オンライン24時間はたったの数人のみ…。これはガッカリ。もし興味本位ではなく出会いが欲しくてマッチングアプリを使うのならば、今は別のアプリを使い人が増えるのを待ちましょう。

会員数が多く人気のマッチングアプリ

ペアーズ…日本最大級

Omiai…20代~30代向き

タップル誕生…サクっと出会いたい人向き

flagme(フラグミー)って何?

flagme(フラグミー)アプリイメージ

flagme(フラグミー)とは、“今日の気分に合った異性”を“今日見つけられる”がテーマのマッチングアプリです。

カジュアルな出会いを求める男女が、お互いに「flag(フラグ)」を立て合うことでスピーディーに繋がるシステムになっています。

ジャンル的には『友活』『恋活』アプリでして、その仕様から価値感や恋愛観の近い相手を気軽に探せるメリットも。

詳細や評価は後述するとして、期待できそうな予感がプンプン匂うアプリなんですよね。

なお、対応OSは以下の通りです。

  • Android OS 5.0以降
  • iOS 9.0以降

flagme(フラグミー)の運営会社はどこ?

flagmeの運営は婚活サイト14年の実績があるエキサイト社

flagme(フラグミー)を運営しているのは、エキサイト株式会社です。

現在も「excite」の商号で検索エンジンやポータルサイトを運営してまして、ネットではおなじみの存在。

エキサイト社は、累計会員数26万人を誇る婚活サイト『エキサイト婚活』を14年間にわたって運営してきた実績があり、そのノウハウを惜しみなく注入したのがflagme(フラグミー)なのです。

しかも!エキサイト社は、日本が誇る大手総合商社・伊藤忠商事の関連会社。

つまり、日本でも有数の企業が関わっているマッチングアプリだけに、ヘタなサービスは提供できないってヤツです。

加えて、インターネットを介した異性紹介サービスは所轄の警察署に営業の届け出をする必要があるんですけど、その点も抜かりナシ。

届け出の受理番号(30080008010)もしっかり公表しておりまして、クリーンな運営が期待できそうです。

flagme(フラグミー)は安全なの?

flagmeは安全に使える?

flagme(フラグミー)は、メッセージ機能の利用にあたって年齢認証(本人確認)を徹底しています。

しかも公的身分証が必須なので、身元の不確かな人物が不正利用しにくい環境になっているんですよね。

審査にかかる時間は、特別な事情がない限り5分~最大5時間程度。

登録の生年月日と身分証の生年月日が違っていると年齢認証が完了しないケースもあるそうで、大手らしくキッチリしている様子。

とはいえ、身分証はあくまで運営に提出するだけで、アプリ内では完全に匿名なのでご安心を。

他にも、

  • 個人情報の保護
  • 24時間有人監視
  • 違反報告機能
  • 不正ユーザー強制退会
  • 未成年の機能一部利用制限

などなど、安全な出会いを提供するための工夫がいくつも用意されております。

flagme(フラグミー)の登録方法は?

flagmeは入会登録無料!

flagme(フラグミー)は入会登録無料のアプリです。

FacebookTwitterアカウントを持っている人なら、簡単に登録可能となっています。

どちらかを持っていないと登録できないため、まだ持っていない人は事前にアカウント作成しておくことをおすすめします。

「え~、SNSと連携なんて逆に心配なんだけど」という方も安心!

FacebookやTwitter上でflagme(フラグミー)の利用を知られることはありません。

そもそも、そんな仕様だったら誰も登録したがりませんものね。

ご存じかもしれませんが、今は多くのアプリがSNS連携での入会登録を導入しています。

そのため、ごくごく一般的な登録方法と言えるでしょう。

登録プロセスも、『ニックネーム』『生年月日』『性別』『地域』をひと通り登録して、あとは自分の画像をアップするだけ。

気をつけて欲しいのは、本人以外の画像をアップした場合、運営から承認されないケースがあるってこと。

なので、本人とわかるような画像を用意してから登録手続きを進めたほうが良いと思いますよ。

flag(フラグ)とは?

flagって何?

flagme(フラグミー)に入会登録すると、flagが無償で手に入ります。

気に入った異性にflagを立てて「あなたに興味あり」アピールするのが、まず最初のアプローチ!

他社アプリでいえば「いいね!」と同じ役割でして、名称が違うだけと考えていいでしょう。

方法は相手の顔写真をワンタップするだけなので、まずは試しで色々な相手に立ててみるのもいいかもしれません。

最終的に相手からflagが返ってくればマッチングは成立!

2人でメッセージのやりとりが(ここから有料)ができるようになります。

有料になるまでの一連の流れは、他社の恋活系アプリとほぼ同じですね。

ちなみに、手に入るflag数は

  • 男性・・・登録直後に計40本
  • 女性・・・無制限

うーん、だいぶ差がありますね~

運営サイドには、どうやら女性側から積極的にflagを立てさせたい狙いがあるようです。

「ちまちまflagなんて立ててられねーよ!」という豪快な男性には、super flag(スーパーフラグ)なんて機能も。

これはflagを一気に3本消費することで、マッチング確定前の相手にメッセージを送れてしまう剛腕機能。

もちろん有料ではありますが、手間をかけずストレートにアプローチしたい人にはおすすめです。

アプリの特徴は?

flagmeの特徴は相手探し機能の充実

flagme(フラグミー)最大の特徴は、相手探し機能の充実にあります。

一般的なアプリにありがちな詳細検索も用意されていますが、イチオシ機能はやはり『Today!』と『Badgeですね。

Today!機能とBadge機能

出典:http://corp.excite.co.jp/press/flagme_0508/

両機能とも違う切り口で異性をサーチできるため、出会いの幅を広げることが可能になります。

論より証拠、まずは詳しくご紹介してまいりましょう。

Today! 機能

Today! とは、「今日、飲みに行きたい」「今日どこかで食事したい」のように、今日の気分で相手を見つけることができる機能です。

Today! のセールスポイントは、共通の目的を持つ異性と効率的にマッチングできることでしょうね。

ニーズは毎朝4時にリセットされますし、当日中なら何度でも変更も可能!

状況に合った効果的なニーズ登録で、異性に探してもらえるチャンスがグッと増えそうな気配です。

強調しておきたいのは、この機能で見つかる相手が“今日中に出会いたい人”だってこと。

マッチングで当日いきなりデート・・・なんてラッキーに遭遇する期待が高まりますし、財布の中身を厚くしておく必要があるかもしれませんよ。

Badge機能

もうひとつの大きな特徴が、Badge(バッジ)機能です。

Badgeのセールスポイントは、共通の価値感を持つ異性を簡単に探せる点でしょう。

たとえば、Badgeで「犬が好き」「マイペースな関係がいい」「会話が弾む関係が好き」みたいな自分の嗜好を設定することで、同じような価値感の相手と出会うことができるのです。

他社アプリでも趣味や嗜好で繋がる機能が用意されていますけど、ざっくり言えばそれに近いかと。

設定方法は超シンプル!flagme(フラグミー)登録後に“Badge”項目をタップすると8つの質問が始まりまして、あとはそのまま2択に答えていくだけ。

最大で10個のBadgeを選択できるので、共通のBadgeを持つ相手を検索してフィーリングの合う異性と繋がるのもイイですよね!

flagme(フラグミー)の利用料金は?

flagmeのメッセージ機能は有料

登録無料のflagme(フラグミー)ですが、メッセージ機能を利用する際に料金が発生します。

メッセージを送るのも、届いたメッセージを読むのも有料です。

利用料金ご紹介しますと、

性別 料金 課金方法
男性 3500円 自動継続
女性 120円 買い切り

注目ポイントは、男性側が自動継続課金だという点でしょうか。

一度有料プラン会員になったら、翌月以降も自動的に課金が発生する仕組みになっているんですよね。

もし有料プランをやめたい場合は、定期購入(iPhoneなら定期購読)を解除することによって次月以降の継続更新をストップできます。

男性料金を比較すると、有名他社アプリは3800円~4000円あたりのラインが多いので、少々低めの設定。

これはきっと、アプリ立ち上げ間もないことが関係していると思われます。今は他社より安くしておいて、とにかく登録者を増やそうって狙いでしょう。

一方、女性のほうは120円でして、1回こっきりの買い切りとなっているようです。女性無料のアプリが多い中、有料なのはちょっと驚きかな~と。

運営ノウハウで言うと、女性を有料にすると登録数に影響が出る恐れもありますからね。

でも裏を返せば、有料フィルターによって「会いたい女性」や「相手次第では会ってもいい女性」みたいな、本気度の高いユーザーが集まる期待も。

現状はリリースしたばかりで、男女とも登録者数はまだまだのようですが、エキサイトのネームバリューがあるだけに今後の盛り上がりは大いに期待できそう。

それだけに、将来的には料金の値上げ・・・なんて可能性も考えられます。

flagme(フラグミー)にサクラ・業者はいるの?

flagmeにサクラ、業者はいる?

出会いアプリといえば、男性にとってやっかいなのが『サクラ』と『業者』。

サクラは説明不要ですが、業者とは風俗業者のことでして、出会い系に紛れ込んで営業活動をしている人たち。

真剣な出会いを求める恋活ユーザーにとって、その両者はすごく邪魔なのであります。

じゃあflagme(フラグミー)はどうなの?って話ですよね。

気になる人も多いと思うので、プロの目線で検証してみましょう。

 業者の登録を抑止?

そもそも業者は特定されたくないため、本人確認を嫌う傾向にあります。

年齢認証時の本人確認があるflagme(フラグミー)は、業者にとって利用しにくいアプリと言えるのでは。

あと、少額とはいえ120円の女性利用料金もネックに。

登録&退会を繰り返す傾向にある業者にとって、そのたびに120円の出費があるのは少々面倒。

総合的に見て、flagme(フラグミー)は業者にとってあまり割のいいアプリじゃないんですよね。

よって、女性無料や本人確認の甘いアプリと比較すると、業者数は激減状態となりそうです。

サクラの有無は?

『エキサイト婚活』で26万人もの登録者を集めたエキサイト社にしてみれば、女性の集客ノウハウはすでに蓄積済みかと思われます。

加えて有名上場企業であることから、サクラがいると噂になるようなリスクは冒したくないはず。

なにより、そんなことになったら株価に影響しますよ。

そんなオトナの事情から、サクラのいる可能性は極めて低い(恐らくいない)のではないでしょうか。

flagme(フラグミー)の口コミ・評判は?

flagmeの口コミ、評判は?

flagme(フラグミー)の口コミや評判を調べると、チラホラ見られるのが「まだ登録者が少ない」って声なんですよね。

立ち上げ直後のアプリが会員不足なのは当然ですが、言い方を変えればサクラを使っていない証拠かと。

実際のところ、盛り上がってる感を演出するために、リリース直後からサクラを投入する運営会社は実在します。

そういうアプリと比べると、まだ登録者数が少ないことをオープンにしているflagme(フラグミー)は良心的な印象。

アプリ自体は魅力的な仕様なので、エキサイト社の集客力次第で人気アプリの仲間入りもそう遠くないと感じております。

flagme(フラグミー)の退会方法は?

flagmeの退会方法

flagme(フラグミー)の退会方法もご紹介しておきましょう。

アプリのメニューバー右にある「マイページ」→「設定」→「退会する」と進むと、登録情報を削除して退会が完了します。

この時、絶対に忘れちゃいけないのが男性側の有料プラン解除!

無料ユーザーなら退会してバイバイですけど、料金を支払って利用していたユーザーは、有料プランをやめない限り次月以降も自動的に課金されてしまいます。

そんなわけで、念のためにここでOS別に有料プランの解除方法を。

機種が古いと少し操作が違うようですが、比較的新しい端末を使っている人なら、これで料金ともども退会完了になります。

iPhoneの場合

端末の「設定」→「iTunes&App Store」をタップ→「AppleID(自分のメールアドレス)」→「AppleIDを表示」とタップして進めます。

更に、「AppleID」のパスワードを入力→アカウントページの「登録」をタップ→アプリ一覧の「flagme」をタップ→「登録をキャンセルする」をタップ→「確認」をタップで解除完了です。

Androidの場合

「Google Play」にアクセス→ページ左側メニューで「定期購入」をタップ→「flagme」を見つけて「管理」をタップ→「定期購入を解約」をタップして解除完了です。

flagme(フラグミー)のおすすめ度は?

flagmeのオススメ度は総合4.0点

最後に、まとめを兼ねてflagme(フラグミー)のおすすめ度を判定してみましょう。

5点満点中、の数が多いほど“プロのおすすめアプリ”になります。

利便性 ★★★★☆
コスパ ★★☆☆☆
将来性 ★★★★★
出会える度 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

利用料金の安さは魅力ですが、5月にリリースしたばかりで会員数はまだまだなので、コスパ面は星を減らしてみました。

ただし、エキサイト社が力を入れている新事業ということもあって将来性は抜群!

この先、評判が高まることで男性会員の激増が見込めますし、競争率低めで荒らされていない今がチャンスかもしれませんよ。

他の恋活系アプリの記事

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック