北海道「金田心象書道美術館」書道の世界に触れる美術館デート

「美術館めぐりデート」特集の第6弾でご紹介するのは、北海道天塩郡の幌延町にある「金田心象書道美術館」さんです。

金田心象書道美術館は、幌延町が生んだ書道家「金田心象先生」の作品約1,700点や愛用品の数々を収蔵しています。

「いつもと違ったデートをしてみたい!」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

書道の心と技を育む「金田心象書道美術館」

北海道幌延町にある金田心象書道美術館の内観

金田心象書道美術館は、JR北海道の幌延駅から徒歩約9分のアクセスの良い場所にあります。

国による「ふるさと創生事業」の一環として開館したという美術館は、幌延町が生んだ書道家「金田心象先生」の作品約1,700点や愛用品の数々を収蔵しています。

展示作品は毎年4月に展示替えを行なっているとのことなので、訪れる度に新しい作品に出会えます。展示している作品以外のものを鑑賞したい場合は、モニターで作品をみることも可能だそうです。観覧したい方はスタッフへお声がけしてくださいね。

心象館には「書カフェ」が隣接されていて、ガラス窓の向こうに見える景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。冬に訪れたら、一面の銀世界が広がった景色を見られるかもしれません。北海道ならではの大自然と芸術が心を豊かにしてくれることでしょう。

また近隣には幌延町トナカイ観光牧場、ふるさとの森・森林公園、少し足を伸ばしてサロベツ国立公園パンケ沼園地など、大自然を体験できるスポットもたくさんあるので、アクティブにデートを楽しみたい方にもおすすめです。

今回は、幌延町教育委員会主事の岩田さんから、金田心象書道美術館の魅力やコンセプトについて詳しくお話を伺いました。

金田心象書道美術館のコンセプトを紹介

インタビュアー

金田心象書道美術館のコンセプトを教えてください。

岩田さん

金田心象書道美術館は、書家「金田心象」先生の日本書道界における足跡と気高い「書」のこころが鑑賞できる美術館です。

幌延町が生んだ金田心象先生の作品を讃えて鑑賞することで、書道の心と技を育むことを狙いとしています。

インタビュアー

書道は、日本の歴史においても重要な文化ですよね。小学生のころは当たり前に習字の授業がありましたが、大人になると書に触れる機会が少なくなる人も多いと思います。

普段から書道がお好きな方もそうでない方も、金田心象書道美術館で様々な展示品を鑑賞することで、書の素晴らしさを改めて感じ取れるでしょうね。

金田心象書道美術館の施設や見どころを紹介

インタビュアー

主にどのような展示物を拝見できますか?

岩田さん

当美術館は、国による「ふるさと創生事業」の一環として、町民の多くの希望意見の中から採択し、平成2年5月20日に開館いたしました。

館内には、金田先生の書作品約1,700点をはじめ、硯・筆・陶器類約400点を収蔵しています。

インタビュアー

多くの町民の希望から誕生した美術館だったんですね。

全部で2000点以上の展示物はとても感銘深いものがあり、一つ一つじっくり見入ってしまいました。

地元の人に大変愛された金田先生の書のこころを、みんなで受け継いでいきたいですね。

隣接の書カフェでゆったりと過ごすのがおすすめ

北海道幌延町にある金田心象書道美術館の書カフェの様子

インタビュアー

展示物以外におすすめのスポットはありますか?

岩田さん

書カフェが隣接されており、コーヒー等を飲むことができます。ガラス張りのため、外の自然を鑑賞しながらゆったりと過ごしていただけます。

インタビュアー

大自然の中でいただくコーヒーはまた格別ですね。特に今の季節はガラスの外が一面銀世界で、まるで映画の世界にいるようです…!

さらに、ドリンクが1杯100円ほどと非常にお手頃価格だとお聞きしました。こんなに安くていいの!?と思ってしまうほどリーズナブルで驚きです。お食事はできないので、美術館デートの前後で計画を立てると良さそうですね。

ギャラリー展や作品展を定期的に開催している

インタビュアー

イベントや催しなどの開催はありますか?

岩田さん

「音楽の夕べ」という、プロのミュージシャンや町民がコンサートを行うイベントを開催しています。

その他1階ホールでは、ギャラリー展として年に5~7回程度、町内外のサークルや一般の方々の作品の展示をしています。またサロベツの四季を題材にした常設写真展示も実施しています。

インタビュアー

プロのミュージシャンだけではなく町民もコンサートを行うとのことで、プロも町民もお客様もみんなで音楽を楽しめるような温かみを感じます。

イベントに合わせて訪問すると、より充実した時間が過ごせますね。見逃さないように、ぜひ公式サイトの最新情報をチェックしておきたいところです。

ショップでは金田先生の作品集や写真はがきの購入ができる

北海道幌延町にある金田心象書道美術館の販売所

インタビュアー

美術館のグッズやお土産などを購入できるショップはありますか?

岩田さん

金田心象先生の作品集や写真はがきなどを購入することができます。

インタビュアー

金田心象先生の作品を気軽に持ち帰ることができるのですね。

作品をそばに置いておくことで、いつでも美術館の思い出や書の雰囲気を感じ取ることができるのは嬉しいです。

金田心象書道美術館へのアクセス・駐車場情報

インタビュアー

金田心象書道美術館へのアクセス方法を教えてください。

岩田さん

最寄り駅はJR幌延駅です。徒歩9分ほどで到着します。

インタビュアー

駅からのアクセスが良いので、デートで訪問しやすいですね!

20台収容できる無料駐車場あり

インタビュアー

駐車場はありますか?

岩田さん

20台程度駐車できる駐車場が有ります。

インタビュアー

足元の悪い日でも、近くまで車で向かえるのはありがたいです。

金田心象書道美術館の来館予約や料金の解説

北海道幌延町にある金田心象書道美術館の書カフェからの景色

インタビュアー

予約は必要ですか?

岩田さん

予約は不要です。

インタビュアー

急に思い立っても、気軽に訪問できるのは嬉しいですね!

観覧料は大人1人300円

インタビュアー

料金について教えてください。

岩田さん

観覧料は一般300円、小中高校生は150円です。

団体料金もあるので、団体での来館を希望される方はホームページでご確認ください。

インタビュアー

カフェのお値段もそうですが、観覧料もとてもリーズナブルで驚きました!

お財布に余裕がないタイミングでも、気軽に美術品を観覧できますね。

美術館の利用者は書に興味がある方中心

北海道幌延町にある金田心象書道美術館の消毒コーナー

インタビュアー

どのような利用者が多いでしょうか?

岩田さん

やはり書に興味のある方が中心になります。

インタビュアー

書に興味のある方が中心なんですね。

私自身はあまり書道に触れることがないのですが、今回改めて書の展示品を拝見させていただき、普段眠っていた感性が引き出された気がしました。

書のこころをじっくり感じ取り、大自然の中でコーヒーをいただいて心も身体も癒されます。

書が好きな人はもちろん、いつもと違ったデートを楽しみたいカップルにもおすすめですね。

本日は、お忙しい中貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました!

金田心象書道美術館の基本情報

住所 〒098-3221
北海道天塩郡幌延町字幌延102番地の1
電話番号 01632-5-2720
休館日 月曜日、国民の祝日(5月3日〜5日は臨時開館)
年末年始・展示替日は臨時休館
開館時間 10:00〜16:00
観覧料 一般…300円(団体240円)
小中高校生…150円(団体120円)
※団体は20名以上
新型コロナ感染症対策 ・手指消毒
・ソーシャルディスタンスのフットプリント貼り付け
・換気
・物品消毒の徹底
公式HP https://www.town.horonobe.lg.jp/

金田心象書道美術館と合わせて行きたいデートスポット

金田心象書道美術館に立ち寄ったら合わせて行って欲しい、おすすめスポットを3つ紹介します。

「幌延郷土資料館」で先人の開拓の歴史に触れる

「幌延郷土資料館」は、金田心象書道美術館に隣接しているので、美術館と合わせてぜひ立ち寄ってみてください。

先史時代や開拓時代の生活用具などが展示されており、雪深い土地で先人たちがどのように自然と共生してきたのかを知ることができます。幌延の歴史をぜひ学んでみてくださいね。

URL:https://www.town.horonobe.lg.jp/www4/section/edu/le009f0000001tzv.html

「ふるさとの森・森林公園」でアウトドアデートを楽しむ

「ふるさとの森・森林公園」は市街地にありながら、とても静かな時間を過ごすことができる場所です。緑豊かな公園にはバンガローやテントサイトがあり、野外バーベキューを楽しめます。

また展望台からは市街を一望できます。大自然の空気を思いっきり吸い込んでリフレッシュするのもよさそうですね。アウトドア好きなカップルにおすすめのスポットです。

URL:https://www.town.horonobe.lg.jp/www4/section/kensetsu/le009f000001gdin.html

「サロベツ国立公園パンケ沼園地」で絶景を堪能する

パンケ沼とは、サロベツ原野最大の沼で大昔の化石湖として有名です。沼越しに眺める利尻山の夕暮れの風景は、SNS映え間違いなし!ぜひデートの記念に撮影してくださいね。

木道が設置してあり、立見台からは野鳥の観察もできるそう。バードウォッチングをしながら、散策するのもおすすめです。

URL:https://www.env.go.jp/park/rishiri/guide/view.html

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック