マッチングアプリで11歳年下の彼女を作ったアラフォーダニエルさん | デアイビトVol1

マッチングアプリ大学編集部

マッチングアプリ大学編集部の中本です!

出会いに奮闘するブロガーさんや婚活業界で活躍する方に迫る企画。ブログやサイトからはわからない裏話を引き出していきます。

第1回は当サイト「マッチングアプリ大学」の教授ダニエルさん。マッチングアプリに詳しい普通の人ノウハウ記事や体験談を書いてもらっています。

ダニエルさんのプロフィール
マッチングアプリ大学教授のダニエル

アラフォーにして20代女子狙い(しかもスレンダー美女が好きだとか)で出会いに奮闘する男性。当サイトでは「マッチングアプリの教科書」と題して男性がマッチングアプリで出会うための有料級ノウハウを無料で公開しています。

実は美人の20代彼女ができてしまったという話を小耳にはさみました。この点も聞いていきたいと思います!

記事一覧:https://jsbs2012.jp/author/daniel

では早速ダニエルさんに質問していこうと思います!

マッチングアプリにハマったきっかけは?

編集部

いつもお世話になっております(笑)早速ですが、ダニエルさんといえばマッチングアプリで出会うためのノウハウ記事ですが、このノウハウはどのようにして確立していったのでしょうか?

ダニエル

僕自身もともとマーケティングに興味があったんですよね。

本職がが服を売る仕事なので、商品を魅せる・気に入ってもらう・買ってもらうという点はいつも意識していました。

じゃあ、同じようにマッチングアプリで自分自身を売り込んで、見てもらうにはどうしたらいいんだろう?と考えたのがノウハウを確立していくきっかけでした。

編集部

そう考えて実際に努力できるのはすごいです。

最近、出会えないことをアプリのせいにする人が多いなって思いません?

口コミを見ていても、根拠なくサクラだなんだと騒いでいる人を良く見るんですが「あなたは出会う努力をしたんですか?」と聞きたくなる(笑)

ダニエル

本当にその通りで。僕も初めてアプリをやった時は全然いいねがもらえなかったんですよ。

それが、工夫をしていくと1カ月で15くらいだったのが、50、100と増えていって、やり方の問題だったんだなと気づきました。

編集部

そうなんですよね、私もマッチングアプリをやっていますけど、いつも表示される数千人から選んでくれてありがとう奇跡だ!と思ってしまいますからね(笑)

ダニエル

ほんとに一期一会ですよね。しかも、僕は初めから20代のスレンダー美女を狙いたいと思っていたので(笑)

年齢的にアラフォーが20代って結構難しいんですよ。だから逆に攻略してやろう!と燃えました。

編集部

いや~その熱量を持てるのはすごいですよ!

実際に20代女性と出会いまくっていると記事でも公開されていますが、本当はすごいイケメンで高収入なんじゃないかなと思ってしまうほどです。

ダニエル

そこはご想像にお任せします(笑)ですが、ごくごく普通のアラフォー男性だと思ってください。あ、このキャラクターイラストは割と似ていて気に入ってます。

ダニエル氏、イラストが似ているとのこと

一番使えるテクニック良い写真の撮り方

編集部

さて、ノウハウの部分についてもう少し深く聞いていきたいのですが、いろいろと書いてもらった中で、この知識は誰でも簡単に活用できて効果が高い!というものはありますか?

ダニエル

いろいろとノウハウを書いてきたんですが、なんだかんだ9割は写真で決まるので、いい写真を撮る。これにつきます。

一番基本にして一番重要。意外と適当な写真を登録している人が多いと感じます。(こちらの記事です

実際、写真だけ見ていいねしている女性って結構多いです。

これは記事には書いていないノウハウですが、自分が求める相手に合わせてプロフィールの力の入れ具合って変わってくるんですよ。

例えば、婚活女性の場合、結婚を前提にお付き合いがしたいので写真が第1審査、プロフの条件面が第2審査、自己紹介の文章が第3審査という具合で全体的にチェックをします。

この場合、力の入れ具合は写真60%プロフ10%自己紹介30%くらいがちょうどいいと思います。

一方で暇だから遊んでくれる人やご飯に誘ってくれる人を探している女性の場合、だいたい写真しか見ていないわけです。

特に美女は数百人の男性からいいねが来ているので、写真を見て好きか嫌いかで裁く人が多いんですよね。そうすると力の入れ具合は99%写真、1%プロフでいいわけです。

ただ、どんな女性を狙うにしても、写真が第1審査であることには変わりがないので、一番初めに頑張るとしたら間違いなく写真です。

編集部

なるほど。確かに最初に目に入るのは写真ですものね。ちなみにダニエルさんはどんな写真を登録しているんですか?

ダニエル

僕は上半身が映っている他撮りです。

話しているところを撮ったスナップ写真で明るく柔らかい光を意識して調整してもらいました。

明るさや色味を変えるだけですごく印象が変わるのでちょっと加工するのはかなり効果的でした。

編集部

今はフォトショップとかがなくても簡単にアプリで加工できますものね。

マッチングアプリで埋もれたお宝美女を探すコツ

編集部

次に、今までたくさんの女性と会ってきたと思うのですが、記事に書かれていないデートの裏話なんかを教えてください。

ダニエル

僕があった女性たちは本当に可愛くていい子ばかりだったんで、面白い裏話は出てきません、もうノロケしか出ません(笑)

ペアーズで出会ったブラウンさんはかわいい上に良くしゃべってくれるし、向こうからLINEを教えてくれたし、記事内では会うところまで書いていないんですが、実際に飲みに行ってきました。

これまた凄く良い子でした。

僕の経験上、自分が美女だと思っていない美女はとても積極的で素直で明るくてイイ子が多いです。そういう子は写真も加工しておらず、旅行で撮った写真とかをあげています。

一覧でパッパとみているとどうしても顔のアップの子に目が行くんですが、パッと見顔が小さくても良く見てみるととんでもないお宝美女が眠っていたりします。

編集部

そういえば最近体験談書いてくれないですけど、まさか…

ダニエル

すんません、アプリで彼女(26歳、美女)出来ちゃいました(*´σー`)エヘヘ

編集部

わーーーおめでとうございます!!(パチパチ)

実は深い!結婚相談所とマッチングアプリの違い

編集部

私が読んだ中でとても印象的だったのが、「結婚相談所で20代を求めたら渋い顔をされたけど、その直後にアプリのwithで20歳とマッチングした」というお話です。

ダニエル

結婚相談所ってその通り結婚したい人が集まるんですよ。こういったら本当に失礼なんですが、今まで結婚のチャンスがなかなかなかった人達が頼りにする場所というイメージ。

もちろん、普通にしていてもモテるけどより良い人を選ぶため、安全で確実な方法を取りたいから、なんて人もいます。

でも、多数派は今まで生きてきて結婚の機会に恵まれなかったから、数十万円払ってでもいい人を紹介してもらいたいという人たちなんですよね。

多数派で考えたら、まずは無料でできる出会いの方法とか手軽なところを試してみると思うんですよ。そこでダメだったからやっぱり高い金額でも相談所に行ってでも早く確実に結婚したい。と。

で、美人の20代女性は無料の出会いを試して恋人を見つけてしまう人が多いです。そう考えると、結婚相談所に多く入会していくのは無料や自分での活動でうまくいかなかった女性も多いんですよね。

ぶっちゃけると結婚相談所でいう20代というのは少数派で供給が少ないからとても貴重です。そんな貴重な20代を普通のアラフォーのおっさんに紹介するか、と言われればお察しの通りで。

普通に考えたら条件が釣り合う人同士をくっつけて成婚率を高くしたいというのが相談所側の考えだと思うんです。だから僕は20代を求めていると言ったときに渋い顔をされたし、僕は僕で、「あぁここは20代の女性が少ないんだな」と感じました。

その結果、「あ、じゃあその結婚相談所に行きつく前の女性が出会いに使っている場所に行けばいいんだ。」と思って調べた結果マッチングアプリにたどり着いたということです。

編集部

なるほど。もう一つ印象的だったのが、その記事の中で後輩クンが国宝級の美女からいいねが来たのにお金がないからとスルーしていたという話、笑いました。これもマッチングアプリで求める女性は人それぞれで、利用者が多いからこそ選ぶという選択肢があって、アプリで出会うことの特徴が凄く出ている記事だなと思ったんです。

ダニエル

そうなんですよ!その後輩はまぁヒモ太君なんですけど(笑)彼の場合、とにかくヒモになりたいから年上でお金持っている女性を探しているんですよね。で、僕は逆に年下でとにかくかわいい子。

需要が真逆なので、普通に考えたら出会いの場は違ってくると思うんです。それでもマッチングアプリで僕もヒモ太君も求める女性に出会えてしまっているんですよ。

僕はもともといろいろな出会いを経験して、最終的にマッチングアプリにたどり着いているんですが、どんな需要も満たせると再認識したとき、マッチングアプリは出会いの場としては最強だなと確信しました。

>>あなたに合う最強マッチングアプリはこれ!

編集部

おお~~!上手くまとまったので今回はこのあたりにて。最後に、ご自身のブログやサイト、記事のPRをどうぞ!

ダニエル

自分で言うのもアレですが、マッチングアプリを始めたばかりの男性や、今うまくいっていない男性であれば必ず役に立つ情報だと思っています。

マッチングアプリが流行し始めた今、有料のノウハウが増えてきていますが、僕が書いたマッチングアプリの教科書はずっと無料です。無料で一通りのノウハウを知ることができますので、ぜひ暇な時間にでよいので読んで見てください。

あとがき:編集部の感想

ダニエルさんの記事はシンプルに読みやすくまとまっていて、無駄な情報が少なく本質を突いた記事だなと思っています。

実際にお話を聞かせてもらうと、ご本人もその通りで実際は様々な経験や計算をもとに改善を経て今のノウハウを確立していったんだなと実感しました。

ダニエルさんの記事一覧はこちら
https://jsbs2012.jp/author/daniel

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。