モテ男の極みを目指して男性リーマンが二重に整形!女性の反応を本音で公開

二重整形before_after

恋愛コンサルタント 内田

こんにちは。恋愛コンサルタントの内田です。

恋愛活動は順調ですか?

前回はマッチングアプリでの攻略法について紹介してきました。(→マッチングアプリ編はこちら

今回から全3回に分けて、モテる男への自己改革というコンセプトで、僕が恋愛に投資をしてきた話、主に外見の投資についての話をしていきます。

モテる男への自己改革シリーズ

じつは僕、二重整形・ホワイトニング・全身脱毛と、女の子並に美容へ投資をしてきました。

トータルで言うと、65近くです。

女性であれば、美容代でこれくらい使う人も少なくないとは思いますが、男性でここまで使うのは、稀ですよね。

実際65万円美容にお金をかけると、女性からの反応はどれくらい変わるのか?真実をお伝えしたいと思います。

今回は二重整形についてをテーマにしていきます。

恋愛は外見じゃなくて中身は間違い。外見も大切。

恋愛は中身?外見?

恋愛は外見じゃなくて中身だ!中身の人間力とトーク力があればいける!

そんなプライドを持ちながら僕は、2017年の8月頃を皮切りに、1年間ストリートナンパに没頭しました。

声掛けも凄いときは、渋谷の街で、90分で108人に声を掛けるという荒業を成し遂げた位です。

沢山無視されたし、冷たい言葉を投げられたり、罵倒されたり、警察いきますか?と言われたことも。

そんな逆境の中で、諦めずにトライし続け、どうやったら女性がワクワクするかな?なんてことを考えなら行動してきました。

そんな積み上げを1年近くやっていたら、トーク力も人間力も当然ながら向上しました。

初めて出会った女性に、自分の名前を名乗って自己紹介なんかしなくても、ワクワクして、盛り上がって、ドキドキさせることができるようにもなりました。

ただある時、ふと思いました。

僕の周りで、僕よりも圧倒的に結果を出している人は、みんな外見かっこいいよなと。

整形前の自分の悩み

整形前の悩み

僕の家系は、母親がぱっちり二重、父親が思いっきりの腫れぼったい一重でした。

姉が二人いるのですが、ふたりとも母親の外見に似て、ぱっちり二重でした。なので、どちらもモテてましたね。

一方の僕は、父親にガッツリ似てしまい、腫れぼったい一重になりました。

顔全体の写真は、プライバシーの観点もあって全ては見せられないのですが、目だけを見せるとこんな感じです。

※整形前の目元の写真

整形前の写真

こうやって見返すと僕の目、細すぎますね^^;

笑うと目がなくなるよね!とよく言われてました。。。

下を向いてスマホをいじっていると、寝てるの?とかって誤解されたりなど 笑

僕自身、自分の目には全然自信がなくて、いつも学校の集合写真とか、イベントなどみんなで撮影した写真で自分の顔をみるのが嫌でした。

イケメンっていいなー。

って、いっつも思っていました。

HUBで連絡先交換が僕だけされなかった

女性と連絡先交換ができない

そんなコンプレックスを持ちつつも、外見を言い訳にモテナイなんてのは嫌だったので、僕はストリートナンパに打ち込みました。

もともと電話営業とかを学生の頃からやっていたので、喋りは達者な部分がありました。

そのおかげもあってあんなちょっと野暮ったい目の外見でもカフェに連れ出しとかできていましたね。

ストリートナンパばっかりやっていると飽きが出るので、ナンパ仲間と立ち飲みができるHUBに行ったんですよ。

HUBは、二人組みの女の子も多いので、まぁ定番のナンパスポットですよね。いつものトークで盛り上げて、女の子も結構盛り上がってて、いい感じだなーと。

そのときは、女の子達も翌日朝からイベントがある関係で、終電で帰る必要がありました。

後日また時間作ってあそぼうということになったので、その場でライン交換を2:2でやったんです。

QRコード読み取り合ってみたいな感じですね。

そのとき、女の子は二人とも僕のQRコードを読み込みはしたけど、友達追加のボタンを押さずにスルーしやがったんです。

僕の友人のかっこいいイケメンは、ちゃんと友達追加されているという。。。

このときに、ちくしょーなんでだ。。。。って悔しい思いをしたことを覚えています。

トークよりも外見が大事?

女性との恋愛トークよりも外面?

このHUB事件があるまでは、やっぱり恋愛はトークが大事だな!なんてことを思っていたのですが、少し考えを改めるようになりました。

HUBでの会話展開やトークは、そのイケメンの友人よりも僕の方が圧倒的に上手だったからです。

なんであいつは大して喋ってもいないのに、連絡先をガッツリ交換できて、おれはできなかったんだろ。。。。

なんてことを悶々と考えて、インターネットをふと眺めていたときに、youtubeで今は超有名なホストのローランドの動画が目に入りました。

「うわ!金髪!しかも日本人じゃないハーフみたいな顔してるな!このひと!!」という衝撃があったのを覚えています。

彼に興味を持って少し昔の経歴を見たら、思いっきり整形してるのか!!ということがわかりました。

そのときの写真を彼自身が公表していて、整形前と整形後のギャップが凄かったんです。。

おもしろいことに、彼の経歴の歴史を見ていると、こんな投稿がありました。

僕は、その昔、全然売れない時期があった。トークもうまいし、気配りもちゃんとしているし、お客さんへの連絡もまめ。

なのになんで売上がのびないんだろう。。。やれることは、ほぼやっている。なぜだ。。

あとやっていないことは、整形という外見をいじることくらい。これに掛けてみてダメだったら諦めよう。

と。

ローランドのエピソードを聞いて整形を決意する

ローランドのエピソードを聞いて影響を受ける

彼は結局、整形後に劇的に売上が伸び、今では、メディアなどにも出て世間を賑わせていますよね。

もちろん整形オンリーの実力ではなくて、彼がこれまで積み上げてきた会話力や、人間力があってこその結果だとは感じています。

その積み上げてきたベースに、ルックスという要素が掛け算されると、ここまで爆発的に変わることがあるんだなと、僕は衝撃を受けました。

こんなことを感じたときに、僕がふと振り返ってみると、全くの恋愛経験ほぼゼロからスタートして、丁度1年という月日が経っていました。

だからこそ、僕はこう思ったんです。

トークや会話力や振る舞い、人間性という部分の基礎は出来上がったからこそ、今度は外見の要素に投資をして、外見のレベルを劇的に上げる時期だと。

その時期が2018年の9月。ちょうど10日間の夏季休暇の時期でした。

二重整形の情報をがむしゃらに調べた

整形に関する情報収集

変わるなら短期間で劇的に。

僕は変化をするときに、この言葉を常に意識しています。

長期間でちょっとずつ変化していくのも大事ですが、やはりインパクト性に欠けるかなと。

どうせ変わるなら派手に大きく変わりたい!

という思いがあったので、夏休み明けに出社したときに全員が驚くレベルまで変わってやろうと決意しました。

夏休み期間の最初の2日間で、ありとあらゆる二重整形に関する情報を、徹底的に調べました。

ここでは、僕が、そのとき、二重整形について調べた簡単な内容をいくつか紹介します。

二重整形の種類について

二重整形は、主に2種類あります。

埋没法と切開法の2つです。

医療的な観点の詳細な説明は省略しますが、簡単に言えば、

埋没法:糸でまぶたを留めて二重にする方法

切開法:完全にまぶたを切って二重にする方法

です。

埋没法の場合は、まぶたを切らずに糸で留めるだけなので、元に戻すことが可能です。

切開法の場合は、まぶたを完全に切るので、一度やると元に戻せませんが、一生二重になります。

二重整形の費用について

次は、肝心な値段についてです。

埋没法:3万〜20万

切開法:20万〜45万

埋没法は、切開法に比べて値段も安いです。

埋没法も値段の幅が沢山ある理由としては、糸の留めかたの違いです。

僕の場合は15万払って、簡単に取れない留め方をしています。

二重整形実施までの期間について

埋没法も切開法もその日で手術希望であれば、即日対応してもらえます。

即日対応希望の場合は、事前に申告しておく必要がありますが。。

一度カウンセリングをして、そこから決めるという方も多いので、まずは相談してみるといいですね。

僕の場合は、埋没法をその日に即日やってもらいました。

手術後の10分後の僕の目元はこんな感じです。

整形後のすぐの写真

手術後には、だんだんと馴染んでくるために、手術したばかりの目元は少し違和感があるかもしれません。それでも赤みや出血もなく、泣いた後かな?くらいの腫れです。

※手術後はコンタクトは1週間くらいは、付けられないので、メガネ生活になります。

二重整形の痛みと手術時間について

手術は、埋没法も切開法もどちらも局所麻酔をするので、悶絶する痛みはありません。

しいて言えば、

埋没法:糸で縫うので出術時間が長い

切開法:切るので手術時間が短い

という違いがあります。

僕は埋没法だったのですが、目を縫うときにずーっと上目にしていないといけないので、そこがつらかったです。

片目やるのに、だいたい5分〜10分程度です。

二重整形後の腫れについて

人工的に二重にしているので、目は多少腫れます。

この腫れの期間が、埋没法と切開法では異なります。

埋没法:1週間程度

切開法:2週間〜3週間

手術の規模が違うので、埋没法の方が腫れる期間が短いです。

僕の場合は、大して腫れませんでしたね。当日に少し腫れた位です。

手術後の3日間は、薬を飲む+アイシングを10分×4セット位やります。

アイシングをちゃんとやることで、目の腫れ具合が全く違ってきます。

僕は100円ショップで、小型の保冷剤を買ってきちんと目をアイシングしてました。

二重整形を実際にやったところ

最近は整形もかなりメジャーになってきているものあって、ネットには色んな病院が広告を出しています。

料金が安いところもあったのですが、いかんせん、自分の体なので、一生モノということもあり、僕は大手の大塚美容整形にしました。

二重整形は女性がメインなので、ネットで調べたときは、”メンズ 二重整形”で調べましたね。

大手は小規模なクリニックに比べると、料金が高いです。※そもそも大手が平均単価なのか、小規模なクリニックが安すぎるのかわかりませんが。。

自分の体なので、僕は安すぎることに少し不安を覚えました。

なので、口コミをかなり確認した上で、大手の美容整形にしました。(この記事は広告ではないので、選んだ病院は控えます。ご自身で調べてみてください。)

整形後の世界

整形後の風景

整形の詳細をここまで書きましたが、肝心な整形後の世界がどう変わったのか?

について、ここから話をしていきます。

自分の周囲の反応について

僕のこれまでの、目の画像を見てもらうとわかると思いますが、まず外見の印象は劇的に変わります。

僕の場合は、日本人特有の二重ではなくて、外国人のようなぱっちり二重にしてください!と依頼していました。

なので整形前の僕の顔を知る人達は、再会した途端に「あれ?なんか顔変わったよね??」って気づきました。

とくに夏休み明けで会社に出社したときは顕著で、マネージャーからは「あれ?目、どうしたん??」って聞かれた位ですからね 笑

堂々と「あー、整形したんですよ!おれ!マネージャーやらないんですか??」って答えましたよ 笑

ちなみに会う人や再会した人には、整形後の方がかっこよくていいね^^

ってのは、言われるようになりました。

全部が全部を本気で言っているわけではないと思いますが、印象が爽やかになったね!とは、言われることが増えましたね。

術後から4ヶ月程経過したときの写真は、こちらです。

二重手術後4ヶ月の写真

術後10分の写真と違い、自然な目になりました。

初対面の人からの反応について

1番効果が顕著に現れたのが、初対面の人と出会うときでした。

ちょうど整形して3週間位経った位で、仲のいい恋愛経験豊富な友人から、街コンに誘われました。

街コンはぶっちゃけ、恋愛経験豊富な男性が少ないので、ストリートナンパなどで経験値を積み上げてから行くと圧勝できる市場です。

少しお金がかかるのがネックですが。。

彼と二人組で会場にいって、来ている女の子達に喋りかけたのですが、反応率が段違いに違いました。

その女の子達は、僕らと喋る前に何組かの男性達と喋っていたのですが、男に対して態度が結構そっけない感じだったんです。

外面は打ち解けるために大切な要素

女の子はわりと正直な生き物で、街コンとかで非モテ男は結構あしらわれる率が高いです。これは可愛い女の子達ほど、顕著でした。

僕と友人は、これはおもしろいと思って、そっけないあの女の子達にいってみようよ!と話をして、前の男性たちが諦めて撤退したあとに、話かけました。

”おまたせ。早く話しかけてって顔に書いてあったから、思わずきちゃったよ。で、前の男の子達は何点だった?”

こんな感じで入っていったのですが、まぁ手に平を返したように、前の男性達とは打って変わって、良い反応でした。

色々となごんで話しをしていくうちに

「本当は、あなた達二人が会場に入ってきたときに、イケメン二人きたなって思った。」

ってことを、ポロッと言ってくれたんですよね。

整形前の僕は、イケメンだよねってことは、ぶっちゃけ1回も言われたことないので、これは整形したからこその結果だなと、そのとき感じました。

外側が変わるからこそ内側も変わる

外見は、褒められるくらいになったので、印象は変わりました。

女の子が僕と撮った写真を、その子の友達に見せたりする機会があるようで、友達に見せたらかっこいい人でいいね!って言ってたよという報告を貰うことが増えました。

僕自身、整形してよかったなーと感じていますし、一切後悔していません。

そして、変化があったのは外側だけでなく、実は内側も急激に変わりました。

外見がかっこよくなったことで、それに見合うような内面にもならないとダメだな!と感じたからです。

高級車に乗っている人はみんな上品な人が多い

上流階級は内面も上品

例えば、勝どき、高輪、銀座、この辺りは、上品な人が多いです。

街全体が上品な気質なので、それに見合うように人も努力するからですね。

失礼な言い方になるかもしれませんが、上野とか新橋の立ち飲み屋にいるような雰囲気の人は、少ないかなと、僕は感じています。

結局の所、人は外面とか街の雰囲気だったり、持っているものに合わせて、努力するということです。

一流の芸能人や、俳優さん、女優さん、歌手たちは、立ち振舞や言動や発言もすべて一流ですよね。

なぜなら外面だけが一流で、内面が三流だったら、本物ではないからです。

スーツを着たら気持ちがシャッキっとしますよね?少なくとも部屋着よりは、気持ちが入るはずです。

これと全く同じで、外面を思いっきり磨くと、自分もそれに合わせようと努力するようになります。

僕は、整形前に言い訳をなくすために、トークだったり、人間力は、それなりに磨きました。

あの外見で、ちゃんと結果もある程度は出せていたので、なんの努力もしてこなかったとは思っていません。

整形してから思ったのは、もっと一流の振る舞いができるなということでした。

言動や、喋り方、歩き方、声のトーン、だったりをもっと改善できるなと感じました。

そしてそこから、自分がモデリングにしたい芸能人や俳優を徹底してモデリングしました。

自分に以前よりも自信が持てるようになった

整形後の自信の変化

そんなこんなで、そういう地味な積み重ねをしていると、段々と自分に自信を持てるようになってきます。

自信を持つためには、2つ方法があって、1つは結果を出すことです。

結果を出すことで、自分にも出来るんだ!という明確な証拠があるので、自信をもつことができます。

もう1つの方法は?と言われると、それは、積み上げてきた行動量です。

1日30分、1日も欠かすことなく英単語の音読をしてきた。

1日も欠かさずに、今日まで2ヶ月間、ブログを毎日更新してきた。

具体的に言えば、こういった目に見える行動量が分かるものがあると、人間は自信が持てます。

小さい積み重ねが自分の自信を作り上げた

僕の場合も同じで、外見を変えたことで、それに追いつくように内面も、1つ1つを積み重ねました。

モデリングにしていたホストのローランドのyoutubeを3週間毎日見て、彼の立ち振舞や歩き方、言動や喋り方を、真似するように行動しました。

整形後にマッチングアプリで死ぬほどアポイント組んで、2週間で11人の女性とデートをして、トーク力を磨きました。

外見を変えたことで、内面も磨こう!と、ここまで必死になったおかげで、準備の量、積み上げてきた量が、明確に増え、自信が持てるようになりました。

それに比例するように、結果も出ることが増えて、結果と準備してきた量のどちらもあって、以前の僕とは比べものにならない自信が持てるようになりました。

自信があるからこそgiveできるようになった

余裕があるからこそのgive

そこから僕は、以前よりもハイペースで、女性とすぐ仲良くなり、自分が魅力的な人間であることをアピールできるようになりました。

自分が努力してきた内面と、お金を掛けて投資をして磨いた外見の両方をフルに使って、とにかくgiveが出来るようになりました。

僕と一緒の時間を過ごせてよかった。楽しかった。と思ってもらえるように意識をすることが芽生えたらからですね。

接客業ではないですが、目の前の人に対して、とにかく喜んでもらって、あっという間に時間が過ぎてしまうような、魅力的な空間を作れてこそ、一流の人間だなと感じるようになりました。

視点がモテる前よりも大きく変わった

整形前の僕は、どこか外見に自信がない部分もあって、視点が独りよがりになってしまう部分がありました。

相手のために何ができるか?という視点が抜けていたというか。。。

ここで押さないとだめだよね??とか、いまここで強気に手をつないでも大丈夫かな?とか。

目線が自分視点だったことが多かったです。

けれども、整形後に積み上げてきた内面の努力した部分と、変化した外見から、とにかく余裕を持てるようになりました。

どうやったら今よりも、目の前の人が楽しんでくれるかな?どういう話をしたがっているのかな?どういう想いを持っているのかな?

こんな視点に変わりました。

こういった視点で会話や空間を作っていく意識が芽生えたので、結果として、以前よりもモテるようになりました。

整形は手段だけど自分の人生を変えてくれるツール

整形はツール

ということで、ここまでが、僕の整形ストーリーです。

客観的に見れば、たかだか目を二重に整形しただけの話なのですが、整形をきっかけに、僕の世界は大きく変わりました。

僕は、整形をしたから、モテるようになる!とは思いません。

整形をすることで、それまで自分が感じなかった称賛の声や、賛辞の声、を聞いて、そこから価値観が徐々に変わるからこそ、景色が変わると思っています。

あれ?自分って結構イケてるのかな?

こういったことを少しづつ感じれるようになるのが整形です。

つまりはこれまでの自分を、大なり小なり変えるきっかけになるツールが整形です。

自分を変えるきっかけの第一歩として

それまで自分に自信を持てなかった人間が、ちょっとの声援とか、ちょっとの褒めをきっかけに、努力できるようになるのが整形です。

僕は思い切って整形に足を踏み出しましたが、これまでのストーリーをお読み頂ければ実感できるように、やってよかったなと思っています。

なぜなら、当時の僕自身が抱えていた価値観や、視点、考え方を、大きく変えるきっかけになったからです。

あのまま整形せずに、トークや人間性が大事だ!といって、突き進んでいたら、また違った人生もあったと思います。

それはそれで、今とは違った状態だったと思うし、今よりも、もしかしたら良くなっていたかもしれません。

でも、僕自身、外見を変えたからこそ、内側もそれに見合うように、これまでと比べものにならない位努力しよう!とも思えたし、そういう強い想いがあったからこそ、ここまで変わることができました。

整形=負け組じゃない

整形とか負け組がやること!

なんてことを2年前の僕は考えていました。

2018年の9月に思い切って決断をして行動した自分に、今は感謝しています。

恋愛は、自分の人生をより豊かにして、充実したものへと変えてくれます。

傷つくこともありますし、つらい思いすることもあるのが恋愛ですが、心から感謝されたり、一緒に感動したり、楽しんだりできる女の子と巡り会えるのも恋愛です。

だからこそ、色んな手段を使って、自分が手に入れたい!と思う理想の恋愛をゲットしてほしいと感じています。

僕はそんな理想を手に入れるために、お金を使って外見も磨きました。

さいごに

あの人、整形したらしいよ!

そんな声は、周りからも聞こえてくることもありますが、僕は、自分が手に入れたかった恋愛を手に入れることができました。

整形をしたからすべてが変わる!よくなる!という保証は、しませんし、できません。

でも、整形をしたことで、自分自身が今よりも努力しよう!と思えて、変わることができた人間が、ここにいるんだな。

ってのを、心の片隅に覚えておいてくれたら、嬉しいなと思っています。

整形をしたら、間違いなく周りの反応は良くなります。

大切なのはその反応をしてくれたときに、自分がどう振る舞えるか?どういうトークができるか?ってことを覚えておいてくれたらなと思っています。

だいぶ、長編の第一弾となりましたが、整形編は以上となります。

次回は、ホワイトニング編となります。

今回と同じように、具体的な詳細な料金と方法を紹介すると同時に、僕の変化後のエピソードもご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

それでは、今回の記事は、この辺りで。

>>次回:ホワイトニング編

恋愛コンサルタント内田のモテ指南

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

恋愛コンサルタント内田

27歳、普通のサラリーマン。ただ、恋愛経験が人より多く、3日で彼女を作るスキルを持っています。