Skype(スカイプ)掲示版が出会い系化…これって本当に出会えるの?

Skype掲示板が出会い系化している!?

マッチングアプリ大学タクミ

編集部タクミです。

今回はコミュニケーションツールのスカイプが出会い系として使える!という噂を聞いたので、検証してみました。

誰もが一度は使ったことがあるであろう通話ソフト「スカイプ(skype)」。

チャットや通話、さらにビデオ通話まで無料でできるスーパーツールですが、何やら最近、スカイプの友達募集の掲示板で彼氏や彼女が探せるという噂を耳にしました。

これは本当なのか?!実際の書き込みを調査してきました。

SNSの出会いシリーズ

スカイプの募集が出会い系のようになっている?!

スカイプの相手募集サイトといえば、「スカイプちゃんねる」や「@スカイプ」が有名です。

スカイプちゃんねるは仲間を募集する健全な場所というスタンスなので、出会い目的での書き込みは厳しく取り締まられています。

まずはスカイプちゃんねるの書き込みを見てきました

スカイプちゃんねるはこんな感じでタグをつけて相手を募集できます。

スカイプちゃんねるのタグ付け画面

ざざざっと書き込みを見ていったところ…

おるわおるわの出会い目的(笑)

スカイプちゃんねるに投稿されている出会い目的の書き込み

出会いというよりも、通話でイチャイチャしたり下ネタ会話をしたい、いわゆるイチャイプやエロイプを求める男子たちです。

スカイプちゃんねるにあった男女別でまったく同じ内容の投稿

おなじ書き込みで性別が違う人とか。

Jkの暇つぶし投稿

かまちょなJKが暇つぶしに募集しているなど。

これはなんだかぎゃるるひまチャットと同じような匂いがします。ふつうに恋愛がしたい人には向いていません!

ちなみに書き込んでいる男女比は男性7:女性3くらいの割合です。

スカイプちゃんねるは暇つぶし以上には使えない

Skyapeでの恋人探しはとても効率が悪い…

スカイプちゃんねるの書き込みを300件くらい見てきました。その結果わかったことは…

  • 女性の書き込みが少なく競争率が激しい
  • そもそもその人、本当に女性ですか?
  • 男性の半分はイチャイチャ通話がしたい人
  • JKなど未成年多数
  • 大体が暇つぶし、暇だから話そう
  • 既婚者も多数、ほとんどがネットだけの関係を求めている

結果的に彼氏、彼女を作るのにはとても非効率だと思います。

彼氏彼女を作りたいなら↓

@スカイプは使いづらい…

@スカイプはスカイプちゃんねるに比べて投稿者の性別がぱっとわかりにくいのですが、地域別、年代別、目的別に募集スレッドが立っているので、出会える範囲の人を探しやすいという利点があります。

@スカイプのスレッド一覧

ただ、スレッド式なのでめちゃくちゃ使いづらい…。

@スカイプは画面が見づらい

さらに、出会い目的の行為は厳しく禁止されていることには変わりません。もちろん迷惑行為などと合わせてアクセス禁止処置の対象になるので注意が必要です。

出会えるとしたらどんな人?

Skypeで出会える人はこんな人

2つの掲示板の雰囲気をお伝えしたところで、実際どんな人がスカイプ相手を募集しているかチェック。

基本的には純粋に会話を楽しみたい人が圧倒的に多いです。特に女性はこの傾向が強いです。

男性はあわよくば出会いたいという人が多いのですが、暇だから会話を楽しみたいという人ももちろんいます。

特にオンラインゲーム、MMOやFPS、マイクラ、モンハン、スプラトゥーンなど、話しながらネットワークゲームでワイワイやりたいという男性は結構多いです。

また、単純に知らない人と話してみたい、構ってもらいたいという女性も一定数います。「○○について話しましょー!」という、趣味について語り合いたいという人もいますね。

で、実際出会えるの・・・?

端的に結論だけ言うと、出会えないでしょう。

正確にはまったく出会えないということではないのですが、スカイプ経由で新しい出会いを開拓しようというのは恐ろしいほどに非効率です

男女で少し理由が違うので、なぜそんなにも非効率なのかみていきましょう。

男性は競争率高!女性のガードも固い

ほとんどの女性はヒマつぶしが目的で会えるような関係は望んでいない

募集掲示板をちらっと見ればすぐわかるのですが、基本的に書き込んでいるのはほとんどが男性です。しかもピークタイムはどんどんと新しい書き込みがされていきます。

自分のスカイプIDとどんな人を募集しているのかを書いて相手のコンタクト申請を待つのですが、あっという間に自分の募集は流されていってしまいます。

リストのトップに表示されるのは、短いと数分程度。その短時間で募集分を読んだ女性がコンタクト申請を送ってくれるかというと、そうそう都合よくはやって来ません。

つまり、多数の男性の書き込みの中から「この人と話したい!」と思われなくてはいけないのです。

そして書き込みを見てコンタクトを申請してくる女性のほとんどは、会えるような関係になることを望んでいません。暇な時間の話し相手や愚痴を聞いてくれる相手など、短期的な関係で十分と思っているのです。

少しでも住んでる場所を聞いたり、彼氏がいるかどうかを探ろうとすると、突然会話をブチッと切られることもザラ。

慣れていないと心が折れそうになるので、そんな扱いをされてもめげない精神力も必要です。

もちろん女性の書き込みにコンタクト申請をしていく必要もあります。待つだけじゃなく動かなくてはいけません。

ですが女性は大量の男性からの申請を受けています。ここでも他の男性より「話したい」と思われる必要があります。

返事が来ないことは普通なので、どんどん行動を起こす必要があります。

そんな苦労をしてやっと会話できても、トークが楽しいと感じてもらえなければ二回目はありません。また一から探しなおしになってしまうのです。

山のようにいる男性の中から、真剣に付き合える人を探し出すのは大変

男性からの申請が多すぎて一人選ぶだけでも一苦労

女性は逆に、募集サイトの中では貴重な存在です。

「こんな人と話したい」と書くだけで、ピークタイムだと申請が鳴りやまず、申請リストがあっという間に埋まることも。

一時間に50、60という申請数も珍しくなく、その中から話す人を1人選び出すだけでも一苦労。

出会い目的といっても短期的な、あるいは一回だけの目的であったりする人も多く、真剣に彼女を探している人かどうかを判断するのには時間がかかります。

中には突然失礼なことを言ってきたり、許可もなしにビデを通話を一方的に送ってこられたりと、不愉快な思いをすることもあります

そうすると数ある書き込みの中からいい人そうなものを自分で選んで申請したほうがいいのですが、交際や出会いを目的とした書き込みは禁止なので、やはりそれも難易度は高いです。

話してみたらいい人だったけど既婚者だった、なんてことも。向こうは必ずしも出会いを求めているわけではないということですね。

「出会い目的じゃない」故の落とし穴

本人確認がないので未成年やプロフィール詐称も多い

スカイプ相手募集の掲示板は出会い目的での使用が禁止。

つまり「未成年が普通にいる」という最大の危険があります。

もちろんその中には学生も多数いますし、それを正直に言わずに年齢をごまかすことも普通に横行しています。逆におじさん、おばさんが年齢をサバよみして登録してることも多々あります。

スカイプIDは簡単に作り捨てができるので、身元が全く担保されていないのです。別に出会いが目的の利用ではないので、募集サイトも身元を保証する必要が無いので当然ですね。

実際会うわけじゃないし…とプロフィール写真や職業、住んでいる地域などを偽る人も多いのです。

トーク力の有無は最重要ポイント!

盛り上がって何度も会話できればデートの約束まで進むことも不可能じゃない

スカイプ相手募集の掲示板は、「会話を楽しみたい」人たちの集まりです。もちろん、最初は会話からで、盛り上がって楽しかったらまた話し、それを繰り返していって「会って遊ばない?」まで繋げて恋人を作るということも不可能ではありません。

ですが、長い時間と労力、そして運、トーク力なども必要になってきます。

チャットや会話はリアルタイムで進みますので、何を話そうかと考えているうちに「つまらないな」と感じられて会話終了、ということも。

異性との会話が得意な人なら確率は上がりますが、そうでない人にはハードルが高いでしょう。逆にトーク力を鍛えるために利用するというのならアリかもしれませんね。

異性と雑談したり、一緒にゲームしたりしたいなら…

同性の雑談相手やゲーム仲間を探すなら、スカイプの募集掲示板はおすすめです。ゲームのタイトルと同性限定というタグをつければ、そうそう変なことにはなりません。

ですが、ゲームや雑談を通じて異性と仲良くなり、気が合うならお付き合いも考えてみたい、出会いが欲しいと思っているなら、やはりそれ専用の場を利用する方がはるかに効率がいいです。

なにより、普通に雑談したいと思っている人の邪魔になりません。潜在的な出会い目的の人が多くても、真面目な人は「出会い系禁止なのに…」と不快に思います。

やはり、出会いたいならきちんと出会いの場で相手を探すのが、誰のためにもいいことです。

スカイプは何かやりながら話したりすることに関して非常に便利なので、マッチング専門のサイトやアプリで知り合ってからスカイプを利用するというのはいいと思います。

同じテレビを見ながらそれについて話したり、ゲームが共通の趣味ならプレイするのもいいでしょう。もちろんお互いが了承すればビデオチャットも可能です。

スカイプ相手募集の「話せる人が欲しい」と違い「彼氏、彼女が欲しい」という共通の目的があるので、ミスマッチも減りますね。

まとめ 真剣な出会いが欲しいならば、そのためのアプリやサイトを使うべき

真剣な出会いが欲しいならマッチングアプリ

スカイプ掲示板には掲示板の良さがあります。ですが、彼氏や彼女が欲しいという目的で使うための場所ではありません。そもそも禁止事項ですし、真面目な人からはひんしゅくを買ってしまいます。

真剣な出会いが欲しいなら、恋活や婚活をサポートしてくれるマッチングアプリやサイトを利用したほうが早いです。

お金を少しもかけたくない、登録などは怖い、と安易に出会い系サイトの掲示板などを利用すると逆に変な業者につかまったりする恐れもあるので注意しましょう。

サービス、サポート、運営のチェックがしっかりしているところを選ぶのが重要です。おかしな値段でなければ、有料であることも時には安全である裏付けにもなります。

無料だから、プロフィールを登録しなくても始められるから、ではいつまでも真剣な出会いにはたどりつけません!

自分の真剣度合いをしっかりと反映できるサービスを選びたいですね。

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 タクミ

26歳、彼女いない歴2年、独身。とにかく出会いが欲しい。大学時代に付き合っていた彼女に浮気され、そのあとずっと彼女がいない(涙)