【完全無料の出会い系のウラ】断言しよう!出会えるアプリを教えると!

無料出会い系アプリのウラ

マッチングアプリ大学クロース

マスオと申します。出会い系が好きです(ゲス)

さて、僕は「無料」が大好きです。完全無料の出会いと称される、様々なチャットアプリやトークアプリを使ってきました。

ぎゃるるひまチャット、マリンチャット、友達作りトークなどなど。でも、ぶっちゃけ無料で出会うのはものすごく難しい…とそのウラのカラクリてきな摂理に最近気づきました。

実際に僕が今まで会ってきた&付き合った女の子たちの9割が、月額有料のマッチングアプリで出会った子です。

トークアプリやチャットアプリが出会えないと感じた理由と、本気で出会うならマッチングアプリを使うべき理由を解説します。

はじめに…僕が出会ってきたアプリBest3を教えます

今回紹介する、僕が実際に出会えているマッチングアプリを3つ先に紹介します。(※説明でもいくつか名前が出てくるので先に知っておくほうが良いかと思います。)

Omiai

真剣恋活「Omiai」

Omiai

料金 月額1,950円(税込)
(女性無料)
会員数 累計300万人
主な年齢層 20代~30代
無料登録はこちら

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金男性月額3480円~
女性0円~
会員数累計 600万人
主な年齢層20代~30代

Omiai

with(ウィズ)

with

料金月額1,800円~
(女性は無料)
会員数累計72万人
主な年齢層20代中心
無料登録はこちら

無料の出会い系アプリで出会えない理由

まず、なぜ無料の出会い系アプリをおすすめしないのかを紹介します。(納得しないと使うの辞められないでしょ?)

ここを紐解くには、僕らのターゲットとなる「女性」について考えてみます。僕らが出会いたい女性とは「ちゃんと会ってくれる」「仲良くなれれば心も体も許してくれる」「かわいくて素敵な女性」だと思います。少なくとも僕はね。

正直、純粋に性欲を満たすだけならば、そういうお店に行った方が早いしサービスも良いです。でも僕が、出会い系アプリを使うのにはちゃんと理由があります。

  • 普通の女性と会話を楽しみたい
  • 女性とデートするドキドキを楽しみたい
  • ご飯や映画に付き合ってくれる相手が欲しい
  • お互いに好きになりそうな恋愛ゲームを楽しみたい
  • そして、最終的にいい子がいれば彼女にしたい

こういうことを出来る女性とはどんな人か?と考えてみると、恋愛がしたいと思っていて、普通に働いている、普通の女性です。(可愛ければ最高)

ぶっちゃけ僕はわがままです。出会いたくない女性もいます。ニートは嫌、メンヘラも嫌、浮気するようなチャラい女も嫌、超デブも嫌、メシをおごらせたいだけの女も嫌、マルチ勧誘も嫌だし、風俗とかで働いている子も嫌。本当に普通の女の子が良いです。

普通の女性は無料の出会い系アプリなんて使わない

僕は無料の出会い系をやっていく中で、なんかヤバい女性が多いなということに気が付いてしまいました。そして、よくよく考えると普通の女の子ってこういう無料の出会い系アプリは使わないんだろうなと納得したのです。

説明すると…

出会い系アプリ=質の低いニセモノブランドバック

無料の出会い系アプリというのは正直「アプリのクオリティ自体が低い」です。というのも、無料アプリのほとんどは個人が広告収入を得るために作っているアプリです。

1人~数人の開発なので、もちろん開発にかけられる費用は限られています。それに加えてアプリ業界は移り変わりが早く、すぐに使われなくなってしまいます。そのため、より低予算で沢山広告を表示させること目的として作られています。

僕が例えるに、「中国で大量生産されたニセモノのヴィトン」です。予算や少ないから、こまかい機能はつけられないし、デザインもプロは使えないし、ユーザーのサポートも出来ません。

さらに言うと、こういった無料の出会い系アプリでは、ストレートにヤリたい感を出す出会い厨という男性たちが非常に多いです。

これは僕自身が女性として登録をして男性からどんな風に連絡が来るのか調べました。

  • 1通目から会おう・デートしようと言う人(まだわかる)
  • 1通目に「いくら希望?」と聞いてくる人(下手すりゃ犯罪)
  • 局部の画像をアイコンにしているヤツ(ドン引き)
  • ストレートにおっぱいサイズやパンツの色を聞いてくる奴(中学生かな?)

こんな下品な男がゴロッゴロいて、まさに変態煮込みカレーのようでした。

そりゃまともな女性は速攻アンインストールするわな、と実感。女性も「出会い系アプリにはヤルことしか考えていない失礼な男ばかり」と認識されています。(間違っちゃいねぇ…)

マッチングアプリ=質の良いブランドバック

一方、マッチングアプリを例えると「本物のヴィトン」です。あのサイバーエージェントやリクルートでおなじみゼクシィなどが運営しています。そりゃもう予算はたっぷんたっぷんにあるので、プロ中のプロのスペシャリストたちを集めて開発ができるわけです。

企業のブランドや株などもあります。利益を得る目的ももちろんながら、少子化や未婚率など日本の問題に貢献するという目的も掲げているでしょう。

広告もプロが運用しますし、ものによっては駅ナカ広告などを使って大々的に「素敵な恋愛しよう!」みたいな感じでプロモーションしています。それだけ多くの人の目に留まり、知名度も高いです。

そして何より、変態煮込みカレーに入るような行為をすると1発でオダブツの退会扱いです。そう、ちゃんとパトロールと処置をとっているわけです。そういうった地道なマッチングアプリ警察のおかげで、変態は淘汰され自然とお上品な男性だけが残っていくのです。

女性は質がいい方を選ぶに決まっている

さて、ここで問題です!女性はどちらも無料ですが、どっちを使う人が多いでしょーか?

そりゃ質がいい方を選ぶに決まっているであろう!!

わざわざ質の悪い無料の出会い系アプリを使う女性っていうのは、

  • とりあえず暇だから使ってみようと思った、要は何でも良い。
  • 質のいい・悪いを見分けられないおつむゆるゆる系女子
  • 興味本位、すぐやめるつもり

のどれかでしょう。(女性の皆さんごめんなさい)

 

結論:質の良い女子は質のいいマッチングアプリに集まる

質のいい女子を狙うべき理由

ということで、マッチングアプリのほうが女性の質が良いと説明しましたが、その質がいい女性とは具体的にどういうことかと言いますと。

ズバーリ、「出会う気マンマンの女性」

そもそもマッチングアプリは出会うためのアプリなので、女性も出会うために使っています。

彼氏を探している女性目線で言うと、恋人探せるアプリを無料で使う VS 出会っちゃダメなアプリで無理して出会いを探す ならば、100%前者を使うに決まっています。

男性側が無料の出会い系アプリを使いたい理由は恐らくほぼすべて「無料だから」だと思います。マッチングアプリは残念なことに月額3,000円~4,000円くらい必要です。

でも、でもですよ!

出会える確率が1%の無料の出会い系アプリを1カ月使うか


出会える確率が70%のマッチングアプリを1カ月4000円で使うか

どちらを選ぶかって言われたら僕は間違いなくマッチングアプリを使いますね。なぜならば、出会う確率が少ないアプリを使う=時間の無駄=最終的に高くつく、ということを理解しているからです。

あなたが出会いたい!と広告を再生し、メッセージを送っている行為は正直騙されているようなもんです。アプリの女性たちは実在する人かどうかもわかりません。

それならば、4000円払って1カ月間ガチで出会いまくったほうがいろんな女の子と遊べるし次につながります。飲み会1回分くらい諦めて払おうよ、って話です。

マッチングアプリって本当に出会えるのか

もう少し切り込んでいきましょう。

お金を払うのを渋る理由(無料で出会いたい理由)は、出会えなかったときに課金した額の損をしたくないからだと思います。

例えば1カ月4000円で3人の女性と100%デートできる事を保証します!と言われればきっと多くの男性は喜んで払うと思います。でも、半信半疑だから、出会えるかわからないからお金を払うか悩むはず。

でも安心してください。マッチングアプリはちゃんと女の子と繋がってからお金を払うこともできます。

マッチングアプリで出会うときの流れというのはこんな風になっています。

【無料】会員登録

【無料】女性のプロフ閲覧とメッセージ交換の申し込み(いいね)

【無料】女性からの返事確認(相手からOKが出たらマッチング成立)

【無料】1通目のメッセージを送る

【有料】女性からの返信を見る

【有料】女性へ返信する

つまり、確実に連絡が取れる状態の女の子がいる段階でお金を払えばOKということです。

そして、メッセージは何人とでも同時進行ができるので、ある程度の人数確認してから課金をすれば、ほぼ100%出会える保証が付いた状態での料金発生になるというわけです。

もちろん、相手の女性がデートに応じてくれるかどうかは、あなたのメッセージの腕次第です。なのでもし全員に断られるのであれば、そもそも女性の扱い方から考えるべきだし、おそらくどの出会いサービスを使っても同じだと思います。

マッチングアプリ大学クロース

マッチングアプリは出会いのきっかけを提供してくれるサービスであって、デートを提供してくれるサービスではないのです。

マッチングアプリ大学マスオ

でも実は、デートを提供してくれるアプリもあるけどね、内緒ですヨ。→デートアプリについて詳しく

この方法が使える、1通目のメッセージが無料で送れるマッチングアプリを紹介します。

Omiai

真剣恋活「Omiai」

Omiai

料金 月額1,950円(税込)
(女性無料)
会員数 累計300万人
主な年齢層 20代~30代
無料登録はこちら

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金男性月額3480円~
女性0円~
会員数累計 600万人
主な年齢層20代~30代

Omiai

with(ウィズ)

with

料金月額1,800円~
(女性は無料)
会員数累計72万人
主な年齢層20代中心
無料登録はこちら

他にもあるのですが、ある程度有名で会員数が多いアプリを使うほうが良いので、この3つに絞りました。

具体的な手順!一緒にやってみよう。

僕的には無料なんだから3つ試してみて一番反応が良かったアプリを使えばいいじゃんと思います。具体的に方法を教えますね。もしよかったら一緒にやってみてください。

まずは登録してくれい

まずは無料登録をしてください。

ペアーズのダウンロードページwithのダウンロードページOmiaiのダウンロードページ

具体的な登録手順がわからない人は以下の記事を見てください。

まずはプロフィール登録

まず登録をしてプロフィールを登録します。3つともフェイスブックのアカウントか電話番号で認証をします。フェイスブックのアカウントはログインと友達登録をしている人を自動でブロックする用です。

ちなみに僕は電話番号で10個くらいのアプリに登録していますが、変な電話やSMSは来たことがないのでご安心を。

プロフィールは3つのアプリで同じでOKです。ただし、ちゃんと書いたほうが良いです。

顔写真も悪用されたりすることは無いので載せてください。(数百万人が顔写真を載せているので大丈夫ですよ。)

プロフの作り方は別の記事でも詳しく書いているので、何を書いていいかわからない人は参考にしてください。

女性を探していいねしよう

そうしたら、プロフィール検索を使って女性を探していきます。ここでのポイントはあまりに美人すぎる女性は避けること。

もしもあなたが美人と釣り合うレベルのイケメンならいいんですよ?

でも、美人には1000人くらいの男性からアプローチが来ているので、目を引くレベルのイケメンじゃないと見向きもされません。

マッチングアプリ大学マスオ

イケメンがライオンならフツメンは大量にいるアリです、ブサメンはダニみたいなもんです。(僕はノミくらいかな…)

あくまで高望みしてはいけません。自分のルックスレベルと同等かそれ以下と思う女性にいいねをしてください。

これ、結構多いですよ。女性がいっぱいいるから選び放題だと思って年下とか美人にばかりアタックするおじさん。選ばれるのはあなたですから、選んでくれそうな女性にアタックするのが正解です。

ちなみに、検索するときは「ログイン順・ログイン3日以内・新規会員」に絞ってください。出ないと幽霊会員にアタックすることになり、あなたのLOVEは永遠に届きません。

マッチングしたらメッセージしてみよう

もし見事マッチング成立したら、いよいよ1通目のメッセージを送る時です。ここは超が付くほどの勝負ですよ!頑張りましょうね!

もし、全然マッチングしてないんだけど!というかた、さっきの文章読みました?!自分よりレベルの高い人気女性ばかりにアタックしていませんか?

試しにブスやな~と思う女性にアタックしてみてください。マッチングしたらその女性があなたのお姫様です。

さて、1通目のメッセージの送り方ですが、挨拶だけは絶対にNGです。挨拶だけ送って返信が返ってこないというのは怠けすぎです。帰ってこなくて当たり前です。

就職活動のエントリーシートを書くならば、自己紹介や応募動機など書きますよね。マッチングアプリでも同じです。自分はこういう人間ですよー、あなたのこんなところに魅力を感じますよー、あなたとこんなお話がしたいですーという点を伝えてください。

男性の70%は女性に対してこんな風な連絡をしています。

「こんにちは、マッチングありがとうございます。マスオと言います。よろしくお願いします」

これを読んだ女性はこう思います。(えーなんて返事しよ。何か考えるのめんどくさいし別にイケメンじゃないし返信しなくていいか)

でも、こう書いてあると…

「こんにちは、マッチングありがとうございます。麺類が大好きなマスオです。ラーメン、そば、うどん、パスタ、どれが好きですか?」

これを読んだ女性(え、なんかわかんないけどパスタが好きだけど…気になるし返信するか)

「はじめましてマスオさん。私はパスタが好きです。」
「パスタ!新宿にそんな感じのビルありますよね!ところで、パスタといえば渋谷にめちゃくちゃ美味しい生パスタがあるのご存知ですか?」
「それバスタですね(笑)生パスタですか?知らないです。」

こんな風にして食べ物の話から膨らませると返信を貰いやすい&結構簡単にごはんに誘うことができます。

努力すると努力しただけ出会えるのがマッチングアプリ

どうですか?正直なところ、面倒くさいでしょう?

でも、出会いさえあれば彼女ができるタイプの男性ならば、この面倒くさいを乗り越えれば乗り越えるほど出会えるんです。

なぜかといえば、マッチングアプリは登録するだけで出会えると思っている努力していない男性がめちゃくちゃ多いから。女性の気持ちを全く考えていない男性ばかりだから。

つまりライバルが超~弱いです。

その証拠に、マッチングアプリで美味しい思いをしているのはごく一部の男性です。この男性たちは自分史上最高の写真を載せ、プロフィールに女性がきゅんとする内容を取り込み、1通目のメッセージに命を懸けています。

ここまでしなくては出会えないの?と萎えがちですが、女性に好かれるために努力するのはアプリでもリアルでも変わらないと思います。おしゃれに気を使い、こまめに連絡を取り、相手を褒め楽しませ、少しずつ仲良くなり、やっと二人でデートに行くことができます。

マッチングアプリ大学クロース

マッチングアプリではおしゃれするのは写真を撮るとき、あとは家で鼻くそほじりながら真剣にスマホポチポチしてればデートを決められます。その分楽っすね(はなほじ~)

モテる奴とモテないやつの違いは女性の気持ちを理解し、期待に応えてあげられるかどうかです。モテる奴はマッチングアプリでもモテます。モテないやつはマッチングアプリでもモテないです。

結局は自分の努力次第なのは間違いないのですが、何十、何百もの出会いのきっかけをくれるマッチングアプリはスゲーってこと。

ということで、意外と簡単だからまずは無料の範囲内でやってみてほしい!

今日のおさらいだー!僕がおススメするのはこの3つのアプリ

Omiai

真剣恋活「Omiai」

Omiai

料金 月額1,950円(税込)
(女性無料)
会員数 累計300万人
主な年齢層 20代~30代
無料登録はこちら

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金男性月額3480円~
女性0円~
会員数累計 600万人
主な年齢層20代~30代

Omiai

with(ウィズ)

with

料金月額1,800円~
(女性は無料)
会員数累計72万人
主な年齢層20代中心
無料登録はこちら

おーわーりです!(著者:マスオ)

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック