Amante(アマンテ)はおすすめ評価?パパ活マッチング疑惑を潜入調査!

Amante(アマンテ)公式サイトイメージ

今回はちょっと変わったサービスをご紹介しましょう。

恋活とは言いにくく、だからと言って婚活向けでもない。そんな独自路線の出会いサービスが昨秋リリースされ、ジワジワと注目を集めているそう。

その名も『Amante(アマンテ)』でして、なにやら秘密めいた響き。こりゃちょっと気になるんでねーの?てなことで、元マッチングアプリ運営者の私が潜入リサーチ!

サービスの特徴や機能・料金システム詳細・退会方法・安全への取り組み・口コミ評判などを徹底検証し、総まとめしてみました。

締めくくりにAmanteのおすすめ度をプロ目線で星評価!どうぞ最後までお付き合いくださいませ~

結論:Amante(アマンテ)で恋人探しはムダ!その代わりに・・・

正直な話、Amanteで恋人や結婚相手を探すユーザーはゼロに近いと思われます。そういった相手を探したい人にとって、このサービスの利用は時間と労力のムダです。

カンタンに説明するなら、Amanteは『財力のある男性』と『お金が欲しい女性』をつなぐ出会いサービス。運営さんも「お互いにとって利益のある関係を」とか意味深フレーズを口走り、華々しく既成事実化しております。

ただ、良し悪しは別としてニーズは一定数ありそう。他社であまり見かけないサービスですし、興味をそそられる男女は少なくないでしょうね。

そこでAmante利用をおすすめしたい人・できない人をざっくり分類してみました。自分はどちらに属するのか?ぜひともチェックしてみてください!

Amanteの利用をおすすめしたい人

  • パパになりたい男性
  • 会うまでのコスパを重視したい男性
  • 出張族の男性
  • 遊び目的の既婚者
  • パパ活したい女性
  • 相手の目的を事前に知った上で会いたい人
  • 都市部在住の人

Amanteの利用をおすすめできない人

  • マジメな恋活をしたい人
  • 真剣に婚活したい、結婚前提の恋人が欲しい人
  • 既婚者と出会いたくない人
  • ヤリ目と遭遇したくない女性
  • ちゃんと写真を見て相手を選びたい人
  • 運営会社を気にする人
  • 田舎在住の人

Amanteの運営趣旨や利用者層は上記の人たちにフィットしません。他のサービスを利用したほうが、より満足な成果を得られると思いますよ。

代案として優良アプリを目的別にピックアップしてみました。どれも業界に詳しい私が自信を持っておすすめできるアプリなので、安心しておためしください~

真剣度の高い恋活をしたい人、たくさんの会員から20代~30代の恋人候補を見つけたい人は
ペアーズ(Pairs)

婚活に前向きなアラサー世代の人、結婚前提の恋人が欲しい人は
Omiai

なるべく早く結婚したいアラフォー世代以上の人、シンパパ・シンママさん&再婚希望の人は
match(マッチドットコム)マリッシュ

Amante(アマンテ)とは

Amanteとは、「お互いにとって最良の関係を」がコンセプトのハイクラス向けマッチングサービスです。

で、利用ターゲットはこちらのみなさん。

  • 社会的に成功していて経済的な余裕のある男性
  • そんな男性とつながりたい願望を持つ上質な女性

・・・と、いう案内で運営されているものの、実際は成功者じゃなくても利用可能。料金面も「他社アプリと比較して高額」と謳ってはおりますが、現状はやたらと安くて相場のほぼ半額!(2019年2月16日現在)

イメージ戦略はアッパー向けデーティングアプリに似た印象。しかし、入会してみるとだいぶ違うんですよね。オブラートに包んで言うなら、目的優先で探せる&出会えるサービス。

ノンオブラートで言えば事実上のパパ活サイト。後ほど解説しちゃうんですけど、目的の選択肢や登録会員の言動が“いかにも”だらけ。更には運営会社が自社コラムでパパ活を推奨していたりとかね~

興味深いのは、アプリのようなマッチング概念が存在しない点。だからマッチングせずとも即メッセージを送れちゃうブレイクスルー状態。「他社でマッチングできなかった」なんて人にはおすすめの仕様かもしれません。

利用環境はWeb版のみ。アプリ版ナシでして、現在のところリリース予定もなさそう。webサイトのデザインは入会ハードル激高風の仕上りですが、ホントは厳しい入会条件もなくカンタンに入会させてもらえます。

Amante会員を調査!どんな相手と出会える?

日時詳細は不明も、どうやら2018年10~11月あたりにサービス開始の模様。よって会員数はまだ少なめ。

どうせ、数が多くても全員を精査できるワケではありません。一般のマッチングアプリと違って特殊な出会いを提供しているだけに、「数より中身」という考え方でよろしいのでは。

運営会社のリリースによると、男女比率は『男性28%‐女性72%』だそう。ご丁寧に「多くの女性たちが男性を取り合っています」と男性待望論を絶賛展開中。

そーなると、「会員層はどんな感じなの?どういう相手と会えるの?」なんて気になりますよね~。参考までに男性会員・女性会員データを交えて会員の傾向についてご紹介しちゃいましょう。

Amanteの男性会員

Amante(アマンテ)男性会員データ
※データは運営会社発表のもの

事実かどうかは別として、男性はリッチマンが前提。職業も「会社経営」「会社役員」「オーナー」の3層で計71%も占拠。30代以上が93%&身長170cm以上が77%と“理想のオジサマ感”を醸し出しています。

ちなみに男性は写真登録必須。フル顔出しじゃなくても雰囲気が分かればOK!顔に自信のない人でも、切り取り方や角度で乗り切れそうな気配です。

Amanteの女性会員

Amante(アマンテ)女性会員データ
※データは運営会社発表のもの、公式のグラフが間違っているようです。

女性会員は学生が31%で最多。たしかにその実感はありまして、よく20代前半の子で「学費や携帯の支払いのため登録した」なんてプロフを目にします。他にはショップ定員、美容部員、保育士の姿も多かったですね。

男性は写真登録必須っぽいのに、写真ナシの女性は山ほど。加工写真&顔フル出ししていない子も多数。パパ活目的のせいか、顔出しに抵抗(それともダミーアカウント?)があるのかな~とも。

ログイン状況も優良とは言いにくいですね。私が確認した時点だと、3日以上インしていない女性が大多数。うーん、入会してもすぐ利用しなくなるのかな?

もし理由が「男性が少なくて良い相手が見つからないから」だったら、男性側には大チャンスなんですけどね~

率直に言うと地方在住の登録女性はかなり少なめ。ただし、地方でも人口の多い県はまあまあの数が。都会住みの男女、あるいは地方都市への出張予定がある男性に向いているサービスでしょうね。

Amante会員の利用目的って?

Amanteは自身の『交際タイプ』をプロフィールで指定!相手に目的を予感させる仕組みだったりします。

尚、指定可能な選択肢は以下の3つ。

  • まずは食事から
  • 相手に合わせる
  • 積極的に

「積極的」ってなんですのん?とツッコミたくなる気持ちを抑えるので精一杯。他の2つも「まずは」とか「合わせる」とか、何やら意味深な表現。

んで、プロフィールの画ヅラはこんな感じです。

Amante(アマンテ)プロフィールページサンプル

女性会員は自己紹介文で「私は食事や買い物だけ。体のお付き合いはしていません」と宣言している例も珍しくありません。パパ活サイトと判断する理由のひとつですね。

反面、ごく一部で「カラダは4.5以上」とハッキリ個人営業宣言する子も。この手の書き込みは規約で禁止されておりますが、現状は放置されているようです。

Amante(アマンテ)の特徴を総まとめ

Amante(アマンテ)特徴の紹介イメージ

Amanteには、とても特徴的な機能やルールが用意されています。総まとめしてみたので、ざっと並べてみましょう。

  • 入会方法は空メール一択
  • 入会後7日以内なら無料で全部使えちゃう!
  • 既婚者も堂々と利用OK!
  • 相手のデート可能日が分かる
  • 異性を探せる機能は4つ

うはは、一般的なマッチングアプリや出会いアプリではあり得ないルールがチラホラ。

敷居の高いイメージを前面に出すも、入会は空メールのみという超絶低ハードル。更に大注目は機能面!運営サイドの「会うためのすり合わせ作業を単純化したい」意志が垣間見えます。

ではでは、謎多き特徴の数々を詳しくご紹介してまいりましょう!

入会方法は空メールのみ

Amanteのターゲットは社会的に成功した男性と上質な女性・・・のハズが、なんと入会は空メール送信のみ。しかもフリーメールOK!高級志向ビジネスにもバリアフリー化の波が押し寄せているのでしょうか。

マッチングアプリにありがちなSNS連携認証ナシ、電話番号認証もナシ。返信メールに記載されたリンクを踏んでプロフィール作成スタート!便利と言えば便利なんスけど、なんだか拍子抜け。

タテマエはハイクラス向け。ところが実情は学歴や年収などの厳しい入会基準もなく、誰でも入会可能な親切設計。めちゃめちゃアッサリ登録させてもらえます。

男性必見!入会後7日以内なら無料で全部使えちゃう

Amanteにはお得な“おためし期間”が用意されています。

本来であれば、男性は有料会員加入でメッセージ機能開放・・・なんですが、登録日から7日以内に限り『年齢確認』を済ませればメッセージ機能がフル開放されるのです。

むろん回数制限ナシ!無料会員のまま、有料会員と同じサービスを利用できちゃうってワケ。もし無料期間中に好みの相手が見つかったら超ラッキーですよね~

年齢確認は公的な身分証明書でOK。7日間経過後、そのまま利用継続を希望するなら有料会員加入へ。そうでなければ無料のまま籍を置くなり、退会するなりご自由にってトコでしょうか。

既婚者も堂々と利用OK!

Amanteはプロフィール作成時に独身or既婚のいずれかを選択します。ハイ、そうなんです!既婚者バリバリOKのサービスなんざます。

Amanteが恋活・婚活サイトじゃない大きな理由ですね。女性側も既婚か否かが判断材料じゃないって話。自身をサポートしてくれる財力があるかどうか会う条件となるのでしょう。

どちらにせよ、身分を偽ってマッチングアプリに潜入していた嫁持ち男子には朗報!堂々と既婚アピールして相手を探せるメリットは絶大。独身を装うウソを重ねる必要もなく、気軽に利用できますよね。

相手のデート可能日が分かる!

Amante(アマンテ)デート可能日イメージ

Amanteには自分のデート可能日を設定できる機能が実装されています。これにより、予定の合う・合わないがひと目で丸わかり!会える日ドンピシャな相手を狙い撃ちでアピールしたり&されたりができちゃうのです。

会えるかどうか分からない相手と、何度もメッセージ交換・・・的な経験あるでしょ?マッチングアプリにありがちな展開を回避、スピード決着で約束がまとまるって話ですよ。

次でご紹介する機能面も同様。Amanteは一貫して “目的の合う異性と面倒ナシですぐ会わせる”がモットーなのでしょうね。

異性を探せる機能は4つ!

Amanteで異性を探せる方法は4つあります。すべての機能に個別の特徴があり、ニーズに合わせて使い分けが可能!条件ジャストの相手とスピーディ&ダイレクトにつながれちゃうのです。

まずはその4つを並べてみましょう。

  • 掲示板
  • 会員検索(条件絞り込み型)
  • 出張検索
  • マッチング

『掲示板』『会員検索』はイメージが付くだろうけど、謎なのは『出張検索』と『マッチング』ですよね。

先ほど「マッチングは存在しない(キリッ!)」と言っておいてココで登場のちゃぶ台返し。平成が終わろうかというのに、昭和の頑固オヤジ的展開であります。

それでは種明かしも含め、4つの機能をご紹介してまいりましょ~

すぐ会える相手が見つかる『掲示板』

さて、ひとつめは掲示板。Amanteでは異性の投稿を確認できて、自分も投稿できます。無料会員(年齢確認ナシ状態)でも閲覧は無制限!なので安心してガシガシ見ちゃいましょう。

実物はこちら。

Amante(アマンテ)掲示板イメージ

みなさん積極的でハッキリお見せできないのが残念。投稿一覧でパッと目に入るのが「目的(紫色部分)」と「タイトル(ベージュ部分)」。この2つで興味を惹ければ、条件の合う異性から反応が来やすくなります。

逆にエリア&目的の合う投稿を重点的にチェックし、すぐ会えそうな相手を探すのもおすすめ!

選択可能な目的はこの5つ。

  • 問わない
  • まずはメッセージから
  • 今から会いたい
  • ディナー行きたい
  • この日空いてます

投稿を見ると、直近の都合(今日7時から会える人いる?など)を短文で投稿している例が多いですね。長文を避けて日時や目的をハッキリさせるのが好反応を得るポイントかもしれません。

理想の相手を探せる『絞り込み会員検索』

Amante(アマンテ)会員検索イメージ

Amanteの会員検索はシンプルです。婚活アプリのように細やかな条件指定はできませんが、「目的の合う相手とつながる」に特化した仕様になっています。

指定可能な絞り込み条件は3つ。(男性側)

  • 年齢範囲
  • 居住地域
  • 交際タイプ(相手の目的)

たしかに、男性はこれら3つで足りるかも。目的一致&会えそうな相手さえ絞り込めれば、あとはメッセージの出番!他には写真の有無で検索できるとありがたいかなあ~

で、女性側の絞り込み条件は

  • 年収
  • 資産
  • 年齢範囲
  • 居住地域

男性は年収・資産で相手を検索できないのに女性は可能。いや~、パパ活ですねえ!

やっぱり収入の多いほうが好反応を期待しやすいかと。事実、ためしに年収・資産の金額設定を高めた途端、分かりやす~く反応が増えましたので。女性をグイグイ引き寄せたいなら、やや盛ってみるのもアリでしょうね。

現地の女性と会える『出張検索』 

もしかしたら、Amante最強の機能かもしれません。そもそもビジネスで多忙なリッチマンに出張は付き物。出張先の地方で好みの女性と落ち合えたら最高だと思いませんか?

Amante(アマンテ)出張検索イメージ

※女性側に出張検索機能はありません

このページで「出張予定日」と「エリア」を設定して検索!すると両条件の一致している相手がリストアップされます。行く先々で出会いを楽しみたい男性におすすめの機能と言えるでしょう。

ちょっと残念なのは、地方在住の女性会員が少ない点。地方都市以外は検索してもリストアップされにくく、会員の大幅な増加が待たれます。

日時とエリアがドンピシャな相手と『マッチング』

一般のアプリで「マッチング」といえば、いいね!した相手に受諾してもらうこと。しかしAmanteは違います。そのシステムは存在しません。

代わりにマッチングと呼ばれるのは、『デート可能日』と『地域(エリア)』の2条件がピッタリ一致した異性をリストアップしてくれる機能。

Amante(アマンテ)マッチングイメージ

あなたのマイページで設定したデート可能日すべてが対象!OK日に居住エリアでデートできる異性がズラリ並びます。

予定が合う&近場で会える異性だけを絞り込める便利な機能。話がトントン拍子に進む予感を隠し切れません。あまり遠出できない人や仕事帰りの男女におすすめですね。

Amante(アマンテ)の料金プラン

Amante(アマンテ)有料会員機能イメージ

Amanteの利用料金ですが・・・詳細をお伝えする前に要点をまとめてみました。

  • 入会登録は男女とも無料
  • 女性は利用無料、男性は有料
  • 男性は有料会員化でいくつかの機能が開放
  • コインやポイントのような課金アイテムは存在しない
  • プラチナ会員とブラック会員がある
  • 決済方法は3種類

申し上げた通り、男性会員は年齢確認を条件に入会から最大7日間無料でフル利用可能。その件は置いといて、課金に特化した部分をご紹介していきます。

実を言いますと料金関連はツッコミどころ満載。なんせ、現時点(2月16日)で「特商表記に記載の料金」と「料金案内に記載されている料金」が違うのですよ。

案内のほうが安くて約6割引き状態!加えて、「成功者向けサービスだから他社アプリより高い」と宣伝されているにも関わらず、実際は異様に安い謎トリック。

混乱必至の展開も、ここでは料金案内で明示されている金額を正規料金と見なして話を進めたいと思います。

Amanteの料金プランを他社比較

それら情報を踏まえた上で、男性料金プランを他社アプリと比べてみましょう。今回は恋活アプリNo.1の『ペアーズ(Pairs)』、大人気婚活アプリ『Omiai』との比較です。

サービス名 Amante ペアーズ(恋活)  Omiai(婚活)
プラン 料金 月単価 料金 月単価 料金 月単価
30日(1ヵ月) 2,000円 3,480円  3,980円
90日(3ヵ月) 5,000円 1,667円 6,840円 2,280円 9,960円 3,320円
180日(6ヵ月) 8,000円 1,333円 10,680円 1,780円 11,940円 1,990円

※料金はすべて2019年2月16日現在、小数点以下は四捨五入

うはは、比べると3ヵ月まではOmiaiのほぼ半額で利用できますよ。ペアーズもマッチングアプリでは安い部類ですけど、それより更に下!(汗)6ヵ月になると差が小さくなるし、課金したい人は1ヵ月か3ヵ月の二択かと。

ハイソ向けサービスってウソでも高額設定するのがセオリーなんですけどねえ・・・。恐らく集客できていないのでしょう、現状は高給取りじゃなくても利用可能。

そう考えると、Amanteは優先順位が『目的&コスパ>>>会員規模』の男性に向いているサービス。ペアーズやOmiaiのような恋活・婚活系で目的を満たせなかった人が、リーズナブルにパートナーを探せる条件が用意されています。

Amanteは決済手段に要注意!

これまたカオス。Amanteは決済手段によって料金が全然違うんですよね。

一応、決済方法は以下の3つ。

  • クレジットカード
  • ビットキャッシュ
  • 銀行振り込み

クレジットカードとビットキャッシュ決済については前述の料金。クレジットは退会まで自動更新されるので要注意!いっぽう、銀行振り込みは倍以上の金額でして・・・(苦笑)

Amante(アマンテ)銀行振り込みイメージ

30日で4500円という衝撃のスコア。銀行振り込みのみ、1日単価×利用予定日数(入金総額により条件に違い)で入金を受け付けている様子。入金者のさじ加減で利用日数を任意調整できるみたいですね。

結果的に決済手段の中で一番高くて損。なぜこんな方法を採用しているのか謎だらけ。課金するならクレジットorビットキャッシュが断然おすすめッス。

プラチナ会員とは

Amanteの男性有料会員資格は2種類。有料会員になると、まずプラチナ会員の資格が付与されます。

プラチナ会員で開放される機能・サービスは以下の通りです。

Amante(アマンテ)プラチナ会員イメージ

複数の相手と同時進行する場合、オンライン表示→非ログイン表示にしてくれるのは助かりますよね。

訪問履歴は他社アプリで言う「足あと」。訳あって足あとを付けたくない人や、同じ相手を何度も訪問しているのを隠したい人には都合の良い機能です。

メッセージ無制限開放を含め、これらを月2000円で利用できるのはリーズナブルと言って良いのでは。

ブラック会員とは

Amante(アマンテ)ブラック会員イメージ

ブラック会員になるために、追加料金を支払ったりする必要はありません。プラチナ会員の状態で『年収証明』を提出するだけでブラック会員にUPグレードします。

会員ステータスがブラック会員に変更、プロフィールが上位表示されてアピール度は一気に強化!運営さん曰く「女性からのメッセージが大幅に増える」とのお墨付きです。

プロフィールで年収や資産を盛り過ぎるとココでアウトになる可能性も。ブラック会員希望の男性は、証明可能なラインに金額設定しておくべきでしょう。

で、開放される機能がこちら。

Amante(アマンテ)ブラック会員時の開放機能

端的に言うと、女性会員の利用状況を開示してくれる機能。全部で4項目が相手プロフィール上でフルオープン!女性をセレクションする際の参考情報として使えそうですね。

他の男性とのメッセージ回数を気にする方はもちろん、通報された回数をチェックできるのはありがたい!悪質な女性会員に引っ掛からないよう、リスク管理の一環として利用価値大と言えます。

Amante(アマンテ)の退会方法

Amanteの退会方法は結構カンタン。最初にマイページ右上の『各種設定』をクリック。各種設定ページ下スクロールで一番下『退会の設定』→『退会の手続きはこちら』をクリックします。

Amante(アマンテ)退会プロセス_1

退会理由選択&退会理由(未記入OK)で『確認』→『退会する』をクリック。

Amante(アマンテ)退会プロセス_2

この後、最後の最後に「本当に退会しますか?」と念押しされます。『OK』をクリックすれば退会完了です。

Amante(アマンテ)は安全?安心して利用できそう?

まあまあハイソ設定を守りきれていない感や、料金面のユルさに愛らしささえ感じるAmante。果たして安心して利用できるのでしょうか?

安全への取り組みに関する公式リリースと潜入調査の結果をまとめてみました。

  • インターネット異性紹介事業54180001000
  • メッセージ前の年齢確認必須
  • 24時間365日の監視体制!悪質な会員は強制退会も
  • 24時間365日の脆弱性診断など、セキュリティの強化

他社アプリでよくある『違反通報フォーム』みたいなのは見当たりません。お問い合わせから申告すれば対応してもらえるのかな?規約を確認しても制度自体が存在しないようで、ブロックに頼るしかなさそうです。

Amanteの運営体制はちょっと残念 

前述の通り、Amanteでは不健全な交際を匂わせる書き込みが放置プレー状態。パトロールが機能しているかどうかは少々不安かな~と。

世の中にはその手のワードをわざと放置しておくサイトもあるため、影の運営方針なのかも知れませんけどね。

もうひとつ、どうしても気になった点が。入会手続き時に「会員規約に同意の上、ご登録ください」と規約へのリンクを用意しているのに、なぜかアクセスしてもエラーページに飛ぶんですよ。

きっとリンクURLを間違えて貼ったのでしょう。これだと承諾させずに入会を促しているみたい。(苦笑)他にも規約にいくつか記載ミスがあったり、ルーズな印象を拭えません。

「運営さん、もうちょっとガンバって!」と思わず応援したくなる次第であります。

Amanteの運営会社

では、どんな会社がAmanteを運営しているのか?安心&安全をより深くチェックすべく、会社概要や営業実態を調査してみると・・・

社名 株式会社クレピア
運営責任者 中村卓也
所在 460-0022 愛知県名古屋市中区金山2-4-22

確認すると、社名・責任者・所在の表記はすべて画像。これは会社情報を検索エンジンにキャッシュさせないための施策でしょう。

あくまで経験上の話ですが、この手法を使っていて優良なサービスを提供している会社は記憶にありません。

あわせて営業実態を調査しましたが、残念ながら見つからず。他の事業も検索に引っ掛からないようにしてるのかな?出会い業界ではありがちな事例なんだけど、内幕を知るだけに少々推しにくい要素ですね。

Amanteのサクラ事情は?

安心して利用するためにはサクラの有無も大事な要素!そこでAmanteのサクラ事情をまとめてみました。

  • サクラがゼロとは言い切れない
  • ダミーアカウントの有無は不明
  • 個人営業(あるいは業者)と思しき女性はいる

マイ足長おじさんを探す女性多数。当然ながら「お金出して」「食事で1万円から」ぐらいはちょいちょい見かけます。

ただ、出会い系でありがちなサクラ攻撃はありませんでした。料金が安くてサクラバイトを雇うコストに見合いませんし、他社のような分かりやすいサクラを用意するのは難しいのだろうと。

とはいえ、安心するのはまだ早い!怪しんだのは登録後1週間の“おためし期間”終了以降。終了間際から不自然に反応が増えたのは気になりましたね。サクラなしと断言しない理由と思っていただいて結構です。

これだけ敷居が低いと業者も入り込みやすいハズ。怪しいメッセージや、妙に性的アピールを感じさせるプロフィールにはぜひ気をつけましょう。

Amante(アマンテ)の口コミ&評判

アプリ版がなく、Amanteの公式な口コミや評判はナシ。非公式もほぼ見当たらず。2018年秋スタートかと思われますし、会員数が少なくて表に出てきにくいのかもしれません。

評判面は要経過観察ってトコですね。さまざまな口コミが出揃い次第、改めてご紹介したいと思います。

Amante(アマンテ)をガチ評価!星いくつ?

ラストはまとめを兼ねてAmanteを星評価!星数が多ければ多いほど、プロのおすすめサービスとなります。

利便性 ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
将来性 ★★☆☆☆
出会える度 ★★☆☆☆
総合評価 ★★☆☆☆

一にも二にも『目的バッチシの異性とカンタンに会える』点に注力している印象。バラエティに富んだ機能ってほどではありませんが、パパ活に必要な機能は備えていると評価。利便性は星3つに。

「ウチは高額料金なので利用者はリッチマンばかりざんす(キリッ)」と前フリを利かせつつ、実はマッチングアプリ相場の半額というサプライズ。会員数に目をつぶれる人なら間違いなくコスパ良好です。

それゆえ都市部在住者限定でコスパは星3。対して、田舎住みにとってはスカスカで星2も危うい感じ。(苦笑)とにもかくにも全国レベルでの会員増が待たれるところ。

将来性は星2で、その理由は2つ。パパ活自体が批判の対象になりやすく、サービスの存続を左右しそうな点。なおかつ、Amanteの造りがいろいろとルーズで他社が追随を始めると生き残れない可能性がある点。

出会える度は難しいッス。なんせアクティブ会員数がまだまだなので。こちらも都会住みを前提に星2判定。ライバルが少なくて男女とも結構チャンスなのにね~

総合評価は星2つ!都市部のユーザーには実質2.5認定。恋活や婚活とは別のニーズを満たすサービスで、需要は確実にありそう。集客次第では盛り上がっておかしくないと思うのですが、どうなりますやら。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

puro

元マッチングアプリ運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。