ありのままの本心を伝えたい!35歳婚活ブロガー『平凡女さん』へインタビュー

出会い人インタビュー企画 第10弾 平凡女

マッチングアプリ大学編集部

こんにちは!編集部の中本です。

婚活に奮闘中の方へインタビューする企画のデアイビト第10回目は、「35歳平凡女の婚活日記」というブログを連載中の平凡女さんにお話しをお伺いしてきました!

平々凡々なつまらん女・・・そうご自身で形容する平凡女さんですが、その中身は一生懸命で心優しく親しみやすい素敵な方でした。

平凡女さんに教えていただいた「男性に好感を持ってもらうために実践していること」も、とっても参考になります!婚活疲れの人にも、きっと励みになる内容ですよ。

趣味一本で恋愛をせずに10年が経過していた平凡女さん

編集部

はじめまして!まずは、平凡女さんの自己紹介をお願いします。

平凡女

はじめまして!平凡女と申します。よろしくお願いいたします。

年齢はタイトルにある通り35歳です。仕事は今はなんの変哲もない事務をやっています。平凡女らしく?仕事の事を聞かれるとちょっと困ってしまうほど特徴がありません(笑)

ただ、仕事量は極端に少ないので、婚活に全勢力をつぎ込めることはメリットです。

編集部

では、過去に恋愛も多くされてきたのでしょうか?

平凡女

いえ、実は10年ほど、趣味一本で恋愛は一切していませんでした

編集部

そうなんですか!?どんな趣味に没頭していたんですか?

平凡女

ダイビングを筆頭に海に没頭していました!ブログには書いてませんが、休みの日はダイビングか海洋環境保全ボランティアに入ってせっせと海掃除していました 。

途中で目が覚めて、ようやく危機感を感じて婚活を始めましたが...。

平日休みの相手と出会う方法

編集部

海が大好きなんですね。途中で目が覚めて婚活を始めたきっかけや理由は何だったのでしょうか?

平凡女

単純に出会いがなかったからです。婚活を始めた当初は平日休みだったので、まるきり出会いがありませんでした。

編集部

婚活を始めてからは、平日休みでも出会えましたか?

平凡女

『平日休み限定の婚活パーティー』に参加したり、婚活サイトで『平日休み』で検索したりして会うことができました。ただ、平日は5日もあるので、休みの曜日がピッタリ合う人には一度もお会いできませんでしたが...。

しかも、これは偏見かもしれませんが、平日休みの方は接客業の方が多く、少し変わった方が多かった印象です。

当時の私も接客業だったので気持ちは分かるのですが、仕事以外ではしゃべりたくないので無口だったり、仕事でお客様から散々な目にあっているので愚痴っぽかったりと……そんな人が多い印象でした。

編集部

そうなると、どのように良い相手を探していったのでしょうか?

平凡女

やはり、『平日休み限定』のパーティーやマッチングアプリで休みを『平日』か『不定期』で検索して探すことを続けました。

編集部

そうですよね、そのほうが効率的に平日休みの人と会えるし、よい人に巡り合うまであきらめなければよいわけですもんね。

平凡女さんが利用した婚活手段の種類と効果

編集部

それでは、平凡女さんが今までやってきた婚活方法を教えてください。

平凡女

婚活サイト、婚活アプリ、婚活パーティー、街コン、シングルズバー、合コン、合コンセッティングサービスです。

編集部

結婚相談所以外は、結構いろいろと経験していますね。婚活アプリや婚活サイトも利用されていますが、どのアプリを利用したか教えて下さい。

平凡女

ペアーズ、ゼクシィ縁結び、ゼクシィ恋結び、マッチドットコム、タップル、Omiai、東カレデートです。忘れている部分もあるかもしれません

編集部

その中で、平凡女さんが一番出会えたと思えたアプリは何でしたか?

平凡女

一番出会えたのはペアーズだと思います。一番長くやっていたからかもしれません。

→ペアーズがどんなアプリか知り合い方はこちら

編集部

逆に真剣な婚活をしている女性にあまりおススメできないアプリはありましたか?

平凡女

オススメできないアプリは特にありません。どれも真剣に婚活している方もいますし、一定数遊び目的の方もいる印象です。

東カレデートに関しては、登録している女性が若くてきれいな方が多いので、私は見た目的にも年齢的にも競争に負けがちでした。

心がえぐられるので、同世代にはオススメできません。ただハイスペックの方、コミュニケーションが取れる方が多いので、私は今後も使う予定です。

編集部

婚活アプリ、婚活パーティ、合コンなど、それぞれ出会う男性にタイプの違いなど何か感じることはありますか?

平凡女

合コンは、コミュニケーションが取れる方や友達が多くアクティブな印象の方が多い気がします。

逆に、婚活アプリや婚活パーティーは、コミュニケーションが苦手な方、友達いるのかな?と心配になる方が多かった気がします。

編集部

2018年の夏に「婚活フリーパス」を購入されたと書かれていましたが、婚活フリーパスのメリットとデメリットを教えて下さい。 また平凡女さんが婚活フリーパスを利用した感想を教えて下さい。

平凡女

フリーパスのメリットは気軽に色んなイベントに参加できるという事です。デメリットはフリーパス対象外のイベントを敬遠するようになったことです。

実は避けている会社があって、フリーパス対象内がこちらの会社が多かったので、2カ月ほどで使用しなくなりました。

婚活歴は10年!

編集部

今までの婚活で、累計何人くらいの男性と出会いましたか?

平凡女

実は婚活歴は10年近くあり、人数は正確には覚えていません。3ケタはいっていないと思いますが、50人はこえていると思います。

編集部

出会った男性の中で結婚したいと思った男性はいましたか?

平凡女

合コンで出会った方と結婚したいと思い、実際に両親に会ってもらった事があります。スペック的にはハイスペック男子と真逆にいるような人でした。低収入で不衛生。顔も私的に限りなくナシよりのアリな人でした。

編集部

なぜその男性と結婚したいと思ったのですか?

平凡女

これはもう「恋は盲目」の一言に尽きます。一緒にいて楽しかったし、ラクでした。とにかく好きだったから、低収入でもよかったし、なんならクレジットカードを作れない彼でもよかったんです。

彼いわく、ブラックリストに載っていてローン申請が通らないらしいです。途中で目が覚めましたけどね。

編集部

楽しいって感じると幸福感に満たされるので、冷静に判断できない人間の弱さってありますよね。

いろんな男性と出会ってきた中で、婚活に行き詰ったり、婚活をやめようと思ったこともありましたか?

平凡女

基本的にネガティブな人間なので、正直毎日行き詰っています。

編集部

その時、どのように乗り越えましたか?

平凡女

ブログを書く事ですね。自分を客観的にみれるようになり、どんな失敗も誰かに笑ってもらえれば救われる思いです。

最も手ごたえがあったのは婚活パーティー! 

編集部

いろいろな婚活方法を試してみて、手ごたえがあった、今後も続けていきたい婚活手段は何ですか?

平凡女

手ごたえがあったのは婚活パーティーです

実際にお付き合いにいたった方の多くは婚活パーティーで知り合っています。 ただ、年齢的にも婚活パーティーは厳しくなってきているので、今後はマッチングアプリが中心になっていくかなと思っています。

編集部

特にどこのパーティー、どんな種類のパーティーが良かったでしょうか?

平凡女

私は『ホワイトキー』さんをよく利用していました。

途中の「印象カード」で自分を気に入ってくれている人が誰なのか?自分が気に入っている人から見た自分の印象はどうなのか?というのが分かるので、カップリングはしやすいと思います。

こちらのパーティーへは、年齢幅だけチェックして、パーティーの種類はあまり気にせずどんどん参加していました。年齢の上限に近いパーティーは敬遠中です。

昔は『オトコン』も利用していましたが、最近は、年齢幅が35~50歳などとザックリしすぎていて避けています。

編集部

よい人に出会うコツの一つとして、年齢層を絞り込んで選ぶと良いのかもしれませんね。実際婚活パーティーではどんなスペックの男性と出会えましたか?

平凡女

これはいろんな方がいたので一言では言えません。

たまにパーティーの上限の年齢をゆうに超えた方が参加していたりもしました。 年収もさまざまでした。 低い方は100万円代、高い方は2000万円代までいました。

ルックスもいろいろでしたね。コンビニ袋をバック代わりにする人や、臭いのきつい人、爪の隙間が黒い人、不衛生な人がいたパーティーには二度と行きません。

ただ、多くは清潔そうな服を着た人が多かったですし、高級そうなスーツを来ている人もいました。

細かいですが、なぜか髪の毛で耳が隠れている人が多い印象ですね。私個人的には、耳が出る短髪が一番印象がいいのですが(笑)。

編集部

どこにでも、いろんなタイプの男性はいますもんね!でも、素敵な男性とも出会えたってことですね。

逆に、もうあまりやらないだろう、やりたくない婚活はありますか?

平凡女

街コンですね。連絡先の大量入手は可能ですが、大量に交換するため、いただいた連絡先が誰が誰かわからなくなってしまって・・・。

連絡をもらっても誰か思い出せなくてお断りしてしまったので、私には向かないなぁと思いました。

「35歳平凡女の婚活日記」は等身大の自分と本心しか書いていません!

編集部

平凡女さんのブログ「35歳平凡女の婚活日記」のコンセプトを教えてください。

平凡女

コンセプトを考えて書いているわけではないのですが、『等身大』を意識しています。

たまに「この記事の人ウソでしょ。こんな人いるわけがない」とコメントをもらうのですが、残念ながらすべて実在の人物です。

もちろん、特定されないためにお相手の職業や年齢はごまかしていますが、エピソードは100%真実です。

私自身の思いもいい人ぶることもなく、本心を書いています。私みたいなこじらせているアラフォーの婚活日記を読んで、同じく婚活している人の笑いになってくれればいいなと思っています。 

編集部

ブログを始めてみて、ご自身で何か変化はありましたか?

平凡女

これは婚活ブロガーさんたちの中でよく言われる事かと思いますが、いやな事があっても「ブログのネタになる!」と思えるようになった事です。

今ではネタにならない普通の方だとありがたいけど、ネタにならないなーと思ってしまっている自分がいます(笑)。

編集部

面白いですね。そうなると、男性と会うのも積極的になれそうですね♪

その他、ブログでは書かれていない裏話があれば教えてください。

平凡女

等身大をモットーに書いているので、ブログに書いていない裏話がありません。

しいていうのであれば、ブログにも登場しているある男性友達には、私が婚活ブログを書いていることは話しているので、そのうち特定されるんだろうなぁと覚悟しています(笑)。

編集部

そうなんですね。ちょっとドキドキしますね。

世の中の婚活男性に伝えたいこと

編集部

「婚活男性にお願いしたいこと」の記事は婚活男性にもとても為になる記事ですが、平凡女さんが世の中の婚活男性に伝えたいことがあれば教えて下さい。

平凡女

どうか!お願いですから!身ぎれいにして、少しでも笑って下さい!!! 

「外見がダメ」という理由でお断りしている女性の多くは、顔の造作を言っているわけではなく、汚らしく見えたとか、不衛生だったという場合が多いです。

おしゃれな服装をしてくれというわけではなく、汚れのない・穴のない服を着てくれるだけで良いのです。爪をきって、お風呂に入って、歯磨きをして、フケを確認して、フケが出てしまうなら白い服を選んで、どうか身綺麗にしてください。

そして出来れば少しでもいいから、にっこりと笑って下さい。

不衛生な女性は嫌でしょう?ニコリともしない女性は嫌でしょう?

女性だって同じです!どうかどうか、身綺麗にして笑って下さい!お願いします!

編集部

確かに、清潔感はルックスや条件以前の基本ですもんね。男性も女性も最低そこはきちんとしたいですね。

男性に好感を持ってもらうためにしていること

編集部

平凡女さんも、男性に好感を持ってもらうために、ご自身が婚活をする上で特に気を付けていることはありますか?

平凡女

コミュニケーションについては目下勉強中です。コミュ障なので...。

でも、良く笑うようしたり、過剰な反応を心がけてます。私は表情が乏しいので、手の動きも加えています。 アホっぽくみえないように注意しつつ。

編集部

実際に出会う婚活パーティーなどでも実際に心掛けているんですかね?

平凡女

回転寿司形式の婚活パーティーだと並んで話す事が多いのですが、座る時に膝を相手に向ける事を心がけています。 あとは背もたれによりかからないように姿勢を正す事でしょうか。これだけでなんとなくキチンとした印象になると、勝手に思っています。

編集部

服装などはどうでしょうか?

平凡女

服装は出会う相手によって変えていますが。基本的にはフレアスカートです。

マジメそうな人と会うときは地味めに、2色くらいでまとめています。ちょっとダサいくらいが印象が良かったりします。

それなりにオシャレに気を使ってそうな相手だった場合は、ちょっと華やかな感じにしています。綺麗めに見えるように、花柄スカートだったりパステルカラーを取り入れています。

編集部

結構細かく意識していますね。

平凡女

そうですね。他にも、私は胸がないので、あえて上半身は体にフィットする服を選び胸を強調(胸が小さいのでどんな服を着てもエロくならない利点があるため!)しつつ、冬でも鎖骨を出します。

下半身は太くみえないように、腰からおしりにかけてラインがきれいに見える服を選んでいます。

靴はパンプスです。ヒールはあったりなかったりですね。相手の身長しだいでヒールを履くのですが、身長を盛る男性が多いので、ローヒールを履いているのが無難かなと思っています。

華奢な印象を植え付けるため、足首・鎖骨は絶対に出します。あとこれは癖なんですが、腕まくりをしちゃう癖があって…なのでかなりの確率で手首も出しています。

編集部

具体的で勉強になります!実際に男性の人達の反応はどうですか?

平凡女

私の趣味がダイビングやアウトドアなので、見た目は華奢で綺麗系なのに中身とのギャップがいいと言ってもらえることが多いです。

色々狙って服装を選んでいるように思うかもしれませんが、実は一番優先するのは『自分のテンションをあげられる服』です。 気に入らない服を着ていたら、どなたと会っても楽しくありませんから。テンション維持は何より大切だと思います。

編集部

そうですね。基本的に好感が持たれる見た目や振る舞いを気をつけつつも、自分自身楽しくオシャレすることで、心からの笑顔にも繋がっていて、さらにプラスの印象になりそうですよね!

もっといい人がいるのではないかと思ってしまう・・・

編集部

話は変わりますが、平凡女さんにとって、婚活は短気集中でがんばるより、ゆっくり長期で行う方がいいと思いますか?

平凡女

いえ、多分短期集中でやった方がいいと思います。婚活で知り合った男友達に言われたのですが、

「女性は無料もしくは格安で婚活できる。だから気軽に相手を切れる。気軽に次の人を探しにいける。小さなイヤな事でも目をつぶらない。だってほかに腐るほど出逢えるから。だからコレという人に出会えない。永遠に終わらない。」って言われました。

まさにその通りだな、と思いました。

特に私は人を見る目がないので、もっといろんな人を見た方がいいのではないか、もっといい人がいるのではないかと思ってしまう傾向があって、ついつい、次の人、次の人、と思ってしまいます。

編集部

わかります!そういう人が多いからこそ、婚活を長期でやっている人も多いのだと思いますし。

平凡女

出逢ってすぐに100%好みの人なんていないとわかっているのですが・・・この辺りは、今改善しようと努力中です。

編集部

難しいですよね、覚悟を決めるのは。

がんばらない、かっこつけない、手を抜きつつゆる~く婚活してこっ! 

編集部

最後に、この記事を読み、平凡女さんのブログに興味を持った方へメッセージがあればお願いします。

平凡女

この記事をお読みになっている方という事は、婚活をがんばっているお仲間だと思います。つらいですよね。大変ですよね。もうやってらんない!と発狂しますよね。私は何度も発狂しました

個性的な人ばかりと会うのは私が悪いのかなと思ってしまいますよね。でも大丈夫です。同じように個性的な方と会っている方はたくさんいます。私もその一人です。

このブログが婚活に疲れた時の逃げ場所になったり、「平凡女はなんてかわいそうな女なんだ」と少しでも笑ってもらえる場になったら、私も救われます。

婚活は成果が出づらく、目に見えないから、悩むことは多いと思います。めげる事もありますよね。頑張ろうって言われても、今だって頑張ってると言いたくなりますよね。

私は「今だって頑張ってる」とシャワーを浴びながら泣いた事もあります。

無理せず頑張りすぎず手を抜きつつだらーっと婚活していきましょう!

平凡女さんのブログはこちらから読むことができます

https://ameblo.jp/mayumasya/

平凡女さんが利用したことのある婚活方法まとめ

今回のインタビューでお聞きした、平凡女さんが利用していた婚活サービスをまとめました。

マッチングアプリ

・ペアーズ →詳細はこちら
・ゼクシィ縁結び →詳細はこちら
・ゼクシィ恋結び →詳細はこちら
・マッチドットコム →詳細はこちら
・タップル →詳細はこちら
・Omiai →詳細はこちら
・東カレデート →詳細はこちら

婚活パーティー

・ホワイトキー →詳細はこちら
・オトコン →詳細はこちら

人気ブロガーインタビューシリーズ「デアイビト」

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。