山口県の婚活支援「やまぐち結婚応縁センター」大特集!使い方、成婚数、口コミ評判も

やまぐち結婚応縁センター公式イメージ

出典:やまぐち結婚応縁センター公式

平成29年度の統計によれば、山口県男性の結婚(初婚)平均年齢は30歳。全国ランキングだと大分県・佐賀県に次いで第3位の若さ。

女性は28.7歳でして、こちらも佐賀県・福島県に次いで全国3位タイ。

晩婚化が絶賛進行中の日本列島において、屈指の初婚年齢を誇る山口県。今回はその秘密を探るべく、山口県の婚活拠点『やまぐち結婚応縁センター』を大調査!情報をまとめてみました。

山口県が運営する『やまぐち結婚応縁センター』とは

やまぐち結婚応縁センターとは、山口県が行う結婚支援事業。結婚相談~相手探し~お見合い~成婚まで、1対1の出会いを提供&サポートしています。

所管は山口県健康福祉部こども・子育て応援局こども政策課。まさに県を挙げて取り組んでいる婚活相談所と言っていいでしょう。

やまぐち結婚応縁センターを利用できる人は?

やまぐち結婚応縁センターの利用対象者は下記3つの条件を満たす人。初婚・再婚(バツイチ/子あり)などの婚歴は問いません。

  • 20歳以上
  • 結婚を希望する独身者
  • ネット環境(スマホ/パソコン/タブレット)を用意できる人

恐らく、周辺県の婚活希望者も呼び込みたいのかな?県民向け事業のハズですが、山口県在住(見込み含む)・山口県内で勤務などの条件は見当たらず。

県外在住の婚活希望者にとってはチャンスかも。山口県民との出会い望む人はセンターに問い合わせてみるのもいいですね。

やまぐち結婚応縁センターは県内4ヵ所

やまぐち結婚応縁センターは山口市/下関市/萩市/岩国市の4ヵ所に設置。萩サポートセンターだけ受付日時が違うので利用時は十分注意してください。

名称 住所 受付時間
やまぐち結婚応縁センター 山口市神田町1-80
パルトピアやまぐち(防長青年館)3階
  • 月/木/金 12:00~19:00
  • 土/日/祝 10:00~17:00
※火曜日、水曜日及び年末年始はお休み
下関サポートセンター 下関市豊前田町3丁目3-1
海峡メッセ下関3階
  • 月/木/金 12:00~19:00
  • 土/日/祝 10:00~17:00
※火曜日、水曜日及び年末年始はお休み
萩サポートセンター 萩市江向河添沖田531-1
萩健康福祉センター2階
金 10:00~17:00
※月曜日〜木曜日、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始はお休み
岩国サポートセンター 岩国市三笠町一丁目1-1 
岩国総合庁舎2階
  • 月/木/金 12:00~19:00
  • 土/日/祝 10:00~17:00
※火曜日、水曜日及び年末年始はお休み

やまぐち結婚応縁センターは完全予約制

やまぐち結婚応縁センターの利用は予約制。本登録、結婚相談、マッチングシステム利用もすべて要予約となります。

段取りを3ステップでまとめると、

1. やまぐち結婚応縁センター公式サイトにて仮登録&来所予約
2. 当日に必要書類を持参して来所→本登録
3. 以降、来所の際は必ず事前予約

完全予約制にすることで、他の利用者と顔を合わせずに利用可能。「ちょっと面倒だな~」と思うかもしれませんが、プライバシーを守りやすくて安心です。

やまぐち結婚応縁センターの利用料金

やまぐち結婚応縁センターの利用は有料。民間の婚活サービスよりだいぶリーズナブルで、成婚料やオプション料金などの追加料金もありません。

入会登録料 5000円(登録日から1年間有効。更新も可能)
その他 引き合わせ(お見合い)場所で飲食が発生した場合のみ、実費を自己負担

やまぐち結婚応縁センターの必要書類

やまぐち結婚応縁センターで本登録をする際、必ず下記の書類を持参してください。

  • 本人/住所確認可能な身分証(運転免許証など)
  • 本籍地の役所が発行する独身証明書
  • 入会登録料
  • 本人写真(上半身Lサイズ:横89mm縦127mm1枚)

本人写真は3か月以内に撮影したもの。帽子など、顔や頭部が隠れるアイテムは原則NGです。

本人が来所できない場合、二親等以内の親族に限って代理登録が可能。本人自署の委任状を持参しての手続きとなります。

※システムでの相手検索は本人のみ利用可

やまぐち結婚応縁センターに登録する情報は?

本登録時、自身のプロフィール情報を登録します。システム上でそれら情報を検索したり・されたりするため、マッチングのカギを握る部分と言えるでしょう。

ただし、登録情報すべては公開されず。開示(任意or必須)非開示の項目が分けられていて、見ず知らずの人に詳細な個人情報を知られる心配はありません。

登録する情報はこちら。

非開示項目 氏名/生年月日/現住所/電話番号/メールアドレス
開示項目(必須) 性別/年齢/現住所(市町まで)/職業
開示項目(任意) 身長/最終学歴/年収/婚歴/子どもの有無/タバコ/お酒/趣味/自己PR及び顔写真/理想とするパートナーの年齢・身長・職業・年収

写真公開は任意扱い。やまぐち結婚応縁センターを利用する目的は真剣婚活だろうし、顔写真がないと反応に影響しそうな気も。民間の婚活サービスでも顔を出さない人は指名されにくい傾向にあります。

相手に求める理想条件も任意項目。「条件が合わない人に指名されても困る」という人なら、あえて開示するのも手ですね。

やまぐち結婚応縁センターでの婚活方法

本登録完了後、やまぐち結婚応縁センターで婚活する流れをカンタンに説明します。

1.予約日に来所→センターで登録会員情報を閲覧
2.気になる相手がいたらスタッフに伝える(第3希望まで可)
3.スタッフが調整→相手が受諾したら『引き合わせ』
4.お互い気に入ったら交際スタート
5.結婚が決まったら退会

イメージ図はこちら。

やまぐち結婚応縁センター利用イメージ

出典:やまぐち結婚応縁センター公式

セキュリティも安心!相手探しはデータマッチングで

相手を探す手段はやまぐち結婚応縁センター設置のPC端末。県が管理・運営する独自マッチングシステムで会員データを検索し、気になる相手を選びます。

利用時間は1回あたり45分(相談時間含む)程度。年齢・職業など、前述の登録情報をもとに理想の相手を絞り込む形で、最大第3希望までリストアップ可能。

特筆はセンター以外のPCからアクセスできない点。不特定多数の人から閲覧できず、個人情報やセキュリティ面で一定の信頼感があります。

相手を選んだら『引き合わせ』

引き合わせとは、マッチングシステムで選んだ人とお見合いすること。相手へのオファー&日時の調整はスタッフがやってくれます。

場所は小奇麗な場所で堅苦しく・・・ではなく、やまぐち結婚応縁センター内の一室。

スタッフが立ち合いのもとご対面。現場で両者の住所/名前/電話番号は開示されませんので、安心・安全な顔合わせが可能です。

お互いOKだった場合(7日以内に要返事)に限り、メルアド交換して交際スタート。NGだった場合は相手を探すサイクルに戻ります。

婚活メールマガジン『やまぐち幸せおいでませ通信』

やまぐち結婚応縁センターで出会う方法は他にも!現在、無料メールマガジン「やまぐち幸せおいでませ通信」を配信中。メルアドさえあれば、携帯/スマホ/PCから登録可能です。

主な配信内容は以下の通り。

  • 婚活イベント情報:バスツアー、セミナー、婚活パーティーなどの情報
  • やまぐち結婚応縁センター情報:会員登録状況、センター活用法など

イベントはすべてセンター公認の県内企業・団体が主催だから安心。出会いのキッカケづくりはもちろん、行動の幅を広げてみたい人には便利なサービスですね。

やまぐち結婚応縁センターの婚活イベント

その婚活イベントの一例をご紹介しましょう。

こちらは1月に下関市で行われる婚活イベント。「恋のおみくじ付き」だそうで、体験型イベント&お洒落なバーでの食事がメイン。

やまぐち結婚応縁センター_婚活イベント例イメージ

出典:(株)NEXT STAGE

1対1のトークタイムもあって、楽しい時間を過ごせそうな雰囲気。

他にもバラエティに富んだ婚活イベントを定期的に開催中。20代半ば/30代/40代/50代など年代別での募集も多く、年齢的なミスマッチを気にせず参加できそう。

参加料金の相場は男性6000円前後~女性3000円前後。民間の婚活パーティーと同じぐらいですし、気になる方はぜひチェックしてみてください。
やまぐち結婚応縁センターイベントカレンダー

やまぐち結婚応縁センターの成婚実績

やまぐち結婚応縁センターのスタートは平成27年9月。そこから3年4ヶ月で計89組の夫婦が生まれています。

公表されている情報を時系列で整理すると・・・

  • 平成27年9月3日:センターオープン
  • 平成28年3月20日時点:1組目成婚
  • 平成28年10月29日時点:会員登録数1569名(男性831人、女性738人)
  • 平成29年10月末時点:成婚数17組
  • 平成30年10月19日時点:成婚数49組
  • 平成31年3月31日時点:成婚数72組
  • 令和元年7月31日時点:成婚数89組

平成30年あたりから一気の伸び。計算では年間平均26~27組ペース。月間だと2組ペースの成婚。多い・・・とまではいきませんが、まあまあ堅調な印象です。

ちなみに、平成28年10月時点の交際成立数は271組。男女比率は男性約53%&女性47%で婚活サービス的には良好。お互いに相手を選びやすい環境なのかもしれません。

やまぐち結婚応縁センターの口コミ評判

やまぐち結婚応縁センターの会員は、果たしてどんな感想を抱いているのか?ネットの口コミ・評判をご紹介します。

やまぐち結婚応縁センターの良い口コミ

女性アイコン
「入会からトントン拍子で月2回は顔合わせしてます」
男性アイコン
「自分は50代だが、2回ほどお見合いする機会があった」

やまぐち結婚応縁センターのイマイチな口コミ

男性アイコン
「センターに登録してるけど検索予約は1ヶ月以上待つ」
男性アイコン
「婚活で気になることがあったからメールで問い合わせした。でも返事無かったので、ここはやる気無いってことはわかった」

結婚相談所や婚活サイトとの違いは?

やまぐち結婚応縁センターと一般的な婚活サービスは何が違うのか?メリット・デメリットを比較してみましょう。

やまぐち結婚応縁センター 結婚相談所・婚活サイト・婚活パーティー
運営者 山口県 民間業者
メリット
  • 県の事業でいろいろと安心
  • 料金が安くコスパ上々
  • 会員の男女比率が良くて出会いやすい
  • 地元にこだわる人にとって便利
  • 利用者数の多さに期待できる
  • 山口県内外が婚活エリアに
  • 民間ならではのキメ細かなサービス
  • サービスの選択肢が多い
デメリット
  • 登録の手続き&決まりごとが多い
  • 利用のたびにセンター通い
  • お役所だけにレスポンスが未知数
  • 「予約が取りにくい」との評判も?
  • 費用が高額
  • 業者によっては個人情報の扱いに不安も?
  • 優良業者/悪質業者の見極めが大変
  • サクラや勧誘系ユーザーが混入しやすい
料金サンプル 5000円/年
  • マッチングアプリ/婚活サイト:3000円前後/月(女性無料も有)
  • 婚活パーティー:4000円前後/回(女性半額のイベントも)
  • 結婚相談所:30~50万前後/年

やまぐち結婚応縁センターだと、基本はネットシステムを介しての相手探し。諸々の段取りはスタッフがやってくれるため、結婚相談所と婚活サイトのMIXのような業態ですね。

やまぐち結婚応縁センターで婚活した場合

センター通いはネックですが、完全予約制で婚活がバレにくい一面も。恥ずかしがり屋さんや、あまり大っぴらに婚活したくない人にはありがたいかも。

出会いイベントも開催していて、民間業者の代表的な婚活サービスはキッチリ抑えている印象。費用も安く、県が運営という安心感も価値大です。

民間サービスで婚活した場合

対して、民間業者は自由度と利便性の高さが特徴的。自宅に居ながら受けられるサービスも珍しくありません。

コストに見合う&信頼性の高いサービスを選べれば、効果的な婚活を展開できると思いますよ。

山口県内で婚活する方法!出会い応援サービスを紹介

そこで!やまぐち結婚応縁センター以外にも山口県で出会う方法はあります。最後は県内で安心&安全に婚活できる民間サービスを3つご紹介しましょう。

婚活マッチングアプリで出会う

Omiai(オミアイ)公式イメージ

出典:Omiai(オミアイ)公式

『Omiai』は1日に4万組がマッチングする婚活アプリ。会員は400万人以上おり、山口県ユーザーもたくさん登録しています。

会員の真剣度が高く、結婚前提の恋人を探しやすいのが特徴。年齢ボリュームゾーンは30代前後ですが、20代~40代まで幅広く出会える場です。

スマホで手軽に始められるのもメリット。やまぐち結婚応縁センターとの併用も検討の余地アリですね。

結婚相談所に登録する

コネット(CONET)公式イメージ

出典:コネット(CONET)公式

『コネット』は創業29年の結婚相談所。恋愛&結婚カップル実績は5000組以上!山口県山口市と下関市で店舗展開しており、地元密着型の婚活が望めます。

料金はやまぐち結婚応縁センターより高額も、プランのカスタマイズでコストを抑えられて成婚料は無料。無料体験もあるため、不安な人は“おためし”で様子を見てもよいかもしれません。

婚活パーティーに参加する

PARTY☆PARTY公式イメージ

出典:PARTY☆PARTY公式

『PARTY☆PARTY』は全国各地で婚活パーティーを主催。大手らしく、山口県内でもほぼ毎週イベントを開催しています。

検索してみたところ、山口市と下関市を中心に20件以上の婚活パーティーがヒット。趣味友/ペット好き/年代別/公務員/再婚者限定など多種多彩で、特に30代~40代の選択肢が多いのはウレシイ点。

県内で趣味や価値観ピッタリの相手と出会いたいなら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック