【福島県】鶴ヶ城を中心に会津若松の歴史観光スポットを満喫するデートプラン

この記事では、福島県会津若松市にある「鶴ヶ城」をメインに、周辺の歴史観光スポットを満喫するデートプランを紹介します。

鶴ヶ城は別名、若松城や会津若松城と呼ばれ、東北を代表するお城の一つで日本100名城にも選出されている名城です。春は桜、秋は紅葉の名所としても知られています。(参考:会津若松観光ビューロー

鶴ヶ城を見学したあとは、白虎隊の悲劇の舞台として有名な飯盛山や、会津武家屋敷、城下町の雰囲気を体感できる七日町通りなども散策して、歴史ロマンあふれる会津若松の観光スポットを堪能しましょう。

今回はカップルでも楽しめる歴史的な建造物、ご当地グルメを中心にしたデートプランを紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~40代
おすすめカップル:歴史好きなカップル
どんなデート?:鶴ヶ城周辺の歴史スポットデート

概要:鶴ヶ城周辺の歴史スポット満喫のデートプラン

今回メインで紹介する「鶴ヶ城」は、かつての城域をそのまま活かした広大な公園になっています。当時のまま残る石垣や堀を見ながら、ゆったり散策できます。

また、鶴ヶ城がある会津若松エリアは城下町も残り、歴史浪漫を感じられるロケーションです。そんな会津若松の歴史を、車を使って存分に満喫できるデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
鶴ヶ城
周辺のデートスポット
飯盛山
会津武家屋敷
七日町通り
ランチにおすすめのお店
満田屋(みそ田楽)
会津の田楽

まずは「鶴ヶ城」で、江戸時代から現存する石垣や堀などの遺構をめぐり、天守閣内の資料で会津若松市の歴史について学びましょう。その後は喫茶コーナーで、お腹を満たします。

鶴ヶ城を散策した後は、飯盛山へ向かいます。飯盛山は白虎隊ゆかりの地で、飯盛山の展望台からは会津若松市の市街地を一望でき、鶴ヶ城の天守閣も遠くに望むことができます。

鶴ヶ城の後は会津武家屋敷へ。西郷頼母(さいごうたのも)の屋敷を中心に、江戸~幕末期の会津の歴史・文化を学べるテーマパークです。また、ソースカツ丼をはじめ会津郷土料理が味わえるお食事処もあります。

最後に立ち寄りたいのは「七日町通り」です。鶴ヶ城城下町の西の玄関口として栄えた歴史ある街で、風情ある建物が立ち並びます。地元の食材を使ったお店やおしゃれなカフェなどもあり、カップルにもおすすめです。

今回は車での移動を想定していますが、まちなか周遊バス「ハイカラさん」または「あかべぇ」を利用するのもよいですし、城下町レンタサイクルの利用も可能です。駅から徒歩10分ほどの「大町(会津町方伝承館)」「鶴ヶ城」「飯盛山」「御薬園」の4か所のステーションがあるので、城下町めぐりにも便利です。

ここからは、そんなデートプランの中でメインとなる「鶴ヶ城」について、詳しく紹介していきます。

戊辰戦争の舞台になった東北を代表する名城「鶴ヶ城」

鶴ヶ城は東北を代表するお城の一つとして、日本100名城にも選ばれています。いくつか呼び名がありますが正式名称は若松城です。地元では「鶴ヶ城」として親しまれ、福島県以外では会津若松城とも呼ばれます。

鶴ヶ城は幕末の戊辰戦争の舞台になったお城としても知られ、新政府軍の激しい攻撃にも耐えた難攻不落のお城としても有名です。戊辰戦争後は建物が壊されてしまいますが、江戸時代のまま残る石垣、堀などがそのまま残っているのも魅力のひとつです。

昭和になって再建された天守閣内は博物館になっていて、会津の歴史やお城の歴史を易しく学ぶことができます。

また広大な敷地は公園として整備されていて、お土産を購入できる売店やご当地グルメを食べられる食事処、千利休の子少庵ゆかりの「茶室麟閣」などもあり、カップルでゆったりと散策デートできますよ。

今回は鶴ヶ城天守閣管理課スタッフの神谷さんにインタビュー取材を行い、鶴ヶ城の魅力やおすすめスポットなどのお話を伺いました。

全国的にも貴重!往時の敷地がそのまま残るお城

編集部

赤瓦が印象的な天守閣がカッコいいですね!まずは、鶴ヶ城の概要について教えていただけますでしょうか。

神谷さん

福島県会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」は、約630年前に作られました。正式には若松城といいます。

1868年に起こった戊辰戦争の際には、新政府軍の猛攻に耐えた「難攻不落の名城」としても有名です。赤瓦の5層の天守閣がとても美しい、日本百名城の一つです。

天守閣内部は郷土博物館となっており、会津の歴史に触れることができます。

編集部

新選組や白虎隊、大河ドラマの主人公にもなった新島八重などが旧幕府軍として戦った、鶴ヶ城の籠城戦は有名ですよね。天守閣内の資料でもさまざまな視点から当時の情勢を学べて勉強になりました!

ざまざまな歴史を歩んできた鶴ヶ城ですが、観光地としての魅力を教えていただけますか?

神谷さん

鶴ヶ城では「美しい情景」と「会津の歴史」を同時に楽しむことができます。

四季を通して様々な表情の天守閣がご覧いただけます。特に春は約1,000本の桜が咲き誇り、風情ある情景をご覧いただけますよ。季節や時間帯によってお城の表情が違うのが魅力ですね。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の桜
▲春は約1000本もの桜が咲き誇ります。天守閣から見下ろす桜も絶景。

また、天守閣の展望階から眺める会津の全景は一見の価値ありです。

編集部

私も桜の季節に訪れたことがあるのですが、桜と天守閣のセットがいろんな角度から写真を撮れますよね。特に天守閣から見下ろす桜はまるでピンクの絨毯のようで感動しました。秋の紅葉、冬の雪景色の時期にもぜひ訪れてみたいです。

そんな鶴ヶ城の「他のお城とは違う自慢のポイント」があれば教えてください。

神谷さん

城の敷地が往時のまま、ほぼすべて公園として残っている城郭は全国でも珍しいですね。また、赤瓦の天守閣は全国でも鶴ヶ城のみです。(参考:会津若松観光ナビ

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の新緑
▲新島八重や白虎隊メンバーも見ていたであろう幕末期の赤瓦が復元されている

編集部

赤瓦は幕末期の瓦を元に再現されたそうですね!会津地方の厳しい寒さや凍結にも耐えられるよう、釉薬が施され、その結果赤くなっていると伺いました。

白虎隊や新選組メンバーも見上げていたであろう赤瓦を見られるのは、歴史好きカップルにとっては嬉しいポイントですよね。

無料のボランティアガイドが案内してくれる

編集部

神谷さんが感じる鶴ヶ城の魅力はどこでしょうか?

神谷さん

無料のボランティアガイドが毎日案内も承っています。ただ散歩するよりは、間違いなくお城歩きが楽しくなりますよ!

編集部

口コミでも「ボランティアガイドさんのお陰で、石垣を探したり、散策が充実した」との声を多く見かけました。知らないと見過ごしてしまうポイントを教えていただくことで、記憶にも残るデートになりそうですね。

見どころ満載の鶴ヶ城ですが、神谷さんが特にお気に入りのスポットを教えていただけますか?

神谷さん

私のお気に入りはお城の東側にある「廊下橋」と「扇勾配」と呼ばれる高石垣です。圧巻です。

天守閣へ一番近い駐車場は「西出丸」ですが、天気のよいときは「東口」に停めて歩いてくることをオススメします。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の「扇の勾配」と呼ばれる石垣
▲鶴ヶ城の東側にある高石垣「扇の勾配」は圧巻

編集部

鶴ヶ城の本丸と二ノ丸を結ぶ「廊下橋」から眺める高石垣と天守閣は迫力満点ですね。SNS映えもしそうです!

天守閣に近い西出丸駐車場から入って、天守閣に登った後に帰ってしまう人も多そうなので、反対側の東口も見逃せません。

鶴ヶ城を訪れる際に、神谷さんおすすめの季節はありますか?

神谷さん

春の桜(4月~GW)、秋の紅葉(10月~11月)の時期には公園内全体をライトアップしています。天守閣のライトアップは年間を通して楽しめますが、特に公園全体ライトアップの時期がオススメです。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城のライトアップ
▲ライトアップされた闇夜に浮かぶ鶴ヶ城の天守閣

編集部

写真を拝見しましたが、色鮮やかに照らし出された桜や紅葉は美しいですね。幻想的な雰囲気の中でのデートは思い出深いものになりそうです。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の紅葉

天守閣内ではテーマに沿った企画展も開催

編集部

天守閣内の展示について教えてください。企画展などは行われていますか?

神谷さん

天守閣では年間を通して各テーマに沿った収蔵品展・企画展を開催し、通常年に4~5回ほど展示替えを行っています。過去には「会津ゆかりの名刀」の企画展を行いました。

今年は令和4年9月までに「会津松平家」「武器・武具」「幕末・戊辰戦争」の収蔵品展示を予定しています。

編集部

年に4〜5回も展示替えがあるとのことで、季節ごとに訪れても新しい発見がありそうですね。

城内の「茶室麟閣」ではお抹茶もいただける!

編集部

鶴ヶ城内で、観るだけでなくカップルで体験ができるスポットはありますか?

神谷さん

敷地内にある「茶室麟閣」ではお抹茶を飲むことができます。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の茶室麟閣抹茶
▲場内にある茶室「麟閣」で頂けるお抹茶

編集部

千利休の子・少庵が建てた茶室だそうですね。天守閣との共通券で体験できるのも嬉しいです。鶴ヶ城はかなり広いので、ひと通り散策した後の休憩スポットとしてもよさそうですね!

その他、カップルで参加できるイベントは実施されていますでしょうか?

神谷さん

時期により、様々なイベントを開催します。詳しくは鶴ヶ城ホームページをご覧ください。

編集部

お出かけ前に公式サイトや公式Facebookをチェックするとよさそうですね。頻繁に発信してくださっているので参考になります。

>>公式サイトはこちら
>>公式Facebookはこちら

城内でカップルがゆっくり過ごせる場所、おすすめの撮影スポットを教えていただけますか?

神谷さん

公園内にはベンチが多数あるので、ゆっくりお休みいただけます。

天守閣はどこから眺めても素晴らしいですが、ぜひお気に入りの角度をご自身で探してみてください。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の雪化粧
▲雪化粧された鶴ヶ城。天守閣は見る角度に寄って印象も変わる

編集部

公園内は見通しが良いので、色んな角度から天守閣が見えますよね。見る角度によって印象も変わるので、カップルでベストポジションを探しながら散策すると盛り上がりそうです。

特濃抹茶ソフトクリームが人気!お土産も購入できる

編集部

鶴ヶ城内のお買い物・お食事スポットについて教えてください。

神谷さん

ミュージアムショップと喫茶コーナーがございます。

ミュージアムショップでは会津のお土産やグッズを多数取り扱っております。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の売店
▲鶴ヶ城にある売店コーナーは会津のグッズやお土産の品揃えが豊富

喫茶コーナーでは季節によって鶴ヶ城オリジナルのスイーツをご用意しています。

「茶室麟閣抹茶粉使用」の特濃抹茶ソフトクリームが一番人気です。冬期間は鶴ヶ城銀シャチ焼き「抹茶白玉あん」を提供しています。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の桜喫茶コーナー
▲鶴ヶ城にある喫茶コーナー。季節限定のスイーツを頂ける

編集部

天守閣の出口にあるミュージアムショップは品揃豊富なので、お土産も見つけられそうです。

喫茶コーナーの「特濃抹茶ソフトクリーム」などの季節限定スイーツは口コミでも話題になっていました。ぜひ食べてみたいと思います。

また鶴ヶ城は御城印も人気ですよね。期間限定の御城印もあるので、カップルで頂ければ訪れた記念になりそうです。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城の売店

鶴ヶ城に来城した人の感想・口コミ評価

編集部

来場者さんからよく聞く感想や声を教えてください。

神谷さん

「天守閣内の博物館がわかりやすく、見ごたえがあった」「大好きなお城のひとつ。年間何度も来ています」など嬉しいお声をいただいています。

編集部

春の桜、秋の紅葉、冬の雪景色と、季節によってお城の表情が変わるので、「何度も来る」という口コミには特に納得です!

「天守閣内の資料が充実」「眺望が素晴らしい」などの口コミ多数

編集部でもGoogleや口コミサイトなどで、実際に来城した人の口コミを調査してみました。

アイコン
桜・紅葉が美しい!
アイコン
石垣や堀が残っていて楽しめる
アイコン
天守閣内の資料がわかりやすい
アイコン
天守最上階からの眺望が素晴らしい

やはり「桜の季節の鶴ヶ城に感動した」という口コミを多く見かけました。見応え充分な天守閣内の資料館、石垣や堀などについてのコメントも多いですね。

お城に訪れた際は天守閣だけに注目しがちですが、江戸時代から現存する石垣や堀にも要注目ですね。

鶴ヶ城への観光を検討しているカップルへのメッセージ

編集部

デートでの来場を検討しているカップルやご夫婦へのメッセージがあれば教えてください。

神谷さん

静けさのある本丸内をゆっくり散歩してみてください。沿路以外にも土塁や石垣の上を散歩することもできます。きっと特別な時間を過ごせるでしょう。

また、夜は天守閣の幻想的なライトアップを年間通して実施中です。昼間とは違った幻想的な雰囲気での散歩もおすすめです。

福島県会津若松市にある鶴ヶ城天守閣管理課スタッフの神谷さん
▲インタビューにご協力頂いた鶴ヶ城天守閣管理課スタッフの神谷さん

編集部

神谷さん、今回はインタビューへのご協力ありがとうございました!

鶴ヶ城の基本情報

住所 〒965-0873
福島県会津若松市追手町1-1
TEL 0242-27-4005
営業時間 【天守閣】
8:30~17:00(入場締め切りは16:30)
休業日 無休
駐車場 あり(普通車360台・有料)
料金 【入場料】
大人:410円
【天守閣・茶室麟閣共通券】
大人:520円
比較的空いている時間 8:30~10:00
14:00~16:30
※長期連休中は終日混み合う場合もあり
平均滞在時間 1時間~1時間半程度
公式サイト https://www.tsurugajo.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「鶴ヶ城」周辺のデートスポット紹介

鶴ヶ城周辺には歴史ロマンあふれるスポットや、白虎隊で有名な飯盛山などもあります。

また、会津若松にはソースカツ丼、会津ラーメンなどのご当地グルメも豊富です。鶴ヶ城周辺をしながら、カップルでご当地グルメを食べ比べするのも良いですね。

おすすめのデートスポット

鶴ヶ城を眺めながら白虎隊に思いを馳せられる「飯盛山」

福島県会津若松市にある飯盛山
引用:会津若松観光ナビ

鶴ヶ城から車で10分ほどの飯盛山は、小説やドラマでもおなじみの「白虎隊」ゆかりのスポットです。

15~17歳の少年で構成された白虎隊の少年たちは、飯盛山から城下町の火事を見たことで「鶴ヶ城が落城した」と勘違いして自刃したとも伝わります。頂上には鶴ヶ城方面を向いた白虎隊士19名のお墓があります。

飯盛山の山頂までは183段の石段がありますが、「動く坂道」(大人250円)を利用すれば一気に登れます。頂上近くのお土産店では、会津名物ソースカツ丼などの食事もでき、展望台からは市街地や鶴ヶ城天守閣も望めます

また、飯盛山には樹齢300年の太夫桜、世界でも珍しい二重螺旋構造の「さざえ堂(国指定重要文化財)」、すぐ近くには大河ドラマ「八重の桜」のオープニングで使われた石部桜など、見どころもたくさんあります。

会津の歴史・文化を学べる「会津武家屋敷」

鶴ヶ城から車で10分ほどの場所にある「歴史感動ミュージアム会津武家屋敷」は、会津藩23万石の家老・西郷頼母(さいごうたのも)の屋敷を中心にした家屋などがある、江戸~幕末期の会津の歴史・文化を学べるテーマパークです。

代々会津藩の家老職を務めた西郷家の生活の様子が、リアルな蝋人形で再現されています。

その他、旧中畑陣屋、会津歴史資料館、美術館、会津の工芸品や農産物を揃えたお土産ショップ、喜多方ラーメンやソースカツ丼などの郷土料理が味わえるお食事処「九曜亭」なども併設されています。

タイムスリップしたかのような敷地内では、時代衣装を着けての記念撮影(有料)も可能です。

公式サイト:http://bukeyashiki.com/

レトロな雰囲気が人気の「七日町通り」

福島県会津若松市にある七日町通り
引用:会津若松観光ナビ

「七日町通り」は鶴ヶ城城下町の西の玄関口として栄えた歴史ある街です。古い蔵、洋館、木造町家の建物などが立ち並び、レトロな雰囲気が観光客にも人気です。

七日町では会津郷土料理のみそ田楽、ソースカツ丼、喜多方ラーメンなど、地元の食材を使用したご当地グルメを味わえるお店もあります。

その他、鶴ヶ城の本丸にあった建物が移築された「御三階(阿弥陀寺本堂)」や、会津新選組記念館、新選組の三番隊組長・斎藤一のお墓、駅カフェなど見どころもたくさんです。

神社やお寺を巡りながらスタンプを集める「幸せ回廊七福寺社めぐり」もあるので、カップルでさらなる幸せを祈願するのも良いですね。

公式サイト:https://nanuka-machi.jp/

まとめ:鶴ヶ城と周辺の歴史スポットをめぐるデート

今回は福島県会津若松市にある「鶴ヶ城」と、鶴ヶ城に関連する周辺の歴史スポットをめぐるデートプランを紹介しました。

鶴ヶ城はお城好きにはもちろん、歴史に詳しくない人でも充分に楽しめる名城です。広い敷地内をカップルで散策するのも良いですし、美味しいスイーツを食べてゆっくりするのも良いですね。

歴史好きカップルや、ご当地グルメ好きのカップルはぜひ今回のデートプランを参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック