【横浜】アンパンマンミュージアム・キリンビール工場を回るデートプラン

キリンビール横浜工場見学のデートプランを100%楽しむ情報まとめました!

「キリンビール横浜工場」では、「キリン一番搾りおいしさの秘密発見ツアー」という予約制の無料工場見学を行っています。

しかも、見学の最後には工場で作られた樽生ビールの試飲が!!

予約できる時間は10時、11時、12時、13時、14時、16時の6回ですが、午後からの予約なら午前中は横浜駅周辺の子供向け施設で心ゆくまで遊ぶのはいかがでしょうか?

今回ご提案するのは、「アンパンマンミュージアム」と「キリンビール横浜工場」の工場見学の二本立てというちょっと変わったデートプランです。

こんなカップルにおすすめ!
  • ビール大好き!
  • ワイワイ盛り上がりたい
  • 大人向けの工場見学を体験してみたい
  • 1日で思い出をたくさん作りたい
  • SNS映えの写真が撮りたい

キリンビール横浜工場見学と子ども向け施設

神奈川デートと言えば、やはり外せないのは「横浜」ですよね!

山下公園や赤レンガ倉庫を散策して、クイーンズスクエアでショッピング、最後はみなとみらいの夜景を…。なんて定番の横浜王道デートは、カップルに大人気です。

しかし、横浜駅からほど近い「キリンビール横浜工場」では、予約制の無料工場見学を行っており、参加すれば樽詰生ビールの試飲ができることを聞いたら、大人には見逃せません!

そして、横浜には大人がデートに行っても楽しめる、子ども向けスポットがたくさんあるのをご存知ですか?

その中でも2019年7月7日(日)にリニューアルオープンしたばかりの話題のスポット「横浜アンパンマンこどもミュージアム」を中心に横浜周辺の子どもむけ施設もご紹介いたします。

今回のテーマは、昼は子ども向けの施設で遊び、夜は大人向けのビール工場見学という、ギャップが楽しい遊び心あふれるデートプランです。

午前中スタート!子ども向け施設で遊びまくりデートプラン!

アンパンマンミュージアム入り口

このデートプランでは、メインとなる「ビール工場見学」は無料です!

そのため、工場見学から直接スタートにすればかかるのは交通費とディナー代のみなので、お得に楽しめますが工場見学は80分ですので、少し物足りなく感じるかもしれません。

キリンビール横浜工場がある「生麦駅」から電車で10分ほどの距離で、予算に応じた柔軟なデートが出来る「横浜アンパンマンこどもミュージアム」「オービィ横浜」「カップヌードルミュージアム横浜」「よこはまコスモワールド」の4スポットと組み合わせたプランを紹介します。

今回紹介するデートプランは、実際に取材した「横浜アンパンマンこどもミュージアム」と組み合わせたデートプランですが、他のスポットでも応用できる内容ですので、是非参考になさってくださいね!

アンパンマンミュージアムの他にデートで組み合わせができるスポット紹介はこちら

※取材時は平日の金曜日、ビール工場見学予約時間は14:00です。

午前中スタート!プランの予算

アンパンマンミュージアム入館料 2,200円
ブランチ・パン代  1,500円
アンパンマンミュージアムからの移動代 340円
合計 4,040円

デートプランのしおり

9:50 JR「横浜駅」東口の「赤い靴はいていた女の子像」の前で集合
10:00 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」到着。まずは2階でチケットをget!
10:15 1階「フードコート」へ移動して、優雅にブランチ
10:45 3階ミュージアム内で好きなだけ写真撮影
12:00 1階「ジャムおじさんのパン工場」で可愛いパンをテイクアウト
12:30 1階「ミュージアムショップ」でお土産選び
12:45 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」を退館して、「新高島駅」へ
13:00 「新高島駅」から電車で異動
13:30 「生麦駅」到着

※生麦駅到着の後は、「ビール工場見学からスタート!大人の世界へようこそプラン! 」に続きます。

横浜アンパンマンこどもミュージアム時系列に解説

9:50 JR「横浜駅」中央通路の「赤い靴はいた女の子像」集合

赤い靴の女の子像

JR「横浜駅」に「東口改札」はありません。改札を出ると「西口」と「東口」側に分かれます。

そして「東口」でも、「きた東口A」「きた東口B」「きた東口C」「中央東口」「みなみ東口」があるため、慣れない人は混乱してしまうかも。

そのため、「中央北改札」もしくは「中央南改札」からでてすぐの中央通路にある「赤い靴はいた女の子像」前の集合がベターです。

待っている間に思わず「赤い靴はいた女の子」の童謡をくちずさんじゃいそうですよね。

ミュージアムまでの地図

横浜駅東口から「横浜アンパンマンこどもミュージアム」までは徒歩10分です。

「赤い靴はいた女の子像」で集合したあとは東口側に歩いていくと「PORTA」がありますので、エレベーターをくだり、そのまま地下をまっすぐ通り抜けます。

ポルタ

PORTAのショップは10時オープンなので、ショッピングの誘惑の心配もなくスムーズに進めますよ。

地下通路突き当たりの「横浜そごう」の右横のビル「横浜シティエアターミナル」のエスカレーターを登り地上へ。

はまみらいウォーク

川の上にかかる「はまみらいウォーク」を「日産自動車グローバル本社」に向かって歩きます。

横浜のビル群が川に映えてとても綺麗なのですが、風通しが良くてとても寒い!逆手にとってここはさりげなく手を繋ぐチャンスです。

日産ビル

日産ビル内に入ると、下の階のギャラリーで日産車がよく見えます。

どの車がかっこいいか盛り上がったり、車好きの彼なら車のうんちくをきいたり。

そのまま、ドライブデートについての話に発展するかもしれませんね。

日産ビル内から出てみなとみらい歩道橋から地上に降り、十字路を左に曲がり「富士ゼロックスR&Dスクエア」の前を歩いていくと、横浜アンパンマンこどもミュージアムが見えてきます。

10:00 横浜アンパンマンこどもミュージアムに到着!

アンパンマンミュージアム到着

横浜アンパンマンこどもミュージアムの開館時間は10:00なので、ほぼちょうどに到着です。

建物は地下1階が駐車場、1階がショップ&フード・レストラン、2階がチケット売り場&ミュージアム入口、3階がミュージアムになっています。

2階階段

ミュージアムに到着したらまっすぐ2階に向かい、まずはミュージアムチケット(1人税込2,200円)をgetしておきます。

チケット売り場

チケット売り場は開館直後でもそれなりににぎわっていますが、かなり広いスペースなので、ベビーカーの親子も安心そうでした。

チケット

チケットのイラストは「アンパンマン&バイキンマン」と「メロンパンナちゃん&ロールパンナちゃん」の2種類でしたよ。何パターンかあるそうです。

お互いが好きなアンパンマンキャラを言い合うなど、トークのネタはつきません。

10:15 1階フードコートで早めのブランチを

横浜アンパンマンこどもミュージアムは、土日はもちろん平日でもかなりの人気という口コミだったので、チケットを無事手に入れたあとは、1階のショップとフードコートがあるフロアへ移動します。

フードコーナー

とても広いフードコートスペースなのですが、もちろん開館直後はガラガラなので本当に穴場です。

というわけで、まずはブランチタイム!

並ばず快適に買えますし、二人きりでゆったりまったり食事を楽しめるのでおすすめです。

フードコート

フードコート内には「ごはんやさん」「うどんやさん」「ハンバーガーやさん」があり、外には「ポップコーンやさん」「ソフトクリームやさん」があります。

もちろん、全てアンパンマンの世界を再現していて可愛い!二人で何を食べようかテンションがあがります。

カレーパンマンセット

今回はSNS映えも狙って「ハンバーガーや」さんで「あまくちカレーパンマンセット」(税込1,100円)をチョイス!

その名の通りの甘口カレーにオレンジジュースとみかんゼリー、特製ジグソーパズルつきです。うーん可愛い!

子ども用なので量は少なめですが、この時間はあくまでブランチ。

アンパンマンレストラン

ちなみにフードコートとは別に「アンパンマンレストラン」もあり、こちらは洋食がメインのレストランです。

10:45 横浜アンパンマンこどもミュージアム内を満喫!

MAP

ブランチでお腹も満たされてリラックスしたところで、2階に戻ってチケットカウンター奥の入り口からミュージアム内へ入場しましょう!

2階にある虹の螺旋階段を登ると、3階のミュージアムフロアへ出ます。

アンパンマンの世界

まず目に飛び込んでくるのが、アニメの世界そのまんまのジャムおじさんのパン工場!!

アニメの中に入り込んだ感覚になり、思わず工場にかけよると…

パン作り

部屋の中にはあのパン生地とあのテーブルが!


アンパンマンの顔

そして、部屋の奥の窯の中には今にもできそうなアンパンマンの顔が!

はるか昔に見たアンパンマンのアニメの思い出が蘇ったり、周りの小さい子を見て「あんな頃があったね」と笑い合ったり、自分たちの小さい頃の話でほっこります。

アンパンマンの街

そして、デートと言えばもちろん写真ですよね♪

アンパンマンの「みんなの街」ゾーンは、可愛くて盛り上がれる写真が取れるところがいっぱい!

思い出に残る一枚を求め、ミュージアム内を歩き回りましょう。

インスタ映えスポット

チャーミングなウサギさんの家の前でパシャッ!

可愛い壁

カラフルでポップなおかしの家でパシャッ!

インスタ映えスポット

SNSにアップするとウケそうな写真がたくさん撮れちゃいますよ。

アンパンマン

そして、もちろんリアルアンパンマンと触れ合えます!

ここは恥ずかしがらずに子どもたちに混じって順番を待てば、スタッフさんがアンパンマンと一緒に二人の写真を撮ってくれるので、テンションMAXに!

バイキンマンやネギ男爵といった他のキャラたちもミュージアム内のあちこちに出現し、気軽に写真撮影に応じてくれます。

ショータイム

定期的に行われているショータイムの間がチャンス!子どもたちがそちらに集まるため、写真撮影も空いているのでおすすめです。

1階への階段

たくさん写真を撮って満足をしたら、1階出口のスロープに向かいます。※2階には出ません。

壁にはたくさんのアンパンマンキャラたちが埋め尽くしています。

キャラ名の当てっ子やキャラのうんちくを言うのに夢中でなかなか出口までたどりつけないかもしれません。

クリームパンダちゃん

例えば、実は「クリームパンダちゃん」は男の子で、「お姉ちゃん」と呼んで懐いている「メロンパンナちゃん」とは実の姉弟ではない…とか(笑)

12:00 「ジャムおじさんのパン工場」でパンを購入

ミュージアムからの出口は1階のショップ&フードコートフロアに繋がっています。

出る前に手のひらにスタンプを押してもらえば再入場が可能ですので、もう一度戻りたい方は忘れずにスタッフさんにお願いしましょう!

ジャムおじさんのパン工場

さて、12:00とちょうどお昼の時間になりました。

一旦ミュージアムの外に出て、隣の「ジャムおじさんのパン工場」の中に入ってみましょう!

多少、人で混み合ってはいますが、パンはご覧の通りずらーり選びたい放題ですよ♪

パン工場のパン

キャラクターの再現度高すぎて、食べるのがつらくなりそう!

まさにアンパンマンのおなじみのセリフ「僕の顔をおたべ」が再現されています。

アンパンマンのキャラクターパン

アンパンマンのキャラクターのキャラがズラー!!どれも可愛い!全部食べたくなって選ぶのが大変!

店内にいると、可愛い鐘の音が定期的に聞こえるのですが、パンが焼き上がったというお知らせで、焼き立てパンがどんどん補充されていきます。

テイクアウト

先ほど話題にあがっった「クリームパンダちゃん」(税込330円)、「ロールパンナちゃん」(税込330円)、「あかちゃんまん」(税込360円)をチョイス!

顔を割るのがちょっと可哀想ですけれども、ここはもちろん二人でシェアしましょう♪

それにしてもSNS映えしますよね。

昼時の込み具合

ちなみに、この時間帯だとさきほどブランチをした広いフードコードが平日にも関わらず満席

席待ちのご家族ががスタッフさんの案内を待っているほどなので、この後にビール工場見学の時間が控えているのなら、早めのブランチが正解です。

12:30 アンパンマングッズ売り場をぶらり

お土産売り場

さすがアンパンマン!キャラクターグッズがずらーっと!ほとんどがキッズ用のおもちゃや文房具、子ども服などです。

キーホルダー

しかし、大人でも缶バッジやキーホルダーなら、ポップなファッションアイテムとしても楽しめます。

お土産

子ども心のままに大人買い…したいところですが、今後のビール見学のことを考え小さくて軽い缶バッジをチョイスしてみました。

12:45 横浜アンパンマンこどもミュージアムを退館 

新高島駅

今度は、横浜アンパンマンこどもミュージアムから徒歩3分のみなとみらい線「新高島駅」へ向かいます。

ミュージアム向かいの道を、先ほど来た歩道橋に向かって歩き、左側に曲がってすぐに地下への入り口があります。

~13:00 みなとみらい線「新高島駅」から京急本線「生麦駅」へ

ビール工場見学の時間は14:00からですが、集合はキリンビール横浜工場受付カウンターに10分前の13:50であることに注意してください。

みなとみらい線「新高島駅」から、キリンビール横浜工場がある京浜急行「生麦駅」までは、電車移動で35分、「生麦駅」からキリンビール横浜工場まで徒歩で10分ほどで、合計45分ほどかかります。

そのため、遅くとも「新高島駅」からなら「13:00」頃までに発車する電車を目安に、アンパンマンこどもミュージアムで過ごす時間を調整してくださいね。

13:30 京急本線「生麦駅」到着

それでは、ここで「午前中スタート!子ども向け施設で遊びまくりプラン」は終了です。

ビール工場見学からスタート!大人の世界へようこそデートプラン!

キリンビール横浜工場入り口周辺

キリンビール横浜工場の工場見学「キリン一番絞り美味しさの秘密発見ツアー」は、1回毎に定員が35名で、インターネットでは3ヶ月後まで予約を受け付けています。

特に土日はやはり人気が高いので、早めに予約をいれておきましょう。電話問い合わせもできます。(ご予約はこちらから)

そして、こちらは午後の「キリンビール横浜工場の工場見学」からスタートするプランです。

工場見学からでも、ワクワクドキドキしていたあの頃の子ども心が戻ってきますよ♪

ただし、予約時間の10分前にキリンビール横浜工場の受付カウンター集合なので、それまでに余裕を持ってつくようにしましょう。

施設内にはビアレストランが2軒あります。

レストランは工場見学者だけではなく誰でも入場可能であるため、工場見学後にビアレストランを利用する予定なら予約を取っておくことをおすすめします。

※取材時は平日の金曜日、ビール工場見学予約時間は14:00です。 

ビール工場見学からスタート!大人の世界へようこそプラン! の予算

キリンビール横浜工場見学代 0円
ビアレストラン代 3,000円
合計 3,900円

デートプランのしおり

13:30 京浜急行「生麦駅」から徒歩で「キリンビール横浜工場」へ
13:50 「キリンビール横浜工場」に到着。「ノミモノ・ラボ」で集合時間待ち
14:00 工場見学スタート!
15:00 工場見学終了!お待ちかねの一番搾り試飲タイム♪
15:20 一番搾り試飲タイム終了、お土産選び
16:00 ビアレストラン「横浜スプリングバレーブルワリー」で乾杯
18:00 解散

キリンビール横浜工場の工場見学を時系列に解説

13:30 京浜急行「生麦駅」集合

生麦駅改札

生麦駅の改札は一つだけです。改札待ち合わせでOK!

左が東口、右側が西口と分かれていますが、改札上の看板に左側との矢印があり、「キリンビール横浜工場」が東口だとすぐにわかります。

キリンビール横浜工場までの道筋

東口からでたら、まずは向かって右側の細い小路に進みます。

東口から商店街へ

1階がセブンイレブン、2階がサイゼリヤの入った建物が左側にありますので、その建物沿いにぐるっと左に曲がると現れる「生麦駅前商友会駅前通り」をまっすぐ進みます。

キリンビール横浜工場への目印

「生麦駅前商友会駅前通り」には、あちこちに「横浜工場見学入り口」という目印があるので、安心して進めます。

第一京浜

「生麦駅前商友会駅前通り」を出て右側に曲がると「第一京浜」という広い道路に出るので、しばらく真っ直ぐてくてくと歩きます。

やはり学生の頃日本史で学んだ「生麦事件」の内容を覚えているか、について会話が花が咲きそうです。

「生麦事件」の内容をさらっと説明できれば相手に尊敬されるかもしれませんが、そこは子ども心を駆使して分からなくても笑ってごまかしちゃいましょう。

横断歩道

首都高が頭上で交わっている場所のすぐ下の横断歩道を渡ります

キリンビール横浜工場の正門

ようやく「キリンビール横浜工場」の正門に到着です!とりあえず、お疲れさまでした♪

13:40 キリンビール横浜工場到着。

キリンビール横浜工場の建物

さて、キリンビール横浜工場は、入ってすぐ右が受付カウンターになっていますが、左側は「ノミモノ・ラボ」というスペースになっています。

バッジとパンフレット

受付で見学者ということがわかるバッジを貰えるので、洋服など見えるところに身に着けてから、待合室で過ごします。

バッジと一緒によく見慣れた形をしたパンフレットが2枚。

これまでの「子ども心」モードが、だんだん「大人心モード」に切り替わっていく音がシュワシュワと聞こえてきそう…!

ノミモノ・ラボ

受付を済ませると、左側の予約なしで無料見学ができる「ノミモノ・ラボ」というスペースで待っていてくださいという案内がありました。

ペットボトル

「ノミモノ・ラボ」のコンセプトは「モノづくりの楽しさとノミモノの無限の可能性を、ビール醸造や容器の研究員の目線で体験できるフリースペースです。」とあり、確かにラボっぽい雰囲気!

歴代のキリンビール缶

キリン一番搾りの歴代のビール缶の遷移がわかるコーナーや、キリンのこだわりのペットボトルや材料などが可愛くわかりやすくまとめられています。

自分好みのビールの味を作る機械などもあるので、二人でお互いの好みを知りあえばこの後のビアレストランがもっと楽しくなりますよ。

10分じゃ物足りなかった!と感じる人も多そうな内容なので、気になる人はキリンビール横浜工場内に早めに到着することをおすすめします。

13:50 受付カウンターでツアーに参加者集合!

工場見学開始

13:50になると、14:00スタートの工場見学ツアーの参加者が受付カウンターに集められ、受付奥の通路「シアター」に案内してもらえます。

シアター

まずは、このツアーのガイドさんから丁寧な挨拶があり、早々にキリンビールの歴史のあらましをまとめた5分ほどの映像が上映されます。

え?これだけで終わり?!と驚いていると、キリン一番搾りのCMでお馴染みの堤真一さんが映像に出現し、一番搾りを片手に工場見学を促します。

そう。この無料工場見学ツアーの正式名称は「見て、ふれて、味わって キリン一番絞り美味しさの秘密発見ツアー」です。

麦芽とホップ

シアターの出口から次の部屋に移動すると、そこには幾つかのテーブルに分かれて、麦芽とホップの実物が!

ガイドさんから手前の麦芽を触ったり、隣の小瓶の清潔な麦芽を実際に食べてみるよう案内があります。

麦芽ってこんなに甘いんだ!ときっと驚くはず。

ホップは手で触って割って匂いを嗅ぐのですが、どこかで嗅いだことがある匂い…もちろん大人が大好きなアレですよね。

麦芽の量

一番絞りの麦芽の量の違いが一目瞭然!これが美味しさの秘密なんですね。

ビールを作る窯

「ふれる体験」と「味わう体験」のあとは、工場見学らしいまさにキリンビールを作っている工場内を上から「見る体験」です。懐かしい感覚…

仕込みの方法

工場見学と言えばガイドさんが参加者の前で、『ビールづくりの仕込みは各窯で「糖化」「麦汁ろ過」「煮沸」「発酵」と分かれています』などと、なんとなく眠くなる説明を読み上げるだけ…

ではありません!なんと設備内が暗くなり、窯のあるフロアにプロジェクトマッピングを駆使した映像での説明が始まりました。

これにはたまらず「子ども心」復活でキャーキャー大盛りあがり!

麦芽の違いの説明

その後も難しい説明は一切なく、子どもでもわかりやすいのはもちろんですが、ツアー参加者が実際に体験できる嬉しい仕組みがたくさん。

飲み比べ

ホップが入る前の「麦汁」の「一番搾り」と普通のキリンビールの飲み比べは、色の違いから味の違いまでまさに目と舌で実感できちゃいます。

もちろん、アルコールではないため、子どもでも安心して飲めますし、何より甘くて美味しい♪

ビール缶

ビールを入れる缶に印字をし、缶の洗浄をし、ビールを缶詰めし、パッケージして出荷するまでの一連の流れを行う機械も大迫力です。

働く人々の姿もちらほら見えて、私たちが日頃口にするキリンビールがここで出来ている、ということを実感させられます。

15:00 ビール工場見学終了。お待ちかねの試飲タイムへ!

ビール工場終了

あっという間だった60分の見学が終わり、お待ちかねの試飲タイムで飲める「本日の樽生絞りのキリン一番絞り」の種類をガイドさんが紹介してくれます。※別途ノンアルコール飲料あり

今回は通常の「キリン一番絞り」、「一番搾り<黒生>」、そしてなんとキリンビール工場と贈答用限定の「キリン一番絞りプレミアム」の3種です。

でも、試飲だしどうせ小さい紙コップに少しなんでしょ?

…なんてつい思ってしまいますよね。

樽生絞り

ところが、この通り1種類ずつ専用のグラスに並々とサーバーから丁寧に生ビールを注いでくれます!

3種のビール

3種3様のマッチしたグラスが美しいですよね。

柿の種チーズ味

しかも、キリンビール工場限定のキリンビール酵母を使用した「亀田の柿の種チーズ味」のおつまみつきです!

乾杯

ガイドさんの合図で、ツアー参加者みんなでかんぱーい!!

試飲時間は20分なので、ゆっくり味わう余裕は正直ないのですが、3種の味の違いは歴然としており、「どれが美味しかった?」と、二人の好みの違いに熱くなれそう!

キリン一番絞りプレミアムは贈答用ではないと工場見学以外では飲めないため、ふたりとも初めてのはず。さてどんな味でしょう?

15:20 樽生ビール試飲時間終了。お土産屋へ

お土産屋

試飲タイムはわずか20分で容赦なく終了。参加者みんな慌ててグラスを空にしています。

こんなにいたれりつくせりで楽しいツアーは初めてなのですが、やはり何度も訪れる人が多いんだとか。

「二人でまた来ようね!」というセリフが自然に口からこぼれそうです。

限定Tシャツ

試飲会場に外への出口がありますが、左隣にはここでしか購入できないキリンビール関連グッズがどっさり!

人気のお土産

お土産の一番人気は、試飲のときにおつまみとしてふるまわれた「亀田の柿の種 チーズ味」です。

これが本当にビールに合うし、チーズのまろやかな旨味が最高なんです♪

その他にもオシャレな雑貨から友人にあげたら喜びそうなものばかり。どれにしようか迷っちゃいますよ。

15:40 ビアレストランへGo!(「スプリングバレーブルワリー横浜」)

2つのビアレストラン

さあ、ビール工場の試飲でほろ酔い気分になってお土産も買ったら、後はそのまま工場敷地内のレストランで本格的にディナー&ビールで乾杯しましょう。

工場施設内のビールは「レストラン ビアポート」と「スプリングバレーブルワリー横浜」の2つがあります。

黄色で囲んだ「レストランビアポート」は、キリン一番搾り生ビールやラガービールなど、工場で作ったお馴染みのキリンビールの数々を楽しめます。

バーベキューやジンギスカンの食べ飲み放題などもあり、大人数で来た時にチョイスすれば幹事として褒められちゃいますよ。

スプリングバレーブルワリー横浜

そして、もう1つの赤で囲んだ「スプリングバレーブルワリー横浜」で味わえるのは、「クラフトビール」です。

赤レンガの外観はいかにも横浜のイメージにぴったりですよね!

今回はこちらで予約しました♪

店内

「スプリングバレーブルワリー横浜」に入店すると、外観のイメージ通りのオシャレな雰囲気。

高い天井の開けた明るい空間はクラシカルでとてもオシャレ!入口側には専用のクラフトビールサーバがずらり。

クラシカルな調度品

ここからはもう「大人心」を満喫しましょう♪

メニュー

メニューでやはり気になるのは、6種類のクラフトビールの飲み比べ!(税込1,300円)

6種の飲み比べセット

左から「496」、「COPELAND」、「After dark」、「on the cloud」、「Day dream」、「JAZZ BERY」の6種です。

名前も可愛らしいですが、それぞれ独自のキャッチコピーがついており、ビールの下にある紙にビールの成分の比率や製法などが詳しい記載があります。

この6種の違いや二人の感想についてだけでもかなり盛り上がること間違いなし!

ディナー

フードメニューも充実しています♪

今回頼んだのは「白レバーのブリュレ」890円(税込)、「季節野菜の和ヒージョ」1,000円(税込)、「スモーク盛り合わせ」1,650円(税込)です。

工場見学の試飲からビール尽くしなので、ディナーと言ってもついおつまみ系ばかり選んでしまいます。

スモーク盛り合わせ

どれもこれも、ビールにぴったりで最高に美味しい!大人で良かったー!!

ペアリング

それもそのはず「スプリングバレーブルワリー」では、「ペアリング」と言って、そのビールにぴったりなおつまみと合わせることを推奨しています。

例えば、「白レバーのブリュレ」は「496」と「After dark」にピッタリ、「季節野菜の和ヒージョ」は「Day dream」と「COPELAND」にピッタリといった具合です。

詳しい組み合わせはメニューに書いてありますし、店員さんに聞いても最適な一品を選んでくれます。

夜のスプリングバレーブルワリー

2時間ほどゆっくり会話を楽しみながら、美味しいクラフトビールとおつまみを食べ、合計は6,140円(一人3,070円)です。ごちそう様でした!

18:00 解散

麒麟

さて、夕方16:00からから2時間飲んでも季節によっては既に真っ暗だったりしますよね。

18:00に解散というのは、ちょっと早いかも。もう少し一緒にいたいな…

みなとみらい夜景

というお酒に強くて元気なカップルは、もう一度横浜やみなとみらいへ戻り、ほろ酔いながら横浜の夜景をロマンチックに楽しんでみてはいかがでしょうか。

横浜の夜は大人のものですからね。

まとめ

初デートでトークのネタを切らさず盛り上がりたい…、デートがマンネリ化していて変わったデートを楽しみたい…。

そんなカップルの皆さんに満足して頂けることを目指した欲張りデートプランです。

横浜にはまだまだ知らないのがもったいないぐらい、楽しくデートができるスポットがあふれていますよ!

アクセス情報

午前中に訪れる「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩3分、または「横浜駅」東口から徒歩10分の位置にあります。

そして、午後に訪れる「キリンビール横浜工場」は、「横浜駅」京浜急行線「生麦駅」から徒歩10分の位置にあります。

横浜アンパンマンこどもミュージアムからキリンビール横浜工場へ

「横浜アンパンこどもミュージアム」から「キリンビール横浜工場」までの移動時間は概ね35分です。

都内主要駅からの所要時間

アンパンマンこどもミュージアムまで(JR「横浜駅」)
  • 東京駅:約30分(乗り換えなし)…JR東海道線
  • 新宿駅:約30分(乗り換えなし)…JR湘南新宿ライン
キリンビール横浜工場まで(京浜急行線「生麦駅」)
  • 横浜駅:約10分(乗り換えなし)…京急本線
  • 東京駅:約40分
  • 新宿駅:約50分

車で行く場合

キリンビール横浜工場敷地内には無料駐車場(70台)がありますが、ビール工場見学では試飲もできるので電車で行くことを強くおすすめします! ※ノンアルコール飲料の試飲もできます。

デートスポット情報

横浜アンパンマンこどもミュージアム

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
営業時間:10:00〜17:00(ショップ&フード・レストラン10:00〜18:00)
アクセス:みなとみらい線「新高島駅」から徒歩3分、JR「横浜駅」から徒歩10分
入場料:税込2,200円(税込)(ショップ&フード・レストランは入場無料)
公式サイト:https://www.yokohama-anpanman.jp/

オービィ横浜

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5-1
営業時間:月~木9:00~21:00、金~日・祝・祝前日9:00~22:00
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」直結
入館料:税込800円(パスポート2,400円)
公式サイト:http://orbiearth.jp/

よこはまコスモワールド

所在地:神奈川県横浜市中区新港2-8-1
営業時間:11:00~20:00 ※季節により変動
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約2分
入場料:入園無料(アトラクション毎にチケット購入)
公式サイト:http://cosmoworld.jp/

カップヌードルミュージアム横浜

所在地:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
営業時間:10:00~18:00 (入館は17:00まで) 
休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩8分
入場料: 大人 (大学生以上):税込500円、 高校生以下は無料
公式サイト:https://www.cupnoodles-museum.jp/

キリンビール横浜工場

所在地:神奈川県横浜市鶴見区⽣⻨1-17-1
営業時間:10時〜17時(休館日を除く)、月曜定休
アクセス: 京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分
入場料: 無料
公式サイト:https://www.kirin.co.jp/

スプリングバレーブルワリー横浜

所在地:キリンビール横浜工場敷地内
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15)※定休日:月曜日
公式サイト:https://www.springvalleybrewery.jp/

レストラン ビアポート

所在地:キリンビール横浜工場敷地内
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15)
公式サイト:https://www.kirin.co.jp/

横浜駅周辺3つのデート向けスポット紹介

子ども向け施設

今回午前中のプランとしてメインで紹介したスポットは「横浜アンパンマンこどもミュージアム」でしたが、そのほかにデートを楽しめる3つのスポットを紹介します。

オービィ横浜

オービィ横浜

引用:オービィ横浜公式サイト

2013年オープンの「オービィ横浜(Orbi Yokohama)」は、セガが企画開発した室内で大自然や動物と触れ合えるエンタテインメントパークです。

みなとみらい線「みなとみらい駅」改札直通の建物「マークイズみなとみらい」の5階にあり、交通アクセスはばっちり!「マークイズみなとみらいの駐車場」も利用できます。

年中無休で開館時間は9時と早めなので、午前中スタートで思いっきり遊びまくるプランにもってこい!

入館料は大人税込800円ですが、無料ブースと有料ブースに分かれおり、有料ブースは各300円~500円です。

がっつり遊ぶ予定ならフリーパス(税込2,400円)をおすすめします。

4Dシアターマウンテンゴリラ

引用:オービィ横浜公式サイト

気になる有料ブースのエキジビションの内容ですが、シマリスを観察したり触れ合える「シマリスの森 アニマルヴィレッジ」(税込500円)、ミニシアターで野生のゴリラの立体映像と体感演出で体験できる「4Dシアター『マウンテンゴリラ』」(税込300円)など9種類です。

混雑していて待ち時間が多い場合は、二人で相談して気になるエキシビジョンだけに絞って楽しむのもいいですね。

また、オービィ横浜が入っている「マークイズみなとみらい」は、レストランやフードコート、カフェがいっぱい入っているので、ランチ場所には困りませんよ。

みなとみらい線「みなとみらい駅」からでも京浜急行「生麦駅」までは30分近くかかりますので、13:00までには電車に乗るようにしましょう。

オービィ横浜でのデートプラン例

時間 スケジュール 予算
9:30 みなとみらい線「みなとみらい駅」集合 片道 650円
9:35 「オービィ横浜」入館 2,400円
12:05 「オービィ横浜」退館
12:10 「マークイズみなとみらい」内のレストランでランチ 1,500円
13:00 みなとみらい線「みなとみらい駅」に戻り、京浜急行「生麦駅」へ 片道 340円
13:30 京浜急行「生麦駅」到着 計4,890円

※東京駅からの金額

>>オービィ横浜のデート情報まとめ

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド

「よこはまコスモワールド」は、みなとみらいにある巨大観覧車「コスモクロック21」が目玉の都市型遊園地です。

みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩2分とほど近く、かなり遠くからでも観覧車は目に入るはず。

入園は無料ですが、フリーパスは販売していないため、32種類もあるアトラクションはチケット購入制で、「ダイビングコースター『バニッシュ』」(税込700円)や「ホラーアトラクション「恐怖の館」」(税込500円)などバリエーション豊富です。

しかし、ここに来たら必ず乗りたいのはやはり巨大観覧車「コスモクロック21」(税込800円)でしょう!!

1周約15分間ですが、二人きりで365度の横浜の絶景を楽しめるのは、絶対思い出に残る最高のデートになるはず♪

「横浜コスモワールド内」には軽食しかないので、みなとみらい駅の「マークイズみなとみらい」や「クイーンズスクエア横浜」などでのランチがおすすめです。

みなとみらい線「みなとみらい駅」からでも京浜急行「生麦駅」までは30分近くかかりますので、13:00までには電車に乗るようにしましょう。

よこはまコスモワールドでのデートプラン例

時間 スケジュール 予算
10:00 みなとみらい線「みなとみらい駅」集合 650円
10:05 「横浜コスモワールド」到着、アトラクション2~3つに乗る 1,500円
11:30 最後に大観覧車「コスモロック21」に乗る(15分間) 800円
11:55 「横浜コスモワールド」から出て、「みなとみらい駅」に戻る
12:00 「マークイズみなとみらい」のレストランでランチ 1,500円
13:00 みなとみらい線「みなとみらい駅」に戻り、京浜急行「生麦駅」へ  340円
13:30 京浜急行「生麦駅」到着(移動時間約25分) 計4,790円

カップヌードルミュージアム横浜

カップヌードルミュージアム

引用:カップヌードルミュージアム横浜公式サイト

「カップヌードルミュージアム横浜ミュージアム」は、正式名称を「安藤百福発明記念館」と言い、日清食品創業者の安藤百福を記念して建てられた建物です。

みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩8分で、入館料は500円とかなりリーズナブル!!

記念館(ミュージアム)ですが、建物内は見ごたえのあるコンテンツがいっぱいです。

3,000点のパッケージから見るインスタントラーメンの歴史「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」や「チキンラーメン」が誕生した研究小屋を忠実に再現した「百福の研究小屋」など、ただ見るだけでは終わらない内容となっています。

また、有料のアトラクションでは、チキンラーメンを自分で作ることができる「チキンラーメンファクトリー」(90分、税込500円)と世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(45分、税込300円)があります。

「チキンラーメンファクトリー」は事前予約が必要であり、所要時間が90分かかるため、午後にビール工場見学の予定を組んでいるのならあまり時間の余裕はないかもしれません。

「マイカップヌードルファクトリー」は、入館後に先着順で整理券を配布しており、所要時間が45分なので、入館直後に行けば10:00か10:30の回にスムーズに参加できるかもしれません。

自分だけのカップラーメンは思い出になりますし、あまり大きくないのでお土産代わりにもなります。

ワールド麺ロード

引用:カップヌードルミュージアム横浜公式サイト

ランチにおすすめなのが、「カップヌードル横浜ミュージアム」内にある「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」です!(11時オープン)

アジアのナイトマーケットをイメージしたムードある空間に、世界各国のハーフ麺を各300円で食べられます。

カザフスタンの「ラグマン」、マレーシアの「ラクサ」、中国の「蘭州牛肉面」などなど、二人でシェアすれば盛り上がること間違いなし!コスパも最高です♪

みなとみらい線「みなとみらい駅」からでも京浜急行「生麦駅」までは30分近くかかりますので、13:00までには電車に乗るようにしましょう。

カップヌードルミュージアムでのデートプラン例

時間 スケジュール 予算
9:45 みなとみらい線「みなとみらい駅」集合 650円
9:55 「カップヌードル横浜ミュージアム」に到着 500円
10:00 有料の「マイカップヌードルファクトリー」体験(45分間)※先着順 300円
10:45 ミュージアム内を散策
12:00 「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」でハーフサイズ麺など2~3種 1,000円
12:50 「カップヌードル横浜ミュージアム」退館
13:00 みなとみらい線「みなとみらい駅」に戻り、京浜急行「生麦駅」へ  340円
13:30 京浜急行「生麦駅」到着(移動時間約25分) 計2,790円

4つのスポット比較表

キリンビール工場デートとの組み合わせが出来る4つのスポットを入場料・アトラクション・レストランがあるかないかの3項目で比較しました!

施設名 入場料(大人1名) アトラクション レストラン
アンパンマンミュージアム 2,200円 なし あり
オービィ横浜 800円
(パスポート2,400円)
各1回300円~500円 マークイズみなとみらいにあり
カップヌードルミュージアム 500円 カップヌードル作成300円
チキンラーメン作成500円
あり
ハーフ麺1食300円
よこはまコスモワールド 0円 各1回100円~900円 軽食のみ

予算に応じて調整ができますし、レストランがない施設で遊ぶならランチのお店はみなとみらい駅か横浜駅周辺で探すのもありですね。

ただし、昼の混み合う時間にランチを計画すると、ビール工場の予約時間に間に合うよう焦ってしまい、ゆっくり楽しめない可能性があるためご注意を!

どうしてもランチで行きたいお店があるなら事前に調べておいて予約するか、子ども向け施設の軽食で過ごすのもおすすめです。

周辺エリアのデートプラン

赤レンガ倉庫周辺でのデートプラン!

山下公園でまったり癒しのみなとみらいデートプラン

横浜・みなとみらい「臨港パーク 」でピクニックデート!

八景島シーパラダイスを満喫できるデートプラン!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック