モテ男の極みを目指して男性リーマンが全身脱毛!総額と女性からの反応は?

脱毛感想体験談

恋愛コンサルタント 内田

こんにちは内田です。

今回は、全3回目のラストになる、全身脱毛についてご紹介していきます。

モテる男への自己改革シリーズ

脱毛が1番お金を掛けた分野でもあるので、より詳しく書かせて頂きました。

最近流行りのヒゲ脱毛についてもbeforeとafter写真を記載しているので、参考になれば幸いです。

それではさっそく、内容を見ていきましょう。

※この記事は脱毛を推奨する記事ではなく、脱毛することで女性からの反応がどう変わったかをお伝えする記事です。

恋愛に取り組む前から自分の毛深さが気になっていた

毛深さが気になる

僕は、本格的に恋愛に取り組む前から、自分の体毛は少し濃いかなと感じていました。

父親や母親も、そこまで毛深くないのですが、僕の祖父がもともと毛深い人間で、どうやら隔世遺伝で自分も毛深くなったようです。

男性ホルモンが本格的に活性化する中学生ぐらいからは、毛も一気に増え、少しコンプレックスに感じていました。

とはいえ、僕が高校生の頃は、まだまだ男子が美容に目覚めるということが、世間的にもまだまだ認知されていない時代でした。

当時は、2007年から2010年の間だったので、ヒゲ脱毛なども世間に広まる前のことです。

とはいえ、自分自身、やはり毛深さは非常に気になっていたので、夏には除毛クリームを塗って、足と腕の毛を一気に減らしていた思い出があります。

ですが、すぐに毛も伸びてきてしまい、元に戻ってしまうので、半ば諦め気味の状態で、そのまま社会人まで時を進めるのでした。

脱毛を意識し始めたのは整形と同じ時期

脱毛意識時期

脱毛を決意したのは、これまでお話ししてきたように、整形やホワイトニングと同じ時期です。(前の記事を読んでいない方はぜひそちらも読んでください。 →整形編 →ホワイトニング編

自分を激的に変えたいなと思っていたので、目を整形し、歯を白くした後に、やはり体の体毛が気になりました。

ホワイトニングの記事でもご紹介しましたが、歯の白さが全体のバランスに影響を及ぼすのと同じで、他のパーツが整っているのに、体毛だけは濃いのは、不自然でした。

高校生の頃から体毛にコンプレックスがあって、なるべく毛を薄くしたいなと感じていたので、全身脱毛すること自体には大して抵抗ありませんでした。

ただ、男性の毛がツルツルになることを、女性達はどのように感じるのか?

という点は少し気になったので、全身脱毛する前に、僕は、自分の周囲にいた女の子達に、たくさん質問してみました。 

女性に男性のムダ毛についての統計をとった結果、薄い方がモテそうだった

女性への脱毛アンケート

そんなこんなで、自分の周りにいる女の子、約10人に、毛深さについてアンケートを取りました。

男性に対する毛の多さや、濃さ、について自分の好みを教え欲しい!って感じで、ヒアリングしましたね。

この女の子達は、どの子も非常に美意識が高い子達でしたが、大体の回答は、つるつる、もしくは、濃すぎずにうっすら位がいい、という意見が多かったです。

毛深くて、濃い毛が好き!という子は、実際10人の中にはいませんでした。

たまに、毛深い人が好き!という女の子もいますが、全体的な統計としては、やはり毛は薄いに越したことはないなと感じました。

また、20代前半のような若い女の子達は、ジャニーズ系のような系統を好む子も多く、さわやか要素が強い方が有利なように感じています。

さわやかという点では、どの年代の女性にも受けはいいので、毛のメンテナンスは、やはり必須です。

脱毛サロンが多すぎたので知り合いに相談

脱毛サロン相談

そういうわけで、脱毛を決意した僕は、脱毛サロンを色々と調査していました。

ただ、ここ最近、男性の美容ということも浸透してきたのもあり、脱毛サロンがとにかく多く、実際どの店舗が良いのか?という判断がつきませんでした。

そんな中で、恋愛経験豊富な友人が、知り合いが最近脱毛サロンを始めたから、話聞きに行ったら?と勧められ、早速足を運びました。

そこで僕は、ネットで実際にいろんなものを調べてみて疑問に思ったことや、感じた事を矢継ぎ早にたくさん質問し、業界の裏事情や、本音という部分を色々聞き出しました。

ここでは、 そんな業界人から聞いた、お得な情報をいくつかご紹介します。

紹介してもらったサロンで諸々質問してみた

ここからは、僕が実際に店舗に行った際に質問したときにわかったことと、ぜひ知ってほしいポイントをまとめて紹介していきます。

ご自身が脱毛サロンを選ぶ際に、ここでの選別ポイントをちゃんと把握しておくと、損をせずに済みます。

脱毛サロンは実はぼったくりレベルの料金のことがある

脱毛サロンぼったくり

まず、脱毛サロンの値段的な相場を少し聞きました。

原価の公表は基本的にしないでほしい!ということを言われているので、残念ながら値段は暴露できませんが、、、

必要な経費だと主には以下の3つ

  • 人件費
  • 家賃
  • 脱毛機のリースやジェル代

そして、全身脱毛1回あたりのランニングコストはだいたい300円ほどです。そこから計算すると、全身脱毛1回あたりの原価は数千円と推測。実際、私たちが払うのは数万円。なぜそこまで費用は高くなるのか?とヒアリングしてみると、、、

どこのお店も良い立地でお店を構えていたり、芸能人や有名人を広告塔として使っているからということでした。

お客さんを集めることに必死で、外張りの部分にお金をかけまくっているので、結局は来客するお客様に対して、費用が高くなってしまうということです。

男性の場合は美容に関して無知な人も多く、一般的な美容代の平均や相場がピンとこない人が多いです。

広告や宣伝がちゃんとされていて、見栄えが良さそうな店舗に興味を持ってしまうのは、当たり前なのかもしれません。

よい脱毛サロンの見分け方とは?

良い脱毛サロンとは?

それでは、数ある脱毛サロンの中でもよいお店とは、いったいどんな店舗を言うのでしょうか?

僕が考えるよい脱毛サロンとは、

の5つの観点がちゃんとあるかということです。一つずつ説明しましょう。

通い放題のプランが含まれている

通い放題プランが含まれていること

脱毛をあまり知らない方には、初めての情報かもしれませんが、脱毛のレーザーを1回当てたからそれで終了!というわけではありません。

体毛は休毛期といって、肌の下で生えずに眠っている毛があります。

その毛が体全体の8割を占めていて、実際に僕らの目に見えている体毛は、体全体の2割しかありません。

なので、1回脱毛レーザを照射しただけでは、毛は2週間や3週間すると生え始めてきます。

何回も繰り返しサロンへ通っていくことで、初めてツルツルの肌を手に入れることができます。

その点を考慮して、僕は何度も通いまくれる通い放題プランが含まれているものを、オススメしています。

少なくとも7回〜9回以上は、通う必要がありますからね。。。

当日キャンセルを対応してくれる

当日キャンセルOK

当日のキャンセル対応もしてくれる脱毛サロンを、僕はオススメしています。

というのも、やはり、平日だったり、土日に予約をしても、急な用事や、急なお誘いが入ってしまい、脱毛をどうしても回避したい!と感じるときがあるからです。

某大手の脱毛サロンさんは、そもそもの価格が高いのにも関わらず、当日キャンセルをした場合は、回数として消費させて頂きます!という強気なスタイルです。

脱毛もできずに、お金だけ(しかも脱毛1回当たりは決して安くない金額)取られたら、たまったものではありません。

中小規模の脱毛サロン店舗の場合は、お客様を第一に考えてくれているので、急な当日のキャンセルも何なりと対応してくれますし、別の日にまわしてくれる配慮があるのでおすすめです。

夜遅い時間でも対応してもらえる

遅い時間での対応もOK

土日はどこの脱毛サロンも予約がいっぱいになるのは、サラリーマンが多い日本社会では仕方のないことです。

特に夏が近い6月や7月などは、土日も比較的すぐに埋まることが多いです。

そんな中で、平日の仕事終わりに脱毛をしにフラッと寄れたら、土日はノンビリできますし、自分の時間を使うこともできます。

最近は、夜の22時くらいまで対応してくれる脱毛サロンさんも、少しずつ出てきています。

特にヒゲ脱毛だけならば、時間としては30分もかからずに終わることがほとんどです。

※上半身や下半身の場合は、2時間位時間がかかるので、平日の遅い時間は厳しいです。

ヒゲ脱毛をやろうかな。。と考えている人は、平日の遅い時間でも対応してくれるサロンを探すと、より融通や時間の調整も効きやすいのでオススメです。

追加料金がかからない

追加料金がかからない

脱毛サロンは店舗によるのですが、追加料金をガンガン取ってくる店舗が結構あります。

初めは脱毛をするプラン料金でお金を払い、脱毛をするにあたって痛みがあるかもなので、笑気麻酔(ガスの麻酔みたいなもの)をしましょうと勧めてきたり、処方箋の薬代などを請求されたりなどがあります。

脱毛サロンもビジネスなので、追加料金を取ってくるのはまっとうなのかもしれませんが、お金を払う側からしたら、払いきりプランが1番良いですよね。

店舗によっては、追加料金をもらうようなシステムにはしていません!と大々的に宣伝しているサロンもあるので、そういう店舗を選ばれるのが良いです。

実際、笑気麻酔がなくても出力を少し下げてもらえば痛みは和らぎますし、麻酔はなくても我慢できるなと僕は感じました。

コストパフォーマンスがよい

脱毛のコストパフォーマンス

これは言うまでもありませんが、お金に対するコストパフォーマンスがいい所を選ぶべきです。

広告で有名だから!という理由だけで選ぶと大半は失敗します。

広告費を掛けている分だけ、お客さんからお金を取るのは必然的だからです。

立派なテナントである必要もなく、ちゃんとした最新設備があれば問題ないと、僕は感じています。

これまで説明してきた、通い放題プランが整備されていたり、時間帯の融通が効いたり、追加料金がなかったり、といった観点をチェックしましょう。

立派なテナントだ!とか、立派なCMだ!、立派な広告だ!なんてことは、あなたが脱毛をすることには一切関係のないことなので、中身をちゃんと見ることが大事です。

僕が通っている脱毛サロン

実際に通っている脱毛サロン

僕は知り合いの紹介で、メンズクリアに通っています。

https://mens-clear.com

この脱毛サロンに決めた理由は、先ほど僕が紹介したいいサロンとして、押さえるべきポイントをすべてクリアしているからです。

僕は新宿が近いので、新宿の店舗に通っていますが、店舗の外観や内装は、大手と比べてだいぶ簡素です。

それに加えて、芸能人や有名人を使った大々的な広告もやっていません。

そういった無駄なコストを削ったぶん、最先端の脱毛機器を導入し、他のサロンよりも安い料金で脱毛を提供してくれています。

当日のキャンセルもOKだったり、払いきりの料金体系だったり、接客も素晴らしかったりと、決めない理由がなかったので、こちらの店舗にしました。

実際の脱毛のbeforeとafterは、次でお見せしますが、効果もきちんと出るので、サービスの質という部分は、僕が保証します。

実際に脱毛してみてのbeforeとafter

実際に脱毛をした全身(ひげ・VIO込み)のbefore・after写真をお見せします

ここからは、僕が実際に脱毛をしたときの写真をお見せしていきたいと思います。

脱毛箇所は全身+ひげ+VIOラインのすべて

写真をお見せする前に、僕が脱毛した部位は「全身(上半身と下半身)・ヒゲ・そしてVIOライン」をやりました。

VIOライン?と思った人は、自分でも詳しく調べてほしいのですが、要するに肛門周りとか、陰毛とか、デリケートな部位にあたります。

流石にVIOラインの写真は、お見せできないのですが、上半身の腕の毛や、下半身の足の毛などの具合は、お見せ出来るのでご紹介していきます。

ひげ脱毛のbeforeとafter

ヒゲのbeforeとafterをお見せします。

こちらが、ヒゲ脱毛のbefore写真

ヒゲ脱毛のbefore写真

そしてこちらがヒゲ脱毛のafter写真

ヒゲ脱毛のafter写真

見てお分かりかと思いますが、かなりヒゲがうすくなりました。

ヒゲはそう簡単には薄くならず、このafter写真の頃は約11回位照射したときの結果です。

以前は、夕方位にジョリジョリしていたのですが、今は、ジョリジョリしなくなりましたね。

完全な脱毛するまでには、20回ほど通う必要があるそうなので、もう少しがんばります。

腕と足脱毛のbeforeとafter

腕毛で足毛は、本当に申し訳ないのですが、before写真がいいものが見つかりませんでした。。

サンプルベースだと、僕の毛の量的にはこれくらいでした。↓(※あくまでイメージです)

脱毛する前の足毛のイメージ

腕の毛もこれくらいのこさでした。

脱毛をした現在の腕がこんな具合です。

腕脱毛した実際の写真(After)

こちらは照射して4回くらいですね。

上半身と下半身は、それぞれ7回ずつ照射できるプランにしています。

そして、下半身の足の毛がこちらです。

足脱毛した実際の写真(After)

かなりツルツルになっています。

もちろんこれでも薄っすらと毛は生えてくるので、残り3回分もきちんと通いますが、当初の毛が生えまくってた頃と比べると見栄えも良くなりました。

僕の全身脱毛にかかった料金

脱毛の料金体系について、詳細は僕が紹介したメンズクリアさんの公式サイトをご参考ください。

僕の場合は当初、ヒゲ脱毛だけだったのですが、全身(上半身と下半身)と、更にVIOラインの脱毛も加えて40万ちょっとのお値段でした。

他の脱毛サロンさんでは、まずこの値段では絶対にできないので、僕は即決しましたね。

料金とサービスの内容だったり、融通が効くか?という部分をきちんと確認した中で、ここが1番良いなと思って選んでいます。

自分が体験してみて投資対効果は非常によかったです。

脱毛後、女性からの反応はどのように変わったか

モテるために全身脱毛をした後の世界がすごかった!

ここからは脱毛をした後の世界観について、ご紹介していきます。

脱毛自体は完全に完了したわけではないのですが、体は5回近く、ヒゲは12回近く脱毛施術をしています。

やる前と比べて、具体的にどんな変化があったのか?については、よりわかりやすくご紹介していきます。

メンテナンスが抜群にラク

脱毛後のメンテンナンス

僕は元々体毛が濃い上に、量も多かったです。

そのため毛が多いと、見栄えが良くないと感じていたので、定期的にトリマー(クシに刃が付いたようなもの)で、毛をすいてました。

このトリマーでの処理は、定期的に対応する必要があって、毛をすくだけだとあっという間に伸びてきます。

特に足の毛は伸びも早い上に、処理をするときも腕のような手軽さもないので、3週間に1回くらいの処理が毎回非常に手間でした。

脱毛をしてからは、毛の伸びる速度が圧倒的に遅くなった上に、毛量も物凄い減りました。

今では、2ヶ月に1回程度の処理で問題ない程度まで改善されています。

もちろん、今は脱毛中なので、今後は、これらの毛を処理する間隔はもっと伸びていきます。

休毛期の毛が成長期に変わり、これらの毛も脱毛で完全に処理できれば、毛が生えてこなくなる完全脱毛になります。

家の掃除がラクになった

家の掃除がラク

脱毛後の1番の発見だったのが、抜け毛が圧倒的に減って掃除がラクになったということでした。

脱毛前は、毛量も多かったということもあり、抜け毛が多く、掃除をするときに体毛が沢山落ちていて大変でした。

ベッドの上や、フローリングに敷いているラグやマットにコロコロをかけると、体毛が大量に取れましたし、女の子を家に招くときも掃除がいちいち面倒でした。

特に男性ならではの悩みとしては、陰毛がよく落ちているということがありますが、ぼくも例外ではありませんでした。

しかし脱毛後は、この辺りがまったく不要となりました。

体毛がほぼないので、部屋に落ちているとしたら、ぼくの髪の毛くらいです。

なので、水回りだったりの掃除の頻度も減りましたし、急な来客があっても、コロコロを掛けまくるということも減りましたね。

女の子からの反応もよい

脱毛後の女の子からの反応

男性からすると、脱毛ってオカマみたいじゃない??と感じるかもしれませんが、最近は、美容男子なる言葉が出てきたので、意外と女性ウケはいいです。

特に、自分自身が脱毛をしている女の子は、毛に対して抵抗感を持っている子も多く、他人の体毛事情にも敏感です。

大概の男性は、この辺りをまったくと言っていいほどケアしていないので、ちゃんとやっているだけでも印象がいいですね。

美容関係に従事する美容師さんや、エステティシャン、化粧品販売員の女の子は、特にウケがいいです。

初対面のときなどには、なにげにこういう部分をちゃんと見られています。

僕は、普段からこの辺りは意識しているのもあって、初めて会う女の子からは褒められることが多いですね。

他の男性の毛が気になる

他の男性の体毛具合が気になる

自分が脱毛をすると、他の男性の毛の事情が物凄い気になってきます。

温泉に行ったときや、夏などの薄着になっているときは特にそうです。

脱毛前は、特にあまり気にもしていなかったですし、自分自身が毛も多く濃かったので、まぁ男なんてみんなこんなものでしょという気持ちでした。

ですが脱毛後は、毛が多い人を見るだけで、うわーちゃんとケアしていないのか。

という気持ちを抱くことが増えました。

これは、自分が努力してケアしたという背景もあるからだと思っています。

それと同時に、女性もこういう目線で、見ていたりもするんだろうなと感じました。

外見を磨くと女性の努力が分かるようになる

美容に対する女性の努力具合

第一回目からも記載しているように、外見を意識的に磨くと、普段、女性がどれだけ努力しているか?が分かるようなります。

実際に外見に対して、それなりのお金を掛けてやってみないと気付かない視点です。

僕もお金をかける前は、外見を磨くのにどんな努力が必要で、どれだけ頑張らなければいけないのか?ということがわかりませんでした。

実際、自分がやってみることで、きれい!や、美人!と言われる女の子たちが、どれだけ影で努力しているのか?が実感できました。

だからこそ、彼女らが男性と会った時に見てくる視点や、チェックしている場所が、分かるようにもなりました。

この視点があるだけでも、普通の男性よりも、だいぶアドバンテージがありますし、美容の話で女性と共感できるトークも増えるので、より距離が縮まりやすくなるというメリットがあります。

外見にかけた金額はトータルで65万円

外見に掛けたお金のトータル

僕が自分自身の外見や美容に対して思いっきり投資した金額は、全部で65万円ほどです。

まぁ普通の男性だったら、ここまでお金をかけることは、そうそうないでしょう。

僕としてはここまでのお金を使って、外見を自己改革したことに対しての後悔は無いです。

むしろやってよかったなと思っています。

外見を磨いたことでより自信も湧いてきたし、その自信が表情や声、振る舞いにも現れて、女性をクロージングできる確率も上がりました。

けっして安くはない金額ですが、今後の自分の人生を考えた時に、必要な投資だったなと感じています。

さいごに、外見の改善は最も手っ取り早くモテる

恋愛で外見に投資をする重要さ

ここまで、3回に渡って、モテる男の外見特集という形で説明をしてきました。

どれもこれも包み隠さずに、お話をしてきたので、内容によっては、そこまでやったの?と感じたかもしれません。

僕自身何か達成したいものがあるときには、一気に集中して突き抜ける必要があると思っています。

整形前に、恋愛でストリートナンパに一生懸命に取り組んだときもそうでしたからね。

外見の要素は、内面と違って、変えたらすぐに結果が出やすい分野です。

いきなり整形する!とかは、ハードルが高いかもしれませんが、思い切ってやってみると世界が一気に変わりますよ。

お金をかけずに体験する方法としては整形はメイクやアイプチで驚くほど簡単に二重できます。男性でもメイクで豹変するyoutuberも多いですよね。

ホワイトニング・ヒゲ脱毛は初回に限りお試し価格が設定されているサロンが多くあります。まずはお試しでどれくらいの効果があるか試してみると良いと思います。

まずは行動することが大切です。

<<前回:ホワイトニング編

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

恋愛コンサルタント内田

27歳、普通のサラリーマン。ただ、恋愛経験が人より多く、3日で彼女を作るスキルを持っています。